現在地

ホームページ

    カテゴリー:スポンサー広告
      └ スポンサーサイト

<<コトリバコ ことりばこ
後味の悪い話 その29>>ホームページ

    カテゴリー:恐怖体験・怖い話
      └ もうすっかり夏ですね、ではとっておきの怖い話を_4

<<コトリバコ ことりばこ
後味の悪い話 その29>>

スポンサードリンク

カテゴリー・目次

人気記事ランキング

最近記事リスト

逆アクセスランキング

相互リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

プロフィール

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる

Author:怖い話 不思議な話@2ちゃんねる
2ちゃんねるの怖い話、オカルト板まとめサイトです。心霊スポット 心霊写真 超常現象 怖い話 恐怖体験 未確認生物 UMA 都市伝説 オーパーツなど、怖い 不思議&面白いと思った話を厳選して紹介しています。
ただ今相互リンク募集中です。ただし、心霊・不思議・ミステリー系に限らせていただいておりますのでご了承下さいませ。

ブロとも申請フォーム









管理ページ
最新記事 - 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_8 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_7 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_6 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_5 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_4 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_3 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_2 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_1 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?1 (09/01) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_6 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_5 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_4 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_3 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_2 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_1 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_5 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_4 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_3 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_2 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_1 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_5 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_4 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_3 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_2 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_1 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 




<<コトリバコ ことりばこ | ホーム | 後味の悪い話 その29>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

スポンサーサイト


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/3 2/3 3/3


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<コトリバコ ことりばこ | ホーム | 後味の悪い話 その29>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

もうすっかり夏ですね、ではとっておきの怖い話を_4


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
もうすっかり夏ですね、ではとっておきの怖い話を
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1185699581/


157 :本当にあった怖い名無し:2007/08/12(日) 18:17:27 ID:9IrrKS/HO
警察のお仕事
去年のお盆休みに、北海道の某有名心霊スポットのトンネルに、友達と連れ立って行った時の話。
ちなみに、マジ話なので、どこのトンネル?とか、聞かないで欲しい。行って欲しくない。行って欲しくない理由は、後述しますです。

で、男二人(俺含む)と女二人のバカ四人組が、某トンネルに向った。ツレの男の自慢のプラドで、トンネルの入り口へ到着。時刻は22時を少し過ぎた頃。廃トンネルの中は真っ暗で、かなりインパクトがある。
車に乗ったまま、そろそろと奥へ進む。キャアキャア騒ぐ女ども。で、しばらく進むと

「アレ、行き止まりだ・・・」

と、ツレ。正面には、金網がある。Uターンできる幅はない。やむをえない、バックで引き返すかに入れたとたん、なにか、ゴクンとイヤな音がして、エンジンが切れた。
ヘッドランプも見事に消灯。いきなり、俺たちは闇の中に放置されることとなった。まじで?なんで?女性陣、卒倒寸前。男もガクブル。そして。

「ん~~~~~~~~~~~~~~~~~」

と、いずこからともなく不気味なハミングのような音が確かに聞こえたその時。突然、車がガクガク揺れだした。あの、エクソシストのベッドみたいに。まるで誰かが、ボンネットの上に乗って揺らしているように。

これは、えらいことになった。あわてて車から飛び出す俺たち。ガクンガクン、と狂ったように揺れるRV。ツレの女は、ひとりが腰を抜かしている。もうひとりは、揺れる車を見てその場で気絶。無理もない。

もうだめだ・・・そう思ったその時。

「おい、そこでなにしてる?」

後ろから声をかけられて、飛び上がらんばかりに驚いた俺たち。背後には、男が二人。懐中電灯でこちらを照らしている。トンネルの入り口で、赤色灯が回っている。

警察・・・!助かった!?制服姿の警官が、今もガクンガクンと揺れるプラドを懐中電灯で照らす。
もうひとり、こちらはスーツ姿の刑事(?)さんがそれを見て、

「ああ、わかった。オーケーオーケー。任せとけ。おまえら入り口まで走れるか?」

と言った。



158 :本当にあった怖い名無し:2007/08/12(日) 18:20:02 ID:9IrrKS/HO
「あの、その、女のほうが、気絶・・・」

としどろもどろのツレが言い終わるよりはやく、刑事さんは気絶女の背後に回り

「ふっ!」

と、気合を込めて背中を押す。まるで映画のように、女が息を吹き返した。そして、刑事さんはひょい、と腰が抜けた女を小脇に抱え

「出るぞ。」

と言って 入り口に向ってすたすたと歩き出した。背後では、まだプラドがガクガク揺れていた。トンネルを抜けて、パトカーそばにへたり込む俺たち。

「おい、先にこいつら連れていって、署で休ませとけよ。」

刑事さんが、若い制服のお巡りさんに言う。北海道の田舎に似つかわしくない、ピンストライプの黒スーツを着込んだ刑事さんはやたら身長が高く、ちょっと阿部寛みたいな感じだった。

「どうせ、車(パトカー)5人乗りだしな。おまえの車、まだキー挿しっぱなしなんだろう?取ってきて後で届けてやるよ。」
すいません、すいません、と何度も礼を言う俺たち。

「あれは妖怪みたいなモンで、霊感?のあるようなやつらは、よくここで悪戯されるのさ。つるっぱげのじいさんみたいな顔した子供くらいのヤツだったろ。見たのか?」
見てはいない。見なくてよかった。

「まあ、泥棒やらなんやらだけじゃなく、必要があれば他にもいろいろなモンから市民を守らなきゃならんのさ。警察ってのは。」

俺たちは制服のお巡りさんに連れられて、近くの交番で休ませてもらった。夏だというのに、ミルクたっぷりのホットコーヒーが美味しかった。ほどなくして、刑事さんがツレのプラドに乗って帰ってきた。ツレにキーを放りながら

「もう行くんじゃないよ。あそこは、地元の馬鹿ガキでもびびって行かないんだからさ」

と注意してくれた。

本当に心から、何度も何度もお礼を言った。ていうか、メチャクチャ格好良かった。あそこはマジモンのスポットだから、俺もここで紹介したいのはヤマヤマ。でも、あの刑事さんに迷惑がかかるといけないので、場所は言えない。絶対。



159 :本当にあった怖い名無し:2007/08/12(日) 18:39:05 ID:9IrrKS/HO

皆さんもよくご存知の虎ノ門にもかなりの心霊スポットがあります。場所は詳しくは言えませんがホテルオオ〇ラの近くです。
外見からしてかなりの雰囲気を醸し出していて、看板と思わしき物には『ishi〇ue』と書かれています。
道路に面している側の入口は施錠されていて裏庭側の窓ガラスが割れていてそこから中に入れるそうですが決して中に入ってはいけないそうです。
昔、そこは暴力団の事務所で、抗争で追われた男性が地下室でピストル自殺したいわくつきの場所だそうです。皆さんにこれだけは言っておきます。
地下室を万が一見つけても決して入らないでください。私の友人も地下室に潜入した二ヶ月後に交通事故に遭い亡くなりました。決して入らないでください。



160 : ◆9cN0WXIgYY :2007/08/13(月) 15:46:14 ID:4x3SFxmrO
聞いた話ですが‥‥
良ければ読んで見て下さい。

【ネットカフェの怪】

この頃、特に気になってることがあります。自分で考えても理解できないんでここに来ました。

都内、深夜にネットカフェで働いてる友達が話してたんですが、ナイトパックってあるじゃないですか?その利用客のことなんですが、ことの発端は、その友達と前に休日に飲み行ったんです。
そん時にそいつと嫌な客について話てたんです。

友達の話は、最近、変な客がたまに来る。で、そいつが印象的なんだということでした。目元まである真っ黒な髪をして会計の時、真っ赤な財布から何故か小銭で支払いをしていく。
で、小銭ってとこが奇妙悪いだろ?ぐらいの感じで話してました。

それから、少し経ち友達から連絡が入って、この前話した客のこと覚えてる?と言われました。
あの、変な客のこと?と聞くと、そうそうあいつ、やっぱすげぇ不気味なんだ、あれから気になってバイト先でも噂になってて、みんなで話してたら毎回同じ部屋使ってるっぽいんだ。
どんだけその部屋好きなんだよ。俺も気味悪いと思って、その部屋が曰く付きなんじゃねぇの?と言ったのを覚えてます。
>>続く



161 : ◆9cN0WXIgYY :2007/08/13(月) 15:48:15 ID:4x3SFxmrO

それから3、4日経ってまた、友達から連絡がありました。またその客のことで友達はしゃべり始めました。正直、俺の中でその客見たことないし、どうでもよくなってました。
で、友達はあいつ、ヤバい、ヤバい!って入店がどうだなど、化けもんかもしれん、見に来いなどと言ってました。話してることも意味分からなく最初は相づちしか打てませんでした。

最初、リーマンを84という席に案内した覚えがあるそうなんです。で、大体夜の客はナイトパックを利用するらしいんですが、退店時に84の伝票を持って来たのは例の小銭の気味の悪い女だったと、いうんです。

なんかの間違いじゃないのか?と聞くと、その84がそいつがいつも使う部屋で、丁度その日にそこはリーマンか、と思ったと言うんですよ。

じゃあ、その何時間かの間にリーマンが出て、その客が入ったんじゃね?と言うと、バイトのみんなに気味悪い奴の入店時の接客した奴いる?
って聞いても誰も対応してないし、おかしなことに、そこにいたバイト仲間も今まで入店時の接客をしたことが一度もないって言う。

それからすぐレジのダストボックスの84のレシート拾って入店時刻見ると、12時ちょいすぎになってる。リーマンがナイトパック使って間違えて10分ぐらいで出たとはおもえないし、リーマンの入った時間がその時間だと思うともいうんですね。

でも、いつ入れ代わった、リーマンがどうなったのかもわかんないじゃん?84の席を店内巡回中に、ちょくちょく監視してみたら?と言うと、その友達も、う~ん。と悩みながらその電話をきりました。

それから僕の方も気になってしまい、一週間位連絡がないんで、連絡してみたんですが、出ないんです。メールもありません。

こういう曰く付きの噂ありますか?謎の客の話で知ってる方いませんか?



162 :本当にあった怖い名無し:2007/08/13(月) 16:13:45 ID:2TEw4QGb0
>>161
昔ファミレスでバイトしてたときよる、夜10時くらいかな
ウェイトレスの女の子が誰もいない席に水とお絞を持っていったんだ
オレはその時レジにいたんだけどそのウェイトレス呼んで注意した。
その子キョトンとして、今、お婆さんが座ったじゃない、と言うんだよね
オレはさらに誰も座ってないことを諭すと、その子も後ろを振り向いてエ~ッ
叫んでトレーを落としちゃったのよ
今度は確かにその子も誰も座っていない事を確認した。
念の為トイレも見に行ったが誰も入ってない
オレはレジにいたから誰も入ってきてないし、出ていない事も確認済み

翌日昼夜交代の折、昼の部の連中にその話をしたところ、昨日の昼間、店のまん前の国道で
老婆が車にはねられて死亡したんだそうだ。
遅れて出てきた昨日のウェイトレスにはそな話は黙っていた。
辞められても困るから。



165 :本当にあった怖い名無し:2007/08/13(月) 18:39:07 ID:2TEw4QGb0
>>163
いや手押し車おして横断歩道を渡ってたらしいから買い物の途中じゃないかな
それより始末が悪いのは、その手押し車がウチの店の駐車場まで吹っ飛んできて客の車を傷つけちゃったんだよね
手押し車は遺留品として警察が持っていったらしいけど、案外、婆様さがしにkたんじゃね、自分の手押し車
まぁ夜に仕事してると不思議なことはあるかもしれんね。

そだ、話ついでにも一つ話すね、調子に乗って
これはオレの友達の話
そいつは当時レンタルビデオ店でバイトしていた、夜は一人で留守を任されるくらい店長の信頼もあった
当時はTUTAYAなんてまだなかったから、東京郊外の普通のビデオ店。
それでもまだ大きいほうかな。
その日、深夜二時頃店番をしていると、店の隅に取り付けられている万引き防止のカメラに
その晩は12時頃から黒い影がスッ、スッと横切るんだそうな
友達最初は気にしてなかったそうなんだが、田舎町の深夜の店になんて1時を越せば誰も来ないのよ。
実際その日ももう店の中にはその友達しかいなかった。
おかしいな、と思って棚の間を順ぐりに見て回った、やはり誰もいない。
と、その時店のドアに取り付けられた鈴がカラカラ鳴ったんだそうだ
客かと思いドアの方に行ってみたが誰も入ってきた形跡はない
ドアをあけ通りを見ても誰も歩いていない。
翌日出勤してきた店長に昨夜の顛末を話すと、「オマエもみたか」とのこと
実はそのビデオ店の二階、真上の部屋、去年(その店はできて半年くらいだった)
恋愛がらみで若い女性が自殺しているそうだ
店長曰く「だからオレ、なるべく夜はここにいたくないんだよねー」だって。
その晩も友達は店番を任されたわけだが、夜中の怖いから一緒に店番してくれと
友達から電話があった、残念なことにその夜は何も無かったが、心行くまでエロビデオを堪能した晩だった



170 :本当にあった怖い名無し:2007/08/14(火) 21:10:20 ID:w/XDX/SXO
去年の夏の約一ヶ月の事を書くから少し長くなる
気の長い、ヒマなヤツだけ聞いてくれ、信じる信じないも読む人の自由だ
だけど、この話はオレが去年の夏、確かに経験した事だ

(い)
去年の夏、姉の旦那の実家に遊びに行った
海も近いし、静かないい所だった。
旦那はと言えば三ヶ月の単身赴任で、その夏も御盆の時に帰ってきただけだという。
義父母と義兄夫婦の住む母屋は別にあり
だからオレにとっては、姉と、それぞれ8歳と5歳になる姉の息子と娘だけの、いわば気楽な夏だった。
ある日の夕方、廊下で姪とすれ違った。
よく見ると胸に一体の見慣れない人形を抱いている。
日本の抱き人形で、少し色が褪せてはいるが、まだ充分、遊べそうな人形だった。
母屋からでも持ち出してきたのだろうか、オレは軽い気持ちで聞いてみた。
けれどそれには答えずに、姪はとっとと自分の部屋に入ってしまった。
いつもは素直ないい子なのに、なにかイケナイ事を聞いただろうか、オレは。



171 :本当にあった怖い名無し:2007/08/14(火) 21:13:20 ID:w/XDX/SXO
(ろ)
夕食の後、先の気まずさを取りなそうと、またあの人形を話題にあげて誉めあげた。
すると流しで洗い物をしていた姉が耳ざとく聞きとがめて、改めて娘に問い質した。
一瞬しまったかな、と思ったが、どこかで拾ってきたのならダニでもついてたら大変だ
バツの悪さをそう思いこむことにして、オレも姉と一緒になって問いかけた。
しかし姪は、がんとして口を割ろうとしない
そこへ傍でテレビゲームをしていた甥が会話に入ってきた。
その人形、近くの○○神社から持ってきたものだと言う。
丁度その時、甥は神社の奥の森で友達と虫を捕まえていたので、一部始終を見ていたのだと得意気に言う。
そこで甥はしまった、という顔をした。
なんでも神社の奥というものは神様が住むところだから入ってはいけないものだと言う、まして生き物を捕るなどは、ということらしい。
特にあの神社は地元に古くからあるものだから、と姉は付け加えた。



172 :本当にあった怖い名無し:2007/08/14(火) 21:16:19 ID:w/XDX/SXO
(は)
その神社は姉の家から子供の足で20分くらいの山の中にある。
山の中と言っても斜面を石段が続いており、中腹の辺りに神社の境内が開けている
相当古くからあるらしく、姉の義父母が子供の頃からすでにあったそうで、いつからあるのかはよく知らないということだ。
なにやら由緒ありげな神社だが、神主、管理者は常駐しておらず
普段は町の方に住んでいるそうで、何かの行事のときにだけ上がってくるらしい。
その神社、オレもここへ来た最初の日に散歩がてら散策してみた。
境内のの右手を入った所に、左右と背面を板、全面を木で出来た格子でかこった、幅120㎝、高さにして160㎝くらいの物置みたいなものがある。
格子の上部は40㎝程開いていて、そこから破魔矢やウチワ、御札、注連縄、それから人形、ヌイグルミと、普段ゴミと一緒に捨てるには、なんとなくはばかられるような物が入れられている
おそらく、ある決まった日に神主の立ち会いの元、処分されるのだろう。
どうやら姪は、そこからあの人形を持ち出したらしい。
神事に疎いオレも姉と顔を見合わせて、ヤレヤレ困った事をしてくれた、と思った。



173 :本当にあった怖い名無し:2007/08/14(火) 21:20:24 ID:w/XDX/SXO
(に)
すぐに神社に返さなければ、とは思ったが既に日は落ちている
田舎の夜は暗い。
それに石段の登り口までは街灯もなく、車一台がやっと通れるような道だった。
だから翌朝、朝食を食べる前に、姉とオレ、そして姪と三人で行こうという事になった。
その間、姪は始終無言だったと記憶している。

夜中、姉に割り振られた部屋でオレは寝るでもなく、起きるでもなくうつらうつらと天井を見ていた
するとスーッと襖の開く音がした
さすがに田舎の夜の静かさの中で弛緩していたオレはビクっとした。
襖の方を見ると、小さな黒い影が立っていた
甥だった。



174 :本当にあった怖い名無し:2007/08/14(火) 21:24:00 ID:w/XDX/SXO
(ほ)
甥は枕元で、隣の部屋で話し声がする、お母さんを起こしても起きないという、妹がいないとも。
姪は自分の部屋は持っていたが、夜は母親の部屋で共に寝る
その部屋に姪がいない、真夜中だぞ?
オレと甥は隣の部屋、つまり姪の部屋へ様子を見に行った。
部屋の前に来て耳をそばだてると確かに話し声がする
腰にしがみつく甥が妹の名を呼んだ
とたん話し声がピタリととまった
そーっと襖を開けた
姪が真っ暗な中、膝に何かを置いていた。
入り口の電灯のスイッチを入れた
膝に置いていたのは、あの人形だった。
姪は眩しそうに、半ば呆けた顔をしてこっちを見ていた。
オレと甥は、しばし呆然と立っていたが、とにかく姪を姉の部屋に送る事にした。
姪の布団をめくり、姪をその上に寝かせると、さすがに姉も目を覚ました。
オレも気が付かなかったが、姪はあの人形を持っていた
その髪の毛の感触に吃驚したのだろうと思う
姉は小さく悲鳴を上げると、姪の手から人形を取り上げると、放り投げた
人形は壁に当たりボタッと落ちた。
オレのいる角度から見ると、落ちた人形は姉の事を睨んでいるように見えた。



175 :本当にあった怖い名無し:2007/08/14(火) 21:26:07 ID:w/XDX/SXO
(へ)
怪談噺が好きで、いろいろ聞きかじったし、あちこち凸もした
だから虚実含めて大抵の事には驚かないつもりだったけど
その時は、何かホントにヤバいんじゃないかと思った、 何かほんとに良くないことが起こるんじゃないか、と。
正直、怖かった、出来れば荷物まとめて東京に帰りたいほどに。



180 :本当にあった怖い名無し:2007/08/14(火) 22:15:05 ID:wNpaS3DNO
いま思い出したけど、みんなは自分の電話に電話をかけた事がありますか?


これはある夜、暇を持てあましたある男性が実際に体験した話

その夜はやけに蒸し暑く、寝ようといくらかがんばってみたがなかなか寝つけなかった、時刻はすでに午前2時を回っていた。ふとそんなときある事をおもいついた

…この電話にこの電話からかけたらどうなるんだろう…

とはいえ午前2時、どこかにかかってしまったら相手にとってはかなり迷惑な話だろう。しかし、その事が気になって余計眠れない。
男は迷惑を承知でかけてみる事にした。



181 :本当にあった怖い名無し:2007/08/14(火) 22:34:42 ID:wNpaS3DNO
…trrrr…trrrr…trrr…ガチャ

…あっでた…

「はい」

「あ、もしもし?」

「はい、〇〇ですけど」

…〇〇!?同じ名字だ…

「あ、もしかして△△君いますか?」

「はい…(パタパタパタ…)」
…いやー偶然ってあるんだな…

受話器からは依然としてスリッパの音が聞こえてくる
(パタパタパタ…)

…ずいぶん待たせるな…



182 :本当にあった怖い名無し:2007/08/14(火) 22:41:51 ID:wNpaS3DNO
(パタパタパタ…)

…ん?…

(パタパタパタ…)

…この音…

(パタパタパタ…)

…受話器からじゃ…

(パ タ パ タ パ タ…)

…ヤバい!!…

パ タ パ タ パ タ…!!!

男はとっさに電話を切った、と同時に音も消えた…もしもあのとき電話を切っていなければ……



188 :送り火 ◆EgoHRGVvpY :2007/08/15(水) 09:07:40 ID:Qsv6fm36O
[茨城県鹿島灘]
鹿島灘は離岸流による死者が毎年出る、犠牲者は来る前から既に呼ばれるという説も‥‥‥‥‥‥‥離岸流に巻き込まれる前に得体の知れないたくさんの手に掴まれ、その場から動けず沖に流された人もいたとか。
また他にもあったら追加レスする。



189 :送り火 ◆aN65aEZmtw :2007/08/15(水) 09:17:18 ID:Qsv6fm36O
この夏に東尋坊へ行きました、たしかあそこは年間に何人もの人が飛び降りてる自殺の名所なんだよね。なんか吸い込まれてそのまま落ちそうな場所だったよ。
東尋坊タワーからの眺めは良かったなあ。

あと「雄島」はスポットとしては東尋坊より俄然上との評価あり。
作家椎名誠も逃げたらしい東尋坊での死体はここで上る。
他、様々な噂あり。側のトンネル内の地蔵も有名。
福井では最もポピュラーなスポットだそうです。


1-120
126-139
141-156
関連記事
1/3 2/3 3/3
(0)


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<コトリバコ ことりばこ | ホーム | 後味の悪い話 その29>>

- コメント -

コメントの投稿


管理者のみ閲覧可


- トラックバック -


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<コトリバコ ことりばこ | ホーム | 後味の悪い話 その29>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。