現在地

スポンサードリンク

カテゴリー・目次

人気記事ランキング

最近記事リスト

逆アクセスランキング

相互リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

プロフィール

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる

Author:怖い話 不思議な話@2ちゃんねる
2ちゃんねるの怖い話、オカルト板まとめサイトです。心霊スポット 心霊写真 超常現象 怖い話 恐怖体験 未確認生物 UMA 都市伝説 オーパーツなど、怖い 不思議&面白いと思った話を厳選して紹介しています。
ただ今相互リンク募集中です。ただし、心霊・不思議・ミステリー系に限らせていただいておりますのでご了承下さいませ。

ブロとも申請フォーム









管理ページ
最新記事 - 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_8 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_7 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_6 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_5 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_4 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_3 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_2 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_1 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?1 (09/01) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_6 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_5 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_4 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_3 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_2 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_1 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_5 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_4 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_3 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_2 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_1 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_5 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_4 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_3 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_2 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_1 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 




<<人とは違う自分の体の不思議パート2 | ホーム | もうすっかり夏ですね、ではとっておきの怖い話を_5>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

スポンサーサイト


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/3 2/3 3/3


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<人とは違う自分の体の不思議パート2 | ホーム | もうすっかり夏ですね、ではとっておきの怖い話を_5>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

2ちゃん板「東京伝説」~普通の街の怖い話2~


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
2ちゃん板「東京伝説」~普通の街の怖い話2~
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1119030624/

34 :蝉 :2005/06/26(日) 18:53:40 ID:WMXjvaWB0
つい最近、経験した、俺的に洒落にならない怖い話。幽霊とかじゃないんだけど。
バイクが趣味でお盆休み一杯、帰省もかねてあちこちをウロウロしてた。
で、休みの最終日の夕方、また一人暮らしのワンルームマンションに帰ってきた。
一週間、誰一人入る者のいなかった独身男の部屋は、むわっと蒸し暑い。
クーラーをつけて熱いシャワーを浴びて、ビールのカンを空けてソファーに座り、
ひといきついたその時。

ジジジジジジジジジジジジジジジジ!

部屋の中に大音量で奇妙な音が鳴り響いた。
音がした方向を見て、俺は「え!?」と固まった。
白い壁に、蝉、蝉、蝉。蝉が10匹ほどとまっていた。
そのうちの一匹が、人の気配を感じてか、急に鳴きだしたのだ。
気持ち悪い。だが、俺も男だ。別に、虫が怖いわけでもなし。

どこから入ってきたのだろう?換気扇?

などと思いながら、壁の蝉の群れに近づいて、ぞっとした。
その蝉の、一匹一匹が、壁に虫ピンで固定されていた。
鳴いた蝉以外の他の蝉は、既に死んでおり、すっかり乾燥していた。

とりあえず、警察を呼んだ。盗られたものなし。
変質者の仕業であろう、と言う結論に。
カギをかけ忘れた小窓から進入した可能性あり、と。
5Fなんだけどね、俺の部屋。

蝉の乾燥の具合の程度が異なることから、
何日にもわたって変質者が俺の部屋に居座った可能性もある、とのこと。
あらかじめ、死んだ蝉を持ち込んだ可能性もあるけど。
生きた蝉もいたことから、最悪、その日の朝くらいまで変質者が居た可能性も・・・。
さすがに気持ち悪かったので、冷蔵庫の中のもの、
飲みかけのウィスキーのボトルの中身、
全部捨てた。

蝉と虫ピンは、警察が全部持っていった。

--------------------------------

88 :本当にあった怖い名無し :2005/07/12(火) 01:59:41 ID:9SNG9JCe0
大阪の環状線(キティがやたらと多い。)に乗ってウトウトしてたら、
隣の車両から変なオッサンが歩いてきた。
オッサンはお客に端から順に声をかけてた。みんなシカトしてたけど。
そいつは薄いグラサンをかけて汚い作業着みたいなのを着て、
両手に破れそうなくらいパンパンになったコンビニ袋を下げてた。
俺の方へ近づいてくると、そのコンビニ袋の中身はポケットティッシュだと分かった。
そしてお客にティッシュくれませんかー?と聞いてるのも判明。
俺はどんだけ欲しいんだよ!と心で突っ込みながらちょっと笑いかけた。
いよいよ俺の向かいに座った女の所までオッサンがくる。
女は寝たフリを決めてやりすごすが
なぜかオッサンはその女にだけしつこく、ティッシュティッシュ言ってる。
オッサンは女に顔が触れるぐらい近づけて、ティッシュくれませんかー?と聞いてる。
女はついに我慢の限界か目を開けた。
そしてオッサンの顔を見た瞬間ぎゃー!!と叫んで隣の車両へ、
荷物も何も置いたままで走って逃げた。
車内は騒然となったけど、オッサンがぽつりとティッシュ欲しいだけやんかー。
と気の抜けた声で呟いたから
俺はちょっと笑ってしまった。
そしたらオッサンは俺の方へ駆け寄ってきて、
ティッシュくれませんかー?と言ってくる。
俺はしどろもどろになりながら、え?とか言ってると、おっさんは顔を近づけてくる。
俺は下向いて逃げてたけど、我慢できずにオッサンの顔を見た瞬間愕然とした。
グラサンの向こうの目がイッてる。
斜視とかそういうレベルじゃなく、右と左が完全に向こう行ってる。
左と右で別々の何か探してるのかってぐらいぎょろぎょろ動いてる。
でもそれがゆっくりと、俺の方へ焦点があってくる。
真正面で俺とオッサンは目が合ってた。
そいつがティッシュ。と呟いた瞬間、俺もうわ!と叫んで隣の車両へ逃げた。
マジで怖かった。

---------------------------------------------------------

122 :本当にあった怖い名無し :2005/07/21(木) 15:22:03 ID:Gbr7RZXq0
私が高校生だった頃の話。
年代で言えば“ポケベルが鳴らなくて”って歌が小ヒットした頃。

塾の帰りで21時ぐらいだった。
私の家は繁華街のすぐ近くなんだけど街灯が少なくて薄暗い雰囲気だった。
私は祖母と暮らしているので夕食はいつも
コンビになどにより出来合いのものを買っていた。
いつものコンビニにより惣菜を物色しているとなにか違和感を感じた。
立ち読みコーナーでヘルメット(フルフェイスではないもの)
をかぶっている男性がいた。
その後姿に見覚えがあり“?“って思い出すと
そういえば“最近良く見かける人“だなと思い出した

そのコンビニからの帰路、追従してくるチャリの音が気になる。
立ち止まると、音も止まる。
わたしは、逃げた。
これまでもよくこういったことはよくあった。
わたしの通う高校の制服は人気があるらしい。
あとは6畳しかない公園を突っ切れば家だ。
自転車が体当たりしてきた。

「ねぇおねいさん、オッパイ揉ませて」

と男は言った

私はパニくったが
大声をだせば他人が助けてくれる立地
男のかもし出す雰囲気が幼い
と判断し
「誰カーたすけてーーへ、ころされるーーー」
と叫びました

男はなにか慌てふためいたような動作をし
私の口になにか布のようなものをつめ
「おまえ、絶対後悔するからな」
といって逃げていきました

私の口に詰められた布は靴下でした。
気付いたらパトカーが2,3台着ていて
「被害届けだしますか?」
っていわれて
そうしたら、いつの間にか横にいた祖母が
「当たり前じゃろ、お国はいつでも文章で動く
 書面にないものは記憶にないらしいからのお」
と、言って被害届けを出した。

忘れかけた頃
(半年ぐらい)学校で呼び出しがあった。行ってみると
全く面識のない人2名がいた。
学年も違うらしい。
で、
生徒指導主任の先生が
「何某何君って言う子をしっているか?」
知らない。他2人も同様だったみたい。なんでよびだされたのか謎だった。

高校を卒業して2回目位の同窓会で
「s高(男子校)の何某何君が自殺したらしいね
 しかも近隣の女子高の名簿を取り寄せて
 その中からピッ久アップして
 名指しで“こいつらのせいで”俺は死ぬって
 遺書に書いてあったらしい

東京じゃないけど
ほんと
きもちわるい
関連記事
1/3 2/3 3/3
(0)


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<人とは違う自分の体の不思議パート2 | ホーム | もうすっかり夏ですね、ではとっておきの怖い話を_5>>

- コメント -

コメントの投稿


管理者のみ閲覧可


- トラックバック -


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<人とは違う自分の体の不思議パート2 | ホーム | もうすっかり夏ですね、ではとっておきの怖い話を_5>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。