現在地

スポンサードリンク

カテゴリー・目次

人気記事ランキング

最近記事リスト

逆アクセスランキング

相互リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

プロフィール

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる

Author:怖い話 不思議な話@2ちゃんねる
2ちゃんねるの怖い話、オカルト板まとめサイトです。心霊スポット 心霊写真 超常現象 怖い話 恐怖体験 未確認生物 UMA 都市伝説 オーパーツなど、怖い 不思議&面白いと思った話を厳選して紹介しています。
ただ今相互リンク募集中です。ただし、心霊・不思議・ミステリー系に限らせていただいておりますのでご了承下さいませ。

ブロとも申請フォーム









管理ページ
最新記事 - 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_8 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_7 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_6 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_5 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_4 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_3 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_2 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_1 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?1 (09/01) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_6 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_5 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_4 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_3 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_2 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_1 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_5 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_4 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_3 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_2 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_1 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_5 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_4 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_3 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_2 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_1 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 




<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 200_3 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 200_a>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

スポンサーサイト


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/3 2/3 3/3


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 200_3 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 200_a>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 200_4


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
448 432 その2 1/4 New! 2008/10/31(金) 00:21:41 ID:GaetzyRx0
小学校5年くらいの頃、まだまだバカだった自分は、相も変わらず夏になると蛙釣りを楽しみ、
釣り上げた蛙を叩きつけて殺すという残虐な事をやっていました。
大量に釣ってしますので、それに比例して殺す量も半端ではなくなっていきました。
自分に釣られて友達もみんな殺戮を始めたものですから一度学級会議にかけられた位でした。
それでも懲りなかった俺は、ためらうことなく蛙を殺していました。

蛙のいる水田は夏の水が張っている間だけですので、秋になるとシーズンオフになります。
そして刈り入れシーズンの10月に異変は起こりました。

その異変は一枚の写真から発見されました。
母が見つけたらしいのですが、それは運動会の徒競走の写真で首位争いをしていました。
当然写真の中の自分は歯を食いしばり全力で走っています。
しかしそこには違和感がありました。

あごに何かがある。心霊写真の類ではありませんでした。
あごの下が全体的にボコッと膨らんでおり、それはまるで蛙のようでした。
それを見たあと、当然俺の左手はあごを触っていました。

450 432 その2 2/4 sage New! 2008/10/31(金) 00:23:52 ID:GaetzyRx0
何もない。最初はそう思い安心しました。
しかし母の「力を入れてみて」という言葉を受け、グッと力を入れたところ、
異変は顔を出しました。
写真と同じように膨らんでいました。
他にも口中の舌の下に半透明の腫瘍状の物ができていました。
この口腔内の腫瘍には俺は気がついていました。ただ何物かわからず
怖かったので親には言っていなかっただけでした。
大きさは親指の爪位の物でした。
その年の写真を見返してみてもそのような写真は一枚もありませんでしたので、
8月に撮った最後の写真以降に発生したものだろうとの結論が出ました。

その日の夜、知り合いの歯科医に見てもらいました。
その先生の診断によると「がま腫」ではないかと言っていました。
「がま腫」とは唾液腺疾患の一種で舌下腺や唾液腺の閉塞による膿胞で
口腔外科へ行って見てもらうようにとアドバイスを頂き、
大学病院の口腔外科を受診しました。

大学病院の先生は、がま腫の一種ではあるだろうが、それにしては大きすぎる。
このままでは気道を圧迫するかもしれない。少し様子を見て大きくなってくるようなら
すぐに取ってしまわないといけない、と小学生の俺をびびらせてくれました。

そしてそれから2ヶ月様子を見ていましたが、その腫瘍はじわじわと大きくなっていきました。
これは早急に取ってしまわないと命にかかわるということで
術前検査を行い、1週間後に入院ということになりました。

451 432 その2 3/4 sage New! 2008/10/31(金) 00:25:26 ID:GaetzyRx0
ここで、少し時間を戻しますが、「がま腫」という名前を聞いた瞬間、
自分が行ってきた蛙の殺戮行為が頭に浮かび、まさかという気持ちと
祟られたという気持ちが頭を支配しました。
祖父にがま腫のことを話したとたん、なにかまじない的なことを
俺に行うようになりました。後々そのことについて聞いたところ
大阪の石切剣箭神社という腫れ物の神様を祀る所に関連する簡単な祈祷だと言っていました。
信心深い祖父ではありましたがまさかそんな祈祷の真似事までできるとは思っていませんでした。

毎日毎日その祈祷を祖父は俺に行ってくれました。
その祖父の姿を見ていて、俺は今までの蛙にしてきた仕打ちを
次第に反省するようになり、何故か空に向かって謝ったりなんかもしていました。

それは入院前の最後の診察前夜にもまだ続いていました。
そして診察に行ったとき、できものに変化がありました。
突然小さくなっていったのです。1週間前の診察時よりはるかに小さくなりました。
薬などは服用していませんでしたが、このままなくなってしまうのであれば、
手術するよりはいいとの医者の判断で入院・手術は中止になりました。
ただ、薬で完治することはないとの判断から、定期的に受診することになりました。
一月後、二月後と診察を重ねていく度にできものは小さくなっていき、
その頃には口の中の膿腫も無くなっていました。
(正確に言うと無くなったのでなく、自分で針で穴を開けて内容物を出したのですが)
結果的に最後の診察になった3月の診察時にはできものは確認されず、
そのまま終息という形に落ち着きました。

452 432 その2 4/4 sage New! 2008/10/31(金) 00:26:27 ID:GaetzyRx0
あごのできものはその後1度だけ出てきましたがすぐに引っ込み、
口腔内の膿腫は2~3回発生し、その度に針で刺しました。
それから約20年は何も起こっていません。
祖父は後々発生したときのためにその祈祷を教えてくれると言っていましたが
その機会は作れず、教えてもらえませんでした。(すでに他界)

以上です。
特に何があったと言うことでもなく、俺が勝手にそう思っているだけで
祖父の祈祷が効いたのか、自然治癒しただけなのかわかりません。
(がま腫は自然治癒することはあまり無いそうです)
詳しい人なら医学的に全て説明できることだろうとは思います。
が、俺にとっては意味も無く命を奪うことの罪の重さを感じた出来事でした。
この出来事以来、俺は蚊すら殺せなくなりました。


518 本当にあった怖い名無し 2008/11/01(土) 05:03:09 ID:z9uwxAL80
当時俺は彼女がいた。
俺も彼女も怖い話、ビデオ、怖いものは大好きだったただ違いは
俺は霊感0、お化け見えないし、体験もない、彼女、霊感ありすぎ、もちろん見える。体験も多々ある。
そんなカップルな訳で俺はいつも彼女に
心霊や、お化け関連に関してはビビッて負けていた。
ある日に彼女と俺が共通して見てるビデオのシリーズがあるので
見ようと言う話になった。 【本○にあった○いのビ○オ】の投稿心霊シリーズだ。
知ってる人も中にはいるだろう、
お分かり頂けただろうか、不可解な物が写りこんでいるのを・・・
って決め台詞があるやつだ。 偽ものもあるし、
たまにガチでこれはやばいものもあるらしい。
俺は霊感0で、見えない感じない人間な訳で
見てもビビッて終わりなもんだ。 しかし彼女の場合は違う、 たまに見るやばい投稿見て、
零章を受けて吐き気もよおしたり、気分悪くなったり、 生理不順になったり、と体調悪くしたりするくらいの
敏感な子だ


519 本当にあった怖い名無し 2008/11/01(土) 05:06:30 ID:z9uwxAL80
そしていざ、ツタヤへ行き早速借りる事にした。 そして俺の部屋へ。
ちなみに俺は一人暮らしです。 12階のマンションに住んでます。
へタレの癖に一人暮らしです。
さてさて、見ようかってなって、 借りた本数6本はあったと思います。
怖いやつをMIXIのコミュニティで下調べしていたので そうなりました。
で、ちなみに言うと、 下調べしたものは過去一度、
彼女が見て、これはガチでやばい!!!と 思ったものばっかり。
俺はそんな事も知らずで。 一緒に見ていました。 もちろん、部屋真っ暗、
カーテン締め切り、 音爆音 暗闇の部屋でテレビだけついてる仕様です。
それで見ていました、 俺は怖い時は声だしてビビリを自ら抑える機能を
搭載しているので声だしつつ、
俺:【うわっ、、、ありえん・・これはあかんて・・・】
彼女:【・・・・・】
俺:【うぉぉぉぉお、今のんはほんまやばいやん・・・】
彼女:【・・・・・・】
こんな感じで俺は喋りつつビビリをごまかしつつ、 彼女は無言のまま。
そうこの無言が後で怖い事に・・・・
何本か見て、休憩がてらにタバコ吸う事になりすっていました。





521 本当にあった怖い名無し 2008/11/01(土) 05:07:10 ID:z9uwxAL80
もちろん暗闇にテレビついたまま。 その時に俺が気になっていた事を彼女に質問。

俺:【なぁ、なんで静かに見てんねん俺一人でアホみたいやんけ】
彼女:【・・・・・うん・・】
俺:【・・・いや、うんやなくて・・・】
彼女:【ちゃうねん、竜ちゃんビビラしたらあかんと思って・・・・】
俺=竜ちゃんねwww
俺:【え”っ・・・・・】
俺:【ま、まぁ、続きみよ、なっ!】
内心この時点で非常に俺はびびりました、 心の中の俺は、
いやいやいや、びびらしたらあかんて何やねん・・・・ もしかして何かやばいんか?
いや、実は怖いとか?
とか考えていました。 でまぁ見ていたんですね。
その間はさっきの会話のやり取りがループしていたと考えてくれればいいです。 それで全部見て行って
最後に一番シリーズで新しいやつをみてる時だったと思うんですけど、

彼女:【・・・・あっ・・・・これは・・・】
彼女:【これは・・・ちょっと・・・・あかんな・・・】

って言いました。 俺はその時はもちろんびびっていたのもありビビリすぎて布団をこう、
顔に近づけて隠したりしてみてました。 それほどのヘタレで男子的に申し訳ないのですが。
そうこうしてるうちに全部見終わりました。
時間にしたら、確か夕方の17時か18時くらいだったと思います。
まだまだお化けの出る時間でもないんですよね。


522 本当にあった怖い名無し 2008/11/01(土) 05:08:30 ID:z9uwxAL80
それで見終わって 部屋の電気つけて 彼女の第一声が

彼女:【竜ちゃん・・・・・ごめん】
俺:【な、何謝ってねん、ど、どないしたねん・・・】
彼女:【いや、ビビラしたくないから言いたくなかったんやけど・・・・】
俺:【え”っ・・・・・な、何??】
彼女:【さっきな、ビデオって言うか見てるテレビから白いモヤモヤが抜け出てんテレビから・・・】
彼女:【それでな、白いモヤモヤが電気付けたら白い人形になっててな・・・】
俺:【・・・・・・・・・・・・・】
頭真っ白、呆然となりました。 まだ彼女は喋ります。

彼女:【それでな、出てきた時はええけど、まだそのテレビの斜め上におるねん・・・・】
俺:【え”っ・・嘘やろ?また俺ビビらすつもりちゃうの・・・】
彼女:【いや、ほんま、まだおる、それになこれも心配さすから言いたくなかったんやけど、全部見た中にやばいのも何個かあって、さらに白い人形テレビから出てきてからな、ウチ、めっちゃ吐き気して気分悪いねん・・・・】
俺:【・・・・・・・・・・・・・・・・】
この時点で俺はもう怖さゲージがMAX
心臓もバクバク、思考回路停止、唖然としていました。


523 本当にあった怖い名無し 2008/11/01(土) 05:12:21 ID:z9uwxAL80
彼女【もう六時やしそろそろ帰るわ、めっちゃ吐きそうなんもあるし、それにその白い人形は悪いもんやないみたいやし】
俺:【いやいやいやいや・・・・・・・・気分悪いなら家俺って、俺一人はあかんやろ、それに大丈夫って何やねん】
それで俺は完全にビビリモードになり、 彼女は気分悪くなってしまって帰るといい、
そこで同じような話がループしてました、 まぁ話してるうちに
気分がだいぶ落ち着いたらしく、 とりあえず帰る事になりました。
まだ時間にしても早い18時過ぎ、
なんでこんな時間かと、言うと俺は不倫していました。
なのでこんな時間に彼女は帰る事になるのですけど。
それでまぁ彼女を駐車場まで送るので外に出て、
そして、送りました。
ビビリながらも帰りのKISSは忘れず。
まぁそれはいいとして。
俺は一人部屋に戻りました。
これで終わり・・・・ いやーーー怖い話もたいがいにせぇよほんまに・・・
な、訳もなく まだあります、
長文本当に申し訳ない。


524 本当にあった怖い名無し 2008/11/01(土) 05:14:31 ID:z9uwxAL80
俺は仕事だったので、20時には家を出ないといけない。 なので少し時間もある。
ちょっとタバコ吸いつつ、彼女にメールも送りつつ
【大丈夫かな、あいつ、ってか、俺の部屋も大丈夫なんやろか・・】 とか呟いていました。
かなりビクビクしていて敏感だったと思います。
そんな矢先
ッピンポーン・・・・・
ッピンポーン・・・・・・・・・
俺:【え”っ・・・・誰??】

と思わず声に出しつつ、 インターホンの受話器へ 俺のマンションはドアロックがついてるので
最初にマンションの入り口で部屋の番号押して部屋主に空けてもらわないと入れない仕組みになっている。

俺:【はい、どないたですか??】
【・・・・・・・・・・・・・・・・・】
シーン・・・・・・・・・・・・・・
俺:【もしもし??】
【・・・・・・・・・・・・・・・・・・】
シーン・・・・・・・・・・・・
俺:【ちょっと、、、誰かいるんですかね?】
【・・・・・・・・・・・・・・・・・】
シーン・・・・・・・・・・・・・・・

そこで俺、軽く絶叫しました。




534 本当にあった怖い名無し 2008/11/01(土) 06:57:33 ID:z9uwxAL80


【え”ぇぇ・・・何やねんこれ!!どないなってんねん!!!】


まだ受話器は持っていたので、 俺は何を血迷ったか、 怒鳴ってみました、

俺:【おい、っごらぁ!!!誰かおるんやったら返事せぇよ!!!!!!!】

【・・・・・・・・・・・・・・・・・・・】

シーン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そこで受話器は切りました。



535 本当にあった怖い名無し 2008/11/01(土) 06:58:01 ID:z9uwxAL80
俺はここで極限の状態まで来たんですよ。
さっき彼女が俺の部屋で一緒に怖いビデオ見て
それでテレビから白い人形が出て行って、
さらに彼女は気分悪いからって言う矢先にこれです。
ありえませんよね?普通。
俺はこれは本能的に絶対さっきのビデオか白い人形が原因やし
つまりお化けとかの仕業だと本気で思いまして、
頭真っ白でテンパるのが加速した状態になってしまいました。
何にも考えれないし、部屋は俺一人でいるし。

受話器切ってそうこうしてたらね、

ジリリリ~~ン、ジリリリ~~~~~~ンン
ジりいん、
ジりん
リリリ~~ン、リリリ~~~~~~ンン

と俺の部屋のどっかから、電話の音がするんです。
そう、
携帯の音ではない。
黒電話ご存知ですかね?
ジーコジーコ回して電話する昔の電話です。

その音が長く鳴ったり、短くなったり断続的に続いてるんですよ。

俺は本気でここで絶叫しました


【ウォオォォォォォッォオォいgkはそgsdjgs@d】


536 本当にあった怖い名無し 2008/11/01(土) 07:01:08 ID:z9uwxAL80
声にならない声で絶叫 数秒してちょっと我に返り、
あかん!! 時間も関係ない!とりあえずスーツ着て 職場に向かおう、家におるのはやばい!
!!と 思ってマッハで着替えました。 着替えてる間も鳴っていたと思います
人間極限にびびりまくるとなかなか手がばたつくもんです、
シャツのボタンがなかなか入らないんですよ、
それで苦戦しつつ、
俺はもう部屋の電気も付けっぱなし、部屋の鍵も忘れて 速攻で部屋から出ましたよ。
そりゃもう走るつもりでしたから。
俺の部屋は三階にあるんですね。 エレベーターの横には俺の部屋、エレベーターの横は
普通の階段があるんです。 それで俺の部屋はエレベーターの横で
運良くか、悪くか、角部屋なんですよ。で、出た瞬間にエレベーターのボタン押す瞬間、 俺は
身動きとれず頭がまた真っ白に 心も折れてどないしたええねん・・・って状態に
それは何故か

俺のマンションは12階立て

でもボタン押す瞬間表示されていたのは

13階表示でした・・・・・

その後俺は泣きそうになりながら階段で降りて走って駅に向かいました
以上です、死ぬ程長くなり、そして読み返すと死ぬ程読みにくい
文面になってすんません。


529 本当にあった怖い名無し sage 2008/11/01(土) 06:39:28 ID:1hC6lpeG0
俺の実体験。
体験は人に話していないけど、事件は有名だったからわかる人にはわかるかもしれない。
ちょっと長いけど・・・ユルシテ

今から15年ほど前、俺はSEとして某大手家電メーカーの情報管理部で働いていた。
本社の情報管理部だけどその部署は本社ビル内にはなく、大手町の○○ビルという古いビルの2階にあった。
汎用大型コンピュータが設置されたマシン室が8階にあり、プリントアウトされた帳票などは8階まで取りに行く必要があった。

仕事の性質上、徹夜での作業やシフトを夜間にして作業することも多かった。
そのビルのエレベーターは確か3箇所あったと思うが、夜11時を過ぎると通常使っていたエレベーターは5階止まりになり、
5階で一度降り、廊下を50mくらい歩いて別のエレベーターに乗り換えて8階へ上がる必要があった。
セキュリティの関係なんだろうが非常に面倒くさかった。

いやそれよりも、面倒くさいのなんて吹っ飛ぶくらい不気味だった。
なんせ古いビルの上、乗り換えで歩く廊下はほぼ真っ暗。
ところどころに点灯している非常口の誘導灯の薄明かりだけ。
とにかく、深夜の人気の無いビルの暗い廊下ってのは非常に不気味だった。

そのビルには吹き抜け部分があり、エレベーターホールに面していたので窓から吹き抜けが見えた。
吹き抜けは、4階の屋根にあたる部分から屋上まで。
要するに5階のエレベーターホールの窓からは、その吹き抜けの底が見えるということ。

そしてある日、ある女性がそこで投身自殺をした。

吹き抜け部分に、階数は失念したがかなり上の階の窓から身を投げて即死。
理由はいろいろと囁かれていたが、本当のところは知らない。

続く


530 本当にあった怖い名無し sage 2008/11/01(土) 06:40:39 ID:1hC6lpeG0
確か、休日の事件だったはずで自殺による騒ぎには俺は遭遇していない。

しかし、それからと言うもの徹夜や夜勤でマシン室へ上がるのがやたらと怖くなった。
それでも、元々霊的なものは信じていなかったので不気味さが数倍にはなったものの、あまり気にせずに数ヶ月が過ぎた。

ある夜、同僚4人と徹夜で作業をしていた。
一晩夜勤をすると、大体4回くらいは出力された帳票類をマシン室まで取りに行くことになる。
一緒に夜勤をしている人間がなんとなく順番に行くのが慣例となっていた。
深夜3時頃だと思う。その日は徹夜だったこともあり、俺以外はみんな仮眠を取っていた。
仕方なく自分でマシン室へ行く。
例によってエレベーターの5階のボタンを押した。

・・・・・・・・・・ 
・・・・・

ドアが閉まらない。
「閉」のボタンを押しても閉まらない。
止まってんのか・・・? と思い、降りようとした時におもむろにドアが閉まる。

閉まる瞬間
黒い影のようなものがスッとエレベーターに滑り込んだ。

ような気がした。

が、箱の中には俺しかいない。
気のせい・・・と思って気にせず、5階で止まるのを待った。

・・3・・4・・5・・ え?

5階で止まらずにどんどん上がっていく。

続く


531 本当にあった怖い名無し sage 2008/11/01(土) 06:42:51 ID:1hC6lpeG0
わけがわからないのと、ちょっと怖くなったので急いで9階あたりのボタンを押したが、そこも素通りしてさらに上がる。
確か15階あたりだったと思う。
エレベーターが止まり、ドアが開いた。

真っ暗なホールにエレベーターの明かりがさす。
慌ててもう一度5階のボタンを押して、「閉」を押す。

ドアが閉まりきる直前、さっき見た影がスッと出て行った。
ここである確信を持った。

何かが乗ってた・・・

でも、降りた・・・・から大丈夫。
このまま2階まで戻って、職場に戻ろう・・・
あらためて2階のボタンを押した。

エレベーターが動き出す。が・・・

14階で止まり、ドアが開く・・・
開いたドアから吹き抜けを見通す窓が見えた。
見えた瞬間、、、、何かが窓の外を上から下へ落ちていった。

ドアが閉まる。エレベーターが動く。
13階で止まる・・・ ドアが開く・・・

また見えた。何かが落ちていった。

12階・・・
ハッキリ見えた。暗いのに・・ハッキリと・・女性が落ちていったのが。


続く


532 本当にあった怖い名無し sage 2008/11/01(土) 06:47:50 ID:1hC6lpeG0
もうパニックになった。
途中の階のボタンなんか押していない。
でも毎階で停止してドアが開く。
ドアが開くたびに落ちていくのが見える・・・

あとはもう、目をつぶっていた。
もう何も見ないで2階まで降りて、すぐに職場の部屋へ逃げ込もう。
そう思って耐えていた。

しかし、気づいた。
5階のボタンも押してある!
5階で止まる・・・
5階は吹き抜けの底・・・
なにが見えるんだ・・・

見えるだけで済むのか・・・?

そして5階に着いた。
ドアが開く・・・ 
目をつぶっていることの方が恐ろしかった。
だから目は開けていた。

見えた。 見えましたよ。
それまでとは全く違うものが・・・

続く


533 本当にあった怖い名無し sage 2008/11/01(土) 06:56:53 ID:1hC6lpeG0
5階の窓。
深夜だから当然閉まっているはずの吹き抜けに面した窓。
その窓が大きく開いていた。

どういうわけか、窓の外の風景が5階には見えなかった。
もっと上の、、そう15階くらいの高さに感じた。

その窓枠に、こちらを向いて腰をかけている女性がいた。
普通に、、、生きている感じの女性。
でも、ありえない。

俺は硬直して見ていた。

ドアが閉まる・・・
その時、突然その女性の前に若いサラリーマン風の男がいるのに気づいた。

と・・・

その男が女性を突き落とした!

ドアが完全に閉まった。

なに・・あれ?

2階まで降りて、職場に戻って仮眠を取りました。
深く考えたくなかったので・・・

終わり。


715 本当にあった怖い名無し New! 2008/11/02(日) 21:26:17 ID:6AdnA3ac0
俺の小学生の頃の実体験。
記憶違いなんかじゃない。
全校集会でも取り上げられたし、地元の新聞にも載った事件だ。

その日、俺を含めた3人でかくれんぼをしていた。
隠れ場所は放課後の校舎内だ。
以下、友達を仮にA・Bと称する。

Bが鬼だったので、俺とAは校舎内に隠れた。
が、俺は先生に見つかってしまい、
なにをやってるんだと叱られた。
同じ頃、Bも同様に叱られていた。

先生は隠れているはずのAを探した。
俺らもAを探した。
でもAは何処にも居なかった。
家に連絡してみたけど、帰ってなかった。

それっきりAは行方不明だ。
俺は最後の目撃者として警察から事情聴取を受けたりした。
あれから15年位経つけど、未だに遺留品の一つも見つかっていない。

Aはどこへ行ってしまったのだろうか?

おわり


732 短編 New! 2008/11/02(日) 22:35:25 ID:KBFqkhGRO
超短編だけど投下しまーす。
一応、実話なんですけど俺はブルった。



俺が自宅の換気扇の下で煙草を吸っていると、
その当時付き合っていた彼女がニコニコしながら近づいてきて言った。

「一本ちょうだい」

その子は精神的に少しおかしい子で奇行も多く、俺は別れを考えていた。
今日、自宅に呼んだのも別れ話を切り出すためだ。
そんな俺の思惑とは裏腹に彼女はニコニコと幸せそうに笑っている。

「一本ちょうだい」

俺はいいよと煙草を一本差し出す。
すると彼女は首を横にブルブルと振り、満面の笑みで俺の頭を指差した。

「髪の毛。使うから。」

(終)


764 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/11/03(月) 12:33:58 ID:SRw04fW70
あんまり怖くないかもしれないけど。

カラオケでバイトしてたころ、常連のカップルがいた。
男はガリガリで神経質そうな感じ、女はギャルっぽい。いつも二人で来てコーヒーを頼むの。
で、ある日いつものようにコーヒーを運んでいると廊下で女とすれ違った。トイレに行くみたい。
で、部屋に入ったら男が無言で女の物らしいピンクの携帯を見つめてた。
「うわー、浮気でも調べてんのかなー」とその時は思ったんだけど、
しばらくしてからフロントにいた別のスタッフが「やばいよ!!あのカップル殴りあってる!!!」と。
防犯カメラの映像見てたら、殴り合ってるっていうか男が女に馬乗りになって一方的に殴ってる感じ。
これはまずいだろーと警察への連絡と、男性スタッフに部屋に突撃してもらう段取りを話してたら、
男が女の腕を折った。すぐさま男性スタッフが部屋へ走り、私たちは警察に電話&待機。
防犯カメラなんで音は聞こえないんだけど、明らかに女のひじから上がありえないほうに曲がってる。
スタッフが部屋に突入するまでのほんの数十秒間が気が遠くなるくらい長く感じた。
防犯カメラには腕がひん曲がったままもがく女を無表情に殴る男がずっと映ってた。
その後すぐ男性スタッフが2人がかりで男を取り押さえ、警察に引き渡した。
そんなことがあったのに1ヶ月ほどしたらギプスつけた女とその男がまた来店した。
自分はそのあと半年くらい働いてたけど辞めるまではずっと二人で来てた。
辞めてからは知らないけど。
おわり


807 1/2 New! 2008/11/03(月) 19:22:27 ID:4sWR0qJ10
高校ん時の同級生の話。
Aは姉と二人兄弟で、2年生の夏休みに、母方のおばあさんが亡くなった。
当然母親の田舎に駆けつけ、お通夜~お葬式と滞りなく済ませたが、
Aの家は飲食店で父親は店を休むわけにいかず一人で帰宅。
母親とその兄弟たちとともにA兄弟も泊まることになった。

その晩Aが布団の中でうつらうつらしていると、どこからともなく
「チリーン チリーン」
って音が聞こえてくる。
しかもだんだん近づいてくる。
Aは元々金縛りなんかには遭遇してたから、瞬間的に「ヤバい!」って
思ったらしいが、体は全然動く。
それで、「金縛りもないし、あぁ、どこかで風鈴が鳴ってるのかな?」
くらいに思って安堵した。
安堵した途端に尿意を催してきたので、布団から出てトイレに向かった。
で、真夏だからトイレの窓も網戸にしてあったらしいんだが、そこから外の道を見ると
白い光がボーッと20個ぐらいフワフワしてる。
で、よーく目を凝らしてみると、その白い光は人間で、葬列なんだって。
先頭の光の中の人が歩きながらゆっくり鈴を鳴らしながら歩いてるのが見えて、
Aはびびって部屋に戻って布団に潜り込んでお経を唱えてるうちに眠ってしまったらしい。
で、朝その話を姉にすると。

809 2/2 New! 2008/11/03(月) 19:31:57 ID:4sWR0qJ10
姉は亡くなった、おばあちゃんの部屋で寝てたんだが、
やっぱり「チリーンチリーン」って音が聞こえてきた。
Aとは異なり姉は金縛りになったんだと。
姉もAと同じく金縛りには慣れていたが、そのうちに体を自分の意志とは関係なく動かされ始めた。
叫ぼうにも声が出ず、動きたくないのに結局四つん這いにされてしまった。
そのままズルズルと襖の前まで行かされると、そこで止まった。
顔から襖まで5cmぐらいの距離で、目の前の襖が音もなく「スーッ」と両側に開くと
目の前に亡くなったおばあちゃんが正座していたんだと。
目を瞑ろうにも瞑れず、長いことおばあちゃんと見つめ合ってたらしい。
しばらくすると襖がまた音もなく締まり、金縛りが解けた。
そのまま朝まで眠れずにガクブルしてたそうだ。
関連記事
1/3 2/3 3/3
(0)


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 200_3 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 200_a>>

- コメント -

コメントの投稿


管理者のみ閲覧可


- トラックバック -


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 200_3 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 200_a>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。