現在地

スポンサードリンク

カテゴリー・目次

人気記事ランキング

最近記事リスト

逆アクセスランキング

相互リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

プロフィール

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる

Author:怖い話 不思議な話@2ちゃんねる
2ちゃんねるの怖い話、オカルト板まとめサイトです。心霊スポット 心霊写真 超常現象 怖い話 恐怖体験 未確認生物 UMA 都市伝説 オーパーツなど、怖い 不思議&面白いと思った話を厳選して紹介しています。
ただ今相互リンク募集中です。ただし、心霊・不思議・ミステリー系に限らせていただいておりますのでご了承下さいませ。

ブロとも申請フォーム









管理ページ
最新記事 - 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_8 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_7 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_6 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_5 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_4 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_3 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_2 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_1 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?1 (09/01) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_6 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_5 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_4 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_3 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_2 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_1 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_5 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_4 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_3 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_2 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_1 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_5 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_4 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_3 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_2 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_1 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 




<<学校にまつわる怖い話を語ろう | ホーム | ほんのりと怖い話スレ その48>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

スポンサーサイト


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/3 2/3 3/3


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<学校にまつわる怖い話を語ろう | ホーム | ほんのりと怖い話スレ その48>>

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

◇心霊ちょっといい話 ver.13◇


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
◇心霊ちょっといい話 ver.13◇
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1204804472/

1 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/06(木) 20:54:32 ID:fdfRF1pZ0
心霊体験や不思議な体験でも、ちょっとホロリとくるような、そんな話ありませんか?
趣旨違いでなければネタでもOK。
細かい事は気にせずマターリ進行。

11 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/07(金) 05:13:04 ID:zPWTxk1c0
去年の暮に叔父が亡くなった、葬式終わって数週間して奥さんに会いに行ったら
奥さんの夢に叔父が出てきたらしく、その時どうしても聞きたい事あって聞いたらしい
「今、どこにいるの?」って
そしたら叔父さんはこう答えたらしい
「東京ディズニーランド」

思わず笑っちゃよ、奥さんも笑いながら話すし
つk、叔父どこ行ってんだw

13 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/07(金) 16:34:02 ID:b7skX/Pj0
夢の国にいたから夢で会えたんだね

14 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/07(金) 22:47:21 ID:o1n/Zd+u0
このアメリカ被れがっ!

17 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/09(日) 01:26:16 ID:pw4QAe9vO
婦人服の販売員をしてる親から聞いた話
婦人服の販売員では販売員の顧客てのがあって(まぁ給料に関係しないけどノルマみたいなのがあるらしい)○○さんからいつも買うみたいなのがあるらしい
おばちゃんだから気に入られると世間話とか長かったりするようで、いつものように疲れた様子で母が帰って来ていつものように寝ると、夢なんだけど自分の部屋が見えるらしいんだ
んでふすまが開いてデカい宝石の指輪をハメた手が隙間が出て来たらしい、全然恐くない感じがしたみたいで良く考えるといつもお世話になったお客さんが同じ指輪をハメていた事を思い出して次の日に亡くなったってお店で聞いたらしい
挨拶に来てくれたみたいだよとか言ってた
前に飼ってた半野良の猫もいなくなってから布団の上をバタバタと挨拶に来たとかも言ってたなぁ
あんまり感動ってわけじゃないかもしれないけど挨拶ってあるのかなぁと思ったので書き込みました
携帯と文才無しですみません

18 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/09(日) 16:39:28 ID:e069H8Hy0
>>17 
うちでもあったよ。 
 
うちの祖母はよく近所の友人の家にお茶飲みに行ってた。 
ある日、友人の家の呼び鈴が鳴って祖母の声で「こんにちは」と声がしたそう。 
でも玄関に出ても誰もいない。 
おかしいと思いながら部屋に戻ると、今度は「さようなら」と声がして玄関の戸が閉まる音がしたそうだ。 
何かあったのかも知れないとその友人がうちに電話を掛けてきた。 
 
何かも何も、ちょうど祖母が息を引き取って、掛かりつけの医者が死亡確認をした所。 
前日までは元気そのもので、翌日の昼前にコタツの中で眠るように死んだ祖母。 
最期に仲の良かった友達に会いに行ったんだろうね。 
 
ちなみに祖母が死んで2ヵ月後に町立の福祉施設から「いかがお過ごしでしょうか?」と手紙が届いたのは笑う所だろうか。 
親父が役所のお偉いさんだったんで、責任者が呼ばれて大事になってたけどw 
「お前、葬式に来とっただろうが!」 「確認してませんでした!」って感じで。

19 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/09(日) 17:49:07 ID:qvApfpWC0
>>18
亡くなった人に手紙が来るのはよくあるよ。
うちも親父は10年前に逝去してるのにいまだにDMとかテレアポなんかが来る。
今なら笑い話で済むが逝去して1年ぐらいの頃はさすがに怒鳴りつけたね。

20 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/09(日) 18:07:16 ID:HMWRKWKN0
>>19
話ズレてる。

葬式に職員が参加していた、町立の福祉施設から着たという事が問題なんだって。

21 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/09(日) 18:21:55 ID:e069H8Hy0
>>20 
うん、そういう事。 
その福祉施設のトップは役所からの出向なんだよw 
だから知ってなきゃオカシイだろって。 

それからは死亡届けと利用者リストを照合してから送るようになったらしいよw 
今まで問題にならなかったのが不思議なくらいだ。

22 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/09(日) 19:22:07 ID:0ZREeMGO0
今まで誰にも信じてもらえないかも、と思って話していなかった実話です。
つたないかも知れませんが宜しくお願いします。

私の親はお笑いが大好きでその影響で自分も自然と毎日のようにお笑いを見て育ち、
気が付けば大好きになっていました。
約二年前、ある日、一人の芸人さんが突然お亡くなりになりました。
子どもの頃からずっと見ていた上、ご本人と直接は関係無いですがご近所さんでしたし、
舞台を数ヶ月前に見たばかりということもあり、大変ショックで落ち込み、
食事も進まず、眠れない程悲しみに暮れていました。
突然の出来事でしたし、私は田舎から上京して一人暮らしなので
遠く離れた地で行われる御通夜に行けず、ただただ祈るばかりでした。
その夜、ショックでなかなか寝付けないところでしたが私は寝ておかないとと思い
休んでいました。すると、夢枕にその方が出て来て
「ありがとうな、自分の為にそんなに悲しんでくれて。
今な、こうしてみんなの所回ってるねん。一杯泣いてくれてありがとうな。」
と枕元に立って言われ、すっと消えて行きました。
その後何故かすぐに軽く目を覚まして、枕元を見ましたが誰も居ませんでした。
私は「あぁ、兄さん来てくれたんや、ありがとう。」
と思い、また寝ました。
次の日、朝起きて半ば信じられないまま、
偶然、その日は亡くなった芸人さんと親しかった芸人さんの舞台を観に行く日で、
目や顔を腫らし、悲しそうな顔をして舞台に立たれていました。
御亡くなりになった芸人さんはきっと彼らのところにも行っているんだろうな、
と思いつつ観ていました。

皆から愛されていたんだね、お兄さん、ありがとう。
いちファンにも挨拶しにきてくれて、ほんといい人柄だなぁって思ったよ。
お兄さんの事は忘れないよ。
そんな思いで日々を過ごしています。

23 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/09(日) 22:06:04 ID:M8306nSM0
>>22
失礼ですが、遠く離れた地とは東北地方の日本海側の地方でしょうか?
あ、でも関西弁話されてらっしゃいますね、失礼しました。。

24 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/09(日) 22:35:46 ID:2ohWgYseO
>>22
清水さん?

25 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/10(月) 14:31:55 ID:C/C2g7AbO
よくある話だが、書きたくなった。

20歳の時、付き合っていた彼女が死んだ。
看護士で私が怪我した時に知り合った。

27 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/10(月) 14:48:21 ID:C/C2g7AbO
最初は何故か私によく話し掛けてくる看護士さんだなーって思っていた。
気が付けば付き合っていた。経緯は忘れた。自然と彼女に引かれていた。
半年ほど経ったある日、彼女の誕生日。そして今は彼女の命日。
彼女とお酒を飲んでいた。夜勤だからと、彼女はそのまま仕事に行った。止めればよかった。何故私は止めなかった。酒を飲んでいるからダメだと。
たったビール一杯が・・・

28 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/10(月) 14:52:32 ID:2bqCagVe0
親戚の家に訪れた蝉の鳴く真夏の出来事
犬の散歩中小山の坂道を上ると行き止まりがあって、そこで犬が背中を触られて嫌がってる時の仕草を仕切りにしだした
そうこうしているうちに、道のど真ん中で犬がしゃがみ込んでしまった
ふと横を向くと、そこは大きな庭園で、道を挟んで左右にでっかい墓地
今思うと、見えない何かに普通に触られてましたって感じ

29 名前:腹が痛くて書くスピードが・・・[] 投稿日:2008/03/10(月) 15:03:17 ID:C/C2g7AbO
病院から連絡があった。彼女の単独事故。

彼女の両親は娘がバカだったと言っていたが、私は自分を許せなかった。
葬儀が終わって私は自殺しようとした。ウイスキーを飲んで睡眠薬を大量に飲んだ。意識が薄れる中、夢で彼女に会った。
気が付けば病院。何故か私の携帯から110番にかかってたらしい。それで発見したみたい。
夢で彼女は言った、あなたのせいじゃない。だから生きてって。
あれから七年、まだ生きている。
私は彼女をまだ愛している。永遠に。

31 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/10(月) 15:41:53 ID:+LwgDcMYO
>>29
>腹が痛くて書くスピードが・・・

そりゃ彼女からのメッセージだろうな
「勝手に美談捏造するな、あんたのせいで死んだんだ」と

35 名前:1/2[] 投稿日:2008/03/10(月) 21:33:56 ID:c7WelSKb0
不思議体験というほどのもんじゃないけど、ちょっと驚いた話をひとつ。

先日、霊能力者・・・ともちょっと違うんだろうけど、まあ、いろいろと神仏をお祀りして
いる人に会ったんですよ。

で、言われたのが「あなたの父方のお祖母さんね、旧姓は何ていうの?どこ出身の
人?ちょっと急いで調べてみなさいな」「あなたの家の真北、やや東寄りに◎◎様を
祀っているお寺があると思うんだけど・・・大至急、調べてお参りに行きなさい!」

父方祖母の件=まあ、早いとこ亡くなったのもあり、またウチの家族関係がちょっと
変わってることもあって、父方のお祖母さんについちゃ、オレも何も知らなかったんだ。
オレの母親も忘れていたくらいw あ、おそらくここに聞けば一発のはずのオレの父親
はとっくに亡くなってる。
それでも調べた結果、○という土地に根付いてる△一族から祖父に嫁に来たことがわ
かったんだ。

お寺の件=地図を見たら、ドンピシャリ! 真北、やや東寄りに◎◎様を盛大に祀って
るお寺があったのさ。
オレの住んでる家は市の最南端、そのお寺は市の最北端、って感じの位置関係。
これだけでも、ちと驚いたんだが・・・

36 名前:2/2[] 投稿日:2008/03/10(月) 21:43:17 ID:c7WelSKb0
さて、早速その◎◎様を祀っているお寺に行ってみたのさ。
お参りを済ませて、さて、時間も余ったことだし・・・と、境内をブラブラ。
と、境内にすごく立派で変わった形の鐘楼があって、何気なく説明板を見てビックリ!
江戸時代にこの場に作られ、県の文化財に指定されている鐘楼だけど、――この鐘
楼を設計したのは現在の○市に住んでいた△某という名主だった!
父方の祖母さんの一族と縁があるとしか思えないんだけど……。

この符合は偶然か因縁か、とにかく、大いに驚き感心したことであるよ。

あんまりインパクトなかったかも知れないが、まあ、こんなこともあるし、こんなことを
指し示す人もいるんだなぁ・・・と。

41 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/11(火) 23:10:56 ID:ri81nqtq0
>>34
自分の恥ずかしい話ではあるが、私も自殺未遂で病院に運ばれたとき、
110番通報されたよ。
で、警察がうちの電話に何度も電話してきて「あと3分待って返事がなければ
窓を破って部屋に入りますから」って留守録に入って、で、窓破ってはしごで
救出して病院送りでした。救急車が来てたかどうかまでは知りません。

あ、自分の場合は幽霊が電話したわけではありません。

42 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/13(木) 13:54:28 ID:3WpWWKUq0
358 名前: 本当にあった怖い名無し Mail: sage 投稿日: 08/03/06(木) 15:07:55 ID: 9pQitVO5 [ 0 ]

>>321読んで思い出した。

高校3年の頃、古典担当でじいさんの先生がいた。
学校の授業なんかちゃんと聞かなかったし古典も嫌いなんだが、
そのじいさん先生の授業だけはなぜかちゃんと聞いてた。妙な親近感あり。
自分でも「なんかよくわからんけど話聞いてるな~俺」と不思議で。
成績はおぼつかないけど、ちゃんと聞かないといかんな、的な。

ある日、授業中にじいさん先生が突然座って押し黙った。
う~ん、みたいな感じでうなってたらしくそれで女子が気づいて
「○○先生、体調悪そうだよ!どうしよう」って言い出してざわめいた。
俺、なんでかわからんけど一番後ろの席から教卓に急いで行って、
じいさん先生をおんぶして保健室まで連れて行った。
4階の教室から1階の保健室までの距離を具合悪い人間を背負うのは
かなりつらかったはずなんだけど、必死になってたのだけは覚えてる。
その後はすぐ救急車が来て事なきを得たので、俺はちょっとしたヒーローになった。

結局じいさん先生は心臓の調子が悪かったようで、しばらく休んだ。
後日、卒業前の最後の授業だけ出て来て、俺に、
「こないだはありがとう、なんだか初めて会った気がしないね、君は」と。
俺もなんかそんな気がしていたけど、たしかヘラヘラ笑ってたと思う。

話は少し逸れるけど。
俺の家は代々、とある藩主のNo1側近。家臣を300年やっていた家系。
俺はそこの長男系譜の直系なので、世が世であれば側近をしていたらしい。
まあそんな昔の話は気にする事無く生活していたわけだけど。

それで、後からわかった話なんだが。
そのじいさん先生は藩主の直系で、世が世であれば藩主だったと。
つうことは、世が世であれば俺はじいさん先生の世話をしているはずってことだ。

44 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/13(木) 14:44:25 ID:bDgPDSU60
10年数前、20年近く飼っていた猫が死んでしまった。
お葬式を出し、まめにお墓参りも行っていたのだが
年月が経つに連れて、たまにしか行かなくなった。
そんな中、夜中に母が居間でテレビを一人で見ていた時のこと。
ふと鈴の音が聞こえてきた。
母は最初、気にもしていなかったのだが、それが何日も続いた。
決まって、母が夜中に一人の時に。
その居間で、母は死んでしまった猫と一緒に寝ていた。
「もしかしたら、○○ちゃんが呼んでいるのかも・・・。」と母。
猫の首輪には、母が鈴を取り付けていた。
母と私でお参りに行くと、鈴の音は止んだ。
それからしばらく、定期的に鈴の音がするようになったので
そのたびにお参りに行くようになった。
そんな数年を送り、ふとしたことで新しい猫を迎えることになった。
新しい猫も居間で母と寝るようになった。そんなある晩、
初めて死んでしまった猫が、母の夢に出てきたそう。
「お母さん、ずっと私のことを大事にしてくれてありがとう。
私のことは忘れて、新しい猫を大事にしてね。」
そう母に言ったんだとか。
それ以来、母は鈴の音を聞くことがなくなった。

45 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/13(木) 20:31:45 ID:x+d3OfVb0
>>44
それは気のせいもしくは創作
詰まんなさ杉

46 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/13(木) 21:34:27 ID:hnM5lHSx0
いや、別に。
本当にあった話だと思うよ。
猫も犬も情が深い。
人間が忘れていても覚えていたりする。

49 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 21:05:57 ID:PuS26fiL0
もちつけ >>44
×10年数前
○10数年前

52 名前:1/2[sage] 投稿日:2008/03/20(木) 04:00:44 ID:sI//osZe0
母ちゃんから聞いた話。

私の父方の祖父は、私が産まれる前つーかお腹に入る前に亡くなった。
冬頃のことで、いわゆる突然死だったそう。
父は一人っ子だったからか祖父は孫の顔が見たくてたまらなかったみたい。
私がお腹に入る前に、母は一度流産しちゃってて(ここで第一次ヨメトメ戦が勃発)
祖父は私の両親を慰めつつ、とても残念がっていたそうだ。
孫娘が見たいと言いつつ、祖父が亡くなって約一年。
私も着床したは良いが非常に危険な状態だった…けど何とか産まれました。春でした。

しばらくして、父のお店のアルバイトさんたちが口々に
「こんな暖かい日に冬のコート着たおじさんがウロウロしてる」と言い出した。
父はすぐに「それはきっと、おやじだ。」と答えたそうな。
私の顔を見に来たんだろうって。

そんな日が続いたある夜、生後何ヶ月だかの私の笑い声で
母がふと目を覚ますとベビーベッドの横に祖父らしき人が立っていた。
母は「あぁ、逢いに来たんだわ」と、そのまま寝てしまったそうだww
翌朝、父と母は良かったね~と話し合ったと。

53 名前:2/2[sage] 投稿日:2008/03/20(木) 04:01:18 ID:sI//osZe0
…で、この話には続きというか前フリがあるんです。

母は幼い頃に母親(私から見ると祖母)を亡くしているんです。
母はお母さん子で、今でも恋しがってるくらいなんだけど。

祖母が亡くなってから母は、暗くて暖かいところに引き寄せられる夢を
繰り返し見ていたそうだ。
引き擦り込まれるというより、必死で守られているような感覚なので
恐怖感は全く無くただ不思議な夢だったと。

私を出産してからは、その夢を一度も見ていないと言われた。
「私に血縁者が出来て、お母さんは安心したんだと思う」と。
自分が母親になって、あの暗くて暖かいところは自分の母親だと確信したそうだ。

父方のじーさまも母方のおばあちゃんも1度も逢った事無いけど
産まれるだけでジジババ孝行出来たんなら良かったなって思う。
何のとりえも無いワープアですが、せめてお天道様の下を堂々と歩ける
真っ当な人生目指します。┐(´ー`)┌

長文スマソ

55 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/21(金) 00:27:25 ID:umLzlfzs0
>>52
ジジババはきっとあの世で孫自慢してるよ(´Д⊂
ワープアでも何でも、本当に大切なコトをちゃんと解ってる自慢の孫だって言いふらしてるお

59 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/24(月) 03:51:56 ID:G+nmCl/+0
いい話かは分からないけど

私のおばあちゃんが死んだ翌日
私はおばあちゃんの亡骸にお礼の言葉を言っていた
今までありがとうだとか、小さい頃ひどいことをしてごめんなさいって
生きている時に謝ればよかったのに、謝れなかった 恥ずかしいというか意地を張ってしまって。

本当に酷い事をしてしまったと思っていたので涙が止まらなかった
そして、どうして意地を張って生きているときにちゃんとあやまれなかったのかと悔し涙も出てきていた。
(ごめん、思い出して書いていてもまだ涙でてくるわ)

従姉妹3人でろうそくを立てた。一人ずつ。
そしたら私がろうそくをつけて手を合わせると他の二人が驚いたようなかおをしていた
「どうしたの?」「う、ううん!!なんでもない!!」
そそくさと出て行ってしまった。(多分何かが見えたんだと思う凄く驚いたかおしていたから)
そして、一人でおばあちゃんに話かけた
「おばあちゃん、変な意地をはっていてごめんなさい」
「本当はずっと謝らなくちゃって思ってたんだ、本当に本当にあの時はごめんなさい、反省しています...」って。

そうしたら、御婆ちゃんもう死んでるから声なんて出せない、出ないはずなのに
「あ...あ..」って言ったんだ、私も思い違いで空耳だったのかもしれないし
本当に声を出してくれたのかもしれない

でも、それっきりだった

許してくれたのかなって思ってる。
おばあちゃん、見守っていてくれてありがとう。

68 名前:駄文1/2[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 04:56:57 ID:UHsWSHkRO
拙いながらも投下させてもらいます。

うちはマンションの一室なのだが、色々な何かが居るし通る。
お盆は更に賑やか。
昔はそれにビクビクして居たのだが…或る出来事を境に、無闇と怖がる事はなくなった。

数年前ハムスターを飼っていた時の事。
放課後、寄り道して帰ろうと思って居たのだが、電車に乗っている間に急いで帰ろうという気になりそのまま帰宅。
うちの階の廊下が焦げ臭い(中廊下だから臭いがこもる)。

"どこかの家が魚でも焦がしたのだろう"
そう思い自宅玄関を開けると、家の中が真っ白。
冬場で閉め切っていた事も有り、本当に目の前が見えない位に煙が充満していた。
慌てて台所に行くと、火にかけられたままの鍋には炭化したロールキャベツが入っていた。
母が火を切り忘れて外出したのだ。
幸いな事に出火はしていなくて、取り敢えず鍋の火を止めた。

"ハムスター!!"
水槽型ではなく、金網のケージに入っていた彼を思い出し、絶望した。
彼のケージの周りも勿論、真っ白だったから。

慌てて駆け寄り声を掛けると、彼は寝ぼけ眼で小屋から出て来た。
そののんきな様子に胸をなで下ろしたが、同時に目の前の光景に違和感を感じた。
ケージの中だけ空気が澄んで居たのだ。周りは真っ白なのに。
前述の通りケージは金網で空気がスカスカと通り抜ける状態。
そこだけ煙が避けるなんて有る訳が無い。

69 名前:駄文2/2[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 05:24:39 ID:UHsWSHkRO
その時フと、ハムスターが頻繁に誰も居ない同じ場所を見詰めたり、前足や鼻を突き出して構って貰おうとしていた事を思い出した。
その場所は家族全員が人影を見たり、気配を感じて居た場所だった。

"ああ、守ってくれたんだなあ…"

何故か確信した。
とても有り難くて嬉しくて、無闇に怖がって居た事を心から謝った。
何度となく謝罪と感謝の言葉を繰り返す間、とてもあたたかい気持ちになり涙が止まらなかった。

今、その"何か"は居なくなって仕舞った。
他の部屋に居たモノも、何故か気配を感じなくなった。
家族も「最近居ないね」と言うので私の気の所為じゃないと思う。

通りすがりは結構いるし甥がよく見たり(?)怯えたりしているが、私はその一件以来怖いとは思わなくなった。
姿が見えずともコミュニケーションがとれずとも、一緒に暮らして行く事が出来ると教えて貰ったから。

長文駄文ごめんなさい。
携帯からだし読み難かったら申し訳ないです。

72 名前:1/2[sage] 投稿日:2008/04/08(火) 04:07:05 ID:hxgIwCtP0
思い込み入ってるかもしれないけど今日あった話。

仕事関係の講習に行ったんだけど財布を落としてしまった。
入ってたのは大した金額じゃなかったんだけど母親に就職祝いで買ってもらった財布だったし、
銀行のカードやら保険証やら入っててかなりgkbrモノでした。
とりあえず口座凍結させたり何やらしながら、立ち寄った店や駅を
虱潰しに探したけど見つからない。

きっと誰かに拾われちゃったんだろなーとか思いながら
ダメモトで最後の駅で問い合わせてみたら見つかりましたよ。
その場で中身確認させられたけど人通りの多い駅にも関わらず奇跡的に何も無くなってなかった。
無くなったものは無かったんだけど、何故かピンクのコームが入ってた。
成人の自分が持つにしてはあり得ない、幼児向けのファンシーなブツだったんだけど見覚えはあった。
10年くらい前に亡くなった祖父が幼稚園くらいの時に買ってくれた物だった。
気付かない間に失くしてたし、もちろん入れた覚えもない。
何でこんな所から出てくるんだよwwwって感じ。

73 名前:2/2[sage] 投稿日:2008/04/08(火) 04:07:54 ID:hxgIwCtP0
で、駅員さんに拾ってくれた人にお礼がしたいって言ったんだけど、
その人は名前も連絡先も分からないから・・・って事で何もできず。
でも背格好だけでもと受け付けた人に聞いたら、前途の死んだじーさんの特徴と共通する所が多いんですよ。
じーさんにすごい似てる芸能人がいて、「●●に似てませんでしたか?」って聞いたら
「似てました似てました!」って駅員さんもびっくりしてた。
偶然かも知れないけどじーさんが助けてくれたのかな?
入ってたコームはお守りにしようと思います。
あと入ってたお金の一割くらいでじいさんの好物でも買ってお礼言いに行くよ。

74 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/08(火) 11:03:14 ID:ohhopW6l0
(´Д⊂ヽジーチャン乙だ
とりあえず小まめに墓参りしなよ
就職の報告もちゃんとね

75 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/08(火) 17:54:25 ID:Ygj7sxvm0
大滝秀二か天本英世か
DOCHI?

76 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/08(火) 20:42:18 ID:o3cEPHk00
大穴で笠智衆に賭けとく

77 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/08(火) 21:37:43 ID:Q42mEG5H0
さらに穴で川内康範

78 名前:本当にあった怖い名無し[age] 投稿日:2008/04/08(火) 22:57:51 ID:Z/TneFbM0
>>72
gkbrてなあに?
ゴキブリ?

79 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/08(火) 23:10:41 ID:Dgv5/YTfO
>>78な…(((;゚Д゚)))何を言ってるんだ?ガクガクブルブル…
お祖父ちゃん、オヒョーイさん似に一票!

80 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/09(水) 01:22:11 ID:/LdbW3hP0
>>79
さりげない優しさワロタww

おじいちゃん、いかりや長介さん似に1票!

81 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/09(水) 06:56:51 ID:m/HwGP9E0
>>72
好物よりも顔見て喜ぶだろうよ

82 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/09(水) 21:25:49 ID:/LdbW3hP0
なんかこのスレみてると、家族って死んでも家族なんだって嬉しくなるよ。
ジジババがいてとーちゃんかーちゃんがいて私たちがいる。
とーちゃんが亡くなった時、なんか視える人(?)に
「ダックスフントといっしょにいるけど、何?」って言われて
その少し前に死んじゃった犬ざんす…って母ちゃんとワラタw
父ちゃんに甘ったれまくってるらしい。
哀しいけどすごい幸せだったよ。
逢えないだけで(これがツライんだけど)家族を想う気持ちって永遠なのかもね。
生きてようが死んでようが、楽しそうにやってるなら良いかなって思いました。
それまで霊能者とかって信じてなかったんだけどww

83 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/10(木) 03:34:58 ID:u4dPFUQJ0
>>72-73
ジーチャンバーチャンネタに弱い自分はこんな時間にうるっとしてしまったよw
墓参りに行ったら喜んでくれるよきっと。
でもちなみに前途じゃなくて前述(ぜんじゅつ)、ねw

84 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/11(金) 03:35:24 ID:PCSn9lGPO
うちに土産物のインドネシアの神像があるんだけど
凄い雰囲気のある方で、基本微笑んでるんだけど
ある日俺が割と本気で死のっかな~と考えてたら
何も触ってないのに神様降ってきて俺の頭に激突。
超痛かった。そして目が覚めた。ちょいと怒った顔されてました。
今も俺を見守ってくれてます。

86 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/11(金) 13:03:57 ID:5GHAyN6s0
神様GJw
思いとどまれて良かったね。

87 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/11(金) 13:49:12 ID:dZJX7pMd0
死ぬの手伝ってくれようとしたんでは

88 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/11(金) 14:27:28 ID:6sk/YIKKO
三年一緒に暮らしたセキセイインコがついこの間死んでしまった…
とても懐いていたが、雌だったので言葉を真似したりは出来ず「クックッゲッゲッ」と小さく鳴く事が多く(小さい頃から私が唇を吸って鳴らす鳥の鳴き声をイメージした音等も真似してた)、よく小屋の物を揺らしたり突いて遊ぶ音の方が部屋によく響いてた。

死んだ直後は帰ってくると部屋の一画から無くなった小屋に戸惑う事しか出来ず、まるでお帰りー!とでも言う様にピーピー鳴く声も聞こえず私はその場にへたり込んで泣いてしまった…

いつもなら泣いたら涙を舐めてくれる君がいるのに

今はもう、いない。

胸が締め付けられ淋しくて苦しくて、もっとしてやれる事はなかったんだろうか?とスパイラルの考えのまま泣きながら寝そべっていると

「クックッゲッゲッ」

「え!?」
驚いて飛び起きるも、起きると気配が消える。

私は不眠症で心の病気も患っていたが、ペットのおかげでどちらも全回復し今やっと人生を楽しんでいた矢先の不幸だった。
再び静かに寝そべり目を閉じてみる

「カツカツ…プッ…ゲッ」
目を閉じると、部屋のあちこちの物を移動しては突く音が聞こえる。
私は溢れ出る涙を止められず、黙って目を閉じたまま聞いていた。
最後まで心配かけてごめんね…

「有難う、本当に有難う、もうこの世では会えないけど…出来れば次生まれて来た時も会いたいよ。
君がいたから夜も淋しくなかった、君がいたから笑えた。有難う、バイバイ…」
そう呟いた後も部屋の音や気配は朝まで消えず、明るくなったのに気付き目を開けて体を撫でた後庭に静かに弔いました。

本当に有難う、後一つ我儘を言えばもう一度遊びたかった。
こんな拙い文で失礼しました。

89 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/11(金) 14:48:51 ID:3vHKNOa30
今日は従姉妹の結婚式。
関東地方は昨日から雨で、今日も昼頃まで雨が残るかも…なんて天気予報で言っていた。式は午前中。なので、昨日の夕方、お空のお祖父さん、お祖母さんに向かってお祈りしてみた。

末孫娘の結婚式なんじゃ、気張って晴れさせんか!

今日は本当に良い天気、素晴らしい結婚式でした。
………ちょっと暑いけど。
おじいちゃん、おばあちゃんありがとう!おかげでお祖母さんから頂いた、従姉妹のうちかけも私の振袖も濡れずに済みました。

90 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/12(土) 13:00:22 ID:8+7diO5M0
2歳すぎの子供とつたないながらも少し会話ができるようになったので
こんなこと聞いてみた。
「ねえ、ママのお腹に入る前はどこにいたの?」
すると間髪いれず
「あそこ!」
と神棚を指さした!
まあ、偶然だろうけど続けて聞いた。
「そこで何してたの?」
「おかし食べてた!」

93 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/13(日) 00:03:17 ID:O8BSiupcO
>>84
まさに降臨!!!!
>>88
虹の橋でググると生きる希望がわくよ。

95 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/14(月) 04:59:13 ID:e42r2QRKO
小島さん
天国から見てますか?

96 名前:うしろにいるよ[sage] 投稿日:2008/04/14(月) 07:46:28 ID:VdNhwqaAO
>>88
涙がボロボロ出ました。うちも何年か前に飼い猫が立て続けに老衰で亡くなったので思い出しちゃったよ。
きっと天国で再開するよ!

98 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/17(木) 13:43:00 ID:w3tRnHAj0
夫が浮気していた。相手の女性が家に乗り込んでくるまで気付かんかった。
しかも日曜日にやってきたので当然子供も知る事となった。最悪だ。
発覚して数日で私の胃腸がやられてしまい、救急車で搬送、即入院。
入院したら精神のバランスがおかしくなって、体はお薬のお陰で早々に
良くなって退院したけど、精神科に通う事になった。
退院した日の夜、私の両親と祖母と5人で話し合いをした。
頭を下げ続け離婚したくないと言う夫にはしらけた気分にしかならなかった。
しかし、遊び方も知らないで相手を本気にさせたあほんだら夫とはいえ、
子にとってはかけがえのない父親。小さいくせに離婚って意味知ってて
私の入院中も離婚に怯えていたらしい。
そして祖母はかなりの痴呆症だ。かろうじてぎりぎりまだらボケの範囲。
今子供の養育権とって離婚したら、6歳の子に一日に何十回も
「パパは仕事か?いつ迎えにくるんのさ?」と聞くだろう。
離婚で傷ついてる子供に塩塗りたくる行為だ…。
仕方ない、私だけが我慢すれば事は丸く済む。
離婚を諦め、夫を許すことにし、夫婦仲良くやり直しましょうとなった。

長くなったので、分けます。次は心霊話にたどり着ける予定。

99 名前:98[sage] 投稿日:2008/04/17(木) 14:19:08 ID:w3tRnHAj0
夫婦仲良くって事は何年もごぶさただった夜中のあれこれも復活って事で。
仲良くすると決めたら全速力!という私の性格は、私の心には負担だったみたい。
ますます精神状態は悪化していって薬の量も増えた。心の中で離婚が浮かんだり消えたり。
そんな感じで過ごしていたら、生理がこない。遅れてる。避妊してたのに?
こんな確立で妊娠成立したら少子化になんかならないわ!って思って
一応病院いったら、尿検査は陰性、でも超音波にはなんか袋みたいなの写ってる!
先生曰く、「まだどちらとも言えない。超音波が気になるから2週間たっても
生理がこなかったらもう一度来て。」との事。
思えばつわりとも思える症状もあって、薬の影響を尋ねると
「それだけ服薬していたら、なんらかの影響は考えられるでしょう。」と…
頭真っ白になった。でも気持ちはもう妊婦さん。産みたい。でも私自身が
服薬やめれる状態じゃない。影響って障害児って意味だろうか?
そもそもこんな精神状態で産んで育てられるのか?
またしても子供抜きの5人で家族会議。はっきり妊娠がわかった時点で
あきらめるよう説得された。私も泣く泣く了承するしかなかった。
その3日後、不思議な夢をみた。

次こそスレタイにそった内容になります。前置き長くてすみません。

100 名前:98[sage] 投稿日:2008/04/17(木) 14:40:58 ID:w3tRnHAj0
その夢の中では、私は夫と離婚して別の人との結婚式だった。
披露宴の最中、私の再婚相手(知らない人だった)も親族も最低な立ち振る舞いで
私は衣装換えの最中に「この結婚は失敗だ!」と後悔して泣いていた。
そしたらそこに、20年程前に亡くなった祖母の兄がいた。
私は教会じいちゃんと呼んでいて、某宗教の地区教会長をしていた人だ。
「教会じいちゃん助けて!なんもかも失敗だった!」と泣いて抱きついた。
元気な頃のままの、両腕が回らないくらいの太鼓腹の教会じいちゃんは
宗教行事の時の立派な衣装を着ていて、穏やかな顔で「ついておいで」と言った。
そうして両親と私とを相手方の前に連れて行き、正座をし、訳の分からない
祝詞のような文言を素晴らしく立派に語った。
どうも「この結婚はなかったと言う事で」というような意味っぽかった。
そしてスタスタ外に出て行くので私と両親も慌ててついていった。
私達は父の車に乗り込み、車に乗らない教会じいちゃんに私は心配で
「これで大丈夫なの?」と聞いたら、彼はにっこりと笑って
「もう大丈夫だからなーんにも心配しなくていい。帰りなさい。」と言った。
ここで泣いて目が覚めた。
早朝だったが母が起きてる時間なので、電話して夢の話をした。

すいません。もう一回だけ続きます。

101 名前:98[sage] 投稿日:2008/04/17(木) 15:02:27 ID:w3tRnHAj0
話を聞いた母は大変驚いていた。母の話だと、私が小学生の頃亡くなった
教会じいちゃんは、大変祝詞が上手かったらしい。
「あんたは小学生だから知らなかっただろうけど、『世界一の葬式会長』と
からかわれる位、祝詞の上手な人だったんだよ。だからそれは本物の
教会じいちゃんだわ」
そんな話をしてるうち、下腹部に違和感があって、生理がきた。
母と二人して大泣きした。きっと教会じいちゃんが私の体を心配して
赤ちゃんを連れて行ってくれたのだろうと。
戻りなさいというのは、離婚しないで夫婦仲を取り戻しなさいという意味
だろうと。
1ケ月後、婦人科検診に行ったら子宮頚部に炎症の影があるので半年後
再検査になった。やっぱりあの生理は妊娠に到らなかった生理(流産?)の
ような気がした。

あれからしばらくたった。
まだ精神科のお世話になってるけど、少しずつ良くなっているようだよ。
夫婦仲も良くなったよ。子供にもパパは言い寄られていただけってごまかしたw
信じてるかどうかわかんないけど、信じたかったからかな、納得してたよ。
今は家族3人とても仲がいいよ。ありがとう教会じいちゃん。
そういや子供が3歳の時「TVの横で笑っているじいちゃん誰?」って
言ってたけど、(もちろん誰もいない)あれ教会じいちゃんだったのかなあ

書き始めたら思いの他長くなってしまってすいませんでした。以上です。

102 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/17(木) 15:32:42 ID:4KbJogN70
>>98-101
浮気するような女はまた他に女を作ってるよ
ただ今回の失敗に懲りて上手くやっていける技術を身に付けたんだろうね。
でも表面上は上手くいってるならそれでいいと思うよ。
前回の浮気でも女が乗り込んでくるまで女の存在に全く気付かないような
迂闊な女だったわけだし。
そういう鈍感な女だからこそ旦那はもう浮気してないとずっと思い込んでいる方が
幸せでいられると思うよ。
しかし家にまで乗り込んでくるってことは旦那は相手の女に妊娠中絶させているんじゃないかな。
かわいそうに。
あなたの旦那は他に子供を作って何度も殺してるかもね。
その子供の分まで今の子供に愛情を注いで育ててあげるといいよ。
そうじゃなきゃ中絶させられて死んだ子供が成仏できないと思う。

112 名前:98[sage] 投稿日:2008/04/19(土) 08:19:13 ID:OK+uSF9t0
「心霊ちょっといや~な話」になってしまったのでもう少し追加させていただきます。
夫の自己申告を信じるならば不倫相手の彼女は妊娠しておりません。
不倫発覚後、夫の携帯から彼女のメアドと電話番号を着信拒否にしたところ、
多い時には1時間に15回以上着信あったので…
そういう性格の方なら、私の憶測ですが、彼女は年齢的に高齢出産になって
しまうのでもし妊娠していたとしたら、産むと言っていたと思います。
他にも根拠となるものがいろいろありますが、余分な中傷になりかねないので
割愛させて下さい。

実家では発覚以来、家族が朝な夕なに「娘の病気がよくなりますように。
孫にも心の平穏が訪れるよう何卒お願い致します」と、某宗教の神さんに
手を合わせてくれていました。(親心に感謝です)
しかし、その神さんの一番のご利益はお産の神さんでして、私が母に
妊娠しているかもしれないと報告した時に付け加えて
「今回ばかりは神さんにお願いしてくれるな、お産の神様に妊娠してません
ようにお願いしますなんて言ったらとんでもないからね」と話しました。
母もすすり泣きしながら「そうだよね、言うとおりだわ…(無言)」と
納得していてもやりきれない思いを抱えていました。
そんな中、亡くなって以来親戚の夢にすら出てこない教会じいちゃんが
私の夢に出てきてくれた、目が覚めて1時間もしないうちに夢で
教会じいちゃんの言う通りになったのでした。
生前とても私をかわいがっていただいたので、あちらの世界で心配してたのか
宗教衣装を着て教義をもふっとばして、私の夢に出てきて助けてくれた。
それがわたしにとっての心霊ちょっといい話だったのでした。

この手の話は友達でも話しづらいのでここで吐かせていただきました。
駄文にお付き合いいただいて感謝しております。それではこれにて失礼。

115 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/19(土) 13:09:47 ID:4onkyCu80
年齢的に高齢出産になるような女性を、不倫で弄んだ旦那かぁ。
相手女性に「いずれ離婚して、おまえと結婚する」なんて嘘付いてなきゃ良いけど。
相手に妻子がいると分かっていてつきあったのなら、女性も同罪だが、
自分は子供を産む機会を失い、112旦那は結局家庭も壊れなかった。

同じ「不倫」と言う罪の共犯者でありながら、対極的な結果だよね。

>>112は完全に被害者だけど、旦那の罪は深いよな。

116 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/19(土) 14:18:42 ID:70J0d0ac0
旦那が妻にも不倫相手にも調子いい事言ってて、
愛人は結婚できると信じ2回中絶の果て、妻が最近出産したと知って逆上。
朝、男と妻が留守のスキに乗り込んで放火、2児が焼死という事件があったよな。
結局、犠牲になったのは計4人の子供。
愛人は無期懲役だっけ?そして、その夫婦はまた懲りずに子供を2人作った。

スマン、後味の悪いスレに書き込めばよかった。

128 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/26(土) 14:15:18 ID:XaA217dlO
長文失礼します。
知りい合いの霊能者、Kさんの話です。
知人の紹介で原因不明の病気で入退院を繰り返すYさんと
言う女性を調べる事になったKさん。
夜になると理由のない恐怖感で眠れず、体調が悪くなるそうです。
Yさんを見てみると、ストレスや不安、家族との関係で心身ともに
疲れて病んでいるのが分かりました。特に心臓の辺りに黒っぽい
影の様なものがへばりついていて、これが諸悪の根源だと思った
Kさんは、何とかそれを排除しようと作戦を練ったのですが
なかなかうまくいかず、何とも嫌な感じで正体が掴めません。
とりあえず次の約束をして家に帰ったKさんですが、黒い影に
影響を受け自分まで具合が悪くなりました。
めまい、耳鳴り、嘔吐、胸の痛み…。
さすがにヤバイと思ったKさんですが、不意に花の良い香りを
感じ、体が楽になったのです。

129 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/26(土) 14:20:34 ID:XaA217dlO
『あんなん毎晩くらってたらYさんが危険。早くしないと』
Kさんは、夜明け前に約束を待たずYさんの家に突撃。
不眠症のYさんは、突然やってきたKさんに驚いたもののすぐに
家に入れてくれたそうです。
やがて夜明けが訪れ、カーテンを開けたKさんが見たのは朝日に
照らされた、庭一杯の桃の花でした。
他にもつつじやら水仙やら、それは綺麗な庭だったそうです。
窓を開けると良い香りが漂っています。
朝日の元、Yさんをもう一度霊視したKさんは、黒い影の正体が
ハッキリ見えました。それは陰険な顔をした中年男性でした。
その姿を伝えると、何と隣に住む男性。
庭にゴミを捨てる隣の男性を注意した所、逆恨みを受けたとか。
正体が分かったKさんは、とっとと生き霊を追い返し家を防御。
自分を手助けしてくれた庭の花達に感謝したそうです。

130 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/26(土) 14:24:38 ID:XaA217dlO
Yさんの場合、不安や悩みで暗雲の様に『気』が曇り、余計に
影の正体を見えにくくしていました。
庭木達は自分達を世話してくれるYさんを守っていましたが、
夜は力が及ばず、それでYさんは夜だけ具合が悪くなったそうです。
Kさんは家族がうまくいく様に家の中の気を整えてすべて終了。
その後、Yさんの家族間のトラブルは解決。
地元の花フェスタで特別賞をもらって、家族で新聞にも載りました。
ちなみに隣の男性は、向かいの家とも喧嘩になり、二階から石を
投げていた所、二階から滑り落ちて背骨を粉砕骨折。
すっかり弱ってしまったとのこと。
Yさんが惣菜を持って行くと、泣いて謝って来たそうです。

131 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/26(土) 15:55:39 ID:Puxc3FRD0
いい話だなあ。
庭木達、がんばったんだね。
最後に隣の男性が反省して和解出来たのもいい。

132 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/27(日) 17:47:30 ID:/96cXiZT0
作り話かもしれんが、勧善懲悪で (・∀・)イイ!

133 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/28(月) 01:44:16 ID:ohKe07F60
自分も植物ヲタなんだが、
隣のキチガイにいつも折られたり、踏まれたり、
引っこ抜かれたり、シッコかけられたりする。
いつか植物たちがあいつに復讐してくれるといいんだが…。

140 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/29(火) 20:54:13 ID:PV05o4UzO
一人暮らしなんだが(学校3年、今年が社会人一年目)。

毎回春先や秋口に喉を痛めて、熱が出たりして寝込んでしまう。
寝苦しくて夜中や明け方に目が覚めると家鳴りというかラップ音。
壁や天井からだけなら家鳴りなんだろうけど、耳元でパキンッて。
オカ板で培った知識を生かして真言やらなんやらやってみるんだが治まらない。
金縛りにもならないし、うっすらどころか目を開けて見回しても何も見えない。
で、イライラしながら布団にもぐるんだけど、そのパキパキが心地よい音に聞こえて急に眠くなる。
で、朝起きると熱も下がってるし喉も鼻もだいたいよくなるんだよね。

だから最近は「あ、また来てくれた」って少し嬉しい。
きっと誰かが助けてくれてるんじゃないかな、ってニヤニヤしてる。

587 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:59:05 ID:d6B6YrEs0
もう随分昔のこと、
仕事を終え、同僚達といきつけの飲み屋に行こうとしたら、途中で普段見かけない「占い師」を見つけた。
普段は占いなんぞに興味ないのだが、妙に気になり見てもらうことにした。
「今日は、大人しく真っ直ぐ帰った方がいいお」
と言われ、素直に言う事を聞いた。
顎にホクロのあるまだ結構若い女性でした。

同僚達には「今日は具合が悪い」と言い訳して電車に乗った。
家に帰ると、ラジオで電車事故の臨時ニュースがやっていた。
「鶴見事故」でした。
同僚達は、みんな亡くなりました。

叔父の話です。

588 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:03:48 ID:d6B6YrEs0
続き

それから10数年後、引っ越すことになり、押入れを片付けていたら、一枚の古い写真が出てきた。
顎にホクロのあるかわいいお嬢ちゃんの写真。
裏には「空襲の時行方不明になった長女」と書かれていた。

あの時の「占い師」に似ていた。

149 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/05/01(木) 00:04:05 ID:XTgkVxQnO
数年前のことなんだけど…
ある日突然、毎日夜中の3時過ぎに幽霊に背中をドン!!と押されるようになった
学生時代にも似たようなことがあったんで放置してたんだが、半月くらい経った頃、夢の中で男性の影に話しかけられて「こいつが毎晩悪戯してるんだな…」って思って無視しようとしたら、急に友達の犬が出て来てその影に飛びかかった…
朝に目が覚めて、○○が助けてくれたみたいだから、友達に電話してお礼を言わなきゃと思って電話したんだ…
そしたら友達が「夜中の3時過ぎに○○がいきなり吐いてビックリした」と言ったんだ
やっぱり○○が助けてくれたんだろう…次の日から悪戯をされなくなったよ

150 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/05/01(木) 00:28:48 ID:+BmPo7hr0
>>149
その友達の犬にちゃんとお礼した?

151 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/05/01(木) 00:39:58 ID:XTgkVxQnO
友達にいきさつを話して友達にお礼をしたよ
犬には友達夫婦が犬用グッズもペットフードも至れり尽くせりでやってるから、返って何もしない方がいいと思って…

152 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/05/01(木) 00:48:34 ID:+KxZ2JPr0
なんで友達の犬が助けてくれたんだろうね。
友達んち行った時に、よく遊んであげてるとか?

153 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/05/01(木) 04:29:42 ID:zGTwh01V0
少なからず好意はあったんだろうね
もしかしたら何かしらの縁があるのやもしれんけど

154 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/05/01(木) 06:59:23 ID:cu+82qBWO
問1
>>149を読んで、あ~おの中から犬の気持ちについて正しいものを一つ選びなさい。
(`08 天立第1高校入試)

(あ) 犬「人間ごとき助けるに値しないが今回は特別だ。」
(い) 犬「前世じゃ俺の妻だった。だから助けた。」
(う) 犬「クソッ。助ける人間間違えた。」
(え) 犬「俺の獲物に手を出すな。クソ幽霊が!」
(お) 犬「安価に従っただけwうぇwww」

157 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/05/01(木) 21:05:08 ID:OrTrIACC0
(お) 犬「お、お前が死んだらご主人様が悲しむからな・・・ガクッ」

160 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/05/02(金) 00:31:38 ID:7HKmsuMs0
よく遊んであげるのが
いいお礼かもしれない・・・

161 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/05/02(金) 10:43:53 ID:YgcUyYZ40
>>134は千葉のマスコット「ちはなちゃん」
親戚の話なんだけど、心霊というよりツクモガミかな?

親戚は建築会社に勤めていて、その日は何年も続いた大規模工事の現場終了日。現場事務所に
使っていた3階建てのプレハブも、その日解体される事になっていた。
この現場、親戚が新入社員の頃に配属されて、ずっと苦楽を共にした現場だったんだと。
備品も引上げ終わり、空っぽになった室内。親戚は3Fに1人残って、事務所の床にちょびっと
酒をたらして感謝と労をねぎらう言葉をかけたそうだ。

そのとたん、室内の扉という扉が「バン!」と開く。まるで、「出て行け!」と言われているように
手近な扉から外階段に続く扉まで。親戚、ギョッとしつつもすごく怖くなって恐る恐る階段を降り始めたところ……

某大地震発生。あ、と思う間もなくプレハブは倒壊。
まだ階段にいた親戚は当然巻き込まれたんだけど、奇跡的に階段と、階段のひさしがまるで
親戚の体をガードするように落下してきて、ほぼ無傷。(瓦礫から引っ張り出されるまで、
居心地は良い空間だったそうだw)

その他の現場人員も「何故か」「偶然」プレハブの近くからは離れていて、人的被害は皆無。
プレハブが守ってくれたんだと言ってるよ。個人的にはプレハブというよりその土地の神様が
助けてくれたんだと思うけど…どっちにしろいい話だと思った。

162 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/05/02(金) 15:28:54 ID:6jvGjHoE0
>161
いい話ですね。苦楽を共にされた同志、のような感じ。

大震災の時は土木建築会社の方が遠隔地からポンポン船に乗って
現場に来てくれたり、寝袋で風呂にも入らず復旧作業をして下さったり
お世話になったな。

168 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/05/05(月) 03:44:29 ID:TfBB+Bvh0
いい話かどうかわからんけど、爺さんの話。

俺は爺さんによく似てて、そんな俺を爺さんはよく可愛がってくれたし、
俺も爺さんが好きだった。

で、爺さん。表面上は凄く元気で居たんだけど鬱病を患ってたらしくてさ。
自殺しちゃったんだよ。

その日俺は後から思えばだけど妙な胸騒ぎがして、
その時はたまたま葬儀屋を見て、飛び込み営業するか否か考えてたんだけど、何故か爺さんが気になって。
仕事をサボって爺さんの様子を見に家に帰ったんだ。

それで葬儀も終わってしばらくしてからなんだけど、夢に爺さんがちょいちょい出るようになった。
夢で逢えるって事が嬉しくて、夢の中だけど色々と話をしたんだよ。
向こうで婆さんにも会えて、大好きな野球を観てるとも言ってた。

でも何かの節目には必ず出てくれてさ。前の会社を辞めて今の会社の入社試験を受ける前日も夢に出てくれて。
そん時は爺さん「心配はいらないよ。後は任せたからな」って言ってくれたりもしてね。

169 名前:続き[sage] 投稿日:2008/05/05(月) 03:45:17 ID:TfBB+Bvh0
それである日爺さんが夢に出てきて、大事な話があると。
「こっちのルールで、家族の前でだけ姿を現せることになった。
ただ、おおっぴらに姿を出せないし、生きてる人間が俺に触ると、もう俺は姿を出せなくなってしまう」
俺は「わかった。触らなければいいんだな。」と。
そしたらオカンが「あんた誰と話してるん?」って部屋をあけてね。空けた瞬間「お爺さーーん!」って抱きついちゃって。
俺と爺さんは「あっ…触っちゃった…」って。
爺さんは「まあ夢の中で会えればいいや。それにしても○○(←オカンの名前ね)は本当どうしようもねぇな~。
お前しっかりと母ちゃんの面倒を見ろよ!」って言ってため息混じりに消えて行った。
本当オカンはどうしようもね~な~。なんて目が覚めてその話をしていたら、それと似たような夢を見たと。
オカンの話だと「ちょくちょく姿を出すけど慌てないでくれや」ってじいさんは言ってたらしい。

その後はたまにだけど夢に出て説教されてるんだけどね。早く子供作れとか色々と。
最後は決まって「また出るからよろしくな」って言って消えてしまう。
たかが夢って言われればそれまでだけど、妙にそんな夢を見た後は嬉しくてね。

まあそんな話です。

172 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/05/05(月) 09:14:58 ID:OMP3audUO
身内の自殺を止められずに罪悪感に駆られる家族の精神安定上の幻覚。つーか夢。

173 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/05/05(月) 09:50:10 ID:kJdN4q/r0
自殺するとなかなか成仏できないと聞くけど、なんかエンジョイしてるなー爺ちゃんw
死後の世界って生きてる人間が考えてるより案外アバウトな所なのかも試練

174 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/05/05(月) 10:08:01 ID:2zM647kF0
>>172
皮肉ではなく、なぜこのスレにいるかが知りたい。
ここは心霊話を検証するところではないから。

身内に自殺されてる自分としては168さんがうらやましいよ。
夢でも幻覚でもなんでもいいから出てきてほしい。

175 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/05/05(月) 12:36:18 ID:9AxSMliJ0
自然死?でないと成仏できない?
最も怪しい人が、最もらしくない人が、
らしく祭り上げられる、反転社会の電箱メディアだ。
なんだか、がっくりくるような他愛ないことで、
僕たちって、逝っちゃうんだぜ。
亡くなった人たちに対してひどい言い方じゃあないか。
誰か調査でもしたんか。
自らの命を絶つことを決定する=自殺って、
意志的で尊厳ある行為だと思ってしまう俺は阿呆?
バルトもドゥールーズもそうしたんだ。

爺ちゃんの話、いいぜ。なかなか。
関連記事
1/3 2/3 3/3
(2)


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
<<学校にまつわる怖い話を語ろう | ホーム | ほんのりと怖い話スレ その48>>

- コメント -

2008/05/30

家は父親が自殺しています。
現場を発見したのも自分で今も焼きついて離れません。
鬱をわずらった結果でした。

夢でも何でもいいからもう一度会って話をしたいという願いは
死後半年経過した今もかなっておりません。

表面上健康、平気だと見せているのにも少し疲れが出てきました。
父の死後、心身の乱れから仕事もクビになりその後何をしてもうまくいかず、はっきり言ってこんなについていない(この表現がいいかはわかりませんが)のは初めてだと思います。

もう一度会ったからといって、現状よくなるとは限りませんが
何かのきっかけになると思っています。

死んでも家族は家族、といった話や。
夢に出てきてアドバイスをくれる話。
これらの話を糧にもう少し頑張って見ます。

取り留めのない話ですいませんでした。

2012/02/29

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者のみ閲覧可


- トラックバック -


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<学校にまつわる怖い話を語ろう | ホーム | ほんのりと怖い話スレ その48>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。