現在地

スポンサードリンク

カテゴリー・目次

人気記事ランキング

最近記事リスト

逆アクセスランキング

相互リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

プロフィール

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる

Author:怖い話 不思議な話@2ちゃんねる
2ちゃんねるの怖い話、オカルト板まとめサイトです。心霊スポット 心霊写真 超常現象 怖い話 恐怖体験 未確認生物 UMA 都市伝説 オーパーツなど、怖い 不思議&面白いと思った話を厳選して紹介しています。
ただ今相互リンク募集中です。ただし、心霊・不思議・ミステリー系に限らせていただいておりますのでご了承下さいませ。

ブロとも申請フォーム









管理ページ
最新記事 - 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_8 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_7 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_6 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_5 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_4 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_3 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_2 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_1 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?1 (09/01) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_6 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_5 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_4 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_3 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_2 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_1 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_5 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_4 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_3 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_2 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_1 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_5 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_4 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_3 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_2 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_1 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 




<<死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?170_7 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?171_2>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

スポンサーサイト


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/3 2/3 3/3


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?170_7 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?171_2>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?171_1


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?171
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1185887477/

4 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 22:17:58 ID:7t0urCYiO
投下してみます。何年か前の、ファミレスでバイトしてた時の話。
24Hの店で、私は当時22:00~5:00のシフトで入ってたんだけど、まぁ結構田舎に立ってたから平日とかはそんなに混まないわけよ。休日はともかくね。
で、その平日での話なんだけど、私、ちょっと用事があったから昼のうちにマネージャーに頼んで入りを0:00にして貰ってたん。
その用事が思ったより早く済んで、家で余裕ぶっこいてたら、23:00ちょい前くらいにシフトリーダーの人から電話があって「今すぐ来てくれ」と。
急いで用意して着いたのが23:30回ったあたりだったんだけどビックリ。待ちの客こそ居なかったもののカウンター以外ほぼ満席。
その日は祝日でも何でもない火曜だか水曜だったからリーダーに何があったのか聞いたのね。そしたら

「近くで火事があったんだよ。その帰りの野次馬が多い」

だそうで。あーなるほど、納得。



5 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 22:18:43 ID:7t0urCYiO
すごい忙しかったけど、所詮火事のついでに集まった客だもん。長居されることなく順調に掃いていった結果、1:00回る頃には殆ど残らなかった。
あとは通常どおりの営業ってことでシフトリーダーと厨房で残業してたバイト君が帰って、残ったのは私と、もう一人の厨房バイト君。
大量の食器を下げたあとは暇だったんで、私はウェイトレスステーションにひっこんで厨房バイトの男の子と話をしたんだ。
男の子も火事の話は知ってて、どんなんだったんだろうねーって言ってきたから
私は客席から聞こえてきてた噂話とシフトリーダーからちょびっと聞いた話をそのまま伝えました。
その内容が

・出火は近所のゴミ屋敷(テレビで紹介されてるものほど酷くは無いけど、近辺では有名だった)
・大量にあったゴミのおかげで火の回りが早く全焼
・隣接していた木造一軒家を巻き込んだ
・最低でも二人?救急車で運び出されたらしい
・鎮火するまで何時間もかかったらしい

まぁこの程度しか分からなかったんだけど、二人して怖いねーゴミはヤバイねって話をしてたんだ。



6 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 22:19:51 ID:7t0urCYiO
そうこうしてるうちに最後のグループが退店して、店内には私と男の子の二人だけになった。
確か2:00過ぎくらい?男の子は食事を取るためにバックヤードへ。
それからは客が来る気配も無く、私はウェイトレスステーションでシルバーを磨いたり、デザート用のフルーツ刻んだり、アイスつまみ食いしたりしてたんだけど
突然店の中に匂いがしてきたの。なんか、肉を焼いた系のあの匂い。
こんな匂いがしてくるなんて厨房からとしか考えられないんだけど、別に何か焼いてる気配も無いし
そもそも厨房担当の人が居ないから調理の匂いがしてくる筈も無い。
厨房を見渡したけど、火をつけっぱなしの気配も無い、オーブンも止まってる。
しかも何かフロアーの方からしてくる気がする……そう思った瞬間、
店のドアが開いた時に鳴るベルが、次いで客がレジの前に来ると反応するセンサーが鳴った。



7 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 22:20:41 ID:7t0urCYiO
びっくりしたよ。それが鳴った瞬間匂いが強くなった。
最初は肉を焼いてる匂いに似てると思ってたけど、そんなんじゃ無かった。
嗅いだことの無いような強烈な匂いで吐き気までしてきた。
実際客が来たらフロアーに出なきゃいけないんだけど、本能的にヤバイと思ったっつーか、恐怖心が脳内占めたみたいになって。
足ガタガタさせながらステーションの隅にへたりこんでしまったんです。匂いは消えない、なんかヤバイ系の気配はする、吐き気がすごいで超パニック。
普通の客だったら店員が出てこなかったら店員呼ぶじゃないですか。それも無くて、とにかく怖い怖い。


時間感覚も無くなって、ずーっと怯えまくってた。そうこうしてるうちに不意に空気が変わった。
ぺたん、ぺたん、って音がし出した。裸足の人が歩いてるような音がしだしたから。
もう私ガクブルですよ。その時になって初めてバックに居る男の子を呼ぶことを思い付いたんだけど、声も出ないし体も動かない。
金縛りにあったみたいに硬直しちゃって、何もできずにステーションの入口を見てた。



8 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 22:21:43 ID:7t0urCYiO
ぺたん、ぺたん、ぺたん。
音が立ち止まった時には私、発狂寸前。だってすりガラスに俯き加減の人影が映ってる。
涙がボロボロあふれてきて「ごめんなさい、ごめんなさい、帰って…!」ってとにかく祈ったけど、無駄だったみたい。
人影はゆっくり動いた。頭を下げて、お辞儀するみたいに。


そこで私、絶叫。
真っ赤に爛れた左手と顔の上半分が入口からこっちを覗いた。


すると奥からバンッて音がして「何!?」ってバイトの男の子の声が。
そこでやっと動けるようになって、必死で目を瞑って頭を抱えながらとにかくキャーッ、キャーッて叫んだ。
端から見たら本当に発狂してる人みたいだよね。

男の子が駆け付けて抱き締めてくれた。
「落ち着いて!どうしたん!落ち着け!」とか叫んでた気がする。


暫くしてやっと落ち着いてきた私(この間に本当の客が来なくて良かったw)は、超泣きながらことの顛末を説明。
男の子は黙って話を聞いて
「怖かったな、でも大丈夫、俺も休憩からすぐ戻ってこっち居るから」
って言ってくれた。その頃には匂いも消えてた。



9 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 22:22:25 ID:7t0urCYiO
その後は何組か客来たけど、案内もオーダーも全部男の子がやってくれた。
テーブルを片付ける時は二人で行って、特に仕事が無い時はステーションでずっと慰めてもらった。


その後はとにかく怖いので三日間程休みを貰って、その後一ヵ月でファミレスを辞めました。
ちなみにその日あった火事では死人は出ていなかったみたいだから(運ばれた人は重傷だけど意識はバッチリだったらしい)
覗いて来た人物と関連性は無いかもしれないけど。
まぁ一応ってことで、書いておきました。

携帯だから読みにくいかも。あと長くてスイマセン。



15 : :2007/07/31(火) 23:02:28 ID:WDIYlLCs0
その瞬間お寺に寄付しました。  短くまとめます。


自分は一人暮らしをすることに。オンボロアパートに住み始めました。
もちろん挨拶にしに行き、何事もなく1週間が過ぎ、ある日のこと、
挨拶に行った近所のおばあさんが茶菓子と日本人形を持ってきました。
空気的に貰ってしまい、茶菓子はおいしかったのですが、僕は日本人形が嫌いなもので、
怖いな~ と思いながらも寝ましたが、

驚くことに、目を覚ましたらベットの横にあるんです! 人形が! 怖くなりおばさんが使わないであろうゴミ捨て場に捨てました。
すると、その2日後人形をくれたおばあさんは死んだそうです。 

一応そのおばあさんの家で告別式をやることとなり、何事もなく終わった翌日、また行きみんな別室でご飯を食べてる時、仏壇のおばあさんの顔を見るように日本人形が・・
思わず目をそらしてしまい、もう一度見ると人形が消えてました。でも間違いなく見間違いではなかったです!

そして自分の家のドアを開けると・・・・


日本人形がおいてありました。 鍵は全部かけたのに・・・


実話です。



16 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 23:25:46 ID:VGEbqsqU0
179 : みんなもバイトしたほうがいいよ(北海道):2007/07/17(火) 11:56:07
中学の頃新品のオナホ拾って毎日のように使ってた
おかげであの頃は毎日がゴーゴーへヴンだったっけ・・・・・

185 : みんなもバイトしたほうがいいよ(北海道):2007/07/17(火) 12:30:28
>>179
なんか未開封で捨ててあったwwwww
最初一体なんだかわからなかったよ
んでも使って直感したね、これは神からの贈り物なんだと
俺を快楽という名の天国へ誘う…
まさに俺にとってのメシアだったね

中学にしてオナホ童貞を失った俺は当時、昼夜問わず自慰に浸ったよ
雨の日も風の日も体育祭の前の晩でもおかまいなしに…
俺にとってオナホ必要な不可欠な…そう言うならばかけがえのない存在だった

だがそんな幸せな日々は長くは続かなかった
別れは突然やってくる
その日いつものように部屋でオナホと自慰ってた俺はオカズに恵まれたこともあり
途方もないような快楽に浸っていた
そう…階段を上がる母の足音にも気づかないほどに・・・・・!!



17 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 23:26:16 ID:VGEbqsqU0
186 : みんなもバイトしたほうがいいよ(北海道):2007/07/17(火) 12:31:19
迂闊だった。全てが遅すぎた。時刻は7時半・・・ちょうど晩御飯前だ。
母は俺に晩御飯ができたと何度か呼び、返事がないので直接声をかけにきたのだった!!
そんなこと見ず知らず、俺をオナホに精子をかけ装着したまま天国の余韻…アナザーヘヴンに浸っていた
ドアが開いた。俺の部屋のドアはスライド式だった。普通の部屋のようなタイムラグは存在しない
おれはオナホを急いで息子から抜いた。
露になる肉棒
驚愕する母
するとどうしたのか俺は一種のパニックのようなものを起こしベランダの窓を開けると
自分の愛器であるオナホを思い切りぶん投げたのだった!!
鮮やかな曲線を描き遠くまで飛んでいく愛器
ただその光景を唖然とみる母
そして一言
「ふう!危なかったあー!!」
意味不明である。何が危なかったのだろうか。
チンコをピンクの生命体に食われそうになり、
寸前のところで引っこ抜き窓から放り投げたとでも言うのであろうか
その日はもちろん親子の会話もなく、苦笑いだけがその惨劇を物語る…静かな食卓となった

次の日、オナホを投げた方向を隈なく探索したが結局見つからなかった・・・・
きっと新しい持ち主のところへいったのだろう・・・俺はそう思うことにした
あいつは俺に快楽といかなるときでも油断してはいけない心、そしてパニックに陥らない不屈の精神を教えてくれた気がする。
fin

PS 童貞です



18 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 23:47:55 ID:uKtam04C0
たいして怖くないので多少スレ違いだけど、100%実話です。
ひょっとしたら同じような経験がある人いるかと思って。

おかしなものをこれまでに2度見ました。
一度目はまだ小学校低学年の頃。兵庫のハチ北スキー場で、晩寝る前に
トイレに行った時、小を済ませて手を洗おうと洗面台の方に行ったら、顔の
全面がただれて目とかもわからないような状態になってる人とトイレ内です
れ違いました。鼻の輪郭がかろうじてわかるかな、ぐらい。
子供心に、ああやけどか何かでこういう人もいるんだ、くらいにしか思わな
かったけど、そんな状態の人がゲレンデでスキー楽しみに来るだろうか、と
ちょっと疑問。実体はしっかりあったので、幽霊とかっていうよりそういう
人だと思ったのは覚えてる。
でも寝ぼけてたしやや中途半端。

もう一つは大学の頃。これは真昼間。通学でJR大阪駅の環状線のホームで
電車待ってるときに、上の人と同じようなただれた肉の塊みたいなのを右の
耳につけてる人を後ろから見た。
その肉の塊が結構な大きさで頭全体の3分の1くらいはあるようなサイズ。
病気かな、とも思ったけど、普通に地味な紺色のスーツ着たサラリーマン風
の人だったし、そもそもあんな塊のできものがあったら首をまっすぐにして
られないと思うんだけど、どうなんだろう。
その時はあんまりじっと見ちゃいけないな、病院いけばいいのに、ぐらいに
しか思わなかったけど、どうにも不自然すぎでした。

それだけ。ちなみに霊感とかはないです。つまんない話でごめん。



19 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 00:17:03 ID:0RqfCQr90
知り合いの女の子Tから聞いた話です。
当時その子が小学生だったころ同じクラスにA子という
小4の女の子がいました。友人の筆箱を隠したり、給食着をロッカーに隠したりと、
とてもいたずら好きで嘘も平気でつくやんちゃな子で
T自身もいろいろ悪戯をされたそうです。
A子は吹奏楽部に入るぐらい音楽が好きで
休み時間に親に勝てもらったフルートの練習をするほどで
とても大事にしていました。
ある日の放課後、、やんちゃすぎるA子に恨みを持っていた敵対する女の子グループの
ボス的存在のY子とその取り巻きが、A子が大事にしているフルートをA子がトイレにいっている間に
A子のかばんの中から盗みとり、4階の校舎のある場所へ隠してしまいました。
顔面蒼白になりながらフルートを探すA子を尻目に、Y子と園取り巻きはニヤニヤしながら下校していきました。
ちょうど学級委員の仕事をしていた子の話によると
6時過ぎに下校した時もA子は必死にさがしていたそうです。
結局A子はフルートを見つけることができずに、雨が降る真っ暗闇な下校路を
足早に走り抜けると、運悪く車に轢かれなくなってしまいました。
それから数日後、T子のクラスには妙なうわさが立つようになったのです‥‥



20 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 00:35:02 ID:0RqfCQr90
A子がなくなって数日後、Y子が急に学校を休むようになり、
数日たっても登校しないのを不思議に思った友人が先生にわけをたずねると
A子が車に轢かれて亡くなって次の日の夜、A子を嫌っていたY子が真夜中に急に発狂し、
かけつけた両親がY子を灘得ると、「A子が来る‥A子がやってくるぅうううう!!」と叫びはじめ
発狂したように暴れたかと思うと急に意識を失い、病院に運ばれたのでした。
そしてそれ以降原因不明の高熱が続き、意識が戻ることもなく死んだように眠り続けているとのことでした。
園原因が、フルートを隠された事を知っている同じクラスの生徒たちが、A子にフルートのことを聞かれても
知らない不利をした事を恨んだA子による呪いのせいではないかということでした。
次の日、Y子の取り巻きのM美とS子が学校を休みました。理由は二人とも原因不明の高熱が出て意識がなくなり緊急入院した為でした。
幸いM美は翌日に意識が戻り、翌々日に退院して学校に登校しましたがS子はいまだに意識が戻らず
まるで植物人間のように域をしているだけの状態で眠り続けていたのです
顔面蒼白な青ざめた顔で登校してきたM美は、Y子とS子が原因不明の高熱で入院している事を聞くと、
真っ青な顔を更に青ざめさせながらこういったのです。



21 :本当にあった怖い名無し:2007/08/01(水) 00:42:07 ID:0RqfCQr90
M美は血の気が引いた唇を動かし話し始めました。
その話の内容はというと、Y子が学校を休んだ日の夜、
疲れがたまっていたM美は晩御飯を終えると
風呂にも入らずに眠ってしまったそうです。
ふと目を開けるとどうやら夢の中にいるんだとなんとなく思いました。
いきなり肩をつかまれ振り返ると、びしょびしょに濡れ、血だらけのA子が立っていました。

ネタ元あるしうまくアレンジできそうもないのでここでやめにします><:
関連記事
1/3 2/3 3/3
(0)


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?170_7 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?171_2>>

- コメント -

コメントの投稿


管理者のみ閲覧可


- トラックバック -


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?170_7 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?171_2>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。