現在地

スポンサードリンク

カテゴリー・目次

人気記事ランキング

最近記事リスト

逆アクセスランキング

相互リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

プロフィール

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる

Author:怖い話 不思議な話@2ちゃんねる
2ちゃんねるの怖い話、オカルト板まとめサイトです。心霊スポット 心霊写真 超常現象 怖い話 恐怖体験 未確認生物 UMA 都市伝説 オーパーツなど、怖い 不思議&面白いと思った話を厳選して紹介しています。
ただ今相互リンク募集中です。ただし、心霊・不思議・ミステリー系に限らせていただいておりますのでご了承下さいませ。

ブロとも申請フォーム









管理ページ
最新記事 - 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_8 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_7 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_6 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_5 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_4 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_3 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_2 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_1 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?1 (09/01) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_6 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_5 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_4 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_3 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_2 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_1 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_5 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_4 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_3 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_2 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_1 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_5 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_4 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_3 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_2 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_1 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 




<<死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?171_4 | ホーム | 殺されかけた人>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

スポンサーサイト


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/3 2/3 3/3


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?171_4 | ホーム | 殺されかけた人>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part34∧∧_2


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part34∧∧
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1180412998/


593 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 09:27:31 ID:dK+8rKOOO
兵庫の田舎者なんだけど、子供の頃遊んでた山で、普段そこまで行かないだろという
山奥まで親父と入った時に凄んごい綺麗な仏壇が置かれていたのを見た時は、
さすがに親父も俺も寒気がしたw

捨ててあるんじゃなくて奉ってる感じ…。
そこまで行くのに道はないから迷い込んだ場所だし、なんなんだろ?



596 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 14:48:00 ID:HMUgNBFj0
>>593
肝心なところが欠けていて要領を得ないんだけど、
道端に、きれいで立派でおそらく屋根付きの厨子があった、ということなんでしょ?
祠っていうとカミサマだけど、
そうじゃなくて仏教っぽかったってことなんじゃないかな?



601 :593:2007/07/29(日) 23:45:51 ID:dK+8rKOOO
説明不足でスマン

記憶しているのは普通に林の中に置かれてる感じ。
開けた場所でも人が行くような場所じゃなかった。
でも手入れが行き届いてると見えた。

約25年前の話なんだけど誰か突撃しますか?
山の場所は教えます。
ちなみにゴルフ場が出来てるから残ってるかは微妙だけど…



604 :593:2007/07/30(月) 00:54:29 ID:yO/mWWpEO
捨てたのかなあ

でもかなり山奥だったから、何故そこまで行く必要が…。

まあ今更なんだけどね



606 :本当にあった怖い名無し:2007/07/30(月) 02:06:15 ID:MJGcLibG0
>>593
場所教えてもらったところで、
あんたどこ方面の人よ?ってかんじ。
オレ埼玉なんだけど「鹿児島です」とか言われても行けないし。

冷静に考えて、木製の仏壇なんて雨ざらしにしておいたら、
ものの2週間と持たずにボロボロのゴミになるよ。
犬作狂信者たちには石製プラ製新素材製の仏壇があるのかもしれないけど、
山の中に仏壇が置かれていた、手入れもされていたってなんか変だよ。

>>596のいうようなコンクリ製とかの厨子じゃないの?



608 :本当にあった怖い名無し:2007/07/30(月) 16:49:02 ID:4Qgt74uG0
でもたまーに山の中に奇妙なもの捨ててあるよね。

がけ崩れで車の入れない林道30分くらい行ったところに
真新しいきれいな子供用の三輪車が置いてあったときには
ちょっと寒気がした。
あたりはシーンとして人っ子一人いないし。
犯罪?なんで?誰がわざわざ?と?だらけになったよ。



610 :本当にあった怖い名無し:2007/07/30(月) 21:51:22 ID:RQj3ros80
http://jp.youtube.com/watch?v=MNmwlbmyZ34

三原山の噴火の時、火口近くに人が歩いてたってやつ
詳しいこと知ってる人いないか?



611 :本当にあった怖い名無し:2007/07/30(月) 22:08:09 ID:JpiQusiL0
火山噴火なんとか研究員の夫婦じゃなかったか
ちなみにこの時以外に起こった三原山噴火で死んでるはず



612 :本当にあった怖い名無し:2007/07/30(月) 22:17:33 ID:RQj3ros80
クラフト夫妻が亡くなったのは雲仙の火砕流だった



613 :本当にあった怖い名無し:2007/07/30(月) 23:05:38 ID:JpiQusiL0
>>612
そうだったか、知ったかスマヌ



614 :本当にあった怖い名無し:2007/07/30(月) 23:51:15 ID:hyUIUZxgO
>>610
これはびっくりした

研究所っぽいの燃えてるのにな



615 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 05:42:40 ID:lui5FXWy0
>>610
島の住人で行方不明になった人はいないらしい
もし島民だったなら生きて帰れたことになるが、該当者はいないらしい
らしいばっかりですまんけど



618 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 16:58:04 ID:zdirZAzo0
やっぱあのクラフト夫婦か。あの夫婦こと自体はけっこう有名だものな。



653 :本当にあった怖い名無し:2007/08/04(土) 23:41:53 ID:Gani6FlE0
消防の頃の記憶なんだが、友人がサンショウウオの卵を山で見つけたっていうんで一緒に採りに行った。
川沿いの林道をずっと自転車で登り、路肩に雪解け水が溜まっているその中に、確かに卵があった。
掬って帰って学校で飼ってたんだけど、餌が足りなくて共食い、数匹しか残らず、その数匹も冬休みで
家に連れ帰った後死んじゃった。

その卵を採った場所の向かい側、視界が開けて高い崖が見えてたんだけど、その真ん中ら辺から、
馬鹿でっかい丸い岩が顔出してた。軽く家くらいはある巨岩で、中に埋まってる分まで考えたらどれだけ
大きいんだと怖くなった。

去年の夏、帰省した折にそのことを思い出し、デジカメ片手に山へ向かった。入り口の水神様に軽く手を
合わせてペダルをこぎ始めたんだけど、登り進むにつれて次第に違和感を感じた。
巧くは言えないんだけど、だるいっていうか、ペダルを踏むごとに周囲の空気が重くなっていく。
夏場でクソ暑いから定期的に水分補給もしてたんだが、寒気と吐き気が同時に来るような。

なんとなく『山に拒まれてる』と思ったんで諦めて帰宅した。もうガキの頃みたいに気軽に登れなくなった
気がして少し寂しくなった。


長文の上に怖くない話ですまん。



669 :本当にあった怖い名無し:2007/08/07(火) 09:52:10 ID:8eDdOtFr0
土葬の話
父方の祖父は田舎の小さな寺の住職で、盆や正月には家族で帰郷するのだけれど、子供の時分の私は
それが嫌で嫌で仕方が無かった。祖父は坊主だからという訳ではないのだろうけれど厳格な人間で、
孫である私や妹にも厳しい態度を崩さなかったし、朝早くに起こされて本堂の床ぶきをさせられるのが
虚弱な私には酷く辛い作業であった。

しかし何より嫌だったのは寺の裏手にある墓地が薄気味悪かったからだ。その頃はまだ土葬で都会育ちの
私にはそれだけでも気味が良くないのに、土葬特有のある現象が特に私を怖がらせたのであった。
埋葬された死体は数週間程すると腐敗のためにガスが出るのであるが、それが腸内などに溜まると死体を
風船のように膨らませてしまう。時々そうして膨れ上がった死体が棺おけの中で破裂してボコンという
音を立てることがあるのだ。理屈では判っていても、夜中の誰もいない墓地からボコンと大きな音が
響くのは心底怖かった。特に夏場は腐敗が激しいのでよくそういうことが起こった。そのたび私と妹は
わんわんと泣き出し両親を困らせたものであった。



677 :本当にあった怖い名無し:2007/08/08(水) 23:54:03 ID:1mcIqzlM0
大雨の後は棺の中の腐肉が流れ出る事があって臭い事があったって、じっちゃんがいってた



679 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 21:06:09 ID:ejXy6be20
>>669

昔の火葬なんかは、薪を使っていましたから一晩中係の人が
焼け具合を見ながら薪を足したりしていたようです。
焼いてると筋肉とかが萎縮?して動いたりするそうで・・・
火力が弱いですから長時間かかりますし骨もたくさん残ります。
一晩中焼いて次の日に骨拾いです。
焼き場の裏の斜面には骨拾いで余った骨をいっぱい捨ててありました。

現在はボイラーのスイッチを押すだけですけどね。



680 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 22:08:53 ID:/kC1Zqqv0
知人の話(昔の話だけど・・・)

息子(小5)が軽い知的障害を持っていて(人と話せない)自然に触れ合えば少しは良いのではと思い
昔自分が馴れひたしんだ山に登って、小さな清流のほとりにテントを張ってキャンプをした

ご飯を炊いてレトルトカレーで夕食を取ろうとして、その合間にワンカップを飲んでいた
すると何処からか、おじいちゃんがニコニコしてその様子を見ている
何気なく「飲みますか?」とワンカップを渡したら、どうも蓋の開け方が解らないらしい

それを見ていた息子が珍しく、無言で近寄ってワンカップを開けて渡した
ニコニコして受け取ると、山葡萄見たいな実を息子に渡し、食べてみせるしぐさをした
もらった息子は釣られて食べたらしい

「うわ~!変な味~!」と息子が声を上げた・・・それを聞いた父親が驚いた
息子に近寄って話しかけると、今までがうそのように話をする息子
うれしくて涙が出て、ふとおじいさんのいる所を見ると
岩の上に手付かずのワンカップがただ置いてあっただけだそうです

その息子は現在何事もなかったように大学を出て仕事をしてます



686 :本当にあった怖い名無し:2007/08/10(金) 20:59:38 ID:1oYM7nzC0
「御裾分け」

秋のある日、昼飯に飯ごうで一合だけ炊き、蒸れたかどうか中身を覗いたら
ふと視界にこちらを見ているタヌキ?に気がついた

じ~っとこっちを見てるので「食うか?」と声をかけてみた
熱いのでは食べずらいだろうとかるく一握りのおむすびにして、ふーふーと冷まし
「ほれ、わけまえだ!w」と投げてやった

始め警戒して逃げたが、すぐ戻ってきて食べた

つぎの朝、テントをたたんで帰り支度をしていたら、昨日のやつだと思うのが遠くにいた
あまり気にしなかったが、何か犬でいう「伏せ」と立ち上がるのを繰り返す

ちょっと気になって寄って行くと逃げていって姿が見えない
「なんだろ?」と思い引き返す際に、栗の古木の所にみごとな「まいたけ」を見つけた

まいたけは2房ありどちらも見事だったけど、ふと昨日を思い出し
一房だけ取り、山のほうに向かって
「わけまえいただきます」と頭を下げた


1-561
関連記事
1/3 2/3 3/3
(0)


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?171_4 | ホーム | 殺されかけた人>>

- コメント -

コメントの投稿


管理者のみ閲覧可


- トラックバック -


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?171_4 | ホーム | 殺されかけた人>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。