現在地

スポンサードリンク

カテゴリー・目次

人気記事ランキング

最近記事リスト

逆アクセスランキング

相互リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

プロフィール

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる

Author:怖い話 不思議な話@2ちゃんねる
2ちゃんねるの怖い話、オカルト板まとめサイトです。心霊スポット 心霊写真 超常現象 怖い話 恐怖体験 未確認生物 UMA 都市伝説 オーパーツなど、怖い 不思議&面白いと思った話を厳選して紹介しています。
ただ今相互リンク募集中です。ただし、心霊・不思議・ミステリー系に限らせていただいておりますのでご了承下さいませ。

ブロとも申請フォーム









管理ページ
最新記事 - 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_8 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_7 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_6 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_5 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_4 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_3 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_2 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_1 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?1 (09/01) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_6 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_5 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_4 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_3 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_2 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_1 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_5 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_4 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_3 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_2 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_1 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_5 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_4 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_3 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_2 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_1 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 




<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 205_1 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 205_3>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

スポンサーサイト


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/3 2/3 3/3


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 205_1 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 205_3>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 205_2


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
250 中央線1/2 sage New! 2009/01/18(日) 21:51:42 ID:2tBzFpzX0
私が五、六歳頃の話。
私は八王子に住んでいました。
八王子といえば、八王子城やら絹の道、それに八王子駅など聖地とも言えるほど心霊スポットが多いのです。
まあ、そんなことは置いておいて……。
私は丁度今頃の冬に、母親に連れられて電車を使って新宿までちょっとした旅行に行きました。
高島屋でおいしいものを食べ、ついでにおもちゃも買ってもらって満足しながら帰りの電車に乗ったのですが、
新宿から二番目の駅に差し掛かったところで、突然母親が私の目を覆いました。
「え、何?」
私は驚きを滲ませながら母親に訊きました。しかし、母親はひそひそ声で
「次の駅で降りて、乗り換えようね」
と言っただけでした。幼い私でも、「何かが起きている」ということははっきり自覚できました。
二番目からの駅から次の駅までは結構長い間隔だったように思えます。
目を塞がれ、何事か分からぬままただ不安を抱いて乗る時間は、子供には結構な苦痛です。
時折、目を開けようと母親の手を外そうとするのですが、そうすると
「駄目ッ!」
と怒鳴られて、結局やらずじまいになってしまいました。
そんなこんなで次の駅へ到着。私と母親は急いで電車を降り、ホームのベンチで座って次の電車を待つことにしました。
発車ベルが鳴ります。その音は、奇妙に歪んで聞こえました。私の胸が得体の知れぬ緊張で高鳴ります。これまでは怖いという印象を抱いたことがないのに。
さっきまで私達が乗っていた電車が走り出すとき、ふいに私は窓に目を向けてしまいました。
そして、見てしまったのです。
こちらをにやつきながら睨む若い男の姿を。彼の頭は禿げており、暗赤色のスーツを着込んでいました。
肌は人間と思えないほど白く、そして唇は際立って赤かったのです。


251 中央線2/2 sage New! 2009/01/18(日) 21:52:21 ID:2tBzFpzX0
その体験から十数年後。
高校生となった私は、友人三人とともに再び八王子に遊びに行きました。
奇妙な男のことなど忘れていたのですが、帰り際に再び見てしまいました。
中央線のホームに立つあの男の姿を。暗赤色のスーツの色も、白粉のような肌の色も、何も変わらぬまま。
間もなく到着することを告げるアナウンスがホーム中に響くと同時に、彼は身を投げ出しました。
「……飛び降り自殺だ」
「でも、俺ら以外の誰も気づいていないみたいだぞ」
背中を薄ら寒いものが走り抜けました。
そうこうするうちに、中央線がホームに滑り込んできます。
私は再び、その窓にさっきの男の姿を、確かに、見ました。

もう八王子に電車で行く気はありません。


293 本当にあった怖い名無し sage 2009/01/20(火) 13:56:20 ID:i5ZErBzsO
仕方ねぇから嫌々だけど俺の話だ。

昔から霊感が強い方で…っても俺は覚えてないから確かじゃねぇけど、お盆なんかにはよく泣いてたらしい。しかも突然。

姉はオロオロと「どうしたの?」と聞いたらしいが、俺ただ泣くばかり。逆に母は馴れたもので先祖の位牌のある部屋へ俺を連れて行って放置してたらしいw
またある時は朝目覚めた俺が「誰か寝てる俺の顔撫でくり回しただろwww」とか言ったらしいの。頭の方から手のひらでもみもみって感じでw
でも不思議なのは頭の方って壁なんだよな。人が入るスペースなんかないし、さて俺は何に顔を撫でられてたんだか…。


294 本当にあった怖い名無し sage 2009/01/20(火) 14:02:03 ID:i5ZErBzsO
そういや金縛りにも何回かなったな。金縛りって動けないのはそうだけど、俺のはそれに息苦しさもプラスするから厄介。
関連して夢の話。
夢で見た事だから所詮夢の話なんだけど、俺は犬に足をかじられてた。
脈絡もない妙な夢だったけど、朝起きたら噛まれていた場所から血が流れてた。ちなみに犬は家にいないし、前日に狐に血分けしたからその影響かな?とか思うが真相は分からん。


296 本当にあった怖い名無し sage 2009/01/20(火) 14:21:50 ID:TV4objz/0
俺の手元に一枚の心霊写真がある。
俺のダチを皆殺しにしてくれた心霊写真が。
俺は、俺達は、心霊スポット巡り隊こと超常現象研究同好会第28期生だ。

28期生の生き残りは俺一人だ。
あんなトコ行かなければよかった。
今更後悔しても遅いことは重々承知だが。

「「行ってはならない」だってよw。バッカじゃねーの?www」
真実、行ってはならないトコだとは思ってもみなかった、俺達は心底阿呆だ。

撮影者は俺だ。だから、か。「奴」は俺に危害を加えられない。
だから、か。俺以外の、あの場にいた全員を殺しやがった。
高所恐怖症が高層ビルから飛び降り自殺なんてするかよ。
真面目無免許が反対車線爆走してドリフト走行なんてするかよ。
結婚するまで童貞主義がコールガールなんて買うかよ。
門限9時が終電車に飛び込むかよ。

机の下で、今この瞬間も、俺を憎らしげに睨みつける、おい、おまえ。
言い出しっぺの俺をまず殺せ。
地蔵を蹴り倒した俺こそをまず殺せ。
これを撮った俺を、まず殺すべきなんじゃないのか。

あと、おい、某霊能者。「無理です、諦めて下さい」って何だよ。


312 本当にあった怖い名無し sage 2009/01/20(火) 18:09:02 ID:EF26MsHB0
5ねんくらい前の話しなんだけど すごい怖かった話し 長文すみません

その頃は高田馬場のキャバで働いてて ボーイやキャストは昼過ぎまで店で寝たりが
OKな店で その日も昼過ぎに起きて仕事仲間3人で出前とって食べてた時に 当時怖いチェーンメールが
流行ってて 友達がそれを読みだした。
その時 店は鏡貼りで自分以外は壁側に座っていて 気付かなかったのかもしれないけど 鏡越しに
入口の全身鏡の前に 知らない女性がいた。
長い黒髪で白いワンピースにつばの大きな帽子で 鏡を見ながら帽子を直していた。
振り返ると 全身鏡の前には誰もいない  が 鏡にはまた写っている。
もちろん店の関係者ではないし、入口には古い喫茶店のようなカランコロンが付いている。
あまりにもはっきり女性が見えるので 状況把握に少し時間がかかってから びっくりして
「あ!」って言ってしまった。
みんなビックリして どうしたのか聞かれたので その女性の話をしようと
して 今あそこにと指をさした瞬間 その全身鏡のちょうど真上にある 照明がパリーンと
砕け散った  とにかく怖くてみんなで店を出てから その女性の話をしたら 
友達が その女の人 長い黒髪じゃない?って聞いてきた まだ髪の長さなんて話す前だったので
知ってるのか聞いたら その日の営業終了後 寝ていたら そいつに顔を覗きこまれたらしい。
とにかく ゾッとして すぐ帰宅して シャワーを浴びたら排水溝に長い黒髪が詰まっていた。(自分は明るい茶髪)
怖くなって布団に入ったのがいけなかった。
金縛りにあって 顔に髪がかかる。 ボソボソとなにか言っていたが聴き取れなかった。
すごい形相をしていることが なんとなくわかった。
やばいやばい と必死に指を動かして 金縛りは解けた。
速攻友達に電話しました。  その後は特に変わったことはなかった。


349 本当にあった怖い名無し sage New! 2009/01/21(水) 17:19:29 ID:PWjgkwNm0
みなさんお邪魔します。
自分のめちゃ怖かった体験を書き込みませて頂きます。
誤字脱字はツッコミ無用でヨロシクお願いします。

その体験をしたのは小学校5年生の頃の春頃の日曜日だった。

その日は普段連んでいる友達の都合が合わず、
折角の休日をどうすごしたものかって感じでいると、
当時中2だった兄貴の友達でYさんってのが兄貴を誘いに来た。

兄貴とYさんは中学野球でバッテリー(Yさんがピッチャー)を組んでおり、
何かの都合で部活の練習が無いときでも良くキャッチボールをしていましたが、
今日もそんな感じだったので暇な自分は二人に付いていく事にした。

いつも二人は公園の整地された多目的広場でキャッチボールをしているらしく、
その日は瀬戸物市みたいなイベントで使われていて、
更に日曜日と言うことで小さな子供が遊具近辺に結構居るから、
キャッチボールが出来そうな場所は道路近くの角のほうだけだった。

そこで二人がキャッチボールを始め、最初は緩い感じのボールを投げていたが、
少したつと、早い球を投げたり、カーブやスライダーを投げたりしだした。

自分は初めて生で見るカーブやスライダーに驚いたり感心したりして楽しんでいたが、
Yさんはそんな自分に
「次、ハブボール^^」
と言ってボールに指を2本突き立てた握りを見せた。


350 349 sage New! 2009/01/21(水) 17:20:54 ID:PWjgkwNm0
自分「あれ漫画の話でしょ^^」
Yさん「マジで投げれるから見とけよ^^」
兄貴「阿呆。お前ちゃんとミットに投げれよ^^」
って会話があり、
Yさんは半笑いで構えて自称ハブボールを投げた。

Yさんが投げた自称ハブボールは、5m先の地面にあたると、
見当違いの方向に立っている照明の柱に直撃し、
公園横の車道でワンバウンドして向かいの藪に入って行った。

兄貴が驚いて「えぇ!」みたいな声を上げ、
Yさんは気まずそうな顔でボールの入った藪を見ていた。

自分もあらら~と思いながら藪を眺める。

「お~い・・・どうすんだよ、Y」
兄貴が面倒くさそうに言うと、それに答える
「わりぃ~・・・取りに行かないと不味いんだよな・・・・」
って、Yさんの声は意気消沈って感じで元気がなかった。

兄貴にそこで待っていろと言われて、自分は兄貴達の様子をその場で見ていた。

二人は道路を越えて、道路脇から人の背くらいの落差をするすると下りていっき、
そこから小山の藪に下を見ながら手探りみたいな感じで分け入っていく。

自分は何でそんな近くから探して始めているのか不思議に思いながら二人を見ていたが、
暫くしてボールが飛び込んだ辺りに目を移すと、
人間大のテルテル坊主みたいなのが立っているのが見えた。


351 349 sage New! 2009/01/21(水) 17:23:25 ID:PWjgkwNm0
兄貴達は手探り風に下を向きながらそいつに近づく感じだったので、
「にいちゃ~ん!変なのがボールが行ったとこに立っているよ~!」
って、声をかけたら、
二人とも一瞬動きが止まり、すぐにYさんが血相を変えて藪から駆け下りてきて、
「やばい、顔を見た!」と言いながら、びびった表情で駆け抜けて行った。

10秒もしないうちに兄貴が鼻血を出しながら駆けつけて来て、
「あれ??Yは??」って言ってキョロキョロしていた。

右手には周りの草ごと引き抜いて取ってきたらしく、
雑草の束に絡まったボールを持っていて、慌てて無理矢理取ってきた感じでした。

「おい!Yはどこ言った?」
と、兄貴に聞かれた自分がYさんの走っていった先を兄貴に教えると、
兄貴はまたもや慌てた感じでその方向に走り出した。

わけが判らないが自分も兄貴の後を追いかけて行くと、
公園抜けた所にある市民会館の裏に兄貴とYさんがもみ合っている様な感じでそこに居た。

Yさんが「痛い!首が折られる!」と頭を抱えながら言っていて、兄貴は必死にその手を剥がそうとしている感じだった。

自分は呆然とその場に立っていると、兄貴が
「おい!Yの手を引っ張れ!手伝え!」と怒鳴るので、
兄貴を手伝ってYさんの手を剥がそうとしたが、全く剥がれない。

Yさんは自分で首を前に折ろうとしている感じ(フルネルソンを一人でやっている感じ)で、
自分で痛がっているのに全く力を緩めない。

そのうち通りかかったおじさんが喧嘩の仲裁のつもりで声をかけてきたが、
兄貴が「おじさん、こいつ『おじぎ』を見た」って言ったら一緒に手を剥がそうとしてくれた。




353 349 sage New! 2009/01/21(水) 17:24:24 ID:PWjgkwNm0
右手をおじさんが引っ張り、左手を兄貴と二人で引っ張って頭から剥がしたが、
Yさんの力は恐ろしく強かった。

そうやって無理矢理剥がしたままで、
おじさんが散歩している60位の爺さんに声をかけて、
その人がYさんの頭を前から抱く感じで捕まえると、
すぐ近くの神社までみんなでYさんを運んだ。

頭を前から抱き込まれたYさんは首を前に折ることは出来なくはなったが、
爺さんはYさんの頭と腕に自分の腕を挟まれているので痛がっていた。

神社では神主さんが手伝って大人3人で社の奥に運んでいった。

自分と兄貴は手と顔を洗ってからYさんの親を呼んで来るように言われ、
呼ぶのは兄貴がすると言うので自分は家に帰された。

その後は兄貴に聞いた話だが、
兄貴がYさんの両親を呼んでから神社でYさんの両親と神主さんに何があったか説明していたら、
Yさんの親父が変に切れて右フックを顔面に食らったらしく、
Yさんの親父はそれを神主さんと奥さんにかなりなじられたらしい。


354 349 sage New! 2009/01/21(水) 17:25:29 ID:PWjgkwNm0
それ以来、兄貴がYさんの親父の話をするときは「Yのアホ親父」と言う。

神主さんの話では、あの山にYが呼ばれたから兄貴は悪くないし、
むしろ兄貴と自分はYが取られるのを防いだらしいから感謝しやがれって事らしい。

普通は一人で呼ばれるので助からない事が多いらしいが、
Yさんは兄貴を誘ったり、大人達に助けられたりと運が重なったのが良かったらしい。

兄貴はYさんを助けたものの、ボールを取ったときに手のひら草で切るは、
小山から逃げ出すときに道路脇の段差を下を見ながら駆け上ったので自分の膝で鼻を強打するは、
Yさんの親父に殴られるはで散々な目に遭って家に帰ってきたが、
呪いやタタリが有るわけでもなく無事だった。

Yさんは神社でお払いでも受けたんだとは思うが、
その後は市内の総合病院に暫く入院していた。

首はヘルニアになる寸前で、軽度の肉離れが上半身や腕の複数箇所できていたらしい。

しかし、退院後は妙な事は無かったし、Yさんは今も元気にすごしている。

もちろん自分も無事です。以上!



356 本当にあった怖い名無し sage New! 2009/01/21(水) 18:03:42 ID:G+dgST/v0
おじぎってなんだ


357 本当にあった怖い名無し New! 2009/01/21(水) 18:06:10 ID:oa0E2yVDO
>>356
その説明が無いとな


358 349 sage New! 2009/01/21(水) 18:25:07 ID:PWjgkwNm0
すみません。説明不足でしたorz

当時は知らなかったんですが、「おじぎ」はあの藪に住む妖怪だか幽霊だかです。

本当の名前は判りませんが「おじぎ」で通じます。

あの藪に入るときは頭を下げて「おじぎ」をしながら、あれの顔を見ないようにしないといけないらしい。

顔を背ければ顔を見なくて済むんじゃないのって思いますが、Yさんは藪から直ぐに逃げ出しましたが、
「おじぎ」のいる反対側を向いて逃げたのに顔が見えてしまったそうです。

良くわかりませんが、藪の中で頭を上げると、「おじぎ」の方向を見なくても顔が見えちゃうとか。

どんYさんは歩きながら人の顔を思い出した感じで見えるって言ってました。

自分の体験からですが、あのテルテル坊主が「おじぎ」だとしたら、
藪の外から見ても何ともないようです。

「おじぎ」は多分地元じゃ有名な存在だと思います。
「おじぎ」の居る藪は市の再開発でも手つかずだし、
バブルの頃に手を出した地上げ屋が死んだって噂もあって、
市の中心地内なのに、そこだけ藪が開発されずに残っています。


359 本当にあった怖い名無し sage New! 2009/01/21(水) 18:39:23 ID:deh97EFkO
>>358
乙です。
最悪その薮に入らなければならない時は、頭を下げて入らないとならないのですね…
しかし、Yさんの両親も知っているとなると昔からいた存在なのかな?


360 349 sage New! 2009/01/21(水) 18:44:25 ID:PWjgkwNm0
>>359
いつから藪に居るのか、あれが居るから藪になったかも判りませんが、
あの時関わった人が自分以外全員知っているって事は、結構前から居るんじゃないかな??


361 本当にあった怖い名無し sage New! 2009/01/21(水) 18:47:15 ID:deh97EFkO
>>360
ふ~ん、ご自分は噂を全く聞いた事無い様子…
ある年齢まで行かないと、噂を聞かない?教えて貰えないとか。


362 349 sage New! 2009/01/21(水) 18:53:38 ID:PWjgkwNm0
>>361
年齢制限とかは無いと思うけど、幽霊が出るって話は聞いたことはあったと思う。
でも、あの藪は木とススキが生い茂っているので、わざわざ中に入りたくなるような藪ではないです。


363 本当にあった怖い名無し sage New! 2009/01/21(水) 18:59:42 ID:WYx7xMlu0
>>361
子供に話すと面白がって行くから話さないんじゃね?


364 349 sage New! 2009/01/21(水) 19:02:29 ID:PWjgkwNm0
>>363
ん~そんな感じになるんでしょうかね。

もっと詳しいところが書ければと思うんですが、
自分は「おじぎ」についてはこれ以上詳しく書けないですorz

一応思いつく辺りを書いてみたつもりですが、
全部作り話って事と、あんまり設定や背景を掘り下げて考えてないので、
今のところ話せることは限界間近って感じです。

って事で乙カレー


365 本当にあった怖い名無し sage New! 2009/01/21(水) 19:22:01 ID:WYx7xMlu0
>>364
おまっwwwww


367 本当にあった怖い名無し New! 2009/01/21(水) 19:36:51 ID:j7TPTVvb0
怖いってほどでも無いんだが、嫌な話をひとつ。
絶対信じてもらえないとは思うんだが、俺には変な力があるらしい。
霊感とかじゃないと思うんだけど、人とシンクロする能力がある。
シンクロってのが正しいかは判らないんだが、その人の一番強い感情に同調してしまう。
その人が泣いてれば俺も泣いてしまい、その人が憎らしく思っていれば俺も誰かを憎く思う。
だからって訳ではないんだけど、俺自身はそういう負の感情をあまり持たない。
その分、そういうのに強く引かれてしまうわけで…。
具体例はあえて挙げないが、要は引きずられてしまうんだ、人の持っている感情に。
俺の意思は関係無しに誰かがやりたいことをやらされる。
…これは物凄く怖い。だって自殺志願者とか人を殺そうとしている奴とかいたらどうするんだ。
俺は自殺したり人を殺したりしたくなるってことだよな…?


386 本当にあった怖い名無し New! 2009/01/22(木) 00:17:08 ID:qkbHtx0+0
友人の女の子が経験した話。

その女の子と彼氏が付き合ってる間(2年ほど)、
彼女は2回、その彼氏の子供を妊娠し堕ろした。
そして3回目の妊娠をした。今度ばかりは絶対産みたいと彼女は
思い、これを機に彼とも結婚をと考えたのだが、
彼は一応仕事はしてるものの、仕事やプライベートでもいい加減な奴で、
結婚に対しても真剣に考えている様子ではなかった。
そんな彼氏なものだから、彼女も結婚して子供を産むか、
一人で子供を産むか、子供を堕ろすか…など考え悩んだ上、
結婚も出産も諦め、仕方なくまた堕ろすことにした。

しかし、妊娠の時期的にもう中絶ではなく、
堕ろしても死亡扱いということになった。
だから堕ろした後、簡易的なお葬式や火葬を行った。
その火葬の際に棺の中に、子供が好きそうな玩具やお菓子、
ぬいぐるみなどを入れたとのこと。



387 続き New! 2009/01/22(木) 00:17:44 ID:qkbHtx0+0
こういうことがあったから、家族や友人ももうその彼氏とは別れた方がよい、
両親は彼には絶対に会うな、と話していたらしい。
彼女も最初のうちはその方が自分の幸せを考えれば…と思っていたのだが、
そんな男でも何年も付き合っていれば、すぐに愛情が消えることもなく、
しばらく経ってから、再び彼と行動を共にするようになった。
そんなある日、彼と一緒にコンビニに立ち寄り、用事を済ませて
車に戻ると…
フロントガラスの内側(ダッシュボード上)に
火葬の時に一緒に棺に入れた物と全く同じぬいぐるみ、
しかも焼き焦がれたぬいぐるみが置かれていた。
もちろん車はロックしてコンビニに入った。

その後すぐに彼女は彼氏との別れを決意、
さらにその後しばらくして、彼氏はドラッグ中毒のような症状で死んだとのこと。


388 同人より転載 sage New! 2009/01/22(木) 00:37:48 ID:z+Z2M7JQ0
360 :友やめ:2009/01/21(水) 12:35:26 ID:gBGYkaVWO
学生時代から付き合いのあった相方をCOした話
えぐい表現注意。


私が結婚し出産した為同人にかける時間が大分減った。相方には申し訳ないと思っていた。

が、相方はコミケで知り合った方々とオンリー開催したりしてそれなりに充実していると報告があり、安心していた。

しかし、ある出来事を境に相方と連絡がとれなくなった。
かなり心配して相方の実家にまで連絡したが行方知れず。

半年程して、相方から封筒が届いた。
中身は赤ん坊が虐殺されている作品ばかりの同人誌。
ご丁寧に殺されている子供の名前がうちの子供の名前。
同封されていた手紙には相方の文字で
「旦那も死んだし、子供も死ねば貴女は私のもの」
とだけ書かれていた。

同人誌は破いて捨てた。
ついでに相方もCOすることに決めた。

数年後、相方の両親から連絡があった。
今は塀の中らしい。
だけど、やっぱり不安は消えない。

携帯から失礼しました。
久々に思い出してしまったので。
なんかすいません。


392 本当にあった怖い名無し sage New! 2009/01/22(木) 01:54:15 ID:h2ov+SSbO
俺が消防の時の話なんですが、
地元にY神社って所があって、昔から自殺があったり、取り憑かれたなんて話もあります。

当時、仲の良かった友達と四人で、かくれんぼをしてました。Y神社でね。

その時は、自殺あったとか知らなかったし、普通にenjoyしてたワケです
で、日も落ちてきたし、
ラスト一回やったら帰ろうって話して、
因みにラストの鬼は俺。
2人は開始五分位で見つけたけど、最後の一人が見つからないと。
パターンですね。

でも本当に見つかんなくて、三人掛かりで探して、2人に、後どこ探してない?って聞いたら、

建物の中(境内?)は鍵掛けてあるから見てないって。

三人で境内に近付いてみると鍵が外れてました。

アイツやっぱここに隠れてるよ↑とコソコソ話ながら扉を開けました。

あれ?居なくね?いや、奥の仏像が祀ってある所に何か居ない?

ゆっくり音たてないように近付いて、扉を開けようとした瞬間

最後の一人が自分から出てきちゃいました
と思ったらそいつが急に

基地外みたいな大声で笑い出して、ゲロ吐いて倒れ込みました、
三人とも[ぎにゃぁぁぁ!]て感じでビビってフリーズしてると、
神社の管理してる人?が、声を聞いて様子を見にきて、救急車呼んだり親に連絡してくれました。
倒れた奴は次の日ケロッとしてましたが、髪の毛の半分位が白くなってました。
それ以来かくれんぼはやってないっす。隠れててゲロ吐きたくないし、探すのも怖いしねww


393 1/2 sage New! 2009/01/22(木) 03:52:41 ID:VVlU4FM40
俺が昨日体験した話を勝手に書かせて頂く。


昨日は深夜まで2chやってて、寝ようと思った時には3時くらいになってたんだ。
んで、3時すぎくらいに普通にベッドに入って寝たんだ。

それからどのくらい時間が経ったかわからないが、急に目が覚めた。
でも、体が動かず、目は開いたまま閉じることが出来なくなった。金縛りって奴だ。

金縛りは以前にも何度か体験してるから、正直そんなに恐くはなかった。
「疲れてんのかな」位にしか考えなかったんだ。

でも、昨日はちょっと違ってた。

俺のベッドは壁にくっついてて、昨夜俺は壁のほうを向いて寝てたんだ。
んで、部屋の電気は完全には消してなくて、豆球(オレンジ色のちっちゃいやつ)だけ点けて寝てた。

俺が目を閉じることも出来ず、壁をぼーっと眺めてると、壁に影が映ったんだ。
その影は、俺の後ろに徐々に寄って来ている。

今までにない事態に遭遇して、俺はかなりビビッてた。必死に体を動かそうとしたけど、やっぱり動いてくれない。

んで、どうすることも出来ないまま、とうとう影が俺の真後ろまで近づいてきた。静かな息遣いが聞こえる。
「もうだめ!恐い!死ぬ!」なんて思ってたら、そいつの顔が耳元に寄って来て、


「うしろ」


と、囁いた。


394 2/2 sage New! 2009/01/22(木) 03:59:28 ID:VVlU4FM40
その瞬間、俺の体は尋常じゃないくらい震えて、体が動くようになった。

震えたってのは、恐怖もあるだろうが、絶対それだけが原因じゃないと思う。
それくらい異常な震え方だった。

動けるようになって、恐いけど後ろを振り返った。でも、そこには誰もいなかった。
体は冬なのに汗びっしょり。
べたついて気持ち悪いけど、もう布団から出るのは恐ろしかったので、頭まで布団被って夜が明けるのを待った。

朝になって部屋の中を見回してみたけど、別に変わったことはなかった。

囁き声から判断するに、多分女の声だったように思う。

俺の話はここで終わりだ。オチとかなくてすまん。
でも、正直恐くて寝れない。寝たらまたあいつが来る気がする。
今日はこのまま夜が明けるの待ってることにする。
関連記事
1/3 2/3 3/3
(0)


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 205_1 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 205_3>>

- コメント -

コメントの投稿


管理者のみ閲覧可


- トラックバック -


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 205_1 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 205_3>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。