現在地

スポンサードリンク

カテゴリー・目次

人気記事ランキング

最近記事リスト

逆アクセスランキング

相互リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

プロフィール

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる

Author:怖い話 不思議な話@2ちゃんねる
2ちゃんねるの怖い話、オカルト板まとめサイトです。心霊スポット 心霊写真 超常現象 怖い話 恐怖体験 未確認生物 UMA 都市伝説 オーパーツなど、怖い 不思議&面白いと思った話を厳選して紹介しています。
ただ今相互リンク募集中です。ただし、心霊・不思議・ミステリー系に限らせていただいておりますのでご了承下さいませ。

ブロとも申請フォーム









管理ページ
最新記事 - 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_8 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_7 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_6 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_5 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_4 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_3 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_2 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_1 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?1 (09/01) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_6 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_5 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_4 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_3 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_2 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_1 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_5 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_4 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_3 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_2 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_1 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_5 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_4 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_3 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_2 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_1 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 




<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 198_1 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 198_3>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

スポンサーサイト


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/3 2/3 3/3


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 198_1 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 198_3>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 198_2


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
198 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/10/05(日) 01:27:30 ID:tf/JeVq70
先週経験して、今まで実家に避難してたんですけど、今日自宅に戻ってきたので書きます。

土曜日の夜2:00頃でした。
洒落怖まとめを思わず2時間以上読んでしまい、さすがにシャワー浴びて寝ようとしていました。
浴室に入った瞬間からちょっと嫌な感覚はあったのですが、怖い話をたくさん読んだせいだと思い
無視して顔を洗い、頭を洗い、体を洗い、タオルで体を拭いていたら、やはり嫌な感覚がします。
しかもさっきより明らかに嫌な感覚は近づいていて、視線すら感じるようになっていました。

さすがに怖くなった私は急いで体を拭き脱衣所に戻ろうとしたのですが、その時、排水溝から
変な音がしているのに気づいたんです。
「カ・・カリリ・・・カリ・・・カココココ・・・」と、まるで排水パイプを尖った硬いものか刃物ででも引っかき、
削り取ってでもいるような音がだんだん大きくなってきます。
ネズミだろうと自分を納得させはしたものの、怖い、気持ち悪いには違いありません。
急いで脱衣所に戻り、すりガラスのドアを後ろ手で閉めました。
振り返って浴室の電気を消した瞬間、「ガリリリリッ!ゴボッ!」と言う一際大きい音がして、思わず
1歩後ずさると、今度はすりガラスのドアに「ビタビタビタビタ!」と何かがぶつかってきました。
膝下くらいの位置に、黒ともグレーとも形容できない(浴室内が真っ暗なので良く分からない)色の
小さな手形が10個以上付いているのを見て、「これは絶対にヤバイ!」と思った私は、あわてて
一度は洗濯機に突っ込んだワンピースを掴み、かぶりながら家を飛び出し、鍵をかけました。
鍵をかけるときに、浴室のすりガラスを爪で引っかくような音が聞こえていたような気がします。

髪はびしょ濡れ、真っ裸の上に薄いワンピース一枚では人通りの多い場所に出るわけにも行かず、
かと言って人の居ないところも怖いので、コンビニの駐車場の端っこからケータイで親に電話して
迎えに来てもらいました。




200 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/10/05(日) 01:49:57 ID:tf/JeVq70


ケータイと財布の入ったバッグは持って来ていましたし、家の戸締りもしたし、服装と家の電気を
つけっ放しだった以外は、結構冷静に行動できたと思います。
父は「俺が確認してきてやる」と言ってくれたんですが、「絶対にヤバイから絶対ダメ!」と止めて
実家へ行きました。
普段なら私の制止なんか無視して自分の思ったとおりの事をする父も、私の真剣な表情・話し方と
異様な格好を見て、信用してくれたようでした。

次の日はちょうど日曜でしたので、父は兄を電話で呼び出して私の家を確認に行ってくれました。
兄はビデオカメラを片手に笑いながら「心霊ビデオ撮って来てやるよw」と言っていましたが、
父は真剣で「昼間なら大丈夫だろうけど、念のためお前を呼んだんだぞ」と兄に言っていました。

2時間ほどして帰ってきた兄は、出かける前とは別人のように真剣な顔になっていて、
「お前、あの部屋何が居たんだ?何か居たことは確かだけど・・・」と言っていました。

兄の話によると、浴室の排水溝のフタは外れていて、浴室のすりガラスには子供か小柄な女
性サイズのどす黒い手形が無数に付けられていたそうです。
ただ、何かが居ると言う様子も無く、浴室以外には何も変わったことは無かったようでした。

それから1週間、毎日仕事が終わると兄と父が2人で部屋のチェックに行ってくれたのですが、
何も起こらなかったようです。
引越しも考えていたのですが、この部屋の立地条件も家賃も内装も気に入っていたので、
もう何も起こらないのであればやっぱりここに住みたいと考えるようになりました。

そして、今日。
父母と兄と私で、一晩泊まってみる事になって戻ってきました。

今のところ何も起きる気配はありません。
お風呂も母と二人で、兄と父は一人ずつで入ったのですが、何もおきません。
あれは何だったのか謎ですが、明日の夜からまたここに一人で住む事になりそうです・・・

201 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/10/05(日) 02:06:46 ID:tf/JeVq70
すみません、自分では本当に怖い(今も怖い)んですが、他の人が読んだら
ここに書くほどの話では無かったかもしれませんね。

ここにもう一度住もうと思って戻ってきたんですが、深夜になり、明日から一人で
ここに住むんだと実感すると、やっぱり怖くなってきました。

ここを見ている方で、この手形が何者でどんな理由で現れ何をするものなのか
分かる方、このままここに住んでも大丈夫なのかアドバイスをいただければ幸いです。
おわり


217 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/10/05(日) 03:18:43 ID:wrJwo7p+0
大学の時の話。
ゼミ生で仲良くなって、女4男7の車2台で遊びに行った。
晩飯も食って、そろそろ解散かってなった時に、
ありがちに心霊スポット行ってみないかって話になった。

男どもは結構みんな即乗り気で(嫌がってるやつもいたがw)
女も、えー行くー?とかどうしよー?とか、きゃっきゃっ言いながら
顔見合わせてたんだけど、
女の子のひとり(A)が「私怖いから絶対行かなーい」って言い出した。
その時いた女4人てグループで、そしたらみんな「じゃあ私もやめとくわ」
って流れになってきた。

いきなり女の子ゼロとか、テンションだだ下がりですよww

暫く、男どもで行こうよって説得しまくってたんだけど、
なんかこっちが一生懸命誘うにつれて、向こうの行く気がどんどんなくなって
いってるような反応。

でも一度言い出したことだし、「じゃあやめた」って雰囲気にはならなくて、
結局、女4人と送迎に車持ってる男1人と別れて、男6人で行きました。


結論から言って、何にもなかったと記憶してる。
外より寒いって言ってた奴もいたけど、11月だったし、その辺関係あるかどうか。


だからその時は、つまんねー、あいつらビビってノリ悪いよなホント、ぐらいの
気持ちしかなかったんだけど。


218 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/10/05(日) 03:20:40 ID:wrJwo7p+0
で、どうにもゾッとしたのが、こないだの話。

その時にいた女の一人と話したんだよね。
大学の思い出話とかにも花が咲いて、その肝試しの時の話にもなった。

「ほんと何にもなかった。拍子抜け」
「でも、ホントに何もなくて良かったじゃん」
「まーな。全然大丈夫だって言ったじゃん。あん時、テンション低かったよなーw」
「あー、あれねー…」

何か、歯切れ悪く苦笑してるから、「なに?」って気になって聞いてみた。

「あの時、最初にAが反対したでしょ」
「ああ、何か真っ先にノってきそうなタイプだと思ってたから意外だった」
「あれで私ら、行くの止めたの」
「?」
「あんたらに行こう行こうって言われてる時も、あの子笑ってたけど、
 目マジだったし、時々私らの服引っ張ったりしてて」
「え、なにそれ。Aが凄い恐がりだったってだけのことじゃなく?」
「じゃなく。それで、私らは、あ、これは本当にヤバイんだって思ってさあ」
「じゃあ、なんで俺等のこともとめなかったんだよ!」
「『止めた方がよくなーい』、とか言ってたでしょ、みんな」

…多分言ってたと思うが、そんなの、怖がってる女の子のお決まりの科白だとしか
思ってなかった。と思う。

「いや、けど、行った俺等は実際何もなかったんだから、
 やっぱりそんなのAが勝手に怖がってただけなんじゃねーの」

「『女にしか用がないってわかってたから』、だって」

219 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/10/05(日) 03:22:08 ID:wrJwo7p+0
ついてこないのも、わかってたらしい。(ついてくるって何だよ!って思った)
「だから、『行きたきゃ行け、私は知らん』だったんだってー」って教えてくれた子は
笑ってたんだけど。

彼女にからかわれたんだと思いたいが、何か、その時は凄くゾッとした。
おわり


257 本当にあった怖い名無し New! 2008/10/05(日) 20:57:32 ID:0pp1QNMZO
怖くはないが洒落にならない私の唯一の不可思議体験です
当時私は静岡県掛川市で仕事してました。もう何年前か忘れましたが12月28日の年末であることは覚えています。
その日、既に19:00になっていました。明日から休みになるので車を借りて実家に帰るつもりでした。しかしガソリンが少ないため、上司からガソリンカードを借りて(私は持ってなかった)ガソリンスタンドに向かいました。
し上司は西郷ICに行く途中のエネオス(当時はまだ日本石油)に行けと言いました。
場所は掛川城の北、国道一号を越えて一つ目か二つ目の信号にあった(はず)
見事に閉まってた。まあ、年末だし…
やむを得ず信号を左に曲がり、(ここからは初めての道)次の信号を左に曲がりました。事実上これで国道一号に出られるはずです
出られません!
国道一号過ぎで二つ目の信号までせいぜい300Mほどですがそれだけ進んでも国道一号はおろか広い道はなく道が狭くなってきました。
私はUターンしようと思ったけどできそうな場所がなかった。そのまま真っ直ぐいくと民家にぶつかりました。
「あれ?行き止まり?」
しかしよく見ると右に曲がる道があります。私はここでUターンしようと思ったけど後ろから車が来たためそのまま右に曲がりました。後ろの車もついてきました。
そこに地名が書かれていました。はっきりと見てなかったけど『垂』の字が見えました。
そこも狭い道でUターンできそうな場所はありません。後ろから車もきています。
進路から考えて袋井方面に向かっているはず、しかし私は異変に気づきました。左は山、右は田んぼ、左に曲がって、左に曲がる、せいぜい500Mほどで右…
そんな所に山は無い!
Uターンしたい!後ろから車が来てる!道が狭い!何よりガソリンがない!ここどこ!?
方向感覚には自信がある方ですが、焦ってそれどころではなくなってきました。
途中三台ほど対向車とすれ違ったけどそれから全く会ってません。気がつけば後ろの車がいなくなって…
5分、10分、15分…
気がつけば真っ直ぐな一本道を時速90kmで走っていました




266 本当にあった怖い名無し New! 2008/10/05(日) 21:37:45 ID:0pp1QNMZO

ガソリンもないので少しスピードを落としました。
それでも焦る気持ちは消えません。
走りながらいろいろ考えました。携帯を取ってあけると
圏外
「そうだ!この車に地図があったはす!」
ない
っていうかあったとしてもここはどこ?

20分、25分…
景色はほとんど変わらない。
泣きそうになりながら走っていると前方に婆さんがいました。道を聞こう。
迷ったなんて恥ずかしいがそんなことも言ってられない。
「すいません、国道一号に出るにはどう行けばいいんですか?」
婆さんはキョトンとした様子だが
「この道真っ直ぐ行けばいいよ、緩やかに右に曲がってすぐに国道に出るよ」と
「…………ありがとうございます」
やや釈然としないものの、しばらくすると見覚えのある景色が見えた。
「あれ?たしかここは掛川工業団地に行く……ええ?」
やがて車がたくさん通る道に出ました。
そして第一声
「馬鹿な!!」
そこは確かに国道一号でした。しかし袋井方面に向かっていたはずが全く逆を走っていた事になるのです。
今の千羽ICらへんに出てきたのです。
とりあえず知ってる道に出てきたので目的のガソリンは袋井に向かう一号バイパスにあるトラックステー
おわり


288 1/4 sage 2008/10/06(月) 08:15:44 ID:UPPu1Zlu0
私の実家の話です。
知ってる方が読むと、ばれちゃうと思うけど・・・
うちの家族全員見えないものですから、お払いをしても、成仏されているのかどうか分からなくて。
もしお近くで霊が見える方がいたら、この話を読んだ上で、私の実家を見に来て頂けたらなー
・・・と思ったけど、匿名板でそれはムリですね

すごく長くなってしまうので、一気にUPします。
文章力ない上、乱文です。スレ汚しになっちゃったら、ほんと、ごめんなさい。

前置きが長くなりましたが・・・。
私の実家(といっても借家)は、2階までがテナントで上が住居型のビルです。
私の親が雇われ管理人をしています。
私が小学生ぐらいのころにこのビルで、奥さんに失踪された男性が
子供を残して自殺してしまった事がありました。
朝方、お子さん達が「お父さんが自殺をしました」と知らせに来たそうです。
自殺自体は夜間に行っているようなので、お子さん達は、自殺の一部始終を
見るか聞くかしていて、朝方まで耐えていたようでした。
母は腰を抜かしてしまったので、父が見に行き、真っ青になって戻ってくると
110番したということを、周囲があわただしくなった頃に起き出した私は知りました。
(余談ですが、警察の人から「まず救急車を呼んでよ」と叱られたと、親が
話していたことが印象に残ってます)

その後、一応形だけでもと、その部屋は神主さんを呼んでお払いをしてもらい、
次の入居者を入れる事になりました。

ですが、それ以来、色々と怖い話を聞くようになったんです。



289 2/4 sage 2008/10/06(月) 08:16:48 ID:UPPu1Zlu0
(2 続き)
私自身の体験としては、子供の頃の話で記憶が曖昧なのですが・・・。
学校から帰ってエレベーターに乗ろうとすると、なぜか自殺のあった○階に止まっている事が多い。
子供ながらに怖かったので、その階に止まっている時は、エレベータに乗りませんでした。
また、自宅の階を押していたはずだと思うのですが、なぜか素通りして、
○階にまで行ってしまう事も。
まぁ、うっかり押しちゃったんだろう、ぐらいで気に留め無いようにしている内に
本当に気にしないまま成長しました。

私が社会人になったころ、友達が職を無くして困っていたので、親に話して仕事を紹介してもらいました。
仕事自体は、事務処理と電話番のような仕事で、特に問題無かったのですが。
問題は、その職場で。あの自殺のあった部屋だったんです。
その会社は、小規模で現場作業が多いので、事務所といっても1k程度の間取りしか
必要としておらず、1日事務所に詰めるのも、事務員1人でことたりる会社でした。

あの問題の部屋(2DK)は、一部屋を事務所にし、残りの部屋を1DKとして貸し出していましたので、
友達が働くのは、あの問題の部屋の一部という事になります。

聞いて気持ちの良い話ではないだろうからと、
特に話さずに仕事を紹介したところ、順調に話が進み、採用が決まりました。
1ヶ月もした頃、友達に「仕事慣れた?」と、訊ねたところ、様子がおかしいんです。
どうしたのか聞いたところ、「あの事務所、怖い」と。
部屋のとある角に植木を置くと、与える水にも過不足無いし、日当たりも悪くないはずなのに、必ず枯れてしまう。
その角の天井に、中年のおじさんの顔が浮かんでいて、じっとみていることがある。
そう言うんです。
霊感があるとは聞いていたけど、それまでは荒唐無稽な話が多かったので、
あまり信じていなかったのですが、ぞっとしました。
それからすぐに友人は退職してしまい、事務所も転居し、私とは関連が無くなったので、
その部屋のことは、最近まですっかり忘れていました。


290 3/4 sage 2008/10/06(月) 08:17:47 ID:UPPu1Zlu0
(3 続き)
7月の事です。夜間に親から電話があり、怖い話を聞いたと。
親の話では、8月に転居が決まっている、女性2人で同居していた方が、挨拶に見えられ、
こんな事を言い出したと・・・

女性達「管理人さん、○階で何かあったんですか?」
親「どうしてですか??別に何もありませんけど?」
女性達「信じて貰えないかもしれませんが、私達、少し見えるんです」
(うさんくさそうにした親に、見えるって説明があったらしいのですが、ここでは略)
女性達「私達の部屋、3階でしょ?夜に仕事から戻って3階を押すのに、
    ○階まで行っちゃう事が頻繁にあったんです」
女性達「この間、○階でエレベータの戸が開いた時、顔ははっきりしないけど、中年の男性が、
    ドアの前に立ってた事があるんです」
女性達「怖くて閉じるボタンを押しても戸が閉じなくて」
女性達「やっと閉じて3階に降りて、部屋に戻って戸に鍵をかけたら、ドアベルが鳴ったんです」
女性達「もちろん、怖くてそのまま無視してたら、ドアノブをがちゃがちゃされて・・・・」
という話でした。そして
女性達「浮遊霊とかでは無いようなんです。○階にずっといるみたい。管理人さん、
    あの階はお払いした方がいいですよ」
と、「別に何も無いですよ」を繰り返す親に言い残して行ったそうです。

管理人という立場上、何があったとは言えなかったけど、怖くなったから私に電話したようでした。
だって、あの自殺からゆうに20年以上経っているんです。
結構都心部で、入居者の入れ替わりも激しいので、自殺のことを知っている人なんか
うちの家族以外にはいないんです。ましてや性別や年齢とか・・・
普段から心霊・オカルトを全く信じておらず、怖がる事など皆無だった親が珍しく怖がっていて、
私まで怖くなりました


291 4/4 sage 2008/10/06(月) 08:20:56 ID:UPPu1Zlu0
(4 続き)
なお、親に「その部屋、今どうなってるの?」と訊ねると、中学校の教員(独身)が
1人で住んでいる、と言うことでした。
とりあえず、もう一度きちんとお払いをしてもらえるか、ビルの所有者(親の雇用主)に
頼んでみようか、という話に落ち着いて、その話は終わりました。

そして、現在ですが。その教員は失踪中です。
9月ぐらいに、その教員の学校から「夏休みも終わったのに、出校して来ない。連絡も無いのだが、
在宅しているかどうか確認して欲しい」と親に連絡があったそうです。
母が見に行くと、電気はついている様子でしたが、人がいる気配は無い。
勝手に入る訳にもいかないので、保証人となっている、その方の兄弟へ連絡をしたところ、
あわてて兄弟が見えられ、一緒に部屋に入ることに。
親の印象では、その兄弟は「とうとうやったか!」って感じで、なんだか予想されていたようだったということでした。
部屋は、電気がつきっぱなしで、すごく散らかっていたそうです。
お風呂には数センチ程度、淀んだ水が溜まっていて、流しも埃が溜まっており、水回りは、ここしばらく使われて
いないように見えたと言っていました。
結局、部屋にはおらず、その方も「戻ってきたら連絡下さい。私も時々様子を見に来ます」といって帰られたそうですが、
うちの親は、さすがに怖くて昼間以外は見に行くことが出来なかったようです。

後日談ですが、その失踪した教員は現在も見つかっていません。
親が、その兄弟から聞いたところ、失踪原因は、担当しているクラスの非行少年(笑)が手に負えず、
悩んだ末に鬱状態になったようだ、という事です。

どれも聞きかじりで実際に見たわけでは無いし、失踪自体も霊のせいではないのかもしれないですが・・・
やはりお払いはした方が良いですよね?けど、失踪中とはいえ、居住者がいるし・・・
何で今頃?見えないし感じ無いので、どうにもこうにも・・・

長文失礼いたしました。
怖くて○階に行けない&○階に止まっているエレベータに乗れない小心者からでした。
おわり


299 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/10/06(月) 13:38:34 ID:df/b9E2E0

友達A君の話。
Aと彼女、Aの姉と彼氏の4人である火葬場跡に行ったんだって。
運転はA姉、助手席Aの彼女、後ろに男2人。
深夜に火葬場に着いた頃は男2人寝ちゃってて起きず
女2人で車外に出て、ちょっと歩いてみたんだって。

そしたらお地蔵様があって、いきなり首が崩れ落ちたらしい。
びっくりした女2人は車まで走って戻り、無言のまま家に帰ったらしい。
帰り道の乱暴な運転で男2人は起きたらしいが
何を聞いても女2人は答えない。

Aの家に着き、女2人も落ち着いてきた頃に電話が掛かってきた。
母親が電話に出て、A姉に掛かってきたと言う。
A姉が母から受話器を受け取ると何も聞こえない。誰かと尋ねると
「もう二度と来るんじゃねえぞ…」ガチャ!だったらしい。
おわり


418 本当にあった怖い名無し New! 2008/10/07(火) 23:25:02 ID:Xa8aDvA50
私の住んでいた町は田舎にあって それこそ中学校は
全学年あわせて14人、くらいの人口の少なさだった。
そんな私が学生のころに、口裂け女の噂が広まった。
都会より遅かったのかな?雑誌で見た記憶はあるけど。
私はそういうの信じないタイプだったし、同級生は
皆アホみたいな男子ばっかりだったからいつも一人で帰ってた。

ある大雨の日に、私は急ぎ足で家に帰っていた。
山の中間にある学校まではひたすら田んぼの中の道で、
私は日直だったのかな とにかく一番最後まで学校に残っていた。
すると坂を降り切ったところにある電柱についている街灯が
壊れているようで、ピカピカと途切れた光を放っていた。
その下をよく見ると、人がたっていた。
女だった。傘もささずに紫のコートをきていた。
あたりは真っ暗でさすがに気持ち悪かったので、ダッシュで通り過ぎようとした。
すると女が急に私の髪の毛をつかんだ。
あまりに突然の出来事にびっくりして、私は思いきり手をはたいた。
女は私を傍観していた。
とりあえず私は先生を呼びに、学校の方へ再び走った。



424 本当にあった怖い名無し New! 2008/10/07(火) 23:34:07 ID:Xa8aDvA50
学校の玄関は開いていたが、女が入ってくるのが怖かったから自分でしめた。
職員室にかけこむが、いつもいるはずの先生がいない。
なんで、と思い今度は自分の教室に駆け上がろうとした。
すると一階の窓が割れていた。アイツが入ってきた。
恐怖が全身を支配していた私は、とっさに近くの保健室に
飛び込み、狭い掃除用具入れに隠れた。
しばらくは静かだった。
10分ほどたって、もう大丈夫かと思った瞬間に足音が聞こえた。
保健室に入ってきた。私を探している音がする。
その時に女が掃除用具のドアをあけた。目が合った。
濡れた髪、荒い息が吐かれている口にはマスクがあった。
もうだめだ。口裂け女に殺される。直感的に私は目をつぶった。
すると女は私の瞼をガッと開き、眼球を舌でなめた。
あの感覚は忘れない 痛さと気持ち悪さで視界が悪くなった。
そのあと女は私の服を脱がし体のいたるところに爪痕をつけた
私は泣きながら抵抗したが 一度腹を蹴られてからおとなしくなった。
ひととおりの作業が終わると、女は猛ダッシュで何事もなかったかのように部屋を飛び出した
私はしばらく茫然とし、泣いた後、家に帰って親にこのことを話した。
すぐ町全体の騒動になったが、女は捕まらなかった。

なぜか今でも首のまわりの爪痕だけ消えません
おわり


567 本当にあった怖い名無し New! 2008/10/09(木) 01:31:39 ID:WNsngrXd0
俺のばあちゃんは、ちょっと霊感が強い人で、温泉宿なんかに一緒に行っても、「ここでなにかあったな」などとすぐにわかるらしい。
そんなばあちゃんが、俺に話してくれた話。

ばあちゃんの旦那(つまり俺のじいちゃんね)が、ガンで入院していた。
医者からはもう余命いくばくもないと告げられていて、ばあちゃんはつきっきりで看病していた。
ある日じいちゃんが、ばあちゃんに向かって「窓の外を黒い人がゾロゾロと通るんだが、なんとかしてくれないか?」と言ってきた。
ばあちゃんが外を見ても、そんな人はいなかった。
だいたいその病室は1階ではない。
気のせいだと思い、じいちゃんをなだめて寝かせ、その日は家に帰った。
次の日、病院より電話があって、じいちゃんは息を引き取った。


568 567 New! 2008/10/09(木) 01:38:42 ID:WNsngrXd0
その後ばあちゃんは、再婚もせずにいて、よく裏の家のおばさんとお茶飲みや旅行などしていた。
毎日互いの家を行き来するほど仲が良かった。
そんな仲良しだったおばさんが、大腸がんだとわかった。
転移がひどく、もう手術は出来ない状態だったそうだ。
そのおばちゃんは、主に自宅で療養していたので、ばあちゃんも毎日看病に行っていた。

もういよいよ起き上がれなくなったおばさんが、ばあちゃんに向かって、じいちゃんと同じような事を言った。
「うちの庭を、黒い服を着た人がたくさん歩いている。出て行くように言ってくれ」そんな感じだ。
そのおばさんの家の庭は、表の通りからちょっと入ったところにあるので、一般の人がウロウロするようなことはまずない。
ばあちゃんも一応確かめたのだが、やっぱりそんな人はいなかった。
おばさんを寝かせて、ばあちゃんは家に帰った。

569 567 New! 2008/10/09(木) 01:44:54 ID:WNsngrXd0
その日の夜、ばあちゃんの家の裏の戸をドンドンと誰かが叩いた。
(こんな夜に誰なんだろう・・・?)と思い、ばあちゃんが見に行くと、そこには裏の家のおばちゃんがいた。
しかし、おばさんの顔、腕、胸の辺りまでははっきり見えたが、肋骨辺りから下は見えない。
(ああ、**さん(裏の家のおばちゃんの名前ね)亡くなったな・・・)と思ったばあちゃんは、
「**さん!早く自分の家に帰りなさい!」と強い口調で、追い返したら、おばさんの上半身だけの姿スッと消えた。
その次の日、裏の家のおばさんの訃報が届いたということだ。

どうやら、死ぬ間際の人の所には、黒い服を着た人が迎えに来るらしい。
みなさんも、窓の外にそんな人が見えたら、用心してくれ。
関連記事
1/3 2/3 3/3
(0)


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 198_1 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 198_3>>

- コメント -

コメントの投稿


管理者のみ閲覧可


- トラックバック -


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 198_1 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 198_3>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。