現在地

スポンサードリンク

カテゴリー・目次

人気記事ランキング

最近記事リスト

逆アクセスランキング

相互リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

プロフィール

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる

Author:怖い話 不思議な話@2ちゃんねる
2ちゃんねるの怖い話、オカルト板まとめサイトです。心霊スポット 心霊写真 超常現象 怖い話 恐怖体験 未確認生物 UMA 都市伝説 オーパーツなど、怖い 不思議&面白いと思った話を厳選して紹介しています。
ただ今相互リンク募集中です。ただし、心霊・不思議・ミステリー系に限らせていただいておりますのでご了承下さいませ。

ブロとも申請フォーム









管理ページ
最新記事 - 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_8 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_7 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_6 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_5 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_4 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_3 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_2 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_1 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?1 (09/01) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_6 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_5 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_4 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_3 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_2 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_1 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_5 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_4 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_3 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_2 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_1 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_5 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_4 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_3 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_2 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_1 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 




<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 201_2 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 200_1>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

スポンサーサイト


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/3 2/3 3/3


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 201_2 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 200_1>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 201_3


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
537 本当にあった怖い名無し sage 2008/11/22(土) 23:48:06 ID:IgTgbWMk0
中学生の頃の話です。

小学生の頃の自分、正義の味方すっごく好きでした。
で、中学生の頃もまだそれひきずってましてね、大好きだったんですよ警察官。
自分どっちかっつうと悪餓鬼だったんでなんとかパトカーに乗ってみたくてね。
ある一計を企てて実行にうつしたんですよ。

深夜に今でいう走り屋とかが出んで取り締まりに毎日パトカーが巡回する道があったんです。
そこでパトカーくるまで待ってました。
パトカーが見えたら両手をばたばた上げて助けを求めるんですよ。

「何!?君どうしたの! 大丈夫!?」
おまわりさんが二人出て来まして、そのうち年配の方が血相かえるんです。
「…道歩いてたら、斬り付けられた! でも切れてないどうしよう!」
一計ってのは落ち武者の亡霊に襲われたことにして自宅まで送ってもらおうって内容。
結構凝ってて、動転した人間が過呼吸起こすとか目を見開いて瞬きが減るとか。
そういうあたりまで徹底して演技。
「どんな人!? どこにいったのそいつは!」
「切られたんだけど刀が素通りしてった、そしたら消えちゃった。…鎧来た武者みたいな姿でした。」
「武者ぁ…? …とっ…とりあえず、分かった。 君、家どこ?送るから。」
こんなかんじでまあ見事目論見成功しました。

でパトカーの後部座席に乗せてもらって、落ち着きを取り戻すまでの演技。
終わったら大好きなおまわりさんと色々話をしてたんですよ。
でもそのうち自分が凄く仕事の邪魔してたことに気づいて申し訳なくなってきて。
「そういえば、おまわりさん達。僕の事迷惑じゃないですか?」
「達? いや一人だけど。」
ぎょっとして隣の座席見てみても、ちゃんといるんだ。
「え、だって隣に…。」
「車とめて助手席乗せてあげようか? 本当にいないんだよ。」
笑ってこういうおまわりさんをミラー越しにみつめて首ひねったよ。
したらさあ、助手席に座ってるおまわりさんがゆっくり振り向いて。


538 本当にあった怖い名無し sage 2008/11/22(土) 23:50:55 ID:IgTgbWMk0
『ちゃんと謝るんだよ。』
頭の中ですごく優しげに諭すような声がした瞬間透けて消えてしまった。

言われたとおり実は狂言だったと謝った後に、
でももう一人の事はは嘘じゃない、その人に謝りなさいって言われたんだと主張してみた。
最初は怒ってたし懐疑的だったけど、特徴まで覚えてる限り話してみたら、おまわりさんがちょっと目をうるませた。
「ああ、そりゃタツだなあ、俺の息子だよ。
 やめとけばいいのに警察入って、公務中に事故で死んでしまったんだ。
 …いいこと教えてくれてありがとな。差し引きゼロで今日のことは内緒にしてやる。」


555 出張サービス1/3 2008/11/23(日) 02:18:20 ID:8wsEgQrN0
幽霊とかの話じゃないんだけど、ちょっと気持ちの
悪い話を聞いた。

取引先の部長さんを接待して、俺と上司と部長さんとで飲んでいた。
この部長さんが話好きで、面白い話を連発しちゃって
コッチが接待してるんだけど、立場を忘れて俺も上司も爆笑していたんだ。

そんな中で部長さんが話してくれたんだが、数年前にまだ課長だった
頃、単身赴任で結構地方を飛び回っていたそうだ。
そういう時に住むのがワンルームとかのマンションが多かったらしい。

「そんな一人住まいでさ、週末とかになると淋しくなるじゃないか」
意味有り気にニヤリとして部長さんが言うと
上司も「そうですよねぇ」といやらしく言う。俺もニヤニヤ。

「だろ?で、オネエちゃんを呼ぼうと思ってな」

部長さんはポストに投函されていたピンク系のチラシをゴミ箱から
引っぱり出して電話してみた。出張サービスとかのアレ。


556 出張サービス2/3 2008/11/23(日) 02:19:08 ID:8wsEgQrN0
風俗とかさんざん通っていた部長さんだったけど、デリヘルとか
は初めてだったので期待と緊張で待ってたところへオネエちゃん
が到着した。

で、部長さんがドアスコープで覗くと、これが又いい女だった。
若くは無いんだけど美人。

「いや~大当たり」
って思ったんだって。で、早くも下半身ギンギンでもの凄くニコニコ
しながらドアを開けた。

女「○○さんのお宅ですか?」

「はい」と答えて部長さんがドアから出た。


557 出張サービス3/3 2008/11/23(日) 02:19:45 ID:8wsEgQrN0
開けたドアの横の壁に、もの凄い音を立てて何かがぶち当たった。

女の後ろから何かが飛び出して来たのを見たというより
感じたという方が合っていた程の一瞬の出来事だったそうだ。
呆然としてる部長さんの足元に、血塗れになった男が
倒れていたそうだ。

そのマンションは二棟建っていて、両方のつなぎ目にEVと階段の有る
コの字型をしている。
ドアを出ると廊下は吹き抜けに面していて、向こう側のマンションの
廊下が見える。

「屋上から、この吹き抜けに向かって男が飛び降り自殺したんだよ」

回転しながら落ちてきた男の両足が、ちょうど部長さんの部屋の前の
廊下で手すりに掛かり、バウンドして廊下に飛び込んできたと言う事
だった。
575 痴女1/2 sage 2008/11/23(日) 09:36:00 ID:8wsEgQrN0
こいつはキャバクラの店長から聞いた話。

会社員の男は、仲間と飲み会の帰り、かなり酔っ払って
自宅へ向かっていたが、途中から一人の女が後ろを付いてくるのに
気が付いた。
チラ見すると、紙袋を持った女で、地味な顔立ちだったが出るとこ
は出てる、まあまあ良い体つきの女だった。

公園を通る時、尿意も有って公衆便所に入ったんだそうだ。
酔いがまわっていた男は、アダルトビデオの痴女物なんかを思い出して
付いて来ねえかな?なんて馬鹿な事を思って、後ろを振り返った。

一瞬だったが女と目が合ったんだそうだ。

「あの女、ノックしてきたりして・・・へへ」
馬鹿な妄想たくましく個室に入った男は、用を足した後
聞き耳を立てて、様子を伺っていたが、しばらくすると便器に
座ったまま眠りこんでしまった。


576 痴女2/2 sage 2008/11/23(日) 09:36:47 ID:8wsEgQrN0
寒気がしたのと、外で怒鳴り声がしたのと、目が覚めた
のは同時だったらしい。

ドスンという音と、『大人しくしろ!』って怒鳴り声がしていた。

何がなにやら分からずに、慌ててドアを開けると
便所の中に制服の警官が居て、床の上で暴れてるヤツを押さえてる。

白い足がバタバタしてるのと、紙袋が目に入った。

早朝パトロールしていた警官が、公衆便所の個室によじ登っていた
人影が見えたため、覗きに来ると、男子便所の中で女が個室の
壁に上がって隣の個室を覗き込んでいたという。
慌てて取り押さえようとすると、女は紙袋からハサミを取り出して
警官に切りつけたそうだ。

ビックリ仰天の男は、辺りが明るくなっているのに気が付いた。
深夜の数時間のあいだ、眠りこけてる自分をずっとハサミを持った
女が個室の上からジッと見ていたらしい。


673 本当にあった怖い名無し New! 2008/11/24(月) 00:17:07 ID:3f728ZZB0

昨日やばい人に会った。
今までで一番怖い(気持ち悪い)体験だったので投稿しようと思う。

俺は一応金縛りも体験してるし、物心ついたときから怪談とかホラーとか
かなり好きだったせいもあってか、そうゆうのには敏感な性質の人間です。

今大学院生で理系の研究室に所属してます。
バイトして昨年、中古の軽自動車を購入し車通学してます。
昨日は早めに実験をかたづけて夜10時に少し早いが帰宅しようとしていました。

家にかなり近くなり国道から右折して家に通じる道に入る交差点まできました。
この交差点は直進2車線と右折車線1車線になっていて
普段ここで右折する車は割と少ないんですが俺の前に3、4台いました。
赤信号になって「運悪いな」とか思いながら、信号待ち。
ニュートラルに入れてサイドブレーキかけて止まってたら、
前の車がいきなりバック「チョ、あqwせdrftgひゅじこlp;」ってなってたら
「ガッシャン」となって、やっと気づいたみたいで前の車が止まりました。
おばちゃんが降りてこっちに来ました。
「こんなところで降りてきたら危ないだろ」と思いながら
右折した先のところで脇に止めて待つように伝えて、信号が青になるのを待ちました。

事故にあったのは初めてだったんですが、
確実に全部相手側が悪いとわかる状況だったこともあり意外に落ち着いていました。
警察に連絡し、道端でたばこを吸いながら待ちました。
その間、おばちゃんはオロオロしていたので「衝撃も小さかったので大丈夫ですよ」
「怪我はないし、車の傷も少ないから大丈夫ですよ」とか言って落ち着かせ
「俺って意外と余裕あるな」とか思ってました。



674 673 New! 2008/11/24(月) 00:17:48 ID:3f728ZZB0
続き
15分後警察が到着。おじさんと若い人の2人でした。
当然主導権はおじさんにあり、まず俺とおばちゃんで事故の起きた状況を説明しました。
俺が「一回停車した状態からだったのでほとんど衝撃もなかったですよ」と言ったことで
物損事故で処理するという話になりました。
でも、このときなんか変な感じがしたんです。
パトカー(バンタイプのやつ)がなんか気になったけど見たらだめな気がして見ないようにした。
おじさんが傷の程度が見たいというので俺と二人で俺の車のフロント側に行った。

おじさんがしゃがみ込んでバンパーを見だしたので隣にしゃがみ込んだ
そしたらゾクソクってきて、警察待ってる間「風が気持ちいいな」くらいに思ってたのに
急に寒くなった感じがした。おじさんが話しかけてきたのでおじさんの方を向いたら
一瞬気持ち悪くなって「見ちゃだめだ」って思った。
失礼なのは分かってたんだがおじさんの顔を見ないようにして話を聞いた。


675 673 New! 2008/11/24(月) 00:18:12 ID:3f728ZZB0

免許と車検書?を見せるように言われて、免許は財布にいつもいれてるのですぐに出せたんだが
車検書は車の中にあるはずだからと探そうとしたんだが気持ちが悪い、なんか吐きそうになってきた。
しかも、いつも入れてるはずの書類ケースの中にない。
あまりに気持ち悪いので探すのを諦めた。
若い人の方に「見つからないけど車になければ家にあるはず」と伝えた。
それで、あとで警察から電話するから探しておくようにということになった。
紙に住所と電話番号、名前を書いたんだが、その間ずっと横におじさんが立っている。
吐き気が激しくなる、しかも手足ががくがく震えだして字もうまく書けない。
真冬の屋外にずっと立ってる時よりがくがく震えていた。
でも「気づかれたらやばい」と感じた。
ただの勘なんだが、震えてるのも吐きそうなのもおじさんやパトカーを気持ち悪く感じたのも
全部今この場で気づかれたら大変なことになるって感じた。(よくよく考えると意味不明だな)
何とか書き終え、あとは保険会社の指示に従えば大丈夫だからと言って警察は帰って行った。
パトカーに歩いて行く若い警官の背中を見た瞬間吐き気が激しくなった。

警察が帰った後、連絡先の交換をしようということでお互いの連絡先を紙に書いた。
俺が先に渡して、おばちゃんが近くを離れた時、耐え切れなくなって吐いた。
少し心配されたが家も近いからとおばちゃんから連絡先を書いた紙をもらい、
急いで車に乗り込んだ。まだ気分は悪かったが吐いて少し落ち着いていたので
無事家まで帰り着いた。最初は気分が悪くなったのは初めて事故にあったせいだと
思い込もうとしたが、帰り着く頃にはやはりパトカーと警官のせいだと思った。
まぁ、パトカーは死亡事故の現場とかにも行くだろうからそれでなんかくっついたりしてて
それで乗ってた警官にも少しついてたのかなぁって結論付けた。


676 673 New! 2008/11/24(月) 00:18:51 ID:3f728ZZB0

家に帰り着いて家の中を捜したが車検書が見つからない。
まだ吐き気がするがさっきよりましになったと思っているところに電話が鳴った。
さっきの警官からだった、おじさんの方。
声を聞いた瞬間吐き気がまた激しくなった。『やばい!!』
おじさんに「車検書はまだ見つかっていない」、
「少し気分が悪くなったので時間がかかるかもしれないからこちらから折り返しお電話します」
と伝えて電話を切った。同時にトイレに駆け込み吐きまくった。
胃が空っぽになって胃液まで吐いた。
しかし、吐いたおかげでだいぶ楽になった。
そして「やはり車検書は車の中じゃないか?」と考え直し、もう一度車の中を捜すことにした。
吐き気が治まったせいか以外にあっさりと車検書が見つかった。

さっきかかってきていた番号に電話をかける。知らない声がして用件を伝えると取り次ぐことに
さっきのおじさんがでた。瞬間また吐き気がぶり返す。
しかし我慢するしかない。吐き気を抑え、おじさんの指示通りに必要事項を伝える。
終わった。電話だし、時間も短かったおかげで今度は吐かずに済んだ。
でも気分は悪い。もう寝ようと布団に入り考えた。
やばかったのはおじさんじゃないのか、と。

まぁ、おじさん自体はいい人だったと思うんだけど、
職業上いろんな死に立ち会うこともあるからかなぁとか思いました。
それともやっぱり最初に感じたパトカーに問題があったのかもとも思います。
なんか怖くないかもだけど、
俺の今までの体験の中で気分が悪くなったのは初めてだったんで書き込ませいていただきました。
長文なうえに文章下手ですいません。
おわり

679 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/11/24(月) 00:38:15 ID:ZpI4Q3/ZO
小学生頃、夏休みに祖母の家に遊びに行った。
たくさんある部屋の仕切りは壁じゃなく襖な古い家で縁側や窓に接してない部屋は昼でも真っ暗。

用事のある部屋で蛍光灯の紐を探してジャンプしてたら何かに触れた…と言うか一瞬握られた

勿論、蛍光灯の紐じゃない。

後で手だと思った
おわり


747 始まり1/3 New! 2008/11/25(火) 00:49:56 ID:2y3CKOXj0
小さい頃、ずっと不思議だって考えていたことがある
その頃の私にとってママは【暖かで、優しいお母さん】じゃなかった。
嫌がる私を無理やりピアノの前に座らせ、刃向えば、ママの手があがった。

近所の子の親同士は、家の前で何時間も立ち話するのに、ママは愛想笑いばっかり。
もちろん近所の子を家に呼んで遊んだり、一緒にお菓子を作ったりなんてありえない。
世界で1番ママが怖い存在で、ピアノは嫌いなものだった。
そして私はずっと一人ぼっちなんだと思ってた。


748 始まり2/3 New! 2008/11/25(火) 00:58:34 ID:2y3CKOXj0
変だなって思い始めたのは幼稚園に通い出してから。
お絵かきの時間。
先生が友達の顔を描きましょうなんて言うから、私はすごく困った。
みんなクレヨンと画用紙を持って、仲のいい子同士でかたまる。
描く友達なんていないし、って半ばふくれてた私に声かけてくれた子がいた。
「一緒に描こう。」
すごく嬉しくて、楽しかったのを覚えている。でも私が描いてる絵を見て先生が聞いてきた。

そのおさげの女の子は誰なの?
私は先生の頭、おかしいんじゃないと思った。目の前にいる子なのに。

他にも、ママがむかえに来るまでブランコに乗って、その子と遊んでた。
先生と話してたママが、帰るわよって言ったから、また遊ぼうねってその子に手を振った。
そしたらママがものすごく冷たい目で私を見て言ったんだ。

やめなさい。1人で話してたら、頭がおかしい子だって思われるでしょうが。
関連記事
1/3 2/3 3/3
(0)


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 201_2 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 200_1>>

- コメント -

コメントの投稿


管理者のみ閲覧可


- トラックバック -


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 201_2 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 200_1>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。