現在地

スポンサードリンク

カテゴリー・目次

人気記事ランキング

最近記事リスト

逆アクセスランキング

相互リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

プロフィール

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる

Author:怖い話 不思議な話@2ちゃんねる
2ちゃんねるの怖い話、オカルト板まとめサイトです。心霊スポット 心霊写真 超常現象 怖い話 恐怖体験 未確認生物 UMA 都市伝説 オーパーツなど、怖い 不思議&面白いと思った話を厳選して紹介しています。
ただ今相互リンク募集中です。ただし、心霊・不思議・ミステリー系に限らせていただいておりますのでご了承下さいませ。

ブロとも申請フォーム









管理ページ
最新記事 - 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_8 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_7 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_6 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_5 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_4 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_3 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_2 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_1 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?1 (09/01) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_6 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_5 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_4 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_3 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_2 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_1 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_5 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_4 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_3 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_2 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_1 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_5 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_4 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_3 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_2 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_1 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 




<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 200_c | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 199_2>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

スポンサーサイト


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/3 2/3 3/3


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 200_c | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 199_2>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 199_1


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
40 繭 sage New! 2008/10/13(月) 19:06:07 ID:Lh4XuJl80
3年くらい前の事です。
私は当時付き合っていた彼の子を身籠りました。
しかし、泡状奇胎(別名ブドウ子)という病気にかかり手術を致しました。
手術は一日で終わり、その後は精神的ショックもありましたが
仕事をしているほうが気持ちを保てたので、社会復帰をすぐにしました。

働いて3か月たったくらいでしょうか、
職場の人に「あなたお腹どうしたの?」といわれました。
たしかに私のお腹は妊娠したみたいに膨れ上がっていましたが
元々ガリガリだった私はこのくらいの体型のほうがいいと思っていました。

が、その数日後仕事場で倒れて病院に運ばれ「妊娠反応がでています」
と言われ唖然としてしまいました。

絨毛ガンと言われる病気でした。

その後即入院、手術、抗がん剤治療をし、あっという間に2年が経ちました。

病気は完治したのですが、子宮に繭のようなものが残りそれが何なのか
先生にはさっぱりわからずこれが自然にでて来なければ子宮全摘出という形で
退院したのですが、それだけは絶対に嫌だと思い友人に相談し、紹介されたのが
霊媒師でした。




42 繭 sage New! 2008/10/13(月) 19:16:27 ID:Lh4XuJl80
文章力無くてすみません。

以下つづきです

霊媒師に見てもらったら
「先祖の霊が憑いている。
それは産まれてこれなかった長男になるはずの霊だ。
あなたの両親は男の子を亡くしてはいませんか?
あなたが可愛がられているのを妬んでいます」

と言われ

帰ってその話を家族にすると両親は大笑いしましたが、その傍らで
聞いていた祖母が真っ青になり・・・昔の話をしてくれました。

確かにうちの父は長男なのに次男の名前が付いています。




46 繭 sage New! 2008/10/13(月) 19:30:27 ID:Lh4XuJl80
話によると父が産まれる前に3か月で流産したそうですが、
府に落ちない点があります。

次男の名前が付いているということは、性別が分かっていたのでは?
性別が分かっているということは、3か月で流産は嘘になる…
では、霊媒師の言う「男の子の霊」は本当?

祖母は何かを隠しているかもしれませんが、問い詰めても
仕方ないので、霊媒師が教えてくれた供養の仕方を祖母に教えて
供養してもらうことにしました。

内容は

「かたたさも あえおもかた おおねめひょう」
(お経わすれましたがこんな感じの短くて言葉になってない感じ)
プリンと牛乳とたまごボーロを毎日仏壇にお供えし
それを23日続けるという簡単なものです。

祖母は毎日欠かさず一生懸命祈ってくれました。
そして23日目の晩…



48 繭 sage New! 2008/10/13(月) 19:40:23 ID:Lh4XuJl80
文章力は、勘弁してください。
ここまで書いたから最後までお付き合いください。

その日の晩シャンシャンという鈴の音と共に金縛りになり子供がわらべうたを
うたう声が聞こえてきました。

そして楽しそうに笑って消えていきました。

目が覚めるとものすごい腹痛で、トイレに行くと繭みたいな白いものが
便器に落ち、怖くて流してしまいました。

次の検診で子宮にあったものが無くなっていたのでたぶん出てきたのだと
おもいます。



59 繭 sage New! 2008/10/13(月) 20:06:16 ID:Lh4XuJl80


その後ですが、昔からお盆の最終日に金縛りに合い
引きずられた事もありました。
(手首に痣ができふとんから上にずれていた)
お盆に限らず仏壇のある部屋で寝ると100%金縛り。

その事件があってから一回も無いんです。

この話を聞いてくれたみなさんに聞きたいのですが
お盆の最終日にできた手形の痣や23日目の声といい
霊的なものはこんなにはっきり出てくるのでしょうか?

いまだに自分に起こったことが不思議です。



628 本当にあった怖い名無し sage 2008/11/01(土) 23:43:21 ID:0Ov275P1O
スレチだけど

洒落怖まとめサイトに載ってる、前スレ(199)の「繭」という話を見て泣いた。

あの話は私の姉の話と似ている。
私は4人兄弟で、その姉ともう1人兄がいるのだが、その2人とは異母兄弟である。
年が離れてるから、異母兄弟の2は既に実家を出てしまってる。
姉はやはり2、3年前に結婚したばかりなんだが、泡状奇胎で流産してしまった。

姉はかなり落ち込んでいて、精神的にも身体的にも危険な状態だったらしい。
私が聞いた姉の様態は、親経由で聞くため、事実とは多少違うかもしれない。
だけど、ガンになったかもしれないという話を聞いた。


629 本当にあった怖い名無し sage 2008/11/01(土) 23:43:51 ID:0Ov275P1O
その後、抗がん剤を服用して髪の毛が抜けた(ニット帽を被って隠している)姉が、親(実家には私しかいなかったけど)に会いに来てくれた。
霊媒師に見て貰ったという話は聞かないけれど、私の父の話が全く同じだった。

私の父方の祖母は既に亡くなっているので、「繭」を書いた人と私の姉は別人だと確信したが、あまりにも似た話なので同一人物かと疑った。
私の父は次男だが、長男であるはずの男子が生後数ヶ月程で亡くなってしまったらしい。
「繭」での「3ヶ月で流産」が嘘であれば、本当にそっくりな話である。
名前については聞いた事がないし、あまり話してくれない。

私の姉は最近何の連絡もないので、体調はどうだかわからない。
でも元気になったという話を親戚から聞いた。

「繭」を書いた人に何か運命的なものを感じたので書いてみたけど、スレチだね。
ごめんなさい。皆の暇潰しくらいになればいいと思う。

それと、お姉ちゃんとお兄ちゃんに一言。
お父さんが「寂しいからたまには顔を見せて欲しい」だって。
その時初めてお父さんの涙を見たよ。
多分、4兄弟の中で私しか見た事ないんだと思う。

終わり。


76 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/10/13(月) 23:04:06 ID:QXWvvxzJ0
他板より

294 名前:[sage] 投稿日:2008/10/13(月) 01:40:14
「そこの駐車場に車を止めたいから、ぶつからないように見てくれないかな」と
家の前で遊んでたら、突然目の前に止まった車のオッサンから
助手席に乗るよう促されたことならあるな。
ぶつからないように見てほしいのに、どうして助手席に乗せようとするんだ?
車には乗らずに後ろで見てあげるのが妥当じゃないか?、と
不思議に思ったので乗らなかったが。
当時小1。
自分は知らなかったが、その頃地元付近では女児誘拐が多発していて、

しばらく後につかまった犯人は、
あのツトム ミヤザキだった。
おわり


93 本当にあった怖い名無し 2008/10/14(火) 04:50:26 ID:6o3T/lI30

もう何年前になるか。
子供達がまだ小さく、家族4人で一緒の部屋に寝ていた頃だから
3~6年かな。 つまらない話だけど時間があったら読んでください。

深夜も深夜、ふと目が覚めた。
目だけが覚めて体は動かない。
「ほほう、久々の金縛りか」と人生2度目の金縛りに
半ば興味津々で、足の指なら動くか?手の指はどうだ?
腕は?ダメだやっぱうごかねぇw
なんてやってたら、背中に羽交い絞めされているような感触に。
この感触を感じてから、一瞬パニくりそうになったけど
体がちょっとだけ動かせるようになった。
上半身をモゴモゴ動かしてみると、背中には確かにやわらかい物が二つ当る感触がした。
「コイツ・・・女か!!」
胸を触ってやろうと思ったが
ほぼ「気を付け」の姿勢だった腕は背中まで回らず
背後にある太もも部分に手を伸ばしてみた。


94 本当にあった怖い名無し 2008/10/14(火) 04:51:18 ID:6o3T/lI30
俺の太ももの下、本来なら布団の場所に太ももの感触があった。
どう考えても自分より細く、冷たくも無く、気持ちのいい感触の太もも。
ここで完全に怖さ<エロに走っていた俺の手は
太ももから上昇し、足の付け根のその部分を目指していた。
少しずつ、少しずつあの部分に指が近づき、
もう、後指一歩!!って所で

「・・・ダメ・・・」

と耳元で聞こえ、
太ももの感触が無くなり、
金縛りが解けた。

太ももの感触で分かる。アレは絶対かわいいw
しかし、それ以来出会うことがありません。

昔に酔っ払ってどこかのスレで書いたことがあるかもしれん。
似たような話があったらごめんねw
おわり


97 魚 ◆M7c0oNJWAY sage 2008/10/14(火) 08:16:07 ID:EPE9Q6DoO
どうも、初めて書かせてもらう。

俺は居酒屋で働きだして二年になるフリーター。 バイト先は地下に有る。

働き始めは余裕が無く、周りを観察したり等は出来ず、ただただ仕事をなんとかこなすだけだった。

やがて余裕が出来、バイト仲間と色々話すようになった。

くだらない話しをしている内に、なんとなく怖い話しになって行き、この店の怖い話しになった。

この店は出るって有名だよ と、ベテランのホールスタッフ(♀)が言っていた。

零感な俺は 「お、もしやしたら心霊体験できんじゃね?ww」 と、軽く考えていた。



そんな話しをしたのも忘れかけた頃、調理場にKさん(♀三十路)が新人としてやって来た。
このおばさんがバリバリ見える人だった。


98 魚 ◆M7c0oNJWAY sage 2008/10/14(火) 08:19:13 ID:EPE9Q6DoO
俺はKさんからオカルトの類の話しを、暇になる度せがんで聞いていた。

Kさんは、前に住んでいた家で霊障に悩まされていたらしい。

以下Kさん談

前の家での事。
ある日の夜、寝ようと思い布団に入り瞼を閉じたのよ。
その日に限って中々寝付けなくてね。 でも、次の日も早いから寝る努力をしていたの。

そしたらね、頭の中にね、外から見た私の家の外観が浮かんだの。
私、当時はよくわからなくてねー。 気楽なモンで、「あぁ、壁に皹入ってるわー」とか思って見てたの。

頭の中の映像は玄関の鍵を開け、Kさんの寝室へ続く階段を上がっている様子が流れている。

この時、Kさんは「何かヤバイ」と感じていたらしい。

で、頭の中に流れる映像はついにKさんの寝室のドアを開け、布団に包まっているKさんを映し出した。

同時にKさんは見たらしい。長身で、全身真っ黒の「人の様な何か」を。

頭の中の映像は「人の様な何か」の視点から見ている映像だと、金縛りになりながら気付いた。


Kさんはその日を境に霊感が身につき、そして、自己防衛の為にオカルトに傾倒していった。


99 魚 ◆M7c0oNJWAY sage 2008/10/14(火) 08:33:20 ID:EPE9Q6DoO
当時Kさんはラーメン屋を経営していて、常連の客(バリバリ霊感有り)からオカルトな話しを聞かされていたらしい。

「Kさん、霊感が有る俺とほぼ毎日会ってるから、
もしかしたらKさんも俺の影響を受けて見える人になっちゃうかもよ。」

と言われたが、大して気にしていなかったらしい。 第一、二十歳になるまで霊を見ない人は、
一生「見える人」にはならないと聞いていたし。


甘かったわ。 と、俺が買ってきた差し入れの珈琲を飲みながらコールドテーブルに腰を下ろした。

Kさんは引っ越すまで寝ようとする度に映像が浮かび、
寝室にソイツが入って来たら必ず金縛りに遭う と言う生活を送っていた。

勿論Kさんは金縛りを避ける為、映像が流れ始めたら逃げようとしたらしいが、
布団から出る前にソイツはKさんが居る寝室に物凄い早さで到達してしまう。

近寄れないようにと、盛り塩をしたは良いが、翌朝見ると盛り塩は爆発していた。


ソイツとの攻防が続き、やがてKさんは疲れからか体を壊してしまう。

100 魚 ◆M7c0oNJWAY sage 2008/10/14(火) 08:41:56 ID:EPE9Q6DoO
ラーメン屋も経営が苦しくなり、Kさんは店を閉めた。

そのため常連の客に対策を聞けずにKさんは逃げるようにその街を出て、
俺がバイトしている居酒屋が有る街に引っ越して来た。

安いアパートに引っ越してからは、今までが嘘のように金縛りに遭う事もなくなり、昔のように普通に眠れるようになった。

それから体調も徐々に回復していったそうだ。

今住んでる家の方が何か出そうなんだけどね。 と、軽く笑い、話しを続けた。

101 魚 ◆M7c0oNJWAY sage 2008/10/14(火) 08:53:03 ID:EPE9Q6DoO
また遭ったら嫌だな、と思ったKさんは友人(霊感有り)に相談をした。

友人が言うには 「霊を認識しなければ良い。認識しなければ見えなくなるわよ。」 と言われ、
霊なんて居ないし、居る訳無い。 と、今も考えるようにしている。

すると今まで表情までハッキリ見えていたのが、ぼやけて目を凝らさなければハッキリ見えなくなったらしい。

友人の助言通りにして正解だったわ。 そう言って新規の客の料理オーダーを作り出した。

俺はコールドテーブルに腰を下ろし、煙草に火を着けて吸い、鍋を振るKさんを眺めていた。

煙を吐きながら「霊感持ちも色々大変なんだなー」と、考えていた。


111 本当にあった怖い名無し sage 2008/10/14(火) 15:05:34 ID:1Y8m1Afy0
去年の話。
丁度今の季節に、ウチは親友と二人でとあるバンドの夏ライブツアー全ヵ所制覇にやっきになってたんよ。
二人して半年かけて貯めた金をこのツアーに全てつぎ込み、燃える夏を過ごしてた。
で、実はこの親友がかなり見える人で、ウチもだいぶお世話になったりしてたんだけども、
その日、地方のライブでなんとか見つけた旅館に泊まれることになって安心してたのね。
ライブが終わってその旅館に行って、受付済ませて、中居さんに案内してもらった部屋に入った瞬間、
親友が「げ」って言ったんよ。
もちろん中居さんにも聞こえてて、ウチがどうしたん?て言う前に中居さんが「どうかなさましたか?」って
尋ねたのね。
したら親友が「あの…まぁ…なんて言うか、他に部屋ってないんですよね?」って遠慮がちに言い出して
それ聞いた時、ウチは悟ってしまって。
当然、夏の娯楽シーズンに宿が取れただけでもマシな状況で中居さんは
「申し訳ありません。本日は満室になっております」って言うわな。
「あぁ…じゃあ…うん。…いいです」ってあきらめて親友が言ったんだけど、どっちかって言うなら
ウチの方が凹んでて。
仕方ないから荷物置いて、買ってきたペットボトルのお茶飲みながら、今日のライブについて話して
盛り上がってたんよ。


112 本当にあった怖い名無し sage 2008/10/14(火) 15:06:32 ID:1Y8m1Afy0
ほどなくして、部屋に備え付けのシャワーを交替で浴びて、仲居さんが用意した布団に入っても、しばらく話を
続けてたんね。
けど、さすがにその日で5公演目だったし、運が悪かった日はネカフェに泊まったりもあったから、割と疲れてて
1時前には眠りについてたんかな?
ウチは完全なる爆睡状態だったんだけど、いきなり
「てめぇウゼェんだよ!!ボケがぁ!!!!」
って言う、親友の叫びげで目が覚めたん。
びっくりして、飛び起きたら親友は普通に寝てて、「何?」って話しかけたんだけど「めんどくせぇ。朝起きたら言う」
って言われて、しぶしぶ寝た。
朝になって、先に起きたウチは、まだ出るまで時間があったから、今後のツアーの日程と泊まるところの検索を
持参のパソコンでしてたんよ。
親友は寝起き最悪だから、自分から起きるまでほっといた(起こすと切れられる)
1時間半くらい経って親友が起きたんで、昨日(夜中)の件について聞いてみた。
したらまず、中居さんに案内されて部屋に入った時に襖の前に女が立ってたと。
結局代わる部屋もないし、たぶん大丈夫だろうとその部屋で過ごしてたら、女はひたすらウチに
抱きついてきていたらしい。
ウチが極度の怖がりなのを知っていたので、言ったらまずいと思いだまってたと。
それから、寝るときになって女はウチでは気づいてもらえないと諦めたのか、今度は親友の布団にもぐり込ん
できたらしい。


113 本当にあった怖い名無し sage 2008/10/14(火) 15:08:24 ID:1Y8m1Afy0
しばらくは放置してた親友も、腰やら足やらサワサワされて寝付けずブチ切れて、その女の顔面に蹴りを入れた
のが夜中、叫んだ瞬間のこと。
その後はその女もおとなしく布団の前に正座してたらしい。ちょっと可哀相だなw
旅館を出るとき、受付で親友が女将さんを呼んでくれと何やら話していて、部屋であったことを要点だけ伝えてた。
その時、親友が「風呂場の排水溝に大量の髪の毛がうんぬん」て言ったのを聞いて、ウチはサーっと血の気が引いた。
風呂は親友が先だったので、その髪の毛はてっきり親友のだと思っていた。
だから手に取って「あいつ抜け毛激しくね?」と思いながら捨てた。
考えてみれば、親友の髪は今焦げ茶だから黒じゃない。
ウチも相当、抜けてるなと思った。
最終的に、女将さんから謝罪と宿泊費の2/3を返してもらえることになったのだけは、ちょっとラッキーだった。


120 本当にあった怖い名無し 2008/10/14(火) 17:34:58 ID:i8EbzWUG0
あたし的にはもっそい怖かったので、初投稿。

去年の八月に高校時代からの親友(よんと言う)の別荘に呼ばれた。
高校時代から端から見れば男(よん)と女(あたし)が仲良かったから付き合ってると勘違いされたことも何回かあったけど、
別にそういう色っぽいことはなにもなくw、ホントに女友達感覚だった。
んで、よんの家族とウチの家族も仲が良くて、丁度よんの弟が大学受験だったから、数学を教えてやってくれって話になって
(あたしは理系だがよんは文系だ)、その前の年の終わりくらいから、週に一回、よんの家に通っていた。
んで、その延長で、避暑がてら某県の某高原にある別荘で、弟くんに三日程勉強を教えることになった。

で、七月の終わりに家庭教師に行ったとき、何持ってけば良いですかー、とかそういう話をしながら、よん&よん母&弟くんと喋ってたんだけど、
よんがトイレに行った隙に、よん母が
「今年はなんもないと良いんだけど」とか言い出して。
「なんもない」ってなんだw とか思って、聞き返したら、弟くんが顔を顰めて、
「ウチの別荘、出るらしいんだよ」とか言うのwwwww
なにそれw聞いてないしw
そこで慌ててよん母が
「見たのはウチの息子(よん)と弟(よん叔父)だけだから」とかフォローだかなんだかwなことを言い出した。
つか、それまでよんと仲良くしてきて五年くらい、一度もよんからそういうオカルト系の話を聞いたことがなかったから、
「え、よんって見れる子なんですか?」って聞いたら、
「ウチの家族だと、弟(よん叔父)と母(よん祖母)とよんは見える…」とかよん母言い出して。挙句、弟くんまで、
「叔父さんが別荘は出るよねーとか話したときに、兄貴が『出るのって白いワンピースに茶髪の姉ちゃんだろ。風呂場んとこ』とか言い出して、それがビンゴで、ホント怖かった」
なんて言い出して。
そしたらタイミング良くよんが帰ってきたから、問い質したわけ。お前見える子なの?って。したら当然のごとく、
「うん。見えるだけだけど」とか言うからなんで今まで言わないのー!ってキレたw曰く、
「俺見えるんだよねーとか言い出したら俺マジ電波じゃん」とかそういうことらしいけど。


121 本当にあった怖い名無し 2008/10/14(火) 17:35:23 ID:i8EbzWUG0


んで、話は飛んで別荘。
ビビってた程別荘は小汚いところじゃなくて、むしろ割と綺麗なペンションぽい建物。
んで、奥の八畳間があたしの部屋、ってことになって、そこに荷物とかを置いて布団もそこに敷いてたのね。
でも正直八畳一人じゃ広いし、勉強教え終わったらすることないし、で、弟くんとよんも入り浸ってたけど。
この八畳間がちょっと作りが素敵な感じで、ほとんど正方形の部屋の二辺が壁と床の間で、残る二辺が全部障子なのね。
んで。。。お化けも出ないし良いじゃんココ、とか思ってた二日目の夜に、それがあった。

二日目の夜に、よんと、弟くんと一緒にその八畳間の障子を微妙に開けて、ずっとモンハンをやってたのねw
ティガちゃんを皆で狩りに行って、次どうしよっかーとか話してたら、よんが、床の間の天井辺りをじーっと見てるのよ。
弟くんと顔を見合わせて、「…ちょ、よん…?」って聞いたら、
「うん、あ、ちょっと待ってて。塩取ってくるから。」とか言い出してw
何 が い る の!!! 的な。
んで、直ぐによんは皿に塩を盛って帰ってきて、床の間のとこに置いたのね。
何がいるの、って聞いたら、すぐにPSPに向かいながら、さらっと
「モンハンで言う毒けむり玉を投げたようなもやがあそこにあったけど、ま、塩置いたしもう見えないから平気だよ」
なんて言うの。
あたしと弟くんはgtbrで、慌てて障子を全部閉じて、電気消して、弟くんは布団をよんのと自分のと持ってきて、寝る準備に入ったのね。
言い忘れてたけど、よんと弟くんは四畳半に一人ずつで寝てたから、もし一緒に寝るならあたしの部屋しかなかったの。
で、布団に潜り込んで、寝ようとしてたら。
急に、閉めた障子をばんばんばんばん!!!!って叩く音が響いて。
障子、正方形の二辺にあるって言ったでしょ?その辺を往復するのよ。ばんばん!が。
二辺の頂点を仮にA,B,Cってするなら、A→B→C→B→A→B→…みたいな。
しかも相当スピード早いのね。
そんな中でもよんは一人冷静に狩りに行っててw
あたしと弟くんは二人でびったり引っ付いてgtbrwww
音も怖かったけど、一人冷静に「あー、エリア移動しやがったー」とか言ってるよんが怖かったw

そんだけなんだけどね。あたしの唯一の霊体験w
関連記事
1/3 2/3 3/3
(0)


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 200_c | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 199_2>>

- コメント -

コメントの投稿


管理者のみ閲覧可


- トラックバック -


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 200_c | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 199_2>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。