現在地

スポンサードリンク

カテゴリー・目次

人気記事ランキング

最近記事リスト

逆アクセスランキング

相互リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

プロフィール

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる

Author:怖い話 不思議な話@2ちゃんねる
2ちゃんねるの怖い話、オカルト板まとめサイトです。心霊スポット 心霊写真 超常現象 怖い話 恐怖体験 未確認生物 UMA 都市伝説 オーパーツなど、怖い 不思議&面白いと思った話を厳選して紹介しています。
ただ今相互リンク募集中です。ただし、心霊・不思議・ミステリー系に限らせていただいておりますのでご了承下さいませ。

ブロとも申請フォーム









管理ページ
最新記事 - 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_8 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_7 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_6 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_5 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_4 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_3 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_2 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_1 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?1 (09/01) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_6 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_5 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_4 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_3 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_2 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_1 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_5 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_4 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_3 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_2 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_1 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_5 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_4 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_3 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_2 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_1 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 




<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 208_2 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 208_4>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

スポンサーサイト


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/3 2/3 3/3


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 208_2 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 208_4>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 208_3


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
495 1/4 2009/03/08(日) 06:08:21 ID:qGaC514iQ
去年の夏、怖い体験をしたので書かせて貰う…

俺は大学2年で、春休みだから地元に帰って来てるんだが…

地元に居る親友(Aとする)の家に遊びに行く約束をしてたんで、夜の2時過ぎにAの家へと自転車で向かってた…

俺の実家とAの家の間には廃墟となった病院があるんだが、Aの家に行くためにはその病院の横を通らなきゃならないんだが…

496 2/4 2009/03/08(日) 06:10:43 ID:qGaC514iQ
俺が自転車でその病院の横を通ろうとしていると、前から人が歩いて来るんだよ


で、『こんな時間に誰だろ』って感じで見てたら、現れたのはAなんだ

『あれ?Aじゃん。久し振り』って声を掛けたんだけどスルーされてさ

そのまま目の前を横切って病院の入口に入って行くんだよ

俺は慌てて自転車を降りて『おい、何処行くんだよ!』って後を追ったんだけど

入口より先に進む勇気はなくて、入口の前でぼんやり立ち尽くしてたんだ…

497 3/4 2009/03/08(日) 06:11:48 ID:qGaC514iQ
そしたら携帯が鳴り出したんで、ガクガクブルブルしながら呼び出し人を見たら『A』

嫌な悪寒を感じつつ、ビクビクしながら着信を取ると

『おい、お前今何処に居るんだよ』
『Aこそ。何処に居るのさ』
『あ?家に決まってんじゃん。俺の家で遊ぶ約束だろ?』
『え?○○病院に居るんじゃねぇの?』
『はぁ?なんで俺がそんなトコ行かなくちゃならねぇんだよ』
『いや、だってさっき…』

そこまで言って気付いた…
目の前の入口の向こう側に、明らかに誰かの気配があることに…

そして、扉が鈍い音を立てながら、ゆっくり、ゆっくり、開いて…

『じゃあ、待ってるからな』

そんなAの声が終わらない内に、俺はそこから逃げ出した…

498 4/4 2009/03/08(日) 06:12:53 ID:qGaC514iQ
余談だが、俺は逃げ出すのに必死になっていて自転車に乗るのを忘れてた(Aには臆病者と爆笑された)

その後、警察から発見連絡(盗難届けを出してた)があったが、その際警察署に呼ばれて事情聴取もされた

理由は自転車が見つかったのが、病院の内部の、それも病室の1室であり、しかも、当時病院の入口には『厳重に鍵が掛けられていた』からだった

その病院の建物は図書館として再利用されるらしく、俺の自転車はその事前点検の際に見つかったそうだが…

おそらく俺はその図書館を利用することは絶対にないと思う…


514 本当にあった怖い名無し 2009/03/08(日) 18:06:34 ID:YAnUtVykO
文ではあまり伝わらないかもだけど自分としては洒落にならなかった話


広大な図書館で、偶然とって読んだ一冊の本の、偶然よんだ後書きについての話である。
うちの大学は医療系の単科大学で、そこの図書館である深夜に試験勉強をしていた。
うちの大学は狭いんだけど図書館は結構広い。とはいっても医療系の本ばかりあるだけだが。
しばらく勉強していたが煮詰まってしまった俺は気分転換で図書館散策をすることにした。
普段は行かないような場所にもいき、ふと、立ち寄ったことのないコーナーがあることに気付いた。
文庫コーナー。
へー。うちの大学にもこんなとこがあるんだーと思い、立ち寄ってみた。
あるのは宮沢賢治全集や万葉集に混じって、
医学が関与してるエッセイ(柳田邦男の「犠牲」など)がある程度だった。
ボーッと眺めていると、見たことのあるタイトルがあった。
それは「1リットルの涙」の原作だった。ものすごく茶ばんでる。古いのか?
裏を見たら昭和59年発行と書いてある。ついでに後書きでも読むかと思いページを捲った。
母親の手記が後書きだった。
「早くあの子が元気になりますように。昭和59年○月□日」
と〆られていた。
そして、その文の左に鉛筆でこう書き添えられていた。

「昭和61年○月□日死去」

誰がこんなことを!?てか本当にこの日に死んだのか!?それにしてもわざわざなんで!?
俺は震えながら文庫を棚へ戻した。


524 本当にあった怖い名無し 2009/03/09(月) 04:44:53 ID:cMbUFSK10
わかりづらい文章かもしれないけど、ここで俺の体験をひとつ。

今から10年以上前、俺がまだ小学校6年生だった頃の話。
当時、まだ曾婆ちゃんが生きている頃で(確か100歳は超えていたと思う)曾婆ちゃんが生きているうちに、曾婆ちゃんを俺に見せたいということで親戚一同で奄美大島に遊びに行くことになった。
俺が住んでいる沖縄本島から奄美大島までフェリーで半日ほどかかり、フェリーの中で夜を過ごすことになっていた。
出だしは良かったんだけど、なにせ同年代のいとこなどが居なく、暇な時間はもっぱら船の上から見える魚や、珊瑚などを眺めていたんだよね・・・
そして、夜になり、ほかの乗客も寝静まりだした頃(大体午前1時ごろ)、急にトイレに行きたくなって仕方なく少し遠くにあるトイレまで移動することに・・・
ちなみに、フェリーは客室を2つに分けていて、客室間の移動は一度海が見える甲板に出ないといけないという構造だった。(客室といっても大広間で皆さん雑魚寝)

図:船の構造
<A客室|甲板|B客室>

夜中ということもあり、少々おびえながらも急ぎ足でA客室のドアを開け、トイレのあるB客室へ向かったんだけど、消灯時間も過ぎていて、電気はほとんどついてなく、B客室の入り口のランプのみがついているような状況。


525 本当にあった怖い名無し 2009/03/09(月) 04:45:33 ID:cMbUFSK10
続き

おどおどしながら進んでいると、甲板の電話ボックス?(人一人が入れるようなボックス)の薄暗い明かりの中に女が一人こちらに背を向けて立ってた。
人が居るだけならまだよかったんだけど、一目見ただけでそれがなにか違うモノだということを直感?感覚的なもので感じた。
しかし、抑えきれない尿意を果たすため仕方なくその女の横を通り過ぎることに・・・
「絶対に目を合わせてはいけない・・・」そう思ったんだけど、どうしても気になってしまい横目でその女を確認してしまった・・・

そのときに分かったんだけど、女はなにか病的ともいえるようなつぎはぎだらけの服を着て、ぼさぼさの髪だった。
その異常な風貌が俺の恐怖心をさらにかきたて、一刻も早くこの場をさりたいと思わせ、さらに、女は腕にはぼろぼろのフランス人形を抱え、人形に化粧を施しながら、なにやらしきりに「・・・ちゃん、可愛いね・・・」と独り言・・・
「絶対に気づくな・・・・」心底そう思いながら女の横を通り過ぎようとしたんだけど、通り際にこちらを向き始める始末。
即座に視線を元に戻し、B客室の入り口へ一直線へ向かい、半ば泣きながら用を足した。

B客室で寝ようとも思ったんだけど、さすがにそういう気にはなれず、仕方なく先ほど来た道を戻ることに・・・


526 本当にあった怖い名無し 2009/03/09(月) 04:47:24 ID:cMbUFSK10
続き

意を決してB客室のドアを開け女のほうは絶対に見ないように足を進める。
(人間は、本当に怖いときは走るのではなく、終われないように早歩きで逃げる、という行為をするというのを分かったのもこのときが初めてw)

早歩きで女を見ないように進んでいたが、痛いほど女の視線がこちらに突き刺さる。
ちかくに寄れば寄るほど女が先ほどにもまして独り言を早口で言っているのがわかった。
横を通り過ぎるときにようやく少し聞き取れたんだけど・・・
「あの子はわるいこ・・・あの子はわるいこ」と早口で言ってた。
今にも泣き出しそうになりながらもどうにかA客室に到着し、親戚に抱きつきながら眠れぬ夜を過ごした。

次の日、あの女にまた会わないか心配でフェリーを誰よりも早く降りたんだけど、なぜかどうしても気になり、フェリーから降りてくる乗客をすべて確認してみた。
乗客の中にあの女はいませんでした・・・


532 ばん 2009/03/09(月) 10:40:56 ID:iuJhlz6V0
友達から聞いた話なのですが、その友達が体験した話らしいです。
その友達(以降Aとします)は元々霊感があったようで、色々体験談を聞かせてもらいましたが、その中でも一番怖い話でした。

Aが中学生の時、その日は夏休みの出校日だったそうです。
A達のグループはトイレ掃除の分担で4階から1階まで行って、そして外のトイレへ・・・。
外のトイレに入ると4つの個室があって、4つ目だけが扉がしまっていました。
その4つ目の個室から変な感じがしたそうです。
しかもグループの中の霊感が強い子が急に「気分が悪い」と言い出しました。
「早く終わらせよう」と3つ目の個室まで急いで掃除しました。
でも扉が閉まっている4つ目の個室だけはさすがに開ける気にはならず、扉のしたの隙間から水でバーっと流しただけだったそうです。



533 ばん 2009/03/09(月) 10:42:13 ID:iuJhlz6V0
続き

その時に先生が点検に来ました。
先生は個室を1つ1つ点検していきます。
1つ目。
2つ目。
3つ目。
そして4つ目。
先生は扉をあけてしまったそうです。
その時に女の人の長い髪が出てきたそうです。
やばい感じがしました。
それから先生は何事もなく扉を閉めました。
どうやら見えてなかったようです。
その時はこれで終わりだったようです。
あとから聞いた話、先生は4つ目の扉開けたことを覚えてなかったそうです。
夏休みも終わり、2学期が始まりました。
そんなある日、その時の話になったそうです。
そして何人かの男子が「行ってみようぜ」と、そのトイレに向かいました。
A達は教室で待っていました。
しばらくすると男子が戻ってきて、A達に一言言いました。
「嘘つき」
A達は一体なのことかわかりません。
女の人はいなかったということなのでしょうか。
そこで
「何が?」
と聞き返しました。
すると
「4番目なんかないじゃん」

以上です。
4つ目の個室は一体何だったのか、今でもわからないそうです。


541 本当にあった怖い名無し 2009/03/09(月) 12:27:20 ID:t3UTkwjQ0
トイレで思い出した
自分が小学生だったころの話

当時自分が通っていた小学校には
体育館の男子便所に「使用禁止」という張り紙がしてあった和式トイレがありました
そのトイレの扉には木でかんぬき?のようなものがしてあり
かんぬきを外せば簡単に中に入ることができました

またそのトイレは結構昔からあるようで
その小学校を卒業した中・高校生の人たちも知っていました

そんな感じで小学校の七不思議的なものの一つになっていたので
自分らがそのトイレを使ってみよう
ということになり、まず友達のTがかんぬきを外し中に入りました
そこで、すかさず自分らがかんぬきを扉にしてTを閉じ籠めて
外に出たのです。

それから一時間ぐらい放置して
「そろそろTを出すかw」
というコトになり、Tの反応を楽しみにしながら男子便所に入ったのですが
中はシーンとしていて誰もいないような雰囲気でした




545 本当にあった怖い名無し 2009/03/09(月) 12:44:08 ID:t3UTkwjQ0


嫌な予感がした自分らは急いで使用禁止のトイレの扉を開けました
しかし中にTはいませんでした
その男子便所には体育館に抜ける道もありましたので
Tはどうにかしてトイレから脱出して体育館に行ったのかと思い
探してましたが結局Tはおらず
「家に帰ったのかも」ということになりTの家に寄りましたが
家にもTはおらずその日のうちに教師たちやPTAで探してみることになりました
それでもどこに行ったのかわからずとうとう警察が・・

それから数日後、自分らが閉じ込めたあの使用禁止のトイレから
Tが発見されたとの報告がありました
自分らはTに謝りにいこうとしましたが何故か大人たちは会わせてくれませんでした
その後、Tは学校に来なくなり夏休みが終わった頃には転校してしまいました
理由は家庭の都合と聞かされました

ただ中学に上がったころ知ったのですが
あそこの使用禁止トイレは昔いじめられていた子が自殺した場所だったらしく
その子はいつもひとりぼっちで寂しがっていたそうです

以上です
駄文&長文すいませんでした


553 本当にあった怖い名無し sage 2009/03/09(月) 15:17:45 ID:FmrjBPNh0
んじゃ失礼して、心霊とかとは違う気がするが

先日、車にのってちょっと買い物に出かけたのよ
んで目的地に向かって走ってたら前に車が入ってきたんだ
最初は別に気にもしてなかったんだけども、ふとなんか気になったのよ
その車の運転手、なんかうるさいくらい助手席の奴に話し掛けてるんだよ
まぁ後ろから見てたんで黒いシルエットしか見えないわけ、でもなんかこう助手席向いたり体近づけたり
あんまりその動きが激しいもんで俺さ
「こいつちゃんと前みてんのか?彼女かなんかしらんが事故に巻き込むなよ」っておもったのよ
そしたら前の車が右折のために車線変更して赤信号で止まったわけ、そうなると必然的にその車と並ぶじゃない?
んで見たわけよ、どんな奴がどんな奴に話し掛けてるのか、気になるからさ
運転手は中年くらいだった、んでそいつが今信号待ちしてる間も話し掛けてる相手はさ

マネキンなんだよ
一気に鳥肌たってすぐに目そらした
んでそのままその車は右折していった、俺はその日おとなしく家に帰って寝たわ


562 本当にあった怖い名無し sage 2009/03/09(月) 18:41:51 ID:qjTziDag0
景清洞がらみの話をまとめた

景清洞はその名の由来からも薄気味悪いよね
10年程前に福岡から彼女を連れて秋吉台にドライブに行ったんだ
関門橋を越える辺りから雲行きが怪しくなり雨も落ちてきたので鍾乳洞めぐりへと変更

秋芳洞の駐車場は大型バスが連なり洞内も学生達が多く賑やか
流れに押され洞内を満喫する間も無く秋芳洞を後にした
 
「他にも鍾乳洞があるみたい」
ガイドブックに目を落とす彼女が何と読めば良いのか尋ねてきた
「景清洞(かげきよどう)」
歴史好きでなくともnamcoの源平討魔伝で主人公だった平景清を知る人は多いだろう
義務教育中はご多分に漏れず日本史に嵌った自分はその名を目にして心躍った

563 本当にあった怖い名無し sage 2009/03/09(月) 18:42:21 ID:qjTziDag0
食事を挟み景清洞に到着したのは午後二時ごろ
だだっ広い駐車場に車が数える程しかいない 秋芳洞とは対照的だ
雨の中を小走りに洞口へ向かう 一組のカップルとすれ違う際
「怖かったねー」と話しているのが耳に残る
 
入り口付近の案内板の縁起を薀蓄を交えながら彼女に語り洞内へ
人が少ないのと雨天が重なったせいか盛夏なのにもの凄く寒い
ライトアップはキレイで他の観光客もちらほら見かけるけど
流れる水の音が聞こえるほど静かで秋芳洞では感じなかった異様な雰囲気

壇ノ浦の合戦で落ち延びた平景清が配下の者数人と隠れたとされる洞
しかし景清は全国各地に伝説を残しており当の本人がここへ落ちてきたのかは定かでない
ただ遺物やその他の資料から破れた平家の者が隠れていた可能性は高いらしい

565 本当にあった怖い名無し sage 2009/03/09(月) 18:43:05 ID:qjTziDag0
思ったよりも規模が大きく起伏に富んだ景清洞を進むには結構時間が掛かった
秋芳洞では落ち着いて撮れなかった洞内の写真も36枚撮りの32枚を消化していた
踏破し終え洞の入口まで戻ってきた 
ノボリを携えた大きめの祠がある 入る時には案内板に気を取られたのか気付かなかった
「写真を撮ってもらえますか?」と言うカップルにお願いされついでに
自分達も祠の前に立ち、残ったフィルム分撮って貰った
 
使い捨てカメラを現像に出していた写真屋でプリントを受け取る
「ISO800なら暗い所でもキレイに写るんやね」
と二人で洞内の写真の写り具合に感心しながら見ていると最後に撮った筈の写真が無い
車内でフラッシュを炊いて真っ白になってるミスショットを含めて32枚しかない
 
ネガを蛍光灯に透かして見ると最後の4枚は確かに祠の前で撮ったものだ
が、何かおかしい
ネガに黒い筋のような物が乱舞するように写り込んでいる
「…あんな風にお祭りしてある所の前で撮ったらダメやったかな」

彼女が脅えたので後日一人で写真屋を尋ねる事にした
 
566 本当にあった怖い名無し sage 2009/03/09(月) 18:44:34 ID:qjTziDag0
写真屋曰く使い捨てカメラを含め通常のプリントは外注に出すらしい
店主がネガをライトボックスに照らしルーペで見てくれた
「あんまり良い写真じゃないみたいね…たまにあるんよ」
該当するネガを処分するか?と問われたけど好奇心もあり持ち帰った
いつか現像しようと思っていたけど当時の彼女と別れて久しい今、
自分の手元にネガは無い

ひとつ気になったのは黒い筋は自分の写っている方に多く見られたことだ
ネガで黒いから現像すると白い筋なのだろう
母方が山深い土地に古くからある源氏の流れを汲む家系だってのも関係が?
と言っても日本中の殆どの人が何らかのカタチで源氏の血を引いてるらしいし…
 
でも結局は家系のせいだったのかな、と思ったり
2,3年前に部屋の片付けをしてら当時使ってた財布が出て来た
剥がれかけの色褪せたプリクラが痛々しい財布のポケットの中に御守り
母方の親戚に配られた御守りには思いっきり源氏車の刺繍が入っていた
 
御守りはいろいろ相性とかありそうだね


574 本当にあった怖い名無し sage 2009/03/09(月) 23:36:16 ID:a/JbWlP10
結婚するときに嫁との約束で
嫁「浮気して他の女と肉体関係をもったのが分ったらチンコにカミソリで私の名前を書く」って約束した
もちろんふざけてだと思ったし、ノロケるわけじゃないが本当に結婚したい位可愛い女だったから適当に頷いていた
もちろん結婚してから何回か浮気をして一度バレた
すると夜中に「カミソリで名前を書くと言う約束だよね」って言われた
結婚前でもう7年も前の話だから忘れてたのでゾッとした
勿論カミソリでチンコに名前なんて書かせるわけもない
週末酒飲んで帰った朝両手両足がベットに縛り付けられていた
カミソリを持った嫁が「チンコはチンコでもカリに名前書くからね」とニヤニヤしながら言った
勿論「チンコに名前とか馬鹿かよ!絶対にそんな事したら離婚してやるからな」って言った瞬間物凄い怖い顔になって
「じゃあチンコじゃなくていいや」っていいながら胸から腹にかけてカミソリで大きく俺の名前を書いた
ベットは血だらけだし、嫁は部屋を出て行った、俺は痛くて大騒ぎ

2日後会社から親に2日出社してないし連絡が取れないと連絡がいったらしく両親が大家と部屋に入ってきてくれて発見された
かなりの出血とベットに2日間しばりつけられていたので衰弱しているし糞尿も駄々漏れ
助けられて病室で嫁は見つかったのかと聞いたら一応見つかったと聞かされた
何処で見つかったのかを聞いたら倉庫と化している和室で見つかったらしい
調べた結果死後1年が経過していたらしい
何を言ってるんだと最初は思ったが
あぁそういう事かとなっとくした
尿道に入れた管が本当に痛い
なんだろう
りんごジュースが飲みたい


575 本当にあった怖い名無し sage 2009/03/09(月) 23:48:31 ID:9d1rrb76O
数年前の話だ
当時、高3で大学受験だった俺はセンター失敗で急に焦ってしまい、勉強するよりも神頼みにはしったのだった(アホすぐる)
俺は近所の白山神社に毎日朝・昼・夕とお参りし受験成功を祈願した(勉強もした)
しかし受験は失敗してしまった・・・
普通に考えれば俺が悪いに決まっているが、なぜかここで俺は神社の霊験に疑義を向けたのであった
俺は毎日お参りしていた白山神社の霊験がどの程度の物なのかいちど試してみようと考えた
やり方は神社内の物を盗んで神罰が当たるかどうか試すという方法である(当時かなりヤケクソだった)
俺はさっそく神社に行って拝殿横の祠を見てみると、木箱と平たい石が置いてあったので石の方をを奪いとった
しかる後、拝殿で「ここの神に力があるなら一週間以内に俺に神罰をあててみろ」と宣告した
俺は盗ってきた平たい石を自転車の荷台に紐で固定し悠々と神社をあとにした

三日後だった、その日、俺は友人宅まで自転車で出かけた
雨が降りそうだったのでいちおう傘を持っていたのだが、走ってる途中で傘の先端が地面に接触した感じがした
次の瞬間、俺は思い切り前に放り出されて道路に叩きつけられた!
傘が地面に当たって停止したため、自転車は前輪を中心に大車輪で前方一回転してしまったのだ
俺は辛うじて顔が地面と衝突するのをを防いだが、何が起こったのやらわからず道路に腹ばいになってた呆然
そこにぐるりと一回転してきた自転車の荷台が後頭部に落下して来た
荷台には神社から盗ってきた石が!これが直撃したのだ、痛い、痛すぎる!!

ここに至って俺は神社の神の力を認めざるを得ず、急遽神社に走って石を返して謝ったのだった
以降、俺は浪人の一年間は神社の神様への謝罪参りと、賽銭寄進と自主奉仕(週末に拝殿前を掃いたり)を行い
翌年春は無事受験に成功した(もちろん勉強もしたから)
やっぱ努力もせずに神様に頼ったり、神様に八つ当たりしてはいかんな


587 本当にあった怖い名無し 2009/03/10(火) 05:10:10 ID:MW0mccDnO
先週の話しなんだけど、
深夜2時くらいに外から猫の鳴き声がしたからカーテン開けて覗いてみたんだ。
俺が住んでるのはアパートの2階で
アパートの裏は公園。

公園にいるのかな?って思って見てみると何もいない。
すると突然アパートの真下から鳴き声が聞こえてきた。

反射的に下を見るとそこにいたのは猫じゃなかった。

そこには髪がボサボサで真っ赤な目をしたガリガリの女が
ニャーニャー言いながら一心不乱に壁をバリバリ引っ掻いてる。
…って話しならオカルトっぽくて良かったんだけど
実際は酔っ払ったおっさんだったw

がっかりして窓を閉めようとすると
耳元で「…ニャー…」
ゾッとして振り返ると半透明の女がケタケタ笑ってた。
俺は気絶して目が覚めたら朝でした。
関連記事
1/3 2/3 3/3
(0)


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 208_2 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 208_4>>

- コメント -

コメントの投稿


管理者のみ閲覧可


- トラックバック -


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 208_2 | ホーム | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? Part 208_4>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。