現在地

ホームページ

   カテゴリー
  └ オカルト雑学・トリビア

 

スポンサードリンク

カテゴリー・目次

人気記事ランキング

最近記事リスト

逆アクセスランキング

相互リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

プロフィール

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる

Author:怖い話 不思議な話@2ちゃんねる
2ちゃんねるの怖い話、オカルト板まとめサイトです。心霊スポット 心霊写真 超常現象 怖い話 恐怖体験 未確認生物 UMA 都市伝説 オーパーツなど、怖い 不思議&面白いと思った話を厳選して紹介しています。
ただ今相互リンク募集中です。ただし、心霊・不思議・ミステリー系に限らせていただいておりますのでご了承下さいませ。

ブロとも申請フォーム









管理ページ
最新記事 - 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_8 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_7 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_6 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_5 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_4 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_3 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_2 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195_1 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?195 (07/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?1 (09/01) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_6 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_5 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_4 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_3 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_2 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194(2)_1 (11/16) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_5 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_4 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_3 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_2 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?194_1 (11/13) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_5 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_4 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_3 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_2 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?193_1 (08/25) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? (08/20) | 




| ホーム |

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

スポンサーサイト


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/3 2/3 3/3


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍

怖い話 不思議な話@2ちゃんねる オカルト板まとめ

後味の悪い話 その29


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ

心霊 未確認生物 UMA 都市伝説 ミステリーブログをもっと見る



不思議な話 怖い話の本↓
オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍
後味の悪い話 その29
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1119467847/
1:本当にあった怖い名無し :2005/06/23(木) 04:17:27 ID:dz4ubeTB0

聞いた後に何となく嫌な気分になったり、
切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

---------------------------

48 :本当にあった怖い名無し [sage] :2005/06/24(金) 00:03:15 ID:T9/tce8F0
もし既出だったらスマソ
海外での実話だったと思うんだけど、ある男性が
夜道で男に腕を掴まれ泣き叫んでいる女性を見かけた。
腕力に自信のある男性は迷わず男を殴り倒して女性を救った。
男は打ち所が悪かったのか、どうやら死んでしまったらしい。
倒れた男に半狂乱で取り縋る女性。
実は、2人は道端でケンカしていた恋人同士だった・・・という話。

男性の善意から3人ともが一瞬で不幸になってしまった。
身内にこの男性のようなことをやらかしそうなのがいるだけに、
自分には後味悪さ5割増しくらいの話だった。

------------------------------

220 :本当にあった怖い名無し [sage] :2005/06/26(日) 09:14:33 ID:kOEUJAqn0
一般的に欧米人はゴボウを食べません。
そのため、信じられない様な悲劇が起こりました。
先の第二次世界大戦中、連合国軍捕虜にゴボウを食べさせたところ、
変な木の根を食べさせたとして捕虜虐待に問われたのです。
場所は東京捕虜収容所直江津分所(新潟県)です。
収容所側では、野菜不足を少しでも解消するために苦労してゴボウを調達し、
これを捕虜に食べさせたのですが、ゴボウを食べたことのないアメリカ人捕虜は
これを野菜とは思わず、木の根だと思ったのです。
そのため、終戦後の昭和21年、横浜の戦犯裁判で、
捕虜虐待、残虐行為の罪名の元に、
捕虜収容所の関係者が、二人が死刑、三人が終身刑、
二人が十後年以上の有期刑の判決を受けました。

---------------------------------------------------------

254 :本当にあった怖い名無し [sage] :2005/06/26(日) 23:14:05 ID:Heq3N9wk0
赤川次郎は子供が出るものが後味悪いよ。
罪悪感欠如で他人を追いつめたり平然と人を陥れる。

何だっけな、タイトルは忘れたけど女教師が担任クラスに
いじめがあった事に気づき、独自に調べる。
するとクラスの人気者がいじめの首謀者だとわかる。

が、ある日女教師は帰り道に襲われる。
何が起こったのかわからない女教師だが、必死に犯人のボタンを引きちぎる。
慌てて逃げていく犯人達を追いかけることもできず、
瀕死の教師は手の中のボタンを見つめる。
それは制服のボタンだった。

ラスト。
授業参観の当日、担任の女教師が登校しない。
これだから女の教師は無責任・・・と保護者達がざわめく中、異臭が漏れてくる。
臭いの元のロッカーを開けると、中からズタボロの女教師の死体が。

258 :本当にあった怖い名無し [sage] :2005/06/27(月) 00:01:58 ID:gAadgqzl0
>>254はたぶん「暴力教室」という短編だと思う。
実はその人気者の子がリーダー格で、クラス全体がグルになって
いろいろ悪質なことをしてた、みたいな感じの話だった。

で、このまま死んだらすべてうやむやにされてしまうと思った女教師が
瀕死の体で学校まで行き、自分で掃除用具用のロッカーに入り
授業参観の日に死体が発見されるよう目論んだわけ。

---------------------------------------------------------

334 :本当にあった怖い名無し [sage] :2005/06/28(火) 06:27:48 ID:oGwp3drL0
小さい頃読んだ梅図かずおの「鬼姫」は後味悪かった。
うろ覚えだけど、以下あらすじ。

美しいけれど残酷で気性が荒いため「鬼姫」の異名を持つ夏姫。
その姫が目が見えない病気になってしまった。
一人娘である姫は良い婿を取らなければならないのに、盲目では都合が悪い。
家老達は影武者を立てるために、村から
姫とそっくりな顔をした娘を無理矢理さらってくる。
貧しくとも恋人や両親と幸せに暮らしていた娘は優しい子だったが
影武者となるには鬼姫の残酷な所作を見につけなくてはならない。
厳しい修行や激しい拷問、鬼姫の折檻に苦しめられる日々。
最後は両親をその手で無理矢理殺させられてしまう。
しかし、そのことで逆に復讐に燃えた主人公は吹っ切れ
本物の鬼姫を殺し、姫としての権力を手に入れ、家老達を支配下に置く。
「もう本物の鬼姫はいない。私こそが本物の鬼姫だ」
それから主人公は家来に命じ、かつて自分の恋人だった男を城に呼び寄せる。
だが、男は主人公を見ても、彼女が恋人だった少女だと信じない。
主人公は一生懸命事情を説明するが、男は
「顔はそっくりだが、あの子はもっと優しい目をしていた。
あなたの目は鬼のようだ。あの子であるはずがない」と
顔を背ける。そう、確かに主人公は本物の鬼姫になっていた。

やがて主人公も目を患う。健康な体を失えば、もともと偽者の彼女など
用無しである。城の重鎮たちは新たに、姫と顔がそっくりの村娘を調達し
主人公を殺そうとする。
元恋人の男は、新たな影武者として連れられてきた村娘に
死んでしまった恋人(主人公のこと)の面影を見て、彼女に恋をする。
村娘も男に惚れ、二人は恋仲となる。
それに気付いた主人公は城に火を放ち(この辺曖昧なので違っているかも)
二人を脱出させると、城と共に鬼姫として死んでいくのだった。

なんというか、読んだあと一番ムカついたのは
元恋人の男に対してだったかもしれん。1/3 2/3 3/3
(1)
スポンサーサイト


オカルト ミステリー 不思議な話 怖い話 好きに オススメ ⇒
心霊 未確認生物 UMA ミステリーブログ⇒
不思議な話 怖い話の本⇒オカルト 心霊 怖い話 未確認生物UMA 書籍

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。