現在地

スポンサードリンク

カテゴリー・目次

人気記事ランキング

最近記事リスト

逆アクセスランキング

相互リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

プロフィール

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる

Author:怖い話 不思議な話@2ちゃんねる
2ちゃんねるの怖い話、オカルト板まとめサイトです。心霊スポット 心霊写真 超常現象 怖い話 恐怖体験 未確認生物 UMA 都市伝説 オーパーツなど、怖い 不思議&面白いと思った話を厳選して紹介しています。
ただ今相互リンク募集中です。ただし、心霊・不思議・ミステリー系に限らせていただいておりますのでご了承下さいませ。

ブロとも申請フォーム









管理ページ
最新記事 - 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_8 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_7 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_6 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_5 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_4 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_3 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_2 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_1 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?1 (09/01) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_6 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_5 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_4 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_3 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_2 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_1 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_5 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_4 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_3 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_2 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_1 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_5 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_4 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_3 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_2 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_1 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 




<<じわじわ解釈する怖い話 4話目 | ホーム | 信じようと、信じまいと― 9>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

スポンサーサイト


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/3 2/3 3/3


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<じわじわ解釈する怖い話 4話目 | ホーム | 信じようと、信じまいと― 9>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

UFO目撃=迷彩スイッチの入れ忘れ説


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
UFO目撃=迷彩スイッチの入れ忘れ説
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1182657178/

1 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 12:52:58 ID:bjpnUMZc0
UFOはそこいらじゅうにウジャウジャ飛んでいるのだが、
中には迷彩スイッチを入れ忘れるうっかりさんがいるという説

この説でUFOの不可解な行動が説明できてしまうので今後の主流となるかもね


2 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 12:54:32 ID:H47TK64a0
お前は間違っている


3 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 13:10:14 ID:VfegIYcuO
なんのために迷彩スイッチがあるの?ずっと迷彩で良いじゃん


4 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 13:30:56 ID:bjpnUMZc0
~テンプレ~

Q.UFOの不可解な行動とは?
A.夜間にライトを点滅させたり飛行機に異常接近して目立ちまくるっているのに、決して人類に接触しない

Q.なんのために迷彩スイッチがあるの?ずっと迷彩で良いじゃん
A.状況により自らの存在をアピールする必要性があるからです

Q.UFO作れるくらいの高度な知識を持ってるのにうっかりさんって存在するの?
A.個体数が多ければ多いほど存在する確率は高くなります

Q.なぜ個体数が多い(そこらじゅうに飛んでいる=迷彩スイッチが存在する)と仮定できるの?
A.
 



5 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 13:57:27 ID:Ji4BN/DS0
まじめに、UFOがエイリアン(地球外生命体)の乗り物だったとして、
なんでわざわざ地球までやってきて、侵略もせずに、ちまちまやって
いるか、考えてみると、端的に言って以下のことではないかと思う。

1.地球を侵略することには興味がない理由
 ①地球環境がエイリアンにあわない(大気の構成や重力がちがうとか)
 ②倫理的判断から、地球を侵略しないようにしている
 ③地球から別のものを得ているので侵略しないほうが
  エイリアンにとっても都合がよい(たとえば、特定の資源
  や科学技術、アニメ文化など・・・)


6 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 14:00:51 ID:Ji4BN/DS0
2.わざわざ地球にやってくる理由
  上記③であれば、わざわざやってくる理由も説明がつくが、
  じゃあ見返りに何を得ているのかというのが問題。
 
正直、地球上の科学技術なんて、UFOの技術レベルからすれば
たいしたことがないと思われる。天然資源に関しても、UFOが地中
や海底から採掘しているなんて ことは、これまでのUFO情報から
するとちょっと違うような 気がする。

っていうことは、地球上の文化的なものをアートとして、 あるいは
娯楽として、摂取しているのかもしれないが、 モノ以外の情報だった
ら、わざわざ地球に来なくても 得られることと思われる。

だとすると、残るのは、地球および人間が、ひとつの興味深い「学術的」
な観察対象となっているということにつきるかと思われる。

人間だって野生動物を観察するためにわざわざ遠くへ行き、たまに動物
を殺したり、あるいはに近づきすぎて、動物を干渉したり、逆に動物に教わ
れたりすることがあるように、UFOも、人間を観察しに来たエイリアンの乗り
物であり、そう考えれば、目撃情報も接近遭遇もアプダクションも、合点がいく。

エイリアンも、まさしく外部的な視点から人間を観察して、政治・経済シス
テムや文化を研究したり、あるいは テレビで紹介しているんだよ。
これだと、上記①、②の場合でも説明がつく。


7 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 14:35:31 ID:bjpnUMZc0
~テンプレ~

Q.UFOの不可解な行動とは?
A.夜間にライトを点滅させたり飛行機に異常接近して目立ちまくるっているのに、決して人類に接触しない

Q.なんのために迷彩スイッチがあるの?ずっと迷彩で良いじゃん
A.状況により自らの存在をアピールする必要性があるからです

Q.UFO作れるくらいの高度な知識を持ってるのにうっかりさんって存在するの?
A.個体数が多ければ多いほど存在する確率は高くなります

Q.なぜ個体数が多い(そこらじゅうに飛んでいる=迷彩スイッチが存在する)と仮定できるの?
A.学術的観点から地球を訪れているとする解釈が一般的ですが(非接触を原則としていると思われる)、
 UFO目撃事例と照らし合わせた時、サンプル数に矛盾が生じてしまいます(局所的、偶発的)
 よってUFOは目撃例に伴わず、常に広範囲の活動を行っていると考えるほうが自然なのです
 


8 :本当にあった怖い名無し:2007/06/24(日) 15:08:33 ID:bjpnUMZc0
Q.うっかりさんじゃなくて単に迷彩装置の故障とかじゃないの?
A.その可能性もありますが、一定時間滞空した後に急加速して逃げ去るという行動はうっかりさんである可能性が高いと思われます
 これは宇宙人にもうっかりさんが存在しているという証拠であるとも言えます

Q.で、迷彩UFOはどれくらいの数が飛んでるの?私の町にも飛んでたりするの?
A.全体の数を把握するのは非常に難しく、宇宙人の「うっかり率」を抽出する必要があります
 宇宙人がうっかりしまくるのであれば全体の数は少なくなります


9 :本当にあった怖い名無し:2007/06/25(月) 12:17:17 ID:L7273NAHO
なんでうっかりするのか、つっーと乗ってる異星人は向こうのガキみたいもんか?

銀河系と言う山の近くにお爺ちゃんが住んでて、自分の惑星の磁期嵐休みを使って
爺ちゃんのいる田舎に遊びに来た。
地元の子と仲良しになり、遊びを模索していたら面白半分で山の探検をする事になった。
まだ小さい弟が、僕も一緒に連れて行けと泣いてせがむ。。仕方がないから一緒に連れて行く事にする。

山に入り色んな木の虫を観察していたが、地球と言う木の前に来ると弟が
僕にも宇宙船を操縦させてよ!と言い出した。

また泣かれると困るので渋々操縦桿を握らせたんだ。。


12 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 21:22:09 ID:iQq48VPS0
宇宙人って意外におっちょこちょいなんだな。


13 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 21:41:53 ID:l2fQ6ij00
この説って一見ネタっぽいけど、実はかなりの整合性を兼ね備えた画期的な説だと思う
著名人がこの説を紹介すると爆発的に広がる可能性がある


14 :本当にあった怖い名無し:2007/06/27(水) 22:01:48 ID:yR2mkdq3O
説がありえんくらい幼稚すぎる


15 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 01:33:47 ID:JAd6oEYI0
漏れが見たのは一度に3機だが3機とも迷彩スイッチとやらを
入れ忘れてるとは思えん。


16 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 01:41:02 ID:t3Lemfg2O
>>22
現実は小説よりも奇なり。
ズ抜けたヤシほど変なとこがマヌケだったりする。
人間と同じじゃね?


17 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 09:03:23 ID:86QmF6lpO
とりあえずUFO飛来理由に「地球は国定公園」と言う説があるのでそれになぞらえてみると、

本来地球を監視している管理員は迷彩も完璧で視認される事はない。
数々の観測や実験を行なってもその形跡は絶対に残さず、地球上の環境や生態系を狂わさないように
自分達の存在を確実に隠して地球を監視している。
だが、実際はUFO目撃例もあるし、キャトルミューティレーションなどの形跡は残ってる。
人類に対しての公式接触もなく、全てが奇怪な行動で、地球ではその理解に日々議論がされている。
これをひとつの言葉に集約してみると、

昔から「見えるUFO」はガキ共が乗ってるんじゃね?勝手に国定公園入ってイタズラしてるw
迷彩スイッチはもとから使い方知らねえとかw


18 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 09:30:56 ID:86QmF6lpO
ぶっちゃけ、管理員の船とは仕様が違うかもしれんな。
昔より目撃回数やキャトルミューティレーション事例が少なくなった感があるけど、
公園側が 「危ないから入っちゃっダメ!」 って看板立てた感じか。。
でも悪ガキはそれでも入って来るんだよなw


…妄想終了


19 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 12:10:40 ID:bfjxizs+0
編隊組んで飛んでるガチUFOはうっかりじゃ説明つかんぞ。
たとえばメキシコのやつとか。


20 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 13:31:16 ID:QBJtp2yZ0
管理・監視員・・・フォード エクスプローラー・・・まあアダムスキー型か
ツアー観光客・・・トラ模様のバス・・・葉巻型かな
入り込んで悪さするガキ・・・バイク、CBXやGS・・・光の点の集合
公園から逃げ出したサル・・・UFOワーム


21 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 14:21:35 ID:86QmF6lpO
>>19
迷彩と言う言葉にも種類がある。。
周囲と同化してそこに存在していないように見せる方法と、
本来の固体数を多く見せて本体を特定させない方法。

別の種への対威嚇用か防御用に後者の迷彩スイッチがあってもいいかもしれんね。
そのスイッチをうっかり…

まあ、ここまでくるとなんでもありだなw


22 :童貞(埼玉県):2007/06/28(木) 14:42:44 ID:MWz3W7o40
「迷彩スイッチ」・・・って・・

宇宙空間を超テクノロジーで移動する宇宙船・UFOのピットには
スイッチが羅列してるのか..?

走舵手・・「ボタンが多すぎて超wwww」



23 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 16:51:22 ID:MKdkXQFR0
>>22
そこがUFO現象をややこしくしている原因だと思う
超テクノロジー、完璧超人だからという先入観
うっかりという要素を組み込むとUFOの謎が見事に氷解する


24 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 17:35:18 ID:4Zm36ONiO
つまり、UFOに乗ってるのはスペースDQNって事でFA?


25 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 21:28:10 ID:MKdkXQFR0
高度な飛行訓練を受けたものだけが乗っていると思うのは間違い
テクノロジーの進化は一般大衆への技術供与という形で資本体系を強化し、より高度に発展していく
つまりUFOの搭乗員は軍人、学者に限らず主婦、DQN、ボケ老人等のうっかりさんであっても不思議ではない


26 :本当にあった怖い名無し:2007/06/28(木) 23:49:48 ID:4Zm36ONiO
宇宙版川口探検隊であっても不思議は無いと?


27 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 13:37:18 ID:w1Ut9UUW0
ありえますね
宇宙人文化も案外、昭和の臭いがプンプンと漂うインチキ文化かもしれません
プロレス、心霊写真、スポコン、
何でもありの古き良き時代を意図的に繰り返して大衆のハートをガッチリとキャッチして
富める者こそが神という縮図を繰り返していたら素敵ですね


28 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 13:54:18 ID:w1Ut9UUW0
ヒトラーの超人思想の中に、「文化は螺旋的に進化する」というくだりがあります
これはどういう意味でしょうか
ご存知の通り、ヒトラーは大衆の心を先導する術に長けた人物です
言い換えれば大衆の行動の全てはお見通しというわけですね
では螺旋的という表現は何を示しているのでしょうか、その答えを明示しましょう
例えば70年代ポップスが時代を超えて再び評価されるという現象、
これは文化の逆行と言えるのでしょうか?答えは否です
つまりは温故知新、古き文化の中から次世代への飛躍となる要素を抽出し、
現代技術とのミクスチャにより、更なる高い次元へと昇華するというメカニズムを
的確に捉えた表現、それが螺旋的というわけです



29 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 13:58:21 ID:w1Ut9UUW0
メキシコでの目撃例に代表されるワーム型UFOこそが螺旋的文化の象徴である

多大なるリスクを犯してまで彼らが地球人に伝えたかった事、
それがヒトラーの超人思想というわけです


30 :本当にあった怖い名無し:2007/06/29(金) 18:32:54 ID:eOVV9cT10
素人考えで前から思っていたことなんだが、

仮に『彼等』の迷彩が光学迷彩を使用していて、再帰性反射材などを進化させた
物質をUFO全体にコーティングしていたとする。
でも、『彼等』の光学研究はもちろん自分の惑星でやってるわけで、
太陽光線を基にした地球の研究とは違うわけだよな。

仮に『彼等』の研究の基となる恒星が出す光線の種類が何らかの理由で異なっていたり、
自星の大気の成分量や密度で、屈折率や反射率が違っていたら、研究結果も
地球の内容とは変わってくるんじゃないかな?

その根本が違うと自分の星での光学迷彩は完璧だが、他の恒星を軌道する惑星には
ある程度の環境では通用するが、何らかの事象により光学迷彩の効果が
薄れる可能性はあるんじゃないかな?
 
地球上でも虹の数は七色がデフォではなく、地域によって五色だったり、六色だったっり、
国によって違うらしい。
同じ恒星で見える色が違うなら違う恒星ではもっと差が出そうな希ガス。。
 
まあ、光学無知の妄想だけどなw


31 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 21:58:17 ID:uXyZgCXu0
迷彩スイッチとはちょっと違うけどDXで東幹久が時空の割れ目から
ちっこいUFOが飛び出してきたって行ってたナァ

都内の歩道橋の上で遭遇したらしい。
その場に他の人も大勢いたってさ。この話、詳しく聞きたいよね。


32 :ホペータにチュウ星人(♀):2007/07/02(月) 04:57:59 ID:6GfY+I1GO
漏れも人の多い場所で
漏れだけ見てるけど
大きいのは数秒で、小さいのは数分で消えた。
(・∀・ )

見えないスイッチか見えない空間があるとしか思えないお。


なんか突然頭上が気になったり
空が見たくなった時に見上げるとたまたま見る事が多いのだけど

先日、暗い部屋でゴロゴロしてる時に突然起き上がって窓の所へ行き、
カーテンをめくって空を見たら
ちょうど[ど真ん前上空]を
巨大な気球が横切って通過して行く最中だった。
( ・∀・)

騒がしくもなく、誰も上空など見てないから
漏れひとりで見物してたけど

なんかうまく説明出来ないけど
単純にアンテナが反応してるだけのような気がする。


33 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 02:54:39 ID:0zugYuQX0
>>31
ダウンタウンDXの隠し撮りのやつで、腕を無意識に振りまくってる姿が怖かった…
あれはきっとUFOの仕業に違いない


34 :本当にあった怖い名無し:2007/07/04(水) 08:51:11 ID:VpBkUzXlO
迷彩スイッチ入れても、人間の視覚性能の個体差で見える見えないがあるかもしれんね。
まあ、大衆とは違う特別な目を持っていて、実際に見えても(゚∀。)アヒャ認定されるんだろうけど。


35 :本当にあった怖い名無し:2007/07/04(水) 11:35:46 ID:KMvUmQOgO
光学迷彩って影は出来ないの?


37 :本当にあった怖い名無し:2007/07/04(水) 11:58:21 ID:ADbyhWrw0
将来 我々が地球みたいな星を発見したら
どうするかを考えるんだな


38 :童貞(埼玉県):2007/07/04(水) 14:22:33 ID:yPWOPZc80
>>34

>人間の視覚性能の個体差で見える見えないがあるかもしれんね。

恒星間を光速を越えるスピード・移動が出来るテクノロジーを
人間が見える・見えないと言う安っぽい遮蔽ですか??
まあ、私の考えでは遮蔽や光速を超える移動が出来るテクノロジーがあれば
態々惑星に降りなくても惑星の隅々をスキャン出来る技術があるだろ?



39 :本当にあった怖い名無し:2007/07/04(水) 14:39:11 ID:VpBkUzXlO
んー、だから『特別な目』と書いてるわけだが。。
…まあ、いいや。おまえの意見であってるでいいよ。 おめでとさーん


40 :本当にあった怖い名無し:2007/07/04(水) 14:44:14 ID:qloHCQ1E0
根性試しか罰ゲームで姿晒してるんだろ


41 :ホペータにチュウ星人(♀) ◆l9nKp336/U :2007/07/04(水) 15:28:30 ID:QgzyFsNDO
漏れ、何回も見てるけど
(; ・∀・)

人間の人体レベルで言えば
視力はイイけど動態視力は著しく悪いタイプだお。

球技とか無理ポ


42 :本当にあった怖い名無し:2007/07/04(水) 15:53:39 ID:Ri2WIHX20
おらっ宇宙人ビビってんじゃねえぞ
早く降りて来いコラッ


43 :本当にあった怖い名無し:2007/07/04(水) 21:35:06 ID:f0o+TFOW0
また妄想推論を立ててみると、、

本来、「光」も「音」と一緒で電磁波の類に属するんだが、その電磁波のうちの
360nm~830nm位の波長が可視光線となって人間の目に光と認識される。
仮に飛来したUFOが、何らかのシステムでこの範囲の電磁波帯を機体の周囲だけ
吸収することが出来たり、上の波長の範囲から外れた電磁波を強力に発することによって
「人が見える電磁波」を潰してしまうことが可能なら、これは地球に住む人類に対しての
迷彩になるんじゃないかな。
 
これらが事実とすれば、迷彩をONにする→光の波長以外の電磁波をハンパねえ発する。
→その星の生物や、電子部品等に、なんらかの影響を及ぼしてしまう恐れがある。
とかを危惧してるかもしれんね。

そうなると、監視する惑星に対してはそれなりの過去調査をしたデータで、
監視惑星の安全を図りつつも、自分たちの存在を公にしない事を天秤に賭け、
適材適所で迷彩スイッチをon/offしているのかもしれない。。


44 :本当にあった怖い名無し:2007/07/04(水) 21:48:03 ID:f0o+TFOW0
そして、大衆がいる中でのUFOが見える人、見えない人は正にこの電磁波長が
関与してるかもしれん妄想をする。

もし、一部の人間に360nm~830nmの範囲を外れた波長を『光』として認識してしまう
目を持った人間がいれば、UFOがその波長の範囲での迷彩をしても通用しないんじゃないか?
…まあ、これは地球の医学ではなかなか解明できないが、本人が見えると言うなら見えるんだな
と思うしかないだろうけど。。

また、世間には色覚障害の人もいるが、視力に関しては普通の人と変わりない。
一色色異常や二色色覚異常の人がいるらしいが、「見えない色」があるぶん、「見える色」
に関しては正常の人を超えて見えてるらしいよ。
見える見えないは上で言うように電磁波の波長の問題だし、電磁波の強弱もあるらしい。
もし、UFOが迷彩をしても人間が見える波長が少しでも漏れていたら、
その波長に敏感な人間には見えてしまうんじゃないだろうか。
 
ちなみに正常な人は青や紫の波長を判別するのに弱いらしいが、
色覚異常とされてる人はその色の性能に優れてるようだ。
(世間の色盲判定は赤色異常があるかどうかをみてるらしい)

これを総称すると、一般人は赤い波長(オレンジの発光体)は微量の電磁波でも
光として見えるが、青系統を主とする色の電磁波が、ごくわずかでも出ていたら
それを色で認識できる人がいるって事だな。


45 :本当にあった怖い名無し:2007/07/04(水) 23:07:17 ID:UDm4xjD+0
なかなか説得力のある理論だけど、オシイ
ステルス機と同じ理屈で考える場合のみ有効
感知できないのと透明なのはちょっと違う
背景の光を透過するという条件が必要


46 :本当にあった怖い名無し:2007/07/04(水) 23:12:10 ID:UDm4xjD+0
透過でなくても、屈折とかで虚像を結ぶ方法もあるとは思うが、
それはさておき、
可視長をコントロールしてるっていうのは着眼点としてはそうとう鋭いと思う
この方向で突き詰めればうっかり理論が完成する日は近い


47 :本当にあった怖い名無し:2007/07/05(木) 00:00:48 ID:J+n+uz8O0
>>45-46
いやぁ、なんか酔っ払って支離滅裂になってるけど、理解してくれてスマンね。
ぶっちゃけ>30でも妄想してるんだが、なにぶんこう言う分野は素人でねぇ。。

粗ばかりで妄想にしても突つきどころのある推論ばかりで申し訳ないが、
可能性のある推論が思い立った、らみんなと一緒に書いていこうと思う。
そして多様な意見を混ぜ合わせて、ふるいにかけてその一連の推論が事実なら面白いよな。
…まあ、結果判定は生きてる間は無理だと思うし、誰が賞賛してくれるわけでもないけど。。

 
とりあえず色覚異常でwikiったら、二行ばかりではあるが『宇宙人の目』に対して
書かれていたので、自分の妄想にウヒョ!っとしたりもしたよw


48 :本当にあった怖い名無し:2007/07/05(木) 00:28:18 ID:R/IrcimB0
今は人間が勝手に地球ぶっ壊すの黙って
見てるんだろうな。ぶっ壊れて人間が殆ど
いなくなったら、物凄い科学力で再生させて
しまったりするんだよ。


49 :本当にあった怖い名無し:2007/07/05(木) 00:42:48 ID:sJhZPTyzO
>>43
音は電磁波じゃないぞ
あと「空」なら透明にならずとも姿を隠せるだろ

ヒントは鏡






まぁ俺は>>1説は否定派だがな(笑)


50 :本当にあった怖い名無し:2007/07/05(木) 01:27:22 ID:fYZw141N0
うっかり説を否定するのは至難の業だぜ
宇宙人が好戦的ってのは行動から否定されるし、
絶対にうっかりしないっていう根拠なんて無いし
てか、うっかり説はかなり有力


51 :本当にあった怖い名無し:2007/07/05(木) 02:14:44 ID:R/IrcimB0
うっかりって宇宙人のことばでなんて言うんだろ。
オオ、ツイウカリシテシマタ・・ЙΘニダ。とか言ってるのかな。


52 :本当にあった怖い名無し:2007/07/05(木) 03:05:44 ID:I651qGrF0
うっかり説を否定するのは確かに難しいが、
宇宙人に直接確かめる以外に証明もできないw


もし、うっかり説が正しいとしたら、
事故調査委員会の報告書なんかが存在する可能性もある。
人類側のUFO目撃報告と照合していくとおもしろそうだな。


53 :童貞(埼玉県):2007/07/06(金) 09:27:05 ID:M4fO9FzC0
結論

ユッホーが見える=妄想スイッチ オン!

君たちが羨ましいよ!!


54 :本当にあった怖い名無し:2007/07/06(金) 11:04:01 ID:qeAOL4D50
見たことがあるのと無いのとでは大違いだよな。
見るまでは信じられないというのは良くわかるけど。




55 :本当にあった怖い名無し:2007/07/06(金) 11:34:01 ID:DgVRMU14O
世に言う『マンコの法則』ですね教授


56 :童貞(埼玉県):2007/07/06(金) 11:36:24 ID:9tbnt2az0
>>54

別段、ユッホー(未確認飛行物体)を完全に否定はしないし
この広い宇宙に宇宙人の存在も否定しない・・
少なくとも、霊や超能力みたいに完全に否定はしない・・
況してや、何かの光源や乱反射さえも信じるものはユッホーに
見える程の妄想家は幸せだな・・と、言ってるだけである。


57 :宇宙人(童貞):2007/07/06(金) 16:10:06 ID:LGVd+LNh0
空気が見えるとでもいうのかねチミは


58 :本当にあった怖い名無し:2007/07/08(日) 14:05:28 ID:MpvF0b+10
地球で研究している光学迷彩はまだオールラウンドじゃ使えなそうだな。
空中を自在に飛ぶUFOは「プロジェクター」と「ハーフミラー」の方法では
意味ないか。


59 :本当にあった怖い名無し:2007/07/09(月) 04:46:33 ID:WJ/VapYf0
ユーホー自体がステルスじゃなくゆーホーからは人間の脳の視覚原野の機能を抑える電波
を出しているのかもテレビの電波みたいにね、もしかしたらテレビを見たり携帯したりは
その電波をカモフラージュしてたり慣れさせためかも、戦後急いで東京タワー作ったのもなんかありそう。
だから酒飲んだりラリッタひといっちゃってるけいの人、脳ファンクションが普通じゃない人達が頻繁に見えるのかも。


60 :本当にあった怖い名無し:2007/07/10(火) 17:03:34 ID:vVMK1XGy0
わからないでもないが、そいつはかなり難しいだろ。
仮に多数の人間の視覚の一部だけを消すとか、違う映像送り込む
事が可能だとしても、「自分が飛行してる空」を見てる者だけを抽出しないと
ならんからね。
 
個体を限定せずに使ったら、その視覚機能をバグらせる電波を発した瞬間に
家で引き篭もってる奴や、彼女とセクロスしてるやつなどなど…
全ての人間が「UFOがいない空」を見ることになる。


61 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 00:37:25 ID:ZiDwY4on0
結局見るという行動は2つの眼球の視野でしかなく、、、人の意識がこっちに来てるてるってわかるとき
あるでしょ。
ユーホークラスのクラフトなら簡単に察知できるんじゃないあいつの意識来てるって、、、
だから呼べると考える人もいるし。人の脳なんて3,4割しか起動させてもらってないんだから」
例えば電車で並んでるとあーこの人こっちの車両であの人は隣の車両かって分かるでしょ。
変な奴がいたらあっちイコッて、隣の車両を覗くことは出来てもさっきまで隣で待って居た人が今何処にいるかまで意識しないし出来ない
でしょ。すべての人を認識、確認なんて出来ないよ。とてつもなくいい女がいたら別だけど。
しかし彼らならそういうふうに個体の脳波を感じとり制御することくらいの技術持つことは可能だと思うけど。
超能力者なら知らないけど彼らは3rdアイ、前頭葉で見れるらしいし、脳で感じるらしいから。


62 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 12:50:33 ID:fbWdVcWwO
お天気や防犯などの定点カメラに空が映りこんでる場合、そしてその空域を飛行した場合はどうすんだ?
地球上の全てのカメラ位置までもチェック済みってかw?

それに、例えば俺が都会のミラービルを見ていたとする。そこには空が映っている。
俺の意識はビルを見てるんであって空を見てる訳ではない。しかしミラービルに映った空に異物があれば
いくら何でもそれに気付くだろう。
このような直視ではなく、物でワンクッションおいた視覚も予測して電波出すのか!?


なんだかな~、光学迷彩がめっちゃ簡単に思えてきたわ。
人類の迷彩技術躍進に希望見えてきたな。


63 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 13:11:27 ID:7eSkHNrCO
ステルス迷彩ってか、元々見えないんじゃないか?
電磁波(可視光も含め)を超高効率で吸収し反射も屈折も全くしないとか?


64 :本当にあった怖い名無し:2007/07/11(水) 13:31:44 ID:95Afbr0z0
それだと空間に黒い部分がポッカリできちゃうし


65 :童貞(埼玉県):2007/07/11(水) 14:35:44 ID:bwymqpN+0
ユッホー教官・・「この迷彩スイッチはカチッ!と、音がするまで押す!
  そこの新人、テメェが押してるのは転送ビームだ・・そっちは光子魚雷だ!
  違う、それは電子レンジだ・・バカ、それはエロ画像だ・・」


66 :とんちゃん:2007/07/12(木) 00:31:41 ID:4fH/4pxt0
2回ほど巨大UFOの目撃談を聞いているのだが共通点は①未知との遭遇にそっくり②まわり
の人はきずいていないの2点だった、僕の考えではUFOにそのような迷彩装置はない
と言う考え人ってそれほど空みてないでしょ。
でももしそれがあるとするとこの場合見える角度があるということなぜなら見えてる
のはそのわずか数十センチの枠にいる人にだけみえているということ。
見える視点に角度があるとはどういうことなのか?
この場合まばゆいばかりの光も目撃されているのにその光さえ周りの視点からも遮断されている
ということ基本的には人に幻影を見せるエネルギーをUFOの周りに放出している
このエネルギーは人に脳がUFOを意識させないつまりそこにUFOがいると認識させない
エネルギーで認識できなければ人は認知できないシステムになっている見て意識して
はじめて脳が動くそれがなければいないのと同じただ放出している視点だけが死角で
そこにいる人には脳が見ていると認知してしまうつまりその後物体は動いて死角が
動いても脳が認知しているのでそのまま見えてしまう。



67 :とんちゃん:2007/07/12(木) 00:36:16 ID:4fH/4pxt0
かなり無理無理です、でも説明つかないんだよね。


68 :童貞(埼玉県):2007/07/12(木) 07:47:29 ID:1FFK+UxE0
>とんちゃん

幽霊にしてもそうだが、ユッホーを見たいと思っている願望が
幻覚・見間違いを起こしていると思いますよ。
衛星の破片が発光を帯びて見える様子も、宵の明星さえも
見る者に対してはユッホーに見えますからね。

先日、SFオタの友人が「ビジター(V)」って米国TVシリーズの
DVDを持ってきたので見たけど・・
仮にユッホー(宇宙人)が地球に来ているとしたら、それは資源・食料を
調達しに来ていると思いますよ・・
そして、彼らが超テクノロジーを持っているならば既に地球は彼らの
食料補給基地に成っていると・・・??


69 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 08:22:52 ID:Ose0GUzWO
UFOが存在するか否か
いるなら地球への飛来理由は

ってのは他スレが腐るほどあるからそっちでやってくれや。



70 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 09:12:38 ID:pZSg0Xa7P
なぞの「未確認飛行物体(=UFO)」が演習中のマレーシア陸軍の兵士の片腕を一刀両断ぶった斬りしたとのこと。

マレーシア陸軍、謎のUFOから攻撃される!! 兵長は右腕切断。 - 下載共有日報
http://www.downloaders.cn/2007/07/12000005.html#more



71 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 09:42:15 ID:hEmU2Nvt0
見える見えないってのは何も物理的な現象に限った事じゃない
知らないという事はそれを認識できないに等しい
我々人類がこの先、未来において数々の発見をしていくであろう事は確実だけれど、
それが何なのかは誰も知らない
それでも確かに何かが存在している
天才が何かを創りだすのではない、何かに気付くだけなのだ


72 :童貞(埼玉県):2007/07/12(木) 11:23:52 ID:vGhXjSc60
>>71

>天才が何かを創りだすのではない、何かに気付くだけなのだ

真理ですね・・低頭・同意致します。


73 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 11:38:43 ID:EQ/pRWz2O
だからUFOと思しき画像で黒点が映ってたら本物。
光ってたらニセモノか誤認。


74 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 23:03:46 ID:GXHAJeT60
いや、前の推論でいくと、オレンジや赤系に発光するUFOは
「地球人から見た」、「色覚異常の異星人」が製作した宇宙船ってのもあるかも。
その異星人が、正常色覚を持った地球人のように長波を認識出来る
能力に優れていなければ、自分たちは完璧な迷彩を施してるつもりでも、
長波を完璧に吸収できてないかもしれん。
すると地球人からはその物体が赤い色に見えてしまう。

まあ、何で光るのかって言う光源の意味や対角線上の景色の投影もあるけど、
今夜も酔ってるからまた今度にしよう。。



75 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 01:42:16 ID:e0j8X+gV0
今夜も酔ってるからまた今度にしよう。。いやおぬしよっておらぬな?っはっは。


76 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 02:47:19 ID:phHuhFcA0
UFO内から地上は見えるのだろうか。
おそらく当然見えてるとは思うのだが。
おそらく迷彩スイッチを入れているとエネルギー
を消耗する、ノイズがでる、身体に負荷がかかる
などの理由でなるべくひとけの無いところではOFF
にしたいところではないだろうか。さもなけば、スイッチ
をいれっぱでいいわけだから。
私が見たのはロスのハリウッドBlv.の裏通りで昼過ぎになぜか
ひとけが少ない時だった。郵便局に行こうと友達と歩いていて
何気なくふと上を見ると3機のアダムスキー型が浮遊していた。
機体アルミ色であり真昼間なので完璧に見えてしまった。
多分スイッチの入れ忘れだろうな。あの頃、携帯とかあれば
撮影していたのになー。



77 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 02:53:30 ID:YpL6vmGWO
一月まえ透明な生き物?を見た

雨降った日なんだけど車での帰り道で透明?な生き物?らしきものを見ました
なんだかよくわからないんですが甲殻機動体にでてくる光学迷彩みたいな感じで見えました。
雨降ってたからみえたのだと思うんだけど・・・・・
4足歩行してたのは分かりました。本当に透明に近く輪郭が見えるだけの状態でした。
車の左前を歩いていて畑に入って行く所でした。
家付近では未確認飛行物体は幾度か見た事はあります。


それともあれは幽霊?




78 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 03:07:22 ID:e0j8X+gV0
あそうだった、色素には透明があることをそう透明色がある。


79 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 03:57:59 ID:srQzAkCA0
>>77
ペンキぶっかけたらどういう反応するんだろうか…
虐待っぽいけど


80 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 04:12:43 ID:srQzAkCA0
観察するだけなら超小型のUFOで事足りるわけだし
これならよほど接近しないと気付かれない

わざわざ大きいUFOに宇宙人が乗る必要性がないんだけど、
観光目的ならありえる
UFOの行動パターンって虫そのものなんだけど、自律飛行のAIが搭載してあるんだろう
操縦者とか添乗員がいなくて、おばちゃんとかが乗ってる
せっかく来たんだから記念写真とりましょうよって感じで迷彩スイッチオフ


81 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 04:17:35 ID:srQzAkCA0
あら、B班のUFO姿見えてるわよ!って異変に気づいた他のUFOがあわてて連絡すると、
今のうちに写真とってー!はやくー!って感じの催促
えー!B班だけズルくない?写真とってあげるから私たちも撮ってよ!って感じで複数のUFOが姿を現すわけ


82 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 05:22:51 ID:8iZnZ7DI0
>>77
プレデターの赤ちゃんだよ、きっと

15年位前かな。
しし座流星群が最接近って日の夜、高校で天文部だった嫁がマンションのベランダで空を見てたんだ。
俺は仕事で疲れて寝てたんだが嫁に叩き起こされた。
流星が見えるのかと思ってベランダに行くと嫁が
「UFOがいる!」
「え、何処?」
「あそこのあのビルとビルの間に!」
あそこのあのビルとビルとは、背の高いビルは二つしかないので間違いなく同じ所を見ている。
が、俺には全く見えない。
「どうして見えないの?あんなに大きくて回ってて光ってるのに!」
嫁は必死に指差すが、俺は嫁が指差す方向を見てもそれらしき物を見つける事は出来ない。
嫁が嘘をついてるとも思えないが、見えない物は見えない。
結局あきらめるしかなかった。

未だに俺は一度もUFOを見た事は無い。幽霊もだ。
信じてないわけじゃない。むしろ肯定派だ。
見える人と見えない人との違いが何なのか詳しい事はわからない。
が、何かのヒントにはならないだろうか?


83 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 05:29:32 ID:e0j8X+gV0
やっぱココロと視覚原野でしょ。


84 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 05:31:29 ID:BYsgQkU00
スイッチ入れ忘れる程度の技術で大丈夫なのか?
なんか不安になるな。


85 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 05:42:51 ID:srQzAkCA0
>>82
ベランダにいたか部屋の中にいたかという違いがありますね
なんかの電波をキャッチしてないと見えないんでしょうきっと
部屋の中には電波が届かなかった


86 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 05:46:38 ID:U/RIoBeTO
おまいら全員、薬板いけ。


87 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 05:59:42 ID:eoTx0xUZO
すべての物質はエネルギー体
大小問わず、それには様々な波長がある
例えば道端に石コロが落ちていたとしよう
その石と自分は波長が合ったから目に見えるのだ
言い換えれば目に見える物すべて、波長が合っていると言えよう
目に見えない聞こえないもの 即ち、波長が合わないものである
テレビやラジオと同じ原理である 
 
つづく


88 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 06:11:13 ID:eoTx0xUZO
UFOは単に波長を利用しているだけ
消えた訳ではなく、波長を変えただけなのだ
目に見えている世界が全てではない
少し波長を変えれば、別な世界が存在する
幾重にも・・・


89 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 06:16:05 ID:e0j8X+gV0
86さん行き過ぎない電波を話すのがオカルトの醍醐味でしょ中2?ですか^^。


90 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 06:17:22 ID:srQzAkCA0
チューニングが合わないと見えないんだな
つまり迷彩スイッチとはチューニングを狂わす怪電波だ!あぶない!アッー!


91 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 06:22:39 ID:IjDCs0+NO
飛んでる蝿や蚊を見失うのと同じ原理だとかどうよ?


92 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 06:25:27 ID:09/xSFDW0
>>91
> 飛んでる蝿や蚊を見失うのと同じ原理だとかどうよ?

目の焦点距離から離れるわけか


93 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 06:28:51 ID:srQzAkCA0
UFOの飛行システムには虫と同じ行動原理が組み込まれてるのは間違いない
戦闘機とのニアミス報告なんて、ミサイルがキンチョール、UFOはハエ
いきなり近寄ってきて、鋭角ターンで逃げたりとか、
あれは虫の動きだね


94 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 06:38:55 ID:e0j8X+gV0
キンチョール


95 :82:2007/07/13(金) 07:01:02 ID:8iZnZ7DI0
>>85
ベランダに出るとって書いた方が分かりやすかったですね

たまに小さいUFOがあるけど(ヘリコプターに向かって来てギリギリで避けていくやつとか)
中の人も小さいのかね?


96 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 07:41:13 ID:09/xSFDW0
>>95
> たまに小さいUFOがあるけど(ヘリコプターに向かって来てギリギリで避けていくやつとか)

飛行機雲はやりすぎだったね。あれを消すなり、つける前のバージョンを公開する
なりすればいいのに。

> 中の人も小さいのかね?

中に何か入っていると考える理由はないな。


97 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 08:42:57 ID:xRQKaeGj0
UFOの中の人も大変だな。


98 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 09:24:58 ID:MX0FGpbPO
きしゅつだったらゴメンね

何のために迷彩スイッチがあるの?だけど、

見えないと困る時があるから

じゃダメなのか?ほら、乗り物なら乗り降りの再とか・・・


99 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 11:15:41 ID:gr9WR4Xl0
ずっと見えなかったら、今ごろUFO基地周辺で空中衝突事故が続発してるだろ。


100 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 11:32:22 ID:PGhmZof90
地球を観察するのはかまわんけど、恐竜が絶滅した原因とされる巨大隕石落下とか見てただけなのかな


101 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 11:47:22 ID:0Ukyy98X0
幽霊と誤認されてるのも迷彩故障のうちゅうじん


102 :童貞(埼玉県):2007/07/13(金) 14:38:06 ID:Cjl2GBH+0
>>101

新事実??
幽霊は宇宙人の迷彩装置搭載服の不調で人間に見られたり
写真に写ってしまった・・



103 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 15:30:29 ID:c+pbUCXJO
重力のコントロールとは関係ないんかね


104 :本当にあった怖い名無し :2007/07/13(金) 20:44:09 ID:bMg/NgZh0
誰も貼っていない事に驚き
光学迷彩
http://www.youtube.com/watch?v=YiTAO8upeX4
http://www.youtube.com/watch?v=KkyJQOQbcYA&mode=related&search=


105 :本当にあった怖い名無し :2007/07/13(金) 20:48:13 ID:bMg/NgZh0
下のヤツのメニューで一通り観れる


106 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 21:17:03 ID:RHwjRerU0
うん、まあ東大などで研究してる再帰性反射材とか、
米軍の実験してる小型カメラと画面(鱗みたいなやつ)はわかるんだが、
空中を高速で移動しつつ、オールウェザーでの迷彩が可能となると
さらに進化、もしくは根本が別物だとは思うんだ。

まあ、結局は地球の技術を取り入れながらの妄想でしかないんだけどね。
物理板じゃ流石にこんなこと吐けんよ。
オカ板ならではって事で^^;


107 :本当にあった怖い名無し:2007/07/13(金) 22:26:14 ID:RHwjRerU0
>>103
ブラックホールはその強大な重力で光子さえも吸い込むので
理論が具現化できていたらコントロールできる技術があるかもしれんね。
でもエネルギーがハンパないから一つの宇宙船でそれを引用するのは
厳しいと思う。
それに、それだけの技術があるなら自分の惑星がある銀河や星団の未来を
脅かすブラックホールを消滅できるんじゃないかな。
そこまで来ると地球に飛来どころか宇宙全体を手中に収める形になるので、
迷彩とかの問題じゃないかと思う。







108 :埼玉県:2007/07/14(土) 11:30:07 ID:+7sQYmHz0
>>107

光速を超えるテクノロジーを持っているって事は
それ相応の軍事力を持っていると仮定できる罠・・
故に、遮蔽する意味もなくその技術力で地球を征服・服従させる方が
手間も掛からないだろうな・・

まあ、俺としては惑星間の数千光年をワープ走行で駆け抜ける宇宙船が
アポロ13並みにスイッチ満載だったら良いな・・と、思うけど。


109 :本当にあった怖い名無し:2007/07/14(土) 19:42:03 ID:frR6x0yc0
スペースシャトルのフライトデッキは1000個以上のスイッチがあるらしい。
(とりあえず参照)
ttp://spaceinfo.jaxa.jp/ja/space_shuttle_cockpit.html
だが、シャトルは地球より程近い宇宙空間に出て戻るだけでそれだけのスイッチが
必要って事になるよな。

異星人の乗る宇宙船は恒星間を航行し、ワープ、降り立つ星の特性対応、迷彩、
俺達の知らない宇宙の出来事、などの多くの事象をクリアしなくてはならないよな。
そう考えると、例えば、作業内容がシャトルより100倍多かったら単純に×100個の
スイッチが必要になるんじゃないか? 
1000×100で、一万個のスイッチが必要になる。
 
…まあ、地球よりは進化した文明だし、環境は違えど同じ応用が効いたりすると思うんで
これは冗談だけどねw

でも、自星が地球から何万光年か知らんけど、そこから出立して
地球人が考えもつかない恒星間での活動をしてるのに、スペースシャトルと同じ数の
スイッチだったらそれはそれですげーと思うよ。
 
みんな地球人が恒星間で活躍する宇宙アニメに感化されすぎて妄想が飛躍しすぎじゃないか?  
 
もちろん俺もそうなんだがねw


110 :本当にあった怖い名無し:2007/07/14(土) 19:47:23 ID:KwlFHyIY0
乗員も100倍すればいいんじゃね?


111 :本当にあった怖い名無し:2007/07/15(日) 03:11:29 ID:GnE//LMx0
千手観音みたいなのが乗ってるんじゃね?


112 :本当にあった怖い名無し:2007/07/15(日) 09:11:47 ID:FWNGgpNQ0
伊達にタコ型うちゅーじんをやってないですよ


113 :__________/\___________:2007/07/15(日) 12:10:17 ID:GnE//LMx0
http://chigaku.ed.gifu-u.ac.jp/chigakuhp/html/kyo/SchoolCont/sanjo/iss/02.jpg


114 :__________/\___________:2007/07/15(日) 12:11:15 ID:GnE//LMx0
ああ、ふきだしの方向間違った…


115 :本当にあった怖い名無し:2007/07/15(日) 16:12:25 ID:gjb5zxzOO
いま、宇宙人うっかり説の証拠を見た。


116 :本当にあった怖い名無し:2007/07/15(日) 20:26:45 ID:rmJ1VyqZ0
今宇宙人に攻め込まれたら間違いなく地球は
植民地化あるいはエサになるな。地球は早く進歩汁。


117 :本当にあった怖い名無し:2007/07/15(日) 21:23:57 ID:QPcK2ien0
スイッチ入れ忘れるような宇宙人じゃ、こわくねーよ。


118 :本当にあった怖い名無し:2007/07/15(日) 22:00:39 ID:jSJm74th0
>>116
今となってはそう言う問題じゃないかもしれんね。
地球外高等生命体 VS 原始人 の縮図を考えるのはおこがましいかもしれない。
彼らから見た地球人は、サバンナの動物だったり、山に過ごす貴重な虫かもね。
だからこその驚かせないように迷彩を施すって考えもあるかも。
まあ、上で既出の様々な現象で一部の地球人にはバレてるけどw 
 
>>117
逆にスイッチの切り忘れだったり、スイッチを間違えて入れてしまったら、
怖い、って考えもあるかもね。
そのスイッチが『何』のスイッチかはしらんけど、見えないままで地球に来てもいいから
うっかりはやめて欲しいと思うよ。


119 :本当にあった怖い名無し:2007/07/15(日) 22:51:17 ID:jUlAxKLe0
UFOって中に宇宙人は乗ってないと思うけどな~
ていうか宇宙人はとっくに滅んでてUFOだけが孤独にさまよってたりして
あまりの孤独さに耐え切れず、仲間を発見したら自らの存在をお互いにアピールしてるのかもね
信憑性の高い目撃報告は大抵、複数のUFOが表れてるし


120 :とんちゃん:2007/07/16(月) 03:22:20 ID:fEaGkLA30
UFOがなにから進化したものか考えるのもおもしろいかも
現在飛来しているUFOの母星の大気と地球の大気があまり変わらないと仮定した場合
技術の進歩はほぼ同じ形態をたどるはずだ、技術の進歩はつねに開発者にとって環境の改善
図るから環境が似てるならそれほどの大差はないはずだ。
空をとぶから航空機、宇宙船の進化は間違いないとしてその使用目的はなんだろう
軍事、民事と考えると軍事に近い感じがする他者との接触を考える時協定前の文明の接触は
軍事から入るからである、しかし戦闘用とも考えにくい戦闘用の場合他者に対し軍事的
圧力をかけるのが目的になるがその動きはない、となると観測、偵察になる。
観測機、偵察機にとって姿を隠せるほど有効な手段はない。
出来る限り環境に順応する必要から大気の成分などは調べているから隠そうと思えば
100パー出来るはず、だが現実には目撃は相次いでいる。
つまり彼らにとって姿を隠す必要性がないということではないだろうか、見られて
害ない脅威ではないということだろう、むしろ彼らの移動方法によって結果的
に見えない状態になってしまうのでは。


121 :埼玉県:2007/07/16(月) 07:53:53 ID:zu7SLsqm0
>>199-120

スタ・トレのボイジャー=ビジャーですか?

まあ、俺としてはユッホーは信じないが金髪&ナイスバディの
金星人は信じてるがw



122 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 08:22:06 ID:RaTckCoc0
UFOって何を観察してるのだろうか?
最近はメキシコに興味津々のようだが…

原爆投下とか最強のイベントだったはずなのに目撃報告が無いのは何故?
姿を消していると考えなければつじつまが合わない


123 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 08:32:36 ID:RaTckCoc0
結局のところUFOが人類を観察してると仮定するならば、姿を消していなければおかしいという大前提が必要になるよね



124 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 09:24:08 ID:b3Nq0ofZO
実はシュメールやマヤの時代にしっかり接触は終わってるかもね。
ある程度の親交はあったがしばらくして、お互いに星も離れてるし文化も違うのでこれ以上の交流はやめときますか。
って話になった。

それから数千年後、親交のあった出来事が風化してお互いの星にオカルト話として残る。。
片方はオカルト話を証明する為の凸できる技術がある。

そして伝説の地球を見つけて「おぉ!あったー!!」 しかし彼等は高等生命体としてさらに進化してると思うから、
「昔みたいに俺達が絡んだら、コイツらgdgdになるかもしれねえ。」

ってことで現在に至る。  みたいな^^;


125 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 10:08:46 ID:RaTckCoc0
少なくとも旧約聖書が書かれた時には既に人類に干渉してなかったはず
旧約聖書(分派した他教も含む)にはUFOとおぼしき存在の記述があったりするが、
そもそも編集するに至った動機が、バビロニア人に滅ぼされかけてヤハウェの神様どうなってんの?っていう疑問が生じた為
この世のすべてはヤハウェ様が作った事にすればこれも試練のひとつとしてつじつま合うよねって感じで
現代に至るまで干渉が続いているのならイスラエル問題なんてあり得ないし


126 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 10:37:07 ID:RaTckCoc0
ていうか、干渉してるのならバビロニア人のほうだろって感じなんだけどね


127 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 11:44:00 ID:f5N+pV7z0
天文学やら数学なんて自然発生的にあちこちで進化してるし、宇宙人が教えるほどのことでもなかったと思う
古代のマヤ人がものすごく賢かったのは事実だけど、それならなおさら高度な文明を築いてて不思議じゃないし
逆にものすごいアホ集団だったという事実がなければ宇宙人の出る幕は無い
シュメール人も長い年月をかけて文明を築いてるわけだし、不自然さはどこにもない

むしろ宇宙人は高度な文明を伝えるどころか、アホ光線を照射し続けているように思える
インドとか中国なんて明らかにアホ光線にやられてる
似たような光線として砂漠光線もあるね


128 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 11:54:31 ID:f5N+pV7z0
怪光線を照射するときは迷彩が効かなくなるんだよ、光を発するからね
つまりはUFO目撃とは怪光線を浴びているって事
記憶障害とかが引き起こされるのもそのせい
太陽を見るとアホになるという言い伝えとかあるし


129 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 22:55:16 ID:e5D7FQReO
雷とufoは関係あると思います。
最近雷が落ちた場所近くに白い球が山の下を飛んで行ったから。


130 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 23:25:53 ID:JAUA63eH0
>>129
カミナリに撃墜されたうふぉだな


131 :本当にあった怖い名無し:2007/07/16(月) 23:27:08 ID:9HqFEIw40
>>1
なにこの頭の可愛そうな子


132 :本当にあった怖い名無し:2007/07/17(火) 08:44:32 ID:0MqXGgSoO
>>129
それはプラズマの可能性が高いね。
雷が地表に落ちると、一瞬地面が溶解して蒸気になりプラズマなる。
それが火の玉のように空中をフワフワと浮遊することがあるよ。
もちろん自分て見てないから、オーツキのように何でもかんでも
プラズマだ!とは言わないし、UFOの可能性も否定はしないけどね。


133 :本当にあった怖い名無し:2007/07/18(水) 06:44:38 ID:cnjCBH8E0
水の中じゃ透明だよ、くらげ。


134 :本当にあった怖い名無し:2007/07/18(水) 06:58:30 ID:w3o4EtoM0
タイムマシンじゃなかったの?
タイムマシンのが説明つくじゃん


135 :埼玉県:2007/07/18(水) 07:31:46 ID:ACFwcpNt0
>>127さん

>むしろ宇宙人は高度な文明を伝えるどころか、アホ光線を照射し続けているように思える
>インドとか中国なんて明らかにアホ光線にやられてる

インド人の数学の先進性は今日でも目を見張るものがある。
中国人は南京大虐殺にしろ内モンゴルの公表虐殺数にしても
超アホ光線を浴びて、数を数えられない民族に成ってる・・
若しくは、先天的にア*なのかも知れないが・・



136 :本当にあった怖い名無し:2007/07/18(水) 20:20:13 ID:9bCbMNkJ0
地球ドラマティックを見て思ったけど、生物の進化する過程で、
限られた方向に進化しすぎる生物もいるようだ。
それによって一つの技には優れていくけど、他の能力を削ぎ落としてしまうと言う事。
 
これを踏まえると、人間なら脳が発達して体力は衰えていく感じかな。
巷で言われている異星人は、まさに地球人が進化して出来上がった生物だろうか。
そう考えると、頭は良くなり兵器開発などの物を造る技術は向上していくが、
いざ、素手の喧嘩にになるとデコピン一発で死んでしまう程の生物になってしまう。
 
そして高等生命体ならば生物心理で武器を持てば強いが、裸では弱いという
心がインプットされる。
心の隅にビビり感情が残ってるって事だな。
 
この感情が迷彩という技術を生み出し隠密行動を余儀なくされる可能性もあるな


 



137 :本当にあった怖い名無し:2007/07/18(水) 20:42:11 ID:9bCbMNkJ0
これは、地球上の生物全体をみてもわかることだけど、
生物はビビり心を必ずどこかに持ってることかな。

例えば、世界の警察と自負しているアメリカが迷彩の研究をするのはおかしい。
作戦を弊害なく成功させる為ってのはわかるんだが、
世界一の国家と思っているなら、戦闘機や戦車、軍服などを星条旗カラーにして、
「おらぁ!!俺らアメリカ軍じゃぁ!!」「逆らうとミンチにすんぞ!!」
と侵攻すればいいだけの話だが、それを実行しない。
 
兵隊の生命の安全を尊重する、世論の批評を防ぐなどの、どこかでビビり心があるからだな。
わずかの犠牲も避け、事を荒げずに良いように収めるってビビリ心は宇宙共通なんだろう。



138 :本当にあった怖い名無し:2007/07/18(水) 20:53:11 ID:q9L7k3F80
ステルス機にしてもスナイパーにしてもそうだけど、なんで身を隠すかというとターゲットが逃亡しないようにする為
物量作戦だと敵味方共に被害が増す


139 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 04:08:32 ID:wujUKavZ0
白色人種の人ってハント好きだからねー。そういう
発想が遺伝的に入ってるんでしょ彼ら。


140 :本当にあった怖い名無し:2007/07/20(金) 21:47:59 ID:TYxXjeH40
航行自体が半重力物質とか原子炉を使うんじゃなく、
ダークマターが燃料だったら面白いな。
迷彩もその類での技術になると妄想でも考えもつかん。


141 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 05:35:47 ID:BDR42rJx0
UFO=基地外の妄想というのが、アメリカ政府、そしてNASAの完全に一致した公式見解のわけだが。

>>1
お前は馬鹿なのか?
ちにみにムーはそれをしっていて馬鹿記事を書き続けている。




142 :本当にあった怖い名無し:2007/07/22(日) 06:38:00 ID:W1oyKGTLO
UFOと宇宙人はエリア51で作られたものだと思う。

実際あそこには秘密にしなければならないほどの技術がある
テレビではレーダーに映らない飛行機とか滑走路なしで飛べる飛行機とかが公開されている

それでさえすごいのにおそらくそれ以上の技術があるのだろう

メキシコでは目撃者が多い
これはアメリカが近いから?

今世界はアメリカが中心だ。


人体実験の結果が宇宙人だと思う

どう( ^ω^)?


143 :埼玉県:2007/07/23(月) 09:50:10 ID:CiwgYnmB0
>>142

>テレビではレーダーに映らない飛行機とか滑走路なしで飛べる飛行機とかが公開されている

メディアに公表された時点で秘密な技術ではないだろうな・・
エリア51はユッホーを使った巧妙な町興しだな・・



144 :本当にあった怖い名無し:2007/07/23(月) 11:25:58 ID:N1qEaj5Q0
公表されたのは、それが機密にしておくべき最新の技術ではなくなったから。

つまり、それらはもう一世代前の過去の技術であり、
さらに高性能な新型兵器がすでに実戦配備済みであることを示している。

軍事では常識。


145 :本当にあった怖い名無し:2007/07/24(火) 20:01:37 ID:gC8sQ7Mu0
フルモデル開発は青図描いてから実戦配備まで20年くらいだったかな。
最新鋭といいつつも出来上がる頃には過去の遺物なんだよなぁ。


146 :本当にあった怖い名無し:2007/07/24(火) 21:52:16 ID:8AuE4Qxi0
60年ほど前にドイツが作ったステルス機は宇宙人がテクノロジーを供給してたらしい


147 :本当にあった怖い名無し:2007/07/24(火) 22:22:07 ID:gC8sQ7Mu0
同盟を組んでいた旧日本軍もそうだが、その頃の時代にしては
常軌を逸してる感じはあるよな
ttp://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha650.html#04


148 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 04:27:36 ID:lFwTua6H0
139 >まさにカリウッド^^


149 :童貞(埼玉県):2007/07/25(水) 07:29:56 ID:+9upCugK0
高級ダッチワイフも宇宙人がテクノロジーを供給してたらしい

ttp://www.shuzenji-net.co.jp/dolls/report/yuko000502_bm.jpg


150 :本当にあった怖い名無し:2007/07/25(水) 13:01:00 ID:3f0dXYAM0
>>149
人類の繁殖を拒む悪いやつだ!
おっぱいをこらしめてやりたい!
関連記事
1/3 2/3 3/3
(0)


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<じわじわ解釈する怖い話 4話目 | ホーム | 信じようと、信じまいと― 9>>

- コメント -

コメントの投稿


管理者のみ閲覧可


- トラックバック -


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<じわじわ解釈する怖い話 4話目 | ホーム | 信じようと、信じまいと― 9>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。