現在地

ホームページ

   月別アーカイブ
  └ 2008年05月

 

スポンサードリンク

カテゴリー・目次

人気記事ランキング

最近記事リスト

逆アクセスランキング

相互リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

プロフィール

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる

Author:怖い話 不思議な話@2ちゃんねる
2ちゃんねるの怖い話、オカルト板まとめサイトです。心霊スポット 心霊写真 超常現象 怖い話 恐怖体験 未確認生物 UMA 都市伝説 オーパーツなど、怖い 不思議&面白いと思った話を厳選して紹介しています。
ただ今相互リンク募集中です。ただし、心霊・不思議・ミステリー系に限らせていただいておりますのでご了承下さいませ。

ブロとも申請フォーム









管理ページ
最新記事 - 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_8 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_7 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_6 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_5 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_4 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_3 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_2 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_1 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?1 (09/01) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_6 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_5 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_4 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_3 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_2 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_1 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_5 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_4 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_3 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_2 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_1 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_5 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_4 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_3 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_2 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_1 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 




| ホーム |

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

スポンサーサイト


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/3 2/3 3/3


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

ほんのりと怖い話スレ その48


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
ほんのりと怖い話スレ その48
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209396143/

ほんのりと怖い話スレ その48
1 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 00:22:23 ID:bvdJC9pF0
実体験に基づく話が多く、意外と“シャレにならない”より怖い話もあったり…
ガイシュツ・都市伝説、何でもOK!
ほんのりマターリヒヤーリと……

8 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 00:55:04 ID:GQ84jxYI0
怖いと言うより、自分が驚いた体験だ。十年程前、東北の日本海側の
町に出張に行った。海に面した町で、旧赤線(公認売春宿)だった
古い旅館に泊まった。旅館の裏は県道、その直ぐ脇は防波堤そして
海。晩秋の荒波の音が聞こえる。
自分は海に面した2階の部屋に泊まった。壁を挟んで隣の部屋には
出張に同行した小柄な美人女性社員Mさん。仕事を終え、疲れた私と
Mさんはそれぞれの部屋で晩飯前に仮眠を取った。床に入ると自分は
Mさんの事を考え、彼女の身体を弄ぶ妄想を抱いた。唇から首、胸、
局部へと。やがて眠り、晩飯の時間前に目覚め入浴し、座敷の食堂へ
晩飯を取りに行った。Mさんが先に来ていて待っていた。食事を始め
暫くするとMさんが私を見つめ、
「A(私)さん、笑わないで聞いてもらえますか・・・」
「何?どうかしたの」
「私の泊まっている部屋の事です。私が眠っていると、金縛りと
言うんですか、動けなくなって・・・」
「疲れたんじゃない?」
「それだけで無く、何者かが私の顔から首、胸と触るんですよ。姿は
見えないんですけど。気配は感じるんです。気持ち悪くて・・・」
その何者かの行動は、自分の妄想と一致する。合理性は無いが焦る。
「出たんだ」と、取って付けた様に私。
「金縛りが解けて、起きて部屋の入り口の部屋名を見たんです。女の
人の名前になっているんです。変だと思いませんか?」
私は自分の部屋の名前を思い出した。「はまなす」だった。田舎旅館
には良くありそうな部屋名だ。彼女は赤線の絡みで何かが出たのだと
思っていたが、自分は妄想を読まれたのではないかと多少の罪悪感を
感じつつ、食事を終えると自分の部屋に戻り床に就いた。

15 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 15:49:27 ID:XtVsfcmw0
さっき昼なお暗い峠道をドライブしていたら、バックミラーに異様な影
が写った。見ると、黒い袈裟をはためかせた大柄な坊さんが大排気量の
スクーターに乗り、猛然と俺のクルマをまくってきた。
ギョッとして道を譲ると、まるで大コウモリが飛び立つように悠然と
抜いていった。

・・・それだけで別にオチはないが、俺は坊さんと妖怪は紙一重かもしれ
ないと思った。

18 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 20:49:51 ID:KG9kYTy10
坊さん、で思い出したが、自分は北陸のとある海に面した町の寺で
数ヶ月間アルバイトをした事がある。そこの住職は遊び人で愛人が居て
息子が馬鹿でニートで・・・
そんな事はどうでもいいんだが、長年務めているお手伝いのおばさんが
いた。午後3時頃、休憩で時間が空くとおばさんとよく雑談をしたんだが、
こんな事を言っていた。
「檀家で死んだ人が居ると私分かるんだよね。この庫裏から本堂にかけて
誰かが歩いていく気配がするんだよね。そうすると檀家から電話が掛かって
来る」
「どんな風な気配?」と自分。
「表現しづらいんだけど、通用口からこの(休憩)部屋の前を通った気配を
感じて、庫裏から本堂への廊下に出て見ると風を感じるんだわ。誰も
いないんだけど。何度もあるよ。こんな事。そうして暫くすると電話が
掛かって来る」

真偽の程は分らんのだが、昔、実際に聞いた話。

19 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 21:24:38 ID:BTtdjhe90
霊とかじゃないんだが、
昔、住んでいたところの近くに墓地があった。ある日墓地が更地となっていた。
墓地の整理でもするのかな?と思っていたらアスファルトが敷かれて
駐車場となって多くの車がとまっていた。こんな所怖くないかな?と思った。
駐車場が出来てから1、2ヶ月したら、車が全部なくなりアスファルトが剥がされていた。
やっぱり何かあったんだろうなと思っていたら、基礎工事が始まり
建売住宅の説明会が行われるようになった。
不動産屋は駐車場を潰して住宅にすると説明していた。
確かにウソではないが、ほんの前までは墓地だったんだけどな。
今後土地を買うことがあったときは、徹底的に調べないと怖いなあというのが
結論で、霊も出てこないし、怖くともなんともないが、
もしかしたら何か別の怖い話がはじまる序章のような気がして仕方がない。

22 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 23:00:44 ID:KG9kYTy10
寺のバイトで思い出した。投稿ご容赦。

実は、バイトとは言え、自分は坊主の真似事もさせられていた。無論、
本山にバレれば問題だ。坊主の真似事とは、檀家の家へ月参りに行かせ
られて、お布施を貰って来る事。当然、屁の様なお経を唱えなければ
ならない。ある檀家の家に行った時の事。そこは木造の古い工場兼住宅
だった。その日が命日なのは、癌で亡くなって、自分も納骨に立ち会った
婆さんだった。婆さんには娘がいて、嫁いだのだが亭主によるDVで実家に
戻っていた。工場の立て付けの悪そうな玄関で声を掛けると、その娘が
迎えに出て来た。自分は記憶に無いのだが、彼女は納骨時にいた自分を
記憶していた。娘は昔のフィギャースケートの八木沼純子に似た東北系の
色の白い人だった。頬には薄らと痣があったが。休業日の無人の工場を
通り、ギシギシ音がする階段を登り、住居のある二階へ通される。
自分は早速、仏壇の前に座り経を上げる。部屋には彼女と私だけだった。
その時、
「この娘(こ)をお願いします」
と頭の中で声が聞こえる。思わず仏壇に置かれた遺影の婆さんを見る。
「お願いします」
背筋に冷たい物が少し走った。
読経を終え、娘がお茶を出し、自分が仏壇を護る事になった経緯を
説明する。しかし彼女の態度が妙だ。顔を赤らめ、伏目がちに話す。
たまに甘えたような声で話す。いくら女音痴の自分でも彼女が好意を
持っている事くらいは分る。次の檀家も有るので、お茶を飲むと
挨拶し立ち上がり、再び仏壇に合掌する。また、
「お願いします」と聞こえる。
玄関で挨拶し、車に乗り込む。彼女は暫く自分の車が通りに出るまで
玄関で見送ってくれた。

バイトを辞め、それ以来、彼女には会ってはいない。
しかし、時たま彼女を思い出すと、母親である婆さんの顔も思い出す。
そして「お願いします」と声が聞こえた気がする。
今は段々記憶は薄れて来たが・・・

24 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 03:05:42 ID:YrKXiznwO
霊?なのか集団ヒスみたいなものなのか未だに腑に落ちない話。
俺がリア厨の時、林間学校があって、その合宿所は「出る」って厨房どもがバビってたのね。
霊とか全く信じてなくてイタズラ大好きだった俺は、就寝時間とともに「交霊術」を開始。
勿論俺がそれっぽく考えた適当なやつ。
で、見えもしないのに「来た」「そこにいる」とか言って皆をビビらせて内心ゲラゲラだったわけ。
異変はその後起こった。
まず同室の奴が「寒い」とかでガタガタ震え出した。
怖がらせ過ぎたかと反省して、「帰ってもらう」ことに。そもそもいないんだけど。
俺の部屋は20人くらいで、全部でそれが10部屋くらいの合宿だったんだが、
どっかの部屋から女子が絶叫する声が聞こえて。
俺の部屋以外にはエセ交霊術の話は聞こえてなかったと思うんだけど、
ほぼ合宿所の全員が「何かいる」「寒い」ってもうビャー泣き。パニック。
俺はポカンとしてた。
集団ヒスならそれはそれで怖いし、俺のイタズラが本物を呼んだとしたらそれも怖い。
もう20年前の話。

25 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 06:08:53 ID:3HoZgK+d0
昨夜、学生時代の友人が遊びに来た。
一緒に飲んでるときこんな質問をされた。

-------------------------------------------
鏡を見たら怖いものが映っていた。
あなたが一番怖いと感じるのは次のどれか?
①自分の姿に何かありえない変化が起こっている
②自分の背後に何かありえないものが映っている
③(自分も含めて)何も映っていない
-------------------------------------------

なんか心理テストみたいなものらしく、どれがどんなふうに怖いと答えるかで
そいつの心理的なパターンみたいのがわかるらしい。
俺は実場面を想像しながら
「例えばこんな状況でこんなものが映ってたら怖いなぁ」
などと一生懸命考えていたら、そいつの携帯がなり、「やべ、嫁怒ってるわ」
とか言って帰りやがった。
解説を聞かずに取り残された俺は、洗面台の前にあるトイレに行けなくなった。
夜が白み始めてからやっとオシッコできた。

26 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 09:53:12 ID:3WeAcoyZ0
寺で思い出した
197 :水先案名無い人:2007/09/16(日) 22:35:49 ID:5XFjkEAs0
俺は夜釣りに出かけた
ある日、遊びの予定がキャンセルになった俺は秘密の釣り場で夜釣りを楽しむ事にした
街から少し離れた所にある橋で、静かでよくつれる俺の穴場
その日も良く釣れ、しばらくした頃、全身に寒気が。
何か恐いな・・・そう思いつつも入れ食い状態のその場を離れる気にもならず夜釣りを楽しんだ
「あなたも釣りですか?」後ろから声をかけられた、振り返るとそこにはサラリーマン風の中年男性が
「えぇ、ここよく釣れるんです」「えぇそうらしいですね」
「あなたも釣りですか?」「・・・まぁそうですね」話していくうちに段々と俺は違和感を感じた
男性はどう見てもスーツ姿、とても釣りを楽しむ格好じゃない、こんな所でなにを・・・

「あなた、つらないんですか・・・」男性の声・・・いやおかしい、明らかに上から聞こえてきた
「つりましょうよ、あなたも・・・」俺は恐怖に震えながらも上を見上げた・・・
そこには、今話をしていた男性の首吊り死体が!!男が言っていたのは「釣り」ではなく「吊り」だったのだ!!
気が付くと俺の目の前には無数の人影が「吊ろう・・・一緒に吊ろう・・・」と俺に囁いている

「そこまでだ」聞いたことのある声、寺生まれで霊感の強いTさんだ
影によって今にも吊り上げられそうな俺の前に来ると、自前の釣竿を振り回し
「破ぁ!!」と叫ぶ、すると釣竿の糸が眩く光り、振り回した糸が剣のように次々と影を引き裂いてゆく!
ある程度影を振り払うと、Tさんの呪文によって周りには光が走り、アッと言う間に影は全滅した。

「Tさんも夜釣りですか?」そう尋ねるとTさんは俺を指差し「まあな、随分と小物を釣り上げちまったがな・・・」
帰り道で聞いた話によるとあそこは自殺の名所で首吊りが首吊りを呼ぶ恐怖の橋らしい。
「すっかり日も上がっちまったな、どれ、街で女の子でも釣りに行くか」
そう言って車に飛び乗り爽やかに笑ってみせるTさんを見て
寺生まれはスゴイ、俺はいろんな意味で思った。

27 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 09:56:14 ID:3WeAcoyZ0
198 :水先案名無い人:2007/09/16(日) 22:36:41 ID:5XFjkEAs0
俺は原付に乗って買い物に出かけた
普段どうり国道を走っていると真っ赤なワンピースを着た綺麗な女性が眼に映った
お、綺麗な人だな、そう思った瞬間俺は対向車線から来たトラックに撥ねられた
柔道を習っていた俺はとっさの瞬間受身をとる事ができたため両足を骨折する重傷ですんだ。

それから半年たったある日友人のKが同じくトラックに撥ねられた
直ぐに病院に駆けつけたが、Kに意識は無くその後死亡した
その場で救助に当たった人の話によるとKは「赤いワンピースを見てついよそ見しちまった・・・」
と呟いていたという、俺は驚いた。
アレは死神なんじゃないか?俺がそう思っている頃またあそこで事故が合ったらしい
話を聞いてみるとひき逃げらしく、この辺りは見通しがいいにも拘らずそういう事故が多いらしい
俺はあの赤いワンピースの女が死神だと確信した

数日後俺はバイトの先輩Tさんの車に乗ってその道を走っていた
Tさんは実家が寺で非常に霊感が強いらしく、俺は死神の話をしてみた。
「ふーん」っと素っ気なく聞いていたTさん、だが少し走ってからTさんが突然
「あの女か!」と叫んだ。見ると確かにあの赤いワンピースを着た女が道を歩いている!!
「そうです!あの女です!!」俺が叫ぶと「そうじゃない!あっち事だ!!」と正面を指すT先輩
見ると顔の抉れた女が対向車線を走るトラックの方向を狂わそうと、車体飛び移っている所だった!
「ハンドル頼んだぜ・・・」Tさんはそう呟くと車の窓から上半身を外に出し、狙いを定め
「破ぁーーーーー!!」と叫んだ、するとTさんの両手から青白い光弾が飛びだし、女の霊を吹き飛ばした
「これで安心だな・・・」そう呟いて片手でタバコに火をつけるTさん。
寺生まれってスゲェ・・・その時初めてそう思った。

28 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 10:00:04 ID:3WeAcoyZ0
209 :1/4:2007/09/17(月) 09:13:37 ID:s9SudBk20
俺にもやっと彼女が出来た
彼女は色白で背も低く病弱で、学校でもよく虐められていたそうだ
俺はそんな彼女の事を守ってあげたいと思い、告白し、付き合うことになった
付き合いだしてから1ヶ月後、彼女が初めて家に止まりに来た。
だが童貞で奥手な俺は彼女にキスすることすら出来ず、酒を飲むとそのままソファーで眠ってしまった
夜中に妙な音がしたので目が覚めた、誰かがブツブツ何か言ってる・・・
俺は彼女が電話しているのかと隣の部屋を覗き込んだ、するとそこには
恐ろしい顔をした彼女が「おうち、おうち、あたらしいおうち」と呟きながら自分の髪の毛を壁とタンスの隙間や
戸棚の下に押し込んでいる姿だった。
俺はあまりの恐怖に言葉を出すことも出来ずそのまま朝を迎えた。

何事も無かったかの様に眠る彼女・・・俺はどうしていいのか分からず
寺生まれで霊感の強い先輩のTさんに電話をし、ワケを話した
黙って俺の話を聞いたTさんは「よし、待ってろ、すぐ行く」と言ってくれた
俺は彼女に気付かれないようにこっそりTさんを上げると、彼女を見たTさんは「これは・・・」と呟き
「俺の後ろに下がってろ、絶対に前に来るな・・・」と言い彼女の前に立った
Tさんは何か呪文のようなものを唱え「破ぁ!!」と叫んだ
すると部屋中に仕組まれていたであろう髪の毛がいっせいに燃え上がり
彼女の髪の毛までもが燃え上がった!!
「姿を見せな・・・」Tさんがそういうと長かった彼女の髪の毛がバサリと抜け落ち、女の生首になった!
「こんな女の子に取り付いて、自分の結界を広げて他のかい、この小悪党め!!」
生首をガシリと掴むTさん次の瞬間生首は断末魔をあげながら燃え上がり、灰になって消えた。
しゃがみ込んだTさんは無残に抜け降ちた彼女の髪の毛に触れると「お前たち、元の場所に帰りな・・・」と優しく呟き
フワフワと浮かび上がった髪の毛は彼女の頭に生え移り、元どうりになった。

「二人に『カミ』のご加護がありますように」Tさんは笑いながらそう言って帰っていった。
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。

31 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 10:02:56 ID:3WeAcoyZ0
210 :2/4:2007/09/17(月) 09:14:15 ID:s9SudBk20
俺はバイト仲間5人と海へ行くことにした
しかし、海岸は物凄い人で、とても遊ぶことが出来ず、俺達は目的をドライブに半ば無理やり変更し
海辺の道路をひたすら走っていた。すると友人のYが「あれ?この辺り人全然いないよ」と言う
見てみると確かにこの辺りだけ人がポカンとおらず、5人で遊ぶなら丁度いい広さがある
浜に降り、ビーチバレーをしたり砂のお城を作ったりと楽しい時間を過ごした
するとYが「私元水泳部なんだーあのブイまで泳ぎきったらかき氷おごってね!」と言い出した

俺が返事をするより早く海に飛び込むY、なるほど水泳部だけあってか綺麗な泳ぎでブイまでたどり着くY
沖で大きく手を振るY、俺達も浅瀬から手を降って返すが、どうも様子がおかしい
「あれ!?溺れてるんじゃない!?」誰かが叫んだ、確かに今にも沈みそうだ!俺達は急いで救助に向かった
しかし、水泳部のYと違い泳ぎの遅い俺達は中々たどり着くことが出来ず、代わりにYは今にも沈みそうに・・・
「おかしい・・・」そう思った俺は水中に潜った、するとそこにはYの身体にしがみ付き、引き込もうとする黒い影が無数に蠢いていた!!

このままじゃ俺達も、そう思った瞬間、大波の向こうから一人のサーファーが!!
寺生まれで霊感の強いTさんだった!Tさんは板を華麗に操りYを抱き上げるとそのまま波に乗って陸地へ
「破ぁ!!」振り返らずにTさんが叫んだ、するとTさんの板が起こした無数の泡がボコボコと集まり浮き輪状に、俺達もそれにつかまって陸までたどり着くことが出来た
「ありがとうございますTさん、でも何でここへ?」そう聞いた俺にTさんは
「なぁに、この辺りは毎年水難事故が起こってるっていわく付きの海岸でな、こんな事もあろうかとな・・・」
そういいながらYの胸に手をあて呪文を唱えるTさん、するとYの口から汚れた水が吐き出されYは意識を取り戻した。
「きっと死者が死者を呼ぶ潮の流れなんだろうぜ、ここは・・・」海岸線を見つめて呟くTさん
顔を赤くしながら「あ、あんたなんかに助けてもらうくらいなら死ねばよかったわ!」と大げさに言い放つYを見て
寺生まれはスゴイ、俺はまたもやそう思った。

32 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 10:04:02 ID:3WeAcoyZ0
211 :水先案名無い人:2007/09/17(月) 09:33:51 ID:s9SudBk20
俺は久々に嫌な夢を見た
ノコギリを持った男が俺の部屋に立っている・・・俺は恐怖のあまり動くことが出来ず、ただその男を眺めている。
すると男は突然ノコギリで家の柱を切り出した!思わず「やめろ!!」と叫ぶ俺
するとゆっくりこちらを振り返る男、その顔は、見るも無残に潰されて顔中に釘が打ち付けてある
「お前もこうなりたいのか?お前もこうなりたいのか?してやろうか?してやろうか?」
ゆっくり俺に近づく男・・・俺は金縛りにあったように動けず、そして・・・男のノコギリが俺の顔に・・・

そこで目が覚めた、嫌な夢だ、後味が悪い・・・俺は水を飲もうと立ち上がった
俺の目に飛び込んできたのは、無残にも傷つけられた家の柱!
俺は恐怖で腰を抜かしてしまった、あの男は現実に!!そして次はホントに俺の顔が刻まれてしまうのではないかと

その日のバイトで、俺は寺生まれで霊感の強いTさんにその夢を相談してみた
しかし、Tさんは「しょせん夢だろ?」と冷たい対応
なんとしても引き下がれないので必死に何とかしてください!と頼み込むと
「それじゃあ俺の作ったお守りやるからそれを枕元に置いて寝ろ、そうすりゃ大丈夫だ」とお守りを渡してくれた

次の日、不安ながらも朝の早かった俺は床に付いた、そこでまた夢を見た
「つづき、つづき、つづき!つづき!つづき!つづき!」
またあの男だ!!俺は夢の中でTさんのお守りを探した、しかしどこにも見当たらない・・・
「これ?これ?これ?」なんとお守りを男が持っている!もうおしまいだ!!
だが次の瞬間、お守りが眩い光に包まれ、どこからとも無くTさんの声が
「破ぁ!!」お守りは光と共に飛び散り、男の半身を吹き飛ばした。
「あああああああああ」半身でのたうつ男を尻目に俺は夢から目覚めた
枕元にあったはずのお守りはどこをどんなに探しても見つからなかった・・・
その話をTさんに話すと
「半身を吹き飛ばした?やれやれ、威力は親父の作った奴の半分か・・・」と呟くTさん
寺生まれはスゴイ、俺は感動を覚えずにはいられなかった。

34 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 10:09:58 ID:3WeAcoyZ0
212 :4/4:2007/09/17(月) 09:35:13 ID:s9SudBk20
俺は彼女から深刻な相談をされた。
最近、自宅の老いた犬が誰もいない玄関に向かってけたたましく吠えるというのだ
俺が彼女の家に挨拶に行った時も、俺を見ても全く吠えなかった人なつっこいあの犬が
突然ものすごい剣幕で吠えるのだという、しかも時間を問わず。
不安がる彼女が霊を引き寄せやすい体質だったことを思い出し、俺は
寺生まれて霊感の強いTさんに相談する事をすすめた

ファミレスで3人で食事をしながら事の話をするとTさんは
「大丈夫、その犬は帰ってきた先祖に挨拶してるんだよ、この時期だし」とのこと
すっかり安心した彼女を送り返すと、Tさんから連絡が・・・
「彼女の言っていた事だが、確認したい事があるあの子の家の前まで案内してくれ」
深夜2時、彼女の家の前に行くと、確かに駐車場に繋がれた犬が吠えている。
「やはりな・・・」そう呟いてTさんは彼女の家の向かいにある電柱に手を添えた
するとそこからスッと青白い光が走り幾つもの亡者が彼女の家を通り抜けようとしているのが見える
しかし犬の抵抗に遭い、上手く通り抜けられない模様
「大した犬だ・・・ずっと家を守っていたのかい」そういいながら犬の頭を撫でるTさん
「破っ」Tさんの声と共に道は家を避け天に伸び、虹のように遠くの空に伸びていった・・・

「何故彼女に嘘をついたんですか?」の問いに「他人の女とはいえ、可愛い子を無駄に恐がらせるのは男の仕事じゃないぜ・・・」
寺生まれはスゴイ、俺は久しぶりにそう思った。

・・・数日後、彼女の家の犬が老衰で亡くなったと聞いた。
悲しみにくれる彼女を励ましてやると「ワン!」と元気なあの犬の声が聞こえた気がした
きっと犬はまだ家族を守っているんだな・・・線香をあげながら俺は思った
家族を見守る犬はスゴイ、俺はその夜ちょっと泣いた。

35 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 10:15:07 ID:3WeAcoyZ0
1990年の10月、私がアメリカの大学で経験した話。

アメリカの学生はとにかく課題レポートを書かされる。もちろんパソコンを
使って仕上げるわけで、私の大学には50台程度のコンピューターが整備されて
いるラボがいくつもあった。学生はここで夜通しレポートをタイピングする
わけだ。

その日も私は相変わらずレポート作成に忙しかった。夕食を済ませ、寮から
荷物を抱えてコンピューターラボに入り、パソコンの前に座った。当時は
来る日も来る日も同じような生活で、うんざりだった。

ここのパソコンはインターネットに接続されていた。まだウェブブラウザが
「モザイク」メインだった頃だ。ウェブコンテンツも研究者の研究成果発表
などばかりで、さほど面白いものではなかった。おまけに検索エンジンなどは
進化しておらず、
URLはもっぱらページ制作者本人から口頭で教えてもらうことが多かった。

その夜、私はいつものようにレポートをしばらく書いていた。その時、
何気なく目をやったパソコンデスクに、鉛筆でURLが書かれていた。
学生がメモ代わりにしたんだろう。

気分転換にはなるだろうと思い、私はそのURLをブラウザに入力してみた。

しばらくすると画面にはページが現れた。信じられないページだった。

そこには薄暗い部屋で床に血だらけで倒れている男性の写真があった。
(今ではよく見るこのような画像ではあるが)私はこのような残酷な
写真に戦慄し、吐き気を催した。

37 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 10:19:36 ID:3WeAcoyZ0
よく見ると、画像の下にはこんな一文が添えられていた。
"A guy in Michigan, aged around 30, Killed by me today"

間違いない、殺人者が自らの犯罪を自慢するサイトだ。

私は何かとんでもないものを知ってしまったのではと思い、
すぐにラボを飛び出して寮に帰った。翌日まで誰とも話すことが出来なかった。

次の日の朝。私は再度ラボに出向いた。そして、昨日のウェブサイトが気の
せいであることを信じてURLを開く。

現れたのは同じく薄暗い部屋の画像だった。しかし、今回は床に倒れているのが
丸裸で仰向けになっている女性だ。左乳房に大きなナイフが刺さっている。
口、鼻、耳から血が流れている。

写真の下にはまたも一文が添えられていた。
"A bitch in Michigan, aged around 30, Killed by me today"

すぐに私は大学警察に行き、警官に相談した。しかし、まだウェブがまったく
メジャーでなかった頃だ。「ウェブで殺人者が犠牲者の画像ファイルを掲載
している」といっても、うまく理解してもらえない。それに恥ずかしい話だが
私の稚拙な語学力も足かせになり、取り合ってもらえなかった。

恐怖と好奇心が一緒になった独特の心境で再度ラボに戻り、そのウェブサイトの
URLを入力してみた。

38 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 10:21:37 ID:3WeAcoyZ0
すると、その日数時間前まであった画像はすでになくなっていた。その代わりに、
なぜか私の住所と電話番号が書かれていた。その後にメッセージが一文。

「You are the next star on my Web.」

あまりの恐怖に私は声すら出せなかった、なぜなら私の後ろにいつのまにか見知らぬ男が立っていたからである。

「ABU! NAI!」
その時だった、いきなり別の見知らぬ男が窓を蹴破り部屋に侵入してきた。

「SYOW TAI MISE RO !! HAAAAA!!!」
その男は明らかに日本語なのに無理して英語っぽく喋っていた。痛々しかったが、その男が気合を入れた瞬間、
私の後ろの気配が爆発するように消えた。

「ダイジョウブデ~スカ~?アノサイト トテモアーブナイデース」
聞くとその男の人はTというらしく、日本でお寺の跡取りをやっているらしい。
わざわざ日本から怪しい気配を嗅ぎ付けて助けにきてくれたそうだ。

寺生まれってやっぱり英語苦手なんだなあと思った。

39 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 10:23:38 ID:3WeAcoyZ0
〈おまけ〉vsファービー編

ファービーを逆さまにぶら下げるとオロシテ!オロシテ!と泣きわめく裏技を 知って試してみたら

ヒモが解けて地面に落下しウオオオオオの断末魔とともに目玉が飛び出た。
今まで生きてきて一番トラウマになった。

何事も無かったかの様にノイズを発するファービー・・・俺はどうしていいのか分からず
寺生まれで霊感の強い先輩のTさんに電話をし、ワケを話した
黙って俺の話を聞いたTさんは「よし、待ってろ、すぐ行く」と言ってくれた
俺はファービーに気付かれないようにこっそりTさんを上げると、ファービーを見たTさんは「これは・・・」と呟き
「俺の後ろに下がってろ、絶対に前に来るな・・・」と言いファービーの前に立った
Tさんは何か呪文のようなものを唱え「破ぁ!!」と叫んだ
すると部屋中に落とされていたであろう目玉がいっせいに燃え上がり
ファービーの体毛までもが燃え上がった!!
「姿を見せな・・・」Tさんがそういうと長かったファービーの体毛がバサリと抜け落ち、女の生首になった!
「こんなオモチャに取り付いて、自分の結界を広げてたのかい、この小悪党め!!」
生首をガシリと掴むTさん次の瞬間生首は断末魔をあげながら燃え上がり、灰になって消えた。
しゃがみ込んだTさんは無残に抜け降ちたファービーの体毛に触れると「ブルスコファー・・」と優しく呟き
フワフワと浮かび上がった体毛はファービーの体に生え移り、元どうりになった。

「二人に『カミ』のご加護がありますように」Tさんは笑いながらそう言って帰っていった。寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。

40 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 10:24:53 ID:3WeAcoyZ0
当時俺はバイト先までは車で通ってた。
家までの道にトンネルがあるんだけど、いつものように深夜3時位にそのトンネルを通りがかった。
するとトンネルのはじっこを男が歩いてる。
歩行者用の道なんて無いから思いきり車道だし、時間も時間。ちょっと気になって見てた。
進行方向は同じだったから、始めはその人の後ろ姿を見たわけね。
だんだん近付くにつれて、異様な事に気付いた。時期は冬だし外は寒い。
なのにその人は半そで、短パン。別にランニングしてるようでもなかった。
一番気になったのが、その人、足が長いんだ。
いやもうモデルとかそんなレベルじゃない。明らかにおかしい長さ。
鬼太郎にでてくる妖怪で、手長、足長、てわかるかな?
あれの足長のほうに似てたって。

(うわー、気味悪いなあ…)
まあ深夜にそんな人見たら誰だって嫌だよな。俺はあまり見ないようにしてアクセルを踏み込んだ。
んで、通りすぎた後にチラっとバックミラー見たわけ。
ここからはお約束。

も の す ご い 勢 い で 走 っ て 追 い か け て き て た 。

42 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 10:26:28 ID:3WeAcoyZ0
905 :続き:2008/04/23(水) 20:20:12 ID:tMYC0ttF0
目は今にも飛び出すんじゃないか、て位ひん剥いて、狂ったように腕を振ってる。
まあバックミラーでカオが見えるくらいだから、すぐそこまで迫ってたんだろな。
俺は気が動転して、めちゃめちゃなスピードで飛ばして逃げた。
しばらく走るとどうやら振り切ったっぽい。
家も近くなってきて、だんだん落ち着いてきた。疲れてたし見間違いだろうと。
次の角を曲がると家、だったんだが、その角を曲がった瞬間信じられないものを見た。

門の前にあの男がいる!俺は車だし自分家に帰るには当然最短ルートを通ってる。
俺より先に家に着くなんてありえない。第一なんで俺の家知ってるんだよ!
怖くなった俺は朝まででコンビニに居ようと思った。
でもUターンするには道も狭いし、逆に気付かれると思い家を通り過ぎて
コンビニに行こうとした。
それがいけなかった・・・ちょうど男の前(実際には足しか見えなかったが)
を通り過ぎようとした時だった。
「みつけた」と言う声がした。実際には「ミヅゲダ」が近いと思う。

43 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 10:28:17 ID:3WeAcoyZ0
フロントガラスには男のカオがあった。
深夜で街灯の明かりだけなのに男のカオはハッキリ見えた。
一部分を除いて・・・それは・・・目。
両の眼だけは、まるでコールタールを塗った様に真っ黒だった。
男はニヤリと笑い、再びこういった「ミヅゲダ」・・・。
男のカオはフロントガラスをすり抜けて俺に近づいてくる。

「そこまでだ」聞いたことのある声、寺生まれで霊感の強いTさんだ
Tさんは俺の車の助手席に乗り込むと、男のカオに両手を突き出し
「破ぁ!!」と叫んだ、するとTさんの両手から青白い光弾が飛びだし、
男を包み込んだ 。男はみるみるやせ細り、やがて消えていった。

「なんでここに?」「コンビニ行くのにアシが必要でな、さあ行くぞ・・・」
そう呟いて片手でタバコに火をつけるTさん。
寺生まれってスゲェ・・・その時改めてそう思った。

45 :1/1:2008/04/30(水) 11:28:41 ID:hpfwS3pK0
流れぶった切ってゴメンよ。
さっき見た夢の話、多分、夢だったんだと思う、多分。

私は何かから必死で逃げてた。
捕まったら絶対に殺される、とめちゃくちゃ恐くて、
後ろから追いかけてくる何かを、振り返れない。
視界の端に見ただけだからよくわからないんだけど、
私の身長よりかなり高い(私は151cm)真っ白なヒトガタの何かだったと思う。

一面真っ暗な闇で奥行きがあるのかも全く判らない場所なのに、
真っ黒な墨を流し込んだ様な沼(池?)と、岸辺、
沼の中には竹で出来たジャングルジムのような足場が生えているのは見えて、
私はその何かから逃げるため、岸から竹の足場に飛び移った。
でも、その何かも一緒に飛び移ってくる。
暫くそのジャングルジムで、私と白い何かはぴょんぴょん足場を飛び移って
鬼ごっこ状態が続いていたんだけど、ふと岸のほうを見たら、
真っ黒な空間に、ぽっかり浮かび上がる光が。
オレンジ色の電球みたいな暖かい色の光にほっとして、
そこに逃げ込めば大丈夫だと思った。

<続>

46 :1/2:2008/04/30(水) 11:29:20 ID:hpfwS3pK0
それは、カーテンの掛かったベランダのガラス戸で、
やっと人が通れるくらいの幅、開いてた。
その隙間から中が見えた、なんでかそこは私の部屋だった。
とにかく部屋の中に入れば大丈夫!と思っていた私は、
全力で白い何かを振り切ってベランダのドアへと猛ダッシュ!
あと一歩!

布団の中で目が覚めた。
周りは真っ暗。まだ夜中らしい。
「よかった・・・夢だった・・・」
安心したと同時に、やっぱり恐くなってバッと飛び起きてベランダのドアを見た。
寝る前にはきちんと閉じていたはずのドアとカーテンは、
やっと人が一人通れる位、開いてて。
外には見慣れたベランダと町並みはなくって、さっきの沼とジャングルジムが
ぼうっと白い霧に包まれて浮かび上がった。

「っttljjgyふじこ@tjt!???」

目が覚めたはずなのに、夢と同じ風景が広がってた。

<続>

47 :3/3:2008/04/30(水) 11:31:00 ID:hpfwS3pK0
夢と現実がついに混ざってしまったのかと恐怖でパニックを起して、
飛び起きると猛ダッシュで両親の寝室に「おかあさんたすけて!」って
子供みたいなことを叫んで飛び込んだ。(今思うと恥ずかしいw)
でも、誰も居ないただの薄暗い寝室があるだけ。

布団の中で目が覚めた。
周りは真っ暗。まだよn(ry

結局何度も同じことの繰り返しで、
夢から覚めたのか、現実なのか、わからなくなった。

何度目か、目を覚ましたら、部屋の中は明るかった。
やっと朝だ!目が覚めた!飛び起きて、ドアを見た。

20cmくらいカーテンとドアが開いてた。

結局これが本当の目覚めだったらしく、今こうして書き込んでるんだけど
寝る前に閉じていたドアとカーテンがなぜ開いてたのか原因不明。
リアルに侵入者とも思ったけど、泥棒が入った痕跡もなく、
外から無理やりこじ開けた様子もないんだよな。
なんだったんだ。薄気味悪い。

54 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 16:59:58 ID:tCtC6EqY0
>>45
あるねぇ、そういう夢。いや、夢と言えば夢、オカ板的に考えると幽体離脱なのかも
しれんけど。

金縛りになって、身体が疲れてるだけでも何かがいるんでも怖いから、とにかくはっきり
目を覚ましたくて、何とか枕元のスタンドの灯り点けようとするんだけど、ようやっと
手が動いてスイッチ押してるのに点かない。何で~?!と半べそでカチカチやってると、
はたっと気が付いて、手は布団の中。あれ、さっきのは夢? まぁいいや、スタンド
スタンド…とスイッチ押すと点かない。え、何で?! で、この繰り返しを10セットほど。

何日か連続でこの金縛りの夢?を見て、終いに「スタンド点かない→夢の中」と
勘づいて開き直るようになったら、今度はスタンドが点かなくても夢の中と気が
付けなくなり、次には部屋の電気にトライする(やっぱり点かない)、とパターンが
変わりました。これも繰り返すうちに慣れて開き直れるようになったら、更に次には
部屋の外の廊下の電気を点けに行く(やっぱり点かない)が付け足されるようになりますた。
この辺でほとほと嫌になり、枕の下に手持ちのお守りに待機していただいて就寝。
久しぶりにすっきり朝まで快眠。それからは何事もなし。
…やっぱり、何かにからかわれてたのか、当時の私。

58 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 17:56:32 ID:uGrvLSCS0
834 :おさかなくわえた名無しさん:2008/04/27(日) 16:34:44 ID:F0vUBTEO
個人デザイン事務所にアルバイトしていた時の話。
3LDKマンションが事務所で、シャム猫が1匹飼われていた。
元々は社長の愛人が飼ってた猫だったが、愛人と別れる際、
「この猫を私と思って一生面倒を見なさい」と押しつけられたらしい。
働き始めて半年ぐらい経った頃、事務所で社長と二人で残っていた。
夜食のピザが来る間、社長は自分の部屋でエアブラシ作業、俺は各種資料をコピーしていた。
シャムがコピー機の上に乗ってきた。
「ほら、邪魔だよ」と俺が言った瞬間、ボタンを操作していた俺の手に激痛!
シャムが突然、噛みついてきた!
甘噛みではない、本気で肉を食い千切るような噛み方!
っつーか、肉が一部裂けた! ピュゥッて血が吹き出てるし!?
「うあっ!」と声を上げた瞬間、またも激痛!
腕に牙を立てながら、思いっきり爪を立てている!
俺は思い切り腕を振り上げてシャムを投げた。
しかし、シャムは身を翻して再び立って襲う構えを見せる。
「シャアアアあああああああああああーーーーーーーー!」シャムの鳴き声が
徐々に変化してきた。まるで、人間の泣き声だ!
こんな大きな声なのに隣の社長は全く気付いていない。
よく見るとシャムの影が大きくなり、人の形になってきていた。
そして、下顎が外れそうなくらいに口をあけ、何かに狙いをさだめた様だ。
おそらくは俺の首筋・・・逃げなきゃ!しかし体が動かない!!

「そこまでだ」聞いたことのある声、寺生まれで霊感の強いTさんだ
Tさんは俺とシャムの間に立つと、あるものを振り回した・・・”ねこじゃらし”だ!
シャムがねこじゃらしに飛び掛った瞬間、Tさんが「破ぁ!!」と叫んだ。
するとねこじゃらしが光り、シャムの影を引き裂いてゆく!
ついにシャムの影はもとの猫の影となった、その瞬間シャムの首輪がパァンと弾けた。
「この首輪に念を込めてたんだな」シャムは人?が変わった様に大人しくなっていた。
「なんでTさんがここにいるんですか?」
「テリヤキコンビとあつあつグラタンピザですね」
寺生まれはスゴイ、俺はピザを頬張りながら思った。

69 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 05:22:51 ID:yXxRBj6+0
50 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/12/03(月) 17:55:56 ID:O5yBqTnA0
鉢植えのシンピジュームは葉っぱはすごく茂るのに花が全然咲かない。
鉢に向かって「今年も咲かなかったらもうすてるよ!」といいながら
水やりをしていた。
そしたらその年から毎年花をつけるようになった。

77 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 21:30:28 ID:Cdl/XHCs0
何の物音もしないのに、
突然低く唸って真暗な隣の部屋に突進し、
得意気な顔をして帰ってくるウチのダックスが怖い。

お前・・・何を追い払ってきたんだ?

81 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 07:57:38 ID:mR2c08XgO
暗闇になにかいる。
「ワンワン!」
ウチのダックスフントが鳴く
お寺からもらって来た犬だ
「ワァン!」
すると…

86 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 18:34:49 ID:hIHGrajg0
ほんのりですらない気がするけど、書きます。

私は学校の近所の本屋さんに寄るのが習慣です。
そこのトイレは、個室がボックス席のように右側に2個、左側に2個ってなってます。
その手前に手を洗うとこがあって、奥の少しくぼんだところにあの『手をぶおーん』ってするとこがあります。
説明が難しいんですけど、とにかく手をぶおーんってして出て行くと、個室エリアから丸見えなんです。
この前、私は一番手前の個室に入って用を足し、さあ出ようかということで扉を開けかけました。
すると一瞬、てか1,2秒、『ぶお…ん』ってかんじで音が聞こえました。
ほんとにちょっとで、そんなんじゃ手乾かないだろって位です。
そもそも一番手前のとこに入ってたので、誰かが出入りすれば分かります。でもそのときは足音もなければ、水を流す
音すらしませんでした。
あわてて扉を開けても、誰もいませんでした。
それなりに距離もあるので、走らないと私の目に入る前に出て行くことは不可能だし、もし走ったら足音がするはずです。

久しぶりにこういう体験をしたので、書いてみました。
お目汚し失礼しました。

87 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 19:03:03 ID:FUYBnLcw0
あんまり怖くない話だからここに投下させてもらうわ

夜の11時ぐらいの話
家に帰るために住宅街を歩いてたんだ
いかにも何か出そうな感じで、街灯がちかちかしてたりでさ
なんだかヤバクねぇ?とかいつもあんまり意識しないのにそのときは軽くビビッてた
少し前の方の街灯の下に誰か居るのが見えて、すげービビッた
でもおっさんが立ちションしてるだけだ、そう思って通り過ぎたんだけど何か違和感があって振り向いた
そしたらおっさんの下半身が無いんだよ、何で俺気付かなかったんだとか思いながらなんで振り返っちまったんだと後悔してたら
おっさんこっち向いて、スーってスライドするみたいにこっちによってきた
俺もうパニック、おっさんのニタァって感じの笑みがすげー怖かった
走って逃げたかったけど背中見せるのが怖かった
んで、その頃空手をやってた俺は組手の構え(俗に言うファイティングポーズ?)で構えて
ッシャオラァ!!とか言って気合入れて威嚇した
そしたらおっさんの笑ってた顔が引きつってすーっと消えてった
その後は速攻家帰った、そして俺幽霊に勝ったよ!すげー!俺すげー!
とか言ってテンション高かった、思い返すとめでたい脳味噌だな俺

その後は特に何も経験してないな、長文乱文失礼した

94 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 22:55:53 ID:BIWCazw40
昨日家族が旅行に行ったんで一人で留守番してたわけ。

ずっとPCやってたら台所から物音がするんだよね。夜の12時半頃。

あれ?と思いながらも台所に行ったんだよ。そしたらゴミ袋の横に真っ黒い猫が

いるのよ。猫なんか当然飼ってないからびっくりして「わっ」と叫んだら猫がササっと

別の部屋に走ってった。追っかけてみたんだが結局見つけられなかった。

どこから入ったのか全然わかんないから不思議に思ったんだけどさ。

次の日、妹の部屋にCD借りようと入ってあせった。

昨日見た猫がタンスの上に居るんだよ。近寄ってみると精巧なぬいぐるみ。

これってどうなのかな。少し怖いんだが。

100 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 23:49:38 ID:BIWCazw40
写メは取れるけどUP方法はわからないっす。
でもこんな夜中にあの猫のぬいぐるみの写真取るの無理。
霊視されて怖い事言われてもこまるしな・・
妹帰ってきたらどうやって手に入れたとかは聞きます。

104 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 02:34:48 ID:zSTtJCZb0
最近、深夜に公園でウォーキングしているんだけど、いつもの如く広い公園で一人
テクテク歩いてたんだ。

そしたらいきなり、足元に首のもげた鳩が落ちてきて苦しそうにもがいてる。
飛び上がるほどびっくりして避けようとしたら、丁度同じタイミングで窓の
開いた黒いバンが道路を通過して「ふむよ(いるよ?)」と言って去った。

あまりにも同じタイミングなのでさらに驚いたのと、怖いのとでしばらく馬鹿
みたいに飛び跳ねて恐怖を紛らわして、即効で家に帰った。

何かわかんないけど、怖かった…。

105 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 02:40:18 ID:EYAkkC6KO
今ふむよ・いるよ

110 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 14:27:10 ID:drXC9Huy0
投下します。

友達のお姉ちゃんが眠っていて、ふと目を覚ましたら玄関のドア、
寝室、リビング、リビングの窓が全開になっていた。
風呂トイレの窓は閉まっていたけど開けられず、恐々戸締りをして
パジャマのままバイト先へ駆け込み、同僚を連れて風呂トイレを
開けてもらったら泥靴の足跡が点々とあった。

それから同僚の勧めもあって犬を飼うことになった。
それからあからさまな不法侵入みたいのは無くなった。
しかししばらくすると犬の様子が何かへん。
半日留守番しているくせにトイレに排泄物がほとんど無い。
散歩に連れて行ってもしない。
ご飯を与えてもあんまり食わない。
こりゃあ変だと思った姉ちゃんは、部屋にカメラを仕掛けた。

111 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 14:31:44 ID:drXC9Huy0
続きです。長文スマソ。

家に帰ってから映像を見てみると見知らぬおっさんが
家に侵入して犬の世話をしていた。
(おやつ上げたり、ブラッシングしたり)
びびったお姉ちゃんはふじこっ!ふじこっ!と犬連れでバイト先に
駆け込み、例の同僚で寺の跡取り?のDさんと部屋を片付け、
その日のうちに部屋を出て実家に帰った。

114 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 18:49:03 ID:SvRsaWV4O
>>111
知人に似た体験した奴がいた
知人母が亡くなって知人父は酷く落ち込んでしまっていたので
娘(知人)が犬をもらってきた
知人父は犬に亡き妻の名前をつけてかわいがっていたが
その知人父も一年後、後を追うように亡くなられた
残された娘と犬だったが娘は犬恐怖症
かわいがらなければという気持ちはあるのだが
条件反射的にこわがってしまい散歩させるのもやっと
次第に仕事も忙しいし餌をやるだけとなったが何故か犬の世話が行き届いているので不思議に思ってたら
近所のおっさんがいろいろ見兼ねてかわいがっていてくれたそう
菓子折り持って挨拶いったら気をつかって来てくれなくなった…
正直助かっていたんで知らないふりをしていればよかったと言っていた知人がオカルト

ていうかオトンを心配したんだろうが犬こわいなら犬もらうなよ…
ちなみにそのわんこは天寿をまっとうしました

118 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 00:30:47 ID:LfHrmIxS0
子どもの頃、自分の部屋で一人で寝ている時に、
夜中ふと目が覚めた。
でも子供心になんとなく嫌な気持ちがして、
目を開けられずにいたら体が動かないことに気づいた。
そのことに驚いて、
おそるおそる目を開けると足が見えた。
ベットではなく布団を敷いて寝ていたので、
自分の左腕辺りに人が立っている状態なのは理解できた。
その足が妙に青白くてくるぶしから上が白い着物のような雰囲気だったが、
恐怖から目線を上げることが出来ない。
そうこうしていると左の頬にサラッと髪の毛があたる感触に気づいた。
恐怖のあまり目を瞑ったが、息遣いがしたから
自分の左頬のすぐ横に誰かの顔があったのが分かった。
左腕付近の足はそのままなのに
布団で寝ている自分の顔に顔を近づけるなんてどんな体勢なのかと
想像すればするほど怖くて
必死に目を瞑ってでたらめのお経を唱えているうちに眠ってしまった

119 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 03:02:33 ID:CQRNSaCa0
93 3900万円の名無しさん 03/06/18 12:26
ギャンブル(パチスロ)で300万円ほど借金作って、なんとかするためにさらに立ちの悪い業者から200万円借りて
競馬で大勝負したツレ。
全て散財したあと、自宅で首吊って死んだ。
その後ツレが何度か夢の中に登場して「なあ、絶対返すから金貸してくれやぁ..」と言ってくる....

94 3900万円の名無しさん 03/06/18 12:43
阪神競馬場で狂ったように叫んで踊っているオッサンを見た。
きっと散財したんだろうなぁ。
コワイコワイ....

120 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 04:04:39 ID:9pV3exbjO
>>98
蛆涌きまくりの死体で出てきたらどうすんだよ、
今の時期最悪な状態になるぞ。
しっかり探せもう一度。

…あとぬいぐるみや人形の類て念がこもって動くとかよくある。

121 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 10:28:45 ID:E6GAalzI0
いや、よくあるって程はないと思うよ。うちの人形は動いたこと無いしw

じゃ、私のほんのりをおいていく。
ずいぶん前に他スレに書かれていた話があった。
話の趣旨は、「ほこらから出てきた何か気持ち悪いモノに追いかけられた」とかいう話。
近所の私はその書き込みで「ああ、あそこだ」とすぐに解るような書き込みだった。
で、その書き込みがあった翌日、通り道なので見てみた。

その祠。知る限りはいつも鍵がかかっていて、開いてるはずがないもの。正直、「作り話しちゃってー」と思って行ってみた。
したら、その祠にかかっていた南京錠が壊れて地面に落ちていて、扉が開いていた。
「うわここまで手の込んだこと・・・!」と思って突っ立ってたら、近所のじいさんが近づいてきて、
「壊したのはあんたか?」と聞く。で、「素手で無理ッスよw」というと、「だろうなあ・・・まずいなあ・・」と。
「ここ、何なんですか?」と聞いたら、「昔、物の怪を封じてその後開けたことがない」と、中を見せてくれた。
南京錠がかかった観音開きの中に、もう一つ観音開きの扉があって、そこにはお札が貼られている。
いや、正確には、貼られていた、と書いた方がいいかも。
無惨に破れ、開いていたからだ。

「まったく、悪戯にしても酷いなあ。・・・まあでも、もうここには戻ってこないだろう」と。
「どうしてですか?」と聞くと、さも当然のように、「封印されていた場所に帰るか?わざわざ。まあ、開けた
ヤツについていったんだろうなあ。・・・もう無意味だな、これ」と。

今でもその祠はあるが、開けっ放し。万一帰ってきたときの為に開けてあるらしい。
その土地の所有者すら今は不明なので、これ以上の詳細は解らずだがなんとも気持ち悪い。

124 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 11:43:23 ID:HTSJrRS0O
俺も祠ネタで1つ

2週間程前に千葉県の某地域で農作業帰りの婆さんが、乗っていた田植え機の脱輪で横倒しになり、 そのまま下敷きになって死亡した
近所の人がドーンと大きな音を聞きつけ、見に行った時には手遅れだったらしい

この家は、所有地の祠を潰してNTTにアンテナ用地として貸していたらしい
近所では30万円ばかりのためにそんな事をしたら、いつか祟られると噂になっていた家だった

実際 数年前には娘の婿が通勤中交通事故で植物状態になっていた

祟りは此で終わりなのか…それともまだ続いているのか…

125 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 11:57:21 ID:CQRNSaCa0
ちょ、そのNTTアンテナって団地のすぐ近くのですか?昨日通ったとこかも。

126 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 12:10:55 ID:HTSJrRS0O
>>125
   そう そこ

128 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 12:20:13 ID:/go5u5lVO
昔し僕に起きた怖い話しです。
大学に通ってた時なんですが、朝起きたら見た目は普通なんですが顔の右半分が全く動きませんでした。
飲み物飲んでもダラダラ零れるし、顔面神経痛にでもなったかなぁ~と思いながら授業にでたら
当日付き合ってた彼女に「あんた憑いてるよ」って言われました、彼女は町でも有名な心霊少女でした、
彼女いわく女の人で白いワンピースに白い帽子を被っているそうです。
幽霊とか全く信じてないので話し半分に聞いてたんですが、次の彼女の一言で鳥肌が立ちました。
「んでね、顔の右半分がグチャグチャなんやて、ヒロくん何か顔に変な事起きてない?」
流石に怖くなりました。生きるって意思を強く持てば大丈夫って言われたんで心掛けてたら3日ぐらいでなおりました。

ここって身内が出て来た事とかでもいいの?

130 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 13:00:30 ID:0BDODmqb0
ほんのり(?)体験を思い出したので投下。食事中の方はご遠慮下さい。

6、7年前、近所にある小さなカラオケ店でバイトしてた。
地元の人しか知らないような、通りから入り込んだ場所にあって、
部屋も個室が11に宴会場が1つだけの本当に小さなカラオケ屋だった。

平日は客が1日に5組も来れば良い方で、週末でやっと全部屋埋まるかどうか。
その日はそこそこ客も入ってて、11部屋のうち6部屋くらいが埋まってた。
閉店時間になって、俺ともう一人のバイト(以下B)二人で店内の片づけをしてたんだ。
俺は個室の片づけ。もう一人は厨房やらトイレの掃除。
で、俺がいつものように掃除してるとBが血相変えて俺んとこにきた。
「ちょ!トイレに凄いもんがある!!」
Bに着いて行ってみると、女子便所の便器の中にウンコが流されてないまま残ってた。
いやまあ、便所なんだからウンコがあってもおかしくないんだが、そのウンコ、

めちゃめちゃでかい。

でかいっつうか多い。象がしたんじゃねえかっつうくらいの量。
そのトイレは和式だったんだけど、便器からはみ出して床一面にぶちまけられてた。
そんときはまだ笑い話で済んだ。半泣きのBに掃除を押し付けて俺は個室の掃除に戻ったんだ。

そのカラオケ店は廊下が外にあって、その廊下沿いに個室が一直線に並んでるつくり。
トイレや厨房、カウンターがある建物から自動ドアを抜けると左手に個室が並んでんのね。
俺はいつも一番奥の部屋から掃除しては鍵かけて、てな感じで作業してた。
でかいウンコ見て作業が中断してたけど、残ってる部屋は手前の3部屋。
その3部屋のうち1部屋は今日客を入れてない。(内1部屋は倉庫にしてるから常に鍵かけっぱなし)
まずは客を入れた一部屋に入る。

131 :続き:2008/05/05(月) 13:01:11 ID:0BDODmqb0
なんか臭い。
さっきのウンコの臭いが鼻に残ってんのかなあ、なんて思いながら部屋を掃除する。
基本的に部屋の照明は暗くて、掃除するときも面倒だからいちいち電気点けなかったから
途中まで気付かなかったんだが、ソファの横にかりんとうを見つけた。
ああ、これかと。
すぐ気付かなかった俺も馬鹿だが、最初何かわかんなくてギリギリまで顔を近付けて臭いを嗅いだよ。
間違いようもなくウンコだった。
大体部屋の中にウンコがあるのもおかしいんだけど、その時は純粋に腹がたった。

とりあえずそのウンコを片付けて、臭いが残らないように消臭スプレーばらまいてその部屋は終了。
あとは倉庫にしてる部屋を除いて1部屋だけだ。客を入れてないからちょっと見て終わる予定だった。
部屋に入るなりものすごい臭いが充満してるのに気付いて思わず後ずさった。
恐る恐る電気を点けてみると、いましたよ。ラスボスが。

さっきトイレで見た量の2倍はあろうかという大量のウンコ。
直径60センチくらい、高さ20センチくらいの見た事ない量のウンコ。
とりあえずBを呼んできたらB爆笑。俺はムカついて何も言えない状態。

店長に電話したら掃除してくれと言われたので(まあ当たり前だが)ちりとりで少しずつトイレに運んで片付けました。
後で考えると、トイレのウンコと部屋にあったウンコは同じグループだろうと。
一人で出せる量だとは考えにくいから、複数だとは思うんだけど、何故そんな事したのかが理解出来ずに怖くなった。

世の中には色んな人がいるもんですね。
気持ち悪い話を長々と申し訳ない。読んでくれた人ありがとう。

132 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 13:24:07 ID:CQRNSaCa0
>>124 祠を潰したとか知らなかったです。ガクブル
移しただけなのかもしれないけど、昔からのものに手を出すのはよくないですね。

>>130 掃除乙。6組程度なら犯行グループを特定できそうな気もしますが、心当たりはなかったのですか?

133 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 13:37:16 ID:0BDODmqb0
>>132
一番怪しいのはウンコがあった部屋の隣(かりんとうがあった部屋)なんだけど、よく覚えてないんだよね。
その日印象に残る客居なかったし。普通のカップルとかだったような気もする。

134 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 13:43:20 ID:/8VWjGIz0
それだけの量を一人だとしたら・・・
その人ほっておいたらグリーン姉さんみたいになってたかもな・・
(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

135 :121:2008/05/05(月) 14:02:06 ID:E6GAalzI0
私の話も千葉県じゃ・・・

この祠の妖怪?については郷土史等を調べても何も出てきませんでしたが、
このご近所で古い家が持ち回りで封印のお札を7年ごとに神主に頼んで
張り替えていたそうで、実はこの件の前にお札を張り替える年数を間違ったとか
聞きました。何百年と続いてるとの話ですが正確な事は誰ももう知らないそうです。

>>130
近所の嫁姑の仲の悪い家があるのだが、そこの嫁さん、新築のトイレをうんこで
三回も詰まらせたそうだ。
原因はうんこの量。とにかく、その嫁さんのあだ名が「コニちゃん」であることから
想像して欲しいのだが、いい体格の人は、出すモノも多いのだろうという・・・。
姑の嫌がらせと思ってたら嫁さん自身が「そーなのよーw 私●の量多くって」と
言っていた。
洋式便器からはみ出すくらいするらしい、一日に。
なのでもしかして、そのうんこ・・・お一人様かもよ・・・

139 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 15:59:54 ID:HTSJrRS0O
人って便秘で死ぬんだもんな…
その姉のウンコは7㌔だったよね
 指で掻き出そとしたのか、指にウンコ付けて玄関で悶絶死…(´・ω・`)カワイソス

140 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 16:07:56 ID:GmxS2Zes0
俺もあの小学生レベルの剣死報告書読んで、軽い便秘恐怖症になった。

胃の検査でバリウム飲んだ後なんて、便が元の色に戻ったのを確認しな
いと腹の中で固まったんじゃないかと(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

144 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 16:40:51 ID:Xd4yvQbO0
その昔慶応高校では竹筒にウンコを貯めておいてものすごい巨大なウンコの固まりを作った生徒がいたそうだww
あまりの巨大さに教師も唖然としたらしい。。。犯人は未だに見つかっていない1/3 2/3 3/3
(4)
スポンサーサイト


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

◇心霊ちょっといい話 ver.13◇


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
◇心霊ちょっといい話 ver.13◇
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1204804472/

1 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/06(木) 20:54:32 ID:fdfRF1pZ0
心霊体験や不思議な体験でも、ちょっとホロリとくるような、そんな話ありませんか?
趣旨違いでなければネタでもOK。
細かい事は気にせずマターリ進行。

11 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/07(金) 05:13:04 ID:zPWTxk1c0
去年の暮に叔父が亡くなった、葬式終わって数週間して奥さんに会いに行ったら
奥さんの夢に叔父が出てきたらしく、その時どうしても聞きたい事あって聞いたらしい
「今、どこにいるの?」って
そしたら叔父さんはこう答えたらしい
「東京ディズニーランド」

思わず笑っちゃよ、奥さんも笑いながら話すし
つk、叔父どこ行ってんだw

13 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/07(金) 16:34:02 ID:b7skX/Pj0
夢の国にいたから夢で会えたんだね

14 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/07(金) 22:47:21 ID:o1n/Zd+u0
このアメリカ被れがっ!

17 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/09(日) 01:26:16 ID:pw4QAe9vO
婦人服の販売員をしてる親から聞いた話
婦人服の販売員では販売員の顧客てのがあって(まぁ給料に関係しないけどノルマみたいなのがあるらしい)○○さんからいつも買うみたいなのがあるらしい
おばちゃんだから気に入られると世間話とか長かったりするようで、いつものように疲れた様子で母が帰って来ていつものように寝ると、夢なんだけど自分の部屋が見えるらしいんだ
んでふすまが開いてデカい宝石の指輪をハメた手が隙間が出て来たらしい、全然恐くない感じがしたみたいで良く考えるといつもお世話になったお客さんが同じ指輪をハメていた事を思い出して次の日に亡くなったってお店で聞いたらしい
挨拶に来てくれたみたいだよとか言ってた
前に飼ってた半野良の猫もいなくなってから布団の上をバタバタと挨拶に来たとかも言ってたなぁ
あんまり感動ってわけじゃないかもしれないけど挨拶ってあるのかなぁと思ったので書き込みました
携帯と文才無しですみません

18 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/09(日) 16:39:28 ID:e069H8Hy0
>>17 
うちでもあったよ。 
 
うちの祖母はよく近所の友人の家にお茶飲みに行ってた。 
ある日、友人の家の呼び鈴が鳴って祖母の声で「こんにちは」と声がしたそう。 
でも玄関に出ても誰もいない。 
おかしいと思いながら部屋に戻ると、今度は「さようなら」と声がして玄関の戸が閉まる音がしたそうだ。 
何かあったのかも知れないとその友人がうちに電話を掛けてきた。 
 
何かも何も、ちょうど祖母が息を引き取って、掛かりつけの医者が死亡確認をした所。 
前日までは元気そのもので、翌日の昼前にコタツの中で眠るように死んだ祖母。 
最期に仲の良かった友達に会いに行ったんだろうね。 
 
ちなみに祖母が死んで2ヵ月後に町立の福祉施設から「いかがお過ごしでしょうか?」と手紙が届いたのは笑う所だろうか。 
親父が役所のお偉いさんだったんで、責任者が呼ばれて大事になってたけどw 
「お前、葬式に来とっただろうが!」 「確認してませんでした!」って感じで。

19 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/09(日) 17:49:07 ID:qvApfpWC0
>>18
亡くなった人に手紙が来るのはよくあるよ。
うちも親父は10年前に逝去してるのにいまだにDMとかテレアポなんかが来る。
今なら笑い話で済むが逝去して1年ぐらいの頃はさすがに怒鳴りつけたね。

20 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/09(日) 18:07:16 ID:HMWRKWKN0
>>19
話ズレてる。

葬式に職員が参加していた、町立の福祉施設から着たという事が問題なんだって。

21 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/09(日) 18:21:55 ID:e069H8Hy0
>>20 
うん、そういう事。 
その福祉施設のトップは役所からの出向なんだよw 
だから知ってなきゃオカシイだろって。 

それからは死亡届けと利用者リストを照合してから送るようになったらしいよw 
今まで問題にならなかったのが不思議なくらいだ。

22 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/09(日) 19:22:07 ID:0ZREeMGO0
今まで誰にも信じてもらえないかも、と思って話していなかった実話です。
つたないかも知れませんが宜しくお願いします。

私の親はお笑いが大好きでその影響で自分も自然と毎日のようにお笑いを見て育ち、
気が付けば大好きになっていました。
約二年前、ある日、一人の芸人さんが突然お亡くなりになりました。
子どもの頃からずっと見ていた上、ご本人と直接は関係無いですがご近所さんでしたし、
舞台を数ヶ月前に見たばかりということもあり、大変ショックで落ち込み、
食事も進まず、眠れない程悲しみに暮れていました。
突然の出来事でしたし、私は田舎から上京して一人暮らしなので
遠く離れた地で行われる御通夜に行けず、ただただ祈るばかりでした。
その夜、ショックでなかなか寝付けないところでしたが私は寝ておかないとと思い
休んでいました。すると、夢枕にその方が出て来て
「ありがとうな、自分の為にそんなに悲しんでくれて。
今な、こうしてみんなの所回ってるねん。一杯泣いてくれてありがとうな。」
と枕元に立って言われ、すっと消えて行きました。
その後何故かすぐに軽く目を覚まして、枕元を見ましたが誰も居ませんでした。
私は「あぁ、兄さん来てくれたんや、ありがとう。」
と思い、また寝ました。
次の日、朝起きて半ば信じられないまま、
偶然、その日は亡くなった芸人さんと親しかった芸人さんの舞台を観に行く日で、
目や顔を腫らし、悲しそうな顔をして舞台に立たれていました。
御亡くなりになった芸人さんはきっと彼らのところにも行っているんだろうな、
と思いつつ観ていました。

皆から愛されていたんだね、お兄さん、ありがとう。
いちファンにも挨拶しにきてくれて、ほんといい人柄だなぁって思ったよ。
お兄さんの事は忘れないよ。
そんな思いで日々を過ごしています。

23 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/09(日) 22:06:04 ID:M8306nSM0
>>22
失礼ですが、遠く離れた地とは東北地方の日本海側の地方でしょうか?
あ、でも関西弁話されてらっしゃいますね、失礼しました。。

24 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/09(日) 22:35:46 ID:2ohWgYseO
>>22
清水さん?

25 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/10(月) 14:31:55 ID:C/C2g7AbO
よくある話だが、書きたくなった。

20歳の時、付き合っていた彼女が死んだ。
看護士で私が怪我した時に知り合った。

27 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/10(月) 14:48:21 ID:C/C2g7AbO
最初は何故か私によく話し掛けてくる看護士さんだなーって思っていた。
気が付けば付き合っていた。経緯は忘れた。自然と彼女に引かれていた。
半年ほど経ったある日、彼女の誕生日。そして今は彼女の命日。
彼女とお酒を飲んでいた。夜勤だからと、彼女はそのまま仕事に行った。止めればよかった。何故私は止めなかった。酒を飲んでいるからダメだと。
たったビール一杯が・・・

28 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/10(月) 14:52:32 ID:2bqCagVe0
親戚の家に訪れた蝉の鳴く真夏の出来事
犬の散歩中小山の坂道を上ると行き止まりがあって、そこで犬が背中を触られて嫌がってる時の仕草を仕切りにしだした
そうこうしているうちに、道のど真ん中で犬がしゃがみ込んでしまった
ふと横を向くと、そこは大きな庭園で、道を挟んで左右にでっかい墓地
今思うと、見えない何かに普通に触られてましたって感じ

29 名前:腹が痛くて書くスピードが・・・[] 投稿日:2008/03/10(月) 15:03:17 ID:C/C2g7AbO
病院から連絡があった。彼女の単独事故。

彼女の両親は娘がバカだったと言っていたが、私は自分を許せなかった。
葬儀が終わって私は自殺しようとした。ウイスキーを飲んで睡眠薬を大量に飲んだ。意識が薄れる中、夢で彼女に会った。
気が付けば病院。何故か私の携帯から110番にかかってたらしい。それで発見したみたい。
夢で彼女は言った、あなたのせいじゃない。だから生きてって。
あれから七年、まだ生きている。
私は彼女をまだ愛している。永遠に。

31 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/10(月) 15:41:53 ID:+LwgDcMYO
>>29
>腹が痛くて書くスピードが・・・

そりゃ彼女からのメッセージだろうな
「勝手に美談捏造するな、あんたのせいで死んだんだ」と

35 名前:1/2[] 投稿日:2008/03/10(月) 21:33:56 ID:c7WelSKb0
不思議体験というほどのもんじゃないけど、ちょっと驚いた話をひとつ。

先日、霊能力者・・・ともちょっと違うんだろうけど、まあ、いろいろと神仏をお祀りして
いる人に会ったんですよ。

で、言われたのが「あなたの父方のお祖母さんね、旧姓は何ていうの?どこ出身の
人?ちょっと急いで調べてみなさいな」「あなたの家の真北、やや東寄りに◎◎様を
祀っているお寺があると思うんだけど・・・大至急、調べてお参りに行きなさい!」

父方祖母の件=まあ、早いとこ亡くなったのもあり、またウチの家族関係がちょっと
変わってることもあって、父方のお祖母さんについちゃ、オレも何も知らなかったんだ。
オレの母親も忘れていたくらいw あ、おそらくここに聞けば一発のはずのオレの父親
はとっくに亡くなってる。
それでも調べた結果、○という土地に根付いてる△一族から祖父に嫁に来たことがわ
かったんだ。

お寺の件=地図を見たら、ドンピシャリ! 真北、やや東寄りに◎◎様を盛大に祀って
るお寺があったのさ。
オレの住んでる家は市の最南端、そのお寺は市の最北端、って感じの位置関係。
これだけでも、ちと驚いたんだが・・・

36 名前:2/2[] 投稿日:2008/03/10(月) 21:43:17 ID:c7WelSKb0
さて、早速その◎◎様を祀っているお寺に行ってみたのさ。
お参りを済ませて、さて、時間も余ったことだし・・・と、境内をブラブラ。
と、境内にすごく立派で変わった形の鐘楼があって、何気なく説明板を見てビックリ!
江戸時代にこの場に作られ、県の文化財に指定されている鐘楼だけど、――この鐘
楼を設計したのは現在の○市に住んでいた△某という名主だった!
父方の祖母さんの一族と縁があるとしか思えないんだけど……。

この符合は偶然か因縁か、とにかく、大いに驚き感心したことであるよ。

あんまりインパクトなかったかも知れないが、まあ、こんなこともあるし、こんなことを
指し示す人もいるんだなぁ・・・と。

41 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/11(火) 23:10:56 ID:ri81nqtq0
>>34
自分の恥ずかしい話ではあるが、私も自殺未遂で病院に運ばれたとき、
110番通報されたよ。
で、警察がうちの電話に何度も電話してきて「あと3分待って返事がなければ
窓を破って部屋に入りますから」って留守録に入って、で、窓破ってはしごで
救出して病院送りでした。救急車が来てたかどうかまでは知りません。

あ、自分の場合は幽霊が電話したわけではありません。

42 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/13(木) 13:54:28 ID:3WpWWKUq0
358 名前: 本当にあった怖い名無し Mail: sage 投稿日: 08/03/06(木) 15:07:55 ID: 9pQitVO5 [ 0 ]

>>321読んで思い出した。

高校3年の頃、古典担当でじいさんの先生がいた。
学校の授業なんかちゃんと聞かなかったし古典も嫌いなんだが、
そのじいさん先生の授業だけはなぜかちゃんと聞いてた。妙な親近感あり。
自分でも「なんかよくわからんけど話聞いてるな~俺」と不思議で。
成績はおぼつかないけど、ちゃんと聞かないといかんな、的な。

ある日、授業中にじいさん先生が突然座って押し黙った。
う~ん、みたいな感じでうなってたらしくそれで女子が気づいて
「○○先生、体調悪そうだよ!どうしよう」って言い出してざわめいた。
俺、なんでかわからんけど一番後ろの席から教卓に急いで行って、
じいさん先生をおんぶして保健室まで連れて行った。
4階の教室から1階の保健室までの距離を具合悪い人間を背負うのは
かなりつらかったはずなんだけど、必死になってたのだけは覚えてる。
その後はすぐ救急車が来て事なきを得たので、俺はちょっとしたヒーローになった。

結局じいさん先生は心臓の調子が悪かったようで、しばらく休んだ。
後日、卒業前の最後の授業だけ出て来て、俺に、
「こないだはありがとう、なんだか初めて会った気がしないね、君は」と。
俺もなんかそんな気がしていたけど、たしかヘラヘラ笑ってたと思う。

話は少し逸れるけど。
俺の家は代々、とある藩主のNo1側近。家臣を300年やっていた家系。
俺はそこの長男系譜の直系なので、世が世であれば側近をしていたらしい。
まあそんな昔の話は気にする事無く生活していたわけだけど。

それで、後からわかった話なんだが。
そのじいさん先生は藩主の直系で、世が世であれば藩主だったと。
つうことは、世が世であれば俺はじいさん先生の世話をしているはずってことだ。

44 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/13(木) 14:44:25 ID:bDgPDSU60
10年数前、20年近く飼っていた猫が死んでしまった。
お葬式を出し、まめにお墓参りも行っていたのだが
年月が経つに連れて、たまにしか行かなくなった。
そんな中、夜中に母が居間でテレビを一人で見ていた時のこと。
ふと鈴の音が聞こえてきた。
母は最初、気にもしていなかったのだが、それが何日も続いた。
決まって、母が夜中に一人の時に。
その居間で、母は死んでしまった猫と一緒に寝ていた。
「もしかしたら、○○ちゃんが呼んでいるのかも・・・。」と母。
猫の首輪には、母が鈴を取り付けていた。
母と私でお参りに行くと、鈴の音は止んだ。
それからしばらく、定期的に鈴の音がするようになったので
そのたびにお参りに行くようになった。
そんな数年を送り、ふとしたことで新しい猫を迎えることになった。
新しい猫も居間で母と寝るようになった。そんなある晩、
初めて死んでしまった猫が、母の夢に出てきたそう。
「お母さん、ずっと私のことを大事にしてくれてありがとう。
私のことは忘れて、新しい猫を大事にしてね。」
そう母に言ったんだとか。
それ以来、母は鈴の音を聞くことがなくなった。

45 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/13(木) 20:31:45 ID:x+d3OfVb0
>>44
それは気のせいもしくは創作
詰まんなさ杉

46 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/13(木) 21:34:27 ID:hnM5lHSx0
いや、別に。
本当にあった話だと思うよ。
猫も犬も情が深い。
人間が忘れていても覚えていたりする。

49 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 21:05:57 ID:PuS26fiL0
もちつけ >>44
×10年数前
○10数年前

52 名前:1/2[sage] 投稿日:2008/03/20(木) 04:00:44 ID:sI//osZe0
母ちゃんから聞いた話。

私の父方の祖父は、私が産まれる前つーかお腹に入る前に亡くなった。
冬頃のことで、いわゆる突然死だったそう。
父は一人っ子だったからか祖父は孫の顔が見たくてたまらなかったみたい。
私がお腹に入る前に、母は一度流産しちゃってて(ここで第一次ヨメトメ戦が勃発)
祖父は私の両親を慰めつつ、とても残念がっていたそうだ。
孫娘が見たいと言いつつ、祖父が亡くなって約一年。
私も着床したは良いが非常に危険な状態だった…けど何とか産まれました。春でした。

しばらくして、父のお店のアルバイトさんたちが口々に
「こんな暖かい日に冬のコート着たおじさんがウロウロしてる」と言い出した。
父はすぐに「それはきっと、おやじだ。」と答えたそうな。
私の顔を見に来たんだろうって。

そんな日が続いたある夜、生後何ヶ月だかの私の笑い声で
母がふと目を覚ますとベビーベッドの横に祖父らしき人が立っていた。
母は「あぁ、逢いに来たんだわ」と、そのまま寝てしまったそうだww
翌朝、父と母は良かったね~と話し合ったと。

53 名前:2/2[sage] 投稿日:2008/03/20(木) 04:01:18 ID:sI//osZe0
…で、この話には続きというか前フリがあるんです。

母は幼い頃に母親(私から見ると祖母)を亡くしているんです。
母はお母さん子で、今でも恋しがってるくらいなんだけど。

祖母が亡くなってから母は、暗くて暖かいところに引き寄せられる夢を
繰り返し見ていたそうだ。
引き擦り込まれるというより、必死で守られているような感覚なので
恐怖感は全く無くただ不思議な夢だったと。

私を出産してからは、その夢を一度も見ていないと言われた。
「私に血縁者が出来て、お母さんは安心したんだと思う」と。
自分が母親になって、あの暗くて暖かいところは自分の母親だと確信したそうだ。

父方のじーさまも母方のおばあちゃんも1度も逢った事無いけど
産まれるだけでジジババ孝行出来たんなら良かったなって思う。
何のとりえも無いワープアですが、せめてお天道様の下を堂々と歩ける
真っ当な人生目指します。┐(´ー`)┌

長文スマソ

55 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/21(金) 00:27:25 ID:umLzlfzs0
>>52
ジジババはきっとあの世で孫自慢してるよ(´Д⊂
ワープアでも何でも、本当に大切なコトをちゃんと解ってる自慢の孫だって言いふらしてるお

59 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/24(月) 03:51:56 ID:G+nmCl/+0
いい話かは分からないけど

私のおばあちゃんが死んだ翌日
私はおばあちゃんの亡骸にお礼の言葉を言っていた
今までありがとうだとか、小さい頃ひどいことをしてごめんなさいって
生きている時に謝ればよかったのに、謝れなかった 恥ずかしいというか意地を張ってしまって。

本当に酷い事をしてしまったと思っていたので涙が止まらなかった
そして、どうして意地を張って生きているときにちゃんとあやまれなかったのかと悔し涙も出てきていた。
(ごめん、思い出して書いていてもまだ涙でてくるわ)

従姉妹3人でろうそくを立てた。一人ずつ。
そしたら私がろうそくをつけて手を合わせると他の二人が驚いたようなかおをしていた
「どうしたの?」「う、ううん!!なんでもない!!」
そそくさと出て行ってしまった。(多分何かが見えたんだと思う凄く驚いたかおしていたから)
そして、一人でおばあちゃんに話かけた
「おばあちゃん、変な意地をはっていてごめんなさい」
「本当はずっと謝らなくちゃって思ってたんだ、本当に本当にあの時はごめんなさい、反省しています...」って。

そうしたら、御婆ちゃんもう死んでるから声なんて出せない、出ないはずなのに
「あ...あ..」って言ったんだ、私も思い違いで空耳だったのかもしれないし
本当に声を出してくれたのかもしれない

でも、それっきりだった

許してくれたのかなって思ってる。
おばあちゃん、見守っていてくれてありがとう。

68 名前:駄文1/2[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 04:56:57 ID:UHsWSHkRO
拙いながらも投下させてもらいます。

うちはマンションの一室なのだが、色々な何かが居るし通る。
お盆は更に賑やか。
昔はそれにビクビクして居たのだが…或る出来事を境に、無闇と怖がる事はなくなった。

数年前ハムスターを飼っていた時の事。
放課後、寄り道して帰ろうと思って居たのだが、電車に乗っている間に急いで帰ろうという気になりそのまま帰宅。
うちの階の廊下が焦げ臭い(中廊下だから臭いがこもる)。

"どこかの家が魚でも焦がしたのだろう"
そう思い自宅玄関を開けると、家の中が真っ白。
冬場で閉め切っていた事も有り、本当に目の前が見えない位に煙が充満していた。
慌てて台所に行くと、火にかけられたままの鍋には炭化したロールキャベツが入っていた。
母が火を切り忘れて外出したのだ。
幸いな事に出火はしていなくて、取り敢えず鍋の火を止めた。

"ハムスター!!"
水槽型ではなく、金網のケージに入っていた彼を思い出し、絶望した。
彼のケージの周りも勿論、真っ白だったから。

慌てて駆け寄り声を掛けると、彼は寝ぼけ眼で小屋から出て来た。
そののんきな様子に胸をなで下ろしたが、同時に目の前の光景に違和感を感じた。
ケージの中だけ空気が澄んで居たのだ。周りは真っ白なのに。
前述の通りケージは金網で空気がスカスカと通り抜ける状態。
そこだけ煙が避けるなんて有る訳が無い。

69 名前:駄文2/2[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 05:24:39 ID:UHsWSHkRO
その時フと、ハムスターが頻繁に誰も居ない同じ場所を見詰めたり、前足や鼻を突き出して構って貰おうとしていた事を思い出した。
その場所は家族全員が人影を見たり、気配を感じて居た場所だった。

"ああ、守ってくれたんだなあ…"

何故か確信した。
とても有り難くて嬉しくて、無闇に怖がって居た事を心から謝った。
何度となく謝罪と感謝の言葉を繰り返す間、とてもあたたかい気持ちになり涙が止まらなかった。

今、その"何か"は居なくなって仕舞った。
他の部屋に居たモノも、何故か気配を感じなくなった。
家族も「最近居ないね」と言うので私の気の所為じゃないと思う。

通りすがりは結構いるし甥がよく見たり(?)怯えたりしているが、私はその一件以来怖いとは思わなくなった。
姿が見えずともコミュニケーションがとれずとも、一緒に暮らして行く事が出来ると教えて貰ったから。

長文駄文ごめんなさい。
携帯からだし読み難かったら申し訳ないです。

72 名前:1/2[sage] 投稿日:2008/04/08(火) 04:07:05 ID:hxgIwCtP0
思い込み入ってるかもしれないけど今日あった話。

仕事関係の講習に行ったんだけど財布を落としてしまった。
入ってたのは大した金額じゃなかったんだけど母親に就職祝いで買ってもらった財布だったし、
銀行のカードやら保険証やら入っててかなりgkbrモノでした。
とりあえず口座凍結させたり何やらしながら、立ち寄った店や駅を
虱潰しに探したけど見つからない。

きっと誰かに拾われちゃったんだろなーとか思いながら
ダメモトで最後の駅で問い合わせてみたら見つかりましたよ。
その場で中身確認させられたけど人通りの多い駅にも関わらず奇跡的に何も無くなってなかった。
無くなったものは無かったんだけど、何故かピンクのコームが入ってた。
成人の自分が持つにしてはあり得ない、幼児向けのファンシーなブツだったんだけど見覚えはあった。
10年くらい前に亡くなった祖父が幼稚園くらいの時に買ってくれた物だった。
気付かない間に失くしてたし、もちろん入れた覚えもない。
何でこんな所から出てくるんだよwwwって感じ。

73 名前:2/2[sage] 投稿日:2008/04/08(火) 04:07:54 ID:hxgIwCtP0
で、駅員さんに拾ってくれた人にお礼がしたいって言ったんだけど、
その人は名前も連絡先も分からないから・・・って事で何もできず。
でも背格好だけでもと受け付けた人に聞いたら、前途の死んだじーさんの特徴と共通する所が多いんですよ。
じーさんにすごい似てる芸能人がいて、「●●に似てませんでしたか?」って聞いたら
「似てました似てました!」って駅員さんもびっくりしてた。
偶然かも知れないけどじーさんが助けてくれたのかな?
入ってたコームはお守りにしようと思います。
あと入ってたお金の一割くらいでじいさんの好物でも買ってお礼言いに行くよ。

74 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/08(火) 11:03:14 ID:ohhopW6l0
(´Д⊂ヽジーチャン乙だ
とりあえず小まめに墓参りしなよ
就職の報告もちゃんとね

75 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/08(火) 17:54:25 ID:Ygj7sxvm0
大滝秀二か天本英世か
DOCHI?

76 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/08(火) 20:42:18 ID:o3cEPHk00
大穴で笠智衆に賭けとく

77 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/08(火) 21:37:43 ID:Q42mEG5H0
さらに穴で川内康範

78 名前:本当にあった怖い名無し[age] 投稿日:2008/04/08(火) 22:57:51 ID:Z/TneFbM0
>>72
gkbrてなあに?
ゴキブリ?

79 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/08(火) 23:10:41 ID:Dgv5/YTfO
>>78な…(((;゚Д゚)))何を言ってるんだ?ガクガクブルブル…
お祖父ちゃん、オヒョーイさん似に一票!

80 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/09(水) 01:22:11 ID:/LdbW3hP0
>>79
さりげない優しさワロタww

おじいちゃん、いかりや長介さん似に1票!

81 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/09(水) 06:56:51 ID:m/HwGP9E0
>>72
好物よりも顔見て喜ぶだろうよ

82 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/09(水) 21:25:49 ID:/LdbW3hP0
なんかこのスレみてると、家族って死んでも家族なんだって嬉しくなるよ。
ジジババがいてとーちゃんかーちゃんがいて私たちがいる。
とーちゃんが亡くなった時、なんか視える人(?)に
「ダックスフントといっしょにいるけど、何?」って言われて
その少し前に死んじゃった犬ざんす…って母ちゃんとワラタw
父ちゃんに甘ったれまくってるらしい。
哀しいけどすごい幸せだったよ。
逢えないだけで(これがツライんだけど)家族を想う気持ちって永遠なのかもね。
生きてようが死んでようが、楽しそうにやってるなら良いかなって思いました。
それまで霊能者とかって信じてなかったんだけどww

83 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/10(木) 03:34:58 ID:u4dPFUQJ0
>>72-73
ジーチャンバーチャンネタに弱い自分はこんな時間にうるっとしてしまったよw
墓参りに行ったら喜んでくれるよきっと。
でもちなみに前途じゃなくて前述(ぜんじゅつ)、ねw

84 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/11(金) 03:35:24 ID:PCSn9lGPO
うちに土産物のインドネシアの神像があるんだけど
凄い雰囲気のある方で、基本微笑んでるんだけど
ある日俺が割と本気で死のっかな~と考えてたら
何も触ってないのに神様降ってきて俺の頭に激突。
超痛かった。そして目が覚めた。ちょいと怒った顔されてました。
今も俺を見守ってくれてます。

86 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/11(金) 13:03:57 ID:5GHAyN6s0
神様GJw
思いとどまれて良かったね。

87 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/11(金) 13:49:12 ID:dZJX7pMd0
死ぬの手伝ってくれようとしたんでは

88 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/11(金) 14:27:28 ID:6sk/YIKKO
三年一緒に暮らしたセキセイインコがついこの間死んでしまった…
とても懐いていたが、雌だったので言葉を真似したりは出来ず「クックッゲッゲッ」と小さく鳴く事が多く(小さい頃から私が唇を吸って鳴らす鳥の鳴き声をイメージした音等も真似してた)、よく小屋の物を揺らしたり突いて遊ぶ音の方が部屋によく響いてた。

死んだ直後は帰ってくると部屋の一画から無くなった小屋に戸惑う事しか出来ず、まるでお帰りー!とでも言う様にピーピー鳴く声も聞こえず私はその場にへたり込んで泣いてしまった…

いつもなら泣いたら涙を舐めてくれる君がいるのに

今はもう、いない。

胸が締め付けられ淋しくて苦しくて、もっとしてやれる事はなかったんだろうか?とスパイラルの考えのまま泣きながら寝そべっていると

「クックッゲッゲッ」

「え!?」
驚いて飛び起きるも、起きると気配が消える。

私は不眠症で心の病気も患っていたが、ペットのおかげでどちらも全回復し今やっと人生を楽しんでいた矢先の不幸だった。
再び静かに寝そべり目を閉じてみる

「カツカツ…プッ…ゲッ」
目を閉じると、部屋のあちこちの物を移動しては突く音が聞こえる。
私は溢れ出る涙を止められず、黙って目を閉じたまま聞いていた。
最後まで心配かけてごめんね…

「有難う、本当に有難う、もうこの世では会えないけど…出来れば次生まれて来た時も会いたいよ。
君がいたから夜も淋しくなかった、君がいたから笑えた。有難う、バイバイ…」
そう呟いた後も部屋の音や気配は朝まで消えず、明るくなったのに気付き目を開けて体を撫でた後庭に静かに弔いました。

本当に有難う、後一つ我儘を言えばもう一度遊びたかった。
こんな拙い文で失礼しました。

89 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/11(金) 14:48:51 ID:3vHKNOa30
今日は従姉妹の結婚式。
関東地方は昨日から雨で、今日も昼頃まで雨が残るかも…なんて天気予報で言っていた。式は午前中。なので、昨日の夕方、お空のお祖父さん、お祖母さんに向かってお祈りしてみた。

末孫娘の結婚式なんじゃ、気張って晴れさせんか!

今日は本当に良い天気、素晴らしい結婚式でした。
………ちょっと暑いけど。
おじいちゃん、おばあちゃんありがとう!おかげでお祖母さんから頂いた、従姉妹のうちかけも私の振袖も濡れずに済みました。

90 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/12(土) 13:00:22 ID:8+7diO5M0
2歳すぎの子供とつたないながらも少し会話ができるようになったので
こんなこと聞いてみた。
「ねえ、ママのお腹に入る前はどこにいたの?」
すると間髪いれず
「あそこ!」
と神棚を指さした!
まあ、偶然だろうけど続けて聞いた。
「そこで何してたの?」
「おかし食べてた!」

93 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/13(日) 00:03:17 ID:O8BSiupcO
>>84
まさに降臨!!!!
>>88
虹の橋でググると生きる希望がわくよ。

95 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/14(月) 04:59:13 ID:e42r2QRKO
小島さん
天国から見てますか?

96 名前:うしろにいるよ[sage] 投稿日:2008/04/14(月) 07:46:28 ID:VdNhwqaAO
>>88
涙がボロボロ出ました。うちも何年か前に飼い猫が立て続けに老衰で亡くなったので思い出しちゃったよ。
きっと天国で再開するよ!

98 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/17(木) 13:43:00 ID:w3tRnHAj0
夫が浮気していた。相手の女性が家に乗り込んでくるまで気付かんかった。
しかも日曜日にやってきたので当然子供も知る事となった。最悪だ。
発覚して数日で私の胃腸がやられてしまい、救急車で搬送、即入院。
入院したら精神のバランスがおかしくなって、体はお薬のお陰で早々に
良くなって退院したけど、精神科に通う事になった。
退院した日の夜、私の両親と祖母と5人で話し合いをした。
頭を下げ続け離婚したくないと言う夫にはしらけた気分にしかならなかった。
しかし、遊び方も知らないで相手を本気にさせたあほんだら夫とはいえ、
子にとってはかけがえのない父親。小さいくせに離婚って意味知ってて
私の入院中も離婚に怯えていたらしい。
そして祖母はかなりの痴呆症だ。かろうじてぎりぎりまだらボケの範囲。
今子供の養育権とって離婚したら、6歳の子に一日に何十回も
「パパは仕事か?いつ迎えにくるんのさ?」と聞くだろう。
離婚で傷ついてる子供に塩塗りたくる行為だ…。
仕方ない、私だけが我慢すれば事は丸く済む。
離婚を諦め、夫を許すことにし、夫婦仲良くやり直しましょうとなった。

長くなったので、分けます。次は心霊話にたどり着ける予定。

99 名前:98[sage] 投稿日:2008/04/17(木) 14:19:08 ID:w3tRnHAj0
夫婦仲良くって事は何年もごぶさただった夜中のあれこれも復活って事で。
仲良くすると決めたら全速力!という私の性格は、私の心には負担だったみたい。
ますます精神状態は悪化していって薬の量も増えた。心の中で離婚が浮かんだり消えたり。
そんな感じで過ごしていたら、生理がこない。遅れてる。避妊してたのに?
こんな確立で妊娠成立したら少子化になんかならないわ!って思って
一応病院いったら、尿検査は陰性、でも超音波にはなんか袋みたいなの写ってる!
先生曰く、「まだどちらとも言えない。超音波が気になるから2週間たっても
生理がこなかったらもう一度来て。」との事。
思えばつわりとも思える症状もあって、薬の影響を尋ねると
「それだけ服薬していたら、なんらかの影響は考えられるでしょう。」と…
頭真っ白になった。でも気持ちはもう妊婦さん。産みたい。でも私自身が
服薬やめれる状態じゃない。影響って障害児って意味だろうか?
そもそもこんな精神状態で産んで育てられるのか?
またしても子供抜きの5人で家族会議。はっきり妊娠がわかった時点で
あきらめるよう説得された。私も泣く泣く了承するしかなかった。
その3日後、不思議な夢をみた。

次こそスレタイにそった内容になります。前置き長くてすみません。

100 名前:98[sage] 投稿日:2008/04/17(木) 14:40:58 ID:w3tRnHAj0
その夢の中では、私は夫と離婚して別の人との結婚式だった。
披露宴の最中、私の再婚相手(知らない人だった)も親族も最低な立ち振る舞いで
私は衣装換えの最中に「この結婚は失敗だ!」と後悔して泣いていた。
そしたらそこに、20年程前に亡くなった祖母の兄がいた。
私は教会じいちゃんと呼んでいて、某宗教の地区教会長をしていた人だ。
「教会じいちゃん助けて!なんもかも失敗だった!」と泣いて抱きついた。
元気な頃のままの、両腕が回らないくらいの太鼓腹の教会じいちゃんは
宗教行事の時の立派な衣装を着ていて、穏やかな顔で「ついておいで」と言った。
そうして両親と私とを相手方の前に連れて行き、正座をし、訳の分からない
祝詞のような文言を素晴らしく立派に語った。
どうも「この結婚はなかったと言う事で」というような意味っぽかった。
そしてスタスタ外に出て行くので私と両親も慌ててついていった。
私達は父の車に乗り込み、車に乗らない教会じいちゃんに私は心配で
「これで大丈夫なの?」と聞いたら、彼はにっこりと笑って
「もう大丈夫だからなーんにも心配しなくていい。帰りなさい。」と言った。
ここで泣いて目が覚めた。
早朝だったが母が起きてる時間なので、電話して夢の話をした。

すいません。もう一回だけ続きます。

101 名前:98[sage] 投稿日:2008/04/17(木) 15:02:27 ID:w3tRnHAj0
話を聞いた母は大変驚いていた。母の話だと、私が小学生の頃亡くなった
教会じいちゃんは、大変祝詞が上手かったらしい。
「あんたは小学生だから知らなかっただろうけど、『世界一の葬式会長』と
からかわれる位、祝詞の上手な人だったんだよ。だからそれは本物の
教会じいちゃんだわ」
そんな話をしてるうち、下腹部に違和感があって、生理がきた。
母と二人して大泣きした。きっと教会じいちゃんが私の体を心配して
赤ちゃんを連れて行ってくれたのだろうと。
戻りなさいというのは、離婚しないで夫婦仲を取り戻しなさいという意味
だろうと。
1ケ月後、婦人科検診に行ったら子宮頚部に炎症の影があるので半年後
再検査になった。やっぱりあの生理は妊娠に到らなかった生理(流産?)の
ような気がした。

あれからしばらくたった。
まだ精神科のお世話になってるけど、少しずつ良くなっているようだよ。
夫婦仲も良くなったよ。子供にもパパは言い寄られていただけってごまかしたw
信じてるかどうかわかんないけど、信じたかったからかな、納得してたよ。
今は家族3人とても仲がいいよ。ありがとう教会じいちゃん。
そういや子供が3歳の時「TVの横で笑っているじいちゃん誰?」って
言ってたけど、(もちろん誰もいない)あれ教会じいちゃんだったのかなあ

書き始めたら思いの他長くなってしまってすいませんでした。以上です。

102 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/17(木) 15:32:42 ID:4KbJogN70
>>98-101
浮気するような女はまた他に女を作ってるよ
ただ今回の失敗に懲りて上手くやっていける技術を身に付けたんだろうね。
でも表面上は上手くいってるならそれでいいと思うよ。
前回の浮気でも女が乗り込んでくるまで女の存在に全く気付かないような
迂闊な女だったわけだし。
そういう鈍感な女だからこそ旦那はもう浮気してないとずっと思い込んでいる方が
幸せでいられると思うよ。
しかし家にまで乗り込んでくるってことは旦那は相手の女に妊娠中絶させているんじゃないかな。
かわいそうに。
あなたの旦那は他に子供を作って何度も殺してるかもね。
その子供の分まで今の子供に愛情を注いで育ててあげるといいよ。
そうじゃなきゃ中絶させられて死んだ子供が成仏できないと思う。

112 名前:98[sage] 投稿日:2008/04/19(土) 08:19:13 ID:OK+uSF9t0
「心霊ちょっといや~な話」になってしまったのでもう少し追加させていただきます。
夫の自己申告を信じるならば不倫相手の彼女は妊娠しておりません。
不倫発覚後、夫の携帯から彼女のメアドと電話番号を着信拒否にしたところ、
多い時には1時間に15回以上着信あったので…
そういう性格の方なら、私の憶測ですが、彼女は年齢的に高齢出産になって
しまうのでもし妊娠していたとしたら、産むと言っていたと思います。
他にも根拠となるものがいろいろありますが、余分な中傷になりかねないので
割愛させて下さい。

実家では発覚以来、家族が朝な夕なに「娘の病気がよくなりますように。
孫にも心の平穏が訪れるよう何卒お願い致します」と、某宗教の神さんに
手を合わせてくれていました。(親心に感謝です)
しかし、その神さんの一番のご利益はお産の神さんでして、私が母に
妊娠しているかもしれないと報告した時に付け加えて
「今回ばかりは神さんにお願いしてくれるな、お産の神様に妊娠してません
ようにお願いしますなんて言ったらとんでもないからね」と話しました。
母もすすり泣きしながら「そうだよね、言うとおりだわ…(無言)」と
納得していてもやりきれない思いを抱えていました。
そんな中、亡くなって以来親戚の夢にすら出てこない教会じいちゃんが
私の夢に出てきてくれた、目が覚めて1時間もしないうちに夢で
教会じいちゃんの言う通りになったのでした。
生前とても私をかわいがっていただいたので、あちらの世界で心配してたのか
宗教衣装を着て教義をもふっとばして、私の夢に出てきて助けてくれた。
それがわたしにとっての心霊ちょっといい話だったのでした。

この手の話は友達でも話しづらいのでここで吐かせていただきました。
駄文にお付き合いいただいて感謝しております。それではこれにて失礼。

115 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/19(土) 13:09:47 ID:4onkyCu80
年齢的に高齢出産になるような女性を、不倫で弄んだ旦那かぁ。
相手女性に「いずれ離婚して、おまえと結婚する」なんて嘘付いてなきゃ良いけど。
相手に妻子がいると分かっていてつきあったのなら、女性も同罪だが、
自分は子供を産む機会を失い、112旦那は結局家庭も壊れなかった。

同じ「不倫」と言う罪の共犯者でありながら、対極的な結果だよね。

>>112は完全に被害者だけど、旦那の罪は深いよな。

116 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/19(土) 14:18:42 ID:70J0d0ac0
旦那が妻にも不倫相手にも調子いい事言ってて、
愛人は結婚できると信じ2回中絶の果て、妻が最近出産したと知って逆上。
朝、男と妻が留守のスキに乗り込んで放火、2児が焼死という事件があったよな。
結局、犠牲になったのは計4人の子供。
愛人は無期懲役だっけ?そして、その夫婦はまた懲りずに子供を2人作った。

スマン、後味の悪いスレに書き込めばよかった。

128 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/26(土) 14:15:18 ID:XaA217dlO
長文失礼します。
知りい合いの霊能者、Kさんの話です。
知人の紹介で原因不明の病気で入退院を繰り返すYさんと
言う女性を調べる事になったKさん。
夜になると理由のない恐怖感で眠れず、体調が悪くなるそうです。
Yさんを見てみると、ストレスや不安、家族との関係で心身ともに
疲れて病んでいるのが分かりました。特に心臓の辺りに黒っぽい
影の様なものがへばりついていて、これが諸悪の根源だと思った
Kさんは、何とかそれを排除しようと作戦を練ったのですが
なかなかうまくいかず、何とも嫌な感じで正体が掴めません。
とりあえず次の約束をして家に帰ったKさんですが、黒い影に
影響を受け自分まで具合が悪くなりました。
めまい、耳鳴り、嘔吐、胸の痛み…。
さすがにヤバイと思ったKさんですが、不意に花の良い香りを
感じ、体が楽になったのです。

129 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/26(土) 14:20:34 ID:XaA217dlO
『あんなん毎晩くらってたらYさんが危険。早くしないと』
Kさんは、夜明け前に約束を待たずYさんの家に突撃。
不眠症のYさんは、突然やってきたKさんに驚いたもののすぐに
家に入れてくれたそうです。
やがて夜明けが訪れ、カーテンを開けたKさんが見たのは朝日に
照らされた、庭一杯の桃の花でした。
他にもつつじやら水仙やら、それは綺麗な庭だったそうです。
窓を開けると良い香りが漂っています。
朝日の元、Yさんをもう一度霊視したKさんは、黒い影の正体が
ハッキリ見えました。それは陰険な顔をした中年男性でした。
その姿を伝えると、何と隣に住む男性。
庭にゴミを捨てる隣の男性を注意した所、逆恨みを受けたとか。
正体が分かったKさんは、とっとと生き霊を追い返し家を防御。
自分を手助けしてくれた庭の花達に感謝したそうです。

130 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/26(土) 14:24:38 ID:XaA217dlO
Yさんの場合、不安や悩みで暗雲の様に『気』が曇り、余計に
影の正体を見えにくくしていました。
庭木達は自分達を世話してくれるYさんを守っていましたが、
夜は力が及ばず、それでYさんは夜だけ具合が悪くなったそうです。
Kさんは家族がうまくいく様に家の中の気を整えてすべて終了。
その後、Yさんの家族間のトラブルは解決。
地元の花フェスタで特別賞をもらって、家族で新聞にも載りました。
ちなみに隣の男性は、向かいの家とも喧嘩になり、二階から石を
投げていた所、二階から滑り落ちて背骨を粉砕骨折。
すっかり弱ってしまったとのこと。
Yさんが惣菜を持って行くと、泣いて謝って来たそうです。

131 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/26(土) 15:55:39 ID:Puxc3FRD0
いい話だなあ。
庭木達、がんばったんだね。
最後に隣の男性が反省して和解出来たのもいい。

132 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/27(日) 17:47:30 ID:/96cXiZT0
作り話かもしれんが、勧善懲悪で (・∀・)イイ!

133 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/28(月) 01:44:16 ID:ohKe07F60
自分も植物ヲタなんだが、
隣のキチガイにいつも折られたり、踏まれたり、
引っこ抜かれたり、シッコかけられたりする。
いつか植物たちがあいつに復讐してくれるといいんだが…。

140 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/29(火) 20:54:13 ID:PV05o4UzO
一人暮らしなんだが(学校3年、今年が社会人一年目)。

毎回春先や秋口に喉を痛めて、熱が出たりして寝込んでしまう。
寝苦しくて夜中や明け方に目が覚めると家鳴りというかラップ音。
壁や天井からだけなら家鳴りなんだろうけど、耳元でパキンッて。
オカ板で培った知識を生かして真言やらなんやらやってみるんだが治まらない。
金縛りにもならないし、うっすらどころか目を開けて見回しても何も見えない。
で、イライラしながら布団にもぐるんだけど、そのパキパキが心地よい音に聞こえて急に眠くなる。
で、朝起きると熱も下がってるし喉も鼻もだいたいよくなるんだよね。

だから最近は「あ、また来てくれた」って少し嬉しい。
きっと誰かが助けてくれてるんじゃないかな、ってニヤニヤしてる。

587 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:59:05 ID:d6B6YrEs0
もう随分昔のこと、
仕事を終え、同僚達といきつけの飲み屋に行こうとしたら、途中で普段見かけない「占い師」を見つけた。
普段は占いなんぞに興味ないのだが、妙に気になり見てもらうことにした。
「今日は、大人しく真っ直ぐ帰った方がいいお」
と言われ、素直に言う事を聞いた。
顎にホクロのあるまだ結構若い女性でした。

同僚達には「今日は具合が悪い」と言い訳して電車に乗った。
家に帰ると、ラジオで電車事故の臨時ニュースがやっていた。
「鶴見事故」でした。
同僚達は、みんな亡くなりました。

叔父の話です。

588 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:03:48 ID:d6B6YrEs0
続き

それから10数年後、引っ越すことになり、押入れを片付けていたら、一枚の古い写真が出てきた。
顎にホクロのあるかわいいお嬢ちゃんの写真。
裏には「空襲の時行方不明になった長女」と書かれていた。

あの時の「占い師」に似ていた。

149 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/05/01(木) 00:04:05 ID:XTgkVxQnO
数年前のことなんだけど…
ある日突然、毎日夜中の3時過ぎに幽霊に背中をドン!!と押されるようになった
学生時代にも似たようなことがあったんで放置してたんだが、半月くらい経った頃、夢の中で男性の影に話しかけられて「こいつが毎晩悪戯してるんだな…」って思って無視しようとしたら、急に友達の犬が出て来てその影に飛びかかった…
朝に目が覚めて、○○が助けてくれたみたいだから、友達に電話してお礼を言わなきゃと思って電話したんだ…
そしたら友達が「夜中の3時過ぎに○○がいきなり吐いてビックリした」と言ったんだ
やっぱり○○が助けてくれたんだろう…次の日から悪戯をされなくなったよ

150 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/05/01(木) 00:28:48 ID:+BmPo7hr0
>>149
その友達の犬にちゃんとお礼した?

151 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/05/01(木) 00:39:58 ID:XTgkVxQnO
友達にいきさつを話して友達にお礼をしたよ
犬には友達夫婦が犬用グッズもペットフードも至れり尽くせりでやってるから、返って何もしない方がいいと思って…

152 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/05/01(木) 00:48:34 ID:+KxZ2JPr0
なんで友達の犬が助けてくれたんだろうね。
友達んち行った時に、よく遊んであげてるとか?

153 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/05/01(木) 04:29:42 ID:zGTwh01V0
少なからず好意はあったんだろうね
もしかしたら何かしらの縁があるのやもしれんけど

154 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/05/01(木) 06:59:23 ID:cu+82qBWO
問1
>>149を読んで、あ~おの中から犬の気持ちについて正しいものを一つ選びなさい。
(`08 天立第1高校入試)

(あ) 犬「人間ごとき助けるに値しないが今回は特別だ。」
(い) 犬「前世じゃ俺の妻だった。だから助けた。」
(う) 犬「クソッ。助ける人間間違えた。」
(え) 犬「俺の獲物に手を出すな。クソ幽霊が!」
(お) 犬「安価に従っただけwうぇwww」

157 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/05/01(木) 21:05:08 ID:OrTrIACC0
(お) 犬「お、お前が死んだらご主人様が悲しむからな・・・ガクッ」

160 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/05/02(金) 00:31:38 ID:7HKmsuMs0
よく遊んであげるのが
いいお礼かもしれない・・・

161 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/05/02(金) 10:43:53 ID:YgcUyYZ40
>>134は千葉のマスコット「ちはなちゃん」
親戚の話なんだけど、心霊というよりツクモガミかな?

親戚は建築会社に勤めていて、その日は何年も続いた大規模工事の現場終了日。現場事務所に
使っていた3階建てのプレハブも、その日解体される事になっていた。
この現場、親戚が新入社員の頃に配属されて、ずっと苦楽を共にした現場だったんだと。
備品も引上げ終わり、空っぽになった室内。親戚は3Fに1人残って、事務所の床にちょびっと
酒をたらして感謝と労をねぎらう言葉をかけたそうだ。

そのとたん、室内の扉という扉が「バン!」と開く。まるで、「出て行け!」と言われているように
手近な扉から外階段に続く扉まで。親戚、ギョッとしつつもすごく怖くなって恐る恐る階段を降り始めたところ……

某大地震発生。あ、と思う間もなくプレハブは倒壊。
まだ階段にいた親戚は当然巻き込まれたんだけど、奇跡的に階段と、階段のひさしがまるで
親戚の体をガードするように落下してきて、ほぼ無傷。(瓦礫から引っ張り出されるまで、
居心地は良い空間だったそうだw)

その他の現場人員も「何故か」「偶然」プレハブの近くからは離れていて、人的被害は皆無。
プレハブが守ってくれたんだと言ってるよ。個人的にはプレハブというよりその土地の神様が
助けてくれたんだと思うけど…どっちにしろいい話だと思った。

162 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/05/02(金) 15:28:54 ID:6jvGjHoE0
>161
いい話ですね。苦楽を共にされた同志、のような感じ。

大震災の時は土木建築会社の方が遠隔地からポンポン船に乗って
現場に来てくれたり、寝袋で風呂にも入らず復旧作業をして下さったり
お世話になったな。

168 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/05/05(月) 03:44:29 ID:TfBB+Bvh0
いい話かどうかわからんけど、爺さんの話。

俺は爺さんによく似てて、そんな俺を爺さんはよく可愛がってくれたし、
俺も爺さんが好きだった。

で、爺さん。表面上は凄く元気で居たんだけど鬱病を患ってたらしくてさ。
自殺しちゃったんだよ。

その日俺は後から思えばだけど妙な胸騒ぎがして、
その時はたまたま葬儀屋を見て、飛び込み営業するか否か考えてたんだけど、何故か爺さんが気になって。
仕事をサボって爺さんの様子を見に家に帰ったんだ。

それで葬儀も終わってしばらくしてからなんだけど、夢に爺さんがちょいちょい出るようになった。
夢で逢えるって事が嬉しくて、夢の中だけど色々と話をしたんだよ。
向こうで婆さんにも会えて、大好きな野球を観てるとも言ってた。

でも何かの節目には必ず出てくれてさ。前の会社を辞めて今の会社の入社試験を受ける前日も夢に出てくれて。
そん時は爺さん「心配はいらないよ。後は任せたからな」って言ってくれたりもしてね。

169 名前:続き[sage] 投稿日:2008/05/05(月) 03:45:17 ID:TfBB+Bvh0
それである日爺さんが夢に出てきて、大事な話があると。
「こっちのルールで、家族の前でだけ姿を現せることになった。
ただ、おおっぴらに姿を出せないし、生きてる人間が俺に触ると、もう俺は姿を出せなくなってしまう」
俺は「わかった。触らなければいいんだな。」と。
そしたらオカンが「あんた誰と話してるん?」って部屋をあけてね。空けた瞬間「お爺さーーん!」って抱きついちゃって。
俺と爺さんは「あっ…触っちゃった…」って。
爺さんは「まあ夢の中で会えればいいや。それにしても○○(←オカンの名前ね)は本当どうしようもねぇな~。
お前しっかりと母ちゃんの面倒を見ろよ!」って言ってため息混じりに消えて行った。
本当オカンはどうしようもね~な~。なんて目が覚めてその話をしていたら、それと似たような夢を見たと。
オカンの話だと「ちょくちょく姿を出すけど慌てないでくれや」ってじいさんは言ってたらしい。

その後はたまにだけど夢に出て説教されてるんだけどね。早く子供作れとか色々と。
最後は決まって「また出るからよろしくな」って言って消えてしまう。
たかが夢って言われればそれまでだけど、妙にそんな夢を見た後は嬉しくてね。

まあそんな話です。

172 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/05/05(月) 09:14:58 ID:OMP3audUO
身内の自殺を止められずに罪悪感に駆られる家族の精神安定上の幻覚。つーか夢。

173 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/05/05(月) 09:50:10 ID:kJdN4q/r0
自殺するとなかなか成仏できないと聞くけど、なんかエンジョイしてるなー爺ちゃんw
死後の世界って生きてる人間が考えてるより案外アバウトな所なのかも試練

174 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/05/05(月) 10:08:01 ID:2zM647kF0
>>172
皮肉ではなく、なぜこのスレにいるかが知りたい。
ここは心霊話を検証するところではないから。

身内に自殺されてる自分としては168さんがうらやましいよ。
夢でも幻覚でもなんでもいいから出てきてほしい。

175 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/05/05(月) 12:36:18 ID:9AxSMliJ0
自然死?でないと成仏できない?
最も怪しい人が、最もらしくない人が、
らしく祭り上げられる、反転社会の電箱メディアだ。
なんだか、がっくりくるような他愛ないことで、
僕たちって、逝っちゃうんだぜ。
亡くなった人たちに対してひどい言い方じゃあないか。
誰か調査でもしたんか。
自らの命を絶つことを決定する=自殺って、
意志的で尊厳ある行為だと思ってしまう俺は阿呆?
バルトもドゥールーズもそうしたんだ。

爺ちゃんの話、いいぜ。なかなか。1/3 2/3 3/3
(2)


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

学校にまつわる怖い話を語ろう


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
学校にまつわる怖い話を語ろう
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1204469293/

1 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/02(日) 23:48:13 ID:aMUOwz8l0
学校時代の恐怖体験、七不思議や不気味なうわさ、怪現象などなど…語りませんか?

3 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/02(日) 23:53:48 ID:aMUOwz8l0
先ず先鋒として投下。
私の通っていた高校は都内のど真ん中にあります。
昔精神病院だったんじゃないかという、曰く付きの学校でした。

通用口(正門ではない。でも生徒も先生もここから入る)近くのトイレは赤と黒のタイルで覆われていて「魔除けのトイレ」と呼ばれていた。
窓ガラスは、外が見えないように中に金網が仕込まれている 。
校長室の扉はとても頑丈な鉄製。
地下にある調理室の扉は観音扉(手術室と同じ)で、その手前に全然意味のない長い廊下(通路)がある。とっても寒い。
ほんとに手術室そのものです(何故かサンダルに履き替えなきゃいけないし。しかも健康サンダル)

地下にある視聴覚ホールは、以前プールだったのだが、死者がでたので建て替えたらしい 。
教室の中には不自然な柱が立っている(だから病院なんだってば)。教室の広さがバラバラ 。
商業科の階段は、人が2人やっとすれ違える程の幅しかない。しかも小さな窓には鉄格子がはめられている
地下に焼却炉がある。

更に上を行く話を持ってる母校があるという方、是非お話聞かせてください。


4 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/03(月) 08:25:25 ID:jNXs5Yh0O
うちの高校は校門に昔の学生服を着た女生徒が佇んでいると霊感もちの友人がいってる。
いつも寂しそうに入っていく生徒たちを見てるって。


5 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/03(月) 11:31:41 ID:t9h+BSRtO
通っていた中学校の三階には外から見ると窓もあって存在が確認出来るのに、
実際その階に行くとその手前でコンクリで塗り固められた壁があって入れない部屋があった。
先生達に理由を聞いても一切答えてくれなかったのが逆に怖かったよ。
んでその手前に当たる教室で授業を受けてると廊下を横切る人影を見る、
なんてのがちょっとした噂になってた(残念ながら俺は人影未確認)
ただ、そこの壁の辺りではなぜか怪我が多発してた。
躓いて壁に顔面激突し前歯を折る、
ちょっと転んだだけで骨折、
いきなりぶっ倒れる自称霊感持ちなど年に十人位が大小様々な怪我を負ってた。
廊下には段差もないし、なぜあんなに躓いたりしたのか原因は不明。
噂が先行したせいで集団催眠にでもかかっていたのか、
それともその先にあるであろう空間に原因があるのか。
結局真相は闇の中だったのが残念。


6 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/04(火) 00:54:45 ID:rKspS01o0
うちの小学校の用務員室にキレイなローラーブレードが置いてあったのよ
んで学校って週に一回クラブがあってその時にいつも借りてたんだけど
そのキレイなローラーブレードだけ貸してくれなかった
いつも用務員の人が大事に飾ってたと言うか持っていたと言うか
大事にしてた
ある日そのローラーブレードを使ってみたいという衝動にかられて休み時間に盗み出したのよ
ノリノリでそのローラーブレードで遊んでた
けど窪みに引っかかっておもっきしこけた 
壊れはしなかったけど微妙に傷が付いていた
まぁこれくらいなら大丈夫だろう・・・その時はそう思っていた
ローラーブレードを返しに用務員室に向かったら
教師数人が用務員の人を止めている
『クソガキが!!ぶっ殺す!!!!』
と言いながら用務員室の物を壊して暴れていた
それを教師が二人係で止めにはいっている
手に持っていたローラーブレードをその場に置いて、僕たちは逃げた
翌日から用務員の人は居なくなった
そして翌週の朝礼でその人が移動になった事を知らされた

たまにさ夢に出てくんだよね・・・
いつも誤ってるわ・・・
持ち出してごめんなさい、傷つけてごめんなさい って

長文スマソ


8 名前:科医 ◆QOxH42hauE [] 投稿日:2008/03/04(火) 01:27:32 ID:D9GcG1kPO
小学校四年生のとき、三階の図書室の窓からいじめっ子にドラクエのバトル鉛筆を落とされた子が、
それを取ろうと身を乗り出してあぼんした。


9 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/04(火) 01:45:24 ID:1vZAjPT5O
俺の小学校は城跡地だけど何もなかった
ある教室が元生首置き場とか言う噂はあったけど


10 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/04(火) 01:45:57 ID:KB/1oSF7O
やけにでかい鉄棒あったよな?
小学校に在学してたとき、3年から卒業までに大小様々な怪我が多発した。
一番悲惨だったのが、開放骨折した児童がいたんだ。ただ、ぶらさがって遊んでいただけなのにな。
その子は手首をやってしまったらしく、結局ダメになってしまったらしい。

一番怖かったのは、鳩やカラス、雀にトンビと言った鳥類の死骸がよく落ちてたこと。
一番多かったのがカラスなだけに、幼いながらも怖くて怖くて近寄らないようにしてたよ。
スレ見る限りこれくらいなんてことないだろうけど、友人の妹が通っているから
近況を聞いたら未だにその鉄棒付近で怪我をする子が異様に多いらしい。
かつては池や墓だったとこに建っているから何か関係があるのだろうか…


11 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/04(火) 04:24:51 ID:KBOxpOKv0
私の母校、埼玉県D高校の話です。
在学当時、創立25年だったので比較的新しい高校なのですが、2号棟と呼ばれる校舎のトイレは不思議でした。
洗面台の鏡が異常に高い位置に取り付けてあって、160cmの私でもおでこしか映らないのです。
しかも以前は普通の位置にあった痕が有り、「数年前に自殺した学生が映るというので付け替えた」と先輩たちは言っていましたが…。
とても広いトイレで、ずらりと並んで背伸びしながら化粧直しをする光景はなかなかのものでした。


12 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/04(火) 19:24:55 ID:2u41trU70
>>3さん
私が通っていた和歌山の高野山高校には色々な噂がありました。

男子寮の廊下を夜ごと駆けめぐる首無し馬
旧女子寮の狐憑き騒ぎ(昭和57年頃)
奥の院の弘法大師像の眼が夜光る
昭和のある年、女子生徒3名中2名が精神に異常をきたし、その後回復したものの、1名は退学
旧体育館(現在は無い)の部室の女性の霊
地獄めぐりのできるお寺に実際に現れる霊

などなどです。
今はもっと増えているかもしれませんね。


13 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/05(水) 10:34:59 ID:K57GgT2O0
俺の高校時代の体験談を…。
Mという結構見える奴と深閑とした廊下を歩いていた。
そして、F先生とバッタリ会ったときだ。
F先生というのは若い女の先生で、気さくな人当たりの良い人だった。
結構人気があり、深い意味はないが俺は割と懇意にして貰っていたので少し話し込んだ。
すると「あっ」って、Mが声をあげた。
そして「先生、憑いてますよ。
どんなんでもいいんですから塩をかけたほうが…」って言いいだした。
俺も先生も何のことか分からず首を傾げた。

「ついてるって、何が?」。
俺がそう聞くと、彼は「聞かないほうがいい。
とにかく先生、塩を肩にかけたほうがいいですよ」って言う。

結局その場はそれでうやむやになったんだが、どうしても気になったんで、後でMに聞いてみた。
すると渋々ながら教えてくた。
「あの時、先生の肩に顔が乗ってたんだ。
本当に顔だけしかなかったんだが俺を見て笑ったんだ。
ニヤって」
本当にニヤって笑ったんだそうな。
ニヤって。


14 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/06(木) 04:30:10 ID:HbcJVRIvO
昔高校時代、文化祭の準備で学校に泊まり作業をしてた時、夜間になってから理科準備室に備品を取りに行く羽目になった。
夜の学校って不思議な位別世界に感じるよね?
文化祭が明日に迫ってて皆沸き立っている、そんな状況だったから尚更その感覚が心地良かった。
しかし、準備室に着いた時そんな気持ちは一変してしまった。
ドアの室内が見渡せる窓に、怪しげな顔の女生徒がこちらをじっと見ていたから…。
明らかにありえない、違和感の塊だったよ。
何故か目をそらしたら駄目だ、と思った。
その次の瞬間、女生徒は下にしゃがみ込む様に消えた。
そこで限界に達してしまって慌てて逃げ帰ったよ。
皆がいる教室に戻った後も気がきでなく不安だった。
誰かに話して場の空気を乱したくなかったので、黙っていた。
結局文化祭が終わるまで何事もなかったけど、以後夜学校にいったり残るのは二度と御免だと思った。


16 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/06(木) 21:34:23 ID:HkUm1Hn50
うちの小学校の西トイレにはだいぶ前に花子さんが出ると言ううわさがありました。今はあまり聞かない


17 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/08(土) 14:20:04 ID:WmqGk9fbO
花子さんなんていない学校の方が珍しい


18 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/09(日) 12:06:27 ID:2DgZRj390
>>14
文化祭のお泊りは楽しい思い出しかないナァ。
学校で怖い思いしたのって階段から足踏み外しておちたら校長に直撃したくらい。


19 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/09(日) 13:12:55 ID:8Bf8dB2zO
トイレの花子さんだから怖いんだよ。花子さんのトイレだったら怖くないでしょw


20 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/09(日) 13:45:28 ID:pcIA0gzsO
>>19
個人トイレみたいだなW
昔より花子さんて名前はありふれ系っぽくなってしまって、湿っぽさが軽減した感がある。
共通の恐怖感を煽るのに解りやすい、親しみある名前を冠した怪談の宿命かね。
俺は中学の頃、クラスのオカルト好き女子3人に霊感ありそうだから一緒にこっくりさんやろ~と誘われた事がある。
やってみたら変な女がヨビダスナって十円なぞり文字で怒って来た。
カエレと言ったら教室のガラスが内側から誰もやっていないのに、勝手に割れてびっくりしたよ。
おかげて女子は興奮して大騒ぎするわ先生には怒られるは散々だった。
無論校内外でこっくりさん禁止令がでたのは言うまでもない。

21 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/09(日) 14:17:20 ID:M7SA+brYO
前に修学旅行で拷問器具とかがある歴史的スポットにいった時の話。
自称霊感有りな友達と一緒に見て歩いてたら「お前そこ踏むな」っていきなり言われた
何で?って聞くと眉間に皺寄せて言いにくそうに「そこに座ってる。(そいつの)足踏むぞ」
びっくりして友達が言う場所(足を出そうとしたとこ)を見てみるも霊感なしの自分に見えるはずもなく、ただ人一人越える感じで足を踏み出してその場を後にした

後でそいつに聞いてみたら、あの霊はそこで死んだ地縛霊みたいなもんだったらしい


23 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/09(日) 14:27:58 ID:8Bf8dB2zO
いるよな、クラスに一人は自称霊感ある奴ってwwwww
絶対に修学旅行とか遠足などのイベントがあるとしゃしゃり出てくる(;^ω^)


24 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/09(日) 14:31:56 ID:77fz4tyCO
俺なんか入学式で、右膝がない奴に挨拶されたことがあるよ…orz


25 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/10(月) 02:13:36 ID:7SDbXnYyO
>>24
それは交通事故とかで足が無いという意味ですか?


27 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/11(火) 12:10:13 ID:yIr7gY/jO
この間卒業したけど、俺が通ってた動物関係の学校では誰もいない教室から椅子が動く音とかしてたよ

中には一人でいるのに耳元で息づかいが聞こえたとか言ってる人や、霊感会るヤツ二人が霊を見たとか言ってた

横が動物病院で動物霊も病院のスタッフが目撃することもあるらしい

さらに近くに元処刑場があって最近まで知らずに学校の犬の散歩コースにしてました;;
なんか何もいない方に向かってやたら威嚇して怒ってたことあったから不思議だったけど…もしかして…;;


28 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/11(火) 13:49:45 ID:gc0tpaTwO
わたしの行ってた中学には幽霊生徒いたよ。
他の中学で事件だか問題あってうちの中学に転校してきたらしいんだけど、
一度も来ないから誰もみたことないし、
でもワルの子にきいたら「あいつはマジヤバイ」って震えあがってたな


29 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/13(木) 00:23:28 ID:D7TKaMPMO
>>28
幽霊部員かYO!!


30 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/13(木) 06:52:32 ID:TPKf3Jyf0
関東のはずれにある、某進学公立校O高校の話です。

そこの学校の敷地内には小さな古墳があって、
その古墳を避ける様に、不自然に校舎が2度90度に折れた設計になっている。
(説明が難しいのだが、普通まっすぐの校舎が途中から奥ばっている感じ)
これは旧校舎から新校舎にする際に、本当は古墳を潰して
真っ直ぐの校舎にする予定だったのだが、建設現場で
原因不明の事故多発、関係者の怪死などがあり、
急遽、古墳を潰さずに校舎の設計を変更して作ったから。

結構、この地元では有名な話です。
それと、この古墳に入ると現役合格できない、という呪いの噂もあったけど、
俺の友達は普通に現役で大学受かってました。


31 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/15(土) 08:32:22 ID:2ebgTMORO
うちの通ってる高校には15年前からヨウコさんって女生徒の幽霊が住んでるらしい。
なんで居るのか詳しくは不明だけど、語り次がれているの。


32 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/15(土) 11:37:56 ID:LwDVwB9PO
知ってる人はどこかわかるかもしれないけど、私の近所の高校には焼夷弾が埋まってる。
それが降ってきたときその学校の男子学生が亡くなった。
これで人が…と思うと見掛ける度にgkbrする。


33 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/15(土) 18:04:23 ID:cMMAY8Ah0
>>26
学校であった怖い話のエピを思い出そうってスレに住民がほぼ全部行ってしまったからだと思う。
現実のしょぼい話よりへんなリアリティがあるからな、学怖…。


35 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/17(月) 00:55:22 ID:ipcUmnlv0
>>34
まあ需要というものがモノをいうからな…。
いまどきは流行らないのかもしれない。

とりあえず投稿しとく。
俺の通ってた高校ではこんな怖い話があった。

1:家庭科室の三面鏡には引き込まれるから、長い時間見ていてはいけない
2:屋上に行く階段は、たまに12段が13段になる
3:教室に4人だけでずっといると、ある時から5人になるが誰も気がつかない
4:屋上から校庭の池の赤い鯉が何匹いるか数えてはいけない。落ちる
5:掃除の時間にさぼった時、焼却炉に行くと焼かれる

などなど、タブーがいっぱいだったよ。


36 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/17(月) 03:13:07 ID:8oc2QhBf0
4が一番怖いな。
遠い分、そっちに意識が行って自然と前のめり気味になるだろうから。

5は教師が流してそうww


37 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/17(月) 08:13:23 ID:m1Ye/YMlO
俺の通ってた小学校の話だが、西と東側の階段の下にに大掃除用の道具を閉まっておく小さな部屋があって東側だけ部屋の奥に扉があった。たまに階段を叩くような音と声が聞こえるという不思議噂が流れてた。
俺が小6の大掃除のときに先生に頼まれ何人かで入って用具持ち出してたら、ひとりがその扉に気づいて近づくとドアノブにガムテープが何重にも張られて開けられないようになっていた。
友達がお決まりのごとくそれを剥がして開けたら人一人通れる幅に階段があって、通路の至る所に御札がびっしりで焦げ後みたいのもあった子供ながらこれはやばいと思って掃除に戻った。
後日ドアノブのガムテが剥がされてることが問題になって全校生徒が調べ上げらて剥がした友人が校長室で親まで呼び出されて話されてた(怒られてたか不明)。
先生に話を聞いたら、かなーり昔に図書資料室や用具室とかに使われていて当時5年生の全クラスが夏休みに読む本を借りに入った際に先生のタバコが原因で火事になって殆ど全員が亡くなったらしい、
改装するときに取り壊すのも怖いからお祓いしてそのままだと。
もしかしたら、音はこれが?とか話してくれた。
ごめん文才がなくてうまく書けなくて


38 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/18(火) 01:35:00 ID:iK1tfqhuO
俺は東京都内の某高校でお付きの警備守衛してる。
今泊まりこみで警備してるんだがこの高校、前に夜間回りのとき3年の教室からすすり泣きが聞こえたことがある。
調べたが誰もいなかった。
その教室は他にもおかしな事がよく起きる。
1度めの巡回では異常無しだったのに、2度めにいくと窓に手形びっしりとか。
とにかく夜の学校ってやつは別世界だね。
人と隔絶した空間になってると言っていい。


39 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/18(火) 01:46:46 ID:y88qc9DF0
一握りの塩を袋に入れて持っていなさい
役に立つ時がくるから


40 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/18(火) 14:18:51 ID:UINWTg8K0
徐払には伯方の塩が一番だぜ。
汗かきすぎたら舐めてもいい。


41 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/18(火) 14:50:36 ID:glGQ1gPYO
学校ってやっぱ怖いよね、構造的になのか…、長い廊下もやだよね、夜とか


42 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/18(火) 15:16:44 ID:H11gcV/k0
私の通う某美大の話。
卒業制作に間に合いそうになくてパニックになった絵画科の女の子が
自分が焼身自殺する一部始終をビデオに録画したんだって。
そしてそれを卒業制作として提出すると書いた遺書が見つかったとか。
結局それは卒業制作としては認められず、
今そのビデオは教授が持っているらしい。

他にも血の付く電話ボックスだとかバラバラ死体だとか、
怪談話はいろいろあって、
ギャル雑誌に心霊スポットとして紹介されたこともあるらしいw


43 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/19(水) 08:34:29 ID:osR8lIkRO
>>42
こわいな…スナッフビデオに近いものがあるね…。
教授もどういう気持ちでそんな物所持してるんだか…。


私が高校のとき、屋上に神様が住み着いてるって噂が流れたことがあった。
その神様にお願いをすると叶ったときは死んでしまうという噂。
この学校では過去に3回屋上から飛び下りがあったという…。
神様の話しと結び付くかどうかは定かでないが不気味でやるせない。


44 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/19(水) 20:35:39 ID:Cbsrd0XJO
>>40
塩で思い出したけど俺がガキの頃に姉の雑誌の心霊特集に、
“お清めの塩は原則荒塩、なければポテチの塩味でもOK!おやつ代わりにもなるよ”
みたいなことが書いてあった。塩なら何でもいいのかよw


45 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/20(木) 00:08:01 ID:l+tLkD8d0
>>44
噴いたw
どんだけいいかげんなんだよw


46 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/20(木) 11:32:20 ID:kUGnEAx1O
幽霊なめすぎだろ……


47 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/20(木) 17:25:09 ID:8WRXyEhWO
幽霊は意識しなければ無害
いきた人間はなんらかの理由で常に有害


48 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/20(木) 18:03:21 ID:luhmWA9m0
夜の学校の怪談の原点は
「夜の城の怪談」らしいね。

「あの町を見下ろす巨大なお城で夜に何か起こっている」
という噂が庶民の間で語り継がれたわけ。


49 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/20(木) 22:07:59 ID:vUqD6aAUO
中学の時、図書委員だったんだけど、ある日委員会で帰りが遅くなっちゃって
委員会のノートを教室に置いて帰ろうとしたんだけど、廊下真っ暗で恐くて行けませんでした。


50 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/20(木) 22:20:51 ID:NK40AF/8O
>>42
美術学校系は自殺だのドロドロした話は多いよ。
数値化出来ないもんを評価する現場だからな。

美術予備校でも教授陣に体売るなんざ普通だし、美術予備校教授なんざヤリ放題だあよ。

刀情沙汰やら自殺やら妊娠、堕胎、ストーカーなんざ、日常茶飯事だよ。
美術予備校なんて、教授陣もマトモな場には通用しない半端なヤクザ者だしな‥

美術予備校行くなら、彼氏は作っとけ。
美術予備校の女はメンヘラか売女と覚悟しろ。


52 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/21(金) 17:15:16 ID:R/l3WAlj0
>>50
釣り?
自分美術予備校通ってたけどそんなのなかったよw


53 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/21(金) 20:26:57 ID:BzJek1Mx0
ここで軌道修正投稿で私の体験を…。
宇都宮にある女子校(私の母校です)にある時計台のドアの横に、青い油絵の具で書かれた手紙が今でも残っています。
昔、生徒が、そこのドアから…。
で、この事は在校生ならみんな知っていますが、そこに行くと必ず浪人するのでなかなかその勇気がある人はいないようです。
ちなみに、行った回数分だけ浪人します。
と、断言できてしまうのは私自身が二度行って二浪してしまったからです。

普段は3階から時計台につながる階段にはロープが張られていて、一応、立入禁止にはなっていますが、
こっそり誰でも行けます。

同校の旧体育館(もう取り壊されちゃったかなあ)には、もろに出ます。
在学中、そこには私の所属していた部活の部室があり、遅くまで用事で残っていた時に、
青白い光が窓の外を飛んでいくのを見たことがあります。
また、隣の部室に確かに誰か入ってきた音がしたのにだあれもいなかったとか、突然誰かに話しかけられたり、
肩を叩かれたり(もちろん誰もいない)した。
よく考えると怖いんだけど、あまりにしょっちゅうだったので慣れちゃってました。
ははははは。


54 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/21(金) 21:59:48 ID:aFad+hyi0
じゃあ俺の体験書くわ
俺の学校では別に禁止って訳じゃないけど生徒や先生は絶対に近寄らない所があって
まあ便所とか普通の教室があるってだけなんだけど
そこでは変な黒い人影のようなものが出るって噂があって
俺を含めた友達3人で見に行ったんだ、一人は自称霊感持ちで「あぶねえってあそこは」
とか言ってたけど無理やり連れてったんだよ
んで行ってみて「何も居ねえじゃんww」とか騒いでたんだけど
奥の方に人形っぽいもの見つけて拾おうとしたら霊感男が
「やめろ!それに触るな!」って言ってきて「何でだよ?」って聞いたら
「黒いのが居る!早くそれから離れろ!」ってすごい勢いで言ってきて流石に怖くなって逃げたけど
今になって考えるとあの教室って結構綺麗だったな、誰が掃除してんだろ
俺も霊が見えたらいいのにorz


55 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/22(土) 10:17:56 ID:bLd035Uc0
私は神奈川県にある私立高校の教師です。
授業中の気分転換に怪談をすると生徒が喜ぶので、自分が学校で体験した話をよくしています。

5年程前、卒業して3年目の元生徒から自宅に電話がかかってきました。
3月に一度くらい顔を出す卒業生でしたが、「遅い時間で、校門に鍵がかかっていたからグランド越しに職員室を見たんだけど…」
土曜の午後8:30くらいでした。
曜日と時間を考えなくっちゃ!と返事をしたところ、「そうだよね!でも職員室の窓や廊下から懐中電灯の光みたいのが沢山動いて見えるんだ!泥棒かも…」
その後、急いで学校に電話をしましたが、誰もいません。
もう一度かかってきて「生徒昇降口の中にも光がいっぱいだよ!」ということです。
警備会社の防犯システムが入っているので、翌週の月曜日に記録を見ると異常なしでした。

我々職員の間では、夜遅くまで残業していると職員室前の廊下を上履きで走りぬける足音を聞くのは(自分も)慣れっこになっている事実はあるのですが。

まだ幾つかあるので続きます。


56 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/22(土) 10:19:44 ID:bLd035Uc0
>>55の続きです

うちの学校の放送室は地下1階にあります。
パソコンの授業を教えている私は「放送部」の顧問をしていました。
昼に編集済みのテープを流すのが主な活動で、編集作業は19:00を超えることが珍しくありませんでした。
霊感が強いという生徒がいて、時々「冷たい風がくる」とか「何かがまた来た」と言って鼻血を出す場面をよく目撃したものです。

そんなある日、スタジオにMCを担当する生徒を入れ、編集室に数人の生徒と居た時、突然周りのロッカーが一度だけ「ガン!!」と音を立てました。
かなり大きな音なのにロッカーは揺れておらず、例の生徒は直前に鼻血を出していました。
その日は早々に全員で帰宅しました。


58 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/22(土) 10:21:51 ID:bLd035Uc0
>>55の続きです。

4年程前、卒業学年の生徒と卒業アルバムのクラスページを編集していました。
直接担当ではない生徒も残っていて、総勢10人ちょっと。
19:30を過ぎ、そろそろ帰ろうということになった時、帰る前に遊びたいと突然教室前の廊下で「だるまさんが転んだ」が始まったのです。
自分と生徒2人は参加せずに、階段の踊り場で彼らの気が済むのを待っていました。
すると私たちの後ろを通り下の階に降りていく生徒を見ました。
白のポロシャツに白の短パンだったので「テニス部かバドミントン部の生徒かな?」などと3人で話しました。

遊びも終わって帰ろうとした時、多分このクラスしか残っていないと考え、みんなで施錠の確認をしたのです。
が、下に降りていったさっきの生徒が上がってこない事を思い出し、一緒に見ていた二人に下(地下1階)を見回るように頼みました。

二人はすぐ上がってきて「誰もいない」と言うのです。
もう一度自分と生徒が降りて確認すると、鍵は全て内からかかっているのに生徒はいません。
自分はずっと踊り場にいたので誰も上がっていないのは間違いないのです。

教室は人魂や幽霊の目撃が多い生徒昇降口のすぐ横にあり(最初の話)、地下1階は放送室がある階で(2番目の話)、放課後になると気持ちの悪い所です。
一人の生徒が、「そう言えばさっきの生徒、足音がしなかったような気がする」と言い出し、本格的に怖くなったので速攻で全員帰宅しました。

まだ幾つかありますが、別の機会に投稿します。


60 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/22(土) 20:42:23 ID:emEAotVjO
>>57
うちの地元にそういう都市伝説がある
保健室でまぐわっていると云々…
通称“南中事件”と呼ばれていたが、それがどこの“南中”をさし示すのは不明


62 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/25(火) 15:10:17 ID:EiG/ZJ8MO
学校って基本怖いよね
小学校の頃、放課後忘れ物を取りに行くのがどれだけ怖かった事か…


63 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/25(火) 16:42:37 ID:dIQu9bYY0
うちの学校では、夜中になると子羊が校内を走り回っているという怪談?が有名だった
近くに牧場もないのに、なぜそんな和む噂が出回っていたのだろうか…


64 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/25(火) 17:59:56 ID:qrCpebgi0
想像したらほのぼのしたwwいいな羊


65 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/26(水) 01:35:07 ID:r4Qkkdse0
でも後姿は羊だが、顔は鬼のような状態だったりして。
さながら件のような


66 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/26(水) 20:53:40 ID:otNiOcRdO
羊と言ったら私メリーさん


67 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/26(水) 23:24:01 ID:r4Qkkdse0
体が羊で顔がメリーさんでOK?
見たら死ぬ系の生き物?


68 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/28(金) 00:51:05 ID:Ee/bRvXaO
>>67
なにその変わり種な件


69 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/29(土) 08:48:06 ID:j+TsrPaLO
学校の怪奇話って大体が人と人の相念のもつれなんだよね。
校舎がもつ独特の空気感が、他には無い色々な何かを生みだしてる気がする。


70 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/29(土) 20:01:55 ID:m8eeePu80
私が通っていた小学校には、妙な話がありました。
それは「台風の夜に、校庭の朝礼台に3本足の烏がやってくる」というものです。

東京の人には分かりにくいかもしれません。
当時通っていた小学校は大分県津久見市にあり、台風の影響は(今は全然違うでしょうけど)とんでもないものだったのです。
今から30年前ということもあり、よく漫画『サザエさん』で見られる「釘で雨戸に板を打つ」「瓦が吹き飛ぶ」「停電する」というのが当たり前の状況でした。
その台風の中を学校に行くなんて、実はとても有り得る話では無かったはずなのです。
そんな中で、なんでこんな話が出てくるのか…。

3本足の烏もどんな意味があったのか、今にして思えばよく分からないのです。
当時は公害が注目を集めていた時期だったので、そんな話が出たのかもしれません。
怖い話ではありませんが、不思議な話だったなあと今にして考えているところです。
何か知っている方がおられたら、教えていただきたいものだと思っております。


71 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/29(土) 20:21:35 ID:4E01gLOpP
台風じゃ八咫烏も関係なさそうだしなぁ・・・


72 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/30(日) 01:37:14 ID:yK6o0VThO
>>69
>>69
同年代の人間がほぼ毎日あれだけ大勢集まるのって学校くらいなもんだよね
半日ぐらいは学校で過ごすし、小中高の年頃じゃ基本は学校と家だけが居場所みたいなものだし


73 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/31(月) 13:16:35 ID:aYStJypj0
>>70
上2行読んでなんかその話聞いた事あるな、と思ったんだけど
親が大分だったんだよね
自分東京だけど、それだいぶ古い話なんじゃない?


74 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/01(火) 02:11:49 ID:0YKXgKaDO
>>73
俺も>>70の話しってる。
かれこれ20年くらい前の話だと思う。
恐らくヤタガラスの亜流なんだろうな。


75 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/01(火) 03:05:17 ID:bkrusrwP0
俺が小学校6年生の時に新築の体育館が完成した
その時に記念撮影だかで1~6学年全員で写真を撮ることになった
1学年大体100人前後居たから校庭に集まって教師が後者の2階から
撮影するという形になってその写真は下敷きにプリントされて
生徒全員に後日配られたんだけどお察しの通り思いっきり幽霊が映ってた

人の形ではなくなにかオレンジ色の人魂のような物体2つにはっきりと
顔と分かるものが一番左隅の生徒の横に浮いてた
まぁその生徒自体は特に何も起きずに今も過ごしてると思うけどね
やっぱり学校ってのは色々寄ってくる場所なのかなぁと思った


76 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/01(火) 05:44:43 ID:UUxnWBcP0
そういうイベントやると、生前祭り好きだったひとが来るらしい


77 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/01(火) 06:18:56 ID:FRBj3NBsO
羊の目は以外とコワイ


78 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/04(金) 00:02:17 ID:qwgbUIBx0
私の通っていた高校の裏庭には防風林があり、そこに小さな池とそばに古ぼけた石灯籠のようなものがありました。
文化祭間近のある日、部活で遅くなり外はすっかり暗くなっていました。
最後にゴミ捨てに行くのですが、ゴミ捨て場は裏庭にあり、なんとなく気味が悪いので何人かで行くことにしました。
暗い裏庭に出てふと池のあたりに目をやると、おかっぱ頭の女子生徒が立っていました。
しかし、よく見ると腰から下がかすんで見えないのです。
私達は「キャー!」と、一目散に教室へ逃げ帰りました。
あとで聞いた話ですが、昔トイレの窓から裏庭に落ちて亡くなった女子生徒がいたそうです。


79 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/05(土) 01:01:07 ID:GCIdFSFb0
このスレホンと人気無いな。
いまどき学校怪談ってはやらんのかね…。
俺も一発投稿しとくわ。

東京都内にあるH高校南側の通りから見える古い校舎は、学校創立以前は、ある精神病院の病棟だった。
経営不振と戦争などが関係して移転し、その跡地に今の学校ができたのだが、なぜかその建物だけは取り壊されることもなく今でも残っている。
その校舎の棟続きに螺旋階段があり、そこは夜9時を過ぎると足音や金属音がこだまするんだそうな。
当時の病院の対応は時代背景もあって結構ずさんだったとの事で、夜の9時に消灯のベルが鳴ると患者の多くはその階段の地下の倉庫からよく脱走を試み、
見つけ次第ひどい仕打ちをうけていたらしい。
また、慌ててその階段から転げ落ちて死に至る事もあったとか。
普通の人間ならともかく、精神的に混乱し電気のつかない夜にしかもそのような病状であれば尚更だったと思う。

そしてその地下室も実は扉の向こうは何も無く、つまり脱走し易く見せかけておいてその部屋が行き止まりでお仕置きの部屋となったという。
その部屋への入り口は確かに階段の方向からすると有るだろうと推測出来るのだが、今はそこで行き止まりになっており、大きな板が壁全体を覆っている。
この部屋の前では、呻き声や物の割れる音がしょっちゅう聞こえるとの事だ。

80 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 01:10:33 ID:Z2tMNqEOO
>>79
時代背景考えると恐ろしいな…。
精神病は重症だとマジ人外っぽくなるから、昔は適切な処置してるとこが少なそうだ。

それと、スレ需要は住民が乗り気になるかならないかで常に変わるから、どうにもならん。


81 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/06(日) 01:54:48 ID:g/e8+CfoO
ある程度は語り尽されたネタだし、そうそう新しい怪談が生まれてくるわけでもないので仕方ないよね
ただ、オカルトとしては学校の怪談はベーシックなものだから地味に伸びそうだ


83 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/06(日) 11:46:29 ID:GeOB1wySO
うちの学校のガチムチの教頭先生が、夜になると全裸で校庭を走ってるって噂が流れたよ


84 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/06(日) 22:03:26 ID:81+RCYy10
自分の家から赴任先の学校は遠いだろうから、
わざわざ来ることはないはず。

しかし、子供の頃、そういう噂が立っても
少し信じたりしてたなぁ。


85 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/07(月) 10:01:08 ID:8QGNN26FO
こないだ、学校のトイレで自殺した生徒がいたけど
そのうちトイレの○○さんとか言われんのかな
てか、そのトイレ今でも生徒が普通に使用してると思うと
(((;゚д゚)))ガクガクブルブル
いくら昼間でも、一人でトイレに行くのは抵抗ある


86 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/08(火) 00:30:02 ID:aWU2qO5xO
うちの県でも先月学校のトイレで自殺があった
何がビックリかって、校内での自殺ってそうそう新聞の記事にならないと思ってたし、載せるとしてもボカして載せるのかと思っていたのでちょっとした衝撃だったね


87 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/08(火) 07:24:42 ID:ol2Sx0YJO
>>85>>86
学校で自殺って、どれだけ自己中心な当て付けなんだって思うよ。
最後の思い出がある場所で死にたかったのか、それとも万感の怨みを込めてなのか…。
後々その答がでるような事態にはならないで欲しいね。


88 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/08(火) 08:45:42 ID:2juREP8aO
硫化水素使わないだけマシなんじゃー


89 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/08(火) 11:31:46 ID:AJ0F0b23O
>>87
自己中なのは、自殺に追い込んだ方だろ。

道路や線路への飛び込みは自己中の極みだけど。


90 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/08(火) 11:37:44 ID:Lr2DE//e0
>>89
自殺する側にも問題はあると思う。
追い込む方にはもっとあるけどな。


91 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/08(火) 12:36:25 ID:Qg7fYdPN0
無論社会的に見れば問題はあろうだろう。
自殺する奴を擁護すれば、自殺が救いになってみんな
自殺しゃちゃいかねないもんな。
でも、それでもなお自殺する側を攻めてはいけないと思うんだ。
自己中とかそんな日常の尺度で測れる問題ではなく、
生き死にの話は、もっと慎重に扱うべき。


92 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/08(火) 15:06:36 ID:W8+G1n1/O
霊的な怖さじゃないが部活で骨折した奴がいて、そいつが松葉杖ついて階段登ってたらおもいっきりこけた。 近くには女子3人がいたんだが誰一人そいつをチラりとも見ず無言でスタスタ歩いくのを見たときはなんかゾッとした 普段の雰囲気とは違う素がみえた感じorz


93 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/08(火) 19:15:13 ID:6GoueywxO
>>92
その部活で骨折した奴がイケメンでクラスの人気者だったらきっと女子達はすぐさま駆け寄って心配しただろう。


94 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/08(火) 22:24:31 ID:2xU4vPY90
俺は人が死んだ後に残る痕跡みたいなものが見える。
それは何もしてこない、ただそこに残る残像みたいなものだ。
近所にある高校の校門前に1年前から女の子の残像が見えるようになった。
晴れた日も雨の日も、どんな時間もただ普通の顔をしてつっ立てる。
誰に見つけられるでもなくそこに居るんだ。
ところがある日、この娘の残像が後ろ向きになった。
校舎を向く形になったわけだ。
それが動くというのはいままで経験した事がないので、これには驚いた。
気になりはしたが確かめる術はなくそのまま放置した。
暫く後ろ向きになっていたが、今年の卒業式を堺にその娘は消えた。
想像するしかないがその娘なりのしがらみがあったんだろう。
人の想いはつかの間だけ残り、そして消えて行くんだ。
いつも思うんだが、人の根底は良い様のない悲しさで出来てる気がする。


95 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/08(火) 23:28:44 ID:tPwRi3PoO
前の学校でよく子供が所構わず走り回ってたりするのが目の端で見えた。
あまり気にしないようにしてたんだけどどんな子か頭に入ってくる。
着てる服(時代)とか髪型とかばらばらだけどほとんど年は一緒くらいで背も机の高さから頭が1つ分出てるくらい。
だから授業中に顔を覗かれるなんてしょっちゅうで目が合うのが怖くて目線は黒板一直線。
自分だけかと思ったけど授業中にギャルが子供がいた!!と叫び廊下まで見に行ってたり。
子供は顔が爛れたり戦争時代を思わせるような服を着た子から最近の可愛い服を着たお洒落な子までいた。
男の子より女の子をよく見るのはほぼ女子高だったからなのかな…
ちなみに前は病院が建ってたとか地名の由来が死体が埋まってる数からだとか色々な噂がある。


96 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/10(木) 21:26:07 ID:LrqSz+tTO
小学校の頃、古い木造校舎の二階にある図書室の外壁に男の顔(外人っぽくて髭もじゃ)が浮き出てた。
その顔の部分の裏側(つまり図書室内の壁)には白壁を塗り固めたような跡があったし、皆で壁に人が埋まってるんだよって噂をしてた。
当時図書委員だった子は放課後最後まで残ってなきゃいけないから、みんな図書委員はやりたがらなかった。
結局その顔は教頭先生が掃除して消してしまった。
蜂の巣の跡ということになったけど今考えても不思議な感じ。
あまりにもリアルで白黒写真をそのまま貼りつけたような顔だった。


97 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/12(土) 00:36:19 ID:asdtXNSwO
みんなこえー話もってんのな。
俺が高校生の頃、もう30年位前の事だけど人に所在を話すとヤバイ本が図書室の何処かに隠されているって噂があった。
なんでも人の運命を見通し、自在に変える方法が書かれているらしく、門外不出の本だとかなんとか。
結局俺は噂を聞いただけに過ぎなかったが、見つけた奴がいたとかなんとか騒ぎみたいなものも起きていた。
なんでも人に話したから本に書かれている事を確認する間もなくヤバイ状態になって学校辞めたとか。
とにかくオカルト的な話だったよ。


98 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/12(土) 16:33:00 ID:y8hu3KHH0
俺が中学のころの話なんだが、女子卓球部(校舎内にある)のすぐ脇に開かずの扉ってのがある。
まあ、正面からは開かないだけで、女子卓球部から回り込めば入れるんだよね。
本筋は開かずの扉じゃなく、女子卓球部なんだが、窓側にある収納庫?っていうのかな。とにかく、人がしゃがんで入れるスペースがあるんだ。
夏休みに部活があるから、友達と一緒に廊下で作業していたんだが、その女子卓球部で作業していた友達Aが俺のところに来てこう言ったんだ。
「何もないスペースなのに音が聞こえる」と。根っからの心霊好きな俺は好奇心でその友達Aと同じように耳を済ませた。
すると、確かに「こん、こん」という音が聞こえる。 ┃(空洞)┃俺┃ の状態だから、音が聞こえるはずがない。
寒気を感じた俺はすぐさまそこを後にした。
後日談だが、その後友達Aの部屋にある机の引き出しから同じように「こん、こん」と数日音が聞こえていたらしい。
飼っていた猫も引き出しに向かって威嚇していたと聞いた。

分かりづらくてごんめんな(´・ω:;.:...


99 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/12(土) 16:38:41 ID:b1PeTO0r0
幽霊部員が壁打ちをしていたというオチか


100 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/12(土) 21:56:02 ID:wVGh+a7HO
>>99
誰がうま(ry


101 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/14(月) 00:32:30 ID:UqXBfESpO
頭数だけの部員を幽霊部員と呼ぶようにしたのは誰なんだろうな?


102 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/14(月) 00:38:49 ID:BKDkjwKt0
語源には心霊的ななにか事件があったのかもしれない


103 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/14(月) 03:21:50 ID:ZwdWikm40
4月に着任した新任教師の暴力異常者が、一学期の間暴虐の限りを尽くし、学年を問わずほぼ全生徒から死ねと呪われていた。
そして二学期の始業式。奴の姿は無かった。急性白血病で緊急入院。数年後死んだ。


106 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/14(月) 08:43:05 ID:C7RrVh4V0
全然怖い話じゃないけど。
部活動でいつもうちの部は最後の最後だった、先生さえほとんどいなくなる時間にいつも下校してた。
ある夏、
音楽の先生がちょうど帰るときに我らと出くわして立ち話のついでに自慢のバイオリンを弾いてくれることになった。
だけどちょうどそのとき自分だけが部室に忘れ物をしたのを思い出した。
どこの学校も怪談話の一つや二つあるもので、ウチの部室は最上階の5階にあった演劇部なんだけど、
その部室に忘れ物を取りに戻るのに外から聞こえるバイオリンの生演奏を聴きながら幽霊の出るという専らの噂の部室まで真っ暗な闇の中を一人で歩いたよ。
さながらロールプレイングゲームのダンジョンのような趣だった。
部活動が楽しすぎて幽霊如き怖くなかったから全然平気だったし、怖いことにもみごとに出くわさなかった。
けど稀有な経験ではあった。


107 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/15(火) 13:49:27 ID:7wFTMR7sO
中学生の頃、授業中にいきなり泣きだす女子がいた。
聞くところによると、戦争に行った爺さん(戦死?)の霊だかが出てきて、なにやら訴えているらしい。
もっと詳しく聞こうにも、周りのとりまきの女生徒たちがその娘をかばっていて
近寄らせてもらえず、事情が解らなかった。
一ヵ月くらい、ずっとそんな状態がつづいたが、憑きものが落ちたのか
ある日なにごとも無かったようにケロッとして登校して来た。
その事には一切触れられたくないようなオーラを発散しまくってて、結局なにも聞き出せず…orz
今頃になって、なんか気になるなー。


108 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/15(火) 16:35:30 ID:LpuKlJbN0
たんなる邪気眼という可能性も


109 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/15(火) 21:54:29 ID:uyrtjY6y0
邪鬼眼は種類豊富だからねー。
人に迷惑を掛けるタイプの邪鬼眼は思春期の少年少女に多く見られる。
とくに鬼を引き寄せるタイプの邪鬼眼は面倒で巻き込みがヤバイ。
個人邪鬼眼がもっとも多いんだが、本人が後年恥ずかしい思いをするだけに
これまたヤバイ。


110 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/15(火) 23:36:18 ID:gc96tBlR0
小学生の頃、カギの掛かった誰も居ないはずの理科室から物音がして、肝を冷やして逃げた事を思い出した。
屋上へ続く階段の壁にやたらシミが出来てたのも気味悪かったな。

あとオカルトではないが、校庭で奉仕作業の途中ガチで縄文土器が出土したw


111 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/18(金) 00:53:23 ID:E6ltMoXcO
うちの高校には夜中徘徊する女生徒がいるって話。
セキュリティにセコム導入しているんだけど、ある月の12日だけはセンサー反応しても外周点検だけで内部確認はしないそうだ。
以前反応して巡回しにきた警備員がその女生徒をみたらしく、それが元で辞めてしまったと…。
不思議なのはその女生徒についての情報がなにもないことだな。
風貌や出現背景などなにも知られていない。


112 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/18(金) 01:08:12 ID:1hlJYj3OO
>>111
施設警備員の俺には興味深い話

大した経験はしてないが、やはり夜中は幽霊とヤク中が怖い

確か中坊時代に校庭で幽霊に出るって聞いて覗きに行ったらヤク中におっかけられたのはいい思い出

幽霊の話じゃなくてスマンorz


113 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/18(金) 02:19:52 ID:gNCgdnk7O ?2BP(316)
>>111
これちょっと怖いな


114 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/18(金) 21:26:37 ID:gNNmiNTE0
>>113
たしかに、なんだか理由のわからん事は怖い。


115 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/18(金) 22:38:24 ID:tbWesg5dO
自宅警備員の俺にも興味深い話だ。


116 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/20(日) 01:41:10 ID:9TUhn9Ah0
>112
幽霊もなにかしてくる奴がいるから怖いが、
ヤク中は確実になにかしてくるから洒落にならねえ……


117 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/21(月) 00:04:42 ID:lqx2bv+G0
>>111
中学の時に似たような事があった。
夜中教師も全員帰った時間、警備員が施錠確認見回りしていたらしいんだけど
気がついたら理科準備室だけが開錠されている。
理科準備室のカギはマスターと警備員のカギと理科の教員しか持っていないはずだし
セキリュティがかかっているため開錠したらすぐ分かるはず・・・
なのに、そういうのが一切反応しなくて、結局数ヶ月それが続いてカギ変えた
という話を理科の教員から聞いた。
その後どうなったか分からない。
当時のセキリュティがダメだったのかもしれないけど(10年前)

それとは別に通っていた高校の話。
戦時中、地上戦激戦区だったため、学徒隊とかで何人もの生徒が犠牲になったといううちの高校。
敷地内(校舎からは離れているけど)に慰霊碑もあった。
七不思議の中に、夕方になるとその慰霊碑に向かって校舎の中を匍匐前進する学徒隊の幽霊が出る
っていうのがあって、高校の頃夕方の校舎がすごく怖かった。


118 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/21(月) 00:06:33 ID:OrLQLeQzO
昔夜中帰宅途中に高校の傍を通り過ぎたとき、真っ暗になった2階廊下の窓からこちらを見下ろしてる様な人影が見えた。
止せばいいのに俺は変だなと思い確認しちまった。
人影は女生徒で、眼だけ異様にぎらぎらしたとんでもない者だった。
これ以上見たらついてくると思った俺は急いで逃げたよ。
あれはマジで怖かった。


119 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/21(月) 00:29:05 ID:TrD+ASS40
クオリティ高い書き込みが多いなぁ…。
怖いビデオとかの話よりよっぽど真実味があって怖い。


120 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/21(月) 00:33:54 ID:cX7A1NhBO
高校の七不思議はよくあるが俺の通ってた高校


体育館に鏡があるのだが封印されてる
話によると部活の練習中に鏡に倒れ込み死んだ奴が居て鏡に映るらしい
釘を数本打ち付けて開かないようにしてある


121 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/21(月) 08:13:21 ID:FkC7w6gt0
小学校の時に、誰が作ったのかプールに死水さんが出るって噂があった。
12時だったか2時だったか忘れたけど、その時間にプールに向かって、
「死水さん、いますか?いたら腕を見せてください」って言うと腕を出してくる。
次に足を出せって言うと足を出す。でも最後に頭を出せって言うと、
「私には頭がないの、あたなのをちょーだい」と言って頭をもがれるって噂だった。
なんでも死水さんはほんとは普通に清水さんで、昔プールで排水溝が壊れたかなんかで、
髪の毛を巻き込まれて頭が千切れたとかなんとからしい。
あの頃はそれずっと信じててプールの授業みんな怖がってたなー、懐かしー。


122 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/21(月) 22:51:15 ID:UotNJC3pO
プールで思い出したが俺の通ってた中学校のプールで女の子が溺れて亡くなっている。
亡くなったのは学校の生徒ではなく幼稚園くらいの子で、親が目を離した隙にフェンスの出来た穴の部分から入り込んでとのこと。
誰かが小さい子を見たらしいが、俺の母親の頃に起こった事故なので詳しいことはよく分からないし最近は聞かない。

さて、俺が厨房の頃はよく夜にジョギングしていて中学校の方にも走っていた。
そんなある夏の夜、その日もいつものようにジョギングして中学校のプールの近くを通ると水しぶきの上がる音が…
こんな時間にまさかと思ってプールの方をのぞき込むと…ただの酔っぱらいでした(´・ω・`)
グラウンドにゴザとロウソクまで用意して宴会か?おめでてーな

ちなみに中学校の頃はプールが石や泥だらけなので着衣水泳の時に一回入ったのみでした。


123 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/22(火) 10:00:54 ID:fcYDI6RQO
学校のプールといえば、高校のころ死亡事故があって閉鎖埋め立てされた。
理由は夜中に水音が聞こえるのが頻繁に聞こえるようになったのと、水泳中足を引っ張られる生徒が激増したから。
御払いを2度やったが効果無しで安全優先で廃止した。


124 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/24(木) 23:22:44 ID:u/8w8XPA0
>>118
夜の学校ってなぜか凝視したくなるときあるよな。
あんまりみてるとそういうもの見る羽目になるとか、怖すぎる。


125 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/26(土) 17:29:57 ID:HSGzXHSwO
私の通う高校には廃止になった体育館がある。
3年前に教員の首吊りがあってから部活動をしている部員に怪我が相次いだり、変なものをみる人が増えたから。
御払いも効果無しで、いろいろと不都合がありすぎなので廃止になった。
自殺事件自体は揉み消しができたらしいのだけど、それが反って高く付いた感じ。


126 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/29(火) 09:37:17 ID:42kMZLGoO
俺が通ってた小学校では、真昼間から奇怪な女の子が徘徊した事件があった。


127 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/30(水) 23:37:41 ID:fCQz3dvX0
>>126
奇怪な女の子
dkrdkkwsk


128 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/05/01(木) 00:18:54 ID:TO9EMS3/O
>>92
俺はバイク乗りなんだが峠走っててガードレールに突っ込んだんだ。
すぐ後ろに来たバイクは止まることなく降りて行った。
バイク乗りとして信じられなかった。

あと原付の時左折車に巻き込まれ三車線吹っ飛ぶほどの事故だったんだが、歩行者は誰一人として声をかけてこなかった。
日本はこんなに冷たいのか…

スレチ、板チすいませんでした。


129 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/05/01(木) 00:19:11 ID:Wem5jX5MO
>>125
やけに>>123の話と似てるな


130 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/05/01(木) 01:34:17 ID:2rM4RXdUO
>120
なぜ鏡を取り払わないのだろうか?


131 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/05/01(木) 02:52:35 ID:2rM4RXdUO
>121
死水さんを温水さんに変換して読んだ

「私には髪がないの、あなたのをちょーだい」
…髪を毟られる


132 名前:126[] 投稿日:2008/05/01(木) 04:34:18 ID:BfsvcWjYO
>>127
風貌のよく見えない、外見が分かりづらい女の子が、真昼間から校内を走り回ったんだ。
ちょうど給食の時間帯で、北校舎の3階で女子が走っているが追いかけないようにって校内放送が流れてびっくりしたのを覚えてる。
皆で大騒ぎになってると、そのうち北校舎3階のトイレの窓から女の子らしきのが乗り出してきて引っ込んだ。
その直ぐ後に先生が窓にきて頭傾げてるのがみえた。
後で話をきいたら追い詰めたはずな女の子が消えたそうだ。
あの件は今もってよく分からない出来事だったよ。


133 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/05/01(木) 14:18:47 ID:TO9EMS3/O
>>132
それ怖い話系のサイトで読んだことある。
同じ話かな?


134 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/05/01(木) 15:10:01 ID:YWtxdODDO
実体験だけど、小学校の頃に忘れ物して 友達二人と放課後取りに行ったら、
「ヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒ」
と奇怪な笑い声と走る音が聞こえ、
その音が聞こえる方を見たら 一瞬で移動する人っぽいのが見えた。
友達に聞いたら「聞こえなかったよ」との事。

そういえばうちの小学校は人体模型の噂があった気が。


135 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/05/02(金) 06:17:44 ID:2rgagpXlO
小学生の頃から本が好きで、朝のHR前に図書室に行きたいが為にかなり早く登校してた。
朝っぱらから図書室に行く奴なんて私しかいなくて、いつも一人で本読んでた。
ある日、本読んでたら、後ろから「ふふっ」て笑う女の子の声がした。
びっくりして振り返ったけど誰もいない。
それから毎朝同じような事が続いた。
何だろうと思いながらも毎朝図書室行ってたら、ある時から、私がいつも座る席に本が用意されるようになった。主にズッコケ三人組シリーズ。
いかにも「読め」とばかり置いてあるから素直に読んだ。やっぱり面白い所で笑う声がした。

始まったのは三年の時で、それから卒業するまで毎朝がそうだった。
おかげでズッコケ三人組シリーズは全巻通して何回も読んだ(読まされた)。

怖かったというよりひたすら不思議だったが、本好きな霊か何かいたのか、あれはまだ小学校の図書室に居るのか、非常に気になる。


136 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/05/02(金) 08:40:37 ID:1rT/OSrxO
>>135
なんか良いね、一種の机上通信みたいだ。
ズッコケ三人組に愛着のある子の霊でも居たのかしらね。


137 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/05/02(金) 17:26:48 ID:0Y2BPJ09O
小学校四年生の時、毎月十八日の十時位に必ず声が聞こえてた。
毎回小さな男の子っぽい声で背後から一言、
「起きて」
って言われる。特に何かが見えたりはしなかった。

最初は時間もお昼前だからか、後ろの席の奴の悪戯だと思ってたし
全然怖くなかったから誰にも言わなかったんだけど、
その後の席替えでわざと一番後ろ取った時に
背後から聞こえてきた事で一気に怖くなり、授業中に泣き喚く羽目に。
そこから親の耳に入り最終的には脳の検査まで受けたけど、全く異常はなかった。
その後
「気になるなら十八日、またはその時間だけ休んでもいいよ」
って先生に言われたけど、なんかよく分からん意地で授業は受け続けたw

結局原因は不明。体育の授業中や夏休み中には聞こえなかったり、
五年生になり教室が変わった事で聞こえなくなったから多分あの教室限定なんだと思う。
未だにその他の霊体験には出会った事がないんで、尚更不思議な思い出。


138 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/05/03(土) 03:16:46 ID:QR/VeVv0O
>>137
とても貴重な体験をしたね。
貴方に声を掛けていたのは学校の教室に凝り固まった生徒の想いだよ。
余りに濃く凝集すると、想いは時に人格のごとき意思を持つ事がある。
これは一種の座敷童現象で、関われるのは極めて稀なんだ。
貴方は人一倍感受性が高いから接触を受けれたんだろうね。
こうして思い出として語ると彼も喜ぶ事だろう。1/3 2/3 3/3
(0)


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。