現在地

スポンサードリンク

カテゴリー・目次

人気記事ランキング

最近記事リスト

逆アクセスランキング

相互リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

プロフィール

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる

Author:怖い話 不思議な話@2ちゃんねる
2ちゃんねるの怖い話、オカルト板まとめサイトです。心霊スポット 心霊写真 超常現象 怖い話 恐怖体験 未確認生物 UMA 都市伝説 オーパーツなど、怖い 不思議&面白いと思った話を厳選して紹介しています。
ただ今相互リンク募集中です。ただし、心霊・不思議・ミステリー系に限らせていただいておりますのでご了承下さいませ。

ブロとも申請フォーム









管理ページ
最新記事 - 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_8 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_7 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_6 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_5 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_4 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_3 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_2 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_1 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?1 (09/01) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_6 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_5 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_4 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_3 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_2 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_1 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_5 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_4 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_3 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_2 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_1 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_5 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_4 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_3 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_2 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_1 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 




<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 197_3 重複スレ | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 197_5 重複スレ>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

スポンサーサイト


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/3 2/3 3/3


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 197_3 重複スレ | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 197_5 重複スレ>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 197_4 重複スレ


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
578 本当にあった怖い名無し sage 2008/09/11(木) 15:21:22 ID:xtrl5dTn0
怖い話というより切ない、不思議なお話です。
私の実体験です。

私が高校1年の夏、突如祖母が亡くなりました。
亡くなる二日前に祖母を見舞ったばかりだったのでショックは大きかったです。

その時の祖母との会話。
入院中ですっかり弱気になっていた祖母。
そんな様子に何か感じるところがあったのでしょうか。
私は思わず、
「おばあちゃん、馬鹿なことは考えちゃいけないよ。」
と言ってしまったのですが、
「何を言ってるの!そんな恐ろしいこと!」
と一括されました。

その勢いに安心し病院を後にしましたが、祖母はその翌々日に
自ら命を絶ちました。
一時退院中の悲劇でした。
何の前兆もなく、身辺整理もせず、遺書もなく、ただ突然に。

今でも私はあの時の会話を悔やんでなりません。
もしかしたら祖母を救えたのではないかと。


579 578 sage 2008/09/11(木) 15:24:36 ID:xtrl5dTn0
それから3年が経ち、私は大学生になりました。
お盆休みに祖父宅を訪れていた時のこと。
お向かいのおばあさんが尋ねてきてこんなことを言いました。

「うちのひいばあさんがね、あなたのおばあさんが夢枕に立つって言うのよ。」

お向かいのひいおばあさんは昔から霊感のある人とご近所でも有名でした。
そのひいおばあさんによると、祖母は

「84歳まで天命を授かったのに自ら粗末にしてしまって浮かばれない。」
「どうか私が首をくくった縄を○の川に流して欲しい。」

と言ったそうなのです。

「それでもう夢枕に立たないでとお墓参りして来たところなのよ。」

「それは申し訳ありませんでした。よく伝えておきます。」

私はそう言ってお向かいのおばさんを見送りました。


580 578 sage 2008/09/11(木) 15:26:37 ID:xtrl5dTn0
そして祖母の位牌に向かって手を合わせました。

おばあちゃんが後悔していることはよく分かったよ。
あの時は、おばあちゃんは自ら人生を選択したんだから
後悔はないのかもしれないって思った。
でも残された私達の気持ちに気付いてくれたんだね。

おじいちゃんもね、時々夢の中でおばあちゃんに呼びかけられるって言うの。
でもね、明らかにおばあちゃんなのに顔だけが見えないって。
そういうことが何度もあったんだって。

おばあちゃん、きっと後悔していておじちゃんに申し訳ない思いで
顔向けできないと思っているんでしょう?
だから顔を見せないんでしょう。

でもね、もう何も心配しなくていいよ。
後悔しているのは分かったから。
ゆっくり休んでね。
そしてもうお向かいさんには会いに行かないで。

それより私達に会いに来て。
誰よりおじいちゃんに一言謝って。
顔を見せてあげて。

もし私の気持ちが伝わったら、おばあちゃん、会いたいけれど
おばけじゃ怖いから夢で会いに来て。
お願いします。

そう祈りました。


581 578 sage 2008/09/11(木) 15:29:02 ID:xtrl5dTn0
その夜。
これまで3年間、夢に出てくる祖母はいつも「実は生きていた」という設定でした。
しかしその夜の夢では祖母は完全に亡き存在になっていて
夢の中ではありますが、死臭を感じました。
そして無言で私に指輪を2つ差し出したのです。

目覚めてきっとこれは祖母からのメッセージに違いないと確信しました。
そして祖父にこの夢の話を打ち明けると、

「遺品の指輪をおまえにあげるようにっていうことだろうね。
仏壇の引き出しに入っているから開けてごらん。」

と言われました。
私は仏壇の引き出しを開け、指輪のケースを見つけました。
開けてあっと息を呑みました。
指輪は夢と同じく、確かに2つあったのです。

きっと祖母に私の言葉が届いたのだろうと確信しました。
その後はお向かいさんの夢枕に祖母が立つことはなかったそうです。


582 578 sage 2008/09/11(木) 15:30:49 ID:xtrl5dTn0
それから12年。
祖父も天寿を全うし祖母の元へと旅立ちました。
亡くなる数週間前、祖父は
「おばあちゃんが時々迎えに来るけれど俺はまだ逝けない。」
と生への執着心を見せていました。
残された家族の思いを一番理解しているのは祖父です。
何より、私の結婚を心待ちにしていてくれていたので
まだまだ健在かと安心していたのですが…
結婚が決まったよ、と伝えようと思った矢先に祖父は旅立ちました。

奇しくも祖父が亡くなったのは86歳でした。
祖母が生きていれば84歳の年。
本来祖母が授かったはずの天命を全うしていれば84歳になっているはずでした。

単なる偶然とは思えずにいます。
二人はきっと一緒に旅立つ運命だったのですね。
だから祖母は祖父を迎えに来たんだと思います。
深い夫婦愛に今でも胸が締め付けられ、思い出すたびに鼻の奥がツーンと痛みます。

文章力がないのでうまく表現できずに申し訳ありません。
感傷的に書いてしまいました。
おわり

603 本当にあった怖い名無し sage 2008/09/11(木) 18:49:58 ID:gFdNpmqn0
初めて書くので駄文許してください。

今年新卒で看護師になって、仕事にもだいぶ慣れてきたかなって最近は感じていた。
夜の病院はもっと怖いかと思ってたけど案外そうでもなく、
ラウンドとかもなんのことなく廻ってた。

私はもともと霊感なんか無くて、ただのオカルト好き。
なもんで今まで見えたことも無ければ気配なんてものも感じたことは無い。
だから夜勤も平気なんだろうけど。

だけどおとといの準夜勤、初めての体験をした。
消灯時間が過ぎたPM10:00。

ある患者さんからナースコールが鳴ってその部屋に行き用事を済ませた。
私「じゃあ失礼しますね、おやすみなさい」
患者「ん、ありがとな。おやすみ」
?「…ばいばーい…」

私の左斜め後ろからはっきり聞こえた。
ちなみに左斜め後ろは窓。
若い男性~男の子ってぐらいの声ではっきり。
でもその部屋は男性高齢者の部屋だし、消灯時間も過ぎてテレビもついてない。
怖すぎて後ろなんか振り返れなかった。

604 本当にあった怖い名無し sage 2008/09/11(木) 18:53:54 ID:gFdNpmqn0
後から先輩看護師さんと話ししてて発覚したことだけど、
その部屋はよく出るって話らしく、
私がコールで行った患者さんは、時々自分の布団の上に子どもが居るのを見るんだとか。
また、その患者さんの向かいの人はもっと霊感強くて、
カーテンの上から帽子かぶった男の人が覗いて手招きするんだって話していたらしい。

本気で怖かったから昨日の夜勤はお守りを持って行った。
特に何も起こらなかったし、後日談も無いんだけど
私にとってははじめての体験で、
ほんとにこんなこと起こるんだなって今となってはかなり不思議です。

あんま怖くない話ですみませんでした。


655 本当にあった怖い名無し 2008/09/12(金) 15:01:44 ID:Gm20JAOhO
携帯からだから見づらかったらスマソ、前に別板でも書いたんだが数年前に実際体験した事。怖いというか不思議な話だが…


10月も後半のある日の夕方、私は仕事を終えて家で夕飯の手伝いをしていた。
その日の夕飯はトンカツ、私と母親は台所でくだらない世間話をしながら夕飯を作り、学校から帰っていた弟と妹、ばあちゃんはいつも通り居間でテレビを見てた。

夕飯ももうすぐ出来上がり、居間をかたづけろと私が居間に顔を出すと、突然居間から襖を挟んでとなりにある仏壇を置いてある部屋からガチャンガチャンと物凄い音が。

びっくりして襖を開けてみんなで仏様の部屋(ウチではそう呼んでる)を見ると、なんと額に入れて窓の上あたりに並べて飾ってあった筈の爺様や婆様らご先祖様の写真が一斉に落ちている。

その額は前に弟が室内でふざけていて、ボールをぶちあてて落として額を割ってしまってから、落ちない様にと針金と太めの釘で固定(?)していたのに、針金を留めていたまでがすっぽり抜けて畳みに転がっていた。
しかもひとつづつ固定してあるはずの額が全て一斉に落ちるなんて不思議だなぁなんておもいつつ、のん気な我が家の家族は割れた破片とかをみんなで掃除してた。

するとしばらくして、今度は家の前の電柱にとまっていた烏が一斉に鳴き出した。
カーカーとかじゃなく、もうギャアギャアみたいなすんごい声。
それに触発されたのか近所にいる飼い犬も一斉にほえだし、ウチの飼い犬(ヨークシャーテリア)も吠えだした。
でもその吠え方がちょっと変。
ウチの犬はヨーキーにしては珍しく普段からあまり吠えない子で、警戒心がないというか知らない人が来ても唸ったりとかする事は滅多にないし。
なのにその時の吠え方は「ヴー」と低く唸ったかと思えば、狂った様に吠えまくっていた。
落ち着かせ様と抱いてもまるで駄目で、ほかんチの犬も同じ様で10分ほどあたりはすんごいうるさかった(ウチの近所にはやたら犬がいるから)
流石に台所でトンカツを揚げていた母親もその手を止めてどうしたんだと居間に顔を出し、みんなで気味が悪いだの病院に行ったがいいんじゃないかと話していたら、五分後、ズズズと地鳴りみたいな音がしたかと思うと凄まじい衝撃が我が家を襲った。

後に中越地震と呼ばれる地震だった。
おわり

715 本当にあった怖い名無し 2008/09/14(日) 22:23:34 ID:xEbvKy62O
二年前です
大学に入学してキャンパスから3駅くらい離れたところに初の一人暮らしをした時の話
入学して二ヶ月くらいたって、サークルの仲間とも打ち解けて近かったしよくウチで飲み会やらゲームをやってたんだ
夜10時くらいかな?部屋のチャイムがなってさ、滅多に鳴らないからちょっとドキッとしてさ(友達は鳴らさずに入ってくる)
恐る恐る覗き口から外見たら、見た目が芸人のはなわの弟(ナイツのボケ)に似た感じの中年男性が立ってた
始めは誰かと思ったんだけどすぐお隣さんだと気づいてドアを開けた
ウチのアパートは部屋が2件しかないタイプで(お隣さんとはドアとドアが向かい合う感じ)
うるさかったんだろうね「ちょっと静かにしてくれるかな」って物腰柔らかく言われてさ、失礼だけどなんか笑ってるようで笑ってないような表情のない顔で
スゴい背筋がゾーっとする感じだったからめっちゃ謝ってドアを閉めた
仲間に静かにしようと伝えようとしたんだけど、空気が読めたようでみんな静かにしていた
お隣さんの独特な雰囲気が伝わったのかしばらく10分ほどはひそひそ話していて
おわり

725 本当にあった怖い名無し 2008/09/14(日) 23:43:56 ID:bDT5YLyYO
初めてカキコします。

ついさっきの事です。俺コンビニでバイトしてるんだけど
まぁ10時すぎだったかなぁレジでぼぉーっとしてたら赤ちゃんの人形を抱っこした30代ぐらいの女性が入ってきたわけ。
髪型はめちゃくちゃ短いボブで赤い花柄のワンピースみたいなの着てた気がする。
とりあえずやたら笑顔だった記憶がある。
スタスタとレジの前を通り過ぎて奥の弁当売場に行ったよ。
んで一人でブツブツ喋って二つ弁当持って俺のレジに来た。
まぁそんときも笑顔だよ。んで俺が値段を言って袋に弁当詰めてたわけ。
そんとき赤ちゃんの人形をレジの台の上に置いて鞄から財布を出してた。
まぁ会計も済んで品物渡して女の人帰ろうとしてたときに人形をレジに忘れてるのよ。
教えてあげようと思って言ったの。
「あのー人形忘れてますよ」
女の人ぴくってなってこっち向いたんだ。まだ笑顔だったよ。んでレジの真ん前まできて

「人の息子を人形なんていうんじゃねーよ!!」
って怒鳴ってきた

寒気がしました
おわり

729 本当にあった怖い名無し 2008/09/15(月) 01:42:17 ID:JOWMc3zI0
まとめ見てたら思い出したので私も書き込みます

北海道札幌市北区新琴似の麻布よりの場所。
近くには踏切もあり、今は亡き「フレッティ大丸」がそばにありました。
わかる人にはわかると思いますw

当時の私は小学校にあがったばかりで休日に母親と買い物に行くのが楽しみでした。
買い物の帰りに交差点で信号待ちをしていると向かいの道路の奥から自転車にのった主婦が向かってきました
髪の毛はよくあるくるくるパーマでしたが、遠目からわかるとおりに顔面付近が赤かったのです
不思議に思っていると主婦は赤信号なのに直進してきます。
いつもはすごく車通りが激しい道路なのにその時はまるで別世界に迷い込んだかのように音が消え
車の通行がありませんでした。
主婦がだんだんと近づいてくるのですが、そこではっきりと初めて主婦の顔を目の当たりにしました

顔面が真っ赤っか。普通の赤さじゃないぐらい赤く、目玉は飛び出ていました。
世界丸見えで目玉を飛び出す芸?みたいな感じで目玉が落ちてはいないけどすごく飛び出し
舌がでろんでろんで出ていました。
当時からそういったモノを見ていたのですが幽霊だとは思っておらず障害のあるかただと思っていました
そのまま主婦が通りすぎましたが怖くて振り返れません。信号が青になると同時に周りの音が復活して車通りも元に戻りました。
私は母親に「今の人すごかったね」といったところ母親には見えていなかったようです。

その後も片足のないサラリーマンがそのまま歩いていたり、顔が半分ない人が歩いていたり。
体育座りを電柱でしている子供の集団を見かけては障害者だと思っていたので
「すごいね」を母親に連発していましたが取り合えってはもらえませんでした。

今は社会人ですが、小学、中学、高校、大学と様々な体験をしているので機会があったら書きこみたい思います
おわり

730 本当にあった怖い名無し sage 2008/09/15(月) 01:49:50 ID:GDtBx2EZ0
もう昨日の話
ある合唱祭が地元の市民会館で開かれるので、
近所の高校の合唱部が案内やら荷物係に選ばれたんだ。

私は荷物の見張り係で、公会堂という市民会館から少し離れた場所で
副顧問と友達と3人で支給された弁当食べながら、他校の生徒の鞄を暖かく見守って居た訳だ。
まぁ暇だから怖い話でもしようと流れになった。幸いにもその副顧問が自称霊感ありという先生で、
公会堂という場所も築100年以上はあるなかなか趣きのある平屋で、PM8:00、周りには外灯あまりなし、
広く地下もある建物で私達の部屋しか人がいない、遠くから発声練習の裏声が聞こえ、管理人さん不気味w
とにかくムード満点だった。
先生は初め「え~…ここそんなに人亡くなってる筈じゃないから、出ないと思うんだけど…
なんか嫌なんだよねぇ。」と渋っていたが、やがて前赴任していた高校の話をしてくれた。
 「○○別高校の校庭のど真ん中に3本の木があるんだけど、どれが1番やばいと思う?」
 「3本なら、やっぱ真ん中ですか?」
 「そう。真ん中だけリスも寄り付かないの。端の2本は実がなるけど真ん中だけ実もならない。
 寄ってくる動物はカラスだけ、なんででしょう?」
 「(えっ…分かる訳ないしw死体が埋まってるとか?)・・さぁ~?」
 「実はその真ん中の木で首吊り自殺があったの。しかも何回も。」
 「おぉう…。(オチは?)いやぁ気持ち悪いですね。あはは。」
 「皆学校祭とかあってもその周りには絶対近寄らないんだ。引き寄せられたら困るからね。」
てな感じのなんかモヤっとした怪談や自分の金縛り体験とかも交互に話していた。
で、友達が怖いから手相の話しようと先生に言い出し、私はあんま興味なかったので、
ちょっと離れたトイレまで探検しようと思って薄暗い廊下を歩き出したんだ。

731 730 sage 2008/09/15(月) 01:51:12 ID:GDtBx2EZ0
 (まだ幽霊はお目にかかった事がなかったけど、今日は見える気がする。)
そんな気がして真っ暗な部屋を覗きまくってトイレまでの道を楽しんだんだけど、(ちなみにトイレより奥は封鎖)
真っ暗なトイレを眺めてたら私が来た方向から小走りする感じの足音が聞こえてきて
(此処まで来るなんて只者じゃない。もしかして・ついにご対面!?)とwktkしてたら…現れたのはMIBの映画に出てきそうな管理人さんだった。
 「・・・。」
 「あっ、トイレの電気は入ってすぐの右側にあるからね。」
 「あ、ありがとうございます。」
そして彼は去っていった。
 (まぁ結局幽霊なんてね。。)
そう思いながらもさっき覗いた部屋をもう一度見てたらなんか違和感があった。
水の音、入り口すぐの流しの蛇口から少し水が流れていた。
さっきはなかった気がする・・・まぁ勘違いかもしれない。
その時点でちょっと怖くなって大人しく真っ直ぐ戻ることにした。
古い家はやたらと軋む。 自分重いのかとへこんだ程。
そのギシッギシッ・・・って音にキィキィ・・って音が混ざるようになった。空耳とかではなく。
肝心な時にチキンの私は振り向けず早歩き。だって管理人さんはこっちの方へ歩くのを見たし、これ以上先に人は居ない。
これはやばい・・追いつかれたら洒落にならん・・。
徐々に速度を上げるとキィキィも速度を上げて着いてくる。
しかもよく聞いたらその足音かたびっこひいてるような感じなんだ。
もう半泣きで走って皆の部屋まで戻ったよ・・・。

友達は音楽聴きながら勉強してて慌てて入って来た私に気づかなかったけど、先生は私を見てすぐ目を逸らした。
えっ!?やっぱりなんか憑いてる!?そう聞こうとしたら管理人乱入でタイミング良く解散。
結局もう怖くて寝れなくて今に至る。

しかも私は後ろを見てないはずなんだけど、何故か彼の姿がはっきりイメージ出来るんだ・・・。

734 本当にあった怖い名無し sage 2008/09/15(月) 02:01:30 ID:hM+/ncHu0
>>732
疑うわけではないんですが、これを心霊現象だとすると、
他人のところに向かう幽霊の音を聞くのって珍しくないですか?
こういう感じの話ってあまり聞かないですよね?
もっとあっても良さそうな気がします。

735 本当にあった怖い名無し sage 2008/09/15(月) 02:40:36 ID:j7VCxOgbO
>>734
確かに珍しいことなんかもしれません。
珍しいと言えば、普段の私なら先輩とかの足音がしたなら、トイレですかぁ?とか声をかけてるはずなんですけど、あの時に限っては一言も声をかけようとしてないんですよ。
もしかしたら、本能的に危険を感じてたのかもしれません。
ちなみに同室の五人(先輩も含めて)は足音はまったく聞こえてなかったらしいです。
おわり

736 本当にあった怖い名無し 2008/09/15(月) 04:00:05 ID:Ci9Mo1b90
怪奇現象なのか微妙だけど、
子どもの頃、友人と、入っちゃいけないっていう山に肝試しで行ったことがある。
なんでも廃寺があって幽霊が出るっていう噂のある場所だった。

山道を少し上ると、噂どおりに荒れた建物があったんだけど、
中はほとんど空っぽで、目を引くようなものは何もなかった。
期待はずれで「もう帰ろうぜ」なんて話してたとき、
友人がさらに奥に続く道があるのを見つけた。
それまでの山道はそこそこ広くてしっかりした道だったんだけど、
先に続く道は草ぼうぼうで幅も狭い獣道。
なんとなく「こっちが核心」て感じがして、俺たちは盛り上がった。

んで苦労しながら道を登って20分ぐらい経った頃、
急にポッカリ開けた更地に出た。
其処はただ開けてるだけで何があるってわけでもなく、
ただ周りの木に変な模様のお札みたいなのが数箇所貼ってあるだけ。
何故か真の魔王城みたいなのがあると思ってた俺らはガッカリしたけどw
中心まで歩いていって絶句した。

737 本当にあった怖い名無し 2008/09/15(月) 04:01:09 ID:Ci9Mo1b90
更地の真ん中に、底はさほど深くないけど大きな穴が開いてた。
んで其処に、仏像の残骸がいっぱい捨ててあった。
中途半端に掘られた、作りかけと思しき木彫りの仏像とか、
メッキが剥げて五体がバラバラになった観音様とか、
そういうのがボロボロになって折り重なってる。

どうってことないとも思うんだけど、とにかく数が尋常じゃない。
夕方に差し掛かってたこともあり、急に恐くなった俺たちはダッシュで山を降りた。
んで、アイス食ってお互いの武勲を称えあって帰った。

それから数日、一緒に行った友人が寝込んだ。
医者に見せても全然良くならないようで、学校にもこなかった。
親も心配して大学病院に見せる、みたいなトコまで話が進んでたみたいだけど、
なんかお坊さんが背中叩いたら一発で直ったらしいw
(今は知らないけど、当時は専属?のお坊さんが家を回って仏壇にお経を上げてくのが当たり前だった)
お坊さんはなんか「悪いモノが入ってる」とか言ってたそうな。

と、まあそんだけの話なんだけど、微妙に引っかかってることがあって。
廃棄されてたとはいえ、俺らが見た仏像って「悪いモノ」か?っていうのがひとつ。
それともうひとつ、あのお札は何だったんだろう、って。
正直記憶もおぼろげだけど、白い紙で、雨風に晒されたような形跡はなかったと思う。
手前の廃寺の荒れ方から考えて、それがイマイチ納得できない。
あと仏像も、妙に新しいものがあったように思うんだけど、
普通仏像ってちゃんと供養して処分するもんだよなあ…

ちなみに同室の五人(先輩も含めて)は足音はまったく聞こえてなかったらしいです。
関連記事
1/3 2/3 3/3
(0)


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 197_3 重複スレ | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 197_5 重複スレ>>

- コメント -

コメントの投稿


管理者のみ閲覧可


- トラックバック -


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 197_3 重複スレ | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 197_5 重複スレ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。