現在地

スポンサードリンク

カテゴリー・目次

人気記事ランキング

最近記事リスト

逆アクセスランキング

相互リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

プロフィール

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる

Author:怖い話 不思議な話@2ちゃんねる
2ちゃんねるの怖い話、オカルト板まとめサイトです。心霊スポット 心霊写真 超常現象 怖い話 恐怖体験 未確認生物 UMA 都市伝説 オーパーツなど、怖い 不思議&面白いと思った話を厳選して紹介しています。
ただ今相互リンク募集中です。ただし、心霊・不思議・ミステリー系に限らせていただいておりますのでご了承下さいませ。

ブロとも申請フォーム









管理ページ
最新記事 - 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_8 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_7 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_6 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_5 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_4 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_3 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_2 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_1 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?1 (09/01) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_6 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_5 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_4 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_3 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_2 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_1 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_5 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_4 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_3 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_2 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_1 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_5 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_4 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_3 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_2 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_1 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 




<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 197_4 重複スレ | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 197_6 重複スレ>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

スポンサーサイト


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/3 2/3 3/3


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 197_4 重複スレ | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 197_6 重複スレ>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 197_5 重複スレ


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
738 本当にあった怖い名無し sage 2008/09/15(月) 04:08:38 ID:q0b68wId0
高校の担任が体験した話です。

担任の先生が大学へ入学し、
寮に入ることが決まりました。
初めて自室に入り、持ってきた荷物を整理しあらかた引越し作業が終わった時に
寮の先輩が部屋に入ってきたそうです。
その時にその先輩が教えてくれたのが
『この寮かなりでるからw』と言うことでした。
その時は『そうなんだ』程度で特に気にもしていなかったそうです。

それから一週間ほどたちました。
夜中に部屋の扉をコンコンとノックされて、出てみても誰もいない…
みたいなことが2~3回あったそうです。
どうせ先輩のいたずらだろうと思いながら、寝ようと布団に入っていたときです。初めての金縛りにあいました。
金縛りになったことで、先輩の話は本当だったのかもしれないと思ったそうです。
しかし、動けないだけで何もおこりません。
怖くて閉じていた目を、恐る恐る開いてみると…
自分の寝ている足元に女の人が立っていたそうです。無表情で。

『これはヤバイッ!!』
そう思った瞬間…女の人がそのまま自分の体に重なるように倒れてきました。
もうなにも考えられません。パニック状態です。
そしてその女の人が、自分の顔の10cm手前でビタッと止まりました。
先生はとにかく怖かったそうなんですが、目をはなすことができなかったそうです。
そしてふと、女の頭の上を見てみると
自分の頭の後ろのほうから、腕が一本でてきていて
その倒れこんできた女の頭を抑えていたそうです。

それを見た瞬間先生は気を失ってしまって
気づいたら朝だったそうです。
あれはたぶん守護霊だったんだろうなぁって言ってました。
おわり

744 本当にあった怖い名無し 2008/09/15(月) 08:23:34 ID:gIvvUKyvO
3年程まえの体験談。
千葉県某市に住んでいた頃の話。
時期としては9月の半ば頃、まだまだ暑さの残る時期。
仕事帰りの俺は、K成線の●津駅から自宅へ向かっていた。
自宅へは、駅前商店街を抜けて、干潟脇の遊歩道を通って、自転車で10分程度。
その日もいつも通り自転車を走らせて帰宅していた。
ただいつもと違い、何か嫌な気配はしていた気がする。
まあ、夜12時過ぎで明かりも無い道を走れば、たまにはそんな感じもするかも、と特に気にしなかった。


745 本当にあった怖い名無し 2008/09/15(月) 08:25:03 ID:gIvvUKyvO
商店街を抜け、遊歩道へ入る。
街灯もポツポツとしかなく薄暗い道ではあるが、通い慣れた道。
いつも通り自宅へ向かって進んでいた。
少し行くと、目の前に人影が。
犬の散歩をしているようだ。
こんな遅くに大変だな、と思いながら追い抜いた。
そこから少し進んだ先のベンチ前辺りで自転車を止め、跨ったままタバコに火を点けた。
ここまで来れば、遊歩道の出口まではすぐなので、休憩がてらそのまま喫煙。
そういえば、さっき追い越した犬の散歩してる人は、と思い来た方を見ると、ゆっくり近寄って来る人影が。


746 本当にあった怖い名無し 2008/09/15(月) 08:27:09 ID:gIvvUKyvO
犬好きな俺は、どんな犬かと思い、その人影の方を眺めていた。
が、よくよく見ると、その人影、何かおかしい。
頭の部分が…無い?
人の影が、ウルトラマンのジャミラみたいになってる。
…何だろう?
そう思っている間にも、犬の散歩の人はゆっくりこちらの方へ近づいて来る。
そのとき、それがちょうど数少ない街灯の所に差し掛かった。
…はっきり見えちまった。

頭の無い人が犬を連れてる姿を。
そして、その人のものなのか、人の頭部をくわえた犬を。


747 本当にあった怖い名無し 2008/09/15(月) 08:28:40 ID:gIvvUKyvO
恐怖と混乱で体が動かない。
目を逸らしたくても、逸らせない。
すると、犬にくわえられた人と目があった。
その瞬間、その表情が、不気味な、そして嫌な笑い顔に変化した。
それを見て「ヒッ」とでもいうような声が出た。
その自分の声で我に帰った俺は、一目散に自転車で逃げた。
とにかく明るい方、人通りのある方へ。

夢中で近くのコンビニ前へたどり着く。
恐る恐る後ろを振り返ってみたが、何も付いて来てないようでホッとする。
その日は無事帰宅できた。

以後その遊歩道を通勤に使っていないが、あれは何だったんだろう?
おわり

755 本当にあった怖い名無し 2008/09/15(月) 10:45:51 ID:AWDj4I4X0
帰省先の四国で恐ろしい体験をしたので書きたいと思う。
とりあえず聞いてくれ。面白くないかもだけど聞いてくれ
知ってる人いると思うけど、四国には八十八ヵ所も点在する寺を歩いて巡るバカ
みたいに大変な巡礼の旅があるじゃん
誰が考えたか分かんないけど、わざわざそのために遠くからやってくる人もいる
くらいなの。
時には優しい民家に泊めてもらったり、時には野宿したりして四国八十八ヵ所の
寺を歩いてまわる奴なんだけど。
帰省先のじいちゃん家のすぐ近くにも〇〇番目の寺、あんの。(場所特定される
となんかあれなんで伏せさせてくれ)
じいちゃん家の外を歩いてると、よく八十八ヵ所寺巡り最中の白装束を着た集団
が歩いているので、暑い中お疲れ様と思う時が多々ある。
前置きはこんな感じ



たしか8月6日くらいだったかな?の話
俺といとこでその寺に遊びにいったんだよ

寺はじいちゃん家から5分くらいで着いちゃうんだけど、お墓に囲まれたハイパ
ー急な坂道を登らないといけないのよ。
もう心臓破りの坂なんてもんじゃない
二人とも自転車だから死にました。

756 本当にあった怖い名無し 2008/09/15(月) 10:47:51 ID:AWDj4I4X0
もちろん坂を登り終えると、今度は急な下り坂があんの。この坂を下るとすぐそ
こには寺があるかんじ
坂道をバイセコーでぴゅーんと最強スピードで降りてくと、前にいたいとこが寺
の入り口付近の壁の前で急ブレーキをいきなりキキキキしだしたの
なんぞこいつ!?と思いながらも俺も急ブレーキ
俺『なに?いきなり』
と言いつつも俺は即座になぜいとこが急ブレーキしたのかが分かった
いとこ『やばい!やばい!魂抜かれる!抜かれよる!!』
こっから目の悪い俺のレポート
なんか寺の前に敷かれた畳(?)の上におばあちゃんたち総勢30名くらいが正
座しながらお経(?)か何かをぶつくさ唱えてたの。
全員がお経みたいな呪文を復唱してるもんだからもう圧巻ですよ本当……
てーみゃくーさんだいみょうじゅーさいークァwせdrftgyふじこlp;'@$&
こんな感じだったかな?よく覚えてないけど。なんて不気味な合唱コンクールだ
よww
もうちょい観察したかったけど、とにかくいとこが尋常じゃないほどビクビクし
ていたのでなんか俺も怖くなり、坂を急いで登りました。
まぁ1つだけ俺でも分かる事は、あの場に間違っても入ってはならないってこと
だけでした。
坂を上がってる間もずっといとこは
『魂抜かれるかと思った』
とかほざいてるし。
別に何か知ってるとかじゃなくて、言い伝えがあるとかじゃなくて、古い伝統呪
術とかじゃなくて、本当に何もいとこは知らないらしいがとりあえず怖かったら
しい。

757 本当にあった怖い名無し New! 2008/09/15(月) 10:51:39 ID:AWDj4I4X0
あと話はメチャ変わるけど、その日の昼ごろかな?

寺行く前の俺とばあちゃんの会話

俺『ひまだな~』

ばあちゃん『じいちゃんの畑手伝ってきてや』

俺『オッケ(結局手伝ってない)今日いとこ来るなら寺行こうかな~』

ばあ『いかんいかん』

俺『なんで?』

ばあ『蚊が出よるけんいかん』

俺『蚊なんか大丈夫!!』

ばあ『いいやいかんいかん』

今 に な っ て な ん か 分 か る 気 が す る ・ ・ ・

ばあちゃんがなぜあんな俺を止めたのか。
現在この話は俺といとこだけの秘密である。ばあちゃんにはなんか怖くて寺行っ
たなんて言えなかった
なんでだろ……
なにも知らないいとこが魂抜かれるって唐突に言ったのも気になるし……

誰か詳しい情報お願いします。あの時なんの儀式をやってたのか気にな
愛媛県です
おわり

808 本当にあった怖い名無し sage 2008/09/16(火) 07:40:56 ID:ZBQGU0I/O
弟から聞いた話。
子供の頃、祖母の家に夏休みとかよく泊まりに行っていた。二階建ての家で私達は2階でかくれんぼなどしていた。
2階は部屋が三つあって私達家族が寝る部屋、叔母の部屋、骨董品ぽいものがごちゃごちゃ置いてある部屋で構成されてた。
その骨董品置場になってる部屋がかくれんぼの主な場所になっていた。その日も普通にかくれんぼしていて鬼の私が部屋に入ろうとすると弟が急に出て来た。

私は変に思って弟に「どうかした?」と聞きました。弟は「やっぱり外で遊びたい」みたいなことを言うのでその時はああそう、ぐらいにしか思わず外へ出ました。
それから何年かして祖母たちが私達の住んでいる近くへ引越してきました。
両親の話によると亡くなった祖父が不動産屋に騙されたような形での引越(今だに私にも良く分かりません。聞きづらいですし)ということでした。更には祖父には愛人かいたらしくその間に出来た息子さんも一枚噛んでいるらしかったのです。
その息子さん(叔父さん?)とは話したことはないですが面識はあり私達祖母を含む家系とは余り仲が良くないことも知っていました。
が、弟がその引越の件を聞いた時に
「そういえば俺があの家でかくれんぼしてて急に出て行ったの覚えてる?あの時、あのごっちゃごっちゃの部屋ん中にあの叔父さんがいたんだよね…スッゴい睨まれてさ泣きそうになった。子供心にこれは出て行ったほうが良いな、って察知したよ。
なんであんな処にあんな人がいるのかとか考えられなかったよ。」
と話し私は鳥肌立ちました。勿論叔父さん?は祖母の家の近くには住んでいません。他県にいます。その時に叔父さん?が祖母の家に来ているなど普通考えられないのです。
祖母達を家から追い出す準備などしていたのでしょうか。
ちなみに今は祖母の家には他の方が住んでいるようです
おわり

812 消えたメル友 sage 2008/09/16(火) 08:53:42 ID:ffTRFjfX0
仕事場の一人から聞いた話。

その人(A)は色々オカルト体験がなにげに多いのだが、
今から5~6年前に、洒落にならん怖い体験をしたという。

Aの地元には、
「魚料理屋からホテルに変わり、それが廃業して廃墟となった」という
有名なオカルトスポットがあるのだが、
Aはふとそこに行ってみることにしたのだそうだ。
本当にお化けがいるのかどうか、遊び半分で確認したかったらしい。

夜だから勿論暗い。
当然誰もいない。

と、ふいにAの携帯がメールを受信。
びくっとして直ぐにケータイを開き、メールを開いた瞬間に画面真っ黒。

…怖くなって逃げ帰り、後日もう一度メールを確認したのだが、
そもそも受信履歴にはその時のメールは存在していなかったという。

携帯の電池が丁度ギリギリで、メールを受信した直後にバッテリーが切れた…
という可能性もあるのだが…もしそうでないとしたら一体なんだったのだろう。

813 消えたメル友・その後1/2 sage 2008/09/16(火) 08:58:40 ID:ffTRFjfX0

……という話を今から数ヶ月前に聴いたのだが、実はその話にはもっと怖い話があったというのを、
つい先日Aが話してくれた。

実はその時Aは一人で行ったのではなかったのだ。
当時メールを交換するだけのメル友(B)というのがAにはいて、
その廃墟に行こうと誘ってきたのはBからだったという。
初めてのBとの対面というのもあって、多少強がってもいたのかもしれないが
二つ返事でAはOKした。

現地に行くとBと名乗る奴がいた。
そして、もう一人。
そいつはCといって、そいつもBのメル友なんだという。

廃墟に入った三人。
そして、先述の真っ黒メール…

と、あることに気付いた。

814 消えたメル友・その後2/2 sage 2008/09/16(火) 09:02:18 ID:ffTRFjfX0
Cがいない。

AとBは慌てて探すが、なにせ真っ暗な廃墟なので、ただ歩くのですら危ない。
二人は怒られる事を覚悟して、兎に角警察に連絡した。
色々訊かれたりして、その日は終わり、その後もたまに警察がCの事を訊いてきた。

そして結局Cが見つかったという話は聴いていないそうだ。

なんでその話を最初に云わないんだよと文句を云いたかったけど、
考えると怖くなるから、あえて最初の時には云わなかったのかも知れない。

Cはどこに行ってしまったのだろうか。
そもそもCは生きている人間だったのだろうか?
単にCが家出志願で、「廃墟探検でそのまま行方不明になる」というシナリオを作って
まんまとトンズラして今は北海道あたりで気楽に暮らしている……というのなら
いいんだが。
気まずくなったのか、Aはその後Bとは連絡をとっていない。

その廃墟は今でもあり、
Aが探検した後、殺人事件があったりして、今ではすっかり行列が出来るオカルトスポットらしい。
おわり
関連記事
1/3 2/3 3/3
(0)


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 197_4 重複スレ | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 197_6 重複スレ>>

- コメント -

コメントの投稿


管理者のみ閲覧可


- トラックバック -


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 197_4 重複スレ | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 197_6 重複スレ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。