現在地

スポンサードリンク

カテゴリー・目次

人気記事ランキング

最近記事リスト

逆アクセスランキング

相互リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

プロフィール

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる

Author:怖い話 不思議な話@2ちゃんねる
2ちゃんねるの怖い話、オカルト板まとめサイトです。心霊スポット 心霊写真 超常現象 怖い話 恐怖体験 未確認生物 UMA 都市伝説 オーパーツなど、怖い 不思議&面白いと思った話を厳選して紹介しています。
ただ今相互リンク募集中です。ただし、心霊・不思議・ミステリー系に限らせていただいておりますのでご了承下さいませ。

ブロとも申請フォーム









管理ページ
最新記事 - 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_8 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_7 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_6 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_5 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_4 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_3 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_2 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_1 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?1 (09/01) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_6 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_5 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_4 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_3 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_2 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_1 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_5 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_4 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_3 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_2 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_1 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_5 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_4 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_3 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_2 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_1 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 




<<怖かった夢(;´д`)ハァハァ 第2話 | ホーム | 【東京】日本の巨大地下街・地下通路 -B11-【各地】>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

スポンサーサイト


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/3 2/3 3/3


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<怖かった夢(;´д`)ハァハァ 第2話 | ホーム | 【東京】日本の巨大地下街・地下通路 -B11-【各地】>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

地球外知的生命体って存在するの?


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
地球外知的生命体って存在するの?
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1183081160/

4 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 11:32:35 ID:eC32BjUhO
たった20光年先に、地球によく似た環境の星が見つかったらしいが…
全宇宙を探してもそうそう無いと言われてたのに、意外だよな。



10 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 09:57:48 ID:/evNmJyF0
>>4
たった20光年って…。
光速って秒速30万キロだぜ。
月まで1.3秒くらいで行ける。ほぼ瞬間移動だよ。太陽まではおよそ8分。
30万キロ×3600秒×24時間×365日×20年=20光年・・・だぞ?
めっちゃくちゃ遠いでんがな。
というか人類は太陽系からは出られないのではないか?という説もあるし、
ほぼ到達は不可能。



13 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 11:39:41 ID:/evNmJyF0
>>12
ワープはSF作家の言葉遊びみたいなものであって、
ドラえもんの四次元ポケットとレベルは一緒。
地球外知的生命体はいるかも知れないが、ワープはあり得ない。



15 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 12:53:47 ID:XCTtiouM0
>>13
お前は全然わかってないなw
例えば紙に線を書いたとするだろう。
その線の端から端までは長いけど紙を二つに折れば線の端から端は一瞬になる。
それがワープなんだよ。
そういう発想の転換が必要なんだ。



17 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 13:02:19 ID:NDocd8DCO
>>15
何を言っているの?
発想の転換でワープ出来るんだったら、すげぇな www



18 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 13:17:06 ID:bhqszzDVO
たまにはマジレスしてみる。

ドレイク方程式によれば、この銀河内に地球外知的生命がいる惑星が存在する可能性について、
天文学者の中ではだいたい100万個とするのが通説となっている。
また、
最も楽観的な意見:100億
最も悲観的な意見:1
となっている。

つまりどんなに少なく見積もっても、1つは必ず存在するというのが専門家達の出した答えである。



20 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 11:38:12 ID:T9nmZmi/0
>>17
お前マジで言ってる?タイムワープは理論的には確立されているじゃん。



21 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 14:58:55 ID:EaeT/TS20
昔、藤子不二雄の漫画で読んだ事があるんだけど、
地球の周回軌道の真反対側に地球そっくりの星があるらしい。
地球を同じ速度で太陽を挟んで回っているので観測されないらしい。
その星は本当に地球そっくりで、住んでいる住民も似ているのですが、
全てにおいて正反対の存在なんですよ。



23 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 17:30:31 ID:/0pmJz59O
月に間違いなく何かいるよ
NASAの観測写真ずっと観てるとわかる
それと、少し調べればわかるけど月ってかなりおかしな天体



24 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 17:54:37 ID:JjXHB9l0O
>>23
アダムの卵



25 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 17:56:34 ID:Lycvy0IKO
>>21
うわ~懐かしいなそれ
確か常に地球と月の延長線上にあるんじゃなかったっけ
あと地下に空間と太陽的な星?があって人々が生活
してて北極に入口みたいなのがあるってのもあったな



26 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 17:57:06 ID:beBezRk60
>>20
理論で可能でも物理的に無理なの。
例えば、光速を超えることも極めて原始的な理屈で可能だ。
あなたの持っているハサミの刃の部分を長さ30万キロまで延ばし、
柄の方を直角に開き、1秒で閉じる。30万キロ先のハサミの先端は光速を超える。
理論的に光速を超えることはこんなに簡単なことなのだ。
しかし、物理的に無理。



30 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 18:57:14 ID:+QAISXC30
じゃあさあ、世界各地で目撃されてる「宇宙人」のようなモノ、はなんなんだろ
???
 フラットウッズとかヒル事件とか、ソッコロ事件とか・・・



32 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 19:12:21 ID:fXGBps2Q0
地球があって漏れらが存在しているんだからいてもおかしくはないとは思うけど
いたら見てみたいよねみんなも



36 :本当にあった怖い名無し:2007/07/02(月) 21:34:58 ID:iG8yrVxgO
科学が始まってたった100年くらいの尺度で、無理とか語らないほうがいいと思うぞ。
ちょっと前まで空を飛ぶ?物理的に無理wな世の中だったのに。
今の人間の技術では無理ってのは正しいと思うけど。
たかだか百年の原始的な科学で宇宙の真理を語ろうとするから、
いろんな無理が生じてくるんだと思う。
仮に1000年進んだ文明があるとして、この100年×10進んだ技術の進み具合考えたら、今の人間には想像もできない事柄も余裕で可能かも知れない。



38 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 02:51:30 ID:fdJXif480
>>26
え、それって無理なんじゃなかったっけ?
ハサミの先端までも通常の分子的な結合な訳で、
それだって光速の限界に縛られてるから
結局刃そのものがしなっちゃって、
結局そのやり方では光速を超えることは理論的に無理。
みたいな事聞いたけど。



42 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 14:43:31 ID:szQMkKWF0
>>36
>科学が始まってたった100年
ニュートンが万有引力の法則を確立し、天体の様々な動きを解明したのは
1680年代で、300年以上も前のことなんですが??
古代ギリシャの科学者なんか紀元前だぞ。
>>38
うん。もちろん物理的に無理。光速は超えられない。
しかし概念的に理屈をこさえることは可能だってことだよ。
ワープを可能とする理屈もこれと大差ないって言いたかったの。
>>39
>ブラックホールの向こうはどうなってるのか?
おいおい、ブラックホールの向こうなんかないよ。つーか穴もないし。
ブラックホールの正体は質量が異常に重い天体、つまり星だよ。
あまりに質量が高いので自らを押しつぶすほどの重力を生み、
まわりのあらゆる物質、光までも引っぱり込んでしまっているらしい。
我らが天の川銀河の中心部でも観測された。
重力が及ぶ範囲の物質を全て吸い込んでしまうと活動が止まる、ことになってる。



43 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 14:55:51 ID:n7kYwrpN0
>>42
想像でしゃべるなよ おまえが言ってるのはすべて仮説だよ
おまえのレスの一番最後がすべてだ

地球を中心に空は回ってるとか海の端は滝になってて象が支えてるってのと一緒



46 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 16:45:15 ID:BUyXAK4N0
宇宙人目撃談は現代版もののけ、妖怪のレベル。河童と一緒だ。



52 :9〇鏝 ◆KQeQkg9T2I :2007/07/03(火) 17:51:13 ID:COoBBySOO
>>36科学が始まって百年というのは相当の思い違いである。
何をもってそのような発想になったのか理解しかねる。
古代よりすでに科学は始まっていたのだ。

しかし、確かに何かを「無理だ」と言い切ってしまうのはその後の発展を自ら閉ざしてしまうことであり、まったくもって勿体ないことである。
ガリレオがピサの斜塔での落体の実験をするまでは実際に実験をしないで打ち立てられていた仮説が一般には正しいと思われていたのだ。
物理的には世界は四次元だということが一般に認識されたのもアインシュタインの理論が発表されてからである。

同じように、数年後には相対性理論にも優る新しい理論が打ち出され、ある条件を満たせば物質は光速を越えることができる、という新たな常識ができているという可能性もあるのだ。
発展するためにそれまでの常識を捨てるということも時には必要なのだ。

しかし>>43のようなレスはおそらく悔しさゆえの感情的なものであって、だとすると白痴と思われても仕方がない。
私も上記のような意見を持っているものの、現在の光速やブラックホールに関する説は今のところやはり有力なのである。
意見を述べる前に多少なり自分で調べてみるべきだろう。


学がそれほどないものが長々と述べさせていただいたが、一個人の意見として受け取ってほしい。



53 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 17:53:21 ID:KI9Ogjgm0
タキオンとかいう物質が本当にあるなら音速は超えられるよね



54 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 17:53:41 ID:CRre/2nl0
人類の歴史はたったの数十万年
たったの数十万年で自らの文明を一瞬にして滅ぼせるほどの知恵を付けてしまった
例え地球以外で知的生命体が発生していたとしても同じ時代に同時に存在してることはないだろうな



55 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 18:04:44 ID:abB+4tBS0
>>15 >>20
マテマテ。何という名だったかは忘れたが、それはずいぶん前に不可能だと証明されたはずだ。

>>1
では身近な例から。
今から出す例は少し古いんだが、人類が月に行く術を持たなかったときの事だと思ってくれ。そこ、古いとか言うな。

「月の裏側にウサギはいるか?」と言う命題に対して、出る答えは「いない」だ。
理由は簡単。「月の裏側にウサギがいるという証明」が出来ないから。
んで、この話をすると絶対といっても良いほど、「月の裏側にウサギがいない証明も成されていないじゃないか。」という奴が出てくる。

議論において、とある物事の存在の有無を問うとき、「存在する」と主張する側にはそれを主張する義務があり、「存在しない」と主張する側にはそれを証明する義務が無いんだ。というより存在しない事の証明は無理だ。

とゆことでな、「地球外生命体は存在する!」という奴がその存在を証明できない限り、地球外生命体は存在しない事になるんだ。

ここまでがこの世界で決まった事。
オレはな、このクソ広い宇宙の何処かに、今の俺たちと同じような議論を交わしている生命体がいてほしいと願っているんだ。
オレが生きているときに、そいつらと会う事は無いとしても、「いる」と思っていたほうが面白いだろ?



56 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 21:41:19 ID:PtpcGwEJ0
自分が働いていたクラブに何回か、大学の博士が来てたんだよ。
どこの誰だとかは知らんけれど、ホステスいわくけっこう権威のある人らしい。
店も暇だったしその人が酒誘ってくれたのもあって、一緒にその席で大勢で飲んでたんだ。

色んな話聞いたけど、このスレっぽい話題も出てたのでそれを一つ。
例えばある仮説が発表され話題になり、その理論が世間一般常識として認知されたとしよう。
俺らみたいな一般人は自分でそれを確かめることはできないから、そういった権威の理論は絶対的な元として
はんば神格化されていく。
只の仮説でしかないのにも関わらず、一般には絶対的な真実として広まっていく。

そういって広まった説は非常に大きな力、権威を持つ様になる。
例えばある学者がその理論を覆してしまうような発見をしてしまったとしても、
それを発表されればその権威はとても困るわけだ。その周りの利権を貪ってる連中も同様なので、
その新発見をした人は学会の圧力の元に潰され、学会を追われてしまったりするんだそうだ。

有名所では進化論等が議論の的で、あの説が非常に疑わしいってのは水面下でははんば当たり前の事に
なってるらしい。まあ、そう思ってても学会を追われたくないので言えないけどね・・・なんてグチってた。

一見正しいと言われてる理論や仮説も、実際は只の利権を守る為の古臭い道具でしかなくなってる例が凄い
多いんだって。



64 :本当にあった怖い名無し:2007/07/05(木) 04:22:01 ID:IF6YanbuO
>>39です

>>42
「質量が超然重い星」
その言葉だけでワクテカする!!!!
んじゃその星の中心部には核になる物質ってあるのかなあ…
あるとしたらどんだけの質量なのか知りたい
手に入れたら、ギャリック砲より凄い威力だろうなあ

仮説でも推測でも事実でもなんでもいい!
とさえ思ってしまう程にワクテカする!!!

私はヴァカなので放置でおk
スレ汚しスマソ



65 :本当にあった怖い名無し:2007/07/05(木) 04:35:56 ID:IF6YanbuO
連投スマソ
自らを押し潰す重力…
宇宙の分子が結合していき、いつか宇宙全体がブラックホールになると仮定

ブラックホールは天体とすると、ブラックホールばかりになった宇宙は、
最後にはブラックホール同士が互いの質量を潰しあって宇宙自体が無になるのか、
ブラックホール同士が反発しあって、化学反応が起き、また新たな物質が生まれ、
新たな地球のような星等が出来て…って言うスパイラルになるか、
ブラックホールが互いに結合し、ブラックホールに宇宙が飲み込まれて、
最後は宇宙空間の消滅によってブラックホールも消滅?
そうすると、宇宙の宇宙がないと宇宙が存在しないわけで、
宇宙も一つの星何ではないかと………



67 :本当にあった怖い名無し:2007/07/05(木) 16:51:39 ID:jcZ9/vcA0
つか、ブラックホール自体その存在を否定されたわけですが?
皆さんニュースとか御覧になられていないのでしょうか?



68 :本当にあった怖い名無し:2007/07/05(木) 19:02:07 ID:vVJCsIuKO
>>67
現段階では“説”なので証明された訳ではありません。
悲しい事に世の中には、
「論文発表されたものは事実証明された確定事項」
と勘違いする人が沢山いるのが実情です。
残念ながらあなたもその一人です。



74 :本当にあった怖い名無し:2007/07/06(金) 00:47:41 ID:GrH7vJfgO
>>1
地球外知的生命体は存在するの?≒人類って存在するの?
と言っているの同じ。
この広い宇宙の何処かに存在する確率は極めて高い。



75 :本当にあった怖い名無し:2007/07/06(金) 11:13:56 ID:4Ya5l2650
地球にしか生物がいないのは常識。
ちゃんと学校で習った。



76 :本当にあった怖い名無し:2007/07/06(金) 13:42:41 ID:MnjFI8TMO
おまえ馬鹿だな。
20光年なんて宇宙の中じゃ近所。
普通の惑星ならその辺にあるけど、地球みたいな星だぞ?いままでは数万光年先とかの世界だったんだぜ?
誰も今の感覚で到達出来ないとか、そんなレベルで話してねぇよ。
一光年先だって行けねぇよ馬鹿。



79 :本当にあった怖い名無し:2007/07/06(金) 15:43:36 ID:Ezvq5YuR0
『アフターマン』の著者がTVで「意識のある生物は、今後生まれない」って断言してた。
二億年後、イカが進化して陸上に上がったりとか続編で書いてたが
人類にはならないみたいだ。
我々は、進化の逝き止まりなのかな?
知的生物が宇宙で地球人だけだったとしても、おかしくはない。



80 :本当にあった怖い名無し:2007/07/06(金) 15:44:53 ID:eic0zReR0
個人的には
1.地球外生命体は存在する。 神も存在する。
2.進化論は嘘。 動物は基本的に他の惑星から移植されている。
3.地球外生命体は既に地球まで来ている。 神や悪魔として人類に認識されている。
4.月は人工天体である。 異星人に因って作られた天体である。
5.地球は何らかの実験場として観察され続けている。
位の電波度は持ってる。



82 :本当にあった怖い名無し:2007/07/06(金) 16:21:28 ID:/u6H0oOY0
>>79
進化の行き止まりっつぅか戦争や環境破壊をするような生物(人類)は進化しきったとは言いたく無いなぁ
そう考えると、2億年かけて戦争も環境破壊もしない生物に進化したと考えるほうが妥当かもしれんw



94 :本当にあった怖い名無し:2007/07/07(土) 18:02:18 ID:8SweXj3W0
>>93
同時代に別々の星に文明が生まれ、それらが交流できる確率って
それこそ天文学的な低さだよね。統計できるだけのデータがないから確率というのはおかしいけれど。

距離が遠いのもさることながら、惑星に生命が誕生できる条件が揃っていたとしても
同じ時代に同じ程度以上の文明が存在することもまた難しそう。
ほんの少しずれただけでも、異星人との交流ができなくなる。

いまの地球の文明も生まれてからまだ1万年も経っていない。
これから先この文明が何千年持続するかはわからないけれど、いつかはきっと滅ぶのだろう。
しかし宇宙にとっては1万年ですらほんのわずかの時間でしかない。「ほんの少し」だ。

人類が死に絶えて数万年後にまた別の星で文明が誕生しても、我々の痕跡を発見する
ことはできるかもしれないが、我々自身を見つけることはかなわない。
いや、異星人の常識から考えて、我々の痕跡を「遺跡」と認知することすら
かなわないのかもしれない。
また逆も然り。異星人の文明痕跡を、地球人が「遺跡」だと気づくこともできないかもしれない。



100 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 16:20:14 ID:rwfMFXAKO
UFOはいない。みたことないから。これはまだ分かる
宇宙や星の事をレンズ越しに観測しただけで、すべてわかったように言ってる。その星に行って調べたわけでもないのに。
実際に証明できないのに
それを教科書にあるからというだけでなんの疑いもなく信じて、暗記し、人には偉そうに自分で調べたかのように自慢げにはなす。

おれには教科書教のカルト信者にみえてしかたない



102 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 16:41:13 ID:uxIL0QrV0
>94 んじゃ、93.94に対する定石の反論
>同じ時代に同じ程度以上の文明が存在することもまた難しそう。
>ほんの少しずれただけでも、異星人との交流ができなくなる
文明が近隣の惑星・星系に植民する事が出来るまでに発達すれば、この懸念は極めて
低くなる。1惑星・1星系が滅んでも、文明は存続するからだ。
技術的には現在の技術でも恐ろしく時間は係るが、死ぬ気でやれば火星への植民も可能。
個人的には過去の伝承等もあることだし、地球外生命体が来訪していない・・・と考える方が
難しいのだが・・・。



105 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 17:04:20 ID:l2Fqw5b50
どっかのえらい学者さんも、その場所までいって調べたりとか、光速で飛んでみたら
こうだったとかではないんだよね、残念ながら。
部屋の窓のブラインドをちょろっと開けて、ここから見えるあれって何々かなあ?何々っぽいな!ってレベルの仮説。

でもそれが教科書に載っちゃうと途端に絶対的真実扱いされる世の中の不思議。



107 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 17:50:05 ID:qmXUy/Df0
「居ない」と言っておくのが無難な答えだろう。
 確立や、科学的な求めで言えば「ゼロ」では無いけど、
その存在証拠やコンタクトが取れる可能性でいったら、限りなくゼロ。

知的で無い生命体の発見なら・・・どうかなー、あんまり変わらないかな。



108 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 18:34:43 ID:FIE5h5+vO
逆に水も空気も無いどっかの星から地球も観測されてて
あんなとこ水や酸素があるっぽいから生き物はいないだろwwみたいな話しになってたりして



109 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 22:30:43 ID:1a8UPdlR0
(°Д°)ハァ?

どこぞの学者先生が、どこどこの星には生命体がいるっぺ
とか断言したことあるか?
確率としているかもしれない程度の話しかしてねぇっぺよw



110 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 22:32:04 ID:v9pq+bbS0
知的生命体は存在するだろうけどこんなド田舎までわさわざこないんじゃないかな
宇宙を自由に飛び回れる技術が確立したら他の生命体がいそうなところ、
星の密度の濃い中央方向に向かうと思うんですけどね



111 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 22:37:14 ID:cwdYuz56O
文明を持った地球外生命体は果たして存在するのか
いるとしたら何故我々にメッセージを送ってこないのか
まだ届いてないだけなのか、後何万年単位で待たなければならないのか



115 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 23:49:54 ID:pHPxQaxG0
例えば世界中から寄せられているUFOの目撃情報は?
誤認や誤報ももちろんあるだろうが、中には真実とも言える情報だってあるはず。
あれが存在を証明する証拠にならないのであれば、それこそ公共の電波をジャックして

「ワレワレハ~からキマシタ、ヨロシクデース。」くらいやらないと駄目なのかな?

メキシコとかロシアとかはもう当たり前に存在するって認識らしいよ、余談だけど。



116 :に:2007/07/08(日) 23:51:42 ID:mdqX6MTQ0
メキシコ人がかぶってるソンブレロの8割はUFOだからな。



117 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 23:53:37 ID:TZuF3JE80
「UFOを目撃した」 ≠ 「地球外生命体が存在する」



118 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 23:54:11 ID:1dOYz50mO
二割は?ww



123 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 00:17:40 ID:x0roCyzN0
我々の所属している銀河系は地球から観測できる星(恒星)で約2000億個あると
言われている。その0.0001パーセントだけ太陽系のように惑星を従えている
星があったとして、2千マンコの太陽系のようなものがある。その中の0.0001%
に地球のような星があったとしても、少なくとも我々の銀河系の中だけでも2000個
はあるということになる。その銀河系が、地球から観測できるだけでも、約2000億個
あるわけだから、2000×2000億個で400兆個もの地球みたいな星がある。
そうかんがえると、

地球一個しか生命がいないような状態になることが天文学的な確率なわけで

この宇宙に地球一個だけしか生命が住んでいないと考えている
奴のほうが馬鹿。地球は平らで象が下で支えていると思っているのと同じ。

長文すんません。

124 :に:2007/07/09(月) 00:19:36 ID:i20Xz4id0
何を言ってるのかはよくわからないが、2千マンコという部分は注目に値すると思う



125 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 00:19:39 ID:cGyU9etdO
異星人から見たら、可愛い女子高生も見るにたえないグロテスクな姿に見えるんだろうな
異星人てかわいそう



126 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 00:26:15 ID:EfpAdsrfO
女子高生よりメガネOLの方がそそられるわ



127 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 00:31:11 ID:LtOagl/CO
かの大槻教授も宇宙人は宇宙のどこかに存在するだろうといっていた。

が、彼らが地球にやってくるのは物理的に不可能だといっていた。おれも同意する。

世界中で、目撃されたといわれる宇宙人像が人間の想像力の範疇を超えていない。おれはそう感じる。

最近本屋で人間が滅んだ後の生物の進化についての図鑑のようなものを見た。
想像できないような生物がたくさんいた。

もし宇宙人がいるなら、いま目撃情報のあるグレイなどは全て嘘かミマチガイか人間の深層にある恐怖心でしかないと思う。
生物は多種多様な環境であらゆる可能性を求めて進化する。

おれはグレイも火星人も、アダムスキーの言う金星人もいないと思う。



141 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 02:06:59 ID:cD22Go2+0
でもさ、いるかいないかわかんないし、行くこともできないんだとしたら
おれたちしかいないのと変わんないじゃん


142 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 02:16:27 ID:rQfzZChC0
理論って必ずなんか怪しいところがあって、ごまかしごまかしじゃない?
偉大なニュートンだって大体はあってたけど、こまかーいところでは量子論とかのが正しいし

そんな感じで訳のわからない理論ぶったてて、当然周りからは「あり得ない」と叩かれるんだけど
それでもそれを信じて研究する人が居て、ごまかされていた部分が解明されてく

今じゃ考えられないような理論が整備されて
将来どっかの星の生命体が見られるんじゃないかと

もしくはどっかの星ですでに整備されてて
僕らの星を目指してるやつらがいるかもしれない

どんな形なのかな、意思の疎通は可能なのかな

そんな風に想像するだけで楽しいわ
オナーレスですまんかったけど、多分地球外生命体はいつか見られるよ
答えは>>2


143 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 02:25:26 ID:TRdY9hKo0
生命体の存在は疑いようが無いが、
知的となると怪しいと最近思うようになってきた。
この地球でさえ何度も大量絶滅を経験してやっとここまで来たのは奇跡とも言える。

最近、宇宙背景放射と呼ばれる微量な電波を全宇宙から計測することもできるようになった。
10万分の1の誤差も調べられる。
なのにね、知的生命体がいると言う証拠である人工的な電波とかエネルギーがね、
まったく観測されていないんだよね。

もしかしたら、地球人は宇宙でもっとも進んだ知的生命体だったりする可能性もあるんよね。



144 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 02:29:21 ID:sISMVPiw0
比べる対象もないのに安易に奇跡というのはどうかと



145 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 02:44:26 ID:frYKa89oO
まぁ生物がいたとしても、知的生命体への進化の途中とかかもしれないしなぁ。
逆に、存在してたがとっくの昔に滅んでたって事もあるだろうし



146 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 02:44:39 ID:TRdY9hKo0
>>144
奇跡は確立の問題だろ。
対象なんか無くても計算はできるだろ。
少なくとも、数学は宇宙の果てにいっても普遍。



147 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 02:47:25 ID:erUBLXEl0
>>144
比べる対象は恐竜やら絶滅しちゃった種ってことだろう。
生き残っただけでなく、知的生命体にまで進化したんだからねえ。
これはこれで確かに凄いこっちゃ。
まあ、他の星でも当たり前かも知れないって言われたら、そうだけどね。



148 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 02:49:16 ID:sISMVPiw0
その確率の計算に用いられる事象が不完全な可能性があるってことだよ


149 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 02:58:47 ID:HBpmbLbxO
過去に地球で今より進んだ文明があったけどなんかの問題が生じ地球外へ移った。
現在そいつらは地球から近い惑星に住んでて時々地球を観測しに来てる。

とかなんとか仮説をほざいてみた
これならウン光年も離れたとこから云々て問題もクリアじゃね?



155 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 03:57:13 ID:D9L7kYM90
ビックバン説が正しいのならば、銀河の中心ほど古い星があって 地球は比較的
新しい星などがある位置にあるそーなw まあ思うに地球人異常の存在が多くいたとして、
高速を超えると(タキオン粒子だっけ?忘れたがw)物質はその形を維持できなくなるそーだ
。 地球人より高度な種族でも全てができるとも思えん。滅びもすれば、
法則を凌駕できるとも思えん、まあ今見てる星は何十億年も前になくなってる
物を見てるって話だしなw それよりなにより 凄い知的生命がいたとして、
なんでこんな辺境で たいした価値も(宇宙的に見てもだ)なさそな星に
くるものか、、、、と思うよw 相手だって経済効果ぐらい考えるだろw
時間とエネルギーと いろんな意味で無駄だろ。来てもいいことないだろw



156 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 04:00:10 ID:e4K+lNtg0
時間とエネルギーそんな必要としないのかもしれないじゃないか彼らにとって



158 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 05:02:14 ID:n426SSUq0
生命体とは.現代物理学の範疇を超えている物体の事。



159 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 05:31:02 ID:WJ/VapYf0
地球外を探すよりアメリカ行ってmib探したほうが速い。



160 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 06:09:45 ID:lXKMJ2NJ0
>>1
そんなこと、どうでもいいだろう? そんな単純な質問に明確な答えを出せる奴なんていないw
どうしても気になるんだったら自分自身で宇宙船を造って地球外に飛び出し、
各太陽系内の星星を一つ一つ調べて確認するしかない。
少なくとも、この2chという場所で証明できる人はいない。これが答えだな。
仮に異星人がこのスレッドに書き込みをしたからといって、確証に至ることはできないだろ?
ちょっと考えれば分かることだと、俺は思うんだ。

別に>>1が異星人で、地球人が自分達に関心を示して欲しいという想いで立てた愚息なスレだとも
考えられなくわない。こういう疑いがいくつでも想像できる場所で何を聞いても明確な答えはでないんだ。
信じる信じないかのレベルの話なんだよ。



161 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 07:48:40 ID:erUBLXEl0
>>156
仮にそのようなものが存在するとしたら、それはこの宇宙以外の存在だろうな。
この宇宙ではエネルギーを持たないものは存在しない。
ダークマターなる未知の物質(?)も質量というエネルギーを持っているからこそ
存在が議論されているわけだ。



162 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 10:50:27 ID:erUBLXEl0
エネルギーを伴わないものはない…が正しいな。訂正しとこう。



163 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 13:23:30 ID:VNiTy1ze0
今の科学程度で全てを語るから全部奇跡レベルの話になってくんじゃね?
光速を越えると~の話もあくまで想像の中での話で、実際ためしてわかった事象じゃない。
物理的に無理だと言う恒星間飛行も、今の人間の技術じゃ無理なだけで、彼らにとっちゃ
造作も無いことかもしれん。

2~300年前の人間が今の時代を見たらどう思うよ?
その時代じゃ物理的に不可能だらけな事ばっかりじゃん。うお~空飛んでるし!宇宙になんか飛ばしてるし!
みたいなw

俺ら人間の知的レベルって案外まだまだそんなもんで、現在の宇宙理論では真実は見抜けない・・と思う。
宇宙の時の流れからすると数万年なんて一瞬だから、それぐらい先を行く文明があったとしても何ら不思議じゃない。



164 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 14:36:28 ID:blAg3AT10
>>127
異星人がワープ航法を発明していれば地球にやってくるのは可能だわな



165 :99 197:2007/07/09(月) 14:58:21 ID:Bdu79QZEO
学校とかの物理室で、分子の立体構造パズルを見たことは無いか?
パズルでいう分子の点が惑星であるなら、次にその点(惑星)から一本以上の接合線が伸び、他の点(惑星)に繋がる。
入り口となる箇所はたくさんある。
ふとした瞬間に、向こうの世界に迷い込む時もあれば、秘密を共有している連中は、自ら、出向いたりもする。
地球の中に地球があるわけじゃない。世界と世界は繋がっているんだ。
そこから、グレイと呼ばれる物もこちら側に来ているし、人間そのものだが地球人では無い者もいる。
アトランティスとムーでさえ、接合線を通り、地球にやってきた。
種族で言えば、別ではあるが。
地球からは、ある一つに行ける事は確定的だが、地球から行ける箇所は少ないのだと思う。
そして、地球から来た者はその先には行けない。行こうとしても監視がきつすぎる。
地球は向こうではEDGE OF STARと言われているくらい端の星だ。
だが、地球にある鉱物は非常に貴重で興味深いようだ。他の星では少ないのだろう。
しかし、地球には地中の船を動かす為の鉱石が足りない。
オリハルコンなんて、呼ばれていたな。



168 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 15:27:16 ID:wh4PVvKa0
>>163
昔の通信手段:のろし
今の 〃  :電波

空中を彷徨うのは同じだが
伝えられる内容・容量はまったく異質だよなw

>>164
異星人は地球に来てるし
地球人もその異星人の星に行ってると思う


俺 ら が 知 ら な い だ け



169 :99 197:2007/07/09(月) 17:43:38 ID:Bdu79QZEO
ちなみに、入り口は世界中に存在していて、向こうの世界には地球では既に絶滅した種や危機種がたくさんいる。
マンモスやオオナマケモノ、ドードー、モア、クレオドント、デスモスチルス、クリプトドン、カイギュウとか。
管理区には、恐竜もいる。俺は個人的には、アンキロサウルスが好きだ。
地球には無いし、もし、あったとしても違法になるであろう自意識を朦朧とさせる温かな飲み物も存在する。
古代の植物や、地球には無い植物が育ち、様々な花々が彩る美しい星だ。
少し、トロピカル過ぎて目に痛いけれど。
不思議な生体機能を持つ摩訶不思議な生き物も存在していて、ロブスターに似た陸上に住むサソリのボイルは非常に美味い。あとマンゴーに似たライチが好きだ。
地球より遥かに優れた文明と立ち並ぶ超高層建築物、船が空を飛び交っている。
優れた科学力と自然、数秘術や錬金術、占星術や霊学や超能力が混在している。
未知に対する好奇心は地球人を遥かに凌駕していて、研究も盛んだ。
幽霊や死後の世界、神や悪魔の存在も認めている。
それらの信仰から、既にガーゴイルやバンパイア、狼男、ゾンビなども既に作成し、制御もしている。
地下に施設を設けているらしいが、俺は入った事は無い。不吉さも感じている。
上層部は何を考えているのか?
更に地下深くには、あらゆる兵器が眠る。使ってはならない巨大な火だ。
原料を欲しがっている。全ては戦いに勝つためか?
こちらでしか採れない鉱物と合わせれば、破壊力は神の領域だ。
実際に使えば、お互いに生存不能となる毒が含まれているのも、彼らは知っている。
時々、研究の一環として、自分達の成果を地球で確認している。
UMAの一部はその一つだ。全てはせめぎ合い。真っ向からぶつかり合うのは危険過ぎるし、資源が台無しになるから、INCIDENTに混じえて、牽制しあっている。



171 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 18:02:17 ID:0bUeCoi40
>>169
妄想の域を抜けきれていない。
その証拠に固有名詞が一つもない。



173 :宇宙人より:2007/07/09(月) 18:35:18 ID:adTKhCspO
地球人はとてつもなく凶暴な異性人である
自分の住む星を全人類で破壊し続けている
地球人と交流しても我々に何の利益もない
我々の文化を伝えても地球が滅ぶのは時間の問題である
彼らが滅ぶまで我々の星に来る方法を見つけないように祈る…



177 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 20:59:57 ID:5JNd7lqj0
>認識らしいよ、余談だけど。
そう思い込んでるのは、単に世論とか報道によっての事で、日本で細木とかオーラの泉
を信じてるのと同じレベル。

>123
それは一番大雑把な数字の出し方。 宇宙誕生してからの時間を考慮に入れないと。
 高度な文明を持つまで行った生命圏があったとして、今の地球と時間軸でマッチするとは限らない。
宇宙は誕生して数十億年。 地球で宇宙に眼を向けだした近代文明は100年足らず。

すれ違う年数が遥かに大きい。だから出会う確立を考えるとゼロ。



178 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 22:01:04 ID:pTWWTjFK0
宇宙人が現れようと、国民年金が底をつこうと
公務員の公務員による公務員のための共済年金は税を財源として永遠に不滅です。



179 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 23:59:47 ID:erUBLXEl0
>>177
>地球で宇宙に眼を向けだした近代文明は100年足らず。
これはないだろう。
古代ギリシャで考案された星座をもとに未だに観測してるわけだからさ。
ざっと文明の歴史と宇宙観測史は同時にはじまったと考えるのが妥当だろう。
だから4000年くらいは見積もってやらにゃあ。
それでも異星人と出会う確率は限りなくゼロ。完全にゼロと言っても過言じゃないくらい。
人類の歴史200万年を持ってきても微動だにせずゼロだろうね。
時間軸もさることながら、宇宙はあまりにも広大過ぎるからねえ。



181 :本当にあった怖い名無し:2007/07/10(火) 00:33:01 ID:4120hTyxO
アポロ計画の真実
http://www.google.co.jp/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fdateiwao.fc2web.com%2Fpilot.htm&hl=ja&mrestrict=chtml&q=%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%88+%E5%AE%87%E5%AE%99%E6%B3%95&source=m&output=chtml&site=search



188 :本当にあった怖い名無し:2007/07/14(土) 04:12:27 ID:JjN6c2BX0
宇宙は誕生なんかしてません物質ではないから発生も消滅もしないし時間事態存在しない。時間の観念は人間が考えたもの、物質でないものなど見た事も聞いた事もない人間には理解範囲外だから無理もないけど。薔薇十字会員



193 :本当にあった怖い名無し:2007/07/15(日) 05:39:06 ID:UHgdQN9S0
科学では解明できるはずがないよ。
もしかしたらウン億年前には火星に人間のようなものがいっぱい住んでいたかもしれないし。
↑コレだって0%と言い切ることはできない。つまりそういうことさ。



194 :本当にあった怖い名無し:2007/07/15(日) 18:31:21 ID:fh9KZXiK0
異星人が来るわきゃねーと思うよ。来てるとすれば、そりゃバーチャルリア
リティーなインターネット端末みたいな探査機だ。危険を冒してまで生身で
なんかワザワザ来ない。恒星間移動可能な技術もってりゃこんなんワケないしね。

UFOとかが乗り物って概念がもはや古い。



196 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 00:48:57 ID:CYFI4Biu0
もし近所で地球外知的生命体とバッタリ出くわしたとして「ココハ何トイウ星デスカ」
って聞かれたら「恥丘」って言ってもいいの?


197 :に:2007/07/17(火) 00:57:57 ID:MgkJRsA+0
口で言う限りは、別に問題ないと思うよ。

きみはいつも、女子アナがTVで「地球」って言うと
「この女子アナは恥丘って言ったんだ、この女子アナは恥丘って言ったんだ、この女子アナは…」
ってつぶやきながらオニーしてるからそういう発想になるんだと思うけど。



198 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 01:02:23 ID:CYFI4Biu0
女子のアナは恥丘を下ったところにあるよ



199 :に:2007/07/17(火) 01:05:06 ID:MgkJRsA+0
わたし負けましたわ



200 :に:2007/07/17(火) 01:06:51 ID:MgkJRsA+0
恥丘を下ったところは水分がだらだらと垂れ流れていて、
そこから象の鼻とか亀の頭がのぞいているとか言うのは
下品だからやめてね



227 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 08:35:34 ID:3iEgbaKx0
アポロ20号(表向きは無い)が撮影した巨大宇宙船の残骸
http://youtube.com/watch?v=rc7mkHtuLOs



228 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 12:12:28 ID:vmzGI4sC0
>227
被写体深度?でバレバレ。 小さな模型を寄って撮影しているのが丸判り。

まさか、コレを本物のスクープと思って無いよね? まさかね…



229 :本当にあった怖い名無し:2007/07/18(水) 14:00:47 ID:gdqBTXZf0
一応事例一覧
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AA%E7%A2%BA%E8%AA%8D%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E7%89%A9%E4%BD%93#.E4.BB.A3.E8.A1.A8.E7.9A.84.E3.81.AA.E7.9B.AE.E6.92.83.E4.BE.8B.E3.83.BB.E4.BA.8B.E4.BB.B6




238 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 06:21:48 ID:h6e7bBO20
まあいくら議論したところで、今現在生きてる世代の人類が真実を知ることはほぼ間違いなく無い。
数百世代・数万年未来に、もし人類が核戦争や地球の大異変・巨大隕石激突か何かで滅びてなければ
科学・物理学・数学・量子力学も現在からは想像も出来ないほど進歩してるし、地球外惑星に移民も
始まってるはずだから、かなり宇宙の真実も解明出来てるだろう。
地球外知的生命体の有無もそのころには分かってくるんじゃないか?
それを見れない・知れないのは残念だけど、どうしようもないもんなぁw



239 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 06:59:46 ID:kq85h4pw0
>>4
>たった20光年先に、地球によく似た環境の星が見つかったらしいが

思うんだが、そういう考え方自体、地球型生物を基準として考えてないか?
俺が思うに金属で出来た生命体、気体で出来た生命体、プラズマで出来た生命体、岩石で出来た生命体など
我々の想像を絶するような生命体がいてもおかしくないと思う。

OOOは寒すぎ生命は生息していないとか
OOOは灼熱地獄で到底、生命の存在する環境ではないとか
よく言うが本当か? と思ってしまう。

だってさあ、それは地球に住むようなタンパク質や水が基準の生命体の話しだろう。
例えば氷点下200度とかいう星でも液体窒素とかの海があって、
超低音の物質の数々でで形成された生命体群がいるかもしれない。
逆に何千℃、何万℃もあるような星でも
高熱でドロドロに解けて液体や気体となった金属を基調とする生命体群が
いるかもしれない。



240 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 07:54:39 ID:ciitjzEB0
>>239
大抵の奴は確認又は観測できない説は全否定なんだよ。
かもしれないかもしれないとか言ってるともうね。

俺も他の銀河に生命体はいるとおもうが、
○○光年離れてる(現在の状態が見れない)
知生体がある程度の技術をもっている(他の生命体を探すかどうか)
考え方の相違(プレデターとかエイリアンとか)
諸々考えると、
らめぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ



241 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 08:29:21 ID:h6e7bBO20
>>239
そういう生命体はいるかもじゃなく存在するだろうが、人間のように高度な知性・精神・創造力を
持つ生命体は地球型の環境じゃないと無理らしいね。
そういう生命体は、原始的な本能だけで生きるぐらいまでしか進化できない。
でもこの説も今の学者が言うことだから、あくまで仮説に過ぎない。
本当はそういう過酷な環境でも、知的生命体は存在できるのかもしれない。
真実は遥かな未来にならないと分からない。



242 :本当にあった怖い名無し:2007/07/21(土) 18:35:42 ID:nPNtEvNQ0
海外SFに「竜の卵」ていう作品があって、それは中性子星に知的生物が発生するってお話。
そいつらと人間の交流があるんだけど、重力が一億倍違うんで時間の流れもメッチャ違う。
そいつらの体は地球生物の分子結合でなくって核融合を利用しているんで生活の速度が
人間より百万倍速く、そのペースで進化もしていく。
もう人間の一ヶ月くらいで石器時代から超高速を操るとこまで。

こんな奴らいたら面白い。



243 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 00:16:53 ID:CB1jOnV70
気体でできた生命体とか地球型以外の生命体は間違いなくテレパシーでコミュニケーションしてると思う。
言語なんていう空気を振動させた原始的なコミュニケーションはしないと思うぞ。



244 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 00:24:54 ID:mTO4C+lu0
テレパシーってwwwwwさすがオカルトwwwww
物質移動無しで何らかの作用を齎すなら森羅万象の根本を否定することになる
今ここに物質の塊として存在して2chに書き込んでること自体崩壊するような話だぞ



245 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 00:29:33 ID:xldwwaBi0
なぜそこだけにツッコむのかがわからない



246 :に:2007/07/22(日) 00:48:38 ID:5vG1cItf0
>>244
> 物質移動無しで何らかの作用を齎すなら森羅万象の根本を否定することになる

「物質の移動無しで」なんて誰も言ってないじゃんw
生物の「意識」というのは、おおむね脳内の電気信号なわけだから、
その電気信号をお互いに感知したり、送受信できればいいだけの話。



247 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 00:52:17 ID:goQ867nr0
俗に言うテレパシーって超能力でもなんでもなくて電磁波通信の一種なんじゃないかしらねぇ



248 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 00:57:56 ID:O6BbcsfM0
>>244
一概に無いとは言い切れないだろ?今の科学水準では分かってないだけで、実はそういう未知の
コミュニケーション方法も存在するのかもしれない。
数万年未来には当たり前のことになって実用化されてるかもしれない。
寿命の秘密も解明されて人間は不老不死を手に入れてるかもしれない。寿命が無くなれば宇宙の
どんなに遠い場所にも行くことができるようになる。地球外知的生命体を探しに行くのはそれからの話。



249 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 01:08:53 ID:goQ867nr0
向こうから探しに来ているかもしれないわねー



251 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 02:12:21 ID:O6BbcsfM0
>>249
もしかしたら地球よりはるかに進歩した科学力を持った知的生命体が、他の生命体探査の旅に出てるかも
しれないね。でもこの想像を絶する広さの宇宙で、ピンポイントに地球を目指すのはほぼ不可能。
地球の属する銀河系だけでも、数百億の恒星とそれぞれに太陽系みたいな惑星が何個もあるし
宇宙にはその銀河系がまた数百億存在する。
訳の分からない単位(億・兆・京…)分の1にたどり着く確率は限りなく0
だから出会うことは残念ながら無いでしょうね。



252 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 02:13:53 ID:goQ867nr0
>251
だとすると地球人が出かけていっても出会うことはないわけだわな



253 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 02:21:03 ID:O6BbcsfM0
それでも、まず出会えないだろうと分かってても遠い未来に何人かは探索の旅に出ると思う。



254 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 03:12:03 ID:ee1DQHIc0
いると思うけど、、、あなたは一人。地球人類全員に逢う1語1絵の旅に出るとしましょう。まず日本人全員に逢えますか?
出来ない。でも言葉は通じたーfフ。じゃーそれが終わったら韓国、北朝鮮の人、ビザ降りるかなー、次に山場の中国人多すぎ肉まんは食べなかったぜー、次は上か下どっちに行こうかなー
次は白人種居住国、黒人種居住国に逢いにいこうってことのような気がする逆にね。根時間は絶えず一定に
流れてるし、日本語しか出来ないし、カメラもそろそろ壊れぎみ、メモリー
もなくなってきちゃったよ、、サポートの母船に備品回復してもらわないととても、
母船にもスポンサーが付きますもちろん。オレのからだのステッカーみてね、、、



255 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 04:16:34 ID:SS4MW1lS0
そもそも何かを爆発させて、その反作用を利用して推進するなんて原始的なことやってたんじゃ行動範囲なんて限られるだろ。
こんなことやってんじゃ火星にいくのがやっとだよ。火星に行くのさえ数100兆円かかるとか、あほか。
人間の寿命を数万年にしろとか冷凍睡眠技術がどうとか、例えこれができても何にもならないレベルっていうぐらい宇宙は広いわけ。
恒星間航行なんて、どこでもドアとか宇宙戦艦ヤマトみたいなSFの話になっちまう。



256 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 04:45:38 ID:O6BbcsfM0
>>255
そのとおりだね~、今の科学ではね。
でも数万年未来ならおそらく、今の人間が想像もできない無制限に使えるエネルギーを使って
想像もできない推進力で超高速を出せる乗り物があると思う。
そんなスピードでも中の人間には何の影響も与えない装置も。
他の銀河に行くなら光速かそれに近いスピードがないと、たどり着くのに何億年だけど。



257 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 05:36:26 ID:ee1DQHIc0
それで誤って星を突き貫けちゃう、問題の惑星突貫事故ですね。ブレーキシステムを
考えないと。



258 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 07:22:50 ID:K9Ya9wV9O
前に
地球から宇宙の中心までの距離を二倍した場所に同じく地球が存在し
そこには左利きの俺がいるはずだ
ってレスがあったけど
馬鹿っぽい話だけど案外的を得てた



259 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 12:28:07 ID:mTO4C+lu0
不老不死は諸刃の剣。進化をもたらさないだろうし
個体レベルでは長寿マンセーだろうが、種の限界を作るようなもんだ
不老不死の中での進化もあるのかも試練が進化の速度は確実に落ちるだろう

宇宙探査にしてもそう
加速度的に文明が進歩したと仮定して
近くの恒星に人間を乗せた探査機を送ったとしても
帰ってくる頃には母星(地球)の時間は数万年経って進化してる
その文明では探査機を送って確認しようとしていること自体
自明の理として解明しているかもしれない
最早実際に探査することが最重要という認識すらないかもしれない
それに掛かる膨大な費用・時間を考えると
地に足をつけてシコシコ研究に勤しんだ方が遥かに効率的だとの結論が出ているかもナ
今の俺らは知的生命体に接触することが最重要だと考えているが
接触そのものはそれ程重要ではなくなる可能性のほうが大きい
それ程宇宙ヤバイ



262 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 13:02:57 ID:PxXnt8hhO
存在してもしなくても会える時は会える
会えない時は会えない



264 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 01:24:02 ID:Bvv7D58C0
宇宙中の知的生命体がいまだに他の星系へ行く手段を見つけてなかったりして。
理論的な技術はあるけどコストを負担できないとか、行ったはいいが戻れるかどうか
確実でないとか。



265 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 05:33:24 ID:4Bhw8VK60
戻る必要もないじゃん。ガンダムのサイドなんとかやマクロスみたいに、人が生活できる街ごと旅に出て
世代交代しながら良い環境の惑星を見つけるまで、何世代にも渡って旅を続ける。
見つけたらそこを殖民惑星にして、その中継地点からさらに遠くへ…
もちろん探索結果は本星に連絡するって感じで繰り返していけば、
いつか他の知的生命体に会えるかもしれないし、ものすごい遠いところまで行けるんじゃない?



266 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 11:01:35 ID:VW9PzEyo0
藤子不二雄の短編であったな。
コールドスリープで何百年か眠ってたどり着いた惑星は
その後のワープ航法の発見により、先に到着していた地球人のいる星だったってやつ



267 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 21:46:23 ID:Byu+mdaW0
他の文明には経済って物自体が存在していない可能性もあるね。
そんなとこにとっては予算うんぬんとかどうでもいいし。



268 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 22:20:35 ID:YUKqKVM/0
コスト≠費用



269 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 23:09:00 ID:THLFHv7/0
>>265
宇宙の広さを舐めてるとしか思えない
そんな活動しても銀河系すら出れないと思う



270 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 23:14:42 ID:i6A9+W4R0
べつに銀河系出る必要ないけどな



271 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 23:27:30 ID:YUKqKVM/0
ワープ航法みたいに短時間で超長距離を移動することって可能なのかな



274 :本当にあった怖い名無し:2007/07/24(火) 04:36:58 ID:7qYpAlKV0
物理とか化学は実験して証明して積み上げていくしかない分野だから
まだ我々が知らないこと、間違ってることはたくさんあるだろうな。
でも数学だけはこの宇宙にいる限り絶対覆らないんだな。
1+1=2であることが絶対に覆らないように、全ての法則が
完全に証明されてるから。



276 :本当にあった怖い名無し:2007/07/24(火) 08:45:02 ID:oZWo8AqI0
ワープは身体や物質をいったん原子核レベルにまで分解して
振動波で移動すればあっという間らしいよ
カシオペア座まで3~40分で到達できるんだってさ



278 :本当にあった怖い名無し:2007/07/24(火) 12:18:48 ID:vCMERFuD0
>274 1+1=2であることが絶対に覆らないように
1+1=2が絶対? 人間の科学は1+1=2と定義した所から始まったのだと思うが。



280 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 02:43:55 ID:gLra5oGh0
>>271
それができないと何億光年先に行くのは不可能だね。
うろ覚えだけど、素粒子?クオーク?の世界ではテレポーテーションやワープみたいなことが起こるらしい。
それのしくみを解明すれば、もしかしたら…



282 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 10:08:11 ID:4W/RyT6M0
そういう高度な領域まで発達した技術を今現在使いこなしている星ってあまりないんじゃないかな。
地球より高度な科学文明を築いたけどずっと昔に滅亡したところはいくらでもあるだろうし。



286 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 01:32:18 ID:eJKrjACsO
>>282
そこまで高度な文明なら、滅亡しない方法も知ってるんじゃないかと思うんだが。

その文明を上回る何かがあれば別だけど。



289 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 04:25:04 ID:DIOvJmzd0
>>276
分解したあと元の姿に戻れるのだろうか



290 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 04:33:18 ID:DIOvJmzd0
>>251
現時点で、20光年先に地球に似た星があるとわかるのだから
地球よりはるかに進歩した科学力を持った知的生命体なら
地球を見つけることぐらい簡単だろ



291 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 05:41:03 ID:aomnfIPi0
昆虫系だな居るとしたら、昆虫って知れば知るほどやばいしコワイ




292 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 09:57:56 ID:ltuMmJNn0
地球よりはるかに進歩した科学力を持っている前提なら何でも可能だわな。
宇宙の反対側から地球のTV番組をひと月遡って観ることもできるんだろう。
なにせはるかに進歩しているんだから。



294 :本当にあった怖い名無し:2007/07/27(金) 10:28:21 ID:hQRN3cAH0
>>291
トンボは宇宙生物だよ
彗星とかによくいる

彗星が太陽から遠くて固体の時は卵
近づいてきて表面が液体になってきたらヤゴ
もっと近づいて気体になったら成虫
関連記事
1/3 2/3 3/3
(0)


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<怖かった夢(;´д`)ハァハァ 第2話 | ホーム | 【東京】日本の巨大地下街・地下通路 -B11-【各地】>>

- コメント -

コメントの投稿


管理者のみ閲覧可


- トラックバック -


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダムとは?機動戦士ガンダム『機動戦士ガンダム』(きどうせんしガンダム、MOBILE SUIT GUNDAM)は、日本サンライズ(現・サンライズ (アニメ制作会社) サンライズ)が制作し名古屋テレビ放送 名古屋テレビをキー局として放送されたロボットアニメ。「ガンダム

<<怖かった夢(;´д`)ハァハァ 第2話 | ホーム | 【東京】日本の巨大地下街・地下通路 -B11-【各地】>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。