現在地

スポンサードリンク

カテゴリー・目次

人気記事ランキング

最近記事リスト

逆アクセスランキング

相互リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

プロフィール

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる

Author:怖い話 不思議な話@2ちゃんねる
2ちゃんねるの怖い話、オカルト板まとめサイトです。心霊スポット 心霊写真 超常現象 怖い話 恐怖体験 未確認生物 UMA 都市伝説 オーパーツなど、怖い 不思議&面白いと思った話を厳選して紹介しています。
ただ今相互リンク募集中です。ただし、心霊・不思議・ミステリー系に限らせていただいておりますのでご了承下さいませ。

ブロとも申請フォーム









管理ページ
最新記事 - 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_8 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_7 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_6 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_5 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_4 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_3 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_2 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_1 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?1 (09/01) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_6 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_5 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_4 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_3 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_2 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_1 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_5 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_4 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_3 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_2 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_1 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_5 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_4 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_3 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_2 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_1 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 




<<死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?172_3 | ホーム | 不可思議な体験、謎な話~enigma~Part39_3>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

スポンサーサイト


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/3 2/3 3/3


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?172_3 | ホーム | 不可思議な体験、謎な話~enigma~Part39_3>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

実話恐怖体験談 八談目


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
実話恐怖体験談 八談目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1186421057/

1 :本当にあった怖い名無し:2007/08/07(火) 02:24:17 ID:blvsTRvYO
皆さんが実際に体験した恐怖体験、語って下さい。
実話なら何でもアリです。

4 :前スレ943:2007/08/07(火) 03:18:12 ID:klvhi1+t0
亀ですまない

>そのもう一人の奥さんには触れる?
普通に触れる

追加
最初の頃は俺も気になったから 話したり触ったり色々やってみたがいたってふつう
他は興味もあったのでセクロスもしてみた これも普通に営み終了 いつもと変わらず
但し その後に寝てる嫁を検証したものの板下痕跡なしw
俺の方にはあり 使用済みティッシュ等も男女物あり
痕跡無しがショックだったので もう一人の嫁のパジャマに醤油のしみをつけてもみた
もう一人が台所に居る時に寝室の本物嫁を検証するも痕跡なし
但し もう一人が消えてから再度確認したところ同じ位置に醤油痕あり

もう一人の消え方はいつの間にかとしか言えない はっきり消えるのは見たことない
オーソドックスな間取りのマンションなんで嫁が寝室と台所等を気付かれずに行き来は無理
もう一人はちゃんと食事も一緒にする 本物もそれで食べた事になってるみたい
後はここに書いたあとにもう一人と写真を撮ってみたんだが 普通杉てうpるまでなし
以上 妄想と紙一重だ罠・・・



5 :前スレから貼り:2007/08/07(火) 07:31:25 ID:WWpht8PK0
943 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/08/04(土) 04:55:45 ID:z65YAxWf0
体験てより普通な日常
うちの嫁は結構頻繁に頭痛やら腹痛やらで寝室で横になってる時が多いんだが
「具合が悪いから寝てるね」と言ったはずの嫁が普通に台所で料理をしてる
「もう治ったの?」と聞くと無視w つうか段々分かってきたのは都合の悪い話しは無視っぽい
気付いたのは嫁が洗い物をしてる時に寝室に行ったら嫁が寝ていたからで
驚いたけど不思議とあぁそうかと思って寝てる嫁には事情を話せなかった
よくわからんけど嫁なりに気兼ねしてるのかなあて感じかな
だから概ね慣れてきてはいるんだが
気になるのは 本人がこの事象を知るとどうなるのかと
もう一人?の嫁は本物と違って明るくてよく笑うし いつもこうならいいのにと思うんだけど
時折後ろを向いた体勢で斜め下を向きながら振り返るようにしてブツブツ言ってること
それがよく聞き取れないのと何か鳥肌が立つような響きで 表情も暗く歪んでるんだよな・・・
「なに?」て聞いてもやっぱり無視だし 何か言いたい事があるんだよな たぶん
気掛かりなのはそれくらい

嫁はちゃんと生きてるし 俺も分裂病ではないと思う
まあイカに好きな相手とは言え こんなのが許容出来てるからアレかも知れんが



12 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 06:09:13 ID:LdpBAXybO
家族で伊豆に旅行に行った時の話し。
宿泊先は古びた旅館で、大部屋で8人(親戚含む)で泊まったんだけど
どうも嫌な部屋なんだ、海からの風で窓はうるさいし
空気が澱んでるようでな

でもまぁ楽しく過ごして、寝よっかとなったんだけど
調度心霊番組が深夜にやってて、それを皆で部屋暗くしてみてたんだ。
そしたらボリュームが上がったり下がったりしだして
「誰だよー」なんて、部屋暗いから誰かがリモコンでやってると思ってたんだけど
俺がTVの上を見て気がついたのが、リモコンが置いてあることだった
「リモコンTVの上にあるやん」って言うと一瞬家族が静まり反った
その瞬間にチャンネルが勝手にぐるぐる変わり初めて
色々な番組を写した最後に心霊番組の藁人形の画面が写った瞬間に電源が落ちた。
すぐ事実を話してチェックアウトしたけど、かなり怖かった



13 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 06:35:00 ID:se5Pkn7nO
ここ5日間くらいの話しなんだけどさ。
夜中に決まって金縛りに合うんだよね。んで、誰かが俺の左耳を後頭部の方からペロンって触るのよ。時間にして2、3分ぐらいだと思う。
初日は[変な夢見たなぁー]ってぐらいだったんだけど、まったく同じ事が翌日、翌々日と続いてとうとう昨晩で五日目に突入。
四日目あたりでなんか気味が悪くなって、知人や家族に相談したんだけど皆首を傾げるだけ。原因不明ですわ
自分なりに考えて思いついたのが、やっぱ警告…かなと。このレス読んでくれたあなたはどう思いますか?



25 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 16:11:14 ID:zitxxJKZO
人生初の金縛りとやらに合いました(T_T)呪怨に出てくるような白い男の子が首をしめてきて、そうかと思えば白い女性と男性ゾロゾロ大量発生(泣)起きた時なま暖かさが首に残ってて気持ち悪かったです(泣)



27 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 17:00:09 ID:knhXzQ5JO
おとといの夜、
隣で寝ている次男(7歳)に背中を向けて寝ていたら、
ガツンガツンとわたしの頭を蹴ってくる。
割りと蹴られ慣れてるけど
今日はちょっとヒドイなぁ…と思って
くるりんと振り返ったら


私のこと 凝視 してました。

ちなみに蹴っているという意識はないそうです。
この子、他にもいろいろありまして
(;^_^A



28 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 17:23:21 ID:8D/goSBoO
>>27
そのまま育ったら確実に殺人犯とかになりそうですな。怖いですな。



29 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 17:28:40 ID:knhXzQ5JO
あちゃー
そう来ましたか

いろいろありすぎて
書くと長くなりますが

要は
この子の意思で
蹴っているのではないみたいです



33 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 18:42:32 ID:JKi1dmEpO
三年前くらいかな。自宅で寝ようと横になってたら(まだ電気も消してなかった)
金縛りになり、目閉じているのに自分のベッドの横に
全身ビショビショの女性がいるのが何故かハッキリ分かった(妄想?)
意識はハッキリしてた。別に目で見たわけでも、それまで普通に過ごしていたのに
突然凄い恐怖感に襲われた。あまり良い状態ではないというのが本能的に感じた。

んで、鼻の脇に水がポツン、ポツンと2滴落ちて
はっ!冷たい!!っと思った瞬間に金縛り解けて
起き上がったら水が顔を伝って首まで垂れた。
手で拭いたら、普通の水。
何か偶然が重なって起こったことだと思ってる



35 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 22:42:55 ID:HvCpRcXG0
今から10年以上前、小5の時の話です。

当時私のクラスでは、廃墟を探検して結果を報告し合う
「廃墟巡り遊び」なるものが流行っており、
毎週月曜日は、土日の間にどんな廃墟に行った、とか
こんな体験をした、こんなものを見つけた、などという話題で持ちきりでした。

カルテを持って帰ると、その日の夜にしわがれた男の声で
「カルテ返せ」と電話がかかってくる、という噂で名高い廃病院や、
一家全員が惨殺された、通称皆殺しの館(今はもう焼失しています)、
死体埋めスポットとして有名な○○山の幽霊トンネルなど、
私自身、友人と一緒に数々の廃墟や心霊スポットを巡りましたが、
そのほとんどが満足の行くような代物ではなく、
大した発見も出来事もありませんでした。



36 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 22:55:59 ID:HvCpRcXG0
>>35の続き

そんなある日、友人Aが
「駅の近くにとびっきりの廃墟を見付けた」と私に言ってきたのです。
既に地元近辺の廃墟はほとんど行き尽くした感があり、
そんな身近に廃墟があるなど思いもしなかった私は、
学校が終わった後、他に友人2人も誘って、4人で探検することにしました。

そして友人Aに連れられて、私達はその廃墟に向かいました。
駅前の細い路地をずんずん進み、地蔵が置かれた四つ角を右に曲がり、
更に蛇行した林道を進むと、鬱蒼と茂る草木に囲まれて、その廃墟はありました。
それは古びた二階建ての一軒家で、不気味にひっそりと佇んでいました。

私はこんな近くにこんな素敵な廃墟があったんだ!と
若干感動していましたが、A以外の連れの二人は、そのビジュアルに圧倒され、
「やっぱり帰ろう」とまで言い出し、かなり怖気づいていたというか、不気味がっている様子でした。
そうして私とAで半ば無理やり二人を引き連れ、中に入りました。



37 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 23:09:00 ID:HvCpRcXG0
中は予想通り床抜け、蜘蛛の巣状態で、
日本人形や蝋燭、漢字だらけの紙など色んなものが散乱していて
私としてはかなり見ごたえのある景観でした。
最初は怖気づいていた二人も、徐々にいつもの調子を取り戻しつつあり、
四人でふざけ合いながら襖などを開けまくっていると、
押入れ?の中に、階段を見付けたのです。
(となりのトトロのさつきとメイの家みたいな感じです)
そう言えば二階建てなのに階段がない、もしかしてここから二階へ行くのか、
と、私達はわくわくしながらその階段を上って行ったのです。

二階もほとんど一階と変わりなかったのですが、
一番奥に、やけに襖が新しい部屋があったのです。
中に入ると、他の部屋は荒れ放題で汚れ放題なのに対し、
その部屋だけきちんと片付けられていて(というか中に何も無くて)
畳もまだ綺麗な緑色をしているし、とにかくとても不自然な部屋でした。

そして、何故かほのかに線香の匂いがするのです。
友人の1人が「ここから匂いするで!」と押入れを指差しました。
何だかさすがに私も嫌な予感がしたのですが
思い切って四人でその押入れの襖を開けることにしたのです。



38 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 23:15:01 ID:f2mWHPez0
27,29です(^^;
訳あって5月までの半年間借家に住んでいました。
そこで次男には私たちに見えていないものが見えていることがわかり
ある方に見ていただいたところ、
家族の中で次男がいちばん感じやすい とのことでした。
それまで何度となく頭部を怪我したり、
頭痛を訴えていた次男。
そのある方曰く
「仏壇の上に2階が乗っているのがダメ。
 頭を怪我するのはジャマだっていう忠告。
 クローゼットでもダメ」 とのこと。
言われたようにお断り・お清めをしていますが、
先日頭部MRIの結果、脳の血管に奇形が見つかりました。
感じやすいのは次男の次に私だと言われました。
次男が私を蹴るのには、何か意味がありそうです。



40 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 23:20:15 ID:HvCpRcXG0
>>38
中を開けた私達は驚愕しました。
押入れの中には大きなひな壇状の仏壇があり、
新鮮な果物や野菜、買ったばかりと思われる絵本などがお供えされていたのです。
そして最上段にはおっかぱの少女の遺影が飾られており、
両端には今さっき火を付けたであろう線香が煙を上げていたのです。

私はその時、生まれて初めて腰を抜かしました。
腰を抜かすという言葉は知っていましたが、
まさか本当に自分が腰を抜かして動けなくなるとは夢にも思いませんでした。
友人二人は真っ先に私を置いてその廃墟から逃げ出し、
友人Aは呆然と遺影を見つめながら失禁していました。

その後何とか私と友人Aはその廃墟から脱出したのですが、
今でもその時のことを思い出すと鳥肌が立ち、気分が悪くなります。

ちなみにその廃墟は今も同じ場所に存在しています。
未だに誰かがあの女の子を供養しに行っているのでしょうか…
それ以来、私は廃墟に出向くことはなくなりました。



44 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 10:10:31 ID:UePE/ur5O
ご心配いただきありがとうございます。

現在見ていただいている方に、
今後も見ていただこうと思っています。

関係あるのかどうか…
先日次男が
止まっている自動車に
自転車で突っ込んでいきました(-_-;
真横から突っ込んだらしく
ナンバープレートが直角に折れてました。
次男はなんともなかったですが
ぶつかった衝撃で飛んだようで
道路に大の字になってました。



46 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 10:36:16 ID:cneNMa3A0
ちょっと幽霊を目撃したり恐怖体験をした人に聞きたいのだが
幽霊ってさ脳内再生で音楽とか流しても通用しない?
脳の中で声が響くとかいうけどそんなら音楽再生して妨害してやれば
良いと思ってみたりしているんだが・・・やはり耳から音が入ってくる感じ?
心霊スポットいったら妄想でエッロイ事 
考えてれば霊は変態と思って寄ってこないとか
心の声も幽霊には筒抜けだっていうらしいじゃん?



47 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 10:37:14 ID:UePE/ur5O
近所のきちんとした方に見てもらってます(o^-^o)

借家では私と次男と母が
子供が廊下を走っている音を
毎日のように聞いていました。
Nさん(見ていただいている方)曰く
「以前借りていた家族の子で
違う場所で亡くなったんだけど
このウチが好きでまだいるみたい」

ちなみに2歳の長女は
借家で笑ったり踊ったりしながら
よくひとりで遊んでいました。
一緒に遊んでいたのかも。



49 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 11:09:04 ID:GVJ3FXYdO
>>47
子供が止まってる車に突っ込むのはたまにあるからキニスンナ(゜ε゜)
ていうか正に漏れがそうだったorz
消防5年の秋に借りたマンガを友達の家に返しに行こうとしたら雪降ってたから
野球帽を被ってチャリ漕いでたのよ。
風が強めだったから下向いてたんだけど、ふと前を向いたらワゴン車が止まってて
『車!』と思う間もなく景色が回って気がついたら道路に大の字で転がってたw
起き上がったら胸を強打したらしく、呼吸がヒューヒュー言ってる。
鎖骨の付け根の骨が少し凹んでるようだった。
おまけにチャリのハンドルは横向いてるわライトは珍走並みにあらぬ方向向いてるわで散々だった。
ワゴン車を見たら見事に後ろのハッチ(?)が凹んでたw
バレたらヤバいと感じた漏れはチャリのハンドルを直しヒューヒュー言いながら
友達の家に着き無事マンガを返しました。
その晩もヒューヒュー言いながら寝た。
親に言えばワゴン車を凹ませた事がバレるので内緒にしてた。
いまだに漏れの鎖骨の付け根の骨は曲がったままだw
て自分で書いててつくづくアフォだとオモタ
オカルト関係ないしorz



50 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 11:14:39 ID:UePE/ur5O
関係ないかな(o^-^o)
ありがとう
少し元気出た

でも無事に成長されたようで、なにより②


その借家、生き霊がついてるらしくて
次男はそれを見ちゃいました。
寝ている私の後ろから
次男を見ていたそうで
翌日次男号泣でした。



56 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 15:02:09 ID:lgf9cDHE0
271 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/02/07(水) 21:08:15 ID:CBy+U0QY0
従兄弟が結婚して、最近離婚した。
奥さんが統合失調症になったとかで、結婚後わずか2年での破局だった。
俺は海外にいたんでつい最近までその騒動については知らなかった。
去年帰国した時おかんから色々聞いた。

結婚後半年くらいからつまらないことでケンカが絶えないようになってきた。
奥さんのほうが従兄弟の行動にいちゃもんをつけるのが原因だったらしい。
従兄弟は決して手を出さなかったらしいが、奥さんが従兄弟を殴りつけて痣を作ったりしていたこともあった。
従兄弟はじっと我慢していたが、ある日とうとうブチ切れて「いい加減にしろ!」と怒鳴って家を飛び出し実家に帰ってしまった。
実家の両親に諭されて、怒鳴って申し訳ないと思ったのでしばらくして従兄弟は自宅へ戻った。
家に帰ると奥さんはソファに腰掛けてボーっとしていた。
従兄弟は本当に悪い事をしたと思って奥さんに謝った。
すると奥さんは焦点の合わない目つきでぼそぼそと何か言い出した。
それはつい先ほどまで従兄弟が実家で両親と交わしていた会話だった。
「ねえあんたも悪いんだから・・・」
「俺も今から謝ってくるよ・・・」



57 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 15:02:51 ID:lgf9cDHE0
奥さんはその場に居合わせたはずがないのに録音テープみたいに会話を一人で再現していた。
従兄弟はぞっとした。

それからも同じようなことが起こった。
従兄弟が会社で交わした会話、友人と電話した内容・・・。
奥さんはだんだん日々の生活を送れなくなり、病院で統合失調症と診断されるに至った。

続き

奥さんが医者と従兄弟に話したところによると、従兄弟が外で会話した内容や行動が見えるのだと言う。
医者は幻聴や幻覚だと判断して統合失調症と診断したが、従兄弟にはそうは思えなかった。
幸い奥さんの親は物分りがよく、離婚もスムーズに行った。
離婚後も従兄弟はたまにお見舞いに行っているらしいがその度に会話を再生されるらしい。
それも従兄弟限定で他人がいる時は従兄弟の前以外では再生しないらしい。

「どっちが病気だかわかりゃしないよ!」
とおかんが言っていたのだが俺もそう思う・・・。



60 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 16:07:38 ID:LE2bLCmo0
こんにちは。私、霊感はまったくないんです。
実話だけど、つまらないよく聞く様な内容でごめんなさい。

心臓発作で亡くなった叔父の命日とされてる日の深夜、金縛りになりました。
おヘソをググッと強く押されて苦しくて痛くて息ができず、声が出ないので、
おヘソを押す人に必死に止めてくださいって懇願しました。
後から文章にすると笑いも込み上げる内容ですが当時は言い様のない恐怖感でいっぱいでした。
祖母はお通夜の晩に叔父を見た!会いに来た!…と、取り乱していました。
祖母は高齢でボケたなんて言われたけど私は祖母を信じています。

叔父は離婚後、たぶん鬱になっていたんだと思います。死因は心臓発作だけど餓死に近い形で自然に心臓が止まった感じで…
綺麗好きな叔父の部屋はゴミ屋敷の様な有り様で生きることを拒否したような…自殺に近いのではないかと…
最後の電話を受けたのは私でした。(死後、携帯の履歴から判明)いつも陽気な叔父の様子がおかしかったのに…。
離婚後、転移、連絡先も不明になっているのは親が伏せていて知らなくて…。
叔父からの電話があった時、祖母は病院に行ってる時間と、祖母の在宅を確認もしないで電話を取次がなかったんです。
本当に悔やまれます…。最後の電話を受けたのが自分だと知ったのはだいぶ後になってからですが、
あの時おヘソをグイグイ押す感じ…。私を責めていたのかと…。申し訳なく思っています。長文ごめんなさい。



61 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 16:17:46 ID:LE2bLCmo0
不思議なのは人付き合いもできなくなっていたであろう叔父の死なのに、
父に連絡が入ったのが、とても早かったのです。
死亡推定日の2日後の連絡でした。叔父が父に知らせたかったのかも。
とても優しい叔父でした。気がつけなくてごめん。
兄ちゃん、何もできなくて本当にごめんなさい。ごめんなさい。



62 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 21:02:41 ID:VstIBSej0
息子、脳の血管に異常があったんなら、脳障害の可能性もあるだよ
って、アドバイスしようと思って開いたら、なんかチュプ丸出しレスして
去っていった後だったwww

マジメに心配した私の時間返せ(´・ω・`)

知り合いである時、急にヤバいくらい神懸かった人がいるんだけど
半年くらい後に、脳にでっかい腫瘍が見つかった。
医者の見立てた、腫瘍がある程度でかくなって色んなトコに影響を与え出したであろう時期と
その人が神懸り始めた頃とが見事にリンクしてた。
多分、知り合いが見えない何かの声を聞いたり、見えないモノを見始めたのは
おできさんに脳本来の働きを妨害されたためだと思う。
起きていても金縛りにあったり、逆に勝手に身体が動いたりするって言ってたこともあったけど
運動の信号が身体にうまく伝わらなくなってたんだろうね。
金縛りじゃなくて、手足のしびれってヤツだったんだな、と後になって思った。



63 :本当にあった怖い名無し:2007/08/11(土) 02:07:44 ID:C6Tv9zRY0
>>62
それなんてフェノミナン?ジョントラボルタ主演の。
映画からネタぱくるなよw



66 :本当にあった怖い名無し:2007/08/11(土) 13:52:37 ID:1aE+0iRrO
私は、高校生のときと短大生の時にちょっと忘れられない体験をしたので良かったら読んでみてください。

ある頃授業中一番後ろの席なのにつつかれたり、駅からバイクで帰宅している最中にも後ろに誰かがおんぶしてきたようになったりしてほんとに不気味でなんなのだろうと悩んでというかクラスメイトに話していました。
それで何かの流れで放課後に仲の良い友達二人と私でこっくりさんをやることになってしまいました。



67 :本当にあった怖い名無し:2007/08/11(土) 14:16:50 ID:zeQwGLk3O
>>62=フェノミナンからパクッたということだろ。
まったく同じ話だしな。



70 :本当にあった怖い名無し:2007/08/11(土) 23:01:19 ID:7S+pGn8r0
>>63
62だけど、洋画はほとんど見ないから知らなかった。
ググってみたら、マジ同じ内容で動揺w
映画にもなってるくらいなら、脳腫瘍であんな風になっちゃうのって
よくある症状なのかな。



71 :本当にあった怖い名無し:2007/08/12(日) 00:06:26 ID:htZ2rULm0
よくある症状だろ
それを映画からぱくったと決め付けるのは短絡的すぎる



79 :本当にあった怖い名無し:2007/08/12(日) 15:49:58 ID:ixUidV6Y0
2,3年前の話ですけど。。。
夜中の3時ぐらいもうテレ番も終わったころにリビングのコタツで座椅子にもたれかかってウトウトしてたんですね。自分。
その自分の見てる方向に廊下があってですね、リビングと廊下の間にはガラス戸があるんですよ
曇りガラスじゃないですよ?普通の透明なガラス。廊下はとても暗いんですけど部屋の電気つけっぱなしにしてましたから
むこうの状態はこちらからよく見えたんですよ。

で、ウトウトしてぼーっと廊下のほう見てるとね、ガラス戸の向こうに全然知らない人がいるんですよ。
なんか全体的に白っぽくて、たぶん男でしたねあれは。
口を大きくOの字にあけて「あぁぁああ」見たいな感じでガラスにへばりついてたんです。
明らかにリビングに入ってこようとしてるんですね。
それ見た瞬間体が固まっちゃって。「やばい 逃げやんと(逃げないと)!!!」って思っても全く動けなくて
目ぇそらす事さえできなかったんです。そうこうしてる内にガラス戸が勝手にすこしずつ開きだして
「やばい!!入ってくる!!!」と思った瞬間意識がトンだ。っていっても本の一瞬。テレビのCMが変わったような感じです。

気づいたら男は消えてました。そのとき俺は「ああ。夢やったんか。。。」と思いましたよ。
でもよく見るとガラス戸が少し開いてる。背中にすごい寒気を感じた俺は速攻でコタツにもぐりこんで
「うわああ 夢じゃないやん あいつ入ってきたんか?」
って朝までずーっとコタツン中でガクブルしてました。

朝になって恐る恐るガラスを見てみました。その瞬間首筋から足首みかけて鳥肌がブワーーー。
ガラス戸が脂ぎった手で触ったときみたいにメチャクチャに白く汚れてました。
それも手形みたいのや、唇のような形のまでありました。

それ以降特に変わったことはないんですが、一人のときにガラス見るといまでも鳥肌たって怖くなります。



80 :本当にあった怖い名無し:2007/08/12(日) 16:58:10 ID:ixUidV6Y0
79です。吸いません。うそ言いました。まあガラス戸の話とは関係ないと思うんですけど。
その後にもこんなことがありました。
ある日、母が知り合いのおじさんをうちに招きました。玄関で迎え、そこで軽く挨拶を交わした後、そのおじさんが右のほうに手を出してこんなことを言いました。
「ここに着物着た小さい女の子がおるよ。」
実はこのおじさん、霊感が強い(自称)らしくていままでも霊らしきものを見たことがあるということでした。
まあそのときは「ほんまかよ ウサンくせえな。」ぐらいにしか思っていませんでしたが。


それから数ヵ月後だったとおもいます。俺は弟と一緒にリビングでゲームをしていました。もう夜の12時ぐらいです。
2人以外の家族はみんな2階の自室で眠っています。
ゲームを楽しんでいると、2人から見て右の壁の高さ1.9~2.0mのあたりからいきなり
「コンコンコン」と壁を叩くような音がしました。突然のことにびっくりした俺たちはその音の方向を見たまま固まってしまいました。
2人で顔を合わせ「何?何?今の何?」という感じで当惑しているとまた「コンコン」と音がします。今度は2回です。
俺は恐る恐る壁に近づき、映画や漫画なんかでやっているように、「コンコン」と返してみました。
すると向こうからもコンコン、、、今度は強めに「ドンドンドン」と返しました。すると向こうからは
「ドンドンドン! バンッバンッバンッ!!!」 これにはさすがにビビり、その場で少しのけぞってまた固まってしまいました。
それきり音が止んだので、壁の裏側を確かめることにしました。そして実はそこは
玄関からはいってすぐ右側の壁。おじさんが「女の子がいる」と言った場所です。
おとうとと一緒に確かめましたが、何もいませんでした。
怖くなった俺たちはすぐに二階へ上がって寝てしまいました。

後日、おじさんにそのことを話したら「あの人は君らのご先祖さまっぽいから大丈夫やと思う」といっていました。
あれがご先祖様なら深夜までゲームをしている子供に早く寝ろといいたかったんでしょうか。
まあ不思議な出来事ではあります。



91 :本当にあった怖い名無し:2007/08/13(月) 00:36:54 ID:Dy/2PPrI0
もう二十年は経っていますが、あまりに嫌な思いをしたのでここでお話します
当時、お付き合いをしていた男性と半同棲をしていたのですが初めてその部屋に
入った時から嫌な重みがあったのです。
ですが、私もまだ10代だったのでスキという気持ちのほうが多かったのでしょう
無視していつまでも居座っていたのです。
何度か寝ているときに変な音がしたり私達以外の気配はしてました。
でも、決定的な「何か」が居ると私だけが知ったのです。
注意(相手はスタンドで働いてその部屋は仕事場の目の前のマンションの
1DKでした)



92 :本当にあった怖い名無し:2007/08/13(月) 00:46:10 ID:Dy/2PPrI0
その日も同じ様な時間を彼と過ごして私達は眠りについたのでしたが
私はどうしても眠ることが出来なかったのです
だって、私達以外の誰かが居る気配がするんです
そして私に自分の存在を知らせようとしているんです。
まずは、お風呂でたまたま残していた湯船に手を入れてその後「ポタポタ」と
音をワザとたてて落とすのです。
でも、私は気付かない振りをして寝ていました。
次はガラス張りのキッチンとの格子戸をガタガタっと人が体当たりした位の大きな音をたてたのです。
さすがに彼も起きると思ったのですが、死んだように寝ていました
私は「だんだん近付いている」と怖くなったのです・・・



93 :本当にあった怖い名無し:2007/08/13(月) 00:52:56 ID:Dy/2PPrI0
「もう嫌っ」と思って布団を被っていました。
(何故かその日だけはベットには寝なかった)
すると、私達の周りを爪で掻き毟る音がしたのです。
短い毛足のカーペットを這いずりまわる感じです。
「ガリガリッ。ズルズルッ」それを私達の布団の周りを何週もするのです。
何時間が経ったのかも解りません
当然眠れなかったし、布団を被っていましたが明け方の日が出て
来たことに気付いたのです



94 :本当にあった怖い名無し:2007/08/13(月) 01:08:22 ID:Dy/2PPrI0
すると、ベランダに向かってカーペットがきしむ音をさせながら出て行ったのです
私も緊張感が無くなったのか、その後の事はわからないくらい寝てしまったのです
起きたら彼は仕事に出ていました(後に聞いたのですが起こしても私は
ビクともしないくらい寝ていたらしい)
疲れきっていましたが、私は何気なくすぐ下の(私達の部屋は2Fでした)
お店に行ったら本当に偶然に慕っていた先輩が働いていたのです。
「こんな処にまで買い物に来るんだ」なんて他愛もない話をしていましたが
ふと「ネエネエ、知ってる?このお店のすぐ上の部屋って何ヶ月か前に
水商売をしていた中年女性が亡くなったのよ」と言ったのです。
これで察しがつきました。
彼女の死因は解らないままですが、玄関に向かって出て行こうとした
形で亡くなっていたそうです。
這いずり回った音も何も全部その人の死に際の事だったのですね。
最近ですが、たまたまその前を通りましたが未だにマンションはありました
そして、今何かと傍に嫌な音を立てています。
しかも、下の方で。。。。
長文失礼致しました。
そして、これはかなり省いて話しましたがフィクションや過剰な話は
一切していません。
関連記事
1/3 2/3 3/3
(1)


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?172_3 | ホーム | 不可思議な体験、謎な話~enigma~Part39_3>>

- コメント -

2012/07/12

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者のみ閲覧可


- トラックバック -


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

色々な視点からのオカルト情報です自己責任でみてください・・・・脳のなかの幽霊金魚の実験で、電気刺激による他個体の体験学習移植が実証されているのです。 理論上はまったく同じ記憶を持つ人間が二人作れるって事ですね。 クロ

<<死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?172_3 | ホーム | 不可思議な体験、謎な話~enigma~Part39_3>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。