現在地

スポンサードリンク

カテゴリー・目次

人気記事ランキング

最近記事リスト

逆アクセスランキング

相互リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

プロフィール

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる

Author:怖い話 不思議な話@2ちゃんねる
2ちゃんねるの怖い話、オカルト板まとめサイトです。心霊スポット 心霊写真 超常現象 怖い話 恐怖体験 未確認生物 UMA 都市伝説 オーパーツなど、怖い 不思議&面白いと思った話を厳選して紹介しています。
ただ今相互リンク募集中です。ただし、心霊・不思議・ミステリー系に限らせていただいておりますのでご了承下さいませ。

ブロとも申請フォーム









管理ページ
最新記事 - 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_8 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_7 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_6 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_5 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_4 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_3 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_2 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_1 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?1 (09/01) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_6 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_5 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_4 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_3 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_2 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_1 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_5 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_4 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_3 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_2 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_1 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_5 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_4 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_3 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_2 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_1 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 




<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 197_3 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 197_5>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

スポンサーサイト


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/3 2/3 3/3


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 197_3 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 197_5>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 197_4


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
506 本当にあった怖い名無し sage 2008/09/24(水) 08:00:27 ID:GBr/+Igf0
JR西日本に就職した友達から聞いた話で、
同期の仲間内で噂になったそうです。

ある日、某駅で、遅番の社員が終電後、なかなか寝付けず、
仕方なくタバコでも吸おうとしたが無く、
近くのコンビニに買いにいこうと思い、
一旦セキュリティを解除して駅事務室を通った時です。
一台のノートPCの電源が入ったままになっているのをその社員は気付きました。
このPCは列車の運行情報を見るための物で、
現在の列車の位置や遅れなどが表示されています。
本来ならこのPCは終電後電源を切ることになっていて、
当然終電後のため列車は走っていないはずでした。
しかし、その社員が電源を切るためにPCのディスプレイを見ると、
一つの電車が上り方向に走っていることになっていました。
社員はあれ?と思い、運行関連の書類を確認しましたが、やっぱり今電車が走ってるはずがない。
よく見ると、考えられない速度で移動していて、1012分遅れと表示。
それはあるターミナル駅の手前で消えたらしいのですが、
一番驚いたのがその列車番号でした。
それは、「5418M」だったらしいです。



507 本当にあった怖い名無し sage 2008/09/24(水) 08:12:50 ID:t7/AnZEz0
5418Mが何なのか分からない件


508 本当にあった怖い名無し sage 2008/09/24(水) 08:22:23 ID:LqiaCBgk0
>>507
福知山線



514 本当にあった怖い名無し sage 2008/09/24(水) 14:26:12 ID:5tpEygHxO
>>506

俺は社員だが、5418Mの列番は以降使っていない。
福知山線にずっと乗ってる乗務員だが、事故前と事故後のあの空気はわかる人はわかる。
真剣に考えてる奴が行くと献花も一人で行くと息苦しいんだ。足が震えるんだよ。

…駅か。新入社員かな?
あまりその話はしない方が良いと教えてあげて。
ネタになんかしてはいけない出来事なんだから。夜中でも列車は走ってる事はある。普通は知らないだけ。新入社員が5418に気付くとも思えない。今は5418を研修で教えるのか?
列番表示は見間違いか、夜中の列車ということに付いた尾ヒレのようなもんだろう。

あの事故を見た者なら、そのような話は出来ない。してはならない。
一度、一人で現場に言って砕けた駐車場を見てみるんだ。
意識が変わるはず。
おわり


521 本当にあった怖い名無し 2008/09/24(水) 15:32:50 ID:73nnHnC00
いきなり流れをぶった切ってだが、最近起こった洒落にならない話。怖い…のか?

私はコスプレが趣味で家族には内緒で色々買いこんではイベントなどに出没していた。
最近は某戦国ゲームの女キャラの格好をするのがブーム。そのキャラが黒髪長髪なため、かなり長髪のウィッグを買ったんだ。
暫くそのコスにはまっていたのだが、ウィッグから髪の毛が何本も落ちていたらしく、家の至る所に落ちていたらしい(
宅コスしてたんだが気づかなかった)
すると母親が「この髪の毛…何?」と私に怒りながら聞いてくる。もちろんレイヤーなのばれたくないから知らないの一
点張り。ついでに「幽霊でもいるんじゃないの?」なんて事も言ってしまった。

事件が起きたのは一週間前。学校から帰り自宅を見れば近くの寺の住職やら何やらがいるじゃないか!
母親にどういうことか聞いてみると…

「この家には髪の長い女の幽霊がいるの!今お寺の方を呼んだから御祓いお願いしててね、○○(私)も一緒に来なさい。


母親はこの髪の毛についてかなり思い悩んだらしい。しかも夜中に髪の長い女が睨んでいたとか言ってた。私ではないけ
ど、きっと考えすぎて幻覚でも見えてしまったのではないだろうか…。
結局、この御祓いの最中最後まで私が犯人だと言えなかった。結局何かお経聞かされてグダグダ御祓いモドキして帰って
いった。お札とかいくらしたんだよ…。
つうか寺の人、気づけよwww

これが本当に洒落にならなかった私の怖かった話。勘違いと言えない秘密、マジコワイ
おわり


525 本当にあった怖い名無し sage 2008/09/24(水) 15:55:31 ID:XWQwIs9eO
普段は病室のドアっていつも開いてるんだけど空調の効きが悪いからって最近閉めて寝てんの。どーせ一人だし。
大体、看護師さんが見回りに来るのが12時と2時と4時位。2時に来たのは覚えてる。
そっからいつの間にか寝ちゃっててパッと目が覚めた。まだ暗いからもう少し寝ようと思ったら部屋の中で人が動いてる気配がする。
看護師さんかな?って思ったんだけどなんか気配が多いの。なんかあったのかな?って思ったケド気にしないでそのまま寝ようとしたらカーテンの隙間から何人かがこっち見てるのに気付いた。
えっ?と思ってそっちに目を向けると三人か四人位が縦に顔並べてジーっとこっち見てる。
やべぇ!!って思って目を背けて布団被って震えてた。何分そーしてたか解らないケドしばらくしてドアが開く音がした。飛び起きてカーテンの方を見ると看護師さんだった。
おわり


547 本当にあった怖い名無し 2008/09/24(水) 22:28:39 ID:hS4Lduk8O
以前、中華屋で折詰めを貰ったものです。
九月も中頃を過ぎて、さすがに実家に居づらくなったのでアパートに戻ってみた。
晩飯にコンビニ弁当を食っていると、お隣の人が来たんだ。ちょっといいかな、って感じて。
「もう、大丈夫なのか」って聞かれたんで、すごくびっくりした。
え?なんで知ってんの?
でも、お隣の人が続けた話にもっとびっくりした。
「夜中にガラの悪い男が、あんたの部屋のドアやら壁やらをガンガン蹴ってたんだよ。借金かなんかでヤクザとトラブったのかと思った。しばらくあんたの顔も見なかったし。でも、あんたも戻ってきたんだしね。詮索はしないよ」
帰ろうとするお隣の人を引き止めて聞いた。
「それはいつ頃のことですか」
「八月の終わり頃と、先週くらいかな。先週のは、しつこく蹴ってたから、警察呼ぶぞ、っていってやったら、すぐ引き上げたみたいだな。……もしかして、知らなかった?」
俺が半笑いな感じで頷いたら、お隣の人は無言で出ていった。
俺も即、部屋をでた。

それから、カプセルホテルとかを転々としてる。実家にまた戻るのいいんだろうけど、よくわからない災いをもたらしそうで、正直怖い。
とにかく、消息不明の友人に話を聞くのが解決の近道と、学校の知人と連絡を取り合ってるが、いまだ音信不通。
どうしよう。
おわり


561 本当にあった怖い名無し sage 2008/09/25(木) 01:24:20 ID:4qbxhL/I0
今、人生で初めて幽霊ってやつを見てしまった…

俺は日常を平凡に暮すような内容の平和な夢を見て寝ていたんだ。
しかし、部屋の前を行き来する足音で目が覚めてしまった。
はじめは家族の誰かだと思い気にせず再び眠りに就こうとした。
だが、すぐにそうではないことがわかった。
なんとその足音はドアも開けずに部屋に入ってきたのだ。
それからは寝ている俺の周りをぐるぐる歩いたり、部屋の入口を行ったり来たりを繰り返していた。
しまいには「殺すからホームページに書き込んでね。」という言葉が聞こえてくる始末。
なんだか馬鹿にされてるような気になり、その幽霊を驚かせてやろうと思いとび起きようとした。
だが、身体が思うように動かずやっとのことで頭だけを動かすことができた。
もちろんその幽霊の姿を見てやったのだが、中~高校生くらいの男の子のような姿で、あちらは足を止めて俺の顔をのじっと見てきた。
次に瞬きした瞬間、それは消えていた。
その後、時間を確認したのだが寝床に入ってから1時間ほどしか経っていなかった。

驚かされたとか命を狙われたわけではないのだが、なんだかとても怖かった…
つい、興奮して書き込んでしまった。長文乱文失礼。
おわり
573 本当にあった怖い名無し sage 2008/09/25(木) 05:22:35 ID:KqTW374K0
洒落怖のまとめサイト見ていて類似した怖い話を思い出したので書いてみたいと思います。
「統合」という項の「京都での出来事」というお話に類似した話です。
文才がないのは目を瞑って下さい。あとむやみにその場所に近づかない方がいいと思います。

これは30年ほど前、父親が大学生の時に実際に
貴○神社近くの鞍○街道で体験した話。
京都市内から車で3、40分ほど北に車を進めた所に鞍○街道という道があります。
そこは昔から有名な心霊スポットで魑魅魍魎が多数出現する場所と知られていました。
そしてそこに深夜に父親と彼女のA子、父親の友人B氏とその彼女C子の四人でドライブ行きました。

友人の彼女のC子は非常に霊感の強い子で、いわゆる霊媒師でした。
普段一緒にいると頻繁に「あそこに女の霊がいる」とか「ずっとこっち見てる」とか言い出すほどだったそうです。
そこで父親は彼女を誘い、京都でも有名な心霊スポットである鞍○街道に連れて行こうと思ったそうです。

そして街道を登っていくとどんどん道が狭くなっていく、
最初はニコニコしながらみんなと雑談していたC子も道を進むにつれて顔が暗くなっていき
貴○神社を通りすぎてしばらくしたところでいきなり

「・・・・・あんたらこれ以上近づいたら許さへんで!!!!!!!!」

と叫んだそうです。

「どうしたC子!?」
「しっかりしてC子!!!」
「やめてぇ!くるなぁ!あんたrtづかtslkなcがsや!!!」

ことの深刻さを察知した父親は急いで車をUターンさせて道を引き返しました。
しかし本当にやばいのはここからでした。

574 本当にあった怖い名無し sage 2008/09/25(木) 05:25:53 ID:KqTW374K0

車を飛ばしながら麓に戻る車中で、父はC子に何が見えたのか尋ねました。
するとC子は顔を真っ青にして真っ暗だったからよく見えなかったけど
「得体の知れないなにか」が車を取り囲もうとしていたと語りました。

「そうか、危なかった。ほんとにみんな無事でよかった。。。」
とひと安心し、そのままみんなを家まで送り届け解散するはずでした。

そのまま車は麓に戻り、みんなで牛丼を食べて帰ろうよということで途中の牛丼屋に寄りました。
そこで父はある異変に気づきました。
父の彼女のA子の様子がおかしい、しゃべり掛けてもうんともすんともしない。

「おいA子、着いたぞ。降りひんのけ?」
「・・・・・」
「・・・・。じゃお前車の中にいとけ、俺ら飯食ってくるから」

と3人で車を降り
そして店内で3人で牛丼を食べていると、
A子がうつろな表情で店内に入りゆっくりと父の横に立ちつくす。
なにをするのかとA子を見ているといきなりA子が父の牛丼を横取りし、
まるで犬のような食べ方で牛丼を貪り始めました。

「うめぇ・・・うめぇ・・ひひひひ」

本物の基地外のような顔で牛丼を食べていたA子の顔を今でも忘れられないと父は語っています。

575 本当にあった怖い名無し sage 2008/09/25(木) 05:26:37 ID:KqTW374K0

父はC子の顔をみると、C子は急いでA子を連れて自分の家に連れて行くように指示しました。
父とB氏は暴れるA子を車に乗せ、そのままC子の家に二人を送り届けました。
その後父とB氏は父の家で朝まで過ごしました。

翌日C子からA子が正気に戻ったと電話があり、A子を迎えに行きました。
そこでC子に何があったのか尋ねると、C子はその後の話を始めました。
実はA子はあの場所ですでに悪霊に取り憑かれていたそうです。しかも相当たちの悪い。
除霊する時もA子はよだれを垂らしながら

「ひひひ・・・この女はわしのもんじゃぁ・・・この女から追い出せるもんならやってみぃ・・ひひひ・・」

とつぶやいていたそうです。

父はそれ以来、二度と心霊スポットに行かないことを心に誓ったそうです。
おわり


582 本当にあった怖い名無し sage 2008/09/25(木) 09:45:03 ID:CZsDDXg90
牛丼屋で思い出したので一つ

俺はす○屋が大好きでよく行くんだ。
その日もいつものように店についたら結構客でカウンターもテーブルも埋まってて
カウンター席の合間、合間がぽつぽつ空いてるぐらいだった。
で俺はおっさんとおばはんの間の空いてる席座って注文待ってたわけ。
座ってから気づいたんだけど俺の右側に座ってるおばはん、牛丼半分ぐらい食って寝てやがんの
「迷惑なやっちゃなぁ…」ぐらいにしか思ってなかったんだけど
自分の牛丼食してる時、右側でブツブツ、ブツブツなんか言ってるのが聞こえる
「もう、疲れたわぁ…もぅ、こんな疲れたら疲れすぎやわぁ……」
てな感じで意味不明な事ずっと。

チラッと見たけど、気持ち悪くなって前見ながら食ってたら突然
「○○君」っておばはんが呟いた。
そのおばはんが呟いたその名前は俺の名前ではなかったんだけど、
よく俺がセールスの電話なんかで読み間違えられる、俺の名前の呼び方。
ギョッとして横見ると、ボサボサのおおよそ手入れしてない長い黒髪から充血した眼が覗いてて
ガタガタの歯並びしたおばはんがこっち見て「ニチャ」と笑ってた。

寒気して急いで牛丼食って店出たんだけど、食ってる間そのおばはんはずっとこっちガン見してた。
リアルに怖かった…以来、す○屋に近づけねぇ。
おわり


584 本当にあった怖い名無し sage 2008/09/25(木) 10:54:07 ID:sGMgEKa00
そういえば中学から高校にかけて、同じ夢見続けたことがあった。
でも怖い夢とかそう言うんじゃなくて、自分が超能力?か何か、特殊な能力を持ってて
敵対する同じ能力を持つ能力者集団と戦うみたいなガキっぽい夢だった。
それだけなら怖くも何とも無いんだけど、不定期連載の漫画みたいに、数日~数ヶ月の
間を空けて、前回の夢の続きを数年間見続けたってのはほんのり怖い。
極めつけは、高校2年の春頃に見た最終回(笑)で、一緒に戦ってた数人の仲間が次々と
倒され、同年代の女の子と二人だけになった俺らだったが、何とか敵対組織の幹部を倒し、
晴れて自由の身になった。
夢から覚める直前に、その女の子(名前は覚えてない)と高台にある神社の境内で
「これからは、能力を封印して、普通の高校生として生きましょう」
見たいな約束をして左手の小指で指きり(=能力の封印)をした。
で、朝ぐったりして起きたら、左手の小指に赤いダイヤ形のアザがついてた。

15年ほど前の話だけど、なぜか左手の小指には未だに赤いダイヤ形のアザが残ってる。
おわり
関連記事
1/3 2/3 3/3
(0)


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 197_3 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 197_5>>

- コメント -

コメントの投稿


管理者のみ閲覧可


- トラックバック -


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 197_3 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 197_5>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。