現在地

スポンサードリンク

カテゴリー・目次

人気記事ランキング

最近記事リスト

逆アクセスランキング

相互リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

プロフィール

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる

Author:怖い話 不思議な話@2ちゃんねる
2ちゃんねるの怖い話、オカルト板まとめサイトです。心霊スポット 心霊写真 超常現象 怖い話 恐怖体験 未確認生物 UMA 都市伝説 オーパーツなど、怖い 不思議&面白いと思った話を厳選して紹介しています。
ただ今相互リンク募集中です。ただし、心霊・不思議・ミステリー系に限らせていただいておりますのでご了承下さいませ。

ブロとも申請フォーム









管理ページ
最新記事 - 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_8 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_7 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_6 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_5 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_4 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_3 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_2 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_1 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?1 (09/01) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_6 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_5 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_4 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_3 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_2 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_1 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_5 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_4 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_3 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_2 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_1 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_5 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_4 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_3 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_2 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_1 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 




<<ギャンブル場での恐怖体験 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?172_2>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

スポンサーサイト


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/3 2/3 3/3


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<ギャンブル場での恐怖体験 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?172_2>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?172


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?172
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1186503484/

25 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 14:33:36 ID:0quxytRd0
霊が見える様な感じの人に
「君、視えそうな素質あるね」みたいなこと言われた

見えなくていいですwwww



26 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 15:42:46 ID:Obszm+Oc0
もう5年ぐらい前のことだが、ケータイに身に覚えのないメールがきた。内容は大体こんな感じ。

「Aさんへ。○○ホールの後の打ち上げに参加した●●ファンのBです。
あの時の約束を果たしたことをお伝えします。人より1年遅れですが、無事高校を卒業しました。
春からは専門学校に行きます。Aさんもがんばってください」

俺はAさんじゃないし、身に覚えがない。ケータイ番号を新しくして(キャリアを変えた)半年ぐらいした時だったので、前の持ち主に宛てたメールなのだろう。
(メールはほとんど使っていなかったし、迷惑メールもなかったので、アドレスを

ケイタイ番号@キャリア

のままにしてあった。なので、番号さえ知っていれば、誰でもメールを送ってこられる)

俺は持ち主が代わっていることを返信した。

すると
「すみません。わざわざありがとうございます」という返事。

これでメールのやりとりは終わった。

メールの内容を読み返してみると、どうやら●●というのはバンドの名前らしい。どんなバンドなのか気になって、検索してみたのよ。

インターネットっていうのは本当に便利なもので、「インディーズバンドデータベース」みたいなページが見つかった。



27 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 15:44:41 ID:Obszm+Oc0
さっそく●●を検索してみた。

●●はインディーズではぼちぼち有名なバンドのようだった。当時流行っていたシャズナみたいなバンドで、メンバーは全員女装。
はっきり言っちゃうとシャズナのパクリバンドのようだった。

メンバーの中にAさんの名前があった。今もがんばって活動しているようだ。

さらに調べてみると、●●はインディーズバンドにありがちな、メンバーが出たり入ったりしているバンドのようだった。
そのホームページには、●●に少しでも所属していた人が、どんなバンド経歴を持っているのか書いてある。


メンバーA
AAAAA→BBBBB→CCCCC→●●

とか

メンバーZ
CCCCCC→●●→ZZZZZZ→XXXXXX


こんな感じ。

サッカー選手でいうなら
ジュビロ磐田→FC東京→べカルタ仙台
みたいなものね。



28 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 15:45:29 ID:Obszm+Oc0
するとほとんどのメンバーが

AAAAA→BBBBB→CCCCC→●●→死亡

DDDDD→EEEEE→●●→死亡

となっている。

「主要メンバーが●●から一気に抜けて、次のバンドを組んだのか…。それにしても『死亡』ってバンド名はちょっとじゃね。
この名前のままじゃ絶対にメジャーデビューできないだろ」と思った。
バンドって変な名前(失礼)付けるじゃない? だから『死亡』もバンド名だと思ったのよ。

違った。メンバーのほとんどが死んでいた。

よく調べてみたら、プロモーションビデオの撮影で、メンバー全員が橋から川に飛び込むシーンがあったらしい。
その時、思っていたよりも川が浅くて、底にぶつかり死んでしまったそうだ。
ひとりは無事だったが、彼も事故から1年後に自殺してしまっていた。

Aさんは亡くなった初期メンバーの意思を受け継いで活動を続けている人だった。

調べたことを後悔した。いい気分ではなかった。



29 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 15:46:27 ID:Obszm+Oc0
それからさらに2年後。

「よう、どうしてる?」

それしか書いてないメールが届いた。

すぐにピンときた。これを出したのはAさんの元バンド仲間で、一度はバンドを組んだものの、
音楽性の相違とかそんな理由で喧嘩別れしてしまった人なんだろうと。
時が過ぎて、ふと懐かしくなってみたりしたんだろうと。
でも、なれなれしいメールは出せなくて、ぶっきらぼうなメールを送ってよこしたんだろうと。



と同時に、その差出人が●●の初期メンバーのひとり、死んだ人だとわかった。理由はない。うまく説明できない。
ただ、猛烈ないきおいで「死んだメンバーの誰か」だと理解した。本当になんで分かったのかは分からない。
本能がそうだと告げている、そんな感じだった。

怖くて怖くて手がふるえた。震える手でケータイのバッテリーを抜こうと思ったが抜けない。電源を切っただけじゃダメな気がした。
何度も何度もバッテリーを抜こうと試みたが、手が震えてダメだった。

仕方がないので、折った。折りたたみタイプのケイタイを、ヒンジの部分から折った。大声で
「こんちくしょー!!!」って叫んでた。汗だくだった。

「もうこの番号は使いたくない…」と思ったのですぐに解約して、違うキャリアにしましたよ。

ケイタイの番号って、一定期間寝かせた後、また使い出すって言うじゃないですか。
あの番号がいずれまた誰かの所に行くかと思うと、ちょっと怖い。



31 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 18:27:06 ID:P7arDdOkO
何年か前にあったなあ、プロモ作成中に死亡…
確か北海道?かどっか出身のバンドだったような…

当時は溺れて亡くなったんだと思ってた。

髪を真っ赤に染めてた人たちだったのは覚えてる。



34 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 18:35:36 ID:cBbAHbaNO
そのバンド知ってるよ
事故はビジュアル系内では有名な話
とバンギャがいってみる



37 :ana:2007/08/08(水) 19:21:28 ID:WPdiczOD0
この話は必ず最後まで見てください。
でないと取り返しの付かないことになります。


『高木ババア』という都市伝説があります。
顔が隠れ、地面にまでつく長い髪の毛。
服装はお嬢様が着ているようなフリルのついた薄汚れた長いスカート。実は彼女はすでに死んでいます。
そう、幽霊なのです。
幽霊の彼女に出会うと自分の話を聞いてくれと話しかけてきます。
その話とは、自分の家族全員が酔っ払いが運転しているトラックに巻き込まれ、轢死するという話です。
その話の後、彼女は長いスカートをめくりあげて自分の足を見せてきます。
しかし、そこには片方しか足がありません。
彼女もまたトラック事故の被害者だからです。
ここで大半は動揺して逃げ出すでしょう。
しかし、どんなに逃げても彼女は片足だけで追いつき、最後には獲物を捕まえてしまうのです。
そして、捕まえられた人間は彼女の家族がトラックに轢かれた部位を、その体から持って行ってしまうといいます。
その体の部位は彼女の家族の墓前に添えられているそうです。

この話を1週間以内に10人に話さないとあなたの前にも高木ババアが現れます。
それがたとえ部屋の中でも、密室でも、夢の中であるとしてもです。



40 :26:2007/08/08(水) 19:44:19 ID:Obszm+Oc0
>>30

ケータイは捨てた。番号を替えたのでその後はなんもなし。まあ、冷静になってみれば、ただのバンド仲間だったのかもしれん。
でも、霊感0の俺が異常な恐怖を感じたので、今でも死んだメンバーなんじゃないかって気がしてる。

>>31

出身は知りません。髪は赤っぽかった。シャズナみたいな感じ。

もしかするとおぼれてかもしれない。そのへんはちょっと記憶があいまい。

>>34
>>35

有名なんだ。インディーズバンドにはまったく興味がないのでぜんぜん知らなかった。

バンド名なんだが、話を分かりやすくするためにひとつしか書かなかったけど、
最初のメールにはふたつあった。合体したか、途中で名前変えたかだったような気がする。
ひとつは漢字三文字で、もうひとつは英語表記だと6文字、カタカナ表記だと3文字。
もうケイタイを壊しちゃったので、漢字の方は読み方は覚えてるけど
字は覚えてない。書くつもりもないけどね。

>>39

俺にはシャズナっぽいとしか思えなかった。すまん。
でも、ちゃんと公式HPがあって、結構ちゃんと活動してるんだな、と思ったのは覚えてる。



53 :安全地帯:2007/08/09(木) 08:43:09 ID:qQ9bLk8V0
昨夜飲み屋で聞き込んだ。忘れないうちに書いておこう。

あるサラリーマン。彼はワンルームマンションに住んでいたのだが
そこで殺人事件が起きた。
勿論殺人事件など滅多に自分の身近で起きるものではないし、刑事が訊ねて来る事も
そうそう無い。不謹慎な話だが、会社で同僚達に刑事が来た時の事や、その様子を
「刑事ドラマと違って本物は・・」などと得意げに語った。

帰宅してエレベーターに乗り、6階のボタンを押した。すると3階で止まった。
(おお、3階って殺された階じゃないか?)と思った。
ドアが開いたが、ホールには誰も居ない。目の前には、花束が置いてある。

被害者の女はエレベーターホールで刺され、瀕死でエレベーターに乗り、中で
息絶えた所を発見されたのではなかったか?と、刑事の話を思いだした。
朝はテープを貼って使用禁止になっていたっけ。もう捜査は終わってしまったのか?
そんな事を考えていると、ドアが閉まった。閉まる瞬間にドアが止まり又開いた。
6階に着いてエレベーターを降りたのだが、ホールを歩いていくと何かおかしいと
感じた彼は後ろを見た。ドアが閉まらないでガタガタとやっている。

部屋に向かっていた彼は、歩きながら急に恐ろしい考えが浮かんできてしまった。
(3階で死んだ女が乗ってきたんじゃないか?)
そんなバカな事を考え始めると、ますます恐ろしくなってしまった。
(もう一度振り返ったら、エレベーターに女が血まみれで立っていたりして・・・)
などと妄想がどんどん大きくなって、子供のように走って部屋に向かった。
財布からカギを取り出して差し込もうとするのだが、こんな時に限って上手く廻らない。
どんどん恐ろしい妄想が高まってきた。直ぐ後ろに女が立っている様な気がして
しょうがない。早く部屋に入ろう!目をつぶってカギを廻す。

玄関に転がり込んだ彼の目の前には、血まみれの女が立っておりじっと彼を睨んでいたという。



56 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 10:30:57 ID:9MYPd1vM0
1949年 東トルキスタン侵略、占領(ウイグル大虐殺)、民族浄化継続中
1950年 大躍進、文化大革命3000万人大虐殺開始
1950年 朝鮮戦争参戦
1951年 チベット侵略、占領(チベット大虐殺)、民族浄化継続中
1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領



57 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 10:33:19 ID:9MYPd1vM0
1969年 珍宝島領有権問題でソ連と武力衝突
1973年 中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
1974年 ベトナム、パラセル諸島(西沙諸島)を軍事侵略、占領
1976年 カンボジア、クメール・ルージュによる大虐殺を強力支援
1979年 ベトナム侵略(中越戦争)、中国が懲罰戦争と表明
1988年 スプラトリー諸島(南沙諸島)を軍事侵略、占領
1989年 天安門事件
1992年 南沙諸島と西沙諸島の全てが中国領土と宣言
1995年 フィリピンのミスチーフ環礁を軍事侵略、占領
1996年 台湾総統選挙恫喝、台湾沖にミサイル攻撃



58 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 10:35:40 ID:9MYPd1vM0
2007年現在でも、非漢族に対する大虐殺、婦女子を強制連行・中絶・不妊手術、
まさしく民族浄化を継続中である。

記録に残ってるだけでもこれだけあるのに、
「中国は歴史上、他国を侵略したり、他国の領土で殺人・放火をしたことはない」
が政府の声明。

侵略と虐殺の限りを尽くすナチより凶悪・残虐な中国共産党。
そんな奴らにシンパシーを感じる馬鹿サヨ連中はキチガイとしか言いようがない。



59 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 11:16:44 ID:Y3K0m6KU0
世界の警察(気取り)は何してますか。
国益にならない事は放置ですかそうですか。



62 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 12:24:45 ID:XTjBGV690
>>40
これだよね
http://www.vkdb.jp/wiki.cgi?page=%C8%DE%B0%A4%E1%B4


63 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 12:36:18 ID:6RdiLKQ50
>>58 中国政府の声明は正しい!
侵略した後は中国の領土になるから全て国内問題となるw



65 :40:2007/08/09(木) 13:13:04 ID:nHfoXMi+0
>>62

それだ! まさに俺が見たページ。
書くときに探したんだけど、バンド名の漢字忘れちゃったので
出てこなかった。

今読み返してみると、俺が書いたのは結構間違いあるね。
記憶を頼りに書いたのですまん。

公式HPに行ってみた。まだ活動してるんだね。
がんばってほしいです。



78 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 15:29:40 ID:rTVFeIxK0
VIで見つけた怖い話

怖い夢見たお!!!!(´;ω;`)
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1186635720/

文面がVIP向きな所があるので恐さ半減だが、
>>1はもう帰らぬ人になってると思うので勝手に転載



79 :78:2007/08/09(木) 15:30:20 ID:rTVFeIxK0
最近寝てるときに変な事がおこる。
金縛りにあったり、急に目が覚めると目の前に白い人の影があったり。
でも今日のが一番恐かった…(´;ω;`)

夢って大体すぐ忘れちまうんだが、今日の夢だけはよく覚えてる。
最初に、昨日VIPでみた怖い画像
ttp://uploader.fam.cx/img/u16171.jpg
コイツが日本人形になってオレの目の前に現れた。
「ようこそ。今日はオマエと知恵比べだ。
 ここから生きて抜け出す事ができたら、元の世界に返してやる」
みたいな感じの事を低い声でしゃべっていた。

そこで画面が切り替わり、東京に大地震か何かが起こって、地元の人間が学校に避難する。
最初居た教室で、Sという友達設定の男が言う。
「オレの意識があるうちに言っておく…。
 この教室に居たらダメだ、オマエは死なないが、この世界から抜け出す事はできない」
そう言ってSは俺の手を引いて隣の教室に連れて行った。

そこは机が浸るくらい水浸しになっていた。
正直Sの言葉は信じられなかったが、Nという男と3人で船に乗り何とかって場所を目指した
N「そこに着けばオマエはこの世界から抜け出せる。頑張ってこぐんだ」

こいでるうちに2人くらい仲間が増えたが、そいつらは俺達の食料が目当てだった…。
食料が底を尽きそうになり、SとNは二人を殺す事を提案した。
泣きながらハサミで何度も刺して死体を海に捨てた。
その死体は暫く船から離れなくて、遠くであの人形がずっとニヤニヤ笑っていた。

何だか急に不安がよぎる。
恐くなって船を降り、教室を出ようとした。
その途端船が爆発した。
地雷か何かを踏んだに違いない。
SとNが死んで、泣きながら教室を後にした。



80 :78:2007/08/09(木) 15:31:10 ID:rTVFeIxK0
最初にいた教室に戻ると、皆がオレを暖かく迎えてくれて、生ぬるい気持ちにさせた。
また人形がニヤニヤ笑っていた。

居心地の良い空間に浸っていると、顔のない黒い少年がオレに言った。
「隣の教室みてみろよ!船こいで逃げ出そうとしてるヤツがいるぜ!」
…船…?あいつ等か?いや、あいつ等は死んだはずだ…。
みんな「そんな事しても危険なだけなのに」とゲラゲラ笑った。
そして一斉に皆がオレの顔を見る。顔のない白い人たちになった。
「アイツラ、ただのバカなんだろ…」
のけ者にされたくなくてそういうと、皆もとの人間に戻った。

その夜、皆が寝静まった頃に顔の無い黒い少年がオレを起こした。
「戻れ、今ならまだ間に合う。オマエはここに居て良い人間じゃない」
少年はオレを無理やり教室から追い出して、扉に鍵をかけた。
「頼む、開けてくれ!一人にしないでくれ!」
泣きながらドアを叩き、小窓から少年を見ようとする。
もう少年は居なかった。白い人達に殺されていた。



81 :78:2007/08/09(木) 15:32:08 ID:rTVFeIxK0
どうして良いのかわからなくて、無気力な気持ちでSとNが死んだ教室を覗いてみた。
すると、そこには船があった。
死んだはずのSとNが一生懸命船を漕いでいた。
だめだ、それ以上進んだらまた死んでしまう…!
水を掻き分けて必死に船を追いかけた。
途中、俺が殺した死体がまとわり付いて足をつかんだりしたけど、もう恐くなかった。
後ろから船をつかんで引き戻すと、時間が過去に戻っていくのがわかる。
教室の入り口まで戻すと、3人が船に乗り込むところまで遡っていた。

オレは二人に提案した。
「こっちのルートは危険だ。罠は多いけど、左から旋回していった方が確実だ」
SN「意味ワカンネwwwwwwでもオマエがそうしたいならそうすればイイと思うよ(^ω^)」
二人は完全に元の人格を失っていた。
GM「ちょwwww俺達も連れてけしwwwwww」
さっき殺した二人の人格も変わっていた。



83 :78:2007/08/09(木) 15:32:44 ID:rTVFeIxK0
机がジャマだったので移動させる事にしたんだが
良く見ると床に印がたくさん付いている。
この印に机をあわせろという事だろうか…。
だが、妙な胸騒ぎを感じたのでオレはここで"セーブ"しておくことにした。
オレは船を戻して時空を遡った時に、セーブとロードの仕方を覚えていた。

Mが机を印にあわせると、爆発がおきてMの体が飛び散った。
Nが机を印にあわせると、机の中からスプーンを持った妖精?が現れ体をえぐられて肉塊にされていた。

残る印はあと2つ。
SとGは恐がってなにもしようとしない。
俺が恐る恐る机を印にあわせると、一枚の紙がでてきた。
「一人だけこの世界からだしてやる。大切な人の名前を書くんだ。」誰かが言った。
それはもちろんSだ。最初に俺を導いてくれて、ずっと見守ってくれてるんだ。
自分が逃げるより、まずSを救ってやりたかった。
俺がSの名前を書くと、Sは急に発狂したように暴れだし
自分の爪で目をえぐり取り教室の窓から身投げした。
俺の後ろで人形が笑っていた。
そうだ、さっきの声はコイツの声だった・・・。

俺は迷わずロードして、再び皆が生きてる頃に戻った。
隣にはSがいて、顔をみて急に泣き出す俺をみて抱きしめてくれた。

俺は今得た知識で、皆を生かすために伝えた。
あやしい印には近づかないこと。
もし紙を見つけたら、絶対に他スレの>>1の名前を書くこと。
それだけ伝えて最後の印に机をあわせる。
教室の水が一斉に引いて、一人の少年が寝ていた。
姿は違ったけど、さっき俺を救ってくれた黒いヤツだとすぐに分った。



84 :78:2007/08/09(木) 15:33:18 ID:rTVFeIxK0
あーなんか書くのめんどくさくなってきた…
ってかだんだん夢のないよう忘れてきた(^ω^;)
とりあえず、その後もいろんな事があってみんな死んでくんだよ。
多分人形の仕業な。
あと、Sと黒い少年が俺をめぐって殺しあったりとかさ。
段々俺の人格も変わってきて、元の世界に戻る目的を忘れたりとかさ。
で、何度もロードして次第に仲間?も増えていって
最後にみんなに言ったんだ。
「ここまで皆を導いてきたけど、この先俺が真っ先に死ぬ事もあると思う。
 だから今伝えておきたい。
 俺達の目的は何なのか、どこが目的地なのか、
 どこにたどり着けば平穏に暮らせるのか、もう俺にはわからない。
 今からお前らにセーブとロードの仕方を教える。
 だから、これからは自分の判断で生きていってほしい。
 誰かがロードしたとき、俺の人格は消えると思う。
 でも、それでも、誰か一人が意識を持ったまま俺達全員を導いてくれればいいんだ。
 そして、もし元の世界に戻ったら必ずやって欲しいことがある。
 VIPにこの夢を書き込むことだ。
 世界中の人間にこの夢の事を伝え、生き残る術を教えるんだ。」



88 :新自己責任:2007/08/09(木) 16:43:50 ID:90SKVhGlO
これは俺がガキの頃の話だ。よく学校のかえりに家の裏の雑木林にエロ本は落ちてないかと探索していたんだ。
そしてその日も雑木林に行ったんだ、その雑木林にはちっさい神社が奥にあるらしく親から神社には近づくなとつよく言われていた。
そんなことも忘れてエロ本を無我夢中で探していると目の前に鳥居が立っていた。
俺はやばいなぁ親にいくなって言われてたよなぁと思いつつも神社に近づいて行った。子供の好奇心だろう。
神社から奇妙な声が聞こえてきた。とても苦しそうなこえが。
するといきなり神社のなかから壁を叩いたような音がしたんでビックリして尻餅をついて動けなくなった。
そして30分ぐらいたったころか神社の扉が開いた。
中から高校生の男女がでてきて俺をちらっとみてそそくさと帰って行った。
今思うと金のない高校生が神社のなかでセックスをしていたんだと思う。
壁を叩いたような音は狭いから正常位中に壁に頭でもぶつけたんだろうか?
今思いだしても恐ろしい話である。
なぜなら俺のガキのころから神社はおろか家の裏に雑木林なんてなかったらしい。
俺の記憶はなんなのか?
ただわかっているのは俺はガキのころからスケベ坊主だったということだ……



107 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 19:55:17 ID:Wy6YriUW0
友達が精神科に入院した。
薬中にはよく見られるらしいが、皮膚の下に虫がいると掻き毟る症状がある。
友人の場合は虫ではなく「髪の毛」だった。
皮膚の下に髪の毛が入っていると言って刃物で身体中を切っていたそうだ。
全身に切り傷があるのを別の友人が見つけ、異常を感じて親に連絡。
実家に連れ戻されて即入院となったらしい。
友人は薬中ではない。
俺と友人は、無くした時の為にお互いの部屋の合鍵を持っていた。
(彼女なんて居ないしなw)
何か原因が分かるのではないかと、悪いとは思ったが勝手に部屋に入った。
風呂場には身体を切るのに使ったらしい剃刀があった。
ふと風呂のヘリを見ると長い髪の毛が張り付いていた。
幻覚が実体化したか?と興味本位に一本つまんで持ち上げた。
ぞっとした。
長さは俺の身長よりある。2mはあったかも。
黒い糸だと思いたかったけど、間違いなく髪だ。
人工毛髪かどうかは知らないけれど、俺は怖くなって逃げ出した。

すまん、こんだけ。オチないんだ。



111 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 20:53:30 ID:mSdPO5jp0
>>107
結構面白いのにな。勝手にラスト変えちゃっていい?

>黒い糸だと思いたかったけど、間違いなく髪だ。
じっと観察すると風もないのに、下の方がフワフワと動いてる。
「気味が悪い」そう思った俺は髪の毛を捨て、部屋を出ようとした時、手に痛みを感じた。
手を見るとさっきの髪の毛が手に絡んでる。
いや、違う。よく見ると親指と人差し指の間の皮の薄い部分に毛が刺さってる。
髪の毛を引っ張ると、まるでそこから毛が生えたみたいに皮膚も一緒に動く。

引っ張ってみて気付いた。この髪の毛段々俺の体に入り込んでる。
気付いた時には2mあった髪の毛が1mくらいになっていた。
え?え?段々俺の体の中に入り込んで行く髪の毛。

あと30cmというところで必死に髪の毛を引っ張ると、プツン・・・っと抜けたというより切れた。
切れた部分を浴槽に放り込んで手を見ると、手に2~3cm残った部分がスルッと完全に手の中に入り込んでしまった。
浴槽の毛を確認するとあろうことか、のたうつようにニョロニョロと排水溝へ入って行った。
呆然とそれを眺めていると、俺の体の表面の皮一枚下を何かが動く感触がある。外見からは分からない。

今、肩から耳の裏の方へ行くように、首筋を這っている。俺はおもむろにそこにあった剃刀を手に取った。



132 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 00:29:01 ID:4I6G5GqX0
確か映画か何かで見たワンシーン

若い女性がシャワーを浴びながら、鼻歌を歌っている。
そこに忍び寄る、侵入者の影。
侵入者に気づかない女。

侵入者は勢い良く、シャワー室のカーテンを開く。
女の悲鳴が響き渡る。
屈みこみ、両腕で身体を抱いて、恐怖に震える女に、
侵入者は、最後通告をした。

「JASRACの者ですが、著作権料の徴収に参りました」



138 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 05:04:03 ID:/WFxaAgl0
BLUE SEED
http://ja.wikipedia.org/wiki/BLUE_SEED

( 1994.12.07放映 ) BLUESEED 第10話 「純です! 愛です! ファーストキッス?!」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm649534
あらすじ
東京都内の地下鉄(丸の内線?)が、火炎放射をするカエル型巨大怪物に襲われ、焼死者多数がでる

この放映から3ヵ月後の1995年3月20日、東京都心で地下鉄サリン事件発生。
丸の内線でも巻かれている
これってすげええええええええええええええ。
事件を予言していたのか



169 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 12:44:55 ID:r6Ik71z90
2年前の冬、旅先のホテルで泊まった時、晩に風呂に入ってると
突然どこからともなく大音量の女の笑い声が聞こえた。
普通ならこんな時間に不謹慎な。と思うくらいなんだが
どう考えても人間の声がここまで大きい訳がない。
何よりホテルの一室にいてドア閉めてたら隣の声なんてほぼ聞こえない
と思う。
しかも騒いでてでるような声じゃない。
とにかく聞こえたんだ。まるで嘲笑するかのような嫌な声が。

急いで風呂から出て念の為部屋を隅まで探したんだけど何もない。
テレビもついてない。

俺はさすがに怖くなってベッドに直行した。
でもあの笑い声が異様なくらい頭に焼き付いて離れない。。。
結局いつの間にか寝てたけど、朝起きると冬とは思えない程汗でぐっしょりだった。

あんまり怖くないかもしれないが、俺にはすごいリアルだった体験・・・



187 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 20:03:04 ID:LegpMbmT0
小学2年くらいの時だったかな
キンチョールを人差し指(第1間接より上)に30秒くらい吹き続けた事があるんだよ
そしたら、指がパカって縦に割れた。
血は出なかったし、断面も別にグロくなかった(普通に人の肌って感じだった)
パニくって母親に見せたところ、バンソーコー貼って終わりだった
1週間くらいしたら元に戻ったが・・・
キンチョール怖い



191 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 22:39:40 ID:f8IAXMkdO
そのとき俺は携帯をいじりながら鼻歌を歌ってたん。
ふいにピンポーンと音が鳴って俺はドアを開けたんだ。
そこには見慣れない男が立っていて俺にこう言ってきた。


「JASRACの者ですが」
関連記事
1/3 2/3 3/3
(0)


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<ギャンブル場での恐怖体験 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?172_2>>

- コメント -

コメントの投稿


管理者のみ閲覧可


- トラックバック -


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

詳細は佐渡市#歴史の項を参照。 佐渡国 大化の改新以後に一国となる。 佐渡金山 近世に開発され、上杉氏から江戸幕府の直轄になる。 江戸時代には佐渡奉行が置かれる。佐渡一国一揆。・新潟県情報ピックアップ・たらい舟の旅・山東・青島海域、緑藻除去され、海水浴場にぎ

都市伝説は、近代に広がる伝説の一種なんですね都市伝説の概念を広めたのは ジャン・ハロルド・ブルンヴァンという方なんですが都市伝説は「民間説話」(Folk Narrative)の下位分類である「伝説」(Legend)に属しており 「

<<ギャンブル場での恐怖体験 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?172_2>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。