現在地

スポンサードリンク

カテゴリー・目次

人気記事ランキング

最近記事リスト

逆アクセスランキング

相互リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

プロフィール

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる

Author:怖い話 不思議な話@2ちゃんねる
2ちゃんねるの怖い話、オカルト板まとめサイトです。心霊スポット 心霊写真 超常現象 怖い話 恐怖体験 未確認生物 UMA 都市伝説 オーパーツなど、怖い 不思議&面白いと思った話を厳選して紹介しています。
ただ今相互リンク募集中です。ただし、心霊・不思議・ミステリー系に限らせていただいておりますのでご了承下さいませ。

ブロとも申請フォーム









管理ページ
最新記事 - 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_8 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_7 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_6 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_5 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_4 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_3 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_2 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_1 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?1 (09/01) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_6 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_5 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_4 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_3 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_2 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_1 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_5 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_4 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_3 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_2 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_1 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_5 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_4 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_3 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_2 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_1 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 




<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_2>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

スポンサーサイト


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/3 2/3 3/3


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_2>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_1


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
26 sy 2008/05/10(土) 07:44:53 ID:XyluCtAtO
こっちが上にあったので投稿。

あたしは自分の今いる場所をいつでも脳裏にイメージする癖があるんだが、数日前から自分の周辺をイメージしていると決まって妙な人物がいた。
魔女が着るような黒衣に黒フードの細身の人物、おそらく女。フードから覗くアゴは異様に白かった。
とにかく、どこであろうと半径15メートル以内にその女はいたはずだ。
けれど、あたしが自分で想像している恐怖心の産物だろうと思って、そんなに気にしていなかった。

28 sy 2008/05/10(土) 07:52:43 ID:XyluCtAtO
そして今朝。
今日は午前が暇なため、幽体離脱の練習しようとベッドに仰向けで目をつぶっていた。
そしたら、あの女がまだいるんだ。しかもベッドの足側、すぐ近くに。
そいつがあたしのイメージにしろ、いい加減気味悪いし怖いから、適当なゲームキャラを見繕ってイメージの中に出現させ(ヲタでスマソ)、剣で女を攻撃、霧散させた。
そこで目を開けたのだが、ふと小さな恐怖が心を過った。そこで適当にブクマしてあるオカルトサイトを開いたんだ。

そしたら、左脇腹、胃の横らへんに刺されたような激痛。

痛み自体は一秒しないで過ぎたが、今も違和感が残ってる。マーカーで印つけられるくらいはっきりと。
もう一度部屋をイメージしてみたら、女は消えていた。

あの女は…ひょっとしてシから始まる名前の神様だったんだろうか。
痛みの走った場所は、本当はもっと上を狙ってたのかもしれない、とマジ洒落にならん悪寒。

それよか洒落にならないのは、ついさっき祖父から電話が来たことだ。虫の知らせがあったとか言って。
あのじい様には千里眼でもついてるんじゃまいか、と本気で思う。
ちなみにあたしの父方(あの祖父の方)の先祖は神社だ。
おわり

56 1/2 2008/05/11(日) 15:25:37 ID:4fxEx308O
中2の時の体験です。
(少し長くなりますがorz)
正体不明の生き物に目玉を盗られそうになった事があったのですが、大蛇に助けられた、という不思議な体験をしました。

私が仏間で昼寝をしていた時、誰かに顔を押さえられ閉じた瞼の上から鋭い細いモノでチクチクと刺され、眼球が奥の方(脳の方)からグググッと押し出されるような感覚になりました。物凄い激痛。
その何者かはしきりに「これなら大丈夫」「やっと見つけた」などとブツブツ呟いていたのを覚えています。

もうダメだと思った時、私の体に何か生温いものが巻き付いたんです。
シャーともギャーとも取れない様な声が聞えたと同時に、目の痛みは消えました。
(叫び声はどちらの声かは分からない)

重い空気が消え、体の硬直もいくらか楽になると、私の体に巻き付いてるモノは一言、
「ナナニチシンボウサレバアカリガモドルデアロウ」

と、脳に直接話しかけてきました。
同時にお経の様なものも聞え、ズルズルと上に這い上がってきたと思ったらグググッと目の上から締め付けられました。
(この時は、ホットアイマスクをしているような温もりがあり、気持ち良かったです。)

57 2/2 2008/05/11(日) 15:29:57 ID:4fxEx308O
その後は、両目がボンボンに腫れて病院に行きましたが原因不明のまま検査入院だけで帰宅しました。
正直、このまま失明するんじゃないかと不安でしたが、言葉通り七日目の朝には何も無かったかのように腫れも引きました。
視力にも何の問題もありませんでした。

助けてくれたのが大蛇だと分かったのはその二日後です。
昔からうちの仏間には大蛇とお釈迦様の縦に細長い絵が飾られていたのですが、その大蛇が消えてしまったのです。
ですが家族(特にばあちゃん)は特に慌てる様子もなく、その時に初めて明かした私の話も「なるほどね」といった感じでした。

ばあちゃんが話してくれたのは、その絵は私が生まれるずっと前からあり、家に住み着いた大蛇が無事に修行を終え神になれる様にと、大昔に地元の宮司さんが書いてくれたものみたいのです。

ですが実はその大蛇、気味悪がった親戚のおじさんが山に捨てに行った、と言う事が一度だけ…。
おじさんは殺そうとしたみたいなのですが、何故か後を付けていた私(当時小二)が泣きながら間に入り、小さい体で大蛇を引きずりながら家に持って帰って来た…と言う事があったらしいんです。

私は全く記憶にはないのですが、ばあちゃんは「何度か転んだみたいで、泣きながら泥だらけで蛇を引きずって帰って来るもんだから、ビックリしたよ」と笑ってましたorz

ばあちゃん曰く、だからその大蛇が恩返しに来たんじゃないか、と。
私が大蛇に助けられた年は、その大蛇が修行を終えて神になれると言われていた年だったみたいです。

不思議な体験はこの時のみですが、この事は一生忘れないでしょう。
大蛇には感謝の気持ちでいっぱいです。

私の目玉を盗ろうとした者については、ばあちゃんは「知らない方がいい。調べるなんてしちゃいかんよ。」と、絶対に教えてくれませんでした。

58 本当にあった怖い名無し sage 2008/05/11(日) 15:53:08 ID:UM2hY3Cv0
大蛇さまに感謝だね
知らない方がいいと言われると気になってしまうが・・

59 本当にあった怖い名無し 2008/05/11(日) 16:08:00 ID:4fxEx308O
>>58
本当に失明せずに済んで感謝してもしきれないです。
私の中でばあちゃんの言う事は絶対なので、気になりますが怖くて調べる気にはならないですねorz
ただ、この体験から私も人に憑いてる蛇が見える様になってしまいましたorz

60 本当にあった怖い名無し sage 2008/05/11(日) 16:21:27 ID:UM2hY3Cv0
>>59
人についている蛇ってどんな感じですか?

64 本当にあった怖い名無し sage 2008/05/11(日) 19:50:23 ID:4fxEx308O
>>60
その人の体の悪くなる部分(もしくは悪い部分)に蛇が巻き付いているのが見える様になりました。
例えば、足を怪我してしまう人には足に蛇が巻き付いている、という感じに。
家族曰く、それも23歳までらしいので後数年の間だけですけどね。
おわり

94 車 2008/05/24(土) 21:49:03 ID:Obt/oJ080
今日の朝とんでもない目にあった。
昨日の夜に俺、A、Bの3人で遊んでて、俺が「今日なにする?」って言ったら
Bが「飲みにいく?」とか言って皆賛成したんだ
それで飲みに行って色々世間話をしたりしてた
飲んでたのは俺、Aの2人でBは車運転するから飲んでなかった
1時間半くらい飲んでたかな。それでその場を後にした


95 車 2008/05/24(土) 21:49:42 ID:Obt/oJ080
飲み終わった後にドライブ行こうってなってテキトーに走ってたんだ
俺はBの後ろの右後部座席
Aは左後ろの後部座席
助手席はBの荷物

もちろん飲んでないBが運転する車で。
Bが運転する車は実は色々おかしなことがおこっている
Bの弟が前に4人で心霊スポットに行ったら車の窓が4つ全部、ガーってあいたり
音楽聴こえるスピーカーからは雑音が流れ出すわで大変ないわくつきの車
話を戻します
それでBが運転する車で深夜0時半頃ドライブに行きずっと真っ直ぐ走ってたら川のとこで
行き止まりになった
引き返すかってなってUターンしたらBがバックミラーを見て「白い人がいる」っていうんだ
それで俺とAも気になって後ろ見たら確かに居る
おれは幽霊なんて思ってなかった
俺「こんな時間になにやってんだろうな」
A「さぁ」
俺「まぁいいか」
こんな感じでまた来た道を戻っていった


96 車 2008/05/24(土) 21:50:19 ID:Obt/oJ080
0分くらい走ってたかな。俺は眠くてアクビしてたら
Aが「なんだいまのっ!」って言い出して、俺が「どうした?」って言ったら
A「今左から真上の方に誰か通った」っていうんだ
俺はアクビしてて一瞬目つぶった瞬間だったから、
俺「アクビしてて目つぶって気づかなかったわ」って言って、Bも「見間違えだろ」って言ってたんだけど
A「いや今変なの通ったから」っていって、その場はそれで終わった
そしてまた走ってると今度は俺が異変に気づいた
俺「おい!!左のミラーおかしなことになってるぞ!!!!!」
ミラーが逆方向におもいっきり曲がってたんだ。
B「あれ?おかしいな」って言ってて
俺「こんな方向に向くってありえなくね?」
っていってBがミラーをちゃんとボタンで戻してたんだ
そしてまた世間話になって少し色々話してたんだ
そして俺がまたミラーみたら「おい、ミラー閉じてんぞ」
今度は両方のミラーが閉じてた。B「あれ・・・なんでだ?」
A「さっきから変なことおこってんな」
俺「とりあえずミラー意識しとけば大丈夫だろ」
A「そうだな」っていって
俺らは真っ直ぐ走って帰っていって
Bが途中でコンビニに寄って休憩するとか言ったのでコンビニに寄った



97 車 2008/05/24(土) 21:51:58 ID:Obt/oJ080
コンビニの駐車場に車をとめて
俺とBがさっき起こったミラーが逆方向に向くというありえない事実を確認してみた
Aは車で寝てた
B「あれ?ミラー逆方向にいかねぇな」
俺「まじで?ちょっと俺もやってみるわ」
思いっきり力いれてんのに逆方向に向かないミラー
俺「どうなってんだ?まぁ休憩しとこう」
そんな感じでコンビニで寝てた
3時間くらい寝たとこで皆起きて
帰るってことになってコンビニから出て
信号右折して10秒くらい経った瞬間にBが「あー!!!!!」
バン!!!俺、A「うわあああああああああ」
ゴン!!車の通りが少ない朝4時に左から車が助手席に突っ込んできてBはハンドル操作くずして
車は2回くらいスピンしてガードレール突っ込んで飛び越えて停車
俺「痛てぇ」
A「痛ってぇ」
B「大丈夫!?てかなんだ今の?」
フロント大破して俺らは急いで外に出て救急車、警察に連絡した。そこから2時間くらい色々あって朝6時頃になってた
Aは首を少し痛めて救急車で搬送されていった。それからAがいる病院に俺らも向かいAが元気そうでよかったものの
俺がAと話してるとある共通点があった。
A「ぶつかった瞬間に青白い光が一瞬目の前にでた」
俺「おい、それ俺もみたぞ。青く白い光だったよな」
A「おまえも!?」
俺「そう、おれも見た」
Bは見なかったらしい
不思議な出来事が多い1日だった。
まぁ近いうちに3人で御祓い行こうって事になってる

以上で終わります。

108 30 ◆RPG8JNHiII age 2008/05/25(日) 00:22:18 ID:7dbkv9KM0
ある日のこと、電車でうつらうつらと居眠りをしちゃったんだ
まぁ、これはよくあることだとみんなわかると思う
不覚だったのは、これが最終電車で折り返しの電車もなかったこと

終点で車掌に起こされた俺は仕方なく、終点駅の改札を
乗り越し料金を払って出て、明かりが落ちて暗くなってる商店街の
近くの公園のベンチに腰を下ろした
タクシー呼んだりホテルとまったりするのには財布の中身が
少なすぎて、仕方なくここで夜を明かすことにした
寝ちゃうと変な犯罪に巻き込まれそうだから
ケータイいじったりアイポッド(まぁ正確にはgigabeatだけど)
を聞いたりしてた。2時半を超えたとこで
やることがなくなりあたりをきょろきょろ見回すと
商店街の横道?というか食堂街みたいな、なんか
食べ物やが連なってる場所あるじゃん?あそこの電気がついてた
俺は特にやることもないのでふらふらとそこを覗いて見ることにした

中ではみんな人肉を食べてた

俺は悲鳴を上げて飛び出すと、偶然そこにお巡りさんがいたんで
助けを求めた。お巡りさんは困った顔をすると
「お酒の飲みすぎですよ」って言って食堂街に入っていった。

しばらく時間がたって食堂街を除いてみると
お巡りさんもネクタイを緩めて仕事帰りのサラリーマンみたいな
感じになって人肉をつついてた

109 30 ◆RPG8JNHiII age 2008/05/25(日) 00:28:53 ID:7dbkv9KM0
そこで目が覚めた
まだ自分は電車の中に居た
時間もまだ20時ごろだし、最終電車とは程遠い
どうやら夢を見ていただけのようだったが
体中、汗びっしょりになっていた。

ふと、妙なことに気付いた
車両の中に誰もいない
電車の中をうろちょろしてみるが
運転席にも車掌室にもどこにも誰もいなかった
勝手に電車が走ってるだけだった

そこで目を覚ますと、自分はベンチで寝ていた
音楽聴きながらケータイいじってるうちに寝ちゃったらしい
目の前を元気よくランドセルをしょった小学生が通り抜けていった
念のため、食堂街をみてみると、普通の居酒屋とかが並んでいた

ただ、不思議なことにケータイから謎の番号の着信が何度かあった
ググってみるとここの管轄の警察署の番号らしいが身に覚えがない
あと、乗り越し料金を払ったはずの切符がまだ手元にあった
おわり
172 インターホン(1/4) 2008/05/26(月) 19:19:52 ID:Ae3l0BGc0
突然投下。ちょっと長めですがお付き合いを。

何年前かの話です。
当時中学生の私は、学校から帰ると遊びにも行かずに
テレビ番組をぼんやりと眺めるのが好きでした。
私には兄妹がいるのですが、テレビより外へ行くのが好きなようで
基本的には私ろ一緒に暮らしているバァちゃんが、
母と父とジィちゃんが帰ってくるまでの留守番をしていました。

ある夕方の事です。
いつものようにテレビをぼんやり眺めていると、
「ぴんぽーん」
と玄関のインターホンが鳴りました。
一緒にテレビを眺めていたバァちゃんは耳が遠く、音が聞こえなかったようで
私が出ることになりました。
どちらさんー?と玄関をあけると、そこには誰もいませんでした。
てっきり宅配便の人か、新聞の集金の人が居るのかと思ったのですが…。
「あぁ、ピンポンダッシュね、小学生の頃良くやったわ」
近くに小学校があるので、通学帰りに悪戯されたかな。
まぁスリルを簡単に味わえますし、私も昔よくやったので気にもせずにいました。

173 インターホン(2/4) 2008/05/26(月) 19:20:56 ID:Ae3l0BGc0

数日後の夕方。
「ピンポーン」
とインターホンが鳴りました。
何時ものようにテレビを眺めていた私は、玄関に向かいました。
玄関のドアを開けて見ましたが、またしても誰もいませんでした。
またピンポンダッシュか。
悪戯のターゲットにされたかー、と若干ウンザリしました。
その事を家族に話すと、「その内飽きるやらー。ヒマなんだねー。良くやったわー」と
夕飯時のネタになる位でした。

その後も何度かインターホンが鳴り、外へ出ても誰も居ないという事が続きました。
私だけでなく、兄妹や両親、ジィちゃんとバァちゃんもピンポンダッシュを経験しました。
それが夕方どきなら、どこかの小学生の悪戯か、と思うのですが。
早朝や深夜、お昼時にもピンポンダッシュされるようになったのです。
それも1日に1回程度ではなく、4、5回はされるのです。
さすがに何か可笑しい、と家族で思い始めた頃、衝撃的なことが起きました。

174 インターホン(2/4) 2008/05/26(月) 19:21:52 ID:Ae3l0BGc0
その日は帰りの遅い父も珍しく一緒に夕飯を取り、夜の8時過ぎに家族全員が揃っていました。
食後ののんびりした空間で思い思いに時間を過ごしていました。
それを引き裂くように、インターホンが「ピンポーン」と鳴りました。
さっと家族で顔を見合わせ、「誰が出る?」とアイコンタクトをしていると
もう一度「ピンポーン」と鳴りました。

「あぁ、これは悪戯じゃなくて、本当にお客さんが来てるんだ。」

待たせるのも悪いと母が玄関に向かおうとすると、

ピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーン
ピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーン
ピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーン
ピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーン

一瞬にして家族全員が固まりました。
狂ったようにインターポンが鳴りっぱなしに鳴り出したのです。
気の小さい兄は小さく悲鳴を上げました。
母も動けなくなり、ただただインターホンの音だけが鳴り続けていました。

179 インターホン(4/4) 2008/05/26(月) 19:24:51 ID:Ae3l0BGc0
家族の誰もが黙ったまま、ただただインターポンの音を聞いていました。
どれくらい経ったでしょうか、父とジィちゃんが玄関に向かいました。
母と私と兄妹もその後に続きました。
未だにインターホンは鳴り続けています。
玄関のドアの先には、やはり誰も居ません。
インターホンのボタンの前にも、誰も居ません。
それでも音はずっと鳴りっぱなしなのです。

父とジィちゃんが、インターホンの前に立ち、
恐る恐るボタンに手を伸ばしました。
玄関の中でその様子を伺っている私達にも緊張が走ります。
父とジィちゃんが、「うわっ」と声を上げました。
何かあったのかと玄関から身を乗り出すと

「アリが巣食っとるわー」

え?アリ?
どうやら小さなアリの集団がインターホンの中に入り込み、
配線をイカレさせてしまったようです。
どこどうやれば、あんなボタンを連打したように音が鳴るのでしょうか。
その後、鳴り続けているイカレたインターホンは、無理やり配線を切って音を止めました。
やっと静かになったインターホンに家族でため息をつき、
数年たった今でも時々話題に上る出来事になりました。

長いのにこんなオチで申し訳ないです。
おわり

204 本当にあった怖い名無し sage 2008/05/26(月) 23:18:10 ID:ZxQkw/2A0
俺が中学校の頃の話だけど、俺の友達に怖い話とか得意な香具師がいたんだ。
「昨日女と海行ったんだぜw」みたく怖い話するもんだから逆に怖いんだ。
そいつ、便宜上Kな、そのKのはなし。

夏休みの終わりぐらいにな、友達で夜集まって百物語したんだ。ろうそく消してくヤツな。
そこでのKの話なんだけど、「百物語で百個目蝋燭を消すと怪異が起こる」って話だったんだよ。
ほら、99ってツクモって言うだろ?百に着くからツクモって。
つまり百はモ(喪)であって、百個目の話は誰かの死だって、そういう話だったんだ。
怖いの此処から。その話が終わってすぐKがな、ヤッコサン出したんだ。
ヤッコサンってほら、折り紙の人形見たいなやつ。あれ大量に出してな、
「一人一個ずつな」って言って一人一人手渡して回ったんだ。
んで全員に渡し終わった後、
「今夜は誰が死ぬんかなー」とかって、笑って蝋燭消したんだよ。
何が怖いって、そのKが消した蝋燭が百本目の蝋燭だったってのが一番怖い。

んで、解散してから家で寝てたら、学校の廊下で女に追い駆けられてる夢をみたんだよ。
一直線の長い廊下を、キモけーねみたいな女に追われてる夢だ。
夢だってわかってたんだけど、なかなか起き上がれなくて、捕まりそうになったとこでようやく起きた。
気になって上着のポケット見てみたら、ポケットに入れっ放しだったヤッコサンがズタボロになってたんだよ。
それをKに言ったら、「おー、今回はお前やったか」って楽しそうに笑いやがったんだ。
今でもアイツの笑顔見ると寒気がする。
おわり

207 バァちゃん(1/2) 2008/05/27(火) 00:00:08 ID:PWn1vaCA0
リビングのソファで転寝していたときのことです。

うつらうつらとしているときに、一緒に住んでいるバァちゃんが
私に話しかけてきました。
ぼそぼそと何かを喋っているのですが、なんと言っているか聞き取れず、
そしてどうしても睡魔がまさって、「あぁ、うん…」と曖昧な返事をして
いると、バァちゃんが「もういいわ」という感じに私に背を向けて
リビングを出て行こうとしました。。
その、出て行くときに「………ころしてやる」と
押し潰したような声で、バァちゃんがそう言いました。
普段では全然聞かない声に只ならぬ気配を感じて、
本当に殺されてしまう、と飛び起きようとしたのですが、
どうしてか、体が思ったように動かないのです。
目もちゃんと開いているはずなのに、視界がぼやけ、
ぐるぐる回っているのです。
何とか重い体を起こし、フラフラになりながらもバァちゃんに
私が被っていたブランケットをつかみ、差し出しました。
そこで気がついたのです。

208 バァちゃん(2/2) 2008/05/27(火) 00:10:44 ID:PWn1vaCA0

バァちゃんは3ヶ月前に、亡くなっているのです。

そこではっと、目が覚めました。
ものすごい汗と、動機と息切れ…。
確かに私はリビングのソファで眠っていましたし、
ブランケットも私の上にかかっています。
ふと、まだ体が重いことに気づきました。
胸に圧迫感があるのです。
先ほどのことが脳裏に浮かびます。
もしや、と思い、嫌な予感を抱えつつ、ゆっくり胸の上に目をやると

愛猫(4.5㌔)が胸に乗っかって優雅に寝ていました。

確かに4.5㌔ある猫のが胸を圧迫されれば悪夢の2つや3つ見ちゃいますよ。
やけにリアルで…、生前痴呆症が進み、ハチャメチャなことをする
バァちゃんの存在を疎ましく思ってしまった私に対しての復讐でしょうか…。
すこしでも孝行できてたら、と後悔してしまうのです。
だから、こんな夢を見たのでしょうか。
なんだかこんなオチばっかりで申し訳ありません…
おわり

239 1/4 sage New! 2008/05/28(水) 00:05:48 ID:jD2ToVOl0
聞いてる方からしたら死ぬほどではないだろうけど、
体験してるこっちからしたら洒落にならんくらい話を複数投下する。長くてごめん。

今、住んでるマンションは、元は予備校かなんかの寮だったのかな?
とりあえず、この手の話によく有る、元墓場とか自殺者が出たとか、
そんな噂は全く無い、居たって普通のマンション(のはず)なんだ。
のはずなのに、新築の頃此処に着てから、何回か不思議な体験をしてる。
それぞれ小規模な物だけど。
まずは小学生の頃、私はマンションの一階の自宅前、階段付近にいたんだ。
そしたら、足音は聞こえないのに、何故か鈴の音だけが、ちりんちりんと下りてくる。
不気味に思ってすぐに逃げたけど。
また、同じ頃、エレベーターの前で母親が家から出てくるのを待ってた。
そしたらエレベーターが下りてきて、中に赤い服着た女の人が居て、
丁度邪魔な位置に自分が居たから退いたら、誰も下りてこなかった。
エレベーターの壁は灰色だから、身間違いじゃないと思う。

240 2/4 sage New! 2008/05/28(水) 00:06:34 ID:jD2ToVOl0
次に中学生の頃、一時、男の叫び声が毎日のように自転車置き場から聞こえてきた。
これは、近所に大きな総合病院があって、そこから精神を病んだ患者さんが
出てきちゃっただけなのかもしれないけど。
また、車道の真ん中をふらふら歩いてる人が居たり、不気味だった。

そして今、高校生なんだが、金縛りと幽体離脱その他を体験した。
去年か一昨年くらい、夜中にふっと目が覚めた。
目が覚めたけどやっぱり瞼が重くて、目を閉じてうとうとしてたら、
耳鳴りがして、急に体が動かなくなった。
何が起こったのかわからずに戸惑ってるうちに、
鳩尾の辺りに何かがドスンと落ちてきて、意識がふっと遠のいた。
ちなみに猫などは飼ってない。
幽体離脱は、これもまた同じように夜中にふっと目が覚めて、
なんだか気持ちが良くてぼーっとしてたら、気付いたら天井が目の前にあった。
あ、やばい、上半身が浮いてる、と思って必死に手をバタバタさせたら戻れたけど、
次は下半身がふーっと軽くなった。怖かった。

241 3/4じゃなくて5だったごめん sage New! 2008/05/28(水) 00:07:17 ID:jD2ToVOl0
それで、最近立て続けに色んなことが起こってる。
先月くらい前だったか、朝にシャワーを浴びてた時のこと。
うちの風呂の蓋は三枚の板なんだが、
頭洗ってた時に、ふとその閉まってるはずの風呂桶を見たら、
蓋が開いてたんだ。ずれてて隙間が出来てるとかじゃなく、
1cmくらい浮いてた。で、「え、何で開いてるの?」とか思った瞬間、
ガタンって音立てて蓋が閉まった。
不気味に思って、板と板の隙間もきっちりと閉め直して、
またシャワーを浴びたんだけど、全部終わった後、風呂桶を見たら、
やっぱり蓋が開いてた。
しかも、洗面所でドライヤーかけてる間、ずっとミシミシ音が鳴ってた。

242 4/5 sage New! 2008/05/28(水) 00:07:53 ID:jD2ToVOl0

あと、またしても夜中に目が覚めたシリーズ二本立て。
これは起こってから半月も無いな。
例によって夜中にふっと目を覚まして、金縛りにあって、
あー、またかよって思ってたら、やっぱり体の上に何かが乗ってきて、
今度は私の顔をがっちり掴んで固定して、
耳元で「あああああああああああああああああああああああああああああ」って
叫びやがった。女の声で。
声が出せなかったので、脳内で出来る限りの罵倒を女に浴びせたら、
すーっと消えたけど。
ただ、その日このせいか体調が悪くて保健室で少し寝てたら、
保健室まで出張してきて、耳元で「あああああ(ry」
更に全身をくまなく撫で回してきて気持ち悪かった。

243 5/5 sage New! 2008/05/28(水) 00:08:43 ID:jD2ToVOl0
で、最後にこれが二、三日前の話。
あんまり怖くないけど、夜中に(ry)したら、誰かの鼻息がずーっと頭にかかってた。
最初は自分の息がどっかで反射してるのかなって思ったけど、
私が息を止めても続いてたから、誰かに添い寝されてたんだと思う。

長々と綴ってしまって申し訳ない。
一個一個の話はあんまり怖くないけど、ここまで続くと流石にゾッとするものがあって、
ここにまとめてかかせてもらった。
なんかいるのかな。確かに肝試しに夜中の墓場に突撃したことあるけど。
わざわざ盛り塩をするのも面倒なんで、チロルの塩バニラでも食べて寝るわ。
関連記事
1/3 2/3 3/3
(0)


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_2>>

- コメント -

コメントの投稿


管理者のみ閲覧可


- トラックバック -


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_2>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。