現在地

スポンサードリンク

カテゴリー・目次

人気記事ランキング

最近記事リスト

逆アクセスランキング

相互リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

プロフィール

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる

Author:怖い話 不思議な話@2ちゃんねる
2ちゃんねるの怖い話、オカルト板まとめサイトです。心霊スポット 心霊写真 超常現象 怖い話 恐怖体験 未確認生物 UMA 都市伝説 オーパーツなど、怖い 不思議&面白いと思った話を厳選して紹介しています。
ただ今相互リンク募集中です。ただし、心霊・不思議・ミステリー系に限らせていただいておりますのでご了承下さいませ。

ブロとも申請フォーム









管理ページ
最新記事 - 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_8 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_7 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_6 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_5 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_4 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_3 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_2 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_1 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?1 (09/01) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_6 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_5 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_4 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_3 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_2 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_1 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_5 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_4 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_3 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_2 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_1 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_5 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_4 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_3 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_2 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_1 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 




<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 196_10 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 196_2 重複スレ>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

スポンサーサイト


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/3 2/3 3/3


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 196_10 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 196_2 重複スレ>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 196_1 重複スレ


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍


6 本当にあった怖い名無し 2008/08/06(水) 02:20:49 ID:0LzFZKua0
聞いたら呪われるって話、よくありますよね。
一昨年か去年か、その類の話をきいたんです。
ここで、先に断っておきますが、その話自体はここには載せません。
私自身が心霊現象にあうまでは、得意になって友人に話していましたが、みんな心霊現象がおきたと言っていたり、事故にあったりしているので。
さらに、私が運営していたHPで紹介した結果、そのHPの常連さんはなどは、最近世間を騒がせた事件の被害者となりました。
そんなこともあって、さすがにここには載せられません。ネット上でまでも呪いは伝わるらしいので。
ここでは、私がその話をきいて体験したことを載せます。
この話自体載せるべきではないのかもしれませんが、いつまでもこの消えぬ恐怖を少しでもみなさんと共有したいんです。
でも、話をきかせた妹は、だいぶ経った今でもなんともないので、大丈夫だと思います。

私はその夜、私のアパートで友人2人と酒を飲んでいました。(仮にW、Kとします)
私は幽霊やなんかの類のことが大好きなので、勢いにまかせて友人に心霊スポットへいかないかと持ちかけました。
高校からの付き合いなのですが、高校時代から、そんなことを持ちかけるたびにこの二人は拒みました。
今回もそうなるだろうと思い、ダメ元で言ったんです。
すると、Wが急に「お前そんなこと言うな!これからも絶対そういうとこ行ったりすんな!」と、怒鳴りました。
Kも私もなぜそんなに怒るのかわからず、理由をきいても「いいから」とか「なんとなく」とか力なく誤魔化そうとするばかりでした。
Kと私は余計きになり、俯いて汗をドバドバだしているWにしつこくききました。
するとWは、しばらくすると折れて、「じゃあお前らいまから話すけど、絶対誰にも言うな。あと、霊現象がおきても俺は責任もたないからな」と、話し始めました。
WはWのおじいさんからその話をきいたらしく、Wのおじいさんも話すときに震えていたそうです。
私はWから話をききました。



7 本当にあった怖い名無し 2008/08/06(水) 02:21:49 ID:0LzFZKua0
ありきたりな話を想像していたのですが、予想をは裏腹に、ものすごく不気味で、言いようが無く怖い話でした。
私は小さい頃からその類のことを大量にきいたりして慣れているし、絶対出ると言われている心霊スポットに一人でいって、平然と帰ってくるような男です。
そんな私にとってもものすごく怖い話でした。
Wは淡々と話、話終え、「この話をきいて霊がでてきても、お経を唱えたりしたら絶対にいけない」といい、それきり黙りこくってしまいました。
Kはそれを隣できいていて、汗を額から噴出し、Wと同じように黙りこくっていました。
私は久しぶりに恐怖心を掻き立てられ、一人で静かに興奮していました。
その夜、KとWは私の家に泊まることになりました。
私は興奮さめやらず、KとWが寝ている横で、メールで友人にその話をしたり、HPで紹介したりし、いつのまにか携帯片手に寝ていました。
つぎの日、KとWは帰りましたが、仕事もちょうど休みだったので、家でゴロゴロしていました。
昼ごろ、ウトウトしていると、急に背筋がゾクゾクしました。
これは金縛りがくる前兆なので、内心大喜びで、「今日こそ幽体離脱するぞー!」とか考えていました。
金縛りになり、数分間幽体離脱しようと頑張っていました。
すると、部屋の呼び鈴がなりました。いつもなら「ピンポーン」となるのですが、その日は「ピピピピピピピンポポピンポン」みたいにリズミカルに鳴りました。
私は怖いとは思わず、内心大爆笑していました。金縛りは夢だ、ということもきいていたので、そのリズムにのせて幽体離脱を試みたりということすらしていました。
しばらくすると、呼び鈴は鳴り止み、金縛りはとけました。内心ガックシです。
すると、ドアをバンバン叩く音がしはじめました。
昨日のWの話、それと今日の金縛り(私は滅多に金縛りにはあわないのです)、そしてこのドアをたたく音、私はそれらのつながりをふと考え、さすがに少し怖くなりました。
しかし、最初から幽霊ときめつけるのはイカン、第一、昼間から幽霊なんて滅多にないだろう、と考えると、気が軽くなり、ドアをあけました。
それまで狂ったようにドアが叩かれていたのに、あけると誰もいませんでした。
また少し怖くなり、ドアをしめ、テレビをつけ、怖さを紛わす努力をしていました。



8 本当にあった怖い名無し 2008/08/06(水) 02:22:48 ID:0LzFZKua0
1時間くらい経った頃でしょうか。
テレビが急にプツンと切れ、風呂場からシャワーを音がザァザァきこえました。
普段恐怖心をもたぬ私も、なんのことはありません。
心霊現象に遭遇していなかったから恐怖がなかっただけのようで、実際そのようなことがおこり、恐怖で風呂場を見に行くこともできません。
どうしようもなく怖くなった私は、部屋をでようと思いましたが、私の住むアパートは、玄関はいって右手に台所があり、左手に風呂場があるつくりになっていました。
つまり、部屋をでるには風呂場の横をとおらなくてはならないのです。
しかし、いつまでもグダグダしていて、このまま夜になってしまったら、そのほうが怖い。
意をけっして、玄関までダッシュしました。そして靴をはくときに、風呂場が気になって、チラリとみてしまったんです…。
女性らしきシルエットが、人間とは思えぬような動きでウネウネと動いているのが、はっきりみえました。
そしてそれを目にした瞬間、「ご飯よ!食べなさい!ご飯食べなさい!!」と女性が叫ぶ声が風呂場からギャンギャンきこえました。
一人の声ではありません。何人もの女性の声でした。怖くて怖くて、一目散に部屋をでて、Kの家にいきました。
きっと、恐怖が共有できる人と一緒にいれば大丈夫、と思っていたんだと思います。
呼び鈴をならしてもKはでてこず、電話をしてみると、Wの部屋にいるとのことなので、Wの部屋にむかいました。
Wの部屋につくと、Kのところにも霊がでてきたとのことで、涙目になっていました。
私もKも、どんなことがあったかなんて喋る気にもならず、ただ酒をのみ、バラエティ番組で気をまぎらしながら、三人でちいさく固まっていました。

以上が私の体験した話です。
私がWからきいた話を詮索するようなことはしないでください。お願いします。
仮に詮索したとしても、Wのおじいさんが昔住んでいた村の人間のみが知っている話らしいですし、そこでも他言無用とされていたらしいので、詳しいことがわかるはずもありませんが。
そんなおじいさんが、なぜWに話をしたかは謎ですが、いまさらWに聞く気にもなりません。
しかし敢えてひとつだけ言わせてもらうなら、私の体験したことは、Wの語った話と深く関係する内容でした。
では、さよなら。
おわり

9 ◆byPYDFcRT. 2008/08/06(水) 09:37:17 ID:W06nb9kE0
七板からきますた
シャレにならない実体験を聞いてください

これは俺が体験した本当の話。
俺の家は古い一軒家で、俺が生まれる何十年もまえからいろんな人達が住んできたらしい。
俺の部屋には、祖母や母に代々受け継がれている家具がある。
その中のタンスのことで母からある話を聞いてしまった。
「お母さんがまだ中学生のころだったかな?あのタンスの上でね、男の人の上半身が私に向かって手招きしてたの。
そしてね、お母さんが、近づくと『ドサッ!!』ってその人がタンスから落ちるの・・。
それが毎日続くのよ・・。」
俺はすごく怖くなった。
なぜなら、俺は過去に家の玄関で男の下半身がうろついている所を見ているのだから・・。
男は俺が鏡を見ていると、後ろから手をのばしてきたりする。
足をつかもうとしたりもする。
俺が家を出るとき、追いかけてきたりもする(泣)。
俺と母親が見た霊は同一人物かはよく分からない。
一体、俺の家では過去に何があったのだろうか?
それは今でも分からないいまま。
もう男は見えないけど、今日も男は俺の家でうろついてるのだろうか?。
おわり

25 本当にあった怖い名無し sage 2008/08/09(土) 06:32:55 ID:tfhSEdFH0
143 名前: 人頭馬(東京都)[] 投稿日:2008/08/09(土) 04:41:40.14 ID:Sw8687760
今まで生きてきた中で一番怖かった話は友人の実体験だな

できちゃった結婚したけど後で調べたらそいつ先天性の無精子症
普通に離婚したけど慰謝料と養育費は払わんといけないらしい
一滴もそいつの血が流れていない子供なのに

マジ怖い

147 名前: 米楽(樺太)[] 投稿日:2008/08/09(土) 04:43:56.11 ID:2EeAuz3uO
>>143
なんで慰謝料払わなきゃいかんのよ
いくらなんでもネタだろ

150 名前: 人頭馬(東京都)[] 投稿日:2008/08/09(土) 04:46:25.16 ID:Sw8687760
>>147
できちゃった結婚の場合、事実上それが認知になるんだとよ
結婚後の浮気でできた子供ではないから、夫による一方的な離婚つー扱いらしい

マジ日本の法制度ゴミ
おわり

37 本当にあった怖い名無し sage 2008/08/10(日) 00:50:07 ID:aWFOJqlW0
自分的に洒落にならんと思った話です。
私の祖父が大工さんの現役だった時の話。

ある日、祖父と同じ組合で、友達の大工さんが行方不明になった。
失踪する様な人じゃなかったし、遺書も無かった。
その人が行方不明になる前、最後に仕事に行った場所は関西にある8●3さんの家の増築かなんかだったらしく、
祖父曰く、拳銃の隠し扉とか作ったから、他言できないように消されたんだって。
一歩間違えば、祖父がその家に行くことになってたと思うと恐い。
おわり

54 本当にあった怖い名無し 2008/08/10(日) 03:43:49 ID:+RA6Mek/0
山スレにカキコするか迷ったけど こっちにカキコ
5年前の頃の実話 怖いか怖くないかは人によると思う
長くなるので 興味ない人はスルーしてください
あと場所が特定されて地元の人に迷惑がかかるといけないので
何県かは絶対お教えできません

丁度お盆の頃いきなり休みが5日間もらえた
高校時代からの親友にその事を話すと じゃあ3日ウチに来ないかと
さそわれて遊びにいくことに
焼肉食べ放題 スーパー銭湯 回転寿司 模型店巡り
いい年のオトコがなんだよw なんて思われるかもしれないけど
結構楽しかった




56 54 2008/08/10(日) 04:09:33 ID:+RA6Mek/0
2日目の夕食の後 山田(仮名)がちょっとドライブいかね と言い出した
今から と聞くと お盆だしミステリースポット行かないかとの事
でもお前そうゆうの嫌いじゃなかったっけ と尋ねると
有名な所じゃなくて最近会社の後輩から聞いた所なんだよ

山田の後輩が彼女と夜中 山道をドライブしていたら街灯の下に
中3か高1位の女の子が立っていた
後輩は別に気にしなかった けど彼女が何かあったのかも だってこの辺
家無いじゃん 声かけた方がいいって
仕方なく後輩はその女の子の近くに車を止めて話しかけようとした瞬間
にこっ と笑って消えた


59 54 2008/08/10(日) 04:34:09 ID:+RA6Mek/0
40分後山田と自分はその現場に到着 まだ夜の10時前
誰もいない 
山田いわく時間が早すぎたかなとの事
いや絶対からかわれただけだろ じゃあ今携帯で確認するよ と言っていたら
山道の登り坂を2人の女の子が自転車を押しながらこっちに近ずいてきた

幽霊は1人って言ってたよな 
ゴメンあれはどうみても人間だな

そんな事言ってるうちに2人は坂を登りきって車へ近ずいてきた そして
オジサン 明日の朝まで5万でどう もちホテル代込み
山田は無言で車を出した


60 53 2008/08/10(日) 04:34:47 ID:/AZWlITw0
実話だったもんでこれで話終わりなんだよね。
今まで誰にも言えなくてさ。
俺としては前日を見ちゃってるから自殺だと思うんだけど
それを先生に言う勇気もなくてただ驚いている内に月日は流れた。
今でも踏み切りの音を聞くと思い出す。




62 54 2008/08/10(日) 05:00:47 ID:+RA6Mek/0
2人共何か疲れて 山田がのどが渇いたと言い出したので 昔よくエロ本や
飲み物を買った自販機スタンド(自分たちが勝手にそう呼んでいるだけ)
へいくことに
坂を登り始めた時 山田にちょっと止めてくれと頼んだ
なんだションベンかよ と言う山田に俺は何かエンジンみたいな音がする
と言った
山田はエンジンを切って窓を全開に ホント これ車じゃないな
窓を開けたままゆっくり坂の上へ 

何だこれ どうなってんだ
山の上 スタンドの横にでっかいプレハブ小屋が建っていた
こんなモンいつの間に 山田が言った




64 54 2008/08/10(日) 05:30:22 ID:+RA6Mek/0
俺ら言うところのスタンドは飲み物の自販機3台にエロ本その他の自販機
が2台 その前に車が4台は駐車できる位の広さ ところがそれが正面
から見て右側が見事に整地されている 山田も驚きすぎたのか信じられない
って顔してる

さっきの音の正体はプレハブの裏の発電機だった 出入り口にDVDあります
と書かれた看板みたいな板が立てかけてある

突然出入り口(引き戸)が開いてなんと中学生位のガキが大きなビニール袋
を持って出てきた 一瞬目があった ガキはプレハブの横の自転車に乗って
坂を下っていった

そのとき山田が言った あいつプラモ持ってた と


65 54 2008/08/10(日) 05:45:28 ID:+RA6Mek/0
俺はガキの顔に目がいっていたけど 山田は手元の袋を見ていたらしい
チラッと箱絵が見えたと山田は言った
俺はじゃあ何で看板にプラモありますって書いてないんだ
その時また引き戸があいた
中から出てきたのは目つきの鋭い道を極めてるっぽいお兄さん
彼は言った お客さん ウチの奥にプラモデルおいてますよ と

半信半疑のまま俺達は店内に入る事にした


66 54 2008/08/10(日) 06:00:53 ID:+RA6Mek/0
プレハブの中 レジには人の5,6人は頃していそうなオジサマが少々ドス
を抑えた声で ぃらっさぁーい と
エアコンがガンガンにかかった店内は右側にレジとDVDの棚 左の奥に
カーテンの様な仕切り
どうぞごゆっくり お兄さんの案内で仕切りの向こう側へ

いらっしゃいませ

実直な市役所の職員みたいな40代位のおじさんが俺らを出迎えてくれた


68 54 2008/08/10(日) 06:19:12 ID:+RA6Mek/0
奥の店も造りは似た様なものだった 違うのは棚に横板が無くて 右から
軍艦 航空機 車のプラモが陳列されていること
すぐに変な店だな と思った どの箱にも値札シールがはってない もしかして
新手のボッタクリか
山田が車の箱を持ってレジへ 状態は悪くない やっぱプレ値か と思ったら
なんと税込み定価の6割引 
航空機は大分減っていたけど 棚の中はオクでもあまりみかけないレア物ばかり

俺と山田はどうしてそんな安値で売るのか おじさんに聞いてみた


69 54 2008/08/10(日) 06:48:40 ID:+RA6Mek/0
死んだ親父と兄がすきだったんですよプラモデル
子供が大きくなって それまでは離れに置いていたんですが どう処分して
いいのかわからなくて
知り合いから車で引き取りにきてくれる業者がいるって聞いて来てもらったんですが
もちろんあちらも商売で来てくれるんだから高値で買い取らせようなんて最初から
思ってません 離れをかたずけて子供の勉強部屋にしようって考えてましたし
でも 見ちゃったんですよ
ジャンル別に分けてガソリン代はあちら 買取価格は2割で話がまとまりかけた時
紐でくくった箱を業者の若い子が足で玄関の方へ押していくの
さすがに怒りましたよ 両手がふさがっているからってなんだ ふざけるな
もちろんガソリン代こちらが払って帰ってもらいました

どうしようって思ってた時隣にいる幼馴染が 発電機の燃料代少しだしてくれる
ならって





71 54 2008/08/10(日) 07:01:15 ID:+RA6Mek/0
俺と山田はそれぞれ1万7千円位買った もちろん自分で作る為に
カーテンの外に出て レジの前まで来たときオジサマが

お客さん コンピューターの奴は勘弁してくださいよ

何の事かわからない お兄さんが オークションの事ですよ と通訳してくれた

気がついたら11時50分 俺たちは山田の家に帰った


72 54 2008/08/10(日) 07:25:57 ID:+RA6Mek/0
盆休みが終わってもうすぐ9月になろうとしている頃 山田から携帯

よう どうした

無くなってた 

何が

あの店無くなってた

ああ 期間限定かDVDの件で店閉めたんだろ

違う 店だけじゃなくて土地も無くなってまた前みたいに木が生えてる



山田の教えてくれた事は本当だった 自販機スタンドは昔の広さに戻っていた
看板も発電機もプレハブも撤去するだけなら半日もかからない
しかし木や土や雑草は いったいどうやって元に戻した
そもそも あの中学生はどうやってあの奥の店を知ったのか
他にもあの店に行った人がいる筈 航空機のプラモは相当売れていた
2ちゃん模型板その他探ってみても 何も情報が入ってこない

73 54 2008/08/10(日) 07:32:37 ID:+RA6Mek/0
結局あの店はなんだったのか 未だにわからない
あの時買ったプラモは今も手元にある

                         終わり

もし何か知っている人 オカ板でも模型板でもかまいませんので情報お願いします


95 本当にあった怖い名無し 2008/08/11(月) 00:16:32 ID:cmdaKnwW0
 地元にあるお化け屋敷の話なんだけど、昔強盗殺人が起きただとかなんだとかで有名なとこ。
被害者が母子家庭だったって噂もあって「未亡人の家」なんて呼び方もされてたかな?
その話によると犯人は包丁を持って家に押し入り、母と子をメッタ刺しにして殺した後
家の中をゆっくりと模索。しかしその家は裕福な家庭ではなく大した金目の物もなかった。
そこで犯人はサイフと母親と結婚指輪だけ奪って逃走したんだって。
で、ここから友人が俺に聞かせてくれた話。

 数年前にあのお化け屋敷に肝試しに行ったんだよね。AとBとCと四人で皆で集まってさ、玄関まで行ったはいいんだけど
急に強く雨が降ってきて、もう肝試しって空気じゃなくなったんだ。そのまま皆で雨宿りしてるときに
俺、皆をビビらせる為に「うわぁ!!」ってデカイ声で叫んだんだ。そしたら皆一目散に車に逃げたんだけど
Aがぬかるみでこけて泥だらけになっちゃったんだよ。で、そのまんま帰ることになったんだ。
車ん中でAのヤツ皆に笑われて「マジふざけんな」とか怒ってた。仕方ないから俺の車に積んでたタオル貸してやったんだ。
そしたらさ、さっきまで赤くなって怒ってたAが急に青ざめてんの。
「どしたのよ?」って聞いたら「コレ…」って。自分の足首指差して言ったんだ。それ見て皆声でなくなったね。
手形がついてたんだよ…あそこの幽霊の…え?なんで分かるのかって?
だって無かったんだもんよ。薬指。
おわり

74 本当にあった怖い名無し 2008/08/10(日) 07:33:46 ID:EG+oGAor0
もう相当昔のことなんですけど、良いですかね?
多少長いですし、あんまり文章上手じゃないですけど。
(ちょっと虐待というかトラウマっぽい感じの体験でもあるので、
そういうの苦手と言う人は見ないで下さい)

もう30年以上前になるんですが、小学二年生の夏休みに父方の祖父の田舎の家に遊びに行
ったんです(とりあえず東北方面と言うことだけにしといて下さい)。
母と父は二日ほど滞在して、神奈川の方に帰ってしまったんですけれど、僕はお盆をまた
いでもう一週間ほど田舎の祖父の家に泊まることになったんです。

祖父は地元でもそこそこの名家で、元開業医のかなりのお金もち。

祖母は非常に大人しくて印象の薄い人なんですが、対照的に祖父はかなり元気な人で、
70歳くらいにしてはかなり背が高くがっしりした体格の人でした。
頭髪も多く、まだ60歳以下くらいにしか見えなかったです。

僕のことは以前からすごく気に入ってくれていましたので、
両親が帰った後も、よく僕の遊び相手になってくれるんですね。

ただ、僕のことをとても可愛がってくれるんですが、ちょっとベタベタしすぎるというか、
僕の体を抱き上げたり膝の上に乗せたりして、とにかく猫可愛がりしてくる。


75 本当にあった怖い名無し 2008/08/10(日) 07:36:03 ID:EG+oGAor0
>>74
続き

多少うざったいなとは思ってはいたけれど、かなり大人の顔色をうかがう性格だったため、
祖父がスキンシップしたいと言うなら触らせてあげようと言う感じで、僕の方からも祖父に
べったりくっついたりよくしてました。

で、両親が帰った日の夜に、祖父と一緒にお風呂には入っていると、祖父がお腹やペニスの
あたりをしきりに触ってくる。そして「溜まってるなら、洗い場でおしっこをしなさい」と突然
言い出す訳です。

全然、性的なことは分からない年齢だったので、「お医者さんは僕がトイレに行きたいのも
分かるんだなぁ」とか勝手に感心して洗い場でおしっこをしました。

僕が湯船の湯で尿を排水溝に流していると、今度は「Aちゃん(僕のこと)、
ちょっと診てあげよう。こっちに来なさい」と言う。
僕はそのまま祖父に抱き上げられて、湯船のコーナーの所に腰をかけさせられて、
脚を広げてました。しばらく祖父にペニスや睾丸を弄られましたけど、まぁどう考えても
虐待だったなぁと。


76 本当にあった怖い名無し 2008/08/10(日) 08:51:49 ID:EG+oGAor0
その日からしばらくの間、頻繁に祖父からそういう「お医者さんごっこ」のようなことをされ
ました。実際に祖父が医者であることもあって、本当に何か診察してるのかな? とも
思いましたし、特に体や性器を触られたりするこれと以外、これと言って実害がなかったので、
ほとんどされるがまま。イタズラされているという感覚は薄かったですね。

むしろ愛撫されてる感覚が子供ながらドキドキして面白く、素直にしたがっていました。

脚が悪い祖母を簡単にとおざけらるからか、屋敷の二階にある祖父の書斎に何度も連れてこ
られて、そこで裸になってソファーに寝かされる。
そこで聴診器なんかをさんざん体にあてられた後、手や指であちこちを触られて、最後に
指先でペニスを弄られて勃起をさせられる。

僕が祖父からの行為を殆ど嫌がらなかったため、診察中にかなりの枚数の写真も撮られています。


84 74続き 2008/08/10(日) 22:50:48 ID:/e40MFJS0
(多分、写真とったのお爺ちゃんの趣味だと思うよ)

で、続き。

泊まりに来て5日目だったと思いますが、他の人に言っちゃ駄目だと言いながら
今度は僕を敷地の裏手にある診療所に連れて行ったんです。数年前まで、祖父が経営していた診療所。
ここには、以前ここに遊びに来た時に僕一人で近づいて、祖父や父親から怒られた
ことがあった場所なんですよ。
まだ医療器具とかそのままだから、僕がいたずらすると危ないだろということで。
だから、僕は結構わくわくしながら入ったんですよね。
玄関、受付、待ち合い室、休憩室、台所、診察室なんかがあるごく普通の元診療所って感じで、
まだそんなに古ぼけてません。
で、そこでも裸にされて、また祖父の診察が始まった。

一通り、僕の体を触ったりした後、ベッドに寝かせされて、いつもみたくペニスを触られてたんで
すが、途中で玄関の方から音がする。
誰か来たようで、祖父は客の応対をしに、待合室の方に出て行った。
戻ってくると、祖父と同じくらいの年齢の男を二人連れている。

一人は黒い着物で薄めのサングラス、もう一人は軽装の神職風の格好でした。
サングラスの男の方は、厳重に蓋をしたオケみたいのを持っているんですよ。
お札もオケの蓋に貼ってあって、かなりヤバそうな雰囲気。

祖父はさらに二人に対して「搾れば今日出る」みたいなことを言う訳です。

なんだかただならぬ雰囲気になっってきてしまったので、祖父にもう今日は
ヤダと言ったのですけど、
怖い顔で睨まれて、無理矢理言うことを聞かされました。


85 74続き 2008/08/10(日) 23:05:06 ID:/e40MFJS0
二人は何も言わずにうなづくと、診察室のはじに座ってそのオケをあけて、中から瓶の様な
者を出してくる。
瓶を膝の上に乗せて、じーっとこっちの様子を眺めてました。

他人が見てる前で、また弄られるのかと思うと僕はかなり嫌でしたけど、大人たちの無言の
圧力に押されて大人しくしていた。

僕はまだ射精なんて知りませんでしたが、祖父は勃起したところをさらに容赦なく弄ってく
るので、本格的なものじゃないけど少しだけ先の方から精液が出てくる。

我慢せずに出しなさいと祖父に言われて、そのまま始めての射精をさせられた。

量は少ないですよね、当然。
祖父はそれを、脱脂綿みたいなもので全部ふきとって、透明の液体が入ったビーカーの中に
脱脂綿を浸しました。



96 74続き 2008/08/11(月) 00:26:30 ID:EUvtatb40
怪奇現象が起きるとかの話じゃないんで、ここの人にはどうでも良い話なのかもしれませんが
一応書いてしまったので、残りも投稿しておきます。


祖父がその僕の精液が混ざってる液体をもつと、サングラスの男に瓶の蓋を開けさせて、中にそれを注ぎ入れました。

瓶の蓋が閉められて、元通りのオケに厳重に戻されると、二人の男が僕のとこにやって来て「ようがんばった」みたいなことを言いました。

僕としては、たんにオチンチン弄られてただけですから、なんのことやら分からない。
首をかしげる僕に、「今夜の宴会に来る様に」と告げて、二人は去って行きました。

祖父も、始めから僕を宴会に連れて行く予定だったらしく、僕は祖父に連れられて
近所の神社の敷地にある集会施設みたないなとこに連れて行かれました。

中にはさっきの神職風の男たちと、やはり祖父と同年代くらいの男の人ばかり、5人ほど待っていて
僕は一旦祖父と引き離されて、奥の部屋で着替えをするように言われたんですね。

付き添ってくれたの薄い色のサングラスの人で、僕はそのまま奥の部屋に連れて行かれて、何に着替えるのかと思っていたら
男が袋から出して来た着替えと言うのが、女の子の服なんです。

白いフリルとかついたワンピース。
パンツや靴下、髪飾りなんかも全部あって、どれも当時の僕くらいの年齢の女の子用のものです。





98 74続き 2008/08/11(月) 00:29:01 ID:EUvtatb40
白いフリルとかついたワンピース。
パンツや靴下、髪飾りなんかも全部あって、どれも当時の僕くらいの年齢の女の子用のものです。

なんでこんなものを着るのか聞いたら、ようするに神社の行事みたいなもので
男の子に女装させて、捧げものの演技をさせるんだと。

僕もその説明でとりあえず納得してしまい(大人しい性格故、目立てるのがうれしかった様にも
思います)
女の子の服を着て、そのまま神社で20分ほどのお祓いの行事みたいのに参加しました。
僕が女装してることと、例のサングラスの男が持っていた瓶が祭壇にあること以外、まぁ普通
の神社の行事の一つみたいな感じでしたね。
参加者は、10人ほどで、僕以外はかなり高齢な男性ばかり。

その後、敷地内の施設で男の人たちばかりの宴会になって、僕もそこに連れて行かれた。

宴会場には、割と古いのから新しい感じのまで、女性の着物がいくつかオブジェみたいに壁際に
飾ってあって、
中央で車座になったおじいさんたちの所に、僕が女の子の格好のままお酌をして回るとようやく
宴会の開始でした。
僕はそのまま、長老風のおじいさんたちの膝の上を順番に回らされて、頭をなでられたり体を触
られたりしながら、その人とお話をする。お菓子やジュースを飲ませている間に、
しきりにスカートの中に手を入れてくる人も居ました。

僕が嫌だと言うのを許されない空気だったので、多少嫌なことも全部我慢。
最後にまた祖父のところに戻って来て、宴会は終了しました。



99 74続き 2008/08/11(月) 01:14:00 ID:EUvtatb40
帰り道で祖父に事情を聞いてみると、要するに、あの瓶は地元のご神体みたいなもので、
祟り神さまみたいなものということでした。
(名前は忘れてしまいましたね。イロだかイタなんとか様と祖父は詠んでいた様な)

まだ幼くて少女風の顔立ちの男の子が好みらしく、昔はもっと過激なことを捧げもの役の可愛い
男の子にさせていたらしいです。
占いで機嫌が悪いと出た年には、捧げもの役の男の子を決めてあのお祓いをやるそうです。

僕は、この日の宴会以降、祖父からも特にそれ以上の性的なことはされず、田舎で残りの数日を
過ごして帰りましたが、怖いと言うかシャレにならないと言うか、まぁあれは本当になんだった
んだろうと思う様な体験でした。

祖父は大分以前に亡くなりましたが、この地域に詳しい父親はまだ生きてるので僕よりは何か知
ってるかもしれませんが、祖父に射精させられたとかとても言えず、そのまま何十年も経ってしまいましたね。

お読み下さった方、どうもでした。
あと、この話を読んだついでに、可愛い息子さんが居るからとかでイタズラしたりしないようにね。
関連記事
1/3 2/3 3/3
(0)


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 196_10 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 196_2 重複スレ>>

- コメント -

コメントの投稿


管理者のみ閲覧可


- トラックバック -


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 196_10 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 196_2 重複スレ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。