現在地

スポンサードリンク

カテゴリー・目次

人気記事ランキング

最近記事リスト

逆アクセスランキング

相互リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

プロフィール

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる

Author:怖い話 不思議な話@2ちゃんねる
2ちゃんねるの怖い話、オカルト板まとめサイトです。心霊スポット 心霊写真 超常現象 怖い話 恐怖体験 未確認生物 UMA 都市伝説 オーパーツなど、怖い 不思議&面白いと思った話を厳選して紹介しています。
ただ今相互リンク募集中です。ただし、心霊・不思議・ミステリー系に限らせていただいておりますのでご了承下さいませ。

ブロとも申請フォーム









管理ページ
最新記事 - 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_8 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_7 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_6 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_5 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_4 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_3 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_2 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_1 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?1 (09/01) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_6 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_5 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_4 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_3 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_2 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_1 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_5 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_4 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_3 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_2 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_1 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_5 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_4 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_3 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_2 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_1 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 




<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 195_3 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 195_5>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

スポンサーサイト


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/3 2/3 3/3


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 195_3 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 195_5>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 195_4


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
294 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/07/26(土) 00:52:34 ID:Wm6HFihDO
中学の時の話。
俺の通ってた中学は変わったヤツが多くて結構いろんな事件が起きた。
同じクラスに普段おとなしい男子がいたんだけど突発的に奇行に走ることがあった。
その男子が授業中自分の腹をナイフで刺したことがあった。
教室は騒然とし先生の車で近くの病院に運ばれた。
後々話を聞くと腹の中に何かが住みついて追い出す為に刺したらしい。

三階の窓から飛び降りた後輩もいた。
話を聞くと空に光の道があってその先のほうから誰かに呼ばれたらしい。
その時は光の道を歩けると何の疑いももたなかったと。

俺は人の顔が認識出来なくなった。
親兄弟はなんとなくわかる程度。
学校の生徒も大半は同じ小学校からの付き合いなので顔が認識出来ないとかあり得ない。
ずっと誰にも相談出来なかった。
とりあえず声で判別してたけど不自由だった。

その他も細かいおかしなことはあったが全て中学の間だけだった。
小学校の時も高校以降も特におかしなことはない。
今はもちろん人の顔を認識出来る。
あの中学に何かあったのだと思っている。
おわり

297 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/07/26(土) 02:00:26 ID:iqEWksqG0
小学生の時、その町ではある噂がまことしやかに囁かれていた。
それは、夜人気の無い道を歩いている時にビルとビルの隙間の前に立つと
その暗闇から細長い腕が伸びてきて引きずり込まれ、二度と帰ってこれないというものだった。
振りほどこうにもあちらの力はありえないほどに強く
助かったのは、偶然服をつかまれて破れた人だけらしい。
「隙間さん」と呼ばれていたそれは、始末が悪いことに特定の「隙間」からだけ出るものではなく
その町中で目撃情報が挙がっていた。
それ故当時俺たち小学生はびびりまくり、中学生もびびりまくり
ヤンキーすら夜の町からいなくなるほどだった。


298 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/07/26(土) 02:14:59 ID:iqEWksqG0
町がそんな噂で持ち切りだったある夏の日の夜
盆で実家に帰ってきていた従兄(当時22歳だったかな?)が神妙な顔をして家に入ってきた。
よく見ると若干顔色も悪い。
なんだか胸騒ぎのようなものがして、どうしたのか聞いた。
「いや、実はな…ちょっと行ったとこにあるビルの隙間から…」
と言う。やっぱりそうか、と思った。
でもそれならおかしいんじゃないか?確かあれからは逃げられないという話だし。
そしてよくよく聞いてみると、予想していたこととは少し違っていた。
「…隙間から伸びてきた手に手首をがしっと掴まれてな、
そいつが中に引っ張り込もうとするんだよ。そんでな」
従兄は即座に相手の力をいなすと、
こともあろうかそのまま手首を極めてへし折ってしまったのだと言う。
結局、従兄の顔色が悪かったのは
化け物がどうのこうのということじゃなく、たとえ変質者相手でもちょっとやりすぎちゃったかな~
ということだったみたい。


299 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/07/26(土) 02:22:40 ID:iqEWksqG0
感心した俺が町の噂を教えると
「あぁなんだ、よかった。あれ人間じゃなかったのか」と
合気道4段の従兄は安堵しておられました。
武道やってる人間はみんなああなのだろうか?

そしてそれから10年以上が経ち、俺も大人になってその町から離れた。
つい最近その町に残っている弟に電話をしている時に
ふとこの話を思い出して聞いてみた。
そしたらなんと「隙間さん」はまだその町に出没してるらしい。
ただし、すこし違うところがある。
10年前には「隙間に引きずり込む」という恐ろしい存在だった隙間さんだが
今では隙間から手を伸ばして、前を通る人を撫でるだけらしい。
弟の友人にも撫でられた奴がいるとか。
人外にも「懲りる」って感情があるのだなぁと思い知らされた。
おわり

300 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/07/26(土) 02:31:08 ID:xKJpJpVf0
少し長い上に、乱文で失礼する。

7歳の時に、兄弟が習ってた剣道の道場へ連れていかれた。
家で留守番させとくのは心配だったんだろう、でも子供なのですぐに退屈してぐずった。
すると母が敷地の中でなら自由にしていいと言うので、外に出た。
見学の子は自分だけだったので、一人で道場の周りを散歩した。
夏だったので蝉がやかましく、暑い。
背丈の三倍はある生垣に囲まれた道場は狭くはないが、道場と道場主の小さな家があるだけで、珍しいものもなくすぐに飽きた。
でも中に戻って正座をして待つのも嫌だから、道場の裏手にあたる敷地の北側でぼーっとすることにした。
建物の影でそこはなんとなくじめじめしてて、他より涼しい。
ここならずっと居られるな、とその辺の石に座って空を見上げた。
すると、生垣に顎を乗せている男と目が合った。
平凡な顔立ちの男は七三分けの黒髪に大きめの眼鏡をかけ、画用紙みたいな青白い顔色だった。

『こんにちわ』
感情のこもらない、少し高めの声だ。
「こんにちわ」
『どうしたんですか』
敬語で話しかけられるのはあまりなかったから、なんとなく居心地が悪かった。
「お兄ちゃんが、練習終わるのを待ってます」
『そうですか』

305 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/07/26(土) 02:37:12 ID:xKJpJpVf0
規制に引っ掛かってた、300の続き。

生垣が、がさがさと忙しなく揺れる。
男は瞬きもせずに凝視してくる。

「どうしたんですか?」
『いいえ』

沈黙が嫌で話しかけたが、返事の意味がわからない。

『いいえ、鼻を』
「はな?」
『触っていいですか、鼻を』
「え?」

何でもない言葉なのに、心臓が縮みあがる感覚がした。
得体の知れない男を前に動けなくなった自分の方へ、生垣を掻きわけて現れた腕が近づいてくる。
灰色のスーツの袖、それが異様に長い。
生垣と自分の座っている石の間は少なくとも2mは離れている。
この時点で変質者なんてものじゃないと気づいたが、全く足が動かない。
顔色異常に青味を帯びた、よく見ると爪のない細い指が顔の前に来た。

309 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/07/26(土) 03:07:56 ID:xKJpJpVf0

『綺麗な鼻ですね』

ツルリ、とやけに肌触りのいい指先が何度も鼻筋を撫でる。

『良い鼻ですね、本当に』
「あの、す、すいません!」

どこか遠くでダァン、と大きな音が聞こえた。
そういえばいつからか蝉の声も練習する皆の声も聞こえない。
それに気づくと身体に自由が戻って、男の腕をそっと押し返し必死で謝りながら背中を向けた。
一目散に道場の中に駆け込み、母に裏で変な人がいたと訴える。
何人かの大人が様子を見に行ってくれたが、そこにはもう誰もいなかった。

あれから十年以上が経つが、近所にある道場の生垣はどう見たって2mちょっとある。
自分が母に助けを求めたのも事実らしい。
じゃあ、あの人は一体何だったんだろう。

スレ無駄消費してごめん。一年ROMってくる。
おわり

329 本当にあった怖い名無し sage 2008/07/26(土) 17:40:56 ID:LABl0Yhs0
開かずの間

って結構ある話だけど、俺の大学周辺にもあった。
学部の後輩Aが住んでいた下宿は、風呂や便所は共同、廊下を挟んで両側に部屋があるタイプで
古くからのまさに「下宿」って感じだった。
南側に4部屋、北側に4部屋あるはずなのに、北側の一番奥の部屋は
開きドアが塗り込められていて開けることができないようになっている。
後輩Aに聞くと住民は、なるほど7名だそうだ。
教育学部と文学部に便利な門までは徒歩3分ぐらい。
やや築古だが定食屋もコンビニも近くにあって至便な場所。
毎年空き待ちで、卒業する人が次の入居者に後輩をねじ込んで引継ぐ程の人気物件なのに
「なんで、あの部屋だけ誰も住まないの?」「大家はアホか?」と、知ってる人は誰もが言っていた。

(続く)



330 本当にあった怖い名無し sage 2008/07/26(土) 17:42:00 ID:LABl0Yhs0
開かずの間(2/6)

いつものように飲んでる時にこの話になって、誰かが後輩Aに「そういや、なんで?」と聞いた。
いい感じで酔って赤い顔だった後輩Aの顔色がみるみる蒼白になって
A「いや・・・そのっ・・・(ガクブル)」 他一同「どっ、どうした?・・・なんかあるんか!?」
Aが言うには、数年前にその部屋で何かが起こってそれ以来、あの部屋は使われていない。
なのに夜中に物音や苦しそうなうめき声が聞こえ、たまにカタカタ振動が起こるとのこと。
「怖ぇ~な~、でも隣や向かいの部屋の人は平気なのか?」と尋ねると、
隣の部屋は大家さんの関係者がずーっと住んでいて、
「供養してる」とか「ヘンな噂が広まらないようにしている」とのこと。
向かいの南側の部屋は、代々ある体育会系が引継いでいるらしい。
みんな「そんな怖ぇーとこ引っ越せよ」と勧めたが、便利の良さと大家さんの人柄の良さ
何より家賃が相場ではありえないぐらい格安なので「怖い」以外、文句のつけようがない物件。

(続く)



331 本当にあった怖い名無し sage 2008/07/26(土) 17:42:54 ID:LABl0Yhs0
開かずの間(3/6)

友人Bが「私の友人でマジで霊感が強い女の子がいる。この子に見てもらおう」と言い出した。
「やめとけや・・」という話にはならずに「よっしゃ、今から呼べ!」ということになった。
この女の子Cさんは、旧国でいう一宮の神主の係累で、卑弥呼の再来?と呼ばれるぐらい
霊感が強いことで有名な人らしい。これまでも「行っちゃダメ!」とか突然言い出すこともあり
あとで聞いてみると、そこは火災で死者が出たとか・・・そういう感じの人。
卑弥呼?とは言っても、そこは現代っ子のCさんは軽く誘いに乗って来てくれた。
「今日は遅いから、明日にでも行こうか。とりあえず今日は飲もう!」ということに。

大いに飲んで酔い潰れたCさんは俺んちに泊まって・・・ま、本題じゃないから(略)

(続く)



332 本当にあった怖い名無し sage 2008/07/26(土) 17:43:36 ID:LABl0Yhs0
開かずの間(4/6)

翌日、昼頃まで寝て爽やかな目覚めのCさん他一同、現地到着。
Cさんが廊下を行ったり来たりしながら「何も感じないよ」「全然平気」
一同「あのドアの前に行ってみてよ」 Cさん「いや~、何もないよココw」
期待外れの俺達。同時に、わざわざ来てくれたC子さんに申し訳ない。
ここで誰かが「窓側に回って中を覗けばいいやんか!」と言い出した。
「そやな!」 みんなあっさりと賛成。(何故、今まで誰も思いつかなかったのだろうw)
同時に「Cさんの霊感敗れたり~」を期待していたのかもしれない。
後輩Aだけは「何かあったらどうするんですか~(涙)」「それに北側は危ないですよぉ・・・」
そういや北側の窓の外は、ちょっとした切り立った崖になっている。
「A!おまえが登って行けや、コラ!!」
先輩後輩の上下関係は絶対なのだ。

(続く)



333 本当にあった怖い名無し sage 2008/07/26(土) 17:45:20 ID:LABl0Yhs0
開かずの間(5/6)

安全な場所で見守る我々の期待に応え、Aは北側奥の部屋の窓際への単独登頂に成功した。
一同「どうや!何が見える?」
A「・・・・」 一同「はっきり言わんか!ボケェー!」 Aは唇に人差し指を当てて「シーッ」の合図。
ちょっと不安と期待が入り混じる。「早く戻って来い、コラ!」
A無事に帰還。もの凄く暗い顔・・・次の瞬間大笑いしだした。
「うむむ~狂ったか・・・」と誰もが思った。
やはり我々は取り返しのつかないことをやってしまったのかと。

(続く・・・真相が明らかに!)



334 本当にあった怖い名無し sage 2008/07/26(土) 17:46:15 ID:LABl0Yhs0
開かずの間(6/6)

落ち着きを取り戻したAが静かに語りだした。
手前の部屋と開かずの間の壁が取り払われて、広いひと部屋となっていた。
中では例の大家さんの関係者が、大画面TVでエロビデオを見ながら真っ裸でシコシコ中。
夜中に聞こえる苦しそうなうめき声は、このおっさんのイキ声とエロビデオの音声。
カタカタ振動は、その激しいシゴキによるものであろう。
一同唖然・・・
その後我々が知った真相は、大家が関係者用に壁をぶち抜いて広いひと部屋にしてあげたこと。
関係者さんは、今のニートの先駆けみたいな人であまり部屋から出ず、顔を会わせる人もなく
ことの真相を知る人が少なくなり「開かずの間」伝説となったようです。

まあ、長々と書きましたが、我々が得た最大の成果は
Cさんの霊感の確かさが証明されたことと、Cさんと飲み友達になれたことです。
おわり
336 本当にあった怖い名無し sage 2008/07/26(土) 18:02:44 ID:3tfIajZj0
こんなスレがあったとは…そこまで怖いかは分かりませんが投下させて下さい。

今から10年位前、私が小学生の時の体育館の倉庫天井に
直径1m位の大きな穴があったんです。
築25周年と言えど、何回も改装したりして凄く綺麗な学校だったので
その穴だけが気がかりでした(学校側に直す様子はありませんでした)
生徒たちはそれを「パープルワールド」とか言ってたみたいでした。
意味は分かりませんが、ただかっこいいからとかそんな理由だと思います。
私は好奇心旺盛な子でその穴が気になり、体育館清掃当番の時
班の子数名でその穴に全部で4本ある回転箒のうちの一本を突っ込んでみたのです。
最初は別に何ともなかったのですが、何回か突付いている内に
物凄い勢いで箒を引っ張られるような感じがして
その瞬間箒がシュッと穴に吸い込まれてしまったのです。
その時は怖いとかそういう感情はなく先生に怒られる!と
急いで箒を取り出してもらう為先生を呼んで来ました(子供じゃ穴に手が届かないので)
しかし穴を覗いた先生は不思議な表情で「箒なんかない」と言いました。
いくら探しても箒は見つからず、気味が悪くなり早々と体育館から出ました。
そして月日は流れ、学習発表会の季節になった時それは起こりました。

練習の為その倉庫で待機していた生徒数名が気分が悪いと言い保健室へ、
すると「この穴が原因か!」とクラスの運動神経が良い男子がジャンプして
穴の縁につかまり中を覗いたのです。その瞬間いきなり落下して痙攣し気絶。
その場は騒然となりました。それからその体育倉庫は当分封鎖されることに。
低学年の子は体育館に入るのを拒むようになったりで学校は一時的に騒ぎに。
後日聞いたのですが、あの穴のせいで気分が悪くなった子達は
いわゆる「見える感じる」系の子達だったらしいです。
気絶した男子は大丈夫でしたが、やはりあの穴には何かあるのでしょうか。
今現在もその学校は健在ですが、体育館用具室の回転箒は未だに3本らしいです。
あの穴がどうなったかは分かりません。
おわり

349 本当にあった怖い名無し sage 2008/07/26(土) 23:30:58 ID:VTU/oaJm0
この前、って言ってももう一ヶ月以上前の事なんだけど体験した事を書きます。稚拙な文で読みづらいかも、ごめん

川崎市の溝の口って所から自転車に乗って東京方面に友達と遊び終わって帰る所だったんだけど
時間は結構遅くなっちゃってて友人と別れたのが大体20時頃でそこから15分位走ってた。
神奈川と東京の県境は多摩川が流れてて、そこそこ離れてない間隔で橋が架かってる
川の幅は結構広い方で河川敷には神奈川側にサッカーコートとかあって土手も広々してる。
東急田園都市線って結構メジャー路線は多摩川を垂直に横切って神奈川と東京を結んでる感じで走ってて
その線路と沿うように国道246ってこれまた大きい幹線道路が田園都市線とならんで橋になってる。
ちょっと特殊な感じに組み合わさってて太い246と狭い246(笑)に別れてるんだが、これは説明しづらいので
お手数だがgoogleとかで地図見て欲しい。文才なくてごめん

車で行くときは太い246を使うんだけど自転車や原付は入れないので細い方に向かったんだ
細い246は東急線と組になってる橋で道路左右に歩道が付いてる、自転車も原付もOKな橋なんだ。
んでちょっと遠回りになるけどその橋に向けてひたすら自転車漕いでた。大きい交差点を渡って300メートル位行けば
橋にたどり着ける位の所で丁度雨が降ってきて、辺りは結構暗いしスピード出せずに結構時間掛かった。
橋のたもとには両県側とも交番が必ずあって、その明かりを目印にひたすら無心で漕いでたんだ。

すみません長かったので次へつづきます

350 本当にあった怖い名無し sage 2008/07/26(土) 23:31:56 ID:VTU/oaJm0
つづきました

んで無事交番の所まで来て、丁度交番前の信号が赤だったので小休止して自転車から降りた。
この交番にお巡りさんが居るのを俺は一度も見たことがないな(笑)。そんな事を考えながらぼんやり交番から土手、
そして橋の方へ目を向けて信号が青になるのをまってたんだ。

そしたら物凄い爆音とともに地面が揺れ、凄いまぶしい光が照らされた。そして俺にむかってダンプみたいなのが突っ込んできた

死ぬと思ったけど何も出来ず固まって死を覚悟してた。けど閉じてた目を開けると点滅する青信号の光しか無く
辺りは雨音と電車や車の走行音しか聞こえなかった。俺は心臓バクバクしながら信号3ターン位そこで釘付けだった。

幻覚か白昼夢だと理解するまで時間かかったけど、そんなの小説かTVの世界でしか知らないし生まれて初めての事で
もう何も考えられないほどパニック状態だった。何回かため息みたいな深呼吸して、なぜか笑いがこみ上げてきて一人で笑った。

しばらくして青になったから自転車を押しながら渡って橋の歩道側に着いたところで自転車にまたがった。
なんか凄い違和感を尻に覚えて自転車を飛び降りてサドルを見ると今まで普通に何も異常も無く乗ってたサドルが
深々と十文字に切り裂かれてた。
心底怖くなって自転車放り投げて川崎側の交番に戻って駆け込んだけど誰も居なくて、仕方ないから戻って携帯で友達呼ぼうと
自転車の方に戻ったら自転車のサドルだけなくなってた。

その後友達に連絡ついて車で来て貰って自転車積んで帰ったけど意味不明で恐怖を感じた出来事は何を意味してるか
いまだに判らずにしばらく引き篭もりがちになってますw
これが体験した不思議な出来事でした。なんか読みづらい文章をだらだら長くかいちゃってすみませんでした

351 本当にあった怖い名無し sage 2008/07/26(土) 23:53:29 ID:+Gc9N2Pg0
>>350
交番って二子玉川のほう?どのへん?

352 349 sage 2008/07/27(日) 00:02:08 ID:uWoZIWw10
川崎側の交番です。川沿い道路と橋へ向かう道路と細い枝道(?)の三叉路みたいな交差点の西側
角らへんにあるやつです。そのちょっと斜めの信号でした。ほんと説明へたでごめんw

353 本当にあった怖い名無し sage 2008/07/27(日) 00:07:47 ID:QSFNm6q40
>>352

ここかぁー。

ttp://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&q=%E4%B8%96%E7%94%B0%E8%B0%B7%E5%8C%BA%E7%8E%89%E5%B7%9D2-21-12&lr=&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wl

354 本当にあった怖い名無し sage 2008/07/27(日) 00:09:58 ID:QSFNm6q40
あれ?ちゃんとコピペしたはずなのに…
高津警察署二子橋交番

ttp://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&q=%E5%B7%9D%E5%B4%8E%E5%B8%82%E9%AB%98%E6%B4%A5%E5%8C%BA%E4%BA%8C%E5%AD%901-1-1&lr=&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wl

355 349 sage 2008/07/27(日) 00:17:04 ID:uWoZIWw10
ですです、そこですそこです!航空写真だと明るいけど結構暗いんですよねここ
そしてその場所ってかそこで起こった現象がどんな意味がある現象なのか詳しい方いたら教えてほしいです><



508 本当にあった怖い名無し sage 2008/07/30(水) 22:56:42 ID:DUPTB9mm0
そうだ、二子橋の近所で怖い体験したって人まだ見てるかな?
洒落怖に書くほど怖い話じゃないんだけど、せっかく聞いてきたから書いとく

二子橋の交番の所の話に出てた橋なんだけど、書いた人は橋をどこまで渡った所で変になったんだろ?

いとこのオヤジが言うにはまだ昭和の頃に二子橋の川崎側の欄干で首吊りがあったらしいんだよ
話で聞いたり読んだだけだと実感無いかもしれないけど、橋脚も欄干もすごい高い所に掛かってて
どうにもひとりで欄干に縄くくって首吊るのは並大抵の事ではないらしい。

どうやらホームレスだったらしく未解決なのに自殺で処理されたそうな・・・
だけどそれだけじゃなくて実際そのケースが数件、何年か置きに全く同じ位置であったらしいし
橋わたってて橋脚一本目辺りで具合が悪くなるんだって聞いた。

もし自転車が変になったのがその辺りなら何か関係あるかもしれないね
関連記事
1/3 2/3 3/3
(0)


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 195_3 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 195_5>>

- コメント -

コメントの投稿


管理者のみ閲覧可


- トラックバック -


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 195_3 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 195_5>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。