現在地

スポンサードリンク

カテゴリー・目次

人気記事ランキング

最近記事リスト

逆アクセスランキング

相互リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

プロフィール

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる

Author:怖い話 不思議な話@2ちゃんねる
2ちゃんねるの怖い話、オカルト板まとめサイトです。心霊スポット 心霊写真 超常現象 怖い話 恐怖体験 未確認生物 UMA 都市伝説 オーパーツなど、怖い 不思議&面白いと思った話を厳選して紹介しています。
ただ今相互リンク募集中です。ただし、心霊・不思議・ミステリー系に限らせていただいておりますのでご了承下さいませ。

ブロとも申請フォーム









管理ページ
最新記事 - 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_8 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_7 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_6 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_5 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_4 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_3 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_2 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_1 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?1 (09/01) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_6 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_5 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_4 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_3 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_2 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_1 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_5 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_4 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_3 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_2 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_1 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_5 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_4 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_3 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_2 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_1 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 




<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 206_1 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 206_3>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

スポンサーサイト


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/3 2/3 3/3


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 206_1 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 206_3>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 206_2


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
177 本当にあった怖い名無し sage 2009/02/03(火) 16:52:48 ID:fhGQbTrk0
他のスレで拾って来た

名無しさん (2009/02/01(日) 14:02:45 ID:5YV/ZaMR)
営業で静岡に行った時のオカルト体験
昼飯を食った後に急に腹が痛くなり、パチンコ屋のトイレに駆け込んだ。
便座に座るやいなや液状の軟便が炸裂し、強烈な悪臭が立ちこめた。
俺は臭いが広がらないように急いで流した。
ちり紙で丁寧に尻を拭いていると、ドアの外で人の声がした。
ここには自分以外、誰も入ってきた気配がなかったのに妙だと思った。
その声は女の声で何やら会話をしている。
内容は聞き取れないが、出たのよ、叩き殺す、死体、片付けた、とか断片的な言葉は聞き取れた。

時々ケラケラと笑い声も混じる。
ドアの隙間から覗くと全身白装束で覆われた何者かがいるのが見えた。
手には金属性の光るものを持っている。
俺は急に恐くなった。見つかったら殺されると思った。
音を立てないようにズボンを上げ、息を殺し逃げる機会を待った。
その時、入口のドアが開き誰かが入ってきた。店内の喧騒が聞こえた。
今だ!と思いドアを開けた。
白装束にバケツを下げたおばさんの間をすり抜け、脱兎のごとく出口めがけダッシュした。
必死だったせいか「うぉおー」と声が出た。
入ってきた若い女が俺を見て顔を引きつらせて飛びのく。
かまわず駐車場まで走りぬけ、車に乗り必死でドアをロックした。
見ると白装束の女がこっちを指差し、制服の男が数人こっちに向かって翔けて来る。
俺は車を急発進させ、何とか事なきをえた。
あれはいったい何だったのだろう。思い出してもぞっとする。

178 本当にあった怖い名無し sage 2009/02/03(火) 16:53:12 ID:fhGQbTrk0
ついでにこれも↓

名無しさん (2009/02/03(火) 16:41:25 ID:flHpv6S6)
ちょっと不気味なことがあったので投稿しますね。
私、害虫駆除の会社に勤めてます。28才♀です。

この前、パチンコ屋にゴキブリ駆除に行ったんです。
女子トイレを調べてると一匹出てきたので、とりあえず叩き殺して部下に死体片付けといてねって
笑いながら話したりしてたんです。

そしたらです、いやーびっくりしましたよ。
女子トイレに男の人が潜んでるなんて初めて遭遇しました。
いきなり個室から男の人がズボンをあげながらウォーって飛び出してきたんです。

とっさの事だったので、私たち殺虫剤の噴霧器のノズルで防御しようと構えたら一目散に入り口に
向かってって、ちょうど入ってきたうちの社員とぶつかりそうになりました。

その不審者をパチンコ屋さんの店員さんやみんなで追いかけたのですが、駐車場に止めてあった車
に乗って逃げていきました。
ナンバーは控えてますので警察に通報しましたが、その後どうなったか聞いていません。
ホント、気味の悪い体験でした。


183 本当にあった怖い名無し sage 2009/02/03(火) 18:54:44 ID:vS0dWKYj0
母親が昔体験した話
俺の母は、心霊現象など全く信じていない人で、TVとかで心霊番組を見ても
「ふん! そんなもん、あるわけないやろw」とか平気で言う人だった。
そう、あの体験をするまでは・・・

ある日、母が寝てる時に生まれて初めて金縛りにあったそうだ。
母は冷静に「あぁ? これが金縛りってもんか」と思ったらしい。
なにやら足元の方に何かの気配を感じたので、かろうじて動く目で見てみたら
人間の背丈はある位の大きさの巨大な真っ黒な手が手招きしている。
それを見た瞬間、母の体が「ズルッズルッ」とその手招きに合わせてゆっくりと
引きずられ始めた。
さすがにこれはヤバイと思い、助けを呼ぼうにも声がでない。
そしてついにその手招きをしている手に母の足が「コツン・・・」と当たった瞬間に
金縛りが解けて「ぎゃ~~~~~~~」と絶叫した。
俺と姉が「どうしたんや?」と言って母の部屋に入ったら、そこには
顔面蒼白になった母がブルブル震えながら頭をかかえていた。
「い・今、私の足に・・足に~~~~!」
怖がる母をなだめて一段落ついたが、その話を聞いた俺と姉も怖くてその日は眠れなかった。

この話の他にも怖い話が勘違いも含めてあと三つほどあるけど、次回にな。


184 本当にあった怖い名無し 2009/02/03(火) 18:56:07 ID:+VYL/ZYd0

夢見た時ってたまに「あぁーこれ夢だ」って
わかる時あるじゃん?そんで俺はさ
その時夢の中の人に「君夢の中の人だよ」って
言ってみたかったんだけど、そーゆー時って

先にエロい事ばっかしちゃってだめだったんだよね。
でもさぁ、この前夢見た時にあぁーこれ夢だぁ
って気がついて、そん時一緒にいたのが友達で
パッて思い出したのよ。友達のあだながごっちゃん
なんだけど「ごっちゃん 夢の中の人だよ?」
って言えたのよ、でもなんも反応なしで
意味わかんなかったかなぁーって思って

「俺が見てる夢の中の人だよ」

ってちゃんと言ったらごっちゃんが持ってた傘で
殴られて目が覚めた。

199 本当にあった怖い名無し 2009/02/03(火) 23:35:37 ID:5LRgorr80
空気読まずに投下。
人間の鼻は犬ほどじゃないけどよく利く。
そして匂いの持つ記憶力は結構強い。
俺は昔東南アジア一帯を旅して回ったのだが、今でもタイ料理屋とかに行くと
あの独特の香辛料の香りが昔旅した地での記憶を甦らせる。
他には白人のねーちゃんとかがいるクラブに行くと、彼達の汗と香水の混ざった
香りでこれまた昔行ったヨーロッパの街を突然思い出したり。
あいつら香水じゃ体臭を隠し切れないんだよな。
どーでもいいけど。
まあ、それくらい匂いの持つ記憶は強いって事だ。
で、本題に入る。
ここまで、匂いがどーのって言ってるけど俺の鼻はそれほど利くわけじゃない。
多分人並みだ。唯一つの匂いを除いては。

201 本当にあった怖い名無し 2009/02/03(火) 23:42:56 ID:5LRgorr80
俺は昔からある意味不幸な人間らしく、よく人の最期に出会う。
大体が最期というか、終わった後だけど。
簡単に言うと事故直後を見る確率が高いわけだ。
グロ耐性マックスの俺にはさして問題もない。
それに1年に何回かは見たくなくても現場を見ちゃうしな。
で、俺の鼻の利きが優れているのはその現場の匂いなんだ。
それに気づいたのいは3年ほど前になるか。
俺は大学に行くため歩いてたんだ。
少し先には交差点があった。

203 本当にあった怖い名無し 2009/02/03(火) 23:52:49 ID:5LRgorr80
交差点といってもあまり広い道ではなく、見通しもそんなに良くない為
対面の道路は見えない。
俺はいつもその交差点を真っ直ぐ突っ切るのだが、交差点までもうすぐという所で
変な匂いがした。
なんて言うか、暑い所に放置した生ゴミの匂いを薄めたような匂い。
あーくっせーな。とか俺は思いながら歩いてたわけだが、どこかで
嗅いだ事がある匂いだと思ったんだ。普通は嗅ぐ事のない匂いなのに。
交差点を渡る時に対面の道路を見て俺は全てを理解したよ。
そこには出来立てほやほやの事故現場があった。
結構ひどい事故で運転手はどー見てもご愁傷様でした。

204 本当にあった怖い名無し 2009/02/04(水) 00:00:05 ID:5LRgorr80
で、その匂いの正体が人が死んじゃうような事故現場からいつも臭ってくるって
気づいたわけだが。
さっきも言った通り俺はよく事故現場に出会う体質だ。
匂いに気づいた時から俺は事故現場の近くを通りかかると思い出してしまうんだ。
俺が今まで見てきた凄惨な事故現場を。まるでフラッシュバックのように、
次から次へと昔見た映像が俺の頭の中に浮かんでは消える。
そして目の前には出来立ての悲惨な事故現場。
ホント最悪だよ。


236 本当にあった怖い名無し 2009/02/04(水) 15:40:21 ID:87KGWxCV0
コワ不思議な実体験です
誤字脱字、駄文はお許しを。
仲の良い友人&幼なじみ4人で、2月後半に滋賀県の琵琶湖へ行った。
高校生活も終わり地方に行くヤツ、就職するヤツ、進学するヤツと
それぞれが違う道に進み、なかなか会えなくなるだろうという事で
思い出作りに、自転車で行ってみようという事になった。
出発日、集合場所に着くと2人は既に来ていて、私合わせて3人
後一人。Dが待っても来なかった。
その当時ポケベルが普及していた程度で、携帯電話なんて普及しておらず
公衆電話からDの家へ電話した。Dが出た。
私「どうしたん?みんなもう集まってるよ?」
D「今日、行かれへんわ」
その時のDの声は消え入りそうな声だった。まさに病人ぽい。
実はその日私も少し風邪気味で、微熱での参加だったが、二度とこんな事は
出来ないだろうという思いから、ちょっとムリをしたのを覚えています。
私は心配そうにこっちを見ている2人に「今日、調子悪いって、どうする?声がしんどそう」
と言うと、2人は明らかに嫌な顔をしたが、Dは置いていこうという事に。
Dに「まあ、ゆっくり休んでくれ」と電話を切った。
若干出鼻を挫かれた感じがしたが、気を取り直し琵琶湖へ出発した。


237 本当にあった怖い名無し 2009/02/04(水) 15:42:05 ID:87KGWxCV0
国道1号線をひたすら京都方面へ走り、昼過ぎに大阪を出発したのが
夕方には京都に入っていた。
国道を逸れ山越えすれば滋賀県だった、慣れない事をしているので
かなり疲れてしまい、山道を自転車を押して歩く結果にw
前からロードバイクの自転車が走ってきた。4~5台とすれ違った時
あれ?と違和感を感じた。
先頭を行くSが私に「今の人メチャDに似てたなw」と
笑って言いました。私が感じた違和感はそれか、と思った。
私「Dやったらメチャ笑けるよなw、調子悪いって言って絶好調な走りやったやんw」
すると、Sは不思議そうな顔をして「え?走る?座ってた人やで?」
私は「そんな人いた?俺見てへんわ」
疲れて自転車を押し坂を上る時、確かに下ばっかり見ていたのだが、
人とすれ違ったら大きな道でもないのに、いくら何でも気付くはず。
からかわれていると思った私は
私は「ウソつけ!そんなヤツ居らんかったわwなあ?」と最後尾のFに問いかけた。
返事が無い。Fは10mくらい後方でへたり込んでいた。
私は大丈夫カー?と言いながらFの方に近づいて行った。
Fは顔面蒼白で、心ここにあらずという感じだった。


238 本当にあった怖い名無し 2009/02/04(水) 15:43:46 ID:87KGWxCV0
どうしたん?と問いかける私にFは「お前さっきの見んかったん?Dがおった」
私「ああ、何か似た人が座ってたってSも言ってたけど..俺は見てないねんけどな」
F「俺もあれ?と思って何となく近寄って行ったら、急にサッて消えた」
私「えぇ?消えた?」
心配になって下って来たSが「なあ、ここに座ってたやんな?」とFに問いかける
何度もうなづくFが、その時壊れたおもちゃみたいで何か嫌だった。
元々山の中なので暗かったが、空が曇り出し、しかも夜になりかけていたので
とにかく、この山を越えようという事で、再び3人は動き出した。
無事山越えを果たし、麓のコンビニからDの家へ電話をかける。
さっきの一件でDに何かあったのかも知れないと、Fがしきりに言い出したからだ。
電話には誰も出なかった。Dは病院にでも行っているのだろうという結論に達し
また、1~2時間後に電話するという事にした。
琵琶湖の湖畔を3人で走る。もうすっかり夜になっており、運悪く雨が降って来た。
今は亡きお化けホテルも取り壊される前で、フェンスの向こうに怪しく佇む建物を
3人はある意味感動して、眺めた。
雨で視界が悪く、寒く、体力もかなり奪われた状態で休憩場所を探した。
辺りは漁村?のような雰囲気で、公民館的な場所を探しても無かった。
仕方なく、もう少し走ってみようという事になり、走り出した。


239 本当にあった怖い名無し 2009/02/04(水) 15:45:05 ID:87KGWxCV0
気がつけば大きい道(国道)を走っていたつもりがどんどん細い道になった。
右手には琵琶湖が見える。
街灯も無い真っ暗な道を3人は無言でひたすら走った。
トンネルを通った。明かりは全くない。20~30mのトンネルなので
あまり必要ないのだろう。トンネルに入った途端先頭のSが急ブレーキで停車した。
それに続き2人は停車。
私「どうしたん?」
S「何かわからんけど、誰かが飛び出して来た。黒いの」
3人で周りを見渡す。誰もいない両脇はトンネルの壁。
道幅は車が普通にすれ違う程度なのでそんなに広くはない。
私「何も無いよ。疲れてるから目の錯覚だって、行くぞ」
そこからは私が先頭を走ることに。
トンネルを抜けもう一つ同じようなトンネルに差し掛かった瞬間
右側を黒い何かが通ったように思えた。構わず走った。
トンネルを抜けると更に道は狭くなった。
右手に琵琶湖が見える。ガードレールの向こうは草が生い茂って真っ暗だ。
突然、草むらがガサガサガサガサー!揺れたというか、動いた。
何だか怖くなってスピードを上げた。
ガサガサは追いかけて来た。というか並走している。
風よりももっとはっきりした何かが並走している。


240 本当にあった怖い名無し 2009/02/04(水) 15:47:21 ID:87KGWxCV0
私は何が何だかわからなくなり、とにかく逃げることしか頭に無かった。
グッとスピードを更に上げようとした瞬間。
前からものすごいスピードで、光が向かって来た。
ヤバい!と思った。ふと体が軽くなって、音が無くなった。
気がつくと、自転車をこいでいる。前方に誰かの姿が見えた。
だんだん近づくにつれて、そいつが道の真ん中までゆっくり動き、両手を広げて立った。
丁度、ハグするような感じか、子供がとおせんぼするときのポーズだ。
気持では 退け!と思ったが足が勝手に止り、手がブレーキを握った。
顔は解らなかったが、Dだとわかっていた。
私は来た道を引き返す事にした。ここで記憶が終わっていた。
気がつくと私は病院にいた。
目だけで周りを見ると、誰もいない。ドラマのように両親、兄弟が見守る中でというのは
あんまり無いんだなと、後で思った。
かなりの時間が経って、両親と姉が来た。その後、FとSも来た、泣いていた。
みんなが帰った後、Dが一人でやって来た。
お互い一言も発さず(私は顎が砕けてたので話せませんでしたが)ずっと、その空間に居た。
Dが帰った。というか消えた。


241 本当にあった怖い名無し 2009/02/04(水) 15:49:54 ID:87KGWxCV0
私は謎のガサガサ後、車に跳ねられてしまいました。
医者的には、助かる確率はものすごく低かったらしいです。
Dは出発前に私が電話したタイミングでは、既に亡くなっており
電話に出たのは誰ぞ?という疑問もあります。あまり書くとアレですが
死因は癲癇発作が引き起こした、落車からの轢死で、頭部の損傷が酷かったようです。
私たちとの待ち合わせ場所に向かう途中の事でした。
ちなみに、ガサガサ時SとFは後ろから私を見ていたのですが、
黒い大きな影が草むらから私に被って来て、その瞬間車と接触したとの事。
Dが連れて行こうとしたという噂も立ちましたが、私は決してそうでは無いと思ってます。
夢かどうかわかりませんが、とおせんぼしていたDらしき人は、よくよく考えると
こっちには来るなという事だったのだと、勝手に理解しています。
無事退院後、真っ先にDの家に線香をあげに行った時、
玄関開けた瞬間、Dが後ろ向きで座ってて、シャレにならない程驚いた。
お、お、お、おお母サン!Dが!と言うと。Dのおばさんは
「あんたからも、早う成仏しいやって、言ったって」と言われた。
帰りに私の靴がいくら探しても見つからず、Dの靴を借りて帰った。
そういえば昔は良く靴の隠し合いしたなーと思った。
まあ、おばさんが隠してたらそれはそれで怖いんだけども。

終わりです。
ありがとうございました。
昨年はDの墓参り行けなかったので、気になって気になって、思わず書いちゃいました。
スマンD!今年は2年分洗ったるからな!


242 呪いは存在する 2009/02/04(水) 15:57:51 ID:Ty50tix3O
私が体験した実話です
文章を書くのが苦手なので、読みにくかったらスルーしてください

数年前、アパートで一人暮らしをしていました
同じ時期、私が働いていた会社の上層部で問題が起き、仕事が出来なくなり、休職となってしまい、
私はその会社を辞めてとりあえず生活するために日払い制度のある水商売をしていました
その日暮らしというのは大変な生活です
なんとか日々の生活には困らなくなり、日払いから月払いへ移行して貰い、生活も人並みになることが出来ました
水商売といっても、同伴もノルマもなく、カウンターでカクテルを作りながらお客さんと世間話をしていればいい、という健全なバーでの仕事です
収入も時給1000円、至って質素な生活でした

その頃付き合っていた彼が、仕事を辞めて私の部屋に転がり込み、同棲生活になってしまいました
私は、仕事を探しに行くと言ってパチンコに行き、光熱費すら払わずに私にお金を借りる彼に嫌気がさしました
時給1000円で家賃と二人分の光熱費と食費を払うのがどれだけ大変か
仕事を終えて朝方部屋に帰ると、電気を点けてゲームばかりやっている彼に殺意が芽生え、
「ピカチュウじゃないんだから電気代を浪費すんじゃねーよ」
と言ったのを覚えています

243 呪いは存在する 2009/02/04(水) 16:14:40 ID:Ty50tix3O
もう同棲生活は破綻していました
私はピカチュウに、仕事をしないなら出ていけと言い、
半ば追い出す形で別れました

私は、生活を立て直そうと必死でしたが、
仕事がある事だけが救いです
なんとか気持ちを前向きに保ちましたが、今考えると、いつでも折れる寸前だったように思います
そのせいか、好きでもない人と付き合ってしまいました
本当に私がバカでした

最初は全く知りませんでしたが、その男には彼女がいました
私は、それを知った時に、すぐに別れようとしましたが、男が拒否します
話しが前に進まないし結論もでないので、面倒になり、そのまま放置していました

しかし、私の知らない所で話が進み、その男が彼女に別れ話をしたそうです
そして、別れ話がこじれて、彼女が気色ばんで私の部屋に怒鳴り込んできました
朝の6時でした
玄関をあけると、男はその彼女の後ろに情けない顔でついてきています
ムキー!と怒っていたちんちくりんな女にも心底ウンザリしましたが、2人とも部屋にあがって貰い、話を聞きました

チンチクリンは、怒っていたのは玄関先でだけ、部屋に入るとすっかり落ち着いて、
「キレイな部屋ですねー、あたしとは大違い」
と部屋を見渡してから、男を睨みつけました

私はその顔を見て、またウンザリしました

244 呪いは存在する 2009/02/04(水) 16:27:29 ID:Ty50tix3O
最初はそうウンザリしていましたが、
チンチクリンと私の会話は進み、なんか仲良くなってきました

私「最初は彼女さんがいるとは聞いてなかったんです
こないだ聞いて別れようと言ったんですけど…」
チンチクリン「そうだったんですか
そうとは知らず、朝早くから、すみません」
チンチクリンは、安堵の表情を浮かべました

良かった
やっと別れられる

チンチクリン「実はあたし達、結婚の約束をしていたんですよ」
私「そうなんですか
私は別れたつもりだったので関わる気は全くないです
お幸せにね」

チンチクリンはやっと笑顔を見せました
私も安心しました

ところが、男が空気を読みません

男「お前と別れて(私)と付き合う」
チンチクリン「!?」
私「はあ!?」

この男、もはや日本語が通じないとしか思えません


246 呪いは存在する 2009/02/04(水) 16:44:26 ID:Ty50tix3O
チンチクリンの顔がみるみる曇り、見ている私まで心が痛んできました
男「お前と結婚する気はないんだ
俺は(私)と付き合う
お前はもう帰れ」

ちょ、なんだそれ

私「いや、私はもう…」
言いかけてチラっとチンチクリンの顔を見たら、何も言えなくなりました
それほど悲痛な表情をしていました
このKY男にこれ以上喋らせてはいけない、と思い、
私はキッパリと、
「もう2人には関わらないし二度と会わない
こんな酷い(男)は大っキライ
わかったら2人で寄りをもどし…」

男「嫌だ!大体(チンチクリン)が余計な事をしなければよかったんだ!」

もうだめだ
チンチクリンは泣きそうでした
そして、無言で勢いよく部屋を飛び出していきました

男「…」
私「…早く彼女を追いかけなよ」
男「嫌だ」
私はとうとうブチ切れました

私「てめぇそれでも男かよ
彼女が自殺したらてめぇのせいだからな
出ていけよ」
と言って男を追い出しました

248 呪いは存在する 2009/02/04(水) 17:00:34 ID:Ty50tix3O

やはりというかなんというか、その後すぐにチンチクリンが自殺未遂をしたと、男から連絡がありました

だろうな、浮気相手の前であんな事言われたら…
まあこれで2人が寄りを戻せばいいかな
と私は楽観的に考えていました
ところが、そう簡単には終われませんでした

その後、KY男とは連絡をとらず、着信拒否にしてひたすら雲隠れしていましたが、
やはりというかなんというか、ストーカー行為をしてきました

玄関の前でぼーっと佇んでいたり、
カーテンを開けると窓の下にいたり

私は毎日電気を消して居留守を決め込みました
外にも出ず、なかばヒッキーです

同時に、職場にも別のストーカーが現れました
この話には関係ないので詳細は省きますが、前職の仕事関係で少し話しただけの、名前もしらないオサーンですが、
私とヤッタという噂を元彼や友達に流した変態です
あの手この手で私に近づいてくるし、とうとう職場までバレたため身の危険を感じて、すぐに仕事を辞めました
それ以外にも、夜道で知らない男に追われて捕まりそうになったりと、散々でした
外が怖くなり、完全に引きこもり生活です

そんな時、異変が起こり始めました

250 呪いは存在する 2009/02/04(水) 17:12:00 ID:Ty50tix3O
異変とは、音です
台所で「カラン」と缶が転がるような音がしました

最初は普通に、台所に置いたゴミ箱の中の缶が転がったんだろう、としか思わなかったので、気になりませんでした

ある日、ゴミの日に缶類を出して、部屋の中には一つも缶がないのに「カラン」となる事に気がつきました

それから私は、音に注意を払うようになりました

わかったのは、その音がなるのは夜中の2時丁度から、朝4時まで
それ以外の時間には一度もなりません
当時、ヒッキーだったため、一日中部屋にいたので、時間は確かです
精神的に追い詰められていたので、幻聴や耳なりも有り得ますが、そんなあやふやな音ではなく、
実際に缶が転がったとしか思えないリアルな音で、
遊びに来た友達も音を聞いているので、幻聴ではないと思います

毎日同じ時間にカランとなるだけで、実害はなく、不思議ではありますが、怖くはなかったです

251 呪いは存在する 2009/02/04(水) 17:19:23 ID:Ty50tix3O
音とストーカーと、半分は私のせいで自殺未遂をしたチンチクリン

私は悪くない
と思っても、嫌な気持ちで毎日を過ごしていました
そのうちに私はふと気づきました

この音はチンチクリンの呪いか?


もしそうなら、音の主という物があるはずです
主があるなら、話せばわかるかも?
と考えて、夜中の2時にまたカラン、となりだした時、
「あんたウルサいよ
勝手に人ん家に入り込んで騒音ださないでくれる?」
と声に出して言ってみました
面白い事に、そうするとその日はもう音がならないのです

しかし毎日2時になると再び始まります
もう、音がなると2時になったと無意識にわかるようになってきました

252 呪いは存在する 2009/02/04(水) 17:27:29 ID:Ty50tix3O
毎日、ストーカーに悩まされ、引きこもっても怪音に悩まされ、
とうとう実家に逃げました

不思議な事に実家までは怪音は追ってはきませんでした

半分家出みたいに一人暮らしを始めた私は親に謝り、すごく反省してまた実家で暮らすようになり、今に至ります

あの怪音や不運の連続は、家出をした罪とチンチクリンの呪いだと思っています
呪いの正体とは、生き霊に他なりません
無念など負の感情が誰かに向かった時に、簡単に生き霊として飛ぶものだ、と思います

この経験のせいか、私は生き霊に敏感になり、その後も生き霊の存在を感じる事があります

254 呪いは存在する 2009/02/04(水) 17:40:25 ID:Ty50tix3O
くだらない話を長文で投下してしまい、すみませんでした

呪いはあると思います
幽霊よりも生きた人間のほうが確実にたちが悪いです
幽霊なら一度追い払えば済みますが、生き霊や呪いは本人が忘れない限り付きまとってきます
場合によっては、本人の自覚がなくても襲ってきます

その話は機会があれば投下したいと思います

スレ汚し失礼しました


264 本当にあった怖い名無し sage 2009/02/04(水) 20:04:25 ID:YLUoPXCO0
流れを読まず投下します。
実体験なのでオチはないが,今でもトラウマになっている出来事。

小学5年の時,友達4人で隣村まで自転車で遊びにいくことにした。
で,出発したものの,自転車で行くには遠い上に,登り下りが多く,思ったよりかなり厳しい道。

疲れたころ,隣村方向の脇道を見つけたため,こっちを行けば近道ですぐ着く!と全員で入った。
その道は,入口こそ自動車1台が通れる広さだったが,まもなぐっと狭くなり,進む
ほど森が深くなる感じ。
やっぱりこの道ちがうかも,戻ろう,ということになって,来た道を引き返した。

ところが,来るときは気づかなかったのに,道が二股に別れており,帰りがよく分からない。
たぶんこっち!と進んでいくと視界が開けて,ちょっと広い原っぱのような所に出た。
道を間違えたことに気づき,戻ろうと自転車の向きを変えていたとき,

原っぱの向こうに,人がたっていたあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ



265 264 sage 2009/02/04(水) 20:36:53 ID:MbKYRK2X0
書くのが結構しんどい。

4人を,俺,A,B,Cとする。

最初に気づいたのはA。木陰の方を凝視してポカンとしていたから,皆がその方向を見た。
その人は灰色っぽい服で髪がボサボサで,いやそんなことはどうでもいい。
はっきり顔が分かる。結構離れているからよくわからないはずなのに見える,なぜ!?
そして!目が真っ黒!!!眼球が黒いとか無いんじゃなくて,目のあるべき場所だけ真っ暗なんだよおおおおお!!!!!!!!

逃げろ!誰かの声でみんな来た道を転げるように引き返した。
すると俺の後ろを走っていたAが叫んだ。Cが転んだ!ついて来ねえ!
後ろを振り返ったら,確かにCがいない。
俺たちはさっきの二股別れ道のところで自転車を急停止して,一刻も早くCが来ることを願った。
すると割と近くで,まってえ,と泣くCの声。
みんなで,急げ,早く来い!と震えながらも声をかけた。
Cが来たら全力ダッシュするつもりで,帰り道に自転車を向けて逃げてきた道の方を見ていた。

その後に見た光景は,今も忘れられない。


268 264 sage 2009/02/04(水) 21:01:34 ID:GfDnog1L0
Cは泣きながら自転車に乗って現れた。
あれ?何だ?と思ったが,すぐ理解した。
Cが,さっきの黒い目の人と同じ, 黒 い 目 を し て い る !!!!
それに嗚咽してるのに表情が笑ってるように見える。
同時にAとBがすごい悲鳴をあげて逃げた。
俺も続いて泣きながら逃げた。
後ろでCの泣き叫ぶ声が聞こえたが,もう振り返る余裕は無かった。

Cを除く俺たちは,泣きながら自然にばらばらとなり,俺はそのまま家に帰り母親の顔を見て号泣した。
そして必死に起こったことを説明すると,母親は地元消防団に連絡してくれた。
消防団が動きだしたのは暗くなりはじめた頃だったが,幸いCは無事発見された。
ただ発見時,助けを求めるでもなく暗闇にぽつんと立つCに,消防団の人は肝をつぶしたのだそうだ。
Cには途中から発見されるまで記憶がなかった。


269 264 sage 2009/02/04(水) 21:24:07 ID:xlqf3Nvf0
その後もCは気が狂ったり自殺とかもなかったが,ちょっと陰気になった気もする。

もうA,B,Cとはずいぶん前から疎遠だが,いまのところ変な話は聞こえてこない。
ただ俺は,今でも山道に行くと動悸がして体が震えるし,黒い目の人を夢に見て度々うなされてる。

おわり。

取り乱し&結構省略したから分かり難い表現スマン。
しかも文才無いから怖さが伝わらんし,かなり疲れた。orz


270 本当にあった怖い名無し sage 2009/02/04(水) 21:25:53 ID:zsTbp5Pv0
小学校の時の事です。

私の小学校は、いわゆる「校内掃除」が放課後にある所でした。
教室で集めたゴミを、外の焼却炉まで捨てに行く係だった私は、
その時も、普通にゴミを運んで行っていました。
冬だったので、裏口から外に出ると、外がもう薄暗かったのを覚えています。

ぱんぱんになったゴミ袋を焼却炉に投げ込んで、引き返し、歩いていたのですが、
後ろでガサゴソ、と音がしたので反射的に振り向きました。
見ると、焼却炉のそばに、人が直立姿勢で立っていたのです。

驚きました。たった今まで誰も居なかったはず。しかし、薄暗くてよく見えません。
下半身の辺りは草で隠れていて、トレーナーのような服の上半身だけがかすかに揺れています。
何がなんだかよく分からないまま、数秒は動けずにいたのですが・・・

何気なく横に目をやると、自分のすぐそばに、人間の下半身だけがありました。
本当に下半身だけ。あまりの事に喉から変な声が出てしまいました。
衣服は、ジャージのような感じだった気がしますが、この辺は曖昧です。

下半身は、腰の辺りから急激に細くなり、焼却炉のほうに向かって、ゴムのように伸びていました。

私は一目散に逃げました。意味不明すぎる。
誰かに話そうとも思ったのですが、うまく説明する自信が無かったのでやめました。
なので今まで、この話を誰かに言ったこともありません。
また当時の焼却炉は新品同様だった筈なので、そういう事に思い当たる節も無いのです。


あの下半身は、あの上半身のものだったのでしょうか?


272 拾ったノートの話 2009/02/04(水) 21:39:02 ID:mOYx0LV60
いつもロムですが、今日は誰かに聞いて貰いたくて投下。
とても長い話になります。文が下手なのはご愛嬌で・・。

一月の終わり、近所の小学校の裏でノートを拾った。
どこにでも有るような、ちょっと汚れた自由帳。
きっと小学生が下校だか登校中にじゃれていて落として行ったんだろう、
懐かしさも手伝ってそれをパラパラめくってみると
嫌に細かい迷路や、顔のパーツに番号がふられていて
選んでいくと顔ができあがる仕組みのゲームなんかが書いてあった。
なんだか微笑ましいな、と思ったのに、一番最後のページを見たとたん、それはかき消された。

今までの幼い絵や文字とは全く別物の大人の字で、
「よびかた」と書かれたそのページには
何かの手順がつらつらと、赤いマジックの様なもので書かれていた。

それは、オカ板で見かけた事のある
「ひとりかくれんぼ」に内容が似ているのだが、
手順の他には、何が起きるのか、何の「よびかた」なのか
そういうことは一切書いておらず、ただ用意するものと思わしき物の名前と
番号がふられた手順だけ・・。



273 拾ったノートの話 2009/02/04(水) 21:39:36 ID:mOYx0LV60
いつもなら気持ち悪い、悪質な悪戯か?で済ます所なのに
なぜだかこの時は好奇心が勝って、
どうしても何が起きるのか、なにの「よびかた」なのか、
知りたくなった。
つまりは・・試してみよう、と思って。
ノートの内容を携帯のメールに書き写し、ノートを元の場所へ戻して帰った。

そんなに長く触っていたつもりはないのに、
ほんのりとマジック独特のにおいが 手に移ってしまっていた。

帰ってから早速、必要な道具を揃えにかかった。
赤い布、ポカリス○ット・切った爪、黒い糸、紙に四と書いた物、それと動物の骨。
比較的揃えやすい物ばかりだったが、「動物の骨」をどう入手したらわからなかったので
前の日のお昼に食べた○ンタッキーの骨を、ゴミ袋から拾って使う事にした。
(布やら紙やら爪の大きさや量は書かれて無かったので、適当にした)

そして、ようやく「よびかた」を試すことに。

274 拾ったノートの話 2009/02/04(水) 21:40:38 ID:mOYx0LV60
なんとなくオカルト的なものだとはわかっていたので、
ちょっと雰囲気・・のつもりで少し照明を暗くしてやってみた。
まず、洗面器に赤い布を入れてポ○リを布に染みこませて、
そしてその布に紙を置く・・文字が滲んでしまったがまぁいいか、と次、
紙の上に爪と骨を置いてくるむ。くるんだら黒い糸でそれを巻く。
出来たら水場に1時間ほど置いておく・・風呂場に置くことにした。

なにが起きるのだろう。その時はただwktkして1時間が待ち遠しかった、
だけどなんでポ○リ・・?ひとりかくれんぼに似ているけど、これは何が起きるんだろう。
いろいろ妄想してるうちに1時間は経った。

風呂場へ見に行くと・・特に変わった様子はなく、
赤い布にはちゃんと洗ったはずなのにケン○ッキーの骨から
油が浮き出ていてぬめっていて、別の意味で気味悪かった。
それはさておき、書かれていた最後の手順「刃物でさす」を
骨の間をぬってなんとか遂行、
そのあとの事は書かれていないので、とりあえずそのまま風呂場に放置した。

それからすぐ、異変が起こった。
のんきにテレビを見ていたら風呂場からガターン!!と、
なんか凄い音が。見に行くと、ちゃんと掛けてあったはずのシャワーが落ちて、
しかも水が出ていた、蛇口をひねったのは昨日の夜が最後で
点検したが、どこも壊れていないようだ。

275 拾ったノートの話 2009/02/04(水) 21:41:19 ID:mOYx0LV60
内心ビビっていたけれど、こんなもん・・?もう終わりかな?っと
例の物を生ゴミと一緒に捨てて片づけた。

それが間違いだったのかもしれない、いやそもそも、好奇心で
こういう事をするのが、間違いだと、いまさら気づかされる。
幽霊だの、妖怪なんて正直信じてなかったのに。

あの日から、僕のまわりには黒い伸び縮みする、「なにか」が日に日に増える様になってしまった。
「なにか」は屈伸しているようにせわしなく、今もここで動いている。


278 本当にあった怖い名無し sage 2009/02/04(水) 22:08:43 ID:AMJVz08Y0
スレチだったらゴメン

コーチングをしている知り合い(K)の話

※コーチング…コーチ(聞き手)との問答による精神治療、セラピーみたいなもの

 知り合いの顧客の中にベンチャー企業の社長をしている方(Aさん)がいた。
結婚していて息子一人娘一人の二人の子がいて、とても幸せそうな家族だったのだが、
不況の煽りで自分の会社を倒産しなければならなくなった。
倒産手続きは一年弱と長期に渡り、肉体的にも精神的にもクタクタになりながらも
ようやく完了した。
子供たちの学費や家のローン等職を失った今、これからの不安が尽きることは無かったが
倒産手続きを終えた時思ったことは、

 「とにかくゆっくりしたい・・・」。

何を甘えてるんだと思いながらも、それが正直な気持ちだった。
思い切って奥さんにその旨を伝えると、

 「…わかった。少し休んだら、これからの事考えようね。」

夫のことをいたわってか、快く了承してくれたらしい。
 その翌日、Kのところでコーチングをして帰ろうとした時、携帯にメールが入った。
差出人は奥さんだった。何だろう、と立ち止まってメールを読んでみる。


279 本当にあった怖い名無し sage 2009/02/04(水) 22:11:16 ID:AMJVz08Y0


今日、求人雑誌を買ってきました。
あなたが職を失った今、パートで
もしなきゃと思ったからです。
これからは食事とか生活面を見直
さなければいけませんね。
今までみたいに贅沢はしてられま
せん。せめて子供たちが今通って
る学校の学費は払えるようにした
いね。
あの子達とても不安がってるから

昨日あなたはゆっくりしたいと言
っていましたね。これから家がど
うなるのかわからないのに。貯金
も切り崩していかなきゃいけない
し自分たちがこれから生きていけ
るのかわからないのに。こういう
状況の中であなたはゆっくりした
いと言った。

私あなたを殺してやりたいって思



280 本当にあった怖い名無し sage 2009/02/04(水) 22:13:58 ID:AMJVz08Y0

Aさんは軽いパニック状態を起こしながら、Kのところへ戻ってきたそうだ。
事情を聞き、断りを入れてメールを読んだKは私との話で
「背筋が凍るとはまさにあのことだった。」という。
 ここで再度Kはコーチングを始め、Aさんは徐々に落ち着きを取り戻した。
KはAさんにこんな質問を投げかけた。

 「奥さん、何で殺してやりたいって言ったと思います?」

 「…たぶん……不安なんだと思います。」

Kも同意見だった。突然の環境の変化、将来の不安に押しつぶされまいと
平静を装ってきた奥さんもついに我慢できなくなり、つい直接的な言葉を使ってしまった。
 その後は奥さんもコーチングに同行してもらい、夫婦でいっしょに心の不安を取り除いて
いったそうだ。Kはこの出来事を教訓にしている。

言葉は感情の裏返し。

この事に気づかず、もしAさんが奥さんの言葉をそのまま受け取って
いたら最悪、事件に発展したかもしれない。


288 池袋 sage 2009/02/04(水) 22:49:01 ID:Ty50tix3O
2回目の投下です
子供の頃の経験談ですが、文章が下手なので読みにくかったらスルーしてください

幼稚園の頃、池袋にあるサンシャインビルに、親と親戚の人達に連れられて行きました

確か、上の階の方に水族館があったと思います
その水族館を楽しみにしていました

エレベーターが水族館のある階に着き、扉がひらくと、目の前が壁でした
そして、すごく古くて暗く、酷い臭いがしていて、子供なのに吐き気とめまいまでしてきました

一気にテンションが下がり、無言になって、なにか耐えていたのを覚えています



289 池袋 sage 2009/02/04(水) 22:59:06 ID:Ty50tix3O
親に手をひかれて、どんどん進んでいくと、そこには水族館なんかありません

木の柱と梁が張り巡らされた、暗いトンネルでした
沢山の人混みに加え、薄茶色で半透明で薄っぺらな人影がゆらゆらと漂っていました

人影は空中にも床にも、360度どこにでも浮遊していました

私は息苦しくなり、酸欠のようにぼーっとしながら、親に手を引かれていたのでやっと歩いていました

奥に行くにつれ、半透明の人影が増えていきます

酷い臭いと苦しさで口も聞けなく、気が遠くなり、フラフラとしていました

これがサンシャインビルの水族館の記憶です

大きくなってから、サンシャインビルの名前の由来を何かで知り、とても納得しました

確か、巣鴨プリズンという、戦犯の収容所だったところを、暗いイメージを払拭するためにサンシャインという名前のビルを建てたのだと

これだけです
あまり怖くなく、失礼しました
関連記事
1/3 2/3 3/3
(0)


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 206_1 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 206_3>>

- コメント -

コメントの投稿


管理者のみ閲覧可


- トラックバック -


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 206_1 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 206_3>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。