現在地

スポンサードリンク

カテゴリー・目次

人気記事ランキング

最近記事リスト

逆アクセスランキング

相互リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

プロフィール

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる

Author:怖い話 不思議な話@2ちゃんねる
2ちゃんねるの怖い話、オカルト板まとめサイトです。心霊スポット 心霊写真 超常現象 怖い話 恐怖体験 未確認生物 UMA 都市伝説 オーパーツなど、怖い 不思議&面白いと思った話を厳選して紹介しています。
ただ今相互リンク募集中です。ただし、心霊・不思議・ミステリー系に限らせていただいておりますのでご了承下さいませ。

ブロとも申請フォーム









管理ページ
最新記事 - 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_8 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_7 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_6 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_5 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_4 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_3 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_2 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_1 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?1 (09/01) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_6 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_5 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_4 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_3 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_2 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_1 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_5 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_4 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_3 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_2 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_1 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_5 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_4 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_3 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_2 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_1 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 




<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 204_2 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 204_4>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

スポンサーサイト


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/3 2/3 3/3


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 204_2 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 204_4>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 204_3


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍


282 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/12/29(月) 00:18:26 ID:Z7GR0SwkO

 オカルトには少し興味があるというだけの、ごく普通の大学生だった若き日の俺。そんな俺をオカルトの世界にどっぷりとつからせたのは、俺が師匠と呼ぶ人物だった。
“師匠”とは文字通りオカルト道の師のことで、彼は同じ大学に通うサークルの先輩だった。
師匠は一緒にいる間、たくさんのことを俺に教えてくれた。それはオカルト界ではわりと常識のことだったり、師匠のオリジナル説ではないかと思うようなマイナーな話だったりと様々だったが、師匠は本当に、俺の知らないことばかりを知っている人だった。

だから俺は、師匠が突然姿を消してから長い年月が経った今でも、彼に尊敬と畏怖の念を抱いている。


俺は師匠に教わったことや、師匠との体験談は大体、ネタとしていつかは誰かに話そうと覚えておいた。(それが今になって役立ってるな)




285 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/12/29(月) 00:36:51 ID:Z7GR0SwkO

でも、今日俺が投下しようとしている話は、最近になって突然思い出したことだ。何気無い会話だったので、忘れてしまっていた。誰かに話すようなことでもないと無意識に思っていたのかもしれない。


あれは、師匠と出会ってから初めての夏だった。

「お前はいつからメガネをかけてる?」

夏になっても普段と何ら変わりない、若者らしくない日常を送っていた僕に、師匠は言った。師匠はその日自分の部屋のTVが壊れたとかいう理由で、僕の家に遊びに来ていた。

「は、メガネですか?」

「そうだよ。あるだろ、生まれつき目が悪い~とか、勉強のし過ぎで~とか」

師匠はTVのリモコンをピ、ピ、と頻りに押しながら補足する。師匠はTVを見に来たという割には特定の番組を見ず、リモコンのボタンを押し続けていた。

「ああ、そういうことですか。うーん。目は小学生のときから段々と…って感じですかね。メガネをかけたのは最近です。昔はすごい目よかったですよ」

僕は師匠の手からリモコンを奪いながら答える。無駄なチャンネル替えは電気代がくう気がした。すると師匠は、リモコンを無くしたことで空いた手を顎に当て、さわさわと撫でながら言った。




300 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/12/29(月) 09:32:13 ID:Z7GR0SwkO

「そうか。お前は段々下がってきた型か」

「それがどうかしたんですか?」

「例え話だよ。視力ってのは、自分の意思でどうこうできるもんじゃないだろ?」

「はい」

突然何を言ってるんだ?と思ったが、素直に頷いておいた。

「それは霊感・霊能力にも同じことが言えるわけだ」


そう言った師匠の表情はいつもと同じで、やる気を全く感じない顔だった。一方僕はというと、思わぬオカルティな展開にワクワクが止まらなかった。
「よく、みんな言うだろう。『自分は全く霊感0で』というようなことを。だけど、それは勘違いだ。霊感ってのは本来、視力や聴力と同じようにみんな同じくらい持っているもんなんだ」

師匠のその言葉に、僕は考えてみた。確かに、霊感が0というような言い回しはよく聞く。だけど、僕自身霊力なんてそんなものだと思っていた。

「それってつまり…霊感がない人はいないってことですか?」

「…それはちょっとちがう。人にもごくたまに、生まれつき盲目の人がいるだろう。それと一緒で、生まれつき霊感がない人はたまにいる。まぁ、本当に希少だけどな。だから、自分に霊感がないと思っているやつのほとんどは“霊感が弱い”だけなんだ」

「霊感が弱い…」




305 本当にあった怖い名無し New! 2008/12/29(月) 09:50:27 ID:Z7GR0SwkO

「しかも、それは大人になるにつれて段々と弱くなっているケースが多い。丁度お前の視力のようにな」

師匠の例えは、非常にわかりやすかった。僕は閃いたことを呟く。

「そっか…。なら、霊感が強い人は、もともとの霊力が劣らなかった人ってことですね」

「そうだ。だからオカルトの世界でよく聞く霊感を強くする方法や裏技ってのは、強くするというより、復活させると言った方が正しいな。子どものうちは霊力が高いから。視力を維持するときや復活させるためには緑色のモノを使用するだろ。それと一緒なわけだ」

「なるほど…」

僕は改めて、この人はすごいなぁなんて思ってしまった。

「じゃあ、霊感が強いことで商売をしている人って、嘘なんですか?」

頭の中には、インチキか本物かもわからない半ばタレントのような霊能力者が浮かぶ。

「それは、ごくまれの盲目の反対ケースだ。アフリカのマサイ族なんかは、昔から狩りをするという環境の中で、視力が異常に発達してるだろ?」

師匠は再び手に取ったTVのリモコンを、クルクル回しながら言った。僕はつい先日、TVでマサイ族の視力は7.0だということを証明した特集を見たばかりだったので、リアルに納得できた。




307 本当にあった怖い名無し New! 2008/12/29(月) 10:11:02 ID:Z7GR0SwkO



「霊能力者の仕組みもそれと同じなんだよ。昔から霊と協力しあったり、霊を退治したりしているうちに霊感が発達した家系に生まれたっていうことだな。そういう家系じゃないのに高い霊能力を持つやつは、先祖に霊と隣り合わせの生活をおくっていた奴がいたんだろう」

師匠は言葉を終えると、僕の顔を見てニタリと笑った。

「時に少年。お前は、メガネをかけてるときとそうじゃないときでは、どっちの方がよく見える?」
何て馬鹿げた質問をするのだろうか、と僕は声をあらげた。

「そんなの、メガネをつけてるときに決まってるじゃないですか!」

すると、師匠はますます面白そうにニタニタ笑う。

「じゃあ、俺といるときとそうじゃないときでは、どっちがよく“霊”を見る?」

「!」

そのとき僕は、頭にビリビリしたものが走るのを感じた。師匠はまた話し始める。

「そういうことだ。目が見えづらいときはメガネという別のレンズの力で視力をパワーアップさせる。霊感も、他の強い霊力を借りているうちはパワーアップさせることができる。」






309 本当にあった怖い名無し New! 2008/12/29(月) 10:15:00 ID:Z7GR0SwkO



師匠の言葉に、僕は素直に感動した。それは、師匠とつるむようになってから不思議な体験をすることが多くなっているということに気づいていたからかもしれない。

「普段霊を見ない人が霊を見るのは、メガネの役割になる霊能力者が近くにいるときか、霊の力が大きいときだ。目が悪い奴でも、大きな字なら見えるだろ」

「確かにそうですね!」

「霊感の仕組みなんて、その程度だ。視力や聴力…人間の五感とかわりない」

師匠は撫でていた顎を今度はかきながら、説明を続ける。
僕は先ほどからずっと気になっていることを訊いてみた。

「ということは、人間は生まれ持った霊能力以上の力を得ることはできないんですか?」

すると師匠は、やる気のない顔を僕に向けた。

「…視力を失った盲目者が再び視力を得るにはどうしたらいい?」

「!?」

「…腎臓とか肝臓が、病に侵されている奴は、どうやって寿命を伸ばせばいい?」

「………」

師匠の突然な質問に、僕の頭にはひとつのことしか浮かばなかった。

「…移植…?」

自信はなかった。だけど師匠は満足そうな笑みを浮かべる。

「ご名答。霊力は移植できる」

まさかとは思っていたが、本当にまさかな返事に驚く僕。

「そんなことできるわけ……でも、一体誰が、どうやって!?」

あからさまにパニック状態の僕に、師匠は言葉を補足した。




311 本当にあった怖い名無し New! 2008/12/29(月) 10:16:38 ID:Z7GR0SwkO


「この世には、どんなものにも専門の医者がいる。外科医、内科医、眼科医…。人間だけじゃなく、動物や機械にだって専門の医者が多くいるんだ。霊能力を扱う医者がいたっておかしくないだろ。まぁ、普通の医者ほど数はいないが」


補足のせいで、僕はますます頭が混乱した。この人の言っていることは、どこまでが本当なのか。(全部本当だったらどうしよう(°д°;;))

「つまり、専門の移植霊能力者を見つけて、強力な霊感を持つドナーを見つければ、誰でも強い霊能力者になれるっつうことだ」

「ドナー?…ってやっぱり、自分の体に合うとか合わないとかってあるんですか?」

「あぁ、ある。霊感移植は、同じ霊能力の性質を持ったドナーからしか移植しちゃいけねえんだ」

淡々と言う師匠。僕はゴクリと唾を飲んだ。

「何故です?」


すると師匠は、スッと指を二本立てた。

「理由は2つある。1つは…あまり自分自身に不都合はないことだが、性格が変わってしまうことだ。魂の質が変わるのと同じことだから仕方ないがな。乱暴になったり、臆病になったりと様々らしい。」

「性格が変わって困るのは周りですね」

僕は呟く。師匠はコクコクと頷いてから、二本の指を一本に変えた。




314 本当にあった怖い名無し New! 2008/12/29(月) 10:23:03 ID:Z7GR0SwkO

「そしてもうひとつ…こっちは厄介だ。違う性質の霊力が大量に移植されることで起きる、拒否反応。四六時中強い霊力が垂れ流しになり、悪霊が寄ってくる。

質が異なる霊力と自分の肉体との間にはわずかな隙間ができるから、悪霊がそこに入り込み体を乗っ取ったりもする。

そうすると、犯罪を犯したり挙動不審になったり…精神を病んで、最終的には廃人になる」


僕は、背筋がゾクゾクした。クーラーを消したいくらいに寒かった。でも師匠は構わず続ける。

「でも、性質の移植ミスってのは案外少ない。大抵は移植霊能力者が見分けて止めてくれるからだ。中には、面倒がって止めない奴もいるけどな」


そんな面倒とかいう理由で廃人になる結果になったら、たまったもんじゃない。僕は人間も怖いと思った。

「そういう同じ性質のドナーって、どうやって見付けられるんでしょうね」

「ああ。なんか直感でわかるらしいぞ。あくまで勘だから、間違ってるかもしれねーが」

「直感……」

何て信憑性のない…という言葉を僕は飲み込んだ。師匠はダルそうに言う。





317 本当にあった怖い名無し New! 2008/12/29(月) 10:24:40 ID:Z7GR0SwkO


「現に俺も、もう3人、直感で見つけてる」

ダルそうなわりには、サラリとしていた。当然僕は驚く。

「3人も!?まさか…師匠、移植を考えて…?」

「ばーか。そんなことするほど力に飢えちゃいねーよ。金もねーし、第一移植霊能力者にだって会ったことがないしな」


ちょうど師匠がそう言って笑った時、師匠の手で遊ばれていたリモコンのせいで、TVがついた。

その時の番組が、二人とも大好きなバラエティーだったので、霊感の話はそれで終わってしまった。僕自身も、頭の中はTVに侵食されていた。

あの時のことを思い出してみると、やはり師匠は霊感の移植を試みたんじゃないか…と思う。そして、失敗したのだろう。

彼が何故大きな力を得ようとしたのか、誰をドナーにしたのかはわからない。移植霊能力者をどうやって見つけたのかも謎だ。

でも、師匠が初めてあったとき俺をサークルに誘ったのは、俺が同じ霊感性質を持っていると感じたからではないか、と俺は思っている。

まぁ、俺の力は師匠よりも弱いから、同じでも意味はないのだが。


師匠は以前、言っていた。

「一寸先は闇。普通の人間は、普通でいる限り闇の向こうを見ることはできない。だから、人間なんだな」

あの時はさっぱり意味がわからなかったが、今なら少しわかる気がする。師匠は、一か八かの賭けをしてまで、廃人になるというリスクを抱えてまで、闇の向こうを見たかったのかもしれない。

【霊感の仕組み/おわり】


338 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/12/29(月) 19:17:48 ID:rs+zekOf0
先日、どっかの動画サイトで「プラトニックセックス」映画版見てた

すっごく重くて映像も音も飛び飛び。まともに見られない
混んでるのかなーとか思いながら、なんか作業しながらイヤホンで音だけ聞いてたんだけど
もうこりゃ見るのムリだなってサイト閉じようとしたときに

「あー わかるわかる わたしわたし」

と、映像をスローモーションにしたときみたいな間延びした声が突然大きく聞こえた
もうビックリして慌ててイヤホンとって、サイトも閉じた
なんだったんだろ、あれは
普段なら気味悪いと思っても、すぐ忘れちゃうようなことだけど
時期が時期だけに怖くなった

声聞こえたのは、車の中で乱暴されちゃうシーンのとこあたりだったけど
そのシーンにそんなセリフあるの?
2度と見る気がしないので確かめてない
セリフがあったとしても音飛びの中で、そのセリフだけしっかり聞こえたのは納得できん・・・


359 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/12/30(火) 03:45:32 ID:y1Y2eOIl0


380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/08/31(日) 22:36:10.81 ID:wwInb3410
昔から霊感の強かった叔母は、その日もイヤなものに出会ったという
前から自転車を一生懸命こいでるおばちゃんが目に入った
坂道でもない平坦な道なのに、そのおばちゃんは汗をかきながら苦しそうに自転車をこいでいる
はて? と思った叔母はその自転車のカゴを見るとなんと生首が乗っかっているではないか
眼球が無くぽっかり空いた空洞が、そのおばちゃんをにらんでいた
「あれはとんでもなく悪い霊だ、あの人に教えてあげなきゃ・・・でも、まともに相手してくれないだろうけど・・・」
と、叔母はそのおばちゃんに話しかけようか迷っていたが、やはりこのままでは良くないと伝える決意をした
そして、いよいよそのおばちゃんとすれ違うとき「あの」と言い掛けたその瞬間、おばちゃんがポツリと言った

「知ってます」


362 本当にあった怖い名無し 2008/12/30(火) 07:52:22 ID:+l+tu3990
【議員】   
石井紘基:民主党議員。政界を震撼させるようなネタが見つかり、国会で追及する準備中に刺殺。

【911関係】
長谷川浩:NHK解説主幹。イスラエル国籍を持つ数百人が被害を免れていたことを発表。 数日後にビルから転落死。

米森麻美:元日本テレビアナウンサー。義父がゴ-ルドマンサックス証券名誉会長。 出産3週間後の2001年9月16日自殺。

【りそな関係】
平田公認会計士:りそな銀行を監査中に自宅マンションから転落死。
鈴木啓一:朝日新聞で敏腕記者として知られた人物。次期天声人語執筆者と目されていた。 りそな問題後、りそなの政治献金が10倍になっていることを記事にし東京湾に浮かぶ。自殺。

植草一秀:ご存知、経済学者のミラーマン。手鏡でスカートを覗き、痴漢逮捕。
太田調査官:国税調査官。りそなの脱税問題を調査中に手鏡でスカートの中を覗き、痴漢逮捕。

【郵政関係】 
石井誠:読売新聞政治部記者。郵政問題の記事を書いていた。 総連の隣のマンションで変死体で見つかる。事故死。

【ライブドア】
野口英昭:証券マン(エイチ・エス証券)で、ライブドアの匿名投資組合に関する入れ知恵をしていた人物。 沖縄のホテルで受付に助けを呼びつつも割腹自殺。

【耐震偽装】 
森田信秀:森田設計事務所社長。木村建設/総研/ヒューザーなどの耐震偽装問題が浮上する直前に鎌倉市の海岸で遺体を発見。

姉歯元1級建築士の妻:姉歯が失踪し「消されたか?」と囁かれだした直後、突然自殺。 その後姉歯が姿を現し、逮捕される。

斎賀孝治:朝日新聞デスク。耐震偽装問題を調べていて自殺。

【イラク関係】
奥克彦在英国大使館参事官、井ノ上正盛イラク大使館三等書記官: イラクで銃撃死。政府が情報公開を拒むなどしたため米軍誤射など様々な憶測を呼ぶ。

調べればもっと出てくる戦後からだと何百人もの人が不審な死を遂げている


363 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/12/30(火) 08:18:58 ID:pmlkGf1P0
別スレで書いたんだけど……
オカルト色強いからこっちの方がいいと思うので投下します

忘れる筈もない1年前の2007年11月の出来事
とあるなんの変哲も無い量産型ネトゲでの出来事
あるギルドに所属してたんだけどギルド結成一周年を祝して都内某所でギルメン達によるオフ会を実施
準廃人多かったしキモヲタ多いんだろうなと思ったんだけど実際皆見た目は普通な大学生や自営業を営んでる一般人ばかりだった(見た目キモヲタだったのは俺くらいw)
んで大体そろい始めた頃遅れて一見風変わりな女の子がやってきた。髪の毛がとにかく長くて多分無染なんだけど痛んで茶色がかってて身長が恐らく150センチ無い
でも他に♀キャラを使ってた人はいないし「君は誰」って話になったんだけどギルドのサブマスか参謀か忘れたんだが幹部の立場にいた柘榴(仮名)だと判明
因みに柘榴はガチムチの♂キャラで口調や性格もどうみても男で皆の驚き様は凄かった
そして夜まで居酒屋で酒呷りながらわいわいやってたんだが柘榴がやはりゲーム中と全く違う、全くしゃべらない。でも他の会話に反応してニヤニヤはしてた
マスターと仲がよかったからマスターの方から色々声かけたり質問とかしてたんだけどわかっている事は埼玉住みの19歳で大学には通っていない事
そしてオフ会はお開き。元々気心の知れた奴らだからなのか、中々どうしてオフ会はとても面白かった。またやろうって話になってその日はメアドや電話番号を交換して解散
これが8月、つまり夏休みの話


364 363 sage New! 2008/12/30(火) 08:19:25 ID:pmlkGf1P0
そして10月が終わる頃に突如柘榴の会話がなくなった
いつもは自分から話題を振ったりするはずなのにまるでこの間のオフ会のように突然無口になった
でもログインはしている。フレンドリストを見ると居場所は常に街中になっていて相変わらず返答の無い柘榴を見かねたマスターが街中を捜索、でも見つからなかった
メンバーたちが気づかない内に気に障る事を言ったんじゃないかとマスターが何故か凄く怒ってギルド内が少しギスギスし始めてた(それが原因で主要メンバーが一人脱退した)
マスターは柘榴の携帯にメールや電話を何回もしたらしいんだが返答はやはり無し。皆このまま柘榴が自然にギルドを抜けるのだろうと諦めてた、11月上旬
マスターまでもが途端にログインしなくなる。久々にログインしたかと思えば無口で皆がどうしたんだよって問い詰めたら突如おかしな事を言ってきた
「柘榴の携帯から『娘は10月に死にました』って、母親からメールが来たんだ」
そのメールには他に葬儀の案内等が添えて綴られてた。死因は書いてなかったとの事
10分ほどチャットのログの更新が途絶えた。皆一斉にフレンドリストを開いたのだと思う。俺も開いた
やっぱり柘榴はログインしていて、居場所は街中だった。
その日を境にマスターを初め、何人かが二度とゲームにはログインしてこなくなった
蛻の殻となったギルドは自然消滅したけど、俺はまだ細々と続けている。柘榴は、フレンドリストから削除した
今どうなってるかはわからない


373 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/12/30(火) 11:43:53 ID:rcirOEI+O
私の勤め先にいる先輩から聞いた話。

先輩の住んでいる所は県内でも田舎、その田舎には三つ廃病院がある、その中でも立入禁止の廃病院があった。
そこに男女二人ずつ肝試しに行ったそうだ。その内の男一人は先輩の友人A、もう一人の男をB、女をそれぞれC、Dとします。

一通り病院内を回り、特に怖い場所も無く、じゃあ帰るかとなった時、Bが「トイレ行きたい」と言い出した。「あたしも行きたい~」Cも続けた。

友人A「じゃあ屋上で待ってるからトイレ終わったら上きて」

此処でトイレに行くペアと、屋上で待ってるペアに別れた。

トイレに行ったBとCはそれぞれ別れてトイレに入った。

大体男の方が早く済ませ出てくるものだがCの方が早く出てきた。
Cはトイレの前でBを待った。
暫く経ってもBは来ない。
廃病院と云う事もあり、怖くなってきたCは男子トイレにいるであろうBに向かって「先行ってるね!」と話し掛けた。しかし返事が無い。

「何だ、先に屋上行ったのか!女の子一人置いて先に戻るなんて許せない」Cは少し怒りながら屋上に急いだ。





375 続き sage New! 2008/12/30(火) 11:51:17 ID:rcirOEI+O
屋上に戻るとAとDがいた。
Bはいない。
「あれ?Bは?」Cが尋ねると

来ていないと言う。

まだトイレいるんじゃないか?とトイレに戻りAは中を見るが
Bはいない。


そうだ、もしかしたら怖くなって一人で駐車場に戻ったんだ。

と思い、駐車場に戻る事に。

皆で 駐車場に戻ったがBはいなかった。

これはやばい!と思い三人で院内を回ったがBは何処にもいない。
いよいよ焦った三人は警察を呼んだ。




378 続き sage New! 2008/12/30(火) 11:57:02 ID:rcirOEI+O
警察が到着し夜中の院内を見回るがBはいなかった。

朝になったらまた捜そうと言う事になり、朝方、捜索隊が出て院内、周辺を捜索。

Bはいなかった


その肝試しから三年経った今でもBは帰って来ていない。

神隠しにあったのか、拉致されたのかも解らない。

今春、Bを待つのに疲れた両親は遺体の無い葬式をしたそうだ。

携帯から長々すまない。
何故わざわざ廃病院のトイレに行ったのかは知らないwそしてCいわく「男子トイレからは何も聞こえなかった」そうだ。
418 本当にあった怖い名無し sage 2008/12/31(水) 23:36:15 ID:OUM+8pb50
709 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2008/12/30(火) 15:28:11 ID:o2Aynva6
878 :無銘菓さん [] :2008/10/21(火) 23:04:03 ID:kqMz8Jvn
これが敵の目標だ
グリコ森永事件の時はグリコと明治製菓が脅迫を受け、シェアが激減。
事件が沈静化すると、韓国資本のロッテが業界No1になった。

雪印が問題を起こしたときはマスコミに叩かれまくって倒産。
最終的には韓国資本のロッテが安く買収した。

不二家が問題を起こしたときは朝日と毎日が叩きまくって倒産。
最終的には韓国資本のロッテが安く買収した。

今回、売国議員である河野太郎が声を大にして動いているのは何故なのか?
マンナンライフがこれからどうなるか、書かなくても想像つくよな?w

82 :名刺は切らしておりまして:2008/12/29(月) 17:01:10 ID:jozQgpYM
数ある菓子メーカーのなかで、なぜか明治だけにターゲットを絞り、
数年以上にわたって営業妨害を続けてる団体のサイト↓↓↓
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/gm/cyberaction/meiji2/
工場の前で圧力行動をしたり、明治にだけ不当な抗議運動を続けている。

156 :名刺は切らしておりまして:2008/12/29(月) 20:53:49 ID:AghPtY3Y
そのモロゾフも、ロッテと別の朝鮮人に乗っ取られた。
今のモロゾフは、在日が経営。


454 本当にあった怖い名無し sage 2009/01/02(金) 04:34:44 ID:+0X/aiAxO
新年早々去年の夏にあった話書いてみる

お墓参りに親戚一同で毎年いくんだけどオカルト好きな私は毎年あっちのお墓に人がいるとか泣き声がするとか中二病全開だったんだけど
流石にもう二十歳越えてからは普通にお墓参りするようになっていた
それから数年たって怖い話にも興味がなくなっていた
毎年恒例の墓参り
風がやけに気持ち良くていつもより静かな気がした 空を見上げぼぉ~っとあたりをみたら遠くのような近くのような
なんて表現したらいいのかわかんないけど白いワンピをきて黄色い花をもった中学生くらいの女の子がいた
怖いとかではなくて綺麗だなって思いどっかの墓参りの子供かなくらいに思ったけど周りがやけに光り輝いてるかんじでこの世の物とは思えなかった
そのあとはなにもなく帰ってきたけど
夏になると私が一人歩いてふと車などのサイドミラーに彼女が映る


463 本当にあった怖い名無し New! 2009/01/02(金) 22:11:45 ID:PfavOF4n0
飯島愛さんの死で話題が盛り上がっている所申し訳無いのですが、私が生きてきた中で
最も怖かった恐怖体験を聞いてください。もしよかったら今現在も地元に住んでる人が
現われてくれたら、情報をください。

今から10年くらい前の話になります。私は毎朝愛犬を散歩する事が日課で、いつものように
いつもの道を散歩していました。私の散歩コースは学校の正門を通過します。いつものように
その道にさしかかると、不思議な光景を目にしました。

文章力が無いので何と説明したらいいのか分かりませんが、黒い車が学校の正門を正面に、乗り上げる
ように停車しているのです。(丁度学校の正門と車が向かい合うような形で停車。)
私は「???」と思いながらも、車を通過しました。時間にしておそらく6時15分~30の間だと思います。
犬を飼ってる人なら分かると思いますが、犬の散歩の時間は大体安定しているので、その時間に間違いは
ありません。

そしてその道を通過し、いつもの散歩コースを歩いたあと、また先ほどの道を通り、家に帰るのですが、
その時に正門前に「人間の首」が置かれていました。正直な話、本物だとは思いませんでした。おそらく
このレスを読んでいる人は「異常な臭いで分かるはずだろww」と思うかもしれませんが、全く異臭はしません
でした。

最もそれが本物だったと知ったのはその後、警察が情報収集?(専門用語わかりません。)しに来た時でした。
ただしその時の警察の話があまりにもおかしいのです。




465 本当にあった怖い名無し New! 2009/01/02(金) 22:22:46 ID:PfavOF4n0


警察は確かに言いました。「正門の柱の上に置いてあった首」間違いなくそう言いました。
事件が事件だけに、TVにも散々取り上げられましたが、TV放送でもそう報道されていました。
しかし私が見た時は間違いなく「正門の前」(すなわち道の上もちろん学校の敷地内ではある)で
ある事に間違いはありません。もちろん私はその事を警察に告げました。

例えばそれが、私だけが見た現象ならば私の「幻覚」にすぎないかもしれません。しかしどうやら
幻覚ではないようです。なぜなら早朝あの通りをジョギングしている近所のおじさんも正門前に置かれている
事を目撃していたからです。しかしこのおじさんと、私の意見は少しずれています。

おじさんは「首が正門の方を向いていた。(つまり道に背を向けていた)」と言います。何度も確認したから
間違いないそうです。おじさんも「本物の首」とは思わなかったらしいです。時間帯は5時10分だったらしいです。
学校の時計でいつもここを通る時時間を確認するらしく間違いは無いと言います。

しかし私が見た時は、間違いなく正門に背を向けていた。(道を正面から見ていた状態)だったのです。だからこそ
「タチの悪い悪戯だな。」と思えた訳です。




469 本当にあった怖い名無し New! 2009/01/02(金) 22:30:41 ID:PfavOF4n0

犯人が見つかるまで、地元でも(おそらく日本中で)犯人探しに近い情報のやりとり
が行われました。その結果、私が見た黒い車を「トラックの運転手も目撃」している事が
分かりました。問題なのはその時間です。私が黒い車が正門に乗り上げるように停車している
のを目撃したのは6時15分~30分の間と言いましたが、彼は4時50分頃目撃したそうです。

それだけではありません。この黒い車は新聞を見てしりましたが、散歩中のお婆さんなどにも
同様に正門前で停車している所を目撃されています。時間帯はまちまちのようです。
更に新聞や、近所の人の話によれば、どうやら犯人は「学校近くに潜み、何度が首の位置を変えていたらしい」
ようです。TVでも似たような報道を確かにしていました。



470 本当にあった怖い名無し New! 2009/01/02(金) 22:37:47 ID:PfavOF4n0
私はそこまで丹念に見たわけでは無いので気づきませんでしたが、少ないものの、
血痕があったらしく、それも「首を移動していた事」を売らずけているそうです。
一部ではこんな報道もありました。「正門の柱の上に置くのはかなり背が高くなくては
不可能で・・・・仮に台等を用いたとしてもかなりの大男が犯人だと思われる。」

地元ではこの「黒い車」の男の話で持ちきりでした。私地震目撃した訳ではありませんが、
この「黒い車」と同様と思われる車は被害者J君が行方不明になる当日も公園前(J君が行方不明
になったと思われる公園の前)に駐車されていた事が確認されていたようです。

おそらくこの時点では日本中が「黒い車」の男に注目していたと思います。




482 本当にあった怖い名無し New! 2009/01/02(金) 23:03:35 ID:PfavOF4n0


いざ犯人が捕まってみれば中学生ではありませんか!!あの時の「????」と
いう気持ちは今も忘れないほど衝撃的でした。地元では「警察本当かよ!?」的な
話題で持ち切りでした。私達地元住民が「????」と思うのは何も「黒い車」だけでは
無いんです。

J君が行方不明になった後、警察が公開捜査に踏み切りました。この時、地元住民も協力を
しています。相当な人員だったと思います。周囲を見渡せば警察だらけです。警察が視界に入らない
事などありませんでした。私達地元住人がまず一番に探したのは「タンク山」です。あのあたりで
人間を隠せそうな所と言ったらタンク山くらいしか無いはずです。だれもがこのタンク山を見て周りました。

公開捜査では誰もタンク山で遺体の「胴体部分」があった事など目撃できませんでした。ちなみに警察は警察犬
を導入して探していました。公開捜査を止めた翌日にその「タンク山」で胴体が目撃されたのです。
確か私が見た新聞ではこんな見出しだったと思います。「遺体の服を着せかえる??」

そうです。この前夜は雨が降っていました。新聞によれば衣服に乱れが無い事、土が付着していない事、濡れていない
事から、「別の場所で殺害し、公開捜査が終わった翌日に胴体をタンク山に捨てた。」と警察は考えているようだ。
みたいな事が書かれていました。

しかしいざ犯人が捕まってみれば、「タンク山で殺害し、タンク山で首を切断、その後タンク山アンテナ基地内に胴体
部分を移した。」ようです。



486 本当にあった怖い名無し New! 2009/01/02(金) 23:16:14 ID:PfavOF4n0


タンク山アンテナ基地内と言うと、文字だけみれば発見にくく見えるかもしれませんが、金網張りに
なっているだけです。外からみてすぐに分かるんです。タンク山は歩道のような物があって、そこを辿る
だけで、「アンテナ基地を正面から捉える視点になるんです。」したがってそこに本当に遺体があったなら
地元住人が見逃すはずがありません。ましてや警察犬がみのがすでしょうか?

おそらくググれば分かると思いますが、この時新聞ではこうも書かれていました。
「用意周到な犯人が珍しく焦りを見せていた。靴の片方が脱げ落ちており、片足がアンテナ基地内からはみ出していた。」

この状態で死体を見つけられない事なんてありえるのでしょうか?さらにこれもググってもらえれば
分かると思いますが、少年AがJ君の首を切断した日は「日曜日、しかも公開捜査中の真昼間」です。
このタンク山は散歩コースに使っている人も多いです。そこでどうやって首の切断に成功したというのか・・・・・・。

少年Aが真犯人だとして、首の切断、移動はうまくやってのけたとして、胴体部分をどうやって誰にも
みつからずに移動したのでしょうか?胴体が公開捜査で見つからなかった事からも、後からそこに置いたのは
ほとんど明らかです。

私はこの事件が一番怖いです。日本警察の怖さを知りました。ちなみにこの事件を担当した兵庫県警は「グリコ
森永事件」と、もうひとつ過去にあった大事件を、解決できていません。その後にまた大事件が起こってしまった
だけに・・・・・・・・・・・・・。


530 本当にあった怖い名無し sage New! 2009/01/03(土) 11:19:21 ID:ErRB10w0O
かなり前のはなし。

当時肝だめしというか心霊スポットめぐりが仲間うちで流行ってて、夏になると夜中車であちこち行ってた。

その日はKの提案で山の奥にある心霊トンネルに行こうってなった。
マイナーなスポットなのかあたりには全く人気がなくてひっそりしていて夏なのに肌寒かったのを覚えてる。

さぁ行くかってなって、懐中電灯たよりに獣道に入った。
Nもおれも知らないスポットだったので、Kに「まだつかないんだけど本当にこの道であってんの?」
って聞いたら、「わかんない、まよったやべぇななんてな」なんか言うからNとふざけんな遭難しちまうだろー、とか言いながら一本道だし道なりに戻れるから探検だと思えば


533 本当にあった怖い名無し sage New! 2009/01/03(土) 11:22:26 ID:ErRB10w0O
まぁいっかとか思ってた。

どんどん登っていってふと気づくと目の前がポッカリとひらけている場所についた。

Nが「やっぱりな、K、お前道間違えてるよ」っていったらKは難しい顔して「まえ来たときは10分でついたのにな…入り口も間違ってないしなんでだろ」
そしたらおれが目の前ギリギリ見えるとこに小屋があるのに気づいた。

いってみようぜって近づいていくとおんなじようなすごいボロい小屋がいっぱいあって、廃村だと思った。

みんなヤバイところにきちゃったなってあの時肌で感じたと思う。

でもKがおもしろそうだからって小屋の周りをぐるぐるまわりはじめた。

そしたら雨戸がしまってて、さらに異様な雰囲気を醸し出している一軒があってどうせだから入ってみようぜってKが言い出した。

Nはもう怖じけづいちゃって外で待ってることになった。



536 本当にあった怖い名無し sage New! 2009/01/03(土) 11:26:14 ID:ErRB10w0O
おれとKで中に入ると全く散らかってなくてそこだけ人がいるような感じだった。ヤバそうだから出ようってなったとき、歯ぎしりのような「ギィィィイ」というような音がして視界の隅っこになにか白いものが映った。

人だった。



ただし普通ではない。
相撲の「ハッケヨーイ」のポーズをとりながら首は180度回転してて逆さまになってた。
全身がおしろいで塗ったように白かった。

走り続けて車についたころにはみんな肩で息をしていて、「本当にヤバいのをみちまった」だとか「お祓いうけたほうがいいか」とか話しながら車を発進させようとした瞬間、後ろからあの「ギィィィイ」という音がすぐそばで聞こえた。

「ヤバいっ!」

おれとKは一目散に外に走りでて、待っていたNを連れて全速力でもと来た獣道を走りつづけた。走り続けてる間あの歯ぎしりの音はなりやまずしばらくすると消えてしまった。



537 本当にあった怖い名無し sage New! 2009/01/03(土) 11:28:22 ID:ErRB10w0O
振り向けなかった。

車のすぐ後ろにあの白いのがいると思うとまじでチビりそうだった。

おれは車を全力で発進させた。もう脇目もふらずとにかく人気がある街までいかないとって思った。

街までついて一安心して後ろを見てみると車に大きな引っ掻き傷がついていた。
あの「ギィィィイ」という音はこれだった。

その夜はみんなをうちまで送り届けて帰宅した。

次の日も何事もなく1日がすぎお祓いだとかは必要ないと思われた。

次の日も、次の日もなにもなかった。
あれからだれもケガしてないし病気もない。
ただその話をするのは今でもタブーに仲間うちではなっている。

あの「ギィィィイ」という音がいつ聞こえてくるのか不安でたまらない。

長文スマソ
関連記事
1/3 2/3 3/3
(0)


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 204_2 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 204_4>>

- コメント -

コメントの投稿


管理者のみ閲覧可


- トラックバック -


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 204_2 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 204_4>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。