現在地

スポンサードリンク

カテゴリー・目次

人気記事ランキング

最近記事リスト

逆アクセスランキング

相互リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

プロフィール

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる

Author:怖い話 不思議な話@2ちゃんねる
2ちゃんねるの怖い話、オカルト板まとめサイトです。心霊スポット 心霊写真 超常現象 怖い話 恐怖体験 未確認生物 UMA 都市伝説 オーパーツなど、怖い 不思議&面白いと思った話を厳選して紹介しています。
ただ今相互リンク募集中です。ただし、心霊・不思議・ミステリー系に限らせていただいておりますのでご了承下さいませ。

ブロとも申請フォーム









管理ページ
最新記事 - 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_8 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_7 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_6 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_5 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_4 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_3 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_2 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_1 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?1 (09/01) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_6 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_5 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_4 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_3 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_2 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_1 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_5 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_4 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_3 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_2 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_1 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_5 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_4 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_3 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_2 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_1 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 




<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 196_2 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 196_4>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

スポンサーサイト


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/3 2/3 3/3


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 196_2 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 196_4>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 196_3


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
190 本当にあった怖い名無し 2008/08/18(月) 17:02:56 ID:oqADymnv0
幽霊の話じゃないですが書いてみます、文才無い所は勘弁を

当時僕はカナリのDQNで、行ける高校は無いと言われてました。
しかし母に「せめて高校位は卒業しろ」と泣きつかれたので、私立の誰でも入れる馬鹿高に行きました

自分の中学からは3人その学校に行く事になったのですが、一人はツルんでたアホ友、もう一人は登校拒否児でした
この登校拒否の子の話なのですが高校受かって一回も学校には来ませんでした、

数ヶ月が過ぎ3学期の中盤頃に初めてその子が学校に顔を出しました、自分のクラスは派閥みたいのは無くて
イケてる君もショボ僧もキモメンも皆仲良いとゆーか垣根の無いクラスだったので、その子の周りにも人が集まってました

その日の帰り、電車通学だった僕は地元が近場の友達と電車で家に帰ってました
途中電車が急に止まり、アナウンスが流れました「ただいま人身事故の為」ブツッ!
「ただ今停止信号のため電車を停止させて頂いております」

あからさまな言い直し、速攻事態を把握した僕たちは「今人身とか言ったよな!」
「もう言い直しおせーよw」とか騒いでました。
相当時間を食わされて家に帰れたのですが、次の日 登校拒否の子の机に花瓶が置いてありました
HRに黙祷した後先生から事情が話されました、昨日僕たちの乗ってた電車に飛び込み自殺をしたそうでした。

文章下手ですみません。


192 本当にあった怖い名無し sage 2008/08/18(月) 17:50:05 ID:rHWte3xJ0
俺の住んでる住宅地の話をば
約20年前のバブル終末期につくられた住宅地なんだが、そこでおととし起きたことを書くね
ポコポコ建った家の六割くらいは廃墟化していて、そこにホームレスとか動物が入り込むことがあるんで
そういうのを防ぐためのボランティアとして年に一回町内会の皆さんと警官とで各戸を回って外からチェックするんだけど
そういった廃墟の一つに異常がある家があったんだよ。

まず、玄関の鍵がかかってなかった
家人が来たとしても鍵は絶対にかけていくだろうし電気の使用量も変化なかったのでこれは・・・・と思って俺はすぐ警官を呼んだ
警官が先頭にたって俺と50くらいのオヤジがその家に入った。
玄関に埃が積もっているので足跡とかはよく分かるんだが、その跡は何かを引き摺ったような跡だった
こりゃホームレスがまさしく転がり込んだのかね、とオヤジが言って俺は笑ったんだが警官は何か感じたのかどんどん家の奥に入っていった
カーテンも窓も雨戸も締め切ってあるんで家の中はほとんどなにも見えない
警官が懐中電灯を点けてその跡を追っていくと跡は台所の方に向かっていってるみたいで、俺とオヤジのほうを向いて
「ちょっとこれは怪しいですね」
って言って台所に入った。俺も続いたんだけどオヤジは乗り気じゃないみたいで玄関で待ってるといって帰ってしまった
台所は包丁とかお鍋とか調味料が転がっていて、ところどころ血の痕も残っていた。
警官がすぐに無線で仲間を呼んで、俺に窓を開けるよう言った。
んで俺が窓を開けて、カーテンを開けると台所がホントに血まみれなのがよく見えた。
包丁に黒くなった血と何かの毛みたいなのがたくさんこびり付いてたりお鍋に腐った肉の残骸がついてたり
久しぶりに吐き気のする光景だった。

俺は仲間の警官が来たところで帰されたんだけど、結論として何者かが廃墟に入り込んで野良猫とかを食べていたらしい
周りの家の人はなにも気づかなかったみたいで、音もしなかったと言ってたな。
警官が「野良猫なんて食うかなぁ・・・・」って言ってたのがやけに記憶に残ってる
明かりも点けずに真っ暗闇で野良猫?を絞めてほとんど生で食う人間がいるってことを初めて知った
マンションでもそういうことあるかもしれないから気をつけたほうがいいかもしれない
おわり

196 本当にあった怖い名無し 2008/08/18(月) 20:01:14 ID:L1aI886G0
俺さ、実は見たことあるんだ、小人。
俺が見た時は夜ふっと目を覚ました時に窓際に指くらい大きさのやつが
いたんだ。
多分やつは俺が目を覚ました事に気がついてなかったみたいだったけど。
ネタだと思うやつは流してくれ。



197 本当にあった怖い名無し 2008/08/18(月) 20:10:59 ID:BS7OWAIB0
>>196
自分も一応見たことある。

母方の実家の食器棚の取っ手が凄い鼠か何かにかじられたようにボロボロなんです。
実家の祖父や祖母、伯母も「鼠だろう」と言ってるんですが、
小さい頃、夜中に前身真っ黒な小人みたいなのががじがじと取っ手を削ってました。
もちろん親には信じてもらえなかったけど、異様な風景で未だに夜中に食器棚を見るのが怖い。
それにしても何で取っ手を削るんだろう


198 本当にあった怖い名無し sage 2008/08/18(月) 20:18:00 ID:hcCgNiv00
小人なんか見たら俺なら真っ先に捕獲手段を考えるがなw
そんな俺は今でもカブトムシを見ると興奮してしまう三十○歳


199 本当にあった怖い名無し 2008/08/18(月) 20:21:39 ID:mdYrbThc0
>>197
アレじゃね
かじりやすいとか、手垢が好物とか、


200 本当にあった怖い名無し 2008/08/18(月) 20:41:30 ID:BS7OWAIB0
>>198
小人見た瞬間は捕獲という以前に何故か江頭2:50が頭の中を過ぎったり、
なんかわけがわからなくなった。しばらく見つめてたらとことことどっかに行ってしまった。
>>199
かじってたんじゃなくって手でがじがじ削ってた。説明不足ですまん。
あと手垢は、祖父が掃除大好き人間だったから多分ない・・・?と思う。すまん。
おわり

201 本当にあった怖い名無し 2008/08/18(月) 21:24:38 ID:ZMYhw/xl0
死ぬほどかどうか分からんが俺にとっては怖かった体験書きます。

夜寝るときに、完全に睡眠状態に入る前の「まどろみ」みたいな状態
経験したことある人いるかもしれないんだけど、意識ははっきりしてて
でも体が動かない。そんな状況
平たく言えば金縛りに近いのかもしれないのだけど、金縛りなのか寝てるのか
微妙な状態。そういうのがよくあるんだよね、俺

そんで確か冬だったと思うんだが、いつもどおり布団に入って寝ようとしたら
またその金縛りもどきになったんだ。いい加減慣れっこだったから、
「ああまたか」くらいにしか思わなかったんだけど、その日はちょっと違ってね

俺寝るときは、窓側を向いて寝るんだよ。そんで部屋の入り口には背を向ける
んだけど、あきらかにドア付近になんかいるような気がしたんだ
物音とか聞こえたわけじゃないんだけど、なんか背中のほうに何かの存在が
いるような気がものすごく強くしたのね。
でも体は動かない。声も出せない。焦るせいかだんだん息も苦しくなってきてね


202 本当にあった怖い名無し 2008/08/18(月) 21:26:44 ID:ZMYhw/xl0
続き
落ち着け、落ち着けって自分に言い聞かせてたらわずかに体が動くようになって
一度ぎゅっと目閉じたのね。そしたら、明るいんだよ。電気消して真っ暗なはず
なのに。視界の中心で何か強烈に光ってるような感じ。
それ見た瞬間に、ドア近くに居たような気がしてた”何か”が、ものすごい勢い
でこっちに近づいてきた気がしてさ。

もう半泣きだったんだけど、それと同時になんか恐怖を通り越してムカついて
きてさ、思いっきり振り返って一発ぶん殴ってやろうくらいの勢いで
振り返ったんだよ。もちろん90%強がりだが

まぁオチはなくて、そこに見えたのは何の変化もない真っ暗な自室だったんだ
でもあの何かいるような感覚は朝日が昇るまでずーっと続いてて
結局その夜は、部屋にあった聖書(高校がキリスト教学校だった)を読みながら
びくびくしながら朝を迎えた
未ではドアが視界に入らない寝方はできない
つまらなかったらゴメン。あと長くてゴメン。以上です。
おわり

210 1/3 New! 2008/08/19(火) 00:03:09 ID:S0KNZzc30


今年の冬の出来事です。

大学からの帰りで、東横線乗って帰ってきた。
時間は10時過ぎで、まだまだ帰宅ラッシュが続いてたと思う。
目的の駅で自分含めたくさんの人が降りて流されるようにみんな改札へ。
PASMOでピっとやって改札を出て3歩くらい歩いた瞬間、
まわりの音がなくなってしーんとしたの。


大きい駅だし人もいっぱいいたしうるさかったのにしーんと。
体育館にひとりでいるような感覚になった。
そのときの目線は定期しまおうとバッグみてたから、
まわりの映像はわかんない。


あれ?って思って振り返ったら、
いっきに音がした。
いつもどおりにざわざわって。
ここまでで5秒くらいなんだけどすごい長くかんじた。


211 2/3 New! 2008/08/19(火) 00:04:10 ID:kFpRL/1r0
でも、いっきに音がしたせいか、耳がホワンホワンホワンって
エコー?がかってるかんじになって、うまく歩けない。
5歩くらい歩いたとこで突っ立ってしまってたわけだから
後ろからドンっておされたりした。

なので人気がない壁のところまでよろよろ歩いたんだけど、
何故かそのとき、あー暑いなぁ、夏だなぁ。。って思った。
思ったその瞬間何かおかしいってことに気づいた。

そしたら私って誰なの?名前は?年齢は?
というか、今何時なのか?
今季節はいつなのか?

これがわからなくなってしまった。
怖いっていうかわけわからなくて、呆然としてしまった。
どこに帰ればいいんだっけとか考えてた。

1分くらい呆然としてたら、また次の瞬間空気がとまった。
駅っていっても地下にあるから風がとおるんだけど、それもとまった。
え?なに?って思った瞬間に風が流れ始めた。

そしたら、ああ私って***っていう名前。
今1月終わりで冬だ。大学2年生だ。
テストうけに大学いった帰りだ。
って一気に情報が頭のなかに入ってきた。

一気に情報が入ってきてまたグワグワとしたけど、
しばらく壁によりかかって休憩して電車を乗りついで家に帰りました。

帰り道なんだか知らない電車にのるようで、どきどきしましたw


212 3/3 New! 2008/08/19(火) 00:05:07 ID:kFpRL/1r0
時空の歪み系でいつもでるおっさん系とは
ちょっと違うかもしれないんですけど
私が体験した不思議?な話です。

なんか時空をとばされたんじゃないかとか色々考えました。
本当に私は***なのかとかw厨2病っぽw


んで頭の病気だったらどうしようとか思ってたから
誰にも話してなかったんだけど、この前いったサークルの合宿で、
後輩が同じような体験のことをしゃべってた。
俺って本当に@@@なんすかね~?とかいってたので、
気になりました。

ちなみに後輩はお風呂あがりになったそうです。
一瞬自分の家がまったくもって知らない人の家に思えたとかw

同じような体験された方いるかなーと思いました。
すみません最後あとがきみたいになってしまいました。
これで終わりです。

215 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/08/19(火) 00:32:59 ID:IKA2SZx8O
それ、疲れた時とかになることあるやつだったら同じヤツかもしれない。
いつぞや高速で、車の運転中に「ここはどこ私は誰」になって怖かった。
急に音がなくなって、周りがリアルに見えなくて、意識だけどっか行ってしまったような感覚、
あれ?自分誰だっけ?何だっけ?どうしよう?ってすごく焦るんじゃないかな。
でもって、何が原因かは分からないけど、すーっと現実に戻ってくるんだよね。

精神科的には疲労やストレスがトリガーになる、離人感の一種だと聞いたよ。
疲れやすい、鬱病の人にも似た症状が起こりやすい。(なんか自分を見下ろすような、
いきなり視点が上がったような幽体離脱モードに入ったりするのもその一種らしい。精神科は便利だ。)

その時はとにかく安全な場所で一休みすると短期で治るし、
休めない場所なら小脳の運動と、大脳辺縁系の生存本能に任せればなんとかなる。

個人的には疲れてるサインで、思考版ぬりかべってとこだと勝手に考えてる。
違うやつだったらごめんね。
おわり

219 1/3 sage New! 2008/08/19(火) 01:46:22 ID:kFpRL/1r0
これだけじゃスレ違いっぽいので、あと2つ話を投下。

中学生のときの話です。
高校受験中で夜中の3時くらいまで毎日勉強してました。

ついうとうと寝てしまいました。
いきなり、 ガ シ ッ っと右肩をものすごい力でつかまれた。
びっくりして、はっと起きた。
けれどまわりには誰もいない。

私の父は明け方用をたしに起きることもあるので、
起こしてくれてありがとーと思いながら、勉強続行。

次の日の晩に父に「昨日起こしてくれてありがとうね~」と言ったら
「お父さん昨日出張だったろ」と言われました。
ちなみに母は起きてないそうです。。。

普通に考えて、起こすとき声くらいかけますもんね。。
結局誰だかはわかりません。。が、受験応援幽霊かと思いました。

そういえば、うたたねしちゃったときに、
ドアノックの音がしたこと何回もありました。
あれも父か母かと思ったんだけど
思えばドアノックする習慣は我が家になかった。


220 2/3 sage New! 2008/08/19(火) 01:48:50 ID:kFpRL/1r0
次は高校生のときです。

ある日、深夜3時ごろ眠りにつきました。
妹は中学のテスト期間で夜中まで起きていて、
私がベッドに入ると妹の部屋から光が見えました。

妹が好きなV系バンドのCDが聞こえて、
うるさい寝られないって思っていたら
いきなり目の前が暗くなって意識がとんだ。
次の瞬間意識がもどって?見えるようになった、と思ったら金縛り。

怖い話は大好きだったので金縛り初体験!と何故かテンションUp。
体が動かない・・・というよりは細い糸でぐるぐるにしばられて動けないかんじでした。
私の脳内イメージは糸でしばられてるハム。

しかもこれが痛い。

すっごく痛い。しめあげられてる。細い糸だし肉にくいこんで痛い。
痛い痛いと思ってたらお腹にドンと衝撃。
顔はドアのほうを向いていて妹の部屋の明かりがみえる。
妹の好きなアーティストの歌も聞こえる。
助けを呼ぼうと声をだそうとしても。。。出ない。


221 3/3 sage New! 2008/08/19(火) 01:51:13 ID:kFpRL/1r0
お腹が重くて痛しので何がいるのか確認しようとしたけど
目のはじっこに黒い塊、カオナシみたいのがちらっと見えて
これは見ちゃいけないと本能でかんじとり、ひたすら妹の部屋の明かりをみる。

追い払おうと思い何故か強めの態度にでた。
心の中でおまえなんかこわくねーよでてけーばーかとか念じてたら
もっと痛くなるし、黒いのが顔に近づいてくる気配がする。

さすがに怖くなって、
ごめんなさいごめんなさいと心の中であやまりまくりました。

しばらくあやまりつづけたら、いっきに痛くなくなり、体も動くように。
その日は妹の部屋で寝ました。
ちなみにベッドに入ってから10分くらいしかたってませんでした。

これと、さっきの自分が誰かわからなくなったの以外体験は全くなしです。。
長文読んでいただきありがとうございました。


223 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/08/19(火) 02:26:32 ID:74TtVh2e0
最初に言っておきますね、実話なのでパンチの効いたオチは無いのですが。。。

学生の頃の話です。

できたてのマンションに友達が引っ越したので遊びに行きました。
友達は、その当時ちょっと珍しかったブラックライトを持っていたので(大昔ですね)
部屋の電気を消して蛍光ペンで落書きをして遊びました。
3人しかいないはずなのに、急にもう一人いる気配がしました。
少し不安になったので電灯をつけようと思いましたが
電灯のスイッチの前に移動して立ちふさがった気がしました。


224 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/08/19(火) 02:28:03 ID:74TtVh2e0
続き

気のせいだと思い込もうとしたとたん、一緒に遊びに行った方の友人が
「さっきからもう一人いる感じしない?」っと言ってきました。
ぞーっとして黙っていたら更に
「そいつが場所移動するとわかるね。」っと言うので、聞かなきゃいいのに
「今スイッチの前にたってる?」っと聞いてしまいました。


225 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/08/19(火) 02:29:08 ID:74TtVh2e0
続き
同時に短い悲鳴を上げてゾゾゾッと震え上がった勢いで
二人で一緒に電灯をつけに走りました。
明るくなると気配も重い空気も一気に消えました。
家主に「怖くないの?」「いつも出るの?」っと問いつめると
引っ越してすぐは怖かったが居るだけなので「慣れた」そうだ。
どうも男性らしいっという話だった。

226 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/08/19(火) 02:30:43 ID:74TtVh2e0
続き

そこには二度と遊びに行かなかったが
後で聞いたら私たちが遊びに行った当時
まだ、ほとんど入居差がおらず
そのフロアは友人の部屋しかうまってなかったそうだ。
しばらくしたら他に気に入った入居者が出来たらしく、
めったに現れなくなったそうだ。

都内の某マンションでの話です。
おしまい。


231 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/08/20(水) 01:49:11 ID:Dk1FUodL0
友人の話

怖がりのくせに怖い話が好きなやつなんだが
そいつがある夜怪談本を読んでいた
半分ほど読み終わった頃、気づけば夜中の二時を過ぎる頃だった
まあでもその時は連休中で、早起きする用事も無いし、
続きも読んじゃおうと本に目を落としかけた時にふと気がついた
そいつの部屋の窓には障子が付いてるんだが、それが半分ほど開いている
それが妙に気になって仕方ない
今にもその隙間から何かが覗きそうな、そんな予感めいた気持ちになってくる
閉めに行くのもなんだか怖いがこのまま本を読み進めるのはもっと怖い…
しばし逡巡の末、意を決して障子の取っ手に手をかけた

その瞬間、窓枠の下からにゅっと青い顔がせり出してきて
(スコシオソカッタナ…)と呟いた
おわり

234 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/08/20(水) 10:57:55 ID:hMV5Wes+0

こないだ、熱帯夜で寝れなくて、
ぼーっと「過去の夏の夜の思い出」を何となく思い出してたら、
夜、真っ暗な庭で、ヒスった親父が日本刀振り回してて、
偶に刃が物干し台のコンクリや庭石に当たって、
バッと花火みたいに火花が散るのを、
やっぱり真っ暗な室内から腹這いになって眺めてたのを思い出した。
刃物も親父も怖かったんだが、火花が綺麗で逃げずに見てたなー
懐かしいような気もするが、なんか思い出してしまった事自体、複雑な気持ちだ。



286 234 sage 2008/08/26(火) 00:11:04 ID:7j0DlINY0
>>235
規制に引っ掛かってました、亀ですが

親父はとっくの昔に彼岸へと旅立っとります。
両親は自分が高校の頃、揉めに揉めた末、
やっとの事で離婚、当然ながら自分は母方へ。

あの頃一番怖かったのは、お袋が親父より先に死ぬ事。
年齢的に逆なんだが、万が一にもその場合自分の保護者は再び親父、
お袋も自分も、その事を一番恐れていた。

それなりの年数経過後、年齢的には早過ぎめに親父は彼岸へ。
人伝に知らせを受けて、お袋も自分も腰が抜けた。
安堵で
もうこれで何をされるかと戦々恐々とせずにすむ、とね。


未成年である自分の保護者としての立場を利用して、
勝手に子供(自分)名義の資産を如何こうされたりとかで、+の物が0にされたり、
色々な事の保障やら担保やらにされ、0どころか-にされる危険は無くなったが、
人間性がアレな人物だったので、祟られる可能性も覚悟していた。
が、化けてでる所か、夢にさえ出てこず、命日に気配さえ無い。


287 234 sage 2008/08/26(火) 00:12:22 ID:7j0DlINY0
詳細は忘れたのだが、某霊能力者さんの体験談話で

依頼者さんの家で色々あって、某霊能者さんへ相談
某霊能者さん、幼くして亡くなった依頼者さんの弟さんの供養不足が原因と霊視
が、依頼者さん家はきちんと供養しているってんで双方???
調べて見ると(詳細原因は忘れたが)弟さんは女の子の格好で棺へ→
それを見た坊様、戒名を○○童女としてしまう→
依頼者家、○○童女を供養し続ける→本来○○童子となるべき亡き弟の供養にはならず
結果『幼くして亡くなった依頼者さんの弟さんの供養不足』となったそうな
戒名を正しく直し供養→無事亡き弟の供養となり、万事丸く収まったそうな

いくら血が繋がっていようが、本当に亡き人を思って手を合わせていようが
きちんとした手順・方法でしなければ、なんにもならない
で、その流れで(だったか?記憶は朧げ)
血縁繋がりより、家繋がりの縁者がしなければ、供養にはならない
△△家子が□□家へ養子に出、□□姓となった人が、血の繋がりがあるからと、
△△家の供養をしても、した事にならない、という話をしてて、
血の繋がり、家の、戸籍の繋がりと、ほぅほぅと思った事がある。


288 234 sage 2008/08/26(火) 00:13:39 ID:7j0DlINY0
両親離婚前、自分の名字は親父方性の××だった。
離婚後、当然お袋の旧姓☆☆を名乗ると思っていた、
が、お袋も自分も××名字のままだった。
『戸籍は☆☆になっているけど、××を名乗っている状態』だとばかり思っていた

それなりに歳を取り、当時の親父の恐怖も笑い話になった頃、
なぜ自分がお袋の旧姓ではなく、親父の性を名乗り続けられたのかお袋に聞いてみた。
親父の基地外気性を考えると、よく名乗らせたなーってのもあったので。
「だって××になってるってだけで、別戸籍だもの」
曰く、まだ高校生だった自分が学校でいきなり名字が××から☆☆へ名前が変わるのを、
当時の担任や学年主任やお袋が不憫がり、色々と相談した結果、
『親父と同じ××だが、まったく関係ない新しい××家戸籍』を作ったのだそーだ。
親父はケチをつけようがなく、××を名乗るのを止めさせる事も出来なかったらしい。
そりゃそうだ。

それ聞いて、すこっと謎が解けた
DNA的には今でも自分と親父には繋がりがあるかもしれん
が、『供養しなければいけない・されるべき』関係は、きっぱりと切れていたのだ
自分が親父を供養しない事を非難できる立場でも関係でも無くなっていたのだ
化けて出ようがないわけだ
関連記事
1/3 2/3 3/3
(0)


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 196_2 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 196_4>>

- コメント -

コメントの投稿


管理者のみ閲覧可


- トラックバック -


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 196_2 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 196_4>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。